★阿修羅♪ > 原発・フッ素40 > 681.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
槌田敦氏が4号機原子炉で核兵器用プルトニウム生成の可能性を指摘
http://www.asyura2.com/14/genpatu40/msg/681.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2014 年 10 月 16 日 13:08:56: FpBksTgsjX9Gw
 

槌田敦先生が今年1月のたんぽぽ舎の講演で、原子炉で核兵器用プルトニウムを
生成していた可能性について指摘されています。

以前は、4号機原子炉に燃料を移動したのは試運転のためだと主張されていましたが、
再考されたようです。

4号機で核兵器用プルトニウムが密かに生産されているという説は以前からありましたが、
原子力の専門家が具体的にその可能性を指摘するのは初めてだと思います。

大変重要かつ衝撃的な内容ですが、YouTubeにアップされたまま、半年以上も
全く話題にならなかったのは驚きです。

ぜひご覧下さい。

「20140130 UPLAN 槌田敦 福島原発事故3年・データに基づき再検証する【2】」
(YouTube 2014/1/30 1時間20分から4号機の解説)
http://www.youtube.com/watch?v=4ZQNOYh3bO0

[要約]

* 4号機は数回爆発。4階で水素爆発があったようだが、何度も水素爆発は起きない。

* 使用済み燃料プールもDSピット(機器借置きプール)も損傷なし。爆発原因は原子炉にしかない。

* 公表された原子炉内部の写真はニセもの。
 海水を入れたため、燃料プールは泥で真っ黒でガレキも落ちているが、
 隣の原子炉内があれほどきれいであるはずはない。

* 写真にはシュラウド(原子炉中心部を覆う筒)が写っていない。
 新・旧シュラウドともDSピットにあるのか?

* 4号機の定期検査工程表が公表されていない。定検ではなかった可能性大。

* 4号機爆発以降のTV会議は未だに非公開。

* 防衛庁撮影の放射温度写真では、原子炉が28度、その他が22度。
 燃料プールよりも原子炉のほうが温度が高かった。燃料が原子炉内にあった証拠。

* 米国サンディエゴ校で硫黄35を大気から検出。塩水(海水)と中性子が反応した。
 3号機は爆発後海水を注入したので、4号機由来である。

* 炉内で臨界になり熱水が吹き上がり、天井と壁を徐々に破壊した。

* 東電は燃料プール内の燃料集合体の数を2度も訂正。管理がデタラメだ。
 最終的に使用済み燃料1331体、新燃料204体、合計1535体と発表。

* 新燃料のうち180体は交換用。取り出した24体は天然ウランで、プルトニウム生成・
 中性子照射実験用だろう。

* 天然ウランに中性子を照射するとプルトニウム239ができる。
 4体ずつ炉心に入れ、3日ほど中性子を当て交換、プルトニウム239生成の実験をしたのだろう。
 (3日以上照射すると、プルトニウム240の割合が増え純度が落ちる)

* プルトニウム239は、ガス炉(東海原発)、高速増殖炉(もんじゅ)のほか、実は軽水炉でも生成可能。
 ただし3日ごとに燃料交換が必要。その度に圧力・格納容器上蓋を開閉しなければならず面倒。
 出力が小さいので、蓋は開けたまま行なった。冷却も不要。

* IAEAの指示に従いプルトニウム生産を行なっているかも知れない。

* 天然ウラン燃料棒は海外、たとえば英国で製造されたものかも知れない。
 中性子だけ照射して返送し、英国が核兵器を製造している可能性もある。

* 軽水炉で核兵器材料が作ることができるなら、当然、輸出はできなくなる。

* 東電はテレビ会議をすべて公開すべきだ。

[要約ここまで]


東電は4号機爆発の情報を徹底して隠していますが、1-3号機の大爆発で
沸騰水型原子炉の致命的欠陥はすでに明らかになっており、今さら隠すことは何もないはずです。

原子炉に燃料が装荷されていたのなら、そう発表すればいいわけで、隠す理由がありません。
国民に絶対に知られたくないことがあるからこそ、必死で隠蔽するわけで、
それは核兵器用プルトニウムの生産以外には考えられません。

なぜ政府が原発再稼動に異様なほど執着するのかもよくわかります。
全原発を廃炉にしたら二度とプルトニウムが生産できなくなってしまうからです。

原発の正体、真の顔がここにあります。
発電は単なる見せかけであり、本当の目的は核兵器用プルトニウムの生産でした。

おそらく、A・ガンダーセン氏、小出裕章氏などの専門家や元東電関係者の間では、
こんなことは常識なのでしょうが、絶対のタブーであり、うかつに話せば殺されてしまうので、
黙っているのでしょう。

ここまで追及されても東電は沈黙している。認めたも同然です。


唯一の被ばく国として、世界に核兵器反対を訴えるべき立場の日本が、
実は原発を隠れ蓑にして、こっそり核兵器用プルトニウムを製造していた。

その結果として、福島原発事故が起き、広島原爆数千発分の汚染が拡がり、
国民は何百年も被ばく被害に苦しむことになってしまった。

第二次大戦の反省もなく、広島・長崎の犠牲者をないがしろにし、
核兵器に手を出した日本に恐ろしい天罰が下ったのだと思います。


[関連リンク]

「20140130 UPLAN 【抜粋】衝撃!!四号機爆発は原子炉内燃料の核暴走という仮説・槌田敦」
(YouTube 2014/1/30 抜粋版)
http://www.youtube.com/watch?v=c-CvNCAcvSs

「福島原発4号機破壊の謎→DSピットの爆発説(4号機プルトニウム生産炉説)」
(世界の真実の姿を求めて! 2012/8/3)
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-2169.html

「プルトニウム生産炉」(ATOMICA)
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=03-04-11-04

「東電よ、観念して4号機爆発の原因を公表しなさい」 (拙稿 2013/7/2)
http://www.asyura2.com/13/genpatu32/msg/365.html

「フクイチ4号機ミステリー 消えた548本の謎を解く」
(憂いの果てに 〜次男坊のアフォリズム〜 2011/11/12)
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-340.html

「反原発派も触れようとしない原子力最大のタブー 槌田敦氏が追及」 (拙稿 2013/7/1)
http://www.asyura2.com/13/genpatu32/msg/357.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年10月16日 13:16:45 : esQt0vAd8g
槌田はかなりの変人だが、すべて自分の言葉で語っている。
パクりと寄せ集めの助教とは違う。


[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)
02. 2014年10月16日 14:48:11 : nJF6kGWndY

>4号機で核兵器用プルトニウムが密かに生産

かなり笑える

兵器級の製造は簡単ではない



[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

03. 2014年10月16日 15:20:48 : aiMZAOJQqY
>>02
>兵器級の製造は簡単ではない

これが原子力ムラが流す洗脳デマの一つ。
簡単でないのなら、なぜ日本は高純度のプルトニウムを70トンも備蓄しているのか。

もちろん4号機建屋内ですべての工程を行っているわけではあるまい。

おそらく東海村で最終的な処理をしているか、槌田氏の言っているように、
そのまま海外に送っているのかも知れない。

ビル1つ吹き飛ばすぐらいなら高純度プルトニウム、ウランすら不要。
核燃料を水につければ爆発する。3号機がそれを証明した。


04. 2014年10月16日 17:29:13 : E09F4HEq2M
>>02
>兵器級の製造は簡単ではない

話を4号機におけるPu−239の生成に限定して良いから、何故、難しいのか、説明をしてほしい。

槌田氏は専門家だが、君は何者?


05. 佐助 2014年10月16日 18:24:49 : YZ1JBFFO77mpI : WBNBGXIFfM
槌田敦氏の説明に納得
マグネシウムはリチウムと共にイオン化すると強い共鳴振動数によって容器やパイプを酸化または還元して、穴をあけたり、亀裂を発生させたり、腐食させる。この原因の75%は原子が分子化される時に発生させる現象である。定期点検すると、接続箇所やパイプ部分に腐食・穿孔・発熱が発見されることから証明できる。

そのためにイオン化されたマグネシウムやリチウムを共鳴共振する材料を使うべきでない、そして放射能を出して崩壊する元素の中で、最も危険なウラニウムに燃料を固執してきたのも、うなずける。従って地震津波がなくても事故発生は避けられないということになる。

沢山の陽子を核にもつ原子は、電子を激突させなくても自然崩壊し他の原子となる。ウラニウムは自然崩壊しセシウムとプルトニウムになる。電子を激突させると崩壊は加速され原子爆弾のように大量に殺傷破壊させる。

だったら,ナゼもっと低い発熱量を放射する原子を燃料棒に採用しないのか?それは、濃縮されたウラニウムやプルトニウムなら、スグに原爆を作成できるからだ。米国の核の傘の同盟国で原発稼働国は、米国に最新兵器をねだって断わられたら「原爆保有国になる」と脅迫したと自慢した中曽根総理や大臣がいると当時の組合幹部から直接聞いたことがある。

使用ズミの核燃料処理も考えずに各国が原発計画する最大の理由は何か?それは核拡散防止条約さえなければ、ただちに核の均衡防衛策に切替えられるからだ。

安全な原発に設計変更するならば、自己崩壊しても危険な原子に分解されない放射性物質を燃料に使って、分子の共鳴振動数の一致/不一致によって、腐食・穿孔・発熱事故を発生させない設計に設計変更すればよいが,絶対に黙殺する。この事だけでも槌田敦氏の説明に同感します。


06. 2014年10月16日 19:25:22 : WdRZDwU7Ca
核爆弾の放射性物質は、一度製造すれば半永久的に効力が保たれるのであれば、こんな愚かなこと(ゲンパツだらけになっている)は、もうちょっとマシに収まっていたのかもしれないが、アメリカ、イスラエルの保有する大量破壊平均は、その殺傷力を維持するには、核燃料の更新を必要とした、そのように説明している人がいた。
となれば、4号機の管理がイスラエルの企業であることの意味を併せて考えれば、そこに推論されることは、日本のゲンパツの一部は、米及びイスラエル=死の商人の兵器性能の維持の為に、その核燃料製造の危険度を鑑みて、黄色いサルと言う認識の極東の東洋人に押し付けること、どうせ無条件降伏した植民地、米軍の兵器であれば自由に100%扱える日米地位協定、日米原子力協定、これほどうってつけの場所はない、と言う背景を持つものと、ゲンパツを考えるのであった。
日本、残念、無残。

07. 2014年10月16日 19:41:44 : StnWwy013c
俺、無知だから、こんなこと分からなかった。
で、本当かどうかも分からないけれど、
確かに、4号機の爆発のビデオや情報が少ない、カットされているんだね。
散水ヘリコプターは4号機に飛んだ。
専門家、賢い人は、もっと情報を出してください。

で、話は変わるけれど、放射性物質をばら撒き続けている現行犯罪が継続中。
にもかかわらず、再稼動、核物質安全風評・・・続けているやろうどもは、
即とっ捕まえて、即殺処分が合法・・・裁判をすれば、事実は出るだろう。

小卒程度の俺にわかる算数、算法、科学法則式に、∞のマイナスが入る式は無い・・・絶滅神話・・・やれば、絶滅に向かうのみ。


08. ボケ老人 2014年10月16日 19:50:59 : nf15y2vSVdhvU : 7V1vDzcsGA
槌田敦さんは40年以上前の『科学朝日』に核融合を否定するコラムを書いていました。
そのころからこの方には注目しています。

4号機でのプルトニウム製造については何やら陰謀論めいた胡散臭さもなくはないですが、素人の私には真贋を判定することはできません。
しかし、槌田敦さんが嘘を吐く必要もないでしょう。

それよりも02≫さんの反応が早いですね。
工作員という言葉は使いたくはないですが、この素早さならさもあらんと納得。
04≫さんと同様、私も説明してほしいものです。
兵器級プルトニウムの製造が困難な理由を。

プルトニウム製造を諦めたら軽水炉には何のメリットもありません。
世界各国も日本政府もU-Puサイクルを固執するのはただ一点、Pu製造のみです。
中曽根の札びら事件以来変わらぬ姿勢です。
再稼働に躍起となるのもPu製造を手放したくないからです。

既に電気は余っています。
残る50基を廃炉にすると、資産が負債となってたちどころに倒産の危機が迫るからです。


09. 2014年10月16日 20:34:34 : IY4HXDuims
だからよ原発が何のために作られてんだよ!
蛇足で電力作ってるだけだろ。

10. 2014年10月16日 21:53:04 : WRWvZr5gi6
先日、ドイツの反原発運動家と半日、一緒に行動した。彼がたいへん興味深い情報を話してくれた。アメリカ在住のジャーナリストs氏によると フクイチでは核濃縮の作業が行なわれており、nsaとモサドによってサイバー攻撃を受けたとゆうものだった。槌田さんの分析と一致する点がある。世界の情報が日本の隠蔽のベールを破って飛び込んでくる。私の感では 真実の一端をついているような気がする。

11. 2014年10月16日 23:19:21 : uEEk6aHu6A
 何処で作った奴でも良いから、エボラの焼却滅菌用に、早いとこ使える様、準備した方が良いんじゃないのか?、
 原発事故で日本が消えて無くなるより人類絶滅の方が早いかもよ(笑)。

 


12. 2014年10月17日 03:27:19 : aiMZAOJQqY
おそらく、この背景にはもんじゅのトラブルがあるのだろう。

高速増殖炉もんじゅの本業は発電ではなく、兵器に使える高純度プルトニウムの生産だ。
ところがトラブル続きで動かない。だが、どうしてもプルトニウムは欲しい。

そこで1Fなどの軽水炉で内緒にプルトニウムの生成を始めたのではないか?

軽水炉から得られるプルトニウムは濃縮度が60%程度で兵器は作れず、
軍事転用はできないのでご安心下さい、と言われていた。

だが、槌田氏が指摘するように、数体だけ原子炉に入れ、中性子を照射するというような
変則、禁則的な方法なら、効率的ではないが、純度を上げられるのだろう。


「日本の核兵器製造能力」  原子力・核問題 槌田敦氏 盛岡・講演録 2002/10/14
http://sun.ap.teacup.com/souun/53.html?b=20

日本の高速増殖炉は軍事用だ!by槌田敦 『宝島30』1996年3月号 
http://www.asyura2.com/sora/bd3/msg/814.html


13. 2014年10月17日 04:58:12 : aiMZAOJQqY
岩田清さんも、ウラン238から軍事用プルトニウム239を生成する「好からぬ内職仕事」を
4号機でしていたと指摘している。
http://yoshi-tex.com/Fuku1/Fuku1No4.htm

それで、燃料プールに燃料を移動できず、中性子を余計に当ててしまい
プルトニウム240が生成されて、想定外の自発核連鎖爆発が起きてしまったとのこと。

プルトニウム240は自発的に臨界することがある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%8B%E3%82%A6%E3%83%A0240


14. 2014年10月17日 11:14:03 : nJF6kGWndY

>>03

笑える

じゃあ、実際に、製造法を書いてみろよw




[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

15. 2014年10月17日 13:02:32 : Flb1pCEPbM
Th−232に中性子照射して、U−233を製造していた可能性もある。

理由は、U−232による高濃度の土壌汚染。

>米国による土壌調査結果・・・特にウラン232の量が段違いに多いのです。ウラン232は紛れもない核反応生成物。

http://inventsolitude.sblo.jp/article/104657032.html

米国エネルギー省の文書にも、以下の様にある。

> Analysis for uranium isotopes may use 232U (t½ . 68.9 y) as a radiotracer, because it is not part of any decay series. Uranium-232 is a long-lived alpha emitter, whose alpha particles can be easily distinguished from the other uranium isotopes.

http://www.epa.gov/narel/IRM_Final.pdf

U−233を生産するときに、不純物としてU−232も少量生成される。


>Production of 233U (through the neutron irradiation of 232Th) invariably produces small amounts of 232U as an impurity, because of parasitic (n,2n) reactions on uranium-233 itself, or on protactinium-233

http://en.wikipedia.org/wiki/Uranium-232


16. 2014年10月17日 16:37:28 : aiMZAOJQqY
槌田氏が指摘した方法で、どれだけ効率よくプルトニウムが生成できるのか、
その純度はどのくらいなのかは、よくわからない。

だが、1日原発を止めたら、おそらく10億円以上の損失だろう。

再稼動を延ばしても、「好ましからぬ内職」をするのは、それだけ儲かるからに他ならない。

もし核兵器用として使いものにならないものしかできないのなら、
さっさと試運転なり本稼動をしたほうがずっと得だ。

それだけプルトニウム生成が容易で、美味しい内職だということだろう。


17. 2014年10月17日 21:38:07 : KBi1KtBe02
もっと笑えるのは、核兵器は、

じつは兵器としては

もう時代遅れの可能性があんだよね w


いまどきプルトニウムにこだわってる時点で
ジャップの軍事力もお笑いもんだよ www


18. 2014年10月17日 21:41:44 : KBi1KtBe02
アングロサクソンの中の戦争屋の

汚れ仕事を代行して、

その見返りをもらってホルホルする・・・・


これが、明治以降のジャップの「繁栄 w」の正体だからな。


ジャップが優秀とかそんなのはなくて、
モラルが低いから汚れ仕事を簡単にする、
というだけのことなんだよ。

それの度が過ぎて、とうとうご主人様からも見放され、
311で縁切りされた、ということよ wwww


19. 2014年10月18日 04:14:27 : aiMZAOJQqY
>>17
死の灰を撒き散らさない新型の核兵器がすでに実用化され、9/11WTCテロや
イラク戦争で使われたというのは常識。

でも、プルトニウムが喉から手が出るほど欲しがっている国がたくさんあるからね。
それに、プルトニウムは経年劣化するから、既存の核兵器を維持する上でも必要。

まだまだ、おいしいビジネスができると言うわけだ。


20. 2014年10月18日 04:23:06 : KBi1KtBe02
>>10

10の情報は十分にありえると思う


21. 2014年10月18日 07:00:42 : fmuyQqYJzo
核武装のつもりが、自爆核兵器をしかけられていたという笑えない話。

22. 2014年10月18日 08:12:48 : 1MIqSkh9yo
敗戦国の分際で、覇権を欲しがって、
国際的なレベルでの合意をしっかり得てから、
原発設置をしないから、こうなる。

ほんとジャップは馬鹿。


23. 2014年10月18日 08:31:05 : 5Jpvho4NgA
シロウトなのでプルトニュームの事はわかりませんが日本のタカ派の著書では「日本の核武装」を主張しており「核戦争」に際しての日本の戦略にも言及しています。それによると「日本の核武装」が核戦争に間に合わぬ時は「アメリカの核兵器をシエアリング「借りる」して発射ボタンを日本軍が押すというものです。ちゃんと日本のタカ派は核戦争も視野に〈戦争」のシュミレーションもちゃんとしていているようですから。

24. 2014年10月18日 11:42:20 : aiMZAOJQqY
(新)日本の黒い霧の日月土さんによると、核兵器用プルトニウムの秘密保管庫が全国に5ヶ所あり、
その一つは福島県浜通りにあり、東京電力の管轄だということだ。

また、4号機には公表の倍以上、2900体近くの燃料が保管されており、
2号機などと同じように溶融して、地下深く沈下しているとのこと。
(おそらく別の秘密燃料プールが下階のどこかにあるのかも知れない)

まさかと思っていたが、この槌田氏の話を聞くと、真実味を帯びてくる。


認めたくない福島の憂うべき現状 (2012/3/20)
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/d684f5f5c41e831893b7f8a0b080ad4a

認めたくない福島の憂うべき現状2 (2012/4/18)
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/3fb20b6116281d485b55e4f0bc651e60

認めたくない福島の憂うべき現状3 (2012/4/25)
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/34cba5c6a4999046b6cb01eb8acab95d

JAL123便墜落事故−真相を追う−蘇る亡霊(17) (2012/7/14)
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/a331c80e9c4116d661419caf677827ec


25. 2014年10月18日 18:57:17 : WRWvZr5gi6
ウラン濃縮にはアメリカ、イスラエル、日本東京電力が関わっていた。モサドはマグナ社につながり、地震発生時から津波到達時に間に電源ブレークダウン前後にスタックスネットウイルスが作動、コンピューターはコントロール不能におちいる。まず、東電の安全管理になぜイスラエルの軍事管理会社が深く関与しているのか重大な問題だ。濃縮はGE,日立によりレーザー装置によって行なわれていた。日本政府はこれらの疑問に答える義務を有する。

26. 2014年10月18日 22:24:23 : 3YkaL2IPeo
4号機の爆発(火災などではない)自体がミステリーのままなら
この仮定もまんざらじゃない。

27. 2014年10月19日 14:16:42 : b7zX6dNrQg
東電発表の4号機爆発情報をそのまま喋る助教とはえらい違いだ。

28. 2014年10月22日 05:29:48 : Qolfrvo7rs
なんで超極秘情報が部外へ漏れてるんだ?密告者はいったい誰なんだ?

29. 2017年10月30日 02:10:47 : MCfC7aq9Xg : E__5CDYrBSM[561]

東電は、1−3号機と違って4号機の爆発については、
TV会議の議論も含め、詳細を一切公表していない。
兵器用プルトニウム抽出を行っていたとしたら、公表はできないわな。

「DSピットの発熱体、象の足、大物搬入口の損傷、、、4号機は依然として謎だらけ 
核兵器製造疑惑はますます濃厚」 (拙稿 2016/8/30)
http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/389.html

東電は4号機原子炉内の燃料を取り出すために燃料取扱機のレールを延長した
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/408.html

「あれ? 赤いキリンさん、なぜ首を伸ばして4号機原子炉ウェルに注水しているの?」
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/371.html

「槌田敦氏 『4号機原子炉で天然ウランに中性子を照射し、軍用プルトニウム239の
生成実験をしていた』」
http://www.asyura2.com/15/genpatu44/msg/752.html



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素40掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素40掲示板  
次へ