★阿修羅♪ > 原発・フッ素32 > 357.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
反原発派も触れようとしない原子力最大のタブー 槌田敦氏が追及
http://www.asyura2.com/13/genpatu32/msg/357.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2013 年 7 月 01 日 14:51:34: FpBksTgsjX9Gw
 

半年ほど前のものになりますが、槌田敦先生の講演を紹介させていただきます。
非常に重要なことを述べておられるので、長い動画ですがぜひご覧下さい。

「事故から1年半、水素爆発のまま」 (2012/10/25)
https://www.youtube.com/watch?v=scVL1tRdbLM

「書き換えられた福島原発事故」 (2012/11/25)
https://www.youtube.com/watch?v=dbg0qnWwPq4

「東電福島第一原発事故 その経済的原因と今後のエネルギー」 (2012/12/11)
https://www.youtube.com/watch?v=ZBjnfR_5Z1I


以下、要点をまとめます。

* 1号機は水素爆発。原因は地震による配管破断、水素ガス漏れ、建屋天井に溜まり爆発。

* 2号機は爆発なし。格納容器下部の爆発音はベント音。このベントで飯館村等が汚染された。

* 3号機はプール内で核爆発。瞬間的閃光と500メートルの垂直噴煙。
 核連鎖反応で高温化、水蒸気爆発へ。

* 東電は3号機爆発当時の中性子測定データを絶対に公開しない。
  中性子が発生する原因は核分裂のみ。

* 4号機は試験運転のために、燃料を原子炉に移動中に地震が起きた。
 燃料が原子炉の底に落ちて核暴走が始まった。
 何度も水蒸気を吹き上げ、天井を吹き飛ばした。噴出は3ヶ月も続いた。

* 4号機原子炉内部の写真はウソで、別の原子炉のもの。
 海水を入れたのに燃料プールのように錆がなく、照明ランプが映るほどピカピカなのはおかしい。
 
* 政府・東電は3基とも全部水素爆発だとウソをついている。
 水素爆発では水蒸気ができ白煙が上がる。3号機のような黒煙は絶対に上がらない。

* 核兵器には3種類ある。
  一つは10%低濃縮ウランと、水を中性子減速材に使う初期の原爆で、核反応の熱で水蒸気爆発を起こさせるもの。
  もう一つは改良型で高濃度ウラン・プルトニウムを使う核爆弾(広島・長崎に落とされたもの)。
三つ目は、強化型の爆弾(水爆、中性子爆弾)

* 臨界は簡単には起きないというのはウソ。
  5−10%低濃縮ウランは、水があれば核分裂を起こして爆発する。

* 戦時中、理化学研究所・仁科教授が研究していた原爆も水を使う初期型のもの。

* 米国でも同様の研究がされ、装置が大きく空輸はできないが港湾の攻撃には使えると、
  アインシュタイン、シラード両博士がルーズヴェルト大統領に進言している。

* 使用済み燃料は線量が高く扱えないが、新品の燃料なら盗んでテロに使える。水に浸せば爆発する。

* 核燃料(低濃縮ウラン)が簡単に爆発する事実がわかれば、原発は原爆と違い核爆発を起こさない、
  核の平和利用だ、という長年の主張が崩壊する。
  だから原子力業界はこの事実をひた隠しにし、絶対にこれを認めようとしない。

* マスコミはもちろん、反原発学者まで東電発表をそのまま受け入れ、水素爆発の大合唱。
 誰も真の爆発原因を究明しようとしない。科学者として失格だ。

以上です。


槌田先生は、かつて仁科教授が在籍した理化学研で研究されており、物理学者だけあって
説明が大変理路整然としています。
また、長年反原発活動をされており、原子力業界のデタラメ、不正に対する指摘も的確です。

核兵器製造には高濃縮ウラン、プルトニウムが必要と、私たちは刷り込まれてきましたが、
それは一発で大都市を壊滅させる本格的な核爆弾の話であって、
ビルを一棟吹き飛ばすぐらいなら、核燃料を水に浸けるだけで十分だということです。
むしろその程度の爆弾のほうがテロには好適でしょう。

「核燃料はそのまま核爆弾になる」

これこそが、原子力業界が今までずっと隠し、ごまかしてきた真実でした。

東電が3、4号機の爆発原因を絶対に説明しようとしない、4号機については爆発の映像さえも公開しない、
その理由がここにあります。

3/11以降、この阿修羅でも、工作員が、「そんなに簡単には臨界は起きない」とか、
「核爆発が起きたら、福島原発全体が消滅しているはずだ」など、
核爆発の否定に躍起になっていましたが、その理由もよくわかります。

反・脱原発派の学者でさえ、このタブーには絶対触れようとせず、
東電の発表の通り、水素爆発の一言で済ましている。

本来なら、限られた東電発表の資料を元に、喧々諤々の討論があってしかるべきです。
誰も全く爆発原因の究明をしようとしないのは異常です。

私は、小出裕章先生が、4号機の爆発は3号機から逆流した水素によるものと
東電発表をそのまま繰り返していることに非常にがっかりしています。
ただ小出先生を非難するつもりはありません。
小出先生のことですから、それがウソであることは十分わかっておられるはずです。
槌田先生と違い、小出先生は国立大の現役の教員です。
このタブーに触れたら、職を、いや命を失う可能性すらあるのでしょう。

しかしタブーと言っても、3号機の爆発映像はすでに世界中に配信されているのです。
あの黒いキノコ雲を見れば、素人でも、核爆発が起きたこと、核燃料であれだけの爆発が起こせることがわかる。
もやはタブーも何もありません。
おそらくテロリストたちは、今後、あらゆる手をつくして核燃料の入手しようとするでしょう。
恐ろしい。実に憂慮すべき事態です。


槌田先生の説明が間違いだというのなら、正々堂々と公開討論を申し込むべきでしょう。
議論を避け、こそこそ逃げ回っているようでは、氏の主張を認めたも同然です。

核燃料では絶対に核爆発が起きないというのなら、実際に公開実験をすればよろしい。
安全だというのなら、安倍首相に実験のお手伝いをお願いしましょう。
核燃料を水に浸けるだけなら彼にもできます。


安倍首相は、核燃料を含めて原発を輸出しようとしています。
核燃料が爆弾に転用できるとなれば、これは核兵器の輸出と同じです。
非核三原則、そして武器輸出三原則に反します。

しかも政情不安定な中東に売ろうとしている。これがいかに危険なことか説明の必要はないでしょう。
輸出先の国が戦争に転用するかも知れないし、テロリストの手に渡るかも知れない。
あるいは輸送中にハイジャックされる可能性もあります。
アフリカ周辺で石油タンカーのハイジャックが頻発しているのはご存知の通りです。

日本の輸出した核燃料により核テロが起きたらどうなるか。
日本は製造・輸出の責任を追及され、巨額の賠償金を支払わされることになるでしょう。

安倍首相は、おそらく自分では理解していないでしょうが、
危険な核兵器を売り歩く死の商人そのものです。

これが広島・長崎の犠牲者に対する冒涜でなくて何でしょうか。

こんな物騒なものをこれ以上製造するのも、世界に売るのもゴメンです。

愚か極まる政府に対し、我々は強く抗議すべきだと思います。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
02. 2013年7月01日 15:18:06 : UXKjQTYwdw
はいはい、すぐに出ました工作員。

デタラメと言うのなら、槌田氏と専門的な議論をしろよ。
ま、頭の悪い工作員じゃ、全く話にならないだろうがね。


03. 2013年7月01日 15:33:06 : sOpl20ZT9A
工作員の書き込みを見ていると、お昼の休み時間をきちんと取っているようだ。10時と3時のおやつも休んでいるんだろうか?

04. 2013年7月01日 15:38:11 : kCIPHoxwh2
槌田をつれてきてくれりゃ議論してもいいぞ

クソ老いぼれじゃ話にならんだろうが

1点だけ言っておくか

3号機燃料プールが核爆発したんなら、あたりは終わりだよ
4号機倒壊とさして変わらんがな
わかってんのかクソボケどもが

今どうなってる
「核爆発」した3号機の両脇に作業棟が着々と建設中だ
意味わかるか、糞ボケども

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方のコメント
05. 2013年7月01日 15:43:25 : S67vf0iSXg
>私は、小出裕章先生が、4号機の爆発は3号機から逆流した水素によるものと
>東電発表をそのまま繰り返していることに非常にがっかりしています。

私は槌田さんの説に同意できる部分も多いですが、4号機の説にすべて同意することができません。4号機の建屋の下部が段階的に吹き飛んだ理由は現在のところ水素爆発以外に説明がつかないと思います。

>燃料が原子炉の底に落ちて核暴走が始まった。
>何度も水蒸気を吹き上げ、天井を吹き飛ばした。噴出は3ヶ月も続いた。

これが事実なら、格納容器の上部(蓋を取り付ける部分)より下の建屋の壁をどうやって吹き飛ばしたのかの説明がついていません。格納容器から真上に水蒸気を吹き上げたのなら、格納容器の上部から真横または真横よりも下の壁が吹き飛んでいることはどう説明するのでしょうか。
4号機の原子炉に燃料が入っていた可能性は否定しませんが、だからといってそこでの核暴走が建屋損壊のすべての理由にはならないと思います。建屋の下部から水素が流入すれば、下のそれぞれの部屋の天井近くに溜まるわけですから、一定の濃度に達した部屋から個別に水素爆発していくはずで、徐々に損壊していった過程とも符合します。
核暴走で水蒸気の噴出が3ヶ月も続くなど、その大量の水はどこからという疑問がわくし、ドカンと水蒸気を噴出した直後は水が一時的になくなり、燃料が空気にふれるような事態になり、建屋内外を含め4号機周辺が揮発した核分裂生成物まみれになっているはずで、現状の低い線量でおさまてちるはずがないと思います。


06. 2013年7月01日 15:46:55 : 14HDXjFtGc
>>04

「あたりは終わりだよ」とはどういった状況でしょうか?
すでに原発のまわりは「終わり」と表現してもよいくらい汚染されています。

4号機倒壊は東電も政府も対策を試みている現実の問題です。
核爆発したチェルノブイリ横でも、ずっと人間が作業していました。

あなたは騙されやすいタイプなので人生気をつけてください。


07. 2013年7月01日 16:11:29 : sOpl20ZT9A
どうも、核爆発というとピカっと来てキノコ雲がどーんというイメージが強いようだ。しかしあの北朝鮮のやった失敗核実験をみればすぐにわかる。3号機の貯蔵プールは不完全核爆発そのものだよ。大量の未臨界核物質が高熱で蒸散するという最悪のダーティボム。

08. 2013年7月01日 16:13:34 : YQVfXTt8MQ
06さん、04氏は,騙すのはへたくそだけどな(;^_^A

09. 2013年7月01日 16:21:53 : fH53sAVNg2
核爆発だかなんだか知らねーが、

 撒き散らした
 撒き散らしてる
 放射性物質なんとかしろ。

水蒸気爆発でも
核爆発でも
なんでもいいよ。

 手掴みだろうが
 ロボット使おうが
 スコップ使おうが
 なんでもいいよ。

撒き散らした毒物
今、この瞬間に回収しろ。

  作業棟を建設中とか、
  そんなの関係ないだろ?
  この瞬間に、なんとかしろよ、ボケが。

なんか、勘違いしてないか?

 クソボケ?何言ってるの?

 お前、東電か???

  国民の99%が、被害者だぜ?
  12000万人だ。

  調子に乗るなよ。

  クソボケだ?

  被害者は、被害者に
  まぁまぁ落ち着け、とは
  言うかも知れないが、
  クソボケ、とは、言わない。

 加害者決定だ。

  言うわけ無いだろ?
  クソボケなんて。
  加害者が追求されて
  イライラしてる
  だけじゃないか?

 早く福島行けよ。
 今すぐに、だ。
 


 


10. 2013年7月01日 16:38:01 : UXKjQTYwdw
>>05
下階で水素爆発はあったのかも知れませんが、4号機の爆発でもっとも重要なのは、
炉内で核暴走が起きたことだと思います。
(記憶が定かではありませんが、槌田氏も下階でも爆発があったかも知れない、
 と言ってたような気がします)

爆発直後から、東電がキリン等を使って最優先で注水していたのは4号機です。
炉内の水が蒸発して燃料が露出しては大変なことになるので必死だったと思います。

水蒸気がときどき噴出しても、隣の使用済み燃料プール、機器貯蔵プールともつながっていて
炉内の水が完全になくなることはなかったでしょう。

天井も一度に壊れたのではなく、何度もの噴出で吹き飛ばされたようです。

ふくいちライブカメラでも6月ぐらいまで、大量の湯気が上がっているのが確認できました。
それも使用済み燃料プールではなく、原子炉の位置から上がっているのがJNN固定カメラの映像から
確認されています。

ふくいちライブカメラを4号機から一番通り1号機近くに設置したこと、
ガラスの合わせ目と称して目隠しのバンドをかけたこと、
これらは4号機の状況を見られたくなかったからでしょう。

カメラを4号機側に移動したのは、核暴走が収まった後です。

4号機が水素爆発しただけなら、爆発映像を隠す必要はありません。
都合の悪い事実が映っているからこそ公開しないのです。

その不都合な事実とは、原子炉からの水蒸気噴出しであり、炉内で核暴走が起きた証拠です。


11. 2013年7月01日 17:21:36 : fH53sAVNg2

家族、兄弟、恋人、子供、友人、
親戚、同僚、知人

大切な人に
 遺伝子破壊物質撒いた。

 で、クソボケ?

 海も空気も土も生物も
 クソまみれにして

 で、クソボケ?

  お前が目の前に居たら

  怒りを抑える自信がない。

 聞く耳持たないと、知っている。

  聞く耳持つ者に、言っている。


12. 2013年7月01日 17:58:58 : LFAzRTedGw
>>11に限りなく同意。

13. 2013年7月01日 18:03:06 : LFAzRTedGw
04のような奴に対して怒りにまかせたいかなる行動をとったとしても、そのことにより留置される時間よりも、さらに長い時間を、あの事故によって奪われたのではないかと思う今日この頃。

14. 2013年7月01日 18:23:29 : 7OpGsifAXA
当時4号機は日を追って壊れてゆく様子が映像で見てとれた。
その間の爆発は映像に記録されていないが、爆発が繰り返されたことは建屋の破壊が段階的に進行したことで見てとれる。
最終的に最もひどく破壊されたのは4号機だった。
なぜ運転停止していた4号機がこうなるのか、どういうわけが全く言及がなく非常に不可解に思ったものだ。
1号機も3号機も爆発が福島中央テレビにより映像記録されており公表されたが4号機は今にいたるも映像が出てきていない。

もし4号機を破壊したのが水素爆発によるなら、その水素はどこから来たのか。
3号機と4号機は排気塔を共有している。従って3号機から配管を通って水素が4号機へと逆流し、それが爆発したものであるとの説明だった。
いったい何のための排気筒かね。
実際には何が起きたのか。


15. 2013年7月01日 18:29:14 : 5JYTFPsPzU
>>01
>>04
 こいつは真正のくそボケ。

16. 恵也 2013年7月01日 18:47:13 : cdRlA.6W79UEw : GVOwSyVq5o
>> 核連鎖反応で高温化、水蒸気爆発へ。

俺も3号機は水蒸気爆発と思う。
1号機の白い蒸気の水素爆発と、3号機の黒い爆発の違いくらい説明すべき。
黒い色の爆発は、核暴走か水蒸気爆発以外には考えられない。

>>04 3号機燃料プールが核爆発したんなら、あたりは終わりだよ

日本語の理解力がないねアンタ!
槌田氏は「核連鎖反応で高温化」という表現で「核爆発」なんて書いてない。
中学校に行ってもう一度国語の単位を取り直しなさい。

3号機はいまだに強放射能で、テントさえ作れないほど。
なぜ1号機みたいにテントで覆えないのか考えな!

>>05 4号機の建屋の下部が段階的に吹き飛んだ理由は現在のところ水素
>>  爆発以外に説明がつかないと思います。

いろいろ考えられる。
槌田氏の考えは、圧力容器から燃料棒がメルトダウンして格納容器内で小規模
な水蒸気爆発を何度も繰り返し格納容器のパイプ穴などから、衝撃波でプール
基礎部分が破壊されたという意味でしょう。

俺は4号機は修理中だったから、作業員の使ってたアセチレンガスなどが放置
されプール基礎部分に溜まって爆発した可能性があると思う。
作業員としては暗闇の中で逃げ出したのだから、元栓を閉めることもできない。
また正直に喋ったら下請けの会社じゃ、会社自身が損害賠償で潰れてしまうよ。

3号機からの水素じゃ、配管を上ったり降りたりして隣の4号機に流れたとは
チョット考えつらい。水素は非常に軽く狭い隙間でも上に拡散していくもの。
3号機の爆発後では配管も隙間だらけでしょう、チョット・・・・・

>> その大量の水はどこからという疑問がわくし

燃料プールにも大量の水があるし、その冷却用に水もドンドン追加してたはず。
水には困らないよ。

少量ずつ圧力容器からメルトダウンしてたと考えれば、低汚染も説明が付く。
槌田氏の想定する格納容器への落下する量は非常に少ないでしょう。


17. 2013年7月01日 19:26:10 : fEd5G2S0eM
>>09. 2013年7月01日 16:21:53 : fH53sAVNg2様

全く同じ気持ちです

狂人たちの仰せの通りに原子力産業に貪りついてきたクソボケによって、子供たちの何もなければ幸せに天寿を全うできるはずの命を、何%か失ってしまっただろう事を考えると、憤りは天に達します。

許せない


18. 2013年7月01日 20:22:23 : mjz1o9Mgv2
東電の発表が全く信用できず原発の収束作業が全く進んでいないことは確かだが、議論の荒っぽさは小学生レベル。

2号機が爆発していない、何これ 爆発せずにあんな形状になるのか。力学の知識はあるのか。

4号機が爆発した、これが本当なら東京まで避難すべき区域になる。とてつもない放射性廃棄物がある。

あまり本気で議論するようなものではない。


20. dhyhyrtgs 2013年7月01日 22:38:28 : kw5lhYj8Fvbf. : E3u1b5bUyQ
核燃料と水を浸して爆発するかの確認実験もしないでさっそく頭ごなしに「デタラメだ」と冒頭から決めつけて言い放つ隠蔽の必死さが、真実を際立たせ物語っているな!工作犯ども乙!

21. 2013年7月01日 23:20:15 : UXKjQTYwdw
3、4号機のブローアウト・パネルは2号機同様、開放されていた。

1号機爆発前に自衛隊が撮った近赤外映像が動かぬ証拠だ。
http://www.youtube.com/watch?v=sOy07KDHR1k

http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/179.html

あんなに大きな穴が開いていたら、水素は絶対に滞留しない。
従って3、4号機最上階で、建屋を吹き飛ばすほどの水素爆発が起きることはあり得ない。

水素爆発でないとすると、爆発原因は何? 一つしかないでしょう。


>>18
>東電の発表が全く信用できず原発の収束作業が全く進んでいないことは確かだが、
>議論の荒っぽさは小学生レベル。

書き込みご苦労さまです。
残念ながら、全く反論になっていない。
議論の荒っぽさどころか、議論にすらなっていないよ。


22. 2013年7月01日 23:40:25 : 5uvl0AM6Ng
>本来なら、限られた東電発表の資料を元に、喧々諤々の討論があってしかるべきです。
>誰も全く爆発原因の究明をしようとしないのは異常です。

同感です。
本来なら、学者レベルの議論も幅広く行われるべきだし、国会にも事故対策委員会と並立で事故糾明委員会が設置されるべきだと思います。


23. 2013年7月01日 23:49:36 : SODBQV4bpI
自民に投票する人は、この原発に関して何とも思ってないんだろうか

下品な人たちだ

福島の原発を考えないようにしてるのか耳にせんして聞きかないようにしてるのか


多分大丈夫.大丈夫と思ってるのか


よっぽど馬鹿なんだろうか


政治的な事を発言するとウットーしいいような人と思うらしい


なんて馬鹿な民俗かと思う

株が上がってなんなのさ


放射能まみれの中で札束持っても何も買えない

ビン詰めの空気を買って

モンサントにおせんされた外国の食べ物高い金で買うのか


どう考えても理解不能


24. 2013年7月02日 00:00:29 : ln8d1lFELQ
>kCIPHoxwh2
このIDの人は薄っぺらでアホォですな
1950年代から物理学の秀英として
学生時代から東大の偉い物理学者や学長を相手に反原発の理論論争をしてた
槌田氏に理論でケチつけているとは・・・豚が木に登るぞw
その同志ともいえるのが水戸巌氏で、水戸氏は日本初の商用原発が出来た
東海村の原子炉事故シミュレーションでも特筆できるの検証論文を出している。
水戸氏は小出氏の師匠にあたる核物理学者だよ。
槌田氏の推論が全て正しいか?の結論はまだ出来ないし決めつけも出来ないが
もう少し実績や歴史を調べてコメントしなさい。
工作員ならレベルが低くくてバイト代はでませんよ。

25. 2013年7月02日 00:15:49 : UXKjQTYwdw
>>24
その通りですね。

私も、槌田氏の説がすべて正しいとは思いません。
神様ではないのですから、間違いがあるのは当然です。

問題は、あ〜でもない、こ〜でもない、という議論が全く起きず、
大半の学者が水素爆発一言で片付けてしまっていること。

久米三四郎氏、高木仁三郎氏といった大御所が元気でおられたら、
どういう議論になっていたか。

亡くなられたがとても残念です。


26. 2013年7月02日 04:18:45 : tXwH1Rl1W6
学糞もウソばかり
小出さんも時々変なななあ

2号機溜まり水でもそうだが、
核種分析では殆ど必ず、バリウムBa140とその娘ラタンLa140とを調べている。


比率140Ba/140Laを計算すれば何時間前に核爆発・核臨界が起きていたかが物理計算で反論余地無く突き止められる。最初誕生したBa140は崩壊して半減期のより短いLa140になる。が核臨界時に多かったBa140は、もし臨界が終了していればどんどん減ってゆき、ある一定時間後には、La140の検出ガンマ線強度の方が大きくなる。

もし発表通り:「正常に制御棒が挿入成功し停止させられていた」とするなら、La140の方が大きく検出されていなければならなかった。


ところが2013年3月下旬の溜まり水分析では、Ba140の方が多かったのだ!
臨界が直前に起きていたのだ!

Ba140/La140の比率・グラフについて英語記事も削除がすすんで居るようだ。画像検索でもかけて見ればすぐわかる。が学糞は言わない。フクシマ周辺からジワジワ日本人がクタバって「暮」れるのを待ってるんだよう、奴らは!


27. 函館の犬。 2013年7月02日 05:40:40 : bhbAK3m6MJQx2 : NNGjojuC1w
工作員ってウラン採掘労働者かな。生活がかかってるから必死なんだな、体に気おつけて。素手で触らないように。

28. 2013年7月02日 05:45:22 : 18qAsqgJo6
技術を開発し、資金を出し、儲けている株主が一体となっている。儲けは
海外の租税回避地に。
それこそ最大の悪魔。
政治屋は只の家来で、愚かな使い走りでしょう。
東電の前身は戦前にありましたよね。

29. 2013年7月02日 06:17:34 : GNQbtwbSkg

おー久しぶりに、工作員が湧いてるな。

例の分室にこもって、せっせとネットチェック&コメントし

給与(=税金)がもらえるなんて、幸せなこった。


30. 2013年7月02日 06:28:38 : OZfE7oY4Rk
4号機の写真が嘘かどうかくらい検証できないのか。衛星写真とか。

31. 2013年7月02日 07:11:36 : ZrMDpsyito
04の kCIPHoxwh2 というお方は、
*クソ老いぼれ
*クソボケども
*糞ボケども

 とたいへん糞がお好きな方のようですね。
 どうも書きぶりからすると、原発関連のお方のようですが、
 こうも「糞好き」の方々が原発関連産業にいるということ自体が、
 原発の信頼性を失わせているということでないでしょうか。
 原発御用学者も原発の信頼をおおいに損ねていますけどね。


32. 2013年7月02日 07:41:51 : 8NcqzHYN5c
東京電力は23日、東電福島第一原発の原子炉建屋の約1・5キロ・メートル西にある正門付近で、これまでに2回だけ計測されたとしていた中性子線が、12〜14日に計13回検出されていた、と発表した。
(読売の報道より)

中性子が出ているので核分裂がありました。

翌3月15日(火)の日経平均は1,015円安の8605円になりました。

3月14日は震災と原発事故を受け633円安だったので、日本人が中性子検出のニュースが流れても意味を知らなかったという事です。

世界が日本は終わったと思った報道です。


33. 2013年7月02日 08:44:54 : 7OpGsifAXA
多分、学者よりも洗脳された素人のほうが間違いが多いだろう。
まして工作員ごときは学者のまえに引き出されたら口もきけまい。

だが多くの専門家が口を閉ざしている部分があるのは確かで、たぶんそれは国際的な取り決めが背後にある。極めて効果的なことが簡単にできてしまう知見は学問的に隠すという取り決めで、簡単なウイルス作成方法も人工地震もその一つだろう。


35. 2013年7月02日 10:21:26 : eolaUYmkGI
原発推進の党の人間は落選させよう。そして、原発反対でも強いものにくっ付いてくるカルトの党も落選させよう。
選挙に行かない人に原発の危険性をうったえて、反原発の党に投票してもらおう。

36. 2013年7月02日 10:38:54 : 7OpGsifAXA
ああ、そうか。
原発とは発電所に偽装した設置型核爆弾なのか。
初期のプリミティブな核爆弾、アインシュタインが空輸は無理だが港湾攻撃には使えると言った装置の大型化した代物で、普段は発電所として機能して設置コストを賄い、誰もその軍事的敵意を疑わない。完璧な偽装だ。

全国の要所要所に網羅するように配置されている理由も軍事的目的に基づくもので、イスラエルに監視を委ねているのもどれほどばかげたハイコストも嘘までついて甘受するのも、すべて日本には決定権がないからだとすれば、説明がつく。
とすると、原発村の正体はアメリカが日本に埋め込んだ破壊工作員のネットワークだ。


37. 2013年7月02日 10:53:44 : xRijaKiNX6
>>26
>小出さんも時々変なななあ

彼は反原発に見せた工作員ですよ。彼の工作員として役目は、臨界はおきていない、
ストロンチウム、プルトニウムは飛散していない、という点を一般人に刷り込むのです。それ以外にも年寄りは汚染物を食えとか、福島第一の汚染水は海に放出せざるを
得ないとか東電・政府が喜ぶことも言っています。

もっとも臨界とかの点を正直に言えば、投稿記事にあるように「このタブーに触れたら、職を、
いや命を失う可能性すらあるのでしょう」ということになるかもしれない、でも彼は
積極的にウソを拡散しようとしている。つまりは工作員なのです。

当然プルトニウムやウランが大量に放出されていますから、高度に汚染されたところが
あります。こういうところは永久に人は住めないところとなりますから、政府はなんと
しても隠そうとする。希望というものが全然ないですからね。


38. 2013年7月02日 10:56:39 : XAcB9P8kJk
船橋洋一著「カウントダウン・メルトダウン」上巻 P 275 276

午前11時1分。3号機の原子炉建屋が爆発した。
オレンジ色の閃光を放った次の瞬間、大音響とともに爆発した。
がれきと粉塵が噴き上がった。粉塵は約500メートル上空まで舞い上がった。
吉田の叫びにも似た声が東電本店のオペッレーションセンターに響いた。
「本店、本店、大変です。大変です」
「はい」
「3号機。たぶん、水蒸気だと思います。爆発が、いま起こりました」

中略

午前11時過ぎ。官邸首相執務室。
菅は、公明党の山口那津男代表、斉藤鉄夫幹事長代行と党首会談をしていた。
寺田学首相補佐官が、飛び込んできた。
「爆発です。日本テレビをつけてください。4チャンネルです、4チャンネル」
テレビが3号機の爆発シーンを映している。
煙が噴き出している。
菅はつぶやいた。
「これ、黒いよな」
「爆煙の上がり方から見て、もしかしたら、圧力容器飛んだかもしれないな」
1号機は白煙が横に噴き出ていたが、これは黒煙が上に噴き出している。

引用おわり

吉田所長も菅前総理も、1号機と3号機は違う爆発だと思ったわけです。
まぁ、誰でもそう思いますね。
しかしそれが原子力ムラの圧力で捻じ曲げられて、それっきりです。


39. 2013年7月02日 11:55:15 : Vu5xF9PSK2
チェルノブイリ原発事故のとき、1度目の爆発より、2度目の核爆発を非常に恐れていた。

それが起きると、ヨーロッパ全土が、ひどく放射能汚染される可能性があった。

その核爆発を防ぐために、被曝で多くの犠牲者が出ることを覚悟して、大量動員が行われた。

2度目の核爆発とは、溶融核燃料の中で起きる比重選択によってプルトニウム239(融点641℃)が凝集して(プルトニウム239の臨界量は6キロ)核爆発を起こす可能性であった。

幸いにも、動員された人々の、自己犠牲的な英雄行為によって、2度目の核爆発を防ぐことができた。

福島原発事故では、まだ、この2度目の核爆発の可能性は排除されていない。

「調査報告 チェルノブイリ被害の全貌」の著者の一人、ヴァシリー・B.ネステレンコ氏の手紙。

http://4.bp.blogspot.com/_fk-PaHT18dg/TMAcZiUt6eI/AAAAAAAAADQ/4pwoI7Cfums/s1600/NESTERENKO+derni%C3%A8re+r%C3%A9ponse+FR-00001.jpg

http://1.bp.blogspot.com/_fk-PaHT18dg/TMAccHpkfuI/AAAAAAAAADU/9nHiuaiek5U/s1600/NESTERENKO+derni%C3%A8re+r%C3%A9ponse+FR-00002.jpg


40. 2013年7月02日 12:11:16 : Vu5xF9PSK2
>>39 続き

こんな文書がネットに挙げられています。

政府東電は、地震があったその日に、メルトダウンが分かっていたのです。

それも、これは損傷が少ない2号機です。

1号機は、もっと、早い時間に、メルトスルーまで行っていたことでしょう。


東京電力福島第一原発、吉田昌郎所長が、2011年3月11日16時36分に、経産大臣、福島県知事、大熊町町長、双葉町町長に行った、福島原発2号機に関する「緊急連絡」

>2号機のTAF(Top of Active Fuel*核燃料棒の先端)到達予想は21時頃と評価しました。

炉心損傷開始、22時20分頃
RPV(圧力容器)破損、23時50分頃

1号機は評価中
https://fbcdn-sphotos-d-a.akamaihd.net/hphotos-ak-prn1/941785_645002662183326_1492343487_n.jpg


41. 2013年7月02日 12:27:22 : hINe5Ywxuk
汚い言葉の
「04. kCIPHoxwh2 」君!
どれ程の知識があるのか知らんが
そんな汚い4言葉では誰もついてこん(笑)

大丈夫なら何もつけずに作業でもしてこい!

東電から逮捕者が出ないことがおかしな国!日本!って証明


42. 2013年7月02日 12:29:10 : QCxs7yXVEc
31さんに同意します。

私はこの阿修羅スレッドで多くのコメントを見ましたが、いわゆる原子力推進、放射能安全を主張する方は、ほとんど常に、悪罵がともなっており、ほとんど議論と関係のない中傷に発展することが多いと思っています。このことからも、原発関連の人物は大変、人格的にも問題がある方々が多いのではないかと思っております。

現時点で福島での小児甲状腺の異常や、関東各地において児童の血液異常、循環器異常が明らかになりつつあります。こういった場における議論も、もはや、安易な安全願望や自らの職域保存から発する無責任な言動は、厳に慎むべきであると感じます。


43. 2013年7月02日 12:54:15 : UXKjQTYwdw

http://nucleus.asablo.jp/blog/2012/03/10/6369825
(私設原子力情報室)

「新核燃料は95.9%がウラン238で、残りの4.1%が連鎖的核分裂反応を起こすウラン235です。
新しい燃料なので、もの凄い放射線を発していそうな 気がしますが、実はそうではありません。
ウラン238の半減期は44億6千万年。ウラン235は7億年。少しずつアルファ崩壊はしていますが、
その線量は 限られたものです。 (近くに長時間いるのは危険です)。
また、崩壊熱もありません。ですから、新燃料の輸送に使う容器には、水も放射線の遮蔽材も
使われていません。

では、新核燃料の何が怖いのか…
臨界の起きやすさです。ウラン235の濃度が高いので、使用済み核燃料に比べて、
少ない量で臨界に達します。
逆に言えば、臨界を起こさないために、核燃料は細い燃料棒に小分けされているとも言えるのですが、
燃料棒の被覆管が壊れて核燃料そのものが一か所に集まったら、あるいは、燃料棒同士の距離が
近づきすぎたら、それだけで臨界は起きるのです」

臨界なんて簡単に起きるんだね。

そういえば、神奈川県・横須賀市の原発用燃料加工工場で、ウラン粉末がはいった容器同士が接触し、
危うく臨界になるかという危機一髪のトラブルがあったばかりだ。

http://www.47news.jp/news/2013/06/post_20130613200408.html
(47News 2013/6/13)


44. 2013年7月02日 13:01:10 : kCIPHoxwh2
>>41
>どれ程の知識があるのか知らんがそんな汚い4言葉では誰もついてこん(笑)

誰にもついて来いなんて言わんがな
汚い言葉はよかれあしかれ突き刺さるからね

生ぬるい言葉は私には要らん
それだけの話だ

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方のコメント
45. 2013年7月02日 13:23:48 : kCIPHoxwh2
あと、これだけは言っておこう

一つのことに穴を掘って考えていく思考法はだいたい間違う
全体性を常に頭に置く、鷹の目で鳥瞰することが何よりも大事だ

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方のコメント
46. 2013年7月02日 14:29:19 : agt0YH2Aiw
私見ですが、歴史的に現在の『尖閣戦争も辞せず」の日本の政治状況を見ると、旧連合国への報復戦争を目指した第一次大戦、敗戦後のドイツのナチス、ヒツトラー台頭期に酷似しています。国民が右傾化し、「ハイル、ヒツトラー」と歓声をあげてナチスを支持したように、日本でも現憲法を否定し『明治憲法下的体制」への回帰を企てている安倍、高市、自民党やシンパの維新、石原ら「軍国主義と国家主義への回帰路線」が太平洋戦争での日本による侵略や蛮行を「自虐史観」だとして否定し、「皇国史観」により拠りてたつ聖戦だつたと言う軍国主義に共鳴した右傾化した日本人たちの、支持を得て政権を樹立した。自民党は本音である『核武装」への指向は今は隠匿しているが、いずれ『強靭でしたたかに戦える強い国」をめざし、天皇元首制と国防軍創設による戦争総動員体制へ動くと見ます。タカ派の著書によると『日本は核武装後、核戦争に備え常時潜航させておく核巡航ミサイル搭載の原潜・数隻から核戦争に際しては敵国の心臓部へ『先制攻撃」も含めて核ミサイルをぶち込む」とか『日本の高度技術があれば、原、水爆など花火程度に無力化するレザー兵器の開発も可能だ」などとあります。タカ派の妄言ではなく、現実に「平和主義と国民主権と自由、人権、と民主主義」の現憲法が日本で骨抜きされつつあり戦争を目指す「ナチズムとフアシズム」への回帰へのタカ派大手メデイアの宣伝が、非常に多くなりました。尖閣諸島問題で平和外交の鳩山元総理を『国賊として逮捕処刑せよ」などと『正論』『新潮」sapio]各2月号などが書き立てました。日本では反戦平和派はもう日本では「国賊、売国奴」、扱いです。原発再稼動についても「原発は核武装のために必要だ」というのがタカ派の主張ですから、今後も国家秘密として不都外合な真実、事実は隠蔽するでしょう。

47. 2013年7月02日 15:29:46 : ERX54ch7JM
>46

近代史や国際社会の通例も理解せずに、思い込みを述べる愚か者ですか?

政府が「尖閣での衝突は絶対回避」なんて表明していたら、それに付け込んだ中国の尖閣占領施策に、
のっぴきない所まで追い込まれ、更にそれを繰り返して行くうちに全面衝突に至ってしまうと、
解らないのでしょうか?

ですから、局地的衝突の回避を前面に押し出しては、いけないのです。
南沙諸島の例を見るまでもなく、中国はそう動くでしょう。

さて、もっとも愚かしい部分は、タカ派の妄言と記していますが、この内容は全て
自衛戦争ですよ!
隣国に軍を送って占領するといった内容は全くありませんし、現行の装備では不可能です。

尖閣諸島への上陸作戦もまともに出来ないので、米軍との合同演習からスタートしている
実態も御存じ無いと。

今のネトウの主張は、半島と大陸の隣国には関わるな! 進出企業等は引き上げて来い ですよ。


48. 2013年7月02日 16:26:14 : c4RjiAno26
そもそも
核燃料の製造元がテロリストと友達かもしれない
3号機爆発は誰がどうみても核爆発。



49. 2013年7月02日 16:44:50 : KkVcBAOkyg
必死の攻防。工作員は自分を工作員とはおもっていないから、始末に困る。

50. 2013年7月02日 17:02:06 : 0UXNPR6wyo
米核工場で働いていた人たちは今深刻なガン発生に苦しんでいるが
米政府はお前働いていたっけと白を切るおとぼけぶり
東電もそれを見習いずぶとい態度でいるようだ
自民公認ワタミと通ずる人命無視のブラックにあきれるばかりであるが
いっぽう放射能による人体への影響については綿密に調べていると思う
とぼけれるラインがどのあたりかを見極めるためで
それ以下では重篤な状態だろうが切り捨てるためである。
プルサーマルでプルトニウム漏れは明白なことで
プルトニウムの危険性についてだけでも明確に説明する義務があるのではなかろうか。

51. 2013年7月02日 17:46:51 : eBEfFnsTLw

東京に原発をつくろう!お台場あたりがいいかな?
なってったけ?新しい人工島ができたんだよね、確か。

だって安全なんだろ!?万が一もないんだろ!?
たとえ事故が起こっても周囲に影響はないんだろ!?
それに、電力損失もないし。

えぇ?東京は地盤が不安定なのか?
だったら、ささっと首都移転すべきだろ。

どこがいいかって?
そうだな、いま原発があるところは地盤が安定しているらしいぞ。
あと、広大な未利用地があって雪が少ないこと等。

あるじゃない。福島だよ!昔、確か移転の候補地だったよね。
チンタラ除染してないで、霞ヶ関を含めて移転すれば、一気に進むよ。
首都移転はリスク分散にもなるし、それに莫大な仕事の創出ができるよね!
一気に景気回復するんじゃない!?

東京に原発。「ありえない」と思ったのなら、反原発すべきでしょ。
東京にはNO、でも田舎の原発はYES。こんな自分勝手な人は、まさか『いないよね!?』



52. 2013年7月02日 18:50:10 : EjwLujycUC
報道はされなかったが自衛隊は戦車に鉛板を何重にも貼り付けて福一周辺地域に飛散した燃料棒を回収していた。

その当時は、「飯館村に異常な高線量を放つ物質が発見され自衛隊の特殊車両が回収」という画像なしのニュースも流れていた。

それに放水活動ができるようになったのは、「特殊車両」が入った後だ。それまでは放水隊が接近できない状況が続いていた。

即ち、燃料棒は爆発によって周辺地域に飛散しており、いわゆる「終わり!」という状況だ。


53. 2013年7月02日 19:27:52 : x6jmZ0tpdY
>45

>全体性を常に頭に置く、鷹の目で鳥瞰することが何よりも大事だ

その高所に拠って立つ大層なご高説を承ろうじゃないか。

ほれ。


54. 2013年7月02日 20:10:14 : 5JYTFPsPzU
>>44
>>45

相変わらずクソボケがクソコメントをかましているな。ほんとに完璧なクソだ。
(放射性物質の含まれない糞は自然界のサイクルでは重要で欠くべからざる物質だが、お前は絶対的に害悪100%の放射脳クソだ。早くなくなれ)

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方のコメント
55. 2013年7月02日 20:24:38 : SdIPLEt7RY
>>45

近所にいくらでも落ちてる「くろいやつ」送ってやるべ。
鷹の目で鳥瞰して思い切り吸い込んでみ。この精神異常。


56. 2013年7月02日 21:14:28 : 8Imo3qL7WM
未だに東電は事実関係を隠蔽してるから判断が難しいんだよね。じゃあ政府が真相を調査せよといっても政府もグルだからね、これがまた難しい。政府に文句を言ってもだね、外國に命令されてやってる属国傀儡在日せいけんだからね、全部が人ごとなんだよ。奴らは日本なんてどうなってもいいんだという話らしいしね。二階もそんな事を言ってたろ。政府は当事者ではなくて決定権がないから、外國のいうままだから、もうどうにもならんのよ。日米原子力協定で日本を核のゴミ捨て場にして破壊することは決まってるし、外國のプルトニウム代理工場にされてるんだからね。亡国です。滅びようとしてる。全土に放射能を拡散させる政策も日本政府の政策かどうかわからんだろ。
4号機の写真などは未だに取り替えてるそうだしね、これは外國が裏にいるようで奥が深くて難しいのよ。関係者がはっきりと3号機核爆弾爆破、4号機自然核爆発、1号機自然核爆発などを言えないのは裏があるからだと思うよ。言ったら恐いのが本当だと思う。東電が低濃度核物質臨界を隠してるだけではないだろ。

57. 2013年7月02日 22:46:32 : 5FQOQRxN4s
>ビルを一棟吹き飛ばすぐらいなら、核燃料を水に浸けるだけで十分だということです。むしろその程度の爆弾のほうがテロには好適でしょう。

ニューヨークの9.11のビルの崩壊は飛行機が激突して壊れる壊れ方ではないと言ってたね。

核燃料を水につけて爆破したのか。

北日本大震災の3.11もこれでやったのかい。

いつのまにか友達作戦で東北沖合に展開した米海軍(?)はあらかじめ準備されていたのかな。

東北沖のはるかにプレートの潜り込む場所があるのだが、そこの部分に放射性物質が検出された。

それをフクイチの原発から出た放射能が流れてきたような説明をしていたが、本当かいな?

地震を惹起するための核燃料を水につけて生じた証拠ではないのか?


58. 2013年7月02日 23:27:04 : LZQqGUA606
 学生時代に出席した槌田先生の公演は、本当にわかりやすくて、質疑応答も
氏の誠実な人柄があらわれていた。
 こんだけ工作員まがいの人間が沸いて出てくるという事は、たぶんこの記事は
核心をついているのだろう。

59. IKA 2013年7月02日 23:36:40 : TNrYfh9bm5GM6 : vhe76mdlig
いくらなんでも「核燃料を水に浸けただけで爆発する」ってのは短絡すぎでしょう。
記事本文でもそこまでは言ってません。
金属ナトリウムかなんかと勘違いしてやいませんか?
そんなに簡単に爆発(核爆発に匹敵する規模で)するんだったら、北朝鮮もイランも苦労しないでしょう。

と言いますか、もし皆さんが言うような爆発が可能であるなら、槌田氏は直ぐにでも保護しないと世界中のテロリストから狙われるのでは?
この方の理論に間違いなければ「簡単に」核開発出来ちゃうんですから。
「半年前」のお話のようですが(その前から主張している感じですけど)、この間誘拐もされない、って事は「テロリストですら信用しない」話、ってことになるんじゃないですかね。


60. 2013年7月03日 00:03:42 : XWGOgIjmxw
 非常に興味深い記事だ。

 だが、2時間の動画を観る人は少ないだろう。娯楽用の映画でも2時間は長いのだ。
 サイトに文章でまとめて貰えないだろうか。もっと詳細に、資料もリンクして。

 正しいことを言っているだけで満足するのではなく、伝え方にも気を配ってくれると嬉しい。


62. 2013年7月03日 04:29:07 : Z4gBPf2vUA
海水入れた時絶望的な瞬間だった

63. たつまき 2013年7月03日 06:33:44 : qh5xavL6cfAiY : 8kGaCCv5Fc
福島1原発爆発の真相
 
(A) 福島1原発は、設計者米GE社との共謀で、保安担当者イスラエルMagna BSP社が仕掛けていた3号炉に2発、4号炉に1発の核爆弾を、3・11大地震のあと3・14にインタネット遠隔操作で爆発させて爆破した。米NSA=国家安全保障省の元職員で原子力専門家のJim StoneがAFR(米自由ラジオ)への出演で暴露した。彼は2度投獄され、繰り返し暗殺の脅しを受けて、暗殺の脅威切迫でメキシコへ脱出、そこからAFR出演で真相暴露した。
Jim Stoneが暴露したYouTube映像を見よ:
http://www.youtube.com/watch?NR=1&v=YSU5bP12mH0&feature=endscreen

野田前政権も、安倍政権も、国会事故調の報告書も、真実を隠蔽している。
広島・長崎・福島の米&イスラエルの核攻撃による日本人大量ジェノサイドの巨大なカルマの解消で、近くNY等の米東部、カリフォルニア州、イスラエルが、創造主らの宇宙ブロック管理界の地球大掃除の一環として、海中に沈没する。
(B) ベルギーのKeshe財団は銀河連邦の援助で放射能除去、特殊アンテナで空中から無尽蔵の電力入手、大地震から防衛可能等の反重力の3大テクノロジーを開発した。無償で世界中の政府に供与した。中・露・ベ・ウ・独・仏・豪政府が入手して、実用化を決定した。加は米追従。日本の野田政権は無料で入手したが、米オバマ政権に伺いを立てたら、反対されて、封印、死蔵した。安部売国ヒットラー政権もそれを継承している。米英日は実用化しない。後進国化する。
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/93.html


65. 2013年7月03日 07:27:51 : qLvmrrRHKI
福島の原発 フクイチを建設する時、揚水電力を節約する為、小高い陸地を削って30米低くして海面近くへフクイチ原発を建設した。元の高さに建設してりゃ、津波の被害は微々たるもので、原発を止める必要も、非常用発電機も水を被らなかった。オーム社電気工学ポケットブック第三版のカラー写真が見事にそれを証明している。東電社長は弁償する義務がある。

66. 2013年7月03日 07:53:51 : Q0dBDMXrqw

>44

何を言い訳しているのだ。

俺の前にいなかったことが幸いと思え。

俺の前にいたならお前はどうなっていたか責任は持てないぞ。


67. 2013年7月03日 08:50:29 : n6cwn2jqtA
安倍は祖国に原子力発電設備を手土産に帰還せよ、祖国はどこかって明治維新の成り立ちを検証すれば自ずと判明するよ、ついでに小泉親子とアキ菅もつれて行ってやれよ、祖国は日本の国を無茶苦茶にしたことで大歓迎だろう、祖国に帰還は原子力設備の輸出が終わってからだ、ついでに拉致問題もいっきょに解決するだろうよ、

68. 2013年7月03日 09:11:02 : mcBqrk3bc2
>>64さん
お教えくださり、ありがとう。
そうですか、核爆発した訳でもないのに、住めなくなるほどの高濃度放射能汚染されてしまったのですか。
原発とは、恐ろしいものですね。日本全国、原発のあるところ、心した方がいいですね。というより、日本全国危険だとも思え、恐ろしくてなりません。
お教え、感謝いたします。

69. 2013年7月03日 10:18:48 : THxBk2t9Lg
書き込んでおられる方は物理学者なんでしょうか?
細かいことを言っておられますが、論旨が見えません
少なくとも槌田先生は一流の物理学者でこれまで言ってきたことに矛盾を感じさせるようなものはありません

事故原因を未だに発表しない政府東電
もはや原発は科学を遠く離れた政治問題

福島県民をモルモットとして観察対象とする決定をしたのはアメリカでしょう
それに唯々諾々と従うしかない植民地国家日本
復興を進めちゃまずいわけでしょう
復興予算に早々と縛りをかけた野田石破の動きにそれが見えます

日本人は敗戦後ずーっとマインドコントロールに掛かってるわけです


70. 2013年7月03日 10:32:45 : bCutJYOYyE
>>52
>報道はされなかったが自衛隊は戦車に鉛板を何重にも貼り付けて福一周辺地域に飛散した燃料棒を回収していた。

3号機まわりのガレキも線量が高すぎて、無人ブルドーザーで遠隔操作で片付けていました。

4号機を新聞記者たちが訪れたとき、作業員の方が3号機からの放射線がつよいので鉄板で遮蔽している
とも言っていました。

これらの高線量も水素爆発では説明できないですよね。


71. 2013年7月03日 11:31:40 : UXKjQTYwdw
>>59
>そんなに簡単に爆発(核爆発に匹敵する規模で)するんだったら、
>北朝鮮もイランも苦労しないでしょう。

ちゃんと記事、動画を見てくださいね。
ビルを吹き飛ばすぐらいの爆発なら十分可能と言っています。
3号機の爆発で十分それは証明されたと言ってよいでしょう。

>と言いますか、もし皆さんが言うような爆発が可能であるなら、
>槌田氏は直ぐにでも保護しないと世界中のテロリストから狙われるのでは?

支離滅裂ですね。
簡単に爆発が起こせると主張している槌田氏をなぜ保護しないといけないんですか?

テロリストが狙っているのは未使用の核燃料です。


72. 2013年7月03日 12:21:55 : SC5zzmMeoY
3号基爆発は黒煙、黒い煙だったと書かないのは、何かあるのですか?あれは燃料ですか??爆発した時にすでに詳しい人はネットで「具が出たな」と書いていたし、
3号基爆発映像が初めてテレビに出た時に解説者・御用学者も驚いていたし、黒いかたまりがよくないというようなことを言っていましたが。

日本は地震の国なのに、なぜこれだけ危険な電気の作り方をして失敗事故して、税金電気料金払う国民・客が被爆させられたのか?

普通の発電所の事故は危なくないし放射能もないが。


73. 2013年7月03日 12:41:02 : hjqd9EguNE

■ 妄想@

4号炉に 核燃料が入っているのを 隠すために 清水一味らが 

自衛隊の 一部を使い 極秘のうちに 爆破工作をした

アオヤマなどは 全部知っている ヒスミさんたちは 2人の死亡原因を追究の

途上で さぞ 無念であったと思われる・・・・・妄想@

つづく・・・・・



74. 2013年7月03日 12:57:35 : xYUHqhvOhg
この人文系だね。理論が点で面になってないね。
質疑応答で聴衆も同じ疑問を持ってたみたいなので救われた気持ちだね。
指摘は面白いがバックにライターでも居るのかね?

地震による配管破断は簡単には原子炉爆発の前にすでに建家内外で環境に放射能が漏れてたとマスゴミ、東電が言ってるよね。ここからすでに地震で破壊が類推できるけどね。津波到着前に放射能放出しか考えられない異常値をノルウエーの観測所が指摘してたけどね。へんな理屈こねてると東電論法の餌食になるのと一番大事な合理性がぬけるぜ。


75. IKA 2013年7月03日 13:45:29 : TNrYfh9bm5GM6 : gzZRCP1X5M
>>64さん
資料リンクありがとうございます。
もっとも私は早野先生のグラフは「詳しすぎる」クチですが(笑)。

>>68さん
>>64さんの示した資料は「原発では核爆発はおきない」事を述べているもので、「住めないほどの高濃度汚染」は全然別の話だと思いますよ。
示した資料から関係ない話を無理矢理引き出すのは筋が通らないと思います。

>>71さん
ああ、ごめんなさい。分かりにくかったですね。
私の>>59のコメントは、「低濃度の核燃料を水に浸けるだけで核爆発がおきる」ってコメントしている人に向けたもので、槌田氏に向けたものではありません。(槌田氏が本当のところどう言ったか、動画を見ていないのでわからないですが、まとめた方もそう思っているようです)

また、同様に「低濃度の核燃料で核爆発をおこせる」と主張する人達は、その理論をお持ちである槌田氏は保護すべきである、と言いたかっただけです。そんなことを実現した人は何処にも居ないんですから。
(もちろん核燃料の管理もしっかりやらなくちゃいけないのは当然ですね)

私が記事本文を読んだ限りでは、槌田氏の話は論理的には可能だと思います。

>一つは10%低濃縮ウランと、水を中性子減速材に使う初期の原爆で 、核反応の熱で水蒸気爆発を起こさせるもの。

の部分を見る限りでは、原理はそのまま原子炉と同じもののように思いますし。
イメージとしては「制御棒のない原子炉を暴走させて爆弾に用いる」って感じですかね。
ただ、これを兵器として使うには相当の無理があると思います。
この原理でいったら「いつ爆発するかわからない爆弾」になってしまいそうな気がしますし。
そして、>>64さんの示した資料にもありますが、低濃度の核燃料を臨界させるにはそれなりに計算された配置が必要で、とてもコンパクトに収まりそうにありません。文字通り「原子炉」を作らなくてはいけない訳ですからね。
(記事本文にも「米国でも同様の研究がされ、装置が大きく空輸はできないが港湾の 攻撃には使えると、 アインシュタイン、シラード両博士がルーズヴェルト大統領に進言 している。」って書いてますし)
こんな大規模な装置使ってビルいっこ爆破するのに何の意味があるのか?
(TNTでもC4でも、通常の爆薬の方がずっと楽です。だからテロリストは「低濃度ウラン爆弾」なんか使わない)

>>59のコメントは、そういった点を考えずに「低濃度の核燃料でも核爆発がおきる」と言っている方に対して「そんなに簡単にじゃないのでは?」という意味を込めた


76. 2013年7月03日 13:49:49 : oXLWIVK1cq
>>67
臆面もなく外国に原発輸出を推進する安倍自民党。
次期参院選でその自民党に比例投票するであろう国民が投票者の半数以上とは?!
どうなってるんだこの国は???

超汚染した福島に住むの住まないのの住民同士の罵り合い。
これを高みの見物しながら他の原発を再稼働しようとしてる原子力ムラ連中。
どうなってるんだこの国は???

福島事故原発が数百年は廃炉出来ないのに安閑としてノー天気な国民。
この国の国民は一度滅びなければ目が覚めないのだろうか???


77. IKA 2013年7月03日 13:56:40 : TNrYfh9bm5GM6 : fnwTUCPzgM
すいません。前回コメント途中で切れました。

「という意味を込めたものです」

となります。

まあ、そもそも「核爆発」の定義は難しくて、本質的には槌田氏が言うところの「低濃度ウランの臨界→大量の熱発生→減速剤である軽水(水)が気化→水蒸気爆発」も核爆発と言えなくもない、っては思いますけど。
ただ、「実用的ではない」「それなりに難しい」って事を言いたかっただけです。


78. 2013年7月03日 14:14:49 : nJF6kGWndY

>核燃料はそのまま核爆弾になる

そんな簡単に核爆弾が作れれば苦労はない


79. 2013年7月03日 16:08:16 : hjqd9EguNE

■ >>73 の妄想癖のあほです

義を見てせざるは 夕無きなり とユウ言い回しが有ります

● 山本太郎さんが 選挙ポスター貼りの ボランティア募集をされていますが

 中田潤さんも 同様に 募集を呼びかけて居られます ただし こちらは知名度

が非常に心配されるところが見受けられるため 「オオキナオセワ」と知りつつも

拡散の 一助にと 情報の一部を 貼り付けますので 何卒 お力をおかしくださ

いませ 

■ ・http://keibadameningen.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-9ad0.html


--------------------------------------------------------------------------
原発関連 特注記事のご紹介


http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1787.html

つづく・・・・・




80. 2013年7月03日 16:21:14 : hjqd9EguNE

■ >>79の あわてもんの すっとこどっこいです

義を見て〜〜・・・・夕無き・・・・は

変換ミスで おます 正確なトコロは 何卒 ご自分で 【 検索 】して

お調べになって オクンナサイヤシ  すんまへん 


81. 2013年7月03日 17:20:48 : FeRzkBpxCM
この人化学者ですぜ。原子力なら大前の方が数段上だけど。
クロのきのこ雲=核分裂って笑っちゃうよね。
じゃあナパーム弾も核分裂かな?
もっと凄いのは広島型の原爆は最も原始的なもので、単にウランを高速でぶつけただけ。長崎とは似て非なるもの。多分小出さんのほうが正しいよ。

83. 2013年7月03日 18:22:05 : UMXksD8Q7E
まあ、核爆発であるか否かはこの際どうでもいい。

単に冷却できなくなっただけで、この記事にあるような3.4mSv/hなんてものが15kmも飛び散るんだから原発は危険だ。

http://www.asyura2.com/13/genpatu32/msg/368.html

どう考えたって半径15km内で生活できねーだろ?2時間で死ぬんだから。


84. 2013年7月03日 18:29:15 : hjqd9EguNE

■ 妄想A


・福島4号機の真相

http://www.youtube.com/watch?v=SRMuIufaYjU
-------------------------------------------------------------------------
・フクイチ4号機ミステリー 消えた548本の謎 「憂いの果てに〜」

・ご注意 ※スポンサーサイト広告を バッテンマークくりっくで消して下さい

http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-340.html

http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-341.html

・「プルトニウム元年〜  」

http://www.dailymotion.com/video/xqb4v9_yyyyyyyy-y3y-1993y8yyy_news?search_algo=2

・・・・・・・・・・・・妄想A つづく・・・・・・



85. 2013年7月03日 19:19:53 : ZBEkCUcvT5
日本政府が公表する事実やマスコミ報道、世論までが現実問題として情報不足をきたしていることに対して槌田氏が一定の正しい判断基準になり得る見解を示されたことは日本に愚かな人間だけがいる訳ではないことを示しているようで心強い限りだ。

東電原発事故について、これほど状況判断が真っ二つに割れた状態で原発事故が危ないのか安全なのか、食べて応援なのか食べたら駄目なのか、ガン患者の発生率の変化に原発事故が関係してるのか否か、その人が生きていると言う人もいれば死んでいるという人もいるほど世論の隔たりがあるのは事実だ。

今の状況で原発に拘って推進したい人間の放射脳にストップをかけるべきが正しい。無責任に過ぎるにも程があるだろ。原発立地を許可する要件の一つである活断層問題だけで再稼働を云々してる場合ではない。

同様の構造を持つ原発が何基も現存して自然災害に脆弱である限り事故を想定して対応策が絶対安全というのでなければ性懲りもなく被曝することを前提に再稼働するに等しい。第二次安全神話の詭弁を破折しなければ日本の将来において国家安全保障が破綻するということを意味するだろう。孫子の世代に手が負えないものを残すべきではない。

せいぜい国民一人あたりの借金に留め置くべきではないのか。日本の権力者どもは邪宗の輩に呪われる存在になりたいのか、なってもいいと思っているのか、後悔することも想定できないのか。脱原発以外はすべて姑息な発想になるだろう。


88. 2013年7月03日 19:44:00 : L1ykjEIyBo
プルトニウム混ぜた福島第一原発3号基から白煙でなく黒煙が出たことは、あってはならないことが起きたのであり、爆発した黒煙の中に無数のかたまりが一緒に突出したことは重大原発事故である。

なお、税金電気料金払う国民、客を放射能呼ばわりする者は、今すぐ黙って福島へ行き原発事故収束作業すべきである。

税金電気料金を使って
故意に危険な発電方法を選択して失敗し重大原発事故を起こし、
税金電気料金を払う国民、客を被爆させた重罪の後始末をするのである。
太平洋の魚ももうすぐ駄目になる大規模被害を出した。

放射脳呼ばわりする原発事故加害者は、放射能から逃げて「放射能は平気だ」とやるべきではない。


89. 2013年7月03日 20:33:01 : ZBEkCUcvT5
人より少しばかり高い労働報酬に執着する電気関係産業で働く全ての人間よ、既に自分の魂を換金して生きているのか死んでるのか白状したらどうなんだ?醜く生きてるなら綺麗にしてやろうか。同じ国民なんだから当然の親切だから礼は要らない。ボランティアで協力したがる国民の数は選挙票より多くなると思うよん

90. 2013年7月03日 20:36:25 : NDveXdOSaM
@ ガンダーセン氏の主張は、水素爆発を契機として、即発臨界(爆発的現象)が起きたとするものです。

槌田氏の二つ目の主張、「 5−10%低濃縮ウランは、水があれば核分裂を起こして爆発する」は、独自の主張で検討に値すると思います。

考え方としては、ガンダーセン氏の主張の延長線上にあると思います。

A 「調査報告 チェルノブイリ被害の全貌」の著者の一人、ヴァシリー・B.ネステレンコ氏は物理学者です。

チェルノブイリ原発の黒鉛減速沸騰軽水圧力管型原子炉では、U−235の濃度が1.8%(残りはU−238)の核燃料を使用していました。

福島原発の沸騰水型原子炉で使用されていた核燃料は3〜5%ですから、それと比べると低いです。

ネステレンコ氏が言うには、黒鉛減速沸騰軽水圧力管型原子炉で、メルトダウンが起きた場合には、1400キロの核燃料があれば、すなわちU−235が25キロあれば、臨界質量には十分だ、すなわち核爆発を起こすと言っているのです。

福島第一原発3号機で、どの位のMOX燃料(U−235が3〜5%に、Pu−239が4〜9%)が使用されていたか、不明ですが、Pu−239の臨界質量は6キロにすぎません。

B 飯舘村や福島第一原発正門で、小豆川東大助教によって検出された、夥しい量のNe−239の存在は、槌田氏の二つ目の主張を裏付けるものかもしれません。

C 普通の意味での核爆発は、Cs−136とU−237の検出で裏付けることができます。

U−237の場合は、その娘核種であるNe−237は検出されていますが、直接検出されていないので、証拠としては、少し弱い。

ただ、Cs−136については、高速中性子以外では生成されませんし、親核種を持たないので、他の核種の壊変物質でもない。

核爆発を協力に証拠立てます。


91. 2013年7月03日 20:41:40 : NDveXdOSaM
>>90 まちがいました。ごめんなさい。

Ne−237、239ではなく、Np−237、239です。
Npはネプツニウムです。


93. IKA 2013年7月03日 21:15:57 : TNrYfh9bm5GM6 : vhe76mdlig
>>82さん
「太陽を盗んだ男」は恐らくこの事件をモデルにしたんじゃないか、と思います。

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%B9_(%E4%BC%81%E6%A5%AD%E5%AE%B6)

「フィリップスは1954年か1955年にギリシャ移民の子として生まれ た [1] 。プリンストン大学 の学部3年生として在学中の1977年に、公的に利 用可能な本 (ジョン・マックフィーの『原爆は誰でも作れる』など) と書 類(ロスアラモス研究所 で行われた マンハッタン計画 に関する機密解除 された公的書類など)を使用することで核兵器を設計したことから A-Bomb Kidとして名を知られるようになった。」

実際は実用性に欠ける設計(確実な爆発が保証できないとか、爆発しない確率が高いとか、そういった意味で「兵器としては使えない」って事だったと思います)だったようですが、この事件によって「高校の理科室でもプルトニウム爆弾が作る事ができる」と言われるようになった、と記憶しています。(まあ、一種の都市伝説ですね)

>>83さん
ええと、その件はまだ「何かが見つかった」ってだけですので、結論を出すのは早いかと思いますが。
それから3.4mSv/hが空間線量だと仮定しても、2時間で死ぬことはないでしょう。6.8mSv/hにしかなりませんよ。

>>88さん
「放射能は平気だ」って人はそんなにいないんじゃないですかね。
私は「量」の問題だと思います。


95. 2013年7月03日 21:59:17 : NDveXdOSaM
>チェルノブイリは核暴走しやすい黒鉛式で、F1は、核暴走しにくい、沸騰水型軽水炉

メルトダウンの意味を知っていますか?


97. 2013年7月03日 22:03:00 : oXLWIVK1cq
>>85さんの仰る通りです。

安倍首相は恥ずかしげもなくよくも原発輸出なんかできるもんだ。
呆れて開いた口が塞がらないよ。

政治家をはじめ有名日本人の脳ミソの劣化がひどくて救い難いと感じるのは俺だけか。


99. 2013年7月03日 22:29:40 : avZzEFXj3s
>>98 >水さえかけ続けることができれば何とかなります。

汚染水垂れ流してんのに「何とかなります」か?

おまえ、福一の前にいる魚、食えんのか?

食えるよね?核燃料は危険ではないんだから。


飛散しても、安全。爆発しても核爆発ではないから安全。

安全って言葉の意味理解できないんだねw


100. 2013年7月03日 22:31:01 : NDveXdOSaM
>>98

>幸い制御棒と一緒にメルトダウンしましたので、臨界もおさまりました。

すごい!
メルトダウンしても、元の形状を保っているのだ。
君、大発見ですよ。


101. IKA 2013年7月03日 22:57:59 : TNrYfh9bm5GM6 : vhe76mdlig
>>90さん
アーニー・ガンダーセンの即発臨界について。
ガンダーセンの3号機核爆発説はこちらで検証されています。

http://shimahukuroublog.blogspot.jp/2012/08/3-3-20113141113-nuclear-explosion-u235.html?m=1

このブログ内で紹介されている今中先生のレポートを参考に

http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/GN/GN0207F.pdf

>核分裂によって生まれる中性子には、遅発中性子と即発中性子があ り、ウラン、プルトニウム等の核燃料物質が核分裂反応を起こしたとき に発生する即発中性子のみで臨界状態に達する場合を、即発臨界と呼ぶ らしい。

とのことで、ガンダーセンの即発臨界爆発説と槌田氏の「初期原爆」は原理からして違うものだと言えます。関連を見出だす事は出来ません。

>ネステレンコ氏が言うには〜核爆発を起こす

のところは、理屈がちょっと理解できませんでした。
臨界と爆発は必ずしも同じではないと思うんですが。
JCOの事故でも臨界は起こりましたが、爆発はしなかったですよね。

(すいません、BとCについてはこれから勉強します)

>>98さん
どちらかと言えば>>95さんは、メルトダウン=核暴走と勘違いしているのでは?
「軽水炉は核暴走しにくい」っておっしゃったのに対して「メルトダウン」ですから。
まあ、どっちにしろ「頭が悪い」なんて気軽に言うものではないですね。

あと、勘違いかと思いますが、軽水炉で水が蒸発してなくなると「臨界」は止まります。
減速材である水がなくなるとウランが中性子を捕まえにくくなりますから。
そこが「軽水炉は核暴走しにくい」とされる理由のひとつです。
福島第一は崩壊熱でメルトダウンがおこりました。

>>99さん
いつも思うのですが、ここで反論すると「放射能は安全なんだな」と言われるのはなぜでしょう?
>>98さんは「放射能は安全」なんて言ってないと思うのですが。
前も言いましたが、放射能は「量」の問題で、多量であれば危険ですし、ごく少量であれば相対的にリスクも少ないと思います。

ただ、汚染水の問題は難しいところがありますね。そこはおっしゃる通りだと思います。

>>100さん
>>98さんの「燃料棒も一緒にメルトダウン」をどう読めば「元の形状を保ってる」って思われるのか理解できません。
普通に「中性子を吸収する燃料棒も一緒に溶けて混ざった」って読めばいいと思いますよ。


102. 閻魔 2013年7月03日 23:36:18 : FUuXMhwffSi9Q : FuaXC3DT7g
>1号機の白い蒸気の水素爆発と、3号機の黒い爆発の違いくらい説明すべき。
黒い色の爆発は、核暴走か水蒸気爆発以外には考えられない。

爆発後の原子炉建屋の状態を見れば色の違いは説明は出来ると思うよ。
1号機は天井部分のコンクリートパネルが吹き飛ばず、そのまま落ちた状況でしょ
爆発煙は水素の反応では酸素と化合して水になるから白いのは当たり前、H2ロケットも燃焼煙と同じ
3号機は天井パネルそのものが吹き飛んでいる事からコンクリートの瓦礫が粉砕
され飛び散った状況だとわかる、それで黒い煙に見える
爆発した映像を見ても、爆発後3号機はコンクリートのかけらがかなり上空から落ちていくのが見えるよ
爆発力の違いがこの違いを生んだんだ、爆発により1号機では爆風が横に抜け上部構造はかろうじて絶えた、だから反応による白い水蒸気
3号機では爆発による圧力上昇が横方向のパネル崩壊だけでは抜けなかっただけ

>槌田氏は「核連鎖反応で高温化」という表現で「核爆発」なんて書いてない。

水が無くなって高温化したら核反応は起こらない筈だけど
核反応は水と言う減速材が無い限り停止するから、高速中性子では核反応を起こせないし熱中性子が空気中でなり燃料プールがどういう状態に
なったときに生まれるかの説明が必要だけど説明されてない。まあ、説明は無理な相談だろうけど。
沸騰して、気泡が増えれば核反応はますます起こらないんだし。これは実験で実証してるよ、空気中で起こすには適切な反射材が必要だし、そんな物はプールには無い
原子炉の中性子のカウントが増えるのも減速材が無くなるから吸収や反応しきれない中性子がカウントされているだけで
核反応してるから増えるのではありませんよ。
だから原爆では反応部分を反射材で包み込むんだけど
その上で核燃料プールの支持構造は核反応が起こらない様に配置されてる。
でないと、核反応を何時も起こしてしまって冷却なんて無理でしょうって話し。
さて、どうなったのは説明してくれるかな、この方は

3号機の建屋内温度や圧力から考えて水素発生量が多ければ配管を通じて
4号機の内部に対流するって事は簡単に考えられるけどね。
水素でも何でも、圧力は高い方から低い方へ流れるのは基本だし

それと、チェルノブイリで恐れたのは地下に溜まっている水に高温の核燃料が
触れる事で起こる恐れの有る水蒸気爆発であって
核爆発では無いよ

物理学者も色々居て、専門外なんでしょうねこの人は


103. 2013年7月03日 23:44:28 : NDveXdOSaM
>>101
即発中性子(prompt neutron)の発生には、熱中性子(thermal neutron)が関わっていることを知っていますか?

一連の核分裂反応の中でものなのですよ。

>まあ、どっちにしろ「頭が悪い」なんて気軽に言うものではないですね。

>>92には大甘ですこと!
            
>>92の言い草です。

>私の分類では、「理系の放射脳は馬鹿の極地」です。君はそれに該当するのかな?


104. 2013年7月03日 23:44:50 : UXKjQTYwdw
例によって工作員が蛆虫のように湧いているねぇ。

>>74
>この人文系だね。理論が点で面になってないね。

文系の人がどうやって理化研の研究員になれるの?
あなたの面になっている理論とやらを教えて下さい。

>>81
>クロのきのこ雲=核分裂って笑っちゃうよね。
>じゃあナパーム弾も核分裂かな?

じゃあ、ナパーム弾が3号機建屋にあったのかな?笑っちゃうよね。

>>82
>なるほど、wikiでこの方を見てみましたが、原子力は専門外ですね。

槌田氏は原発の問題に30年以上も取り組んでいる。
そこらの若い原子力専門家よりもずっと詳しい。

槌田氏の主張が間違っているというのなら、こんなところでコソコソ悪口を書き込んでいないで、
正々堂々と公開討論を申し込んだらどうだ?

槌田氏もそれを望んでいるはずだ。


105. 2013年7月03日 23:51:25 : UXKjQTYwdw
新核燃料はウラン235の濃度が高く、臨界がおきやすい。
http://www.asyura2.com/13/genpatu32/msg/357.html?c43#c43

106. 2013年7月03日 23:52:32 : xYUHqhvOhg
原発の原理はどうでもいいんだがね。中性子線を抑制するかしないかで原発の構造が変わる。水で抑制すると中性子線の密度が減り核燃料の純度が必要。しない場合
は形状が大きくなるが前者より核燃料の純度は必要なくなる。
この核燃料の間隔が微妙な調整が必要であり重要である。
この核燃料を一箇所に無秩序に集めると間違いなく大爆発する。
爆発しないのは核燃料とはいえない。原発は制御が基本なのになにもしないと
何も起こらない場合は原発の意味がなくなる。
福一はメルトダウンしてるので基本的に論外の状態だよ。
これらのノウハウと施設の詳細は日本では東電が一番持ってるのでこの方向から議論する場合は東電情報が最高権威となり東電を悪者にするには東電の協力なしには難しい。使用前でも使用後でもウランとプルトニウムが含まれる場合は安全保障上脅威は当たり前。という事でこの動画がこれらを主眼にした主張の目的がはっきりしないね。東電にとっては常識の範囲で”だからなに”状態で逆に誘導情報に引っかかりやすくなるよ。素人がこんな知識を後生大事にしてると東電から門前払い喰らうのがせきのやまだよ。つまり彼の主張はタブーではなく軽い知識程度の情報だよ。


107. 2013年7月04日 00:02:31 : uQLbqprfIg
>>74さん
「地震による配管破断は簡単には原子炉爆発の前にすでに建家内外で環境に放射能が漏れてたとマスゴミ、東電が言ってるよね。ここからすでに地震で破壊が類推できるけどね。津波到着前に放射能放出しか考えられない異常値をノルウエーの観測所が指摘してたけどね。へんな理屈こねてると東電論法の餌食になるのと一番大事な合理性がぬけるぜ」

 この主張に、全面的に同意できますが、残念ながら、どのコメントへの意見なのか不明になっています。
 
>>65
「福島の原発 フクイチを建設する時、揚水電力を節約する為、小高い陸地を削って30米低くして海面近くへフクイチ原発を建設した。元の高さに建設してりゃ、津波の被害は微々たるもので、原発を止める必要も、非常用発電機も水を被らなかった」
 に対する批判コメントであれば納得できます。

 津波襲来前に、1号機建屋に向かった作業員が、建屋前(二重扉の外)で「OS」により引き返している事例などが、東電のボードで確認できます(東電や当時の保安院は、なんとかごまかそうとしていたが、保安院は、このOSが「オーバースケール」、すなわち、放射線量が計測機上限を上回った意味であろうということを、しぶしぶ認めることになっています。
 しかし、地震を事故原因と認めてしまえば、現在の耐震基準の根底が崩れるため、東電、原子力村は、これを隠蔽することに必死です。
 この配管破断調査に入った政府事故調に対して、東電は、暗くて調査できないとウソをついて調査を拒んでいますが、これが刑事犯罪にならない現状こそ不可思議を超えています。どれほど、配管判断など、津波前の事故発生を隠したいのかを、むしろ物語る一幕です。
 その後の川内議員の調査も、東電社員が、意図的にビデオ撮影を「失敗」しています。
 どこまで腐っているのか。


108. ケロリン 2013年7月04日 00:17:27 : 6aICm6xzPa6aE : 7lsBdXlAgq

・・・そうだな

フクイチ核爆発など早い時期に内外の水面下で取りざたされている・・・
『 問題は 』日・独・伊三国の 不要核燃料処理国としての任務を負わされている
・・・というところにある・・・電力など何カンケイもない軍事外交問題なんだ

MOXプルトニュウムの消却義務を負わせる事によって核兵器による
再軍備をさせない・・監視体制が敷ける。

その主な対象国が 日本とドイツ・・・
この二国だけが 原水爆を持てずに MOXを燃やす義務を背おわせ
られている・・


1955年に岸が結んだ< 日米原子力協定 >が
本質的問題なんだな・・・


『サッサと プルトMOXを燃やす体制に もっていかんかい・・』
・・・と、・・ポネマンから ”脅し” を掛けられている
真っ最中・・・というコトだ

それが現状の・・・軍事世界地図・・というコトだ


109. 2013年7月04日 00:21:59 : xYUHqhvOhg
>>104

この人自分のセミナーの内容を理解してないね。
セミナーの情報の少なくともそれ以上の予備知識を持ってないといけない。

だから質問でグダグダ状態になる。

一般論として初期の学習では理系は理解力、文型は記憶力が得意である。
あくまでも好き嫌いとは別。
さらに進むと両方が自由に使える博士になるけどね。大学院卒程度の訓練。

時として大卒あたりをピークにして諸事情で能力が落ちていく人がいる。理化研は日本の誇れるシンクタンクであり世界のトップクラスの優秀な人材が集まってる。だがあくまでも一本の動画しか見てない主観だがね。


110. ケロリン 2013年7月04日 02:25:10 : 6aICm6xzPa6aE : tEUEnCDSpC

戦後・・・・
なにかあれば「横田基地」に呼ばれる・・
コトや騒動はじまれば「ホワイトハウス」に呼ばれる・・


「どう、なっとんねん??」


おまえところは 政治は日銀の経済コントロ〜ルで
どうにでもなる・・・
世論は・・ほとんど奴隷のイエロ〜モンキ〜状態だから
マスコミスポーツで どこへでも引っ張れる・・


「気合い入れて 掛かって来るのか?・・おまえ?」


・・・などと 言われるかどうかは別にして・・
・・政治の中枢や 頂点登れば・・・
<最高の 脅し>が待っている・・・・


ゆえに、将来の暫定的『ゲンパツ0目標』など
瞬時に 引っくり返されて帰国してくる・・・・
ヤクザの組組織から 真っ青になって帰って来るようなものだ

「なに  言われてん???」
「・・・いや、なんでもない だいじょうぶ・・」
「・・・・・???」


切っ先の 舳先に出て行けば行く程に
おのれの< 命 >が担保になる・・

”あぁ〜国益”
”あぁ祖国愛”
”あぁ〜〜〜我が議員生活・・くぅ〜〜っ”


・・などと、なるんだよ・・・
「・・・う〜ん、 To be or Not・・・・・」
まるで、シエイクスピアの演劇世界となる



111. 2013年7月04日 02:39:26 : yLXcltB0kk
槌田氏よりも知識も経験を持っていると自負している若者?の存在は頼もしいが、彼らとて放射性廃棄物の処理については口を閉ざしている。

113. 2013年7月04日 09:21:46 : t2NBdA7TtA
3号機核爆発説は状況証拠はありすぎるくらいある。だからおおくのひとにとって
これは解決済みの問題だ。工作員だけが騒いでいる。

直接証拠になる中性子のデータは東電がださない。しかし、出さないこと自体が
強力な状況証拠になっている。


115. IKA 2013年7月04日 13:02:42 : TNrYfh9bm5GM6 : vkUwQuGzcM
>>103さん
>即発中性子(prompt neutron)の発生には、熱中性子(thermal neutron)が関わっていることを知っ ていますか?

ええと、詳しいほうではないので「関わり」と言われてもよくわかりません。即発中性子は原子核崩壊に際して発生しますし、その原子核崩壊は減速材によって速度が下がった熱中性子によって引き起こされる、ってことですか?

投稿記事本文には「中性子」の話は一切出てきませんし(よく考えてみたら、動画内で槌田氏がどの程度即発中性子について言及しているかを確認していませんので、「槌田氏の言う初期原爆」については投稿記事本文をテキストに判断している、ということを付け加えさせていただきます)、当然即発中性子による爆発にも触れていません。
その状態で「ガンダーセンと槌田氏を結びつける」のには無理があると思います。
少なくとも、もう少しちゃんとした根拠を示していただければ、と思います。

また、どなたでも「頭が悪いなんて気軽に言うものではない」と思っています。

>>104さん
>例によって工作員が蛆虫のように湧いているねぇ。

そう言えば、蛆虫って生ゴミや便壺によくわきますね。

>じゃあ、ナパーム弾が3号機建屋にあったのかな?笑っちゃうよね。

>>81さんは、「核爆発のみで黒煙が上がる訳ではない。例えばナパーム弾だって黒煙が上がる」という意味で言っているんだと思いますが。
従って「ナパーム弾が3号機建屋にあったのかな?」という返しは的を大きく外しています。
話を曲解して批判するのは詭弁ですね。

>>113さん
>状況証拠はありすぎるくらいにある。

とおっしゃっていますが、提示した状況証拠は

>中性子のデータは東電は出さない

だけなんですが…。
最近はわかりませんが、事故直後には一応発表はあったようです。

http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866921/news/20110323-OYT1T00534.htm


116. ケロリン 2013年7月04日 14:04:38 : 6aICm6xzPa6aE : KC1eFlgx6I


いつまでも・・・
ゲンパツ反対の立場を明確にしている
元タレントアイドルを 引き落とすためだけの
『 B層 』でも 最下層のサル相手の論議などしてても

時間の無駄だろ・・・?



117. 麦 2013年7月04日 15:07:08 : 8PBa8O1swT3zs : RirqWN6Kb2
ネットで「放射脳」という言葉を使う者は、
人間のクズですね
 
カネと名誉が生き甲斐というクズです

118. ケロリン 2013年7月04日 15:17:22 : 6aICm6xzPa6aE : KC1eFlgx6I


妬み満載の クズ 相手にしてたところで
時間と労力の 無駄だ・・・
スキにさせておいて やれ・・・


一切 関わるな・・・



119. ケロリン 2013年7月04日 16:01:51 : 6aICm6xzPa6aE : KC1eFlgx6I

< 太刀筋でっかく 要は別格 >

ビッシ・・・と一刀だ

http://www.youtube.com/watch?v=arBoQUnj_io&feature=player_embedded



122. 2013年7月04日 17:10:22 : u5dnfqMgaA
>>115
>>92が、仲間だから庇っている。

>>115の倫理観が歪んでいる。

本心は>>92と同じ、汚い言葉で満ちている。

自分のコメント(>>101)を思い出しなさい、
槌田氏とガンダーセン氏の説に関連がないとして、持ち出してきたのが、遅発中性子云々だったことを。

>このブログ内で紹介されている今中先生のレポートを参考に

http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/GN/GN0207F.pdf

>核分裂によって生まれる中性子には、遅発中性子と即発中性子があ り、ウラン、プルトニウム等の核燃料物質が核分裂反応を起こしたとき に発生する即発中性子のみで臨界状態に達する場合を、即発臨界と呼ぶ らしい。

とのことで、ガンダーセンの即発臨界爆発説と槌田氏の「初期原爆」は原理からして違うものだと言えます。関連を見出だす事は出来ません。

>>115の「ええと、詳しいほうではないので」云々以下で、初歩的な知識もないことが分かる。

ここに、U−235が1個あります。自発核分裂でも、熱中性子による核分裂でも、どちらでも好きな方を選んでください。

U−235が核分裂したときに、何個かの中性子が放出されました。

この中性子を何中性子と呼びますか?

分かったら、自分を恥じることになります。

阿修羅では、固定ハンドルネームは工作員認定です。


123. 2013年7月04日 23:30:50 : zXa491hDRk

爆発の詳細は、物理・化学に関係なく、全ての学者が、70%も把握できていません。
ある程度以上は推測する以外に無いでしょうけれど、爆発は様々に起きているはずです。

元経産省で放射能測定のエキスパートといえば、現在・独協医大・北海道大学準教授の木村さんです。彼の測定資料はPrやNpの他、Amや多くの核種を測定しています。

その種類と、何処でもCsとほぼ同量のPr,U,Np,Amなどなど・・・検出されていることから考えられるのは、複数種類の爆発の夫々が、ある程度は起きているような感じです。

神戸大学の山内教授の測定結果も似ています。これらの資料は細かいので割愛します。
私も分析化学では学会発表をしてきている者なので、彼らの測定値を信用しています。

ところで、米国も詳細に調査して、ワシントンなどで公表されてるものが多いので、幾つか掲載します。中を覗いて解体して調べなきゃ、爆発の絶対的な評価・分析は困難でしょうが、学者自体も分からないことも少なくないので、誰も断言できない部分はあるでしょう・・・。
ただ、殺人放射能がCs以上にばら撒かれたのは事実です。


◆米政府が発表した放射能汚染の実態


 日本へたくさんの研究者を派遣し、測定して纏めた放射能汚染の結果を、先日、米政府が公表してます。


 土壌調査で、ウラン、ストロンチウム、プルトニウムなどを測定しています。

一部を抜粋します。

      宮城県   福島県    いわき市   いわき市   神奈川県  
名取市   双葉群      A      B    横須賀港  

Cs134   303   1181   2743   1717   345   
Cs137   303   1202   2758   1743   337   
I 131   861   22173 44208  26655   762
Pu 236   2.6    2.0    2.5    2.0   2.7
Pu 241   7.8                  2.1   
Sr(Total)  14     19     17    3.2   7.2
U(Total)  110    138     94    109   102
Gross
〜Alpha 188    209    120    206   155
Gross
〜Beta   1249   5317   4797   2634   762


★東北近隣は勿論、栃木〜神奈川など、言っておいた通りに、関東全体もどっぷりどっぷりドブドブに放射能に塗れてしまった。

★先日の春の嵐の砂埃が放射能の埃だったと言ったとおり、横は案の多くの小学校校庭から1m2当たり、8000〜14200BqもCsが検出、市役所が除染願いを国へ陳情したわけです。


先ず、東京の土壌汚染に関してです。
アニー・ガンダーセン博士の調査報告によりますと、
“東京の「中心地」”の土壌・1k平米当たりのCs137の濃度が、何と、
 7000Bq にもなっています。福島ではなく、東京の中心地でです。

恐らくは、いいえ、間違いなく、新生児の死亡率は、ウクライナ以上であろうといわれる所以は、この様な事実からなのかもしれません。

ケビン・ビュセラー博士の調査報告によりますと、更に恐ろしい結果となっています。

太平洋側の海底には、

“94テラ” Bq 

もの膨大な量のCsが、海水中であっても、“15テラ”BqものCsが存在してしまっています。

 ところが、何故に、Csのみしか報告されないのでしょうかぁ・・・。

ウランが爆発・崩壊するときには、

 ヨウ素  と、 ストロンチウム に分裂するのですから、

ヨウ素と同じ量のストロンチウムが存在していなければ、つじつまが合いません。

Srの半減期は、28.8年間です。Csの300倍も害があるとも言われています。Caの同属ですから、骨や貝殻や海老カニの甲羅にも蓄積されます。

 ビキニ諸島の実験結果では、マグロにも大量のSrが検出されてましたが、残念なことに、当時は知らされずに食べさせられた日本人が大勢居たわけです・・・。


 海底にCsのみでも、“94”テラBq・・???。大丈夫なのかぁっ・・・???

 日本沖の海水では、1立方メートルあたりに、“1000Bq”を超えるCsが溶け込んでいる・・・と報告されました。

 これにより、太平洋の魚の実に「18%以上」の魚が、基準以上に汚染されていることになる・・・と主張しておられます・・・・。

 また、ムソー博士によりますと、

 鳥や昆虫にも、顕著な異常が確認されており、福島県内の400箇所もの地点で資料を採取し・調査した結果としています。

 奇形が現れた個体種では、顕著な減少傾向も確認されています。
例えば、ちょうですが、形が奇形なものが多数確認され、個体数も減少していると。

 鳥でも昆虫であっても、放射能の高いレベルの地域では、その個体種の数が著しく減少しているのです・・・。


さて、木村潤教授の話に戻りますが、ちょっと経てばPrになる物もCs並みに検出されているのに、帰還とか云々言ってる場合じゃありません。
いわき市でさえ、30km圏内と変わらない高線量地域もあるほどです。

福島県の3分の2は、一生涯、戻るべき地域ではありません。

※先日は、通学の歩道脇の土ほこりから104万Bq/kgのCsが検出されましたが、Csの何倍もUやPrやその親戚が含まれてるのですから、通りすがりでさえ、危険きわまりまりません。春の嵐などで吸いたい放題です。その仕組みは、春には山の雪解け水でケイ藻類が生えます。これはきのこに勝るCsを吸収し、やがて乾燥して埃と化し、春の嵐で福島中を吹き荒れます。
今後、何年間もの間、これを繰り返すでしょう・・・。

北海道から琉球トラフ、日本海の海底活断層、誰も忘れてる世界一の活断層〜1000km以上の中央構造体〜豊中・大阪・和泉市には縦に上町断層群〜これらはT字に交差、

スマトラも未だに大地震と火山爆発を繰り返し続けているように、M9クラスは、一旦起きると、全てのトラフがドミノ倒しのように連動して動き切ってしまいます。

原発が無くても、日本は数十年来は生き地獄となるでしょうねぇ・・・

(だから、私は、311前にとっくに安全な地域に引越し済みです。)


124. 2013年7月04日 23:48:57 : zXa491hDRk

因みに、311の前日には、備えのためにお釜でご飯を炊きました。停電でもガスは使用できるからです。

ランタンランプを3個、灯油にホッカイロ3箱、トイレットペーパー、防水ラジオ2個、などなど、完璧に備えました。
来ると分かっていたからです。

A:2003年には東北沖の地震と津波は98〜99%で発表済みでした。
B:ニュージーランドは太平洋プレートの反対側、向こうが動けば反対側も動く、

からです。

ところで、30年以内に70%の意味をご存知でしょうか。
今直ぐにでも起きてもおかしくない・・・という意味です。
つまり、周期+−15年以内=誤差範囲以内=に入ったから、いつでも起き得るという意味です。

もしも、周期+16年後に起きると、+−32年以内、即ち、+−30年以内から外れるので、+−15年以内から外れる可能性は30%という意味です。

98〜99%と発表済みで、ボートで切る人間が信じられません。
しかも、120年周期が三陸津波です。丁度119年で起きてます。どんぴしゃ。

関東は、東京湾北のみならず、座間断層、立川断層他多数に、相模トラフが120年でそろそろ???、三浦半島活断層群に、房総沖もトラフに320kmと160kmの巨大な活断層が走り、M9が想定、青森沖もトラフ(大陸棚)に巨大な活断層が見付かり、単独でもM9が最大予測、十勝・根室連動もM9&津波35mが最大予測。最大はあくまで最大で、100m以上でも不思議ではありません。アラスカのヤツリ湾は562mでした。

今のうちに、早く逃げるか、土地や家は売却してお金で持っていれば被害を受けませんよ。
暫くは借家が賢いかも知れません。
また、あちこちの山で、小さな地震が頻発&表面温度が5〜10度も上昇など、富士山以外に20ほどの山々で活発化しています。
筑波山も動きがありますね・・・。

くれグレも、手遅れになりませんように・・・・


125. 2013年7月04日 23:59:04 : zXa491hDRk

>最大予測。最大はあくまで最大で、
<最大予測は、あくまでも予測であって、それ以上になっても不思議ではありません。

大陸棚を終わると、急な崖が海底5000m位まで続きます。
この崖が崩壊して、その土砂が海底に積もります。
100mのこぶになれば、100m分の上げ底になり、海面が100mアップします
そこに50mの津波が乗れば、150mになります。

沖縄は前回の地震で85mの津波を被っていますが、最も心配している地域です。
スマトラ沖の津波でも、僅か15mでさえ、インドのある島を襲撃し、一瞬で5千人が消えてしまっています。

オスプレイ騒ぎどころじゃないと思うのですが・・・。
私は、4連動かと信じています。(1〜5年間隔でも連動と呼びます。)

だから、原発施設や活断層真上の巨大ダムや、太平洋側の山〜海底の泥が隆起したもので、直ぐ崩れる〜の麓の方々は、出来うるならば今のうちに逃げてしまうに限ります。

じきに311の最大余震も起きるでしょうし、国は見捨てるので、早めに行動するのみでです。


126. 2013年7月05日 00:33:59 : 1KDCg1ACL6
チェルノで爆発した燃料は一説では、10トン。


3号機の燃料は、約1800トン。
別のリークでは、この燃料が全部ふっとんだ、
とあります。

ジャプ\(^o^)/オワタ


127. 2013年7月05日 01:43:59 : UXKjQTYwdw
>>115
>従って「ナパーム弾が3号機建屋にあったのかな?」という返しは的を大きく外しています。
>話を曲解して批判するのは詭弁ですね。

話がぜんぜん理解できていないね、あなたは。

キノコ雲は、燃料が高温度で一瞬に燃えたときに起きるもので、
大量の石油が爆発的に燃焼したときにも起きる。

しかし、そんな危険な燃料を建屋に置いておくわけがない。

建屋にある大量の燃料、それは核燃料しかない。

>また、どなたでも「頭が悪いなんて気軽に言うものではない」と思っています。

こんな簡単な理屈もわからないようでは、頭が悪いと言われてもしかたがないよ。


129. 2013年7月05日 10:11:15 : 4toicbDvyQ
>>115
>提示した状況証拠は>>中性子のデータは東電は出さない
>だけなんですが…。

3号機爆発の映像は専門家により分析され水素爆発ではないとされている(ガンダーセン氏)。
3号機周辺瓦礫の高線量(無人ブルドーザーで片付けた)、3号機自体がだす高線量。
公開された東電ビデオ自体が水素爆発ではないと証明している(関係者が水素爆発ではないと
言っている)。

そのほかうわさだが、燃料破片が発見され自衛隊のブルドーザーが埋設したといわれる。


130. 2013年7月05日 12:30:09 : iKIFiUZ0TU
9.11の飛行機突入後のツインタワービルの崩壊も核爆発があったという話があるが、このような水で核分裂を起こさせる話を知ると真実味が増して来る。

131. IKA 2013年7月05日 14:03:57 : TNrYfh9bm5GM6 : gzZRCP1X5M
>>122さん
>>92が仲間だから庇ってる

そりゃこんな掲示板にこんなコメント書いてるんですから、方向性が同じ人はクサしにくいです(それは認めます)。
でも、やっぱり「頭が悪い」とかは止めた方がいいとは思いますけど。

>倫理観が歪んでる

自分が「誰よりも立派な倫理観の持ち主」だと思ってませんし、そもそも>>122さんのおっしゃる「曲がってない倫理観」がどんなものかもよくわかりません。
一応、歪んだレンズを通せば、どんなものも歪んで見える、って事だけ言っておきます。

確かに「初歩的な知識もあやしい」と自分でも思っています。
その限定された知識であっても「なんかおかしいな」と思ったところをコメントさせてもらっています。(ですので、私が必ず正しいと言いませんし、間違いだと思われたらそう言っていただいても構いませんよ)

それから>>101のコメントで「原理からして違います」は言い過ぎだったと思い直しました。核分裂から発生した熱によって爆発する、という点では即発臨界爆発だろうが何だろうが原理は同じですね。訂正します。

>この中性子を何中性子と呼びますか

即発中性子がほとんどです。ごくわずかの割合で遅発中性子があります。(厳密に言えばウラン235が直接遅発中性子を出すわけでは無いみたいですね)

それが何か?別に恥じ入ることを感じないんですけど…。

>固定ハンドルネームは工作員認定です。

それは知りませんでした。と言いますか私以外にもコテハンの方がいらっしゃいますが…その方々に失礼なんじゃないかと…(私はどう思われても気にしませんけど)。

>>127さん
ええと、私は単に「核爆発以外にも黒煙が上がる」例としてナパームを挙げただけでしょう、と言ったのですが…。
石油系の燃料だって無いでしょうね、あんなとこには。
私が言いたかったのは「黒煙上げるものは核爆発以外にもある」って事なんで、「何がそこにあったか」は別の問題だと思っています。

と言いますか、ナパーム弾の原料って知ってます?
ナフサっていうガソリンみたいなものが主な原料になってんですけど…。
(結局同じこと言ってるだけになってますね)

>>129さん
ガンダーセンの話は残念ながら根拠としては薄いと思っています。

ガンダーセン氏の3号機即発臨界説について
http://togetter.com/li/363589

関係者の話、というのも曖昧すぎて評価のしようがありません。
3号機周辺の高線量に関しても、核爆発の根拠としては薄いと思います。

うわさはなんの証明にもならないと思います。

>>130さん
そんなに簡単に核爆発はおこらないです。


132. 2013年7月05日 15:46:00 : jjVNhIk9cQ
http://d.hatena.ne.jp/skymouse/touch/20130309/1362808802
人間は忘れやすいが、それを悪用してはいけない。
福島原発事故した時間の風向きがたまたま海向きだったことも悪用してはいけない。

なぜなら、
福井福井の原発事故の時は海向きの風は期待できず、
放射能の風は全部陸に来るからだ。福井の地図を見るべきである。

そんな福井のへこんだ海でプルトニウムを混ぜた、より原爆に近いプルトニウム原発=MOX原発をやって日本の危険度を上げようとしているのだ。プルトニウムは原爆の材料でプルサーマルのプルはプルトニウムであり、プルサーマルはプルトニウムサーマルである。もともと保険料が巨額すぎる危なさの原発が最悪放射性物質プルトニウムを混ぜることによって、より原爆・核兵器に近づくのだ。


133. 2013年7月05日 16:17:43 : UXKjQTYwdw
>>130
たぶん911WTCに核爆弾が使われたとしたら、水をかける初期の原爆ではなく、
最新鋭のものでしょう。

中性子線は検出されたという情報はあるが、死の灰が全く出ていない。

そういう、クリーンと言ったら語弊があるが、放射能を巻き散らさない核兵器がすでに存在し、
イラク戦争などで使われているのは間違いないでしょう。

>>131
>私が言いたかったのは「黒煙上げるものは核爆発以外にもある」って事なんで、
>「何がそこにあったか」は別の問題だと思っています。

あのね、3号機爆発の原因の話をしているわけで、3号機の建屋に何があったかが大切なの。
ナパーム弾も石油のドラム缶もなかったのは明白でしょう。

ではどうしてキノコ雲が上がったのかな?


135. IKA 2013年7月05日 18:49:35 : TNrYfh9bm5GM6 : vhe76mdlig
>>133さん
>3号機の建屋に何があったかが大切なの。

「何がそこにあったか」という意味ではいろんなものがあったでしょうね。機器類はもとより各種備品類、各種配線から配管に至るまであったと思います。
ドラム缶とは言いませんが、可燃物はあったと言っていいでしょう。
(可能性的には、核爆発の可能性よりドラム缶があった可能性の方が高いかもしれません。

>どうしてキノコ雲が上がったのかな。

キノコ雲は核爆発に限らず、局所的かつ急激な熱エネルギーの発生によって生じるものですね。水素爆発でも生じる可能性は少なからずあると思います。似たような現象は、爆発すら必要ないみたいですし。

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%8E%E3%82%B3%E9%9B%B2

参考までに

http://togetter.com/li/187025


136. 2013年7月05日 19:53:04 : ZtYCBjxpwg
福島原発3号機が爆発する時、ピカッと光ってから煙が急上昇しすぎの非常に速い上昇をしたが、普通の燃料で起こるスピードの煙の急上昇ではない。
それは映画で飛行機爆発や爆薬の煙と比べても煙の急上昇の速さがわかる。

あれは高熱、熱が普通の爆発の熱でない高熱だから煙の急上昇ぶりがもの凄く速いのでは。だから福島3号爆発の時に、ネットでぴかどんじやないか?とみんなにいわれていたのだ。
光と超高熱が発生したのでは。


139. 2013年7月05日 21:58:44 : ZtYCBjxpwg
福島のプルトニウム原発すなわち福島3号機のような原爆に近いものが爆発した時に運よく海に行ったからと言って軽い事故とミスリードをすることは、もともとの地震国日本の今後の国民の生活に危険をもたらす。
福島3号機はプルトニウム原発MOX 原発であるから、原爆に近い原発の中身は絶対に国民の生活空間に流してはいけないのである。

原発関係者は気軽にベントと言われるが、ベントした放射能空気を一番恐れているのはよくわかっている原発関係者であり、ベントが安全ならゲンパツを東京に建設しなくてはならない。

国民は電気が必要であり、生活を危険にする発電はあり得ないのである。
電気は足りているから、もともと破綻発電で高リスク、高コストゲンパツを地震の国でやらなければ、日本に安全性が増して国益になったのだ。

今は東京電流に次々と追加注入されるゲンパツ事故処理用の税金だけでも国益がかなり失われている。これまで4兆円も入っている。


140. 2013年7月05日 22:08:39 : RcawBIiHYg
チェルノブイリ原発で起きた爆発についても、定説はありません。

ロシアの物理学者が、局所的な、限定的な核爆発を仮定する論文を書きました。

以下抄訳

チェルノブイリ原発事故の物理学的な性質に関して、今まで一般的な定説はない。

主流の見方は、ジルコニウムなどの物質と水が反応して発生した水素による、化学的な性質の爆発とするものである。

それに代わるものは、大きい瞬間的なエネルギー産出と言う核の仕組みを許容するものである。爆発の核分裂に関連した性質を想定する議論が、初めてフローピン・ラジウム研究所の専門家によって、大気中のキセノン、すなわちXe−133とXe−133mの割合を基に行われた。

http://meetings.copernicus.org/www.cosis.net/abstracts/EGU2008/09280/EGU2008-A-09280.pdf

原子炉稼動中の定常状態では、生成されるXe−133とXe−133mの割合は35:1である。

即時核分裂爆発の場合には、この割合が11:1になる。

チェルノブイリ原発事故のときに採取された気体サンプルにおける、Xe−133とXe−133mの割合は、平均22.4:1であった。

中略 

これは、即時核エネルギー放出が局所的な特徴を持っていたことを示唆する。そして、爆発に関わった核燃料が全体の0.01〜0.1%であると推定することを可能にする。

http://link.springer.com/article/10.1007%2Fs00024-009-0029-9


141. 2013年7月05日 22:16:30 : HYGe1rHaHE
福島のプルトニウム原発の爆発の非常に危険な煙が海に流れたことを、絶対に悪用してはならないなぜなら福井や新潟は風下に国民が沢山生活するし、静岡浜岡原発は風下に南関東がある。

地震の国の国民が危険な発電をされて、地震が来たら被爆するかもしれないような危険な状況に置かれるのがおかしい。
事故や地震で被爆するような発電で電気を作ってもらってもしょうがない。

しかも既に
税金電気料金を勝手に使ってわざわざ一番危険な発電所されて、
税金電気料金払う国民が被爆したのだ。


143. 2013年7月06日 00:25:40 : xYUHqhvOhg
なに言ってんだか。
福島、関東で甲状腺がんが多発してるときにいまだに放射脳?
関西のお笑いかよ。理屈こねてるとこんな馬鹿でてくるんだよ。
理屈は結果で修正するんだよ。つまり間違いということだよ。

144. 2013年7月06日 00:41:23 : ln8d1lFELQ
>>142 相変わらず削除対象者だねぇ
爆発拡散時の気象条件で放射性物質が降下する場所から外れれば大丈夫だとか
阿修羅掲示板では10年以上原発に関して議論資料があるが
全然読んで無いだろう?

最近の記事もマトモに検証しいないねぇ
<放射性物質と水との反応式>
2Cs + 2H2O → 2CsOH + H2
これで水溶性セシウムとなります。

原子炉内の反応で発生した人工の放射性物質は原子炉内温度で蒸発しますが
外界に出た場合セシウムは単独では存在できず水と反応して、水溶性セシウムになります。
地上に降った水溶性セシウムは色々な経過を辿り、下水から主要河川に流れ込み
河口堰に行き海に流れていきます。
だいたいは河川に流れている水は生活排水や工場排水であり
海水より温かいです。
河口堰あたりの汽水域では温排水で暖められ海水中に溶け込んでいる
CO2がガスとして出てくる。

<水溶性セシウムと炭酸ガスCO2との反応式>
2CsOH + CO2 → Cs2CO3 + H2O
炭酸ガス+セシウムと水蒸気が汽水域あたりに滞留している。
まぁ海風で飛ばされると思われるので、濃淡が極端かもしれない。
海水中にも海岸の土の中にも放射性物質はあり通常の生活空間より濃度が高いし
炭酸ガス+セシウムでの被曝の可能性が高い。
これ等が水蒸気循環に従い、雲になり雨ととして降下する。
付随するように水溶性セシウムと炭酸ガスも山などの樹木に飛来して
光合成により植物に蓄積されていく。
これらに関して考察したら放射性物質が初期に降下した場所から
どのように拡散・循環するか、分かっていてボケをカマしているのか?

外部被曝だけじゃなく内部被曝を考えた場合。
核種放射性物質のベクレル値を核種換算値で計算して
合算すると、0.1mSv/年間のガイドラインがWHOにある。
さぁ貴方の主張・理論と整合は取れるか、説明してみなさい。


146. 2013年7月06日 07:15:41 : xYUHqhvOhg
>>146
顔が強張っての言い訳の県職員の言葉をすんなり信じる頭の中はさぞかし花畑なんだろうね。
甲状腺肥大の事を言ってるが今でもこの分野は手術して空けないとはっきりわかんないだね。通常のガンは、マーカーで血液検査でかなりの確立で判る。
100万人に一人が6月で福島で20人以上。計算では2000万人の中学高校生が福島に居るのかね。今年中に中国の人口超えるぞ。県職員も2人〜3人だったら顔をこわばらせないで言えたけどね。
チェルノでは放射能による多核ガンらしいね。抗がん剤はもちろん効かない。
し放置しとくと全身転移ガンになるね。
朝鮮人は嘘付くけど放射能は嘘付かないね。

147. 2013年7月06日 07:34:25 : xYUHqhvOhg
ありぁ間違えた。
146だけど>>146>>145

ついでにそんなに超初期ガンというなら直ちに摘出するのではなくてあなたの大好きな放射線治療、化学治療等々と選択は出てくるぜ。だが目視でガンが判るのは相当進行してるね。また部分摘出なら患者は少しは救われるけどね。放射能被害対策のガイドラインが山下辺りで作成されてるとしたら間違いなく全摘出だろうね。
全員摘出する辺りに違和感、感じないかね?
総数は調べてないが関東でも起きてるぜ。小児ガンは進行性が早いのが一般論で放置すると転移する。繰り返すが全身ガンはまづ助からない。


149. 2013年7月06日 09:57:12 : 6teQZ9RGlE
>>131
>根拠としては薄いと思っています。
>根拠としては薄いと思っています。

人に根拠を出せと言ったのだから、根拠が薄いというならその理由を言わなくてはね。
東電は中性子のデータを出さない。計測器はいくらもあるのに現在ですら、そのデータを
ださない。ただ、原発建屋での水蒸気の吹き出しは東電でさえ認めている。これは現在も
ときどき再臨界がおきているということだ。


150. IKA 2013年7月06日 11:27:32 : TNrYfh9bm5GM6 : vhe76mdlig
>>136さん
3号機の爆発については「爆轟」という現象が起こったようです。

http://shimahukuroublog.blogspot.jp/2012/08/3-3-20113141113-nuclear-explosion-u235.html?m=1

>爆轟(ばくごう、detonation)とは、気体の急速な熱膨張の速度が音 速を超え衝撃波を伴いながら燃焼する現象である。 空気中に可燃性ガス(気化したガソリンなど)が充満して、これに着火 する場合、爆轟が起きるかどうかは、@気体の濃度、A空間の密閉強 度、B着火する際に加えられるエネルギーの大きさ、に左右される。

ということで、別に核爆発じゃなくても「ピカッ」として「急激な煙の上昇」は起こる、ってことですね。

>>140さん
その辺の事も上記ブログにありますよ。

>>143さん
ええと、甲状腺はスレが違っていると思うのですが。
一応、「福島でも関東でも甲状腺がんが多発しているような状態ではない」って言っておきます。(>>145さんの「有病率」のところに同意です)

>>144さん
セシウムについては>>148さんに同意です。
ついでに、>>144さんの言うような激しい「拡散」があれば、それだけ「一人あたりのリスク」は低くなりますね。自然放射線に見分けが付かない程度までに。

>>146さん
先の「有病率」の問題を無視してはいけません。

>>149さん
「根拠が薄い」ってことは、「まともに検証しようがない」って意味なんですけど。

まあ、あえて言うならガンダーセンの即発臨界爆発説に関しては
http://togetter.com/li/363589

という的確な反論があるので、それに対してお答えいただければいいですね。

3号機周辺の高線量瓦礫は「核爆発じゃなくてもあり得る」と思います。
実際放射性物質はそれなりの量放出されたわけですから。

関係者の証言については、ソースがわからないので、評価のしようがないです。

こんな感じでどうでしょう?


151. 2013年7月06日 12:17:18 : ln8d1lFELQ
>>148
>君の化学式には、その点が全く考慮されていない。放射脳の情報リテラシーの無さを如実に表している。

アホか?
これは放射性物質のなかでセシウムに汚染された場合の水を
水道水として浄化するフィルターを造るための基本式だぞ。
その式に拡散した放射性物質と水の循環を付加した説明だ。
もちろん土壌に染みこんだセシウム化合物が粘土やゼオライトに付着するのはある。
本当に放射性物質汚染の事をあまり知らないようだな。


152. 2013年7月06日 12:53:24 : rAL5awOUwA
昔から地震の国である日本は、
国民、客の税金電気料金勝手に使って、
たかが電気を作るのに
何を一番危険な発電を選んで、
予想通りに原爆が爆発させたのだ?

原発業界は日本品質や日本ブランドとはほど遠い、日本の中で驚愕の業界だが、
そんな低レベルでいい加減な業界が
なぜ一番危険なものをやっていて
なぜ地震の国でそんなものを許して、
予想通りに放射能汚染して
税金電気料金払う国民、客が被爆したのか!?


原発業界はなぜ地震の国で原発が壊れたり汚染水が漏れるとわかっているのに、
また原発という発電がろいろ破綻を発生させるものだとわかっているのに、
予想通りに地震で原発事故が起きて、
原発事故で加害者であるのに、
事故した原発から逃げて税金電気料金さえ貰えばいいと考えているのはなぜだ?

税金電気料金払う国民、客が被爆や低線量被爆させられてしまったのだ。

税金電気料金払う国民、客はただ電気が欲しかっただけである。

そしてもともと発電所の事故は安全で当然である。放射能もない。


154. IKA 2013年7月07日 00:12:10 : TNrYfh9bm5GM6 : vhe76mdlig
>>151さん
ええと、>>148さんの話は「セシウムのなかでも1%にも満たない水溶性セシウムの事を殊更取り上げることになんの意味があるの?」って言いたいんじゃないですかね。私は少なくとも水溶性セシウムは全体のごくわずかしかない事に触れるべきで、それが無い時点でセシウムの実態を無視して不安煽りの為の印象操作をしているようにしか見えませんです。

参考
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/JHT/JHT9507.html

の表2なんかいいと思います。


155. 2013年7月07日 00:59:10 : ln8d1lFELQ
>>154
ご指摘、ありがとうございます。
154氏のような方だと色々な議論が出来るはずなんですがねぇ
提示していただいた表で固定の項目があり、セシウム化合物の中で多くを占めます。
色々なセシウムの反応型がありますが
原子炉で生成されたセシウムが原子炉の熱で蒸発して
そのまま大気中に放出した場合、最初に結合するのは大気中の水分が殆んどです。
原子炉から放出され上空に上った時点でセシウムは単独で存在できません。

TVの映像でセシウムがビンに納まった白い結晶を覚えて
セシウムが単独で存在し、その後大気中にばら撒かれ
色々な物質に吸着されるイメージを持ちますが
原子炉事故の場合、そのようなことはありません。

原子炉から放出された状態から、どのような形で拡散され
どのように反応していくか?
時系列で各反応を考察していく必要がある。

提示していただいた資料は、拡散して各反応が終わったデータと考えます。
更には、福一原発事故は継続中でありセシウムを含む放射性物質を
放出中であることを考えると、放出から反応経過・反応結果までを時系列を明確にし
何故調査していないんだとの思いがあります。
不安煽りの為の印象操作をしているつもりはありません。


156. 2013年7月07日 02:54:19 : xYUHqhvOhg
>>153
紹介データーは理解して添付してね。それを元に批判するのは心がとがめる。

早期診断で甲状腺結節・嚢腫が多いのは、、、と言ってるね。
甲状腺がんは関係ない。
有病率??甲状腺がんのはづがないだろうよ。
ガンは早期発見早期治療に限るね。有病率??おかしいと思わないか?
甲状腺結節・嚢腫の有病率?と現に摘出した甲状腺がんはなんら関係ない。
ご丁寧にグラフには注意書きも付いてるのにね。
だがユーチューブの県職員の発言も混同してるね。役職能力のない人だね。

それと汚染状態の比較で東電の福島2011年のデーターと2013年のデーターは全然違うんだよ。海外にはチェルノのセシウムは4倍以上放出してると東電が発表してるね。
いまだに可燃ごみ燃やすと灰1kg辺り規制ぎりぎりの8000ベクレル測定されるね。全国の震災瓦礫の問題は福島では毎日の問題なんだな。

2年目でこれだからね。残念ながら放射能安全教のデーターでチェルノ以上の災害が来るのを確信したよ。枝のの言葉を借りると直ちに1000万人の人々が何らかの悪性病気になる。直ちには10年以内。サプリメント飲み続けようっと!


157. 2013年7月07日 03:37:49 : xYUHqhvOhg
>>150
見落としてた。
156で理解を期待する。

それとセシウムの件は初級化学で考えると理解できないだろうね。
前も同じような事書いたが、たとえ難溶性の塩になったとしても溶出はする。
本来は微量すぎて問題にもならないはずだが放射能はその微量アットモルフェントモルその以下の濃度で充分な有害物質である。
水俣の水銀は世界の科学測定で測定できない海水で希釈された濃度で悪さをした。
それの何倍もの性質の悪い放射性物質を相手にする事を考えないといけない。
放射能測定はベクレルとかDPSとかで簡易に扱ってるが原理は原子一個単位で考えてる。サイクロトロン、カミオカンデの最先端の測定器と同じだよ。いずれにしろ
ここに至っては真実は結果が示すよ。一般的には放射能は危険だが時としてパニック症状で放射能安全教に思考する破れかぶれな人が出てくるよ。だが多様性の観点から是非もない。しかし安全保障の観点からも危険と見る人が多数でないといけないだろうね。


160. 2013年7月07日 10:35:23 : DjcKVPD1V6
>>150
>関係者の証言については、ソースがわからないので、評価のしようがないです。

東電ビデオにある証言を言っているなら、報道で残っている。あれは水蒸気爆発と言っている。「政府が
水素爆発というならそうしておこう」と言っている。燃料プールで臨界がおきたということだ。

ガンダーセン氏の即発臨界説に対する反対説は水素爆発でも爆轟は起りうるというものだが、あの爆発
映像を見れば真実はわかる。現在日本では3号機爆発の映像は見られがたくなっている。隠蔽しようと
政府がしているからだ。しかし、どんな証拠があろうとも否定する工作員はいる。これは致し方ない。

>3号機周辺の高線量瓦礫は「核爆発じゃなくてもあり得る」と思います。
>実際放射性物質はそれなりの量放出されたわけですから。

どこからどういう機序(きじょ)で放出されたかをいわなければ、与太話でしかない。水素爆発ではありえないことだ。
それとも政府が秘密の放出を隠しているのか。それにしても問題だろう。


161. 2013年7月07日 12:53:38 : xYUHqhvOhg
>>159
ありゃ来たね。マジかよ。
ちょっと詳しく見たよ。山下の2012年3月時点の福島小児甲状腺ガンの10人出た時の
言い訳であくまでも仮説だね。山下仮説。おいらが思ってたイージーミスではないのね。悪質だね。

事実。
福島甲状腺ガンはすべて1cm以上のガンで見るとすぐにガンと判る。
結論
つまり甲状腺ガンになる人はほとんどは小児時代に1cm以上の甲状腺ガンを持ってる。世界中調べるとすべて高頻度に甲状腺ガンはある。
証明方法は簡単だよ。
沖縄辺りとアフリカ辺りで検査したら福島の頻度の再現できるはずだね。
2013年の例では小児は1万人に10人が甲状腺ガンだよね。無作為に調べたら?
IAEA.USA、自民党、電力会社は喜んで研究費出すよ。

現代の甲状腺ガンは早期に発見すれば予防、進行を遅らせる、うまく良くと切らずにすむ。1cmは自分調べたら判るぜ。まじめな山下仮説だったら文科省や病院でも定期検査体制が変わるよ。また福島の県民も沖縄と変わらないガン発症と判ると安心するけどね。こんな陳腐な仮説はとっくに定期健康診断で気づいて検査体制できてるよ。山下妄想で馬鹿呼ばわりされても困るね。間違えても千葉とか埼玉とか言い出すかもしれないな?ここは素人でも出ると判る。だが山下はやりかねないね。日本では沖縄だよ!少なくとも関東、東北ははずそう。日本全員で被爆は怖くないという阿修羅での瓦礫償却処理の時の危惧が本当になりそうだな。 


163. IKA 2013年7月07日 19:04:17 : TNrYfh9bm5GM6 : vhe76mdlig
>>155さん
>不安煽りの印象操作をしているつもりはありません。

それは申し訳ありませんでした。
セシウムの土壌に固定されるまでの動きも大切かもしれません(ちょっと興味はあります)が、現在の状況(セシウムは土壌に固定され、関係者の努力もあり作物への移行等はごく少ない、という点)を除いてしまうと誤解されやすいかと思います。

>放射性物質を放出中

モニタリングポストの数値などを見ますと、問題になるような大規模な放出は現段階では確認できませんね。

>>157さん
ええと、確かに放射性物質もモノによっては化学的毒性など問題外と言える害を与えますが、、それでも「量」は考えなくてはいけませんし、別の言い方をすれば化学的検出に比べればごく簡単に検出出来るものでもありますから、無闇に恐れることなく適切な対応も可能だと思います。

また、自然放射線との比較も可能ですので、その点も考慮する必要があるかと思います。

>>160さん
事故直後は現場であっても正しい情報、正しい判断がされているとは限らないと思います。
ましてや、「水蒸気爆発が水素爆発でもいい」と言ってたとしても、「だから核爆発だ」という結論を導くのは短絡的すぎます。論理が繋がっていません。

3号機爆発の映像については、純粋に著作権の問題で削除をされています。それでもYouTube等では見ることができるようですが。
また、動画が加工されたり、(このスレのように)曖昧な根拠で不安を煽るような使われ方が多かったのも削除された原因かと思います。

参考
http://togetter.com/li/180342

>どういう機序で〜
そうですね、それはその通りだと思いますが、同様にこのスレの記事投稿者も、「鎚田氏の低濃縮ウランでの核爆発」説の機序を説明してませんよね。更に即発臨界爆発の機序を説明している方も誰もいません。
まあ、今回の原発事故原因については、本当の意味での究明にはまだまだ時間がかかると思います、が、一応私の推測を含めた「放射性物質の大量放出の理由(核爆発を除く)」としては、
・炉心溶融に伴う圧力容器、格納容器の密閉性が破れたこと
・中途半端なベントによるもの
・高温によって炉内圧力が高くなりすぎ、炉の一部が破裂(配管、接続部等も含む)したため。
などが考えられるでしょうね(他にももっとあるかとは思いますが、とりあえず)。

原子炉内で発生した「水素」が建屋内に充満していた、という時点で炉の密閉が破れた事はわかりますし、その炉内には放射性物質がたくさんあるわけですから、建屋の爆発とともに放射性物質が拡散してしまった、というのもそんなに無理な話だとは思いませんが。


165. 2013年7月07日 22:25:50 : ZtYCBjxpwg
だめだ。太平洋規模のダメージはマジだろう。太平洋がだめになるという噂は本当だ。
http://www.asyura2.com/09/news8/msg/947.html
愚かすぎる。

電気屋さん、一体どうなってるのだ?!
福島の原発だけで太平洋がだめとはどういうことだ?!

日本に海の幸が必要ということは、もちろんわかっているんだろうな?
どうしてくれるんだ?
元に戻せよ!
事故前の海水と地面に。


166. 2013年7月08日 05:53:41 : xYUHqhvOhg
>>162
読んで理解してね。東北、関東を以外が好ましいだよ。
茨城は2011年に作物で50,000ベクレル以上の放射性ヨード汚染作物が食品として流通許可だよね。関東東北はブランクになりえない。

山口青森など3箇所で5000人対象に調査したみたいだね。少なくとも1cmの甲状腺ガンの人いなかったね。環境省と山下に言うけどすでにチェルノで検査やってると思うよ。ソ連で隣の中学校で20人発生したらそこは検査やるね。さらに隣の隣の中学校でもやるよ。小児甲状腺ガンのブランクはいくらか?IAEA、ソ連政府はのどから手が出るほどほしいね。また環境省が5000人で留まってるのはたぶん海外から意味がないと連絡きたんじゃないのか?

今年、放医研で原発人災事故の国際会議があったみたいだね。そこで日本の甲状腺測定のやり方で100ミリシーベルトのサンプルを計ると0,2マイクロシーベルトしかカウントしないと言う問題になったみたいだね。山下のセミナーのスライドはすべてゴミ箱だな。何の役にも立たないね。実験科学者じゃないね。

1年前かな。夏目雅子の好きな東大の坊主頭の馬鹿が測定技術が弱そうなので質問するとキャリブレーションしてるとかもっともらしく言ってたが実態はこれだね。

科学者はデーターで論文を書くよね。データー測定技術の優劣が学会での権威だよ。データーを軽んじる馬鹿は素人、つまり山下の学会の地位がすぐ判る。
パシリだよ。
それと国の威信に関わる方針を行政が軽がるしく述べるのはどうかと思うね。
山下妄想を採用してる環境庁は存在価値なしだよ。

たしかにこの甲状腺ガンはかなり隠蔽してるね。ちょっと前”福島155倍の甲状腺ガン”の板で福島テレビで28人の甲状腺ガンの動画張ったが奇妙に機密に付き非公開
になってた。と言う事はすでに急性白血病などの疾患がかなり発生してて隠蔽してるというのが類推できるね。東京で土地を買いと思って買ったら数年後大暴落とイラン事考えるね。


169. 2013年7月08日 06:32:10 : xYUHqhvOhg
>>168
意味不明な質問はするなよ。
甲状腺ガンだよ。前のやり取りでいってたじゃないかよ。
1cmのガンだが当人が気づかず検診で発見だろう?
スクリーニング何とか偉そうにいってたじゃないかよ。
まづこれから片付けようぜ。

171. 2013年7月08日 10:45:21 : xYUHqhvOhg
>>170
だから最初に言った”関西のお笑い”かよ?だがこれ自体の意味わかってないね?

自分の投稿履歴みろよ。>>159>>162
”対象の都道府県で、福島と同様に全県民甲状腺ガンスクリーニングを行えば、福島と同様または以上の確率で甲状腺ガン患者がみつかるだろう。それだけの話だ。”

珍しいぐらいきれいに論破されてんだよ。

人は間違いはある。撤回して再理論構築していくんだよ。しないと馬鹿かヘたれということ。ということで負けたあなたが再構築して進化して別の機会に論戦しようぜ。

それでも投稿してくるならまづ病院にいって統合失調気味なので薬くださいといえよ。まだいろいろあるみたいだがこれで終わろうぜ。無理だよ。放射能安全教は宗教だから無理かね?おかげで山下の2012年3月福島小児甲状腺ガンの言い訳に”山下仮説”に端を発し一所懸命立証しようと環境庁が全国小児放射能ガン探しをやってスカだったと言う事がようくわかったよ。


172. 2013年7月08日 13:26:37 : AJAfaDPAvc
〉〉167
きみは地震の国日本の国民や客や電気利用者の払った税金や電気料金で発電するのに一番危険な原発という方式で発電して、地震で莫大な放射能汚染被害を出した
原発加害者、原発責任者原発関係者として、

どれだけ福島原発事故の後片づけ、後始末作業すなわち原発事故収束作業しているのだ?
また、毎食何10ベクレルを義務や当然の責任として食べているんだ?

きみは税金や電気料金からなる原発マネーを得ている原発事故加害者だが、
当然福島で原発事故収束作業をしながら、福島の産物や魚や色素異常のかつおを、加害者関係者と責任者の義務として毎回毎食食べて言ってるんだろうな?

原発マネーの貰い逃げや海外逃亡は許されないのはよくわかるだろう?

発電は安全であるのが普通の当然の常識で、それをわざわざ
地震の国日本で一番危険な発電・原発をして、
予想・予測通りに原発事故を起こして、半径400kmの放射能汚染を引き起こし、
税金電気料金を払う者を被爆させたのだぞ。


173. IKA 2013年7月08日 13:46:08 : TNrYfh9bm5GM6 : 3GY4oNWH4M
>>171さん
すいません、ちょっとヨコ気味ですが。
「甲状腺がん」が若年層のなかで、どの程度の割合で持っているのかを調べたデータは正直無いでしょうね。
ですので、厳密には「福島では20人以上の甲状腺がん患者が発見された」のが事実でも、「増えた」とか「同じ」と言うことはできないんですよ。
「じゃあ、なんで100万人に1〜2人って言われる甲状腺がんが福島ではこんなに発見されたんだよ?」って思われる人も多いとは思いますが、福島の場合、「自覚症状も、身体異常もない人を含めて調査している」から多くの甲状腺がん患者が発見されている訳です。
いわば「今後10年〜20年かけて発見される甲状腺がん患者を、検査によって発見している」とも言える訳ですね。

じゃあ、なぜ>>170さんが「長崎・青森・山梨」のスクリーニング検査の結果を持ち出してくるのか…それはその3県のB判定の結果をもって甲状腺がんの率を類推するしかないんですよ。

どうしても「甲状腺がんのことだけ」話したいのなら、福島のように「自覚症状も、身体異常もない人を含めた大規模な甲状腺検査」の結果を、まずご本人が示すべきです。
類推がダメならそうするしかありません。

(ちなみに>>170さんの「もし、長崎 青森 山梨( 事故の害はなし)で、同様に全県民検査を 行えば、福島と同等以上の甲状腺ガン患者がみつかるだろう。」も、それ以前の「対象の都道府県で、福島と同様に全県民甲状腺ガンスクリー ニングを行 えば、福島と同様または以上の確率で甲状腺ガン患者がみ かるだろう。」も同じ事を言っているので矛盾しません)

ついでに
>全国小児放射能ガン探しをやってスカだったと言う事がようくわかっ たよ。

というところですが、>>170さんのリンクした
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16520

をよく読みましたか?なかにこうあります。
>(注2 この調査で実施された甲状腺超音波検査は、スクリーニング検 査であり、甲状腺がんの診断を目的とした検査ではありません。)

つまり、この3県の検査でB判定された子どもが「甲状腺がんの患者」であったとしても、その結果はデータ化しないし調査もしない、って意味です。
従ってこの3県の検査結果をもって「甲状腺がん患者はいない」と断定するべきではありません。

>>172さん
更にヨコですけども。
なんの根拠も無い話です。根拠を示さないと(こんなこと言っている奴は○○に違いない、みたいな言い方はただのレッテル貼りです)。


174. 2013年7月08日 14:32:02 : hjqd9EguNE

◆ 福島4号機の真相 約10分間 の抜粋部から

  ・http://www.youtube.com/watch?v=SRMuIufaYjU

----------------------------------------------------------------

◆ 本スレの 意義は 福一 4号機の 【 原子炉 】に燃料棒があった

  此れに尽きる これの公開こそ 本丸である


※ 実現するには 国内 報道機関では 望むべくもないのです。

  【 外国報道 記者クラブ 】 または 外国から 発信。

>>84 他の URLに 詳細が・・・・・



177. 2013年7月08日 20:11:10 : fueXNfMXxM
福島原発事故からまだ4年にもならないのに、放射「脳」と決めつけることは、日本の無知な人の被爆の機会や低線量被爆の機会を高めるが、それが目的か?
日本はどうなってもいいと考えているから、日本人を危険にさらす行動をしているのだろ?
だいたい人を放射「脳」呼ばわりして、毎食何ベクレル食べているのだ?
また、線量が高くても平気で、食品の放射線量気しないといいながら、
言っている奴が放射能から逃げているなら、殺人行為だが、それをしているなら日本をつぶそうとしているのか?
原発加害者が全ての経済的損を賠償し、全ての陸海の損害賠償を

税金電気料金ではなく加害者の金ですべきだが。

地震の国で原発という危険な発電をしたら、その結果は最初からわかっていたのだから。


最後に、放射線や放射能が平気なのだから、まず、高い放射土地で書き、毎食何十ベクレルずつ食べて応援しながら、まず書かないのか?


178. 2013年7月08日 20:36:08 : xYUHqhvOhg
>>173
まづは自分の意見の撤回が先だろうよ。
放射脳と批判する馬鹿は馬鹿では困るね。キレキレの頭で来ないと説得できないし
データーも読む力を持てよ。

スクリーニング検査でA判定、B判定、C判定でこのC判定は様子を見るだよ。
2次検査要だよね。3県の5000人はC判定すらすべて0だよ。でこれ以上のスクリーニングは無駄でやめたんだよ。

福島はC判定が何百人もいてさらにC判定を通り越してD判定の何十人も甲状腺ガン摘出してんだよ。この明らかな違いはどう説明するんだ! ここに書き込みしてる人はこれ位の事は論戦の内容から読み取り理解してるんだよ。


阿修羅の目的は真実が知りたい訳だ。色々大勢で幅広い知識を集めて類推、運良くは結論をだすわけだろう。おいらは損害賠償とかは全然興味がない。つまりね福島が危険なら危険で県単位で避難を勧める。だが国家予算がないのでこの放射能避難には充分なお金が回せません。ごめんなさい。でここから日本国民の絆がでてくるんだろ。福島の避難民も不満や訴訟が出るかもわからないが安全神話と安全教で2度騙されて挙句の果てに子供が甲状腺ガンの手術をする悲劇は、、理解されると思ってるんだよね。日本国はね、こんな理不尽な不幸の国民が沢山出てくると国民全体が不幸になるよ。福祉国家は不幸な国民が少なければ少ないほど国民全体が幸せになる。が目的だよね。まずい長くなる。投稿にはあわない。レベルアップと真実と正義の元で行数を少なく情報交換しましょ。メンドクサイから全般は省いてるからね。スクリーニング辺りの行間読み取ってくれよ。


181. 2013年7月08日 22:26:08 : jjVNhIk9cQ
>>179 なりすまし愛知県民か、逃げたばかりの原発電力関係者とか、福井プルトニウム原発と浜岡原発やりたい奴へ。
1. 福島とチェルノブイリ比較。福島の放射能汚染図が更新されていないが、福島の被害はもっと大きいではないか、この東海の利己主義冷徹恥さらし。
http://savechild.sub.jp/archives/241.html
また福島はまだ収束してない事故で、海への放出もあり、総放出量もチェルノブイリより上だが。また各種も違い、爆発した福島3号機はプルトニウム原発だ。すなわち線量や毒性が高いプルトニウムという、原爆の材料が入ったプルトニウム原発。原爆に近いプルトニウム原発だ。
被害が軽いというなら、風がほとんど海向きということしかないが、風向きを悪用してプルトニウム原発の爆発事故や放射能汚染が軽いと言えるのか、しかもまだ4年経たずに、この東海の恥さらし、利己主義、他人事で被爆や低線量被爆を悪気もなく助長するやつが。
4. おいおい、無保険運転で事故、しかも地震国で予想どおりお約束どおりの原発事故、しかもただの原発ではない、プルトニウム原発が爆発した事故だ。
会社や団体を解散整理して清算して、足りなかったらはじめて血税入れるのが常識だが。

やはりお前は、福井でプルトニウム原発ともんじゅを、浜岡で原発やりたい、なりすまし愛知県民だろ、バレバレだぞ。このなりすまし愛知県民か最近愛知県きたやつ。お前は冷徹過ぎだ。

2.愛知でも宮城産や茨城産千葉産も毎日スーパーで売っているはずだが、それはちゃんと確実に食べているのだろうな、愛知県民として全国に誤解を産んで全国に敵を作る、血が通わない冷徹な自称愛知県民さんよ。福島産も愛知や東海で買えるだろ?震災後に大村愛知県知事が福島のタコをパフォーマンスで愛知県スーパーで食べてだろ。東日本のものは売ってるはずだが、食べているのか?なりすまし愛知県民さんよ。
お前、愛知県民や東海の者ではないだろ。恥さしらなりすまし野郎。

3. お前、仮にいま愛知県民だとしても、最近愛知県に来た者か、愛知県民になりすまして愛知県を陥れたりしたいやつか、分断したいやつか、電力関係か原発関だろ。
お前は愛知県民としては血も涙もなく冷徹過ぎて自己中過ぎて、なりすましで、愛知や東海を地に陥れたい奴だ。
福井でプルトニウム原発をやりたい奴だろ。ここの東海中部の恥さらしが。
お前、やっぱり福井でプルトニウム原発やもんじゅやりたい奴だろ?
福井の原発の今後は東海中部でよく懸念事項として出るよな?
しかも更に浜岡原発の怪しい懸念ニュースも多いよな?

お前、やっぱり超なりすまし愛知県民で東海地区を陥れたい奴だろ。
福井と浜岡があるのに、お前はなりすましか逃げこんだばかりだから分からないのだ。または、福井か浜岡で原発をやりたい奴だ。


183. 2013年7月08日 23:58:14 : UXKjQTYwdw
>>182
>放射脳のデマ拡散には反対の立場だが、私は脱原発派である。

私は反・脱原発だが、と断りを入れるのは、工作員の常套句。

>F1事故は不幸中の幸いで汚染が軽微で済んだだけです。

250キロ以上も離れた関東のあちこちで、チェルノに匹敵する高濃度汚染が見つかっているのに、
何を言っているのか。
子どもの甲状腺ガンもチェルノより早いペースで起きている。

事態はどんどん悪化していることは、みんな知っている。

いくら安全デマを流しても、もう誰も信じないから止めたらどうか。
お仕事なら仕方がないが。


184. 2013年7月09日 01:27:53 : 4eMN04ezVg
おい、どこが軽微だ。 http://hakatte.jp/ 信じた人が気づかないだろ。ロシアでは毎時0.3マイクロシーベルトで退避移住だ。チェルノブイリ被害でそうだったものを、なぜ人を騙そうとしているのだ?東海、中部の者でもそんなことは知ってる奴はたくさんいる。なぜ人を被爆してないという方向に持って行こうとするのだ?
やはり原発や電力に関係があるだろ?
本当に無知で人を騙してその結果、東日本の人達の被爆を助長させているのか?
いく無知でもひどすぎるだろ。騙された人の被爆が助長するのだぞ。
まさか福島だけみて、北関東や千葉や東京下町やホットスポットを見てない、などではないだろうな。

みっともない、思いこみで東日本の人達の被爆を助長させるかもしれない、自称愛知県民。愛知県民を名乗って人の被爆に手を染めるな。東海、中部の恥さらしだ、おまえは。

まさか2011年3月20日くらいに降った黄色いストロンチウムやその他の悪い放射性物質を空から関東に落としてしまった雨もしらないんじゃないか?
おい、なりすまし愛知県民。福島原発事故が軽微とは、信じた人が被害にあうだろ。中日と朝日読んでるのものめずらしいな。

あとな、なにが0ベクレルだ。愛知県民で放射能に詳しいはずの奴が、そんな0ベクレルなどというはずがない。知らないうちに食べたり飲んだりで放射能食ってるくらいは言うだろ。なぜなら福島原発が爆発した後に静岡の茶のベクレルも上がってニュースになり、東海テレビはあの有名な怪しいお米セシウムくん大事件だ。
東海地区でも東日本産や色々混じったブレンド米は売っている。全国チェーンの外食や全国有名食品メーカーのものは売っている。

だいたい魚の検査は全匹検査ではないし、福島の米農家は検査通さず売るルーまであるだろ。だいたい米の検査自体が全部核種を防げないのは有名だし。
福島原発爆発放射能事故を軽微というな。北関東や千葉や東葛は軽微ではない立入禁止区域や、放射能汚染灰に困る自治体の焼却場など、放射能の危機にさらされている方々が多いのだ。
東海中部の恥さらしの殺人行為的なカキコはやめろ。みっともない。白々しい。
やっぱり東海中部の評判下げつつ、原発事故を軽微に見せてひんしゅくをかいたいのだろ?なりすましだろ。


185. 2013年7月09日 04:56:57 : xYUHqhvOhg
>>180
間違い指摘ありがとう。
この検査はツクヅク合理的でなくかたちだけの検査でわかり難くしてるね。
つまりB判定で2次検査だ。チェルノと同じ事を30年後の日本でやってるわけだ。あなたが提示した貴重な極秘資料に相当するデーターを見せてもらい福島の状況が良く判ったよ。福島市9人小児甲状腺ガンで摘出したんだね。年内50人超えるね。
5000人の県外検査で40人B判定で2次検査でガンは0だな。
何回も言うようにガンはいないんだよね。

環境庁の5000人は少なすぎる。2万人ぐらいで確信してガンは0といえるが
5000人の対象者だったら0もありえる。が年末50人ガンになると有意のデーターになるぜ。山下に国外逃亡の善後策でも進言しろよ。

後半の主張もそっくり返すと放射能による甲状腺ガンでないならばなんで28人全員摘出の暴挙に出てんだ?切らずに行ける人が大多数のはずだけどね。
※福島と県外のスクリーニングは基本的に同じコンセプトで行われてる前提で。
福島医大はこの甲状腺ガンの見落とし捏造のため1人あたり10億円の損害賠償保険に入ったそうだ。意味は甲状腺ガンなのに諸事情でガンと診断しないケースを明らかに想定してる。今回の指摘でタメになったのは甲状腺ガンはしこりが大きいと可能性大、つまり誤診はガンほど発見しやすいので確立は低くなる筈なんだけどね?10億円準備??福島7不思議でもできるね。


186. 2013年7月09日 06:27:30 : xYUHqhvOhg
福島医大の陰謀が見えてきたね。
10億円の損害賠償の準備ね。
上に書いたがターゲットは原発人災事故のとき乳児だよ。今の3歳あたりからかね。
しこりの大きさもまともに考えると体格に合う大きさにする評価が大切だね。
チェルノを参考にすると一番発症した年齢だよ。NHKの動画で幼稚園児位のかわいそうなチェルノ甲状腺ガン手術を目にするがまさに日本で再現されるね。

http://www.youtube.com/watch?v=3Ifomr9n79A

英国の最高勲章であるガーター勲章というのがあるが唯一非キリスト国家で日本の現天皇が貰ってる。ここに刻印してる言葉は”思い邪なる者に災いあれ”で
今後被害にあうだろう人々は例え充分な補償を貰ったとしても帳尻は合わないだろうね。家系断絶だからね。この言葉をグローバルな正義と思い日本国民のためにも考えてほしい。必殺仕置き人て江戸時代にはいたんだけどね?国民主権において公僕は義務を果たすため真実と正義の実践だけがこれらを防ぐ最高策である。


188. 2013年7月09日 07:45:49 : p2EacnuFqg
iyao発見。

なんか議論してる方には申し訳ないが、荒らしなんで削除依頼かけます。

iyao出入り禁止で、わざわざ自分の専用板まであるじゃん。そこで議論しな。


189. 2013年7月09日 10:06:51 : ZtYCBjxpwg
>>187

年間20ミリシーベルトの所に住め。それに値する。

福島の甲状線検査は15分や20分もやってないヤブ検査として名だが。
税金返せ、インチキ野郎。

プルトニウム原発爆発でも安全なんだから、言葉どおりに年間20ミリシーベルトの所に住めよ。そう信じているんだろ。言葉どおりに住めよ。


190. 2013年7月09日 10:19:18 : xYUHqhvOhg
>>187
だから合理性がないんだよ。
このスクリーニングの目的は福島実態の把握だろう。そのための他県のスクリーニングだろう。
福島と同じ事をしない理由は何だよ?環境庁ははっきりと福島のための他県のスクリーニングと言ってたよね。その論法では福島もガン発見が目的ではない。
だけど福島だけ28人ガンが出たんだよね。
福島に関連した他県のスクリーニングの目的はなんだ??
環境庁はこの件で集中攻撃受けてんだよね。他県のデーターがあり山下仮説が正当ならたすかるんではないか。
変な言い訳するなよ。
合理性のない研究”仕事してる振り”は理解に苦しむ。
まさか他県で40人のB判定も被験者にも開示0か?おいおい本人了解で日当払ったのか。人権侵害だぞ。ガンでも言わないの。血液検査位はしてもいいのにね。見殺しか。切らなくてもいいガンの件も人権侵害だね。福島はモルモット級に馬鹿扱いかよ。福島医大はしこりの大きさ捏造疑惑もある。と疑惑疑惑とでてくるね。山下仮説は山下派が証明する必要がある。世界では100万人に一人が通説だね。それを放棄して調べないとは間違いだったと結論できる。
他県の病院の先生がもし良心があるとしたら2次検査をやって0とみる。山下仮説が本当なら病院経営の立場から胃カメラ検査と同じようにビジネスになるんだよね。
さあどちらの意見が妥当だろうね?これから山下仮説は山下中坊夏休み研究という事か?

191. 2013年7月09日 10:39:10 : xYUHqhvOhg
という事でラチがあかない。
環境省は年度末にこの件は正式コメントだすね。
1年近くの甲状腺ガンの状況次第でコメントも変わるだろう。
時間稼ぎだろうね。大東亜戦争の天皇に対する官僚の振る舞いを参考に
年内50人なら山下切捨てだろうな。あ他県2次スクリーニングやらない時点で
切捨てか?山下の所属は今でも福島医大副学長か?いずれにしろ魑魅魍魎の世界だね。
朝っぱらから縁起でもない。

192. 2013年7月09日 13:04:42 : xYUHqhvOhg
山下調べたよ。
山下の最大の目的ミッションは福島を崩壊させない事だね。
事故後一番真っ先に浮き足立った福島医大を沈静化させ福島県民も嘘で安心させる事だね。そして一番最初に目立つ甲状腺ガンは結果のでないスクリーニング戦法で煙にまく。この人甲状腺ガンは100万人に一人の発病持論をチェルノへの100回行っての結果で結論を出しチェルノは1万人に一人の発病率と言ってるね。相手は煙だからまじめな議論は意味がないね。今では28人出ても福島の人は動揺最小限だな。ちなみに1000人に一人のペースかそれ以上か?現時点ではある部分成功してんだね。福島の組織が住民避難で壊れる事より住民の命を最優先すべきだけどね。5年後には放射線のため子孫はあきらめろというのが常識になり、、そして誰もいなくなった福島県人。
歴史的にはヒットラーに匹敵するマッドサイエニストにならない事祈るよ。
                                 終わり。

193. IKA 2013年7月09日 14:12:36 : TNrYfh9bm5GM6 : MGp0WLMifE
>>177さん
ヨコですけども、「放射能が安全ならいっぱい浴びてこい」みたいな言い方は「量の問題」を無視した短絡的な話だと思います。
「高い放射土地」(?…初めて聞く言葉です)が何処を指すのかわかりませんが、福島県には多くの人が住み続け、福島第一原発敷地内でも多くの人が作業をしています。(多くはきちんとリスクを理解したうえで)。

>>178さん
「意見の撤回」をしなくてはいけないほど、大きな過ちは無いように思いますが。
やはり「福島と同じ規模の甲状腺スクリーニング検査」の結果は見つかりませんでしたか?

>>181さん
コメント全般に根拠が見当たりませんね。ただのレッテル貼り、中傷にすぎません。

>>183さん
>工作員の常套句。

ええと、ここで「脱・反原発」を標榜する方は>>182さんだけではないと思いますが。
そういった方々もひっくるめちゃっていいんですかね?

>>184さん
>ロシアでは毎時0.3マイクロシーベルトで待避移住だ。

すいません、聞いたことないので、ソース教えてください。
あと、「0ベクレル」と言うのは確かに科学的ではないですし、厳密には断言できないものだと思いますが、あなたが言うほど酷い状況とも思えません。
なんせ私は「100パーセント福島県産米」を毎日食べていますし、食材の何割か(主に農産物)は確実に福島県産ですから。

それからどこに住んでいようが、関係ないですよ。「自分が愛している」と言っている土地や地域をもって「エセ住人」とか罵倒するのは酷すぎます。(売り言葉に買い言葉の面を差っ引いてもです)

>>185さん
ええと、>>180さんのコメントをよく読んで下さいね。
極秘文書でもなんでもないです。と言いますかリンク貼ってあるのに。

>ガンはいないんだよね。

何回も言っていますが違います。「ガンがいるかいないかは関係ない」です。

>切らずに行ける人が大多数のはずだよね。

調査の結果「ガン」に判定された人達は、お医者さんとご家族(未成年ですから保護者)と話し合った上で判断されたと思います。
そのなかには「経過観察」で済んだ人達もいるとは思います。(それもこういった不安煽りの結果なのではないか、と私は思っていますが)

>>186さん
陰謀論を持ち出したら、話は終わっちゃいますね。万能ですから。

>>189さん
だから「そんなに言うなら住め」は短絡しすぎですよ。

>ヤブ検査

ええと、それ言ってるのは市民団体系の診察所だけですね。
多くの福島県民からはそういった話は聞こえてきませんが。
信憑性が足りません。

>>190さん
私は「データは出さない、調査はない」と言っただけで「治療は行われない」とは言っていません。
普通に考えればB判断された方は福島県同様に2次検査か経過観察になるはずです。
単に「検査の目的ではないから、甲状腺がんであるか否かは調査、発表しない」ってだけだと思いますよ。

もっとよく読めばわかると思いますが…。
申し訳ないですが、その反論こそが合理性に欠けています。

>>192さん
>1万人にひとりの発病率

できればソース教えてください。


194. 2013年7月09日 15:47:43 : CbuLrwLifw
http://hakatte.jp/
廃棄閉鎖以外の税金予算廃止を。地震で後から高くつく。税金の無駄。

195. 2013年7月09日 16:27:29 : GRhPwX0Jb7
原発は危い 命に関わるから
外国人参政権は危い 国を失うし命に関わるから

196. 2013年7月09日 17:28:50 : L1ykjEIyBo
福島第一原発事現場指揮をとられた吉田所長がお亡くなりになった。板挟みにされてかわいそうに。
原発マネーで海外逃げたり、
原発マネーで家族を海外に逃がしたり、
加害者責任者のくせに東日本から原発マネーで逃げて放射「脳」と言っている奴は日本を危険にして、日本の税金・財政にダメージを与え、日本国民に毒・放射能を食わせてくる日本の敵だ。

200. 2013年7月09日 21:56:56 : 4eMN04ezVg
http://hakatte.jp/
原発からもらった原発加害者は黙って福島原発事故の収束作業へ行け。
税金がもったいない。
東京電力にすでに税金が4兆円も渡された。
作業して責任とりながら書き込め。

201. IKA 2013年7月09日 22:50:44 : TNrYfh9bm5GM6 : vhe76mdlig
>>198さん
なるほど〜、そういう事かもしれないですね。
私的には何となく覚えていた数字出してきただけかなぁ、と思ってました。
「ロシアの避難基準」ってのも引っ掛かりましたけど…ふつうチェルノブイリの避難基準ってベラルーシとか、食品基準ならウクライナだろうって思いますし。

(参考)
http://togetter.com/li/179877

資料も豊富なんで、参考にさせてもらいます。

>>200さん
>原発からもらった…
って「電気をもらった」って事ですか?
だとしたら、沖縄を除く日本国民全員が対象ですね。
(だったら税金で何とかせい、ってことになるか)


202. 2013年7月09日 22:56:48 : BNd5AAehoA
チェルノブイリ移住の権利のことをなぜ言わぬ?
年間1ミリ〜5ミリシーベルトは

移住の権利

が決められていて、

引っ越し費用補助などあるようだが。

日本はロシア以下の国なのか?


203. 2013年7月09日 23:05:46 : WVlCYg6IKg
201、福島原発事故収束作業しろよ。お前は福島が安全だと言っていて、原発加害者だ。自分の言葉どおりに安全なところに行って、原発事故収束作業しろ。

わざわざ地震の国で原発やった加害者が、原発事故の後始末をしろ。


204. 2013年7月10日 01:26:27 : p2EacnuFqg
184さんは正しいね。

iyaoのアホが無知をさらして恥を垂れ流しているだけだね。

http://www.jnpc.or.jp/files/2013/03/b2b8fc9c18fd37eaa900753238dc77c1.pdf#search='%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%96%E3%82%A4%E3%83%AA%E4%BD%8F%E6%B0%91%E4%BF%9D%E8%AD%B7%E6%B3%95'

チェルノブイリ法では6:4で内部被爆も含める。

ベラルーシでは1:1だと聞いた。

だから184さんの発言は正しい。


205. 2013年7月10日 05:46:08 : xYUHqhvOhg
>>193
山下のウイキにのってるね。
CTスキャンの低線量がガンになるという元々は放射脳なんだね。
今年オーストラリアの学者がCT一回で2割りガン発症が上がると発表した。
長崎という土地柄か原子力で研究予算を依存しいつしか研究者の政治家の立場にたち今回の登用だよ。チェルノの30年の蓄積は早期発見とかスクリーニング効果はないのはわかてたね。恐らく正常な甲状腺がどんどんガンになるのまじかに体験してるね。

207. 2013年7月10日 18:33:29 : SC5zzmMeoY
原発業界は放射能撒いて日本人を殺しにきていてへラヘラしているから、
マジでこいつらに福島原発事故後の作業をさせないと
だめだろう。

税金が無駄どころでなく、
責任とらずに原発マネーをとる税金泥棒の存在は日本にマイナス。
閉鎖廃棄団体職員兼福島原発収束作業員とすべし。

日本の負の遺産たち。または日本を核攻撃したもの。
まだ日本を核攻撃しようとしているものだ。

福島原発を収束作業を 早くやって 責任果たせ。

なにもしてないのに原発から・税金から金とるな。

原発安全詐欺師は。

普段から正常うんてでも放射能入った水蒸気と、水蒸気が入った海水たれながしヘラヘラしてるやつは、その水蒸気を全部吸い込んで自分の体で放射能除去して、またたれながした放射能の入った体海水を全部飲んで、日本を汚すなよ。

放射能たれながして逆ギレしてんじゃねえぞ原発こjiき。
原発安全詐欺師。

原発収束作業もしないで税金もらうな


210. 2013年7月10日 22:43:01 : WVlCYg6IKg
チェルノブイリ移住の権利は
年間1ミリシーベルト越えたらですが、
年1ミリ越えたら移住権利ありますよと
毎回繰り返して言わないのはなぜですか?
隠そうとしているからでは。

年間1ミリシーベルトは、
年間1,000マイクロシーベルト。1時間当たりの値を出すと、
年間1,000マイクロシーベルト÷365日÷24時間=毎時0.114……マイクロシーベルト。
原発事故でこれを越えた場所がたくさんあり、完璧でない食品検査と食品のトレーサビリティによる内部被爆や太陽光の合わさった被爆合計はどうなるのか?と移住権利に書かないのはなぜ?

福島で初期プルームを残念ながら浴びて被爆されてしまった方々と
ヒロシマ・ナガサキの被爆者認定の方々と比べても

福島の方々が被爆者認定されてないのはなぜ?

福島の方々は被爆者認定されているはずでは。


211. IKA 2013年7月10日 23:09:01 : TNrYfh9bm5GM6 : vhe76mdlig
私の知っている「福島の姿」や、それなりに合理的で科学的な話をすると「そんなに安全って言うんなら、原発行って収束作業でもしろや」みたいなこと言われてしまうんですけど。

真面目な話、福島の復興も他の被災地の復興も、原発を何とかすればOK、って訳じゃないと思うんですけどね。
福島第一原発の収束は重要ですけども、それは決してゴールではないですし、全てでもないと思うんですけどね。

原発事故が完全に収束したところで、現実はずっと続いていく訳ですから。


213. 2013年7月11日 16:08:38 : WVlCYg6IKg
http://www.noni-ken.jp/rossianuclerexplosion.htm
放射能被害の本格化は4年後から。

122は日本人殺そうとしている。それが目的か。


214. 2013年7月11日 16:14:03 : 4eMN04ezVg
×誤122⇒○正212

216. IKA 2013年7月11日 20:24:59 : TNrYfh9bm5GM6 : vhe76mdlig
>>213さん
福島の内部被曝の状況に関しては>>215さんの解説の通り(ご苦労様です)。
って言いますか、これECRRのバンダジェフスキーじゃないですか。
そもそもその時点でOUTって言ってもいいかと(こんなのに丁寧な解説に本当にご苦労様でした)。

で、>>213さんのリンクされた

http://www.noni-ken.jp/rossianuclerexplosion.htm

ですけど、URL見てもわかるように「ノニ」のPRするサイトですね、これ。
案の定こんな事も言っています。

「ノニのペクチン」
http://www.noni-ken.jp/nonifiber2.htm

>ノニ果実の食物線維ペクチンがセシウム137排 泄促進に有益であるかもしれません。

やっぱり…ただの宣伝、不安商法ってヤツですかね。
一応見た限りでは件のサイトはペクチンを直接販売しているわけではないようですが、販売会社を会員として、ノニの販路拡大を目的とする団体のようです。

ちなみにペクチンについては片瀬久美子さんの「あやしい放射能対策」という記事で

http://synodos.jp/science/2784

>林檎ペクチンが放射性物質を排出させるとして宣伝されているが、 それに関する効果を確認したという研究報告を調べてみると、いず れにも重要な不備があり、実際にはその効果は期待薄である。

とされています(一応補足的に言うと、片瀬さんの記事には反論もありますが)。
まあ、眉にツバ付けておくのにこしたことはない、って感じでしょうか。
それでも、ECRRを利用した不安商法は許されませんし、平気でそんなことをする団体を信用する事は出来ませんね。

で、>>213さん
「あなたは日本人を騙そうとしている。それが目的か。」


217. 2013年7月11日 20:46:45 : p2EacnuFqg
iyaoの基地外は相変わらず狂ったことしか書かないね。

チェルノの5年後の強制避難はあまりにも被害が大きかったからだ。

だから強制避難した。

それを、まあ、、<ベラルーシの例にならって、F1事故の5年後である2016年3月に同じ基準で移住の権利を認めてあげようかねえ。>だって?

この基地外は何様で、他人の命をなんだと思っているんだ?

ソ連で経験した被害を経験したら認めてやるだと?この基地外が狂人だということがハッキリしたな。

いっとくが、チェルノで強制移住させられていない地区でも被害が出ている。

強制移住区域以外は安全というわけではない。

それなのに日本では避難指示解除準備区域の指定が20ミリシーベルト以下だ。

しかも毎時3.4マイクロシーベルト。常に外出しているわけではないと外部被爆のみの値で上乗せしている。チェルノ法の10倍の被爆量で避難指示解除準備区域に指定しているのだ。

これがこの国実態。殺人政府。

そして、他人の命をゴミとしか見ていないiyaoのうような痴呆工作員がその政府を支持してせっせと安全デマを垂れ流している。

ゴミ工作員よ。嘘ばかり垂れ流して良心は痛まないのか?お前の嘘で人が死ぬかもしれないんだぞ?

まあ、そんな想像力も無い人間だから嘘ばかり書いて荒らし認定されるわけだけどな。


218. IKA 2013年7月11日 22:07:17 : TNrYfh9bm5GM6 : vhe76mdlig
>>217さん
>チェルノの5年後の強制避難はあまりにも被害が大きかったからだ。

おっしゃる通り、チェルノブイリ事故の被害は福島とは比較にならないほど深刻ですね。

>ソ連で経験した被害を経験したら認めてやるだと?

ええと、ご指摘の「ベラルーシの例にならって〜」の文章はこう続きますね。

「5年後も5ミリ(遮蔽係数を加味して実際は13.6ミリ)ところなんてありまへんね。1ミリ(遮蔽係数を加味して2.72ミリ)超えているところもごくわずかで、すでに警戒区域にされてきたところでしょうなぁ」

…そう、これは「ベラルーシのように5年後に同じ基準を用いたら、福島では該当する地域なんてほとんど無くなってしまう。」って意味です。

読み落としたのか、意味が理解できなかったのか、意図的にそうしたのかはわかりませんが、「本来の意味をねじ曲げて批判する」べきではありません。

この一部分が批判として成立しませんから、それを根拠にした他の部分の批判も成立しなくなりますね。

もっと文章をよく読みましょう。


220. 2013年7月12日 02:04:16 : SC5zzmMeoY
工作員は年間20ミリの所から逃げて他人を被爆させるから説得力が

0ゼロ。

日本人を被爆させてデータとって、外国で発表したり、
データ売ろうとしている反日は、間接的殺人行為だ。

金や放射能人体実験データ > 日本人の命

と考えている。日本人を殺したいのだ。


「年間1ミリシーベルトから移住の権利」をまた言わないのか?


おい、ちゃんと言葉どおりに年間20ミリシーベルトの所に住んで、
原発事故後始末作業しながら書けよ。放射能危険ではない、というような自らの言葉どおりに。


221. IKA 2013年7月12日 13:02:00 : TNrYfh9bm5GM6 : VYH1yUE0lE
>>220さん
>20ミリのところに逃げて…

逃げるもなにも、20mSv/yのところは居住は規制されています。

>日本人を被曝させてデータを取って

原発事故は酷いものですが、この経験を教訓として広く、長く伝える事も大切だと思いいますよ。福島でもチェルノブイリのデータがだいぶ生かされました。

>移住の権利

ええと、わかっているとは思いますが、一応。日本では「居住と移動の自由」は認められています。法律や公序良俗の範囲内ではありますが。
だから基本的にはどこへ移住しようが、どこに住んでいようが自由でと思います。
(ただし責任は伴いますけどね)

>放射能は危険ではない

う〜ん、いったい誰がそんな事を言ってるんですかね。私は見たことが無いんですけど。
該当する部分を教えてください。

何回も言いますが、放射線の問題は「量」の事を考えないと。
大量に浴びればもちろん危険なんですが、ごく僅かな量であれば、そんなのを気にするより、他のリスクを気にした方が合理的ですよね。


222. 2013年7月12日 14:10:49 : H0VBjBGOMA
221 IKAという工作員人体実験データ取り・データで講演商売すなわち日本人の命を売って金にする商売して殺人的行為する加害者は、引用文の中身を書き換えてまで騙そうとするのか。最低だな。
原発マネー=税金電気代を返せ。正しく引用しろ。変えるな、原発安全詐欺師め。
正しくはこれだろ。

>工作員は年間20ミリの所から逃げて他人を被爆させるから説 0ゼロ。
(引用終わり)

工作員は税金と電気代泥棒。税金と電気代からなる原発マネーを返せ。
工作員は原発事故処理作業しろ。加害者責任者が原発事故の後始末して
責任果たして初めて、税金電気料金から原発マネーを貰うのが筋だろ。


223. 2013年7月12日 14:16:20 : fZCXyUgR5I
>工作員は年間20ミリの所から逃げて他人を被爆させるから説得力が

0ゼロ。


224. 2013年7月12日 14:36:14 : HYGe1rHaHE
222

チェルノブイリ被害では、
年間1ミリシーベルト以上つまり
年間1,000マイクロシーベルト以上つまり
毎時0.114マイクロシーベルト以上は、
移住の権利が出て、

引っ越し代金などが出ていることを言わないのは何故だ、原発安全詐欺師。

原発加害者が引っ越し代金出してないのは何故だ、放射安全詐欺師。は

自分の言葉どおりに高線量地域に引っ越せよ。安全地域に逃げて日本人を被爆させる間接的人殺し野郎。


225. IKA 2013年7月12日 15:21:35 : TNrYfh9bm5GM6 : zj9HpK9Vok
>>222さん
あ、ごめんなさい。おっしゃる通り引用をミスってました。
>>20ミリのところに逃げて…

>20ミリのところから逃げて…
が正しいです。訂正します。

で、
>実験データ取り・ データで講演商売

ですが、私は講演開くような偉いさんではありませんよ。そんなにアタマよくないです。
それにデータ取りより、取られる方なんですが…。
ついでに、税金も電気代も取られる立場で、東京電力からお金もらったことは…2回だけしかありません。
要するに加害者ではなく被害者のクチです。

>>224さん
「移住の権利」の話は単に「移住しようと思えばできますよ、自分の責任の範囲内で」って意味で、それ以上ではありません。

引っ越し代金の負担についてですが、キチンとした裏付けが見つからなかったので触れませんでした。(もしご存知なら教えていただければ有り難いです)。まあ、それくらいは払ってもらってもいいかな〜、ってはちょっと思います。
ただ、福島からの避難者(強制避難に限らず自主避難も含めて)は今現在、みなし仮設として家賃補助が出ています。2年以上経った今では、その金額は引っ越し費用より大きいんじゃないかと思います。
ましてや「引っ越し」「移住」となると、その時点で「避難者」という括りから外れますから、以降の補償は無くなる可能性が高いですね。
個人的には自立のためにそれもいいのかなぁ、っても思いますが。


226. IKA 2013年7月12日 16:32:36 : TNrYfh9bm5GM6 : dzkTuKqj2E
あ、
>>225
>偉いさんではありませんよ

なんて言っちゃいましたが「じゃあ偉いさんがいるんかい!上司と部下がいる組織体だな!」とか言われちゃいそうなんで、ちょっと訂正します。
「×偉いさんではありませんよ」→「○学者、有識者ではありませんよ」
としておきます。
(でも、「ついボロが出たんだ」とか言われそうですが…笑)


227. 2013年7月12日 19:54:52 : fueXNfMXxM
ちょっと調べただけでも、
チェルノブイリ原発事故被害者に引っ越し費用や健診ケアが税金予算から出ていることがわかる。
http://www.toyoshoten.co.jp/book/b108508.html

いわゆるチェルノ法、チェルノブイリ法にいろんな補助金や健診ケアなどがあるのがわかる。国家予算を何割も使ってケアしているのがわかる。

今の日本の原発事故処理対応が、
昔のソ連より下というのが、他の業界からは考えられない。

なぜ被害者対応や原発事故後始末作業しないで、
税金電気料金である原発マネーをもらっている?、
全く値しない。
全く値しない上に、ヘラヘラして上から目線だ。
東京電力の4兆円の税金か赤字国債も、1億人で割っても一人40,000円であり、
東京電力サービス地域以外の国民の税金も入るし、
内部被爆や瓦礫焼却による放射能拡散などの被害の責任もわかっていない。
瓦礫焼却は、焼却した灰が5,000ベクレル/kg までの放射能汚染灰になることを前提としている。つまり、放射能汚染してない地域にまで放射性物質を持ち込み、放射能汚染を拡げた。
こんな悪意か馬鹿かわからないことをする愚か者が、ヘラヘラして上から目線で、
税金や電気料金の猫ババばかりしっかりやっているのをみを見ると、はらわたがにえくりかえる。保身ばかりを妙にしっかりさせている破綻者あり、放射能汚染も拡散している非常にたちが悪い、全てに疑いをかけるべき者である。
なお、瓦礫焼却で全国にキロ5,000ベクレルまでの放射能汚染灰を作った理由は、福島の賠償を軽くするためと、日本人に対する攻撃である。


228. IKA 2013年7月12日 22:23:11 : TNrYfh9bm5GM6 : vhe76mdlig
>>227さん
チェルノブイリ法ですね。
勉強してみます。
教えていただきありがとうございました。

230. IKA 2013年7月13日 11:50:58 : TNrYfh9bm5GM6 : vhe76mdlig
>>229さん
おお、これは詳しい説明をしていただいてありがとうございました。
自分で調べなくて済んで、ほっとしていたりして…笑。

確かにチェルノブイリの基準を持ち出す人は、救済法が整備されるまでの期間、って概念が欠けている様に思います。

チェルノブイリの場合、被害者たちは、救済法が整備されるまでの間どの程度被曝してしまったか、を考えなくてはいけないんですけどね。
(福島とは比較にならないほど酷い被曝をしていますから)


231. 2013年7月13日 15:15:55 : eiltNOTwQ6
あちこちリンクしてるけどすぐ消されるんだよな


ヒトゲノム解析について
http://www.prunus.jp.net/diary.cgi?no=55


233. 2013年7月15日 01:56:04 : nMdNriyO5Q
まだ続いてたんだw
安全は疑わしい&安全だよっていってる方々に聞きたいのは
放射線量の影響度合いと体重の比較です。
これに関して一定数値で規定でき
これらの数値で安全だとの解説がこの投稿文やコメントに載っていないんだ。
私の調査能力不足だと思う。
何方か知っている方、ご教授願いませんか?

235. 2014年10月20日 02:17:02 : aiMZAOJQqY
>4号機は試験運転のために、燃料を原子炉に移動中に地震が起きた。

実は、プルトニウム生成のために、天然ウランに中性子線を当てていたらしい、
と再考されたようです。

「槌田敦氏が4号機原子炉で核兵器用プルトニウム生成の可能性を指摘」
http://www.asyura2.com/14/genpatu40/msg/681.html


236. 2014年10月20日 22:12:02 : VFxtcrkcSE
もういいもういい工作員

軽水炉仕様の時点で、目的は100%核弾頭生成だ

発電目的なら重水炉を使用する

世界中の原子力空母/原子力潜水艦の搭載炉は重水炉、、、発電目的で軽水炉は使用されない

常識だ


237. 2014年10月20日 22:18:34 : VFxtcrkcSE
日本の原発が重水炉に製造し直すとか、トリウムまたはペブルベットモジュール炉に変更するなら、反対すべきじゃない


238. 2014年10月21日 16:31:18 : qFMQsSxZuc
べつにいいでしょ。いまや世界中が核兵器をもっている。
日本がもってはいけない理由なんかどこにもない。
平和憲法なんかくそくらえだ。現に自衛隊は憲法違反なのに国民は許容している。
憲法違反はいまにはじまったことじゃない。
核兵器に使いたければ使えばいい。原発自体が諸刃の剣だ。
これくらいの余得があってもいいだろ。

239. 2014年10月21日 17:01:34 : aiMZAOJQqY
核兵器を製造しようとするから危険な原発が必要になる。

それが4基も大爆発して、もはや国土の3割は使用不可能だ。
放出された放射能は広島原爆の4千発分。

自爆だね。

核兵器を持とうと思うのがそもそもの間違いだ。


240. 2014年10月22日 02:55:52 : 169vFiN99w
>>09. 2013年7月01日 16:21:53 : fH53sAVNg2 様

素敵です

ってもう1年たっちゃってるの

にもかかわらずこの新鮮さは記事の重要性を物語っていますね


241. 2016年10月29日 10:28:54 : jl4ee8fqP2 : 6FNcC29SAoc[2]
核兵器持とうと模索してプロトニュウム返さない日本と実際に核兵器作る北朝鮮に
何の違いがある?
アメリカのいい加減な政策以外に何の違いもない。
北朝鮮に言えるような立場か?

242. 2016年10月29日 23:59:09 : Y39wSRqLeI : 3bT_bLdiPpU[48]
相変わらず何がしたいのかね

>* 4号機原子炉内部の写真はウソで、別の原子炉のもの。
> 海水を入れたのに燃料プールのように錆がなく、照明ランプが映るほどピカピカなのはおかしい。

4号機は原子炉ウエルに海水は入れてはいない
4号機燃料プールやラックのライナー素材はステンレス鋼なので錆は発生しないよ。
そもそも、試運転なんてありません、試運転するなら格納容器や圧力容器の
蓋がしまって居るはず。
燃料域には燃料を核反応を起こしやすい間隔に並べるためのラックが入って居るので構造的に
底に落ちるって物理的に無理ですよ。

>* 臨界は簡単には起きないというのはウソ。
>  5−10%低濃縮ウランは、水があれば核分裂を起こして爆発する。

原子炉の燃料は3パーセント濃縮ウラン、
オクロの天然原子炉は3パーセント以上のウランが過去有ったので散発的に臨界
プルトニウムが生成されているが爆発はしていない。
核爆発してれば巨大なクレーターになってるはずですよね。
http://www.ies.or.jp/publicity_j/mini_hyakka/43/mini43.html


>* 使用済み燃料は線量が高く扱えないが、新品の燃料なら盗んでテロに使える。水に浸せば爆発する。

使用済み燃料の方がテロには使いやすい、単に爆発させ飛散させるだけで良いからね
過去には映画の中で有りましたね、パイナップルアーミーって漫画でも題材になってますよ。


243. 2016年10月30日 04:11:26 : lv7vbj53vM : R5TUbJyqZ1g[1523]
>>242
>4号機は原子炉ウエルに海水は入れてはいない

水路で使用済み燃料プールとつながっている。

>4号機燃料プールやラックのライナー素材はステンレス鋼なので錆は発生しないよ。

屋根が吹き飛び露天状態なのだから泥は溜まる。
使用済み燃料プールは泥がたまっているのに、ウェルはピカピカ。沈殿物なし。
これはあり得ない。別の原子炉の写真に違いない。

>そもそも、試運転なんてありません、試運転するなら格納容器や圧力容器の
>蓋がしまって居るはず。

天然ウランに中性子を照射してプルトニウム239を生成していた。
長時間照射すると不純物であるプルトニウム240も生成されてしまうので、
数日ごとに燃料を交換する必要がある。いちいち蓋を閉めてはいられない。

燃料の数が少なければ、発熱量もたかが知れており、上蓋を開けたまま
作業ができる。

ところがそこに地震が来て制御不能になって暴走を始めたのだろう。

事故後、数ヶ月は盛んに燃料プールではなく原子炉から蒸気が上がっていた。

幸いなことに、必死の注水で燃料が露出、溶融することはなかった。
だから発生したのは半減期の短いヨウ素131だけで、比較的早く建屋にはいることができた。

>核爆発してれば巨大なクレーターになってるはずですよね。

3号機は核爆発が起きて格納容器が大破したが、クレーターはできていない。

>使用済み燃料の方がテロには使いやすい

とんでもない線量で近くに寄るだけで死んでしまう。
放射線を遮蔽する巨大なキャスクに入れなければ運搬は不可能。
隠れて運搬することは不可能。テロには不向き。


244. 2016年10月31日 00:23:16 : wzq6XqS3Ss : bU1u5QftYks[6]
>使用済み燃料プールは泥がたまっているのに、ウェルはピカピカ。沈殿物なし。
>これはあり得ない。別の原子炉の写真に違いない。

燃料プールは底が見えるだろ、燃料のラックが有るだろ、光も入るだろ
ウエルは蒸気乾燥器も汽水分離機も取った状態でしょ底まで光が届かないよ
実際に平成25年8月9日にはピカピカになってないし。嘘ばっかり
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2013/images/handouts_130809_07-j.pdf

>幸いなことに、必死の注水で燃料が露出、溶融することはなかった。
>だから発生したのは半減期の短いヨウ素131だけで、比較的早く建屋にはいることができた。

4号機の話かな?矛盾してるよ、ヨウ素が発生するのはペレットが崩壊したとき
水に浸かっているならジルコニウム水蒸気反応も起こさないし
ペレットってのは希ガスを封じ込めているので崩壊すれば希ガスやらが放出される
けど、そのままならヨウ素なんて出てくるはずない物です。
しかも、水溶性だし沸点(℃):185.2だし、水中なら空気中には出て来ませんよ。
プールや蓋の開いたウエルの中などの開放空間で水は100度以上になりません
100度以上にするには、圧力を上げるか空気中で加熱しないと無理

>3号機は核爆発が起きて格納容器が大破したが、クレーターはできていない。

日本語解るの?
オクロは巨大なクレーターになってない、臨界で水蒸気爆発するなら何故
JCOの臨界事故の時に水蒸気爆発は起きてないのかね?
臨界したら水蒸気爆発って嘘かバカ丸出し、プール型の原子炉の起動だけど水蒸気爆発
してないよ。
https://www.youtube.com/watch?v=h74udXR1hNk

>放射線を遮蔽する巨大なキャスクに入れなければ運搬は不可能。
>隠れて運搬することは不可能。テロには不向き。

使用前の核燃料を盗んでも原爆を作るのは不可能だし、臨界って言っても
爆発しないし、ペレットは素手で触っても良い物だし、意味ないね
まあどうでも良いけど、キャスクごと輸送中に盗んで成形炸薬で穴を開ける
だけで環境汚染できるはずだけど。目立つから無理って言うのも解るけどね。
だから、映画とかの題材では有るだけです。

>天然ウランに中性子を照射してプルトニウム239を生成していた。

実験なら、地下に中性子照射用ピットってのを作るだけでいける
イラクで爆撃されたタームズ1原子炉で有名な部屋だね。
だいたい、どれぐらい中性子を照射して239や240の比率を図りようがないでしょうに
どうやって、計測できる?実験なら計測できないと意味ない物だしね
それに、効率悪すぎて実験すらできるもんじゃ無し。高速増殖炉でも効率が
良くないのに意味ないやん。
蓋開けてって臨界させても水蒸気爆発しないって言ってるのと同じだし矛盾だらけよ。

http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/14/14070201/02.gif
この図の原子炉建屋の本体横(丸の横)に四角く書かれている地下施設です


245. 2016年10月31日 03:46:31 : lv7vbj53vM : R5TUbJyqZ1g[1533]
>>244
>ウエルは蒸気乾燥器も汽水分離機も取った状態でしょ底まで光が届かないよ

ランプを入れて撮っている。
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201203160560.html

>4号機の話かな?矛盾してるよ、ヨウ素が発生するのはペレットが崩壊したとき

東電が、爆発1ヵ月後にプールの水から220ベクレル/cm3のヨウ素131を検出したと
発表している。

http://www.hiroshimapeacemedia.jp/?p=4050

>臨界したら水蒸気爆発って嘘かバカ丸出し

そんなことは一言も言っていない。読解力ゼロ。

>使用前の核燃料を盗んでも原爆を作るのは不可能だし

未使用の核燃料から原爆を作るなんて誰が言ったのだ? 読解力ゼロ。

核燃料がそのまま爆弾になると言っているのだ。
3号機がメチャクチャになったのを見ればわかるだろう。

>実験なら、地下に中性子照射用ピットってのを作るだけでいける

槌田敦氏は実験だと言っているが、実験ではなく裏の業務だった可能性が高い。

4号機爆発の詳細、映像、TV会議等が一切非公開のままだから、
どう勘繰られても仕方がないわな。


246. 2016年10月31日 04:12:38 : lv7vbj53vM : R5TUbJyqZ1g[1534]
4号機については、ほかにも数々の疑惑、隠ぺいがあるからね。
絶対に知られたくないことをやっていたと思われても仕方がないね。

「DSピットの発熱体、象の足、大物搬入口の損傷、、、4号機は依然として謎だらけ 
核兵器製造疑惑はますます濃厚」
http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/389.html


247. 2016年10月31日 18:23:14 : 4aNu6KGiCg : kCwEEpLPtUQ[362]

>4号機については、ほかにも数々の疑惑、隠ぺいがあるからね。
>絶対に知られたくないことをやっていたと思われても仕方がないね。

<全くです。

 ほぼ全てが、ウソデタラメの東電なわけで、言えない理由が満載。
 今中さんが、
 「4号機の爆発映像を観て、体中が震え、日本は終わったと思い、
  暫くの時間、涙をとめることが出来なかった。」
 とブログで告白したが、圧力からか、後に削除された。

 自分たち専門家のみに観せた映像な訳で、国民には絶対に観せられないし、
 IAEAからも禁止命令が出ている。

 ========

 文句があるなら、全映像を国民に公開すればいいさぁ・・・
 全原発が廃炉に追い込まれるだろうに・・・・


248. 2016年11月01日 00:16:34 : jFe2cn9BHX : RjjSGTYlTrY[2]
>245.

>ランプを入れて撮っている。

このリンク見たら普通に解るはずだけど余程目が悪いんですね
原子炉の底に何で板状のものが落ちてんの?
燃料を入れるなら燃料域には炉内構造物が有ってどうやっても
板なんか落ちるはずないでしょ
http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/02/02030201/04.gif
何処がピカピカなんでしょう、水は濁ってるし堆積物もちゃんと見えてるし。

>東電が、爆発1ヵ月後にプールの水から220ベクレル/cm3のヨウ素131を検出したと

だからさ、天井が落ちてんだから、それぐらい出ても不思議じゃないだろ。
1.2.3号機の放出したヨウ素が大量に屋根に降り積もるのは普通なら解るし
事実、4号機燃料の損傷したのは3体の筈です。それも被覆管損傷でしょ
ペレット損傷が無いのに、そこで生成された物だって何でそう言えるのかな?

>核燃料がそのまま爆弾になると言っているのだ。
>3号機がメチャクチャになったのを見ればわかるだろう。

だから、原子炉級核燃料を爆弾にするのは不可能だって、どうやっても爆発しない
臨界させてもJCO事故みたいに青白い光が出るだけ。
爆弾にするなら起爆機構が必要だけど、入れたとたんに爆発しちゃ何もならんだろ
自爆爆弾としても威力が低いわな
過去の爆弾は水を入れた高強度の容器にウランを臨界量入れて水が熱せられて
膨張する圧力で破裂させる方法
何故できなかったか、安全機構を組み込めなかった。破壊力が弱いって理由、大きさも
3号機の爆発は水素爆発、核爆発や水蒸気爆発ではないよ
鉄骨が溶けてるというバカも居るけど、溶けたなら何故錆止め塗料が残る錆が部分的に発生する?わざわざ誰かが事故後塗ったなんて言い出すなよ。
核爆発なら500M離れても原爆ドームの様に銅やらは蒸発してしまうはずです。

>槌田敦氏は実験だと言っているが、実験ではなく裏の業務だった可能性が高い。

だから、普通に原子炉で燃やしても1年で170〜250Kgのプルトニウムは生まれる訳です。
実際はもっと生まれて、原子炉熱出力の1/3は生まれたプルトニウムの核分裂です
普通の方法で燃やして作れるのにわざわざ効率の悪い事をする必要は無いね
意味のない事でしょう。

>4号機爆発の詳細、映像、TV会議等が一切非公開のままだから、

詳細は出てますが?単に知識がないから矛盾すらわからない、信じないだけでしょ
他の炉と比べたら東電の説明には全く矛盾が無いけど。
他の炉はオペフロより上が爆発で吹っ飛んでる訳
水素は空気より軽いから上に上がる、4号機はオペフロより下で爆発反応が起こって居るのは
写真を見れば明らか、損傷の場所はEVシャフトなど貫通口付近がやられてる
ただし、床などの極端な破損が無い事から流入は下から起こったと考えられる
総合的に考えて水素の発生源はプールではない。
何処かと言えばベント菅の繋がっている場所はドラウエルとサプレッションチェンバーです。
軽い気体だからドライウエルの方に多く流れた可能性が高い。
当然、全燃料取り出し点検中だから、他の原子炉の点検中映像から見て
ドライウエル入域用エアロックは解放状態にあったと思う。そこから漏れた水素が貫通口や階段を通って
徐々に上に上がって行って、一定の濃度に達した途端爆発して建屋はあのように
壊れたと考えられる。それが一番、矛盾が無いからね


249. 2016年11月01日 01:46:39 : lv7vbj53vM : R5TUbJyqZ1g[1535]
>>248
>処がピカピカなんでしょう、水は濁ってるし堆積物もちゃんと見えてるし。

ランプの光がシュラウド・サポートリング(?)に反射して光っている。
堆積物もないし錆びてもいない。

4号機燃料プールから燃料を移動させるために設置されたクレーンは、
なぜか原子炉まで移動できるように延長されている。

原子炉に一時的に燃料を保管すると言っていたが、そんな必要は全くない。
燃料プール内でキャスクに移動して取り出せばよいだけの話だ。

少しでも設置費用を節約したいのに、なぜ東電が余計に金がかけて
クレーンを原子炉まで延長したか?

理由はただ一つ、原子炉内に移動すべき燃料があったからだ。

>1.2.3号機の放出したヨウ素が大量に屋根に降り積もるのは普通なら解るし

単位を勘違いしていないか。 1立方センチすなわち1グラム当たり220ベクレルだ。
キログラム単位にすると、22万ベクレル/kg。とんでもない量だ。

測定したのは一連の爆発から1ヶ月も後。
ヨウ素131の半減期は8日だから1-3号機の爆発で放出されたヨウ素が
こんなに残っていることは絶対にあり得ない。
4号機由来であり、しかも核反応が進行中だったということだ。

>だから、原子炉級核燃料を爆弾にするのは不可能だって、どうやっても爆発しない

現実に3号機は大爆発しているわけで。

>3号機の爆発は水素爆発、核爆発や水蒸気爆発ではないよ

水素爆発では炎は出ないし、黒いキノコ雲も上がらない。
煤けることもない。そんなことは常識。

>溶けたなら何故錆止め塗料が残る錆が部分的に発生する?

爆発で変形して塗料がはげたところがサビるのは不思議ではない。
海辺だからすぐに錆び始める。

鉄の融点は1538℃だ。3000℃以上にさらされないとあんな風にグニャリと曲がらない。
鉄の溶接・溶断に使う酸素アセチレン・バーナーは4000℃以上だ。
そのぐらい鉄は溶けにくい。ウソだと言うのなら溶接工に聞いてみるといい。

そんな熱源がどこにあるのか。
3号機原子炉で核爆発が起き、超高温の火を吹いた以外に説明は不可能だ。

>だから、普通に原子炉で燃やしても1年で170〜250Kgのプルトニウムは
>生まれる訳です。

再処理工場では使用済み燃料からプルトニウムを抽出しているが、
複雑かつ危険な工程を経なければならない。

天然ウランに中性子を照射すればはるかに簡単に純度の高いプルトニウム239が
得られる。
ただし照射時間が長いと望まぬプルトニウム240も出来てしまうので、短時間で燃料を
交換する必要がある。だから原子炉の蓋を開けたまま作業していたのだ。

>詳細は出てますが

どこに4号機爆発時の画像や詳細データがあるのか。何一つ公開されていない。

そもそも東電は4号機で大爆発があったことすら認めていない。
火事が2回あったと発表されただけ。そしてなぜか米軍に消火支援を要請している。

>それが一番、矛盾が無いからね

矛盾だらけだよ。
爆発は原子炉(最上階)、3-4階、地下ないし1階と複数個所で別々に起きている。

最上階の爆発は水素爆発ではあり得ない。
ブローアウトパネルが開放されており、強い海風がどんどんはいってくるから
水素は滞留しない。

TV会議でも開いていると担当者が思わずもらしているが、そうであるなら水素爆発のせいに
できないので閉じていることにしたのだ。

「東電テレビ会議 ブローアウトパネル 『えっ、4号開いています』」
http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/410.html

1階の大物搬入口の側壁が爆発で膨れているのは水素爆発では説明できない。
あんな低いところに水素が滞留するわけがないからね。

3-4階の爆発・火災は水素爆発によるものかも知れないが、それも確証はない。

3号機で発生した水素が排気管を伝わって4号機に来て滞留して爆発した、
というのが東電の公式見解だが、噴飯ものだ。

水素は最も軽い気体で、ちょっとでもすき間があったらすぐに漏れて逃げてしまう。
地震で不均等地盤沈下も起き、傾いてヨレヨレになった4号機が、長時間水素を
滞留させていられるわけがない。

ということで君の説明はすべてデタラメだ。何一つ真実を説明できていない。


250. 2016年11月01日 13:08:04 : klxxZJETII : 6HkyxZt5lCQ[12]
チェルノブイリも広島も長崎も外部被爆者が沢山出ているようになってるけど
福島は何故、外部被爆者は一人もいなくて内部被爆者ばっかりなんだろうね。
放射能って皮膚とかには影響でないのか?何故か誰も調べない件わからんけど。

251. 2016年11月01日 16:09:53 : lv7vbj53vM : R5TUbJyqZ1g[1537]
>>250
もちろん外部被ばくもしている。

爆発後しばらくは1F作業者の顔がみな赤黒かった。

「拡散希望情報満載 - 12/23広瀬隆「福島原発事故『収束宣言』大?の皮を?ぐ」&NHK番組&瓦礫受け入れ反対〜」
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/529.html

福島沖で週刊プレーボーイの取材記者も全員の顔と腕が赤黒くひどく日焼けしたと言っている。
放射線焼けに間違いない。

「フクイチ周辺にだけ発生する“怪しい霧”に“異様な日焼け”が警告するものとは(週プレNEWS)」
http://www.asyura2.com/15/genpatu44/msg/190.html


252. 2016年11月02日 20:16:32 : RzOr01j02A : X0rqIHJ31aI[86]
> * 戦時中、理化学研究所・仁科教授が研究していた原爆も水を使う初期型のもの。

* 米国でも同様の研究がされ、装置が大きく空輸はできないが港湾の攻撃には使えると、
  アインシュタイン、シラード両博士がルーズヴェルト大統領に進言している。

* 使用済み燃料は線量が高く扱えないが、新品の燃料なら盗んでテロに使える。水に浸せば爆発する。

* 核燃料(低濃縮ウラン)が簡単に爆発する事実がわかれば、原発は原爆と違い核爆発を起こさない、
  核の平和利用だ、という長年の主張が崩壊する。
  だから原子力業界はこの事実をひた隠しにし、絶対にこれを認めようとしない。

* マスコミはもちろん、反原発学者まで東電発表をそのまま受け入れ、水素爆発の大合唱。
 誰も真の爆発原因を究明しようとしない。科学者として失格だ。

以上です。


槌田先生は、かつて仁科教授が在籍した理化学研で研究されており、

この名に覚えがあり、身の毛がよだつ思いです。
槌田

槌田氏証言動画と共に、

こちらのbbsでも詳細をお読み下さい。

以下転載です。(一部)


転載しておられる方はごく少数ですが

http://ameblo.jp/kuroro-phoenix/entry-12201277049.html

当時空中起爆できるような装置は存在しなかったのです

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3752
〜〜〜〜〜〜

もうすこし転載します。(一部)

震えています・・・
私達はこの悪魔をまだゆるしています・・・

戦前、理研の仁科・武谷原爆はウラン10%濃縮で使えた。これに水を加えると立派な核爆発になる。実際に核爆発したのは800グラム。

『日米がもっとも隠してきたかった事は負ける役を演じることになった日本が自ら原爆をしかけ、あたかも仮想敵国から落とされたかのごとく装うことである......』下の記事より

「広島で使われたのは、このウランの大砲爆弾だった」

理研の元研究員・槌田教授がさらりと激白!!!

管理人注:これは完全な地上起爆(広島に続いて長崎も)

https://youtu.be/8nqp_nfZzzU?t=1807

水を使う原爆〜30分から46分

ウソで固めた福島原発事故/槌田敦講演会@甲府7.1集会1/3
https://www.youtube.com/watch?v=8nqp_nfZzzU


http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%8C%B4%94%9A&x=55&y=12&inside=1

ついに地上起爆の仕組みがわかった

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3755

水を使う原爆〜30分から46分

決定的な話〜38分から.........大砲の中に10%濃縮ウランを入れてから水を入れるとある時間が経過すると大砲もろとも核爆発する。下の映像は研究により砲弾として7マイルも飛んだがこの場合は第二総軍と学徒の皆殺しを狙ったピンポイントで地上起爆したのでクレーターは殆どなかった。一般市民は人体実験が目的

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


【戦士の証言】元第343海軍航空隊 少尉 本田稔氏に聞く Part3[桜H24/8/13]
https://www.youtube.com/watch?v=o1dKP3cv9zw

こんな事、また起きるんじゃないかな、こんな事を許しとったら

長崎原爆投下の5時間前に軍の指導者は知っていた。66年経って真実を伝えられた本田稔さん
「分かってた!?なんで命令出さんのですか。5時間もあれば十分待機できたはずですよね。
これが日本の姿ですかね。こんな事、また起きるんじゃないかな、こんな事を許しとったら 」
そして、日本の降伏が決まり、証拠資料は燃やされ、灰は粉々にされた。

本田さんの地上起爆の発言はカットされていますがこのビデオは長崎の原爆。一応投下5時間前に紫電改に迎撃を準備させB29(ボックスカー)を撃墜していたら英米日の原爆芝居のイエズス会シナリオが崩れ原爆投下の大義名分が成り立たなくなるからです。これが地上起爆させた裏の真実です。8月6+9=15 つまり8月15日の終戦=聖母被昇天祭=ザビエルの来日(8月15日)

以下は1961年10月30日の核爆弾投下でちゃんとパラシュートで落下している映像ですが広島・長崎の時はなぜないのでしょうか。エノラゲイは気象観測機ですからね(笑)



[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素32掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素32掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧