★阿修羅♪ > 原発・フッ素44 > 752.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
槌田敦氏 「4号機原子炉で天然ウランに中性子を照射し、軍用プルトニウム239の生成実験をしていた」
http://www.asyura2.com/15/genpatu44/msg/752.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2016 年 1 月 29 日 09:54:38: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 

もうすぐ原発事故から5年になりますが、東電は4号機の爆発については相変わらず
かたく口を閉ざしています。

3月15日午前6時と9時に火災があったとしか発表していないし、爆発映像はもちろん、
録画機器が壊れたというふざけた理由でTV会議も公開しません。

自衛隊が上空から撮影したサーマルグラフや蒸気が原子炉から立ち上っていることなどから、
原子炉に燃料があったことは確実ですが、なぜか東電はそれをひた隠しにしています。

もし燃料が原子炉にあったのなら、素直にそう言えばよいわけで、隠す理由がありません。

お隣の3号機では、きちんと蓋が閉まった原子炉が燃料溶融・爆発を起こしているのですから、
蓋の開いた原子炉で核暴走が起きて屋根が吹き飛んでも不思議はありません。

なぜ東電は沈黙しているのでしょうか?

この問題について、物理学者の槌田敦氏は4号機では軍用プルトニウムを生成していたと
指摘しており、前回紹介しました。

「槌田敦氏が4号機原子炉で核兵器用プルトニウム生成の可能性を指摘」 (拙稿 2014/10/16)
http://www.asyura2.com/14/genpatu40/msg/681.html

先週末のゼミではさらに突っ込んだ詳細が解説されています。

[槌田ゼミ新シリーズ 第17回原発基本講座]
「20160123 UPLAN 槌田敦「沸騰水型原子炉の欠陥」−核兵器生産可能な原子炉−」 
(三輪祐児・YouTube 2016/1/23)
https://www.youtube.com/watch?v=XY-WgI8jBXM

2時間弱の講演で、沸騰水型原子炉全般の問題を議論されています。
少し長いですがぜひご覧下さい。

1時間19分あたりから軍用プルトニウム生成の解説が始まります。
解説資料から、軍用プルトニウム生成に関する章を引用します。

----(引用ここから)--------

第5、軍用プルト生産炉としての沸騰水型原子炉規制

[原子力のそもそもの目的は軍事利用]
すべての原子力開発のそもそもの目的は軍用である。
加圧水型原発の原型は、潜水艦の動力用電力を得るためであった。
ボブコック&ウィルコックス社などはこれを陸上で使用し、商業利用することにした。
これがスリーマイル島(TMI)原発である。

沸騰水型原発は、GE社が軍用核物質の生産を目的として開発したたと伝えられている。
だが、得られるプルトニウム(以下プルトという。ウラニウムをウランというのと同じ)は、
プルト239、プルト240などの混合物であって、核兵器には使えない。
そこでどのようにして、原爆に使用する高純度のプルト239を生産するのかが不明であった。

GEはその方法を公開する訳がない。福一 4号機の事故がその秘密を明かにした。

[原子炉中央に置いた天然ウラン燃料]
事故の際、東電発表による4号機の使用済み燃料の数は混乱を極めた。
特に、東電はなぜか24本の使用済み燃料集合体を特別扱いしていた。
そして、この24本は、早々に引き上げ、隠してしまった。この24本は炉心燃料ではなく、
天然ウラン燃料であったと思われる。

天然ウラン燃料集合体12本を炉心中央に配置(第2図参照)して臨界状態にすると、
天然ウランの中のウラン238は中性子照射でプルト239となる。適当な照射時間の後、
この天然ウランを回収すると高純度の軍用プルトが得られる。つまり、GEは
沸騰水型原発を軍用プルトの生産炉として開発したことが東電の照射実験により
実証されたのである。制御棒を下から挿入するのは、天然ウラン燃料棒の交換を
容易にするためであった。

しかし、アメリカではすでにチェルノブィリ原発と同型の原子炉で軍用プルトを大量に
作っていて、後発のGEには割り込む隙がなかった。そこで、GEは、この原子炉に
蓋をして、沸騰水型発電用原子炉として販売することにしたものと思える。

[なぜ、日本で軍用プルトの照射実験か]
ところで、日本はなぜ沸騰水型で軍用プルトの生産を計画したのか。
それは高速中性子炉による軍用プルトの生産に失敗したからである。
常陽ももんじゅも、原子炉を満たす液体ナトリウムの中で器具を落とした。
ナトリウムという金属の液体の中では、その破損状態を確認する方法がなく、
両者共に使用不能となってしまった。

そこで、福島4号機で天然ウランに中性子を照射する実験を2回することにしたと
思われる。ちょうどそのとき、地震が発生して、この実験は失敗してしまったのである。

[Pu239の大量生産可能な設計]
炉心燃料の中央に天然ウラン集合体を配置する(第2図)。そして制御棒を抜いて
臨界にし、高密度の中性子でウラン238を照射するとプルト239が得られる。
しかし、これを長時間続けるとこのプルト239はプルト240になる。
プルト240は核爆発を妨害するので、プルト240ができない内に短時間照射して
天然ウランを回収するという訳である。

福一4号機の照射実験の場合は、蓋を明けたまま燃料交換の水位まで原子炉に水を
満たして、制御棒を少しづつ引き抜いて炉心燃料を臨界に導き、適当な時間の後に
再び制御棒を挿入して臨界を止め、中央に配置した天然ウラン集合体を交換するという
単純作業であったと思われる。

この状態では炉心の水深は20メートルと深く、中性子は水に吸収され外部にはほとんど
漏れ出さない。ガンマ線や放射能対策も通常運転程度以下である。

ところが、不運にも地震に遭遇した。当日はなんとか乗り切ったが、4日後の3月15日6時、
または9時に、制御棒が大量脱落して予定しない臨界となったと思われる。

[インドが日本から原発を買う目的]
インドの関心は核兵器生産である。当然、日本から沸騰水型を買うことになる。
これを使って、福一4号機同様の照射実験を繰り返すに違いない。次に、照射する
天然ウラン集合体の数を12体から32体に増やして、プルト239の大量生産を試みるであろう。

安倍政権は、インドに原子炉を輸出するにあたり、核実験したら協定を破棄するとしている。
しかし、この沸騰水型原子炉では、簡単な蓋をして原子炉を運転すれば、運転しながら
燃料交換ができるので照射時間を短くして、高純度の軍用プルトを生産できる。
高純度のプルト239を用いれば、核実験の必要はないことに注意しなければならない。

規制勧告(24)
沸騰水型原子炉では簡単な蓋にするだけで軍事転用が可能なので、国内では
発電以外の目的での使用を禁止する法律が作成されない限りその運転を禁止する。
海外では軍事転用が不可能となるような装置そのものを改造しない限り輸出を禁止する。

結論・規制勧告のまとめ
以上述べたように、これらの想定事故には解決策が存在する場合がある。
けれども、その解決策には莫大な費用が必要となる。しかし、採算が取れるのであれば、
原発の危険を回避するために、その解決策を実施しなければならない。
採算が取れない場合または解決策がない場合に、「危険が生じるのは仕方がない」として
これを使用し、またはこれを販売するならば、すでに述べたように、「未必の故意」の
犯罪となる。
よって、沸騰水型原発に対して、標記のように規制勧告する。すなわち、

沸騰水型の構造的欠陥を放置して使用・販売してはならない
沸騰水型は軍事転用が可能なので使用を制限し、輸出を禁止する

以上

----(引用ここまで)--------


大変、説得力のある推察です。かなり真相に近いのではないかと思います。

重力に逆らって下から挿入する沸騰水型原発の制御棒は脱落しやすく、
今まで何件も深刻な事故が起きていることを以前指摘しましたが、
槌田氏も制御棒が脱落して原子炉内で臨界が始まってしまったと推測されているようです。

4号機の謎は深く、槌田氏の推察もすべてを説明するわけではありません。

最初に3-4階で起きたと思われる爆発の原因は何か、なぜ米軍が消火活動をしたのかなど
わからない問題が多々あります。

3号機は派手に大爆発したので、どうしても注目がそちらに行きますが、
原子力の核兵器ビジネスを追及する上では4号機の爆発のほうがはるかに重要です。

こういった軍用プルトニウム内職疑惑が持ち上がっているのですから、
東電は、きちんとデータや画像を出して4号機の爆発を説明しなければなりません。

沈黙していれば、疑惑を肯定していると受け取られても仕方がないでしょう。


(関連情報)

「反原発派も触れようとしない原子力最大のタブー 槌田敦氏が追及」 (拙稿 2013/7/1)
http://www.asyura2.com/13/genpatu32/msg/357.html

「東電よ、観念して4号機爆発の原因を公表しなさい」 (拙稿 2013/7/2)
http://www.asyura2.com/13/genpatu32/msg/365.html

「制御棒が抜け落ちる-沸騰水型原発の致命的欠陥 4号機爆発原因はこれか?」 (拙稿 2014/2/20)
http://www.asyura2.com/14/genpatu36/msg/440.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 茶色のうさぎ[3289] koOQRoLMgqSCs4Ks 2016年1月29日 10:50:48 : fF6gEdQUnc : G3KpkJ_Z5F4[4]

全部は見てないけど。!

点検中の4号機の、黄色い蓋が開いているのも納得できますね。!

4号機の爆発の痕跡も不自然と思います。! 外壁に、きれいに穴が開いているのは、爆薬、でしょ。?

あと、疑問に思うのは、プルトニュームって余りすぎていると思うけど。? 生産は不必要では。?

まぁ、新鮮な純度の高いのが生産されるのかなー。?軍事用。? 素人うさぎ♂

この投稿は、良い。! じっくり、検証の必要があると思います。! がんばれ、魑魅。!もっとやれー

危険だから、プールに注水できるように、壁や天井に、爆薬で穴あけたんでしょ。!米軍が。!

動画では、夜間に明かりがあったね。!<(爆破の準備) 現在は削除されてるけど、記憶してますよ。!


2. 茶色のうさぎ[3290] koOQRoLMgqSCs4Ks 2016年1月29日 11:03:52 : fF6gEdQUnc : G3KpkJ_Z5F4[5]

まぁ、爆薬なら痕跡は、ガレキに残ってるね。! TNT火薬。?

警察でしらべればー 4号機のガレキは貴重品だね。! うさぎ♂


3. 2016年1月29日 11:12:46 : gjBpwNyT6w : n5yNDFwuAS0[4]
内職じゃなく本業ね(^3^)/〜☆。

[32初期非表示理由]:担当:アラシ
4. 2016年1月29日 11:48:50 : Rcni4TfTpc : SrDSuzp23jo[126]
>福島4号機で天然ウランに中性子を照射する実験を2回することにしたと
思われる。

せっかく興味深く読んだのに、一番肝心なところが「思われる。」では残念な記事。


5. 2016年1月29日 11:51:24 : lv7vbj53vM : R5TUbJyqZ1g[402]
>>1
兵器級プルトニウムは劣化するので、常に新鮮なプルトを供給できるようにしておかないと、
核戦力は保持できないらしい。

「兵器級プルトニウムは数十年で劣化する プルトニウム供給のため
 核関連施設の維持が不可欠」
http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/383.html


6. 2016年1月29日 14:53:34 : EiYr6JH54I : r_z3u17AObA[5]
関電もタダでプルトニュウムを横田に差し出した疑惑があり、殺された民主党の代議士が特別会計と絡めて疑惑を追及していたとの情報がある。財務省、科学技術省つまり文部科学省、通産官僚みんなが結託して横田の傀儡化しているということで再稼動も説明できるということです。

7. 2016年1月29日 15:58:39 : M3iJS9UbmY : IFUiJkVa1D0[19]
>>安倍政権は、インドに原子炉を輸出するにあたり、核実験したら協定を破棄するとしている。

そんなもん造っちまえば、こっちのモンと思われてますヨ〜♪

キチガイ安倍も、憲法解釈の変更で平和な「戦争法」創ったんだから、協定解釈の変更で平和な「原子力実験」ですって言われて御仕舞い〜♪


8. 2016年1月29日 21:38:33 : wmpQp2uMBc : otG2NMtzfoE[64]
4号機はミサイルで爆破された
http://www.link-21.com/atomicenergy/007.html

米軍が鎮火した4号機の火災、いや火事など起こっていなかった
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-341.html

米軍は証拠隠滅のために消火作業に従事するポーズを見せていたのでは?
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-2057.html

フランスIRSN(放射線防護・原子力安全研究所)が指摘した「約15回におよぶ
事象」にも4号機に関する記載は一切ない。


9. 2016年1月30日 20:33:07 : hOvNsqZ9ox : Lf_5sjf9xsw[21]
槌田敦さんがなんかの集会で推進派から会場からつまみ出される動画を見たことがある。
槌田敦と広瀬隆はおそらくガチの反対派。

[32初期非表示理由]:担当:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。 http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html
10. アベノモックス[145] g0GDeINtg4KDYoNOg1g 2016年1月31日 00:21:06 : aDc1CN0b7n : CoFzwIstGxU[6]

これはプールについてですが、海外でも4号機に注目している研究者もいますし、個人のブログレベルでは、地震による原発損傷以降東電に騙されっ放しの日本より海外の方が4号機の考察は多いと思います。


以下引用


http://ryuma681.blog47.fc2.com/blog-entry-465.html
放射能汚染の主因は4号機燃料保存プールだと「ネイチャー」でスエーデンの学者が発表
 今日はとてもうれしい記事を見つけた。「リュウマの独り言」が、事故当初から主張していた「4号機使用済み燃料プール主犯説」が、ノルウェーの研究者たちによって裏づけられ、「ネイチャー」に論文が掲載されるのだそうだ。

 長かったナァー「孤独な戦い」。4号機の爆発の原因を「東電」は、3号機で発生した水素が原因だと言う説を「2度」にわたって主張し、それが定説となっている。それはあり得ないと何度も書いたが、「素人」の悲しさ、皆さんが納得するまではいかなかったろう。特に「ビデオ」で (上面が) 無傷の映像が公表され、使用済み燃料プールを疑うものは、私を除いてほとんど姿を消したのではないだろうか。 それでも地球は回っている、と言っても信じてはもらえなかった ……
                        -- 皆さんを除いて --


11. アベノモックス[146] g0GDeINtg4KDYoNOg1g 2016年1月31日 00:52:04 : u84CiVfQtc : wsi3tQekOZ8[1]

東電発表は出鱈目ばかりで信用できませんが、原子力ムラの外では、フクイチの事故原因は電源喪失だけではなかった、まず地震で壊れたのではないかとみられています。


以下引用

http://www.wiseinternational.org/nuclear-monitor/727/three-meltdown-fukushima-evidence-severe-damage-tsunami-hit-reactors

THREE MELTDOWN AT FUKUSHIMA; EVIDENCE SEVERE DAMAGE BEFORE TSUNAMI HIT REACTORS


http://enenews.com/former-tepco-engineer-fukushima-meltdown-ignited-quake-tsunami-serious-damage-caused-reactor-lose-coolant-wont-be-long-lies-exposed-expert-all-units-sustained-damage-quake-audio

Fukushima meltdown was ignited by quake, not tsunami


http://blogos.com/article/110902/
ビデオニュース・ドットコム2015年04月25日 19:26
福島原発事故の原因はまだ判明していない

(略)

 しかし、実は事故の原因が本当に津波だけだったのか、それとも地震によって既に原発は危機的な状況に陥っていて、そこにとどめを刺すように津波が襲ってきたのかは、未だにはっきりとはわかっていない。

 それをしつこく追求しているのが、今回のゲストで、かつて国会事故調の委員として事故原因の究明に関わった科学ジャーナリストの田中三彦氏だ。元々技術者として福島第一原発4号機の圧力容器の設計に携わった田中氏は現在、新潟県の原子力発電所の安全管理に関する技術委員会の委員として、引き続き福島原発事故の原因究明に取り組んでいる。

 その田中氏が新潟県の技術委員会の委員らとともに今年2月21日、東京電力から許可を得て、福島第一原発の一号機の原子炉建屋の中を視察し、その模様を映像で撮影することに成功した。

 今週のマル激ではその映像を見ながら、福島第一原発の一号機に何が起きていたと思われるかを田中氏に聞いた。

 田中氏は1号機建屋の4階部分がどのような状態にあるかをとりわけ気にしていた。これまで一号機については、原子炉上部から漏れ出した水素が建屋5階で爆発し、建屋上部を吹き飛ばしたために、大量の放射能が外部に漏れ出したと説明されていた。

 そしてその大前提は、津波が押し寄せる前の段階で、地震動よって5階以外で配管の破断などが発生し、そこから水素が漏れ出したというようなことはないということだった。

 しかし、今回、田中氏らが1号機建屋の4階に入ったところ、そこの破壊状況はすさまじいものがあった。また、4階部分の爆風が4階の天井の排気ダクトを押しつぶしていることも確認され、4階部分の破壊が5階の爆発による爆風が4階にまで及んだ結果と考えることには無理があることがわかった。

 また、4階に設置されていた復水器のタンクや周辺の配管にも、無数の水蒸気が付着し滴り落ちた後があった。これは4階部分がサウナのような状態にあったことを示していた。4階部分の温度がそこまで上昇していたとすれば、4階部分で配管の破断があった可能性が非常に高いと田中氏は指摘する。

4階部分でも爆発があったとすれば、それは地震によって原子炉と外部のタービン建屋などを結ぶ配管が破断し、4階部分にも水素や水蒸気が漏れ出していた結果と考えられる。つまり、福島第一原発事故はもっぱら津浪が引き起こしたものとは言えず、まず地震動によって原子炉と外部を結ぶ配管に重大な破断や損傷が発生し、水素漏れなどが起きていた可能性が否定できないことになる。


12. 2016年1月31日 07:26:26 : CRRdPUSqGI : Zi@l@fUExVg[68]
福島原発の隠蔽理由はこれだな!

アメリカの命令で原子爆弾の燃料を作らさせられていた!

外国からの援助も断る訳だ!
 
不正選挙を命令する理由だ!
 
世界中に拡散しようね♪


13. 2016年2月01日 23:17:14 : HV5OehK4pk : OY2c7dFcJZc[18]
このおっさん誰や、どうしょうもないな

沸騰水型軽水炉と黒鉛減速沸騰水型チャンネル炉、重水減速型沸騰水型原子炉
同じ原子炉だと思ってる、まあ沸騰水型ってとこは同じって素人以前だな。

まあ、日本は米国エネルギー省に昔、20キロ売ったのは事実やけど
中性子を照射って、昔のイラクの爆撃を受けたタームズ1を想像したんだろうけど
地下に中性子照射実験用の部屋が作られていたからね。
しかし軽水張った状態で蓋を開けても高速中性子なんて出る訳がないだろうに
何せ水分子に5回衝突するだけで、熱中性子になってしまうからね。
しかも、高速中性子でないとプルトニウムは出来ないと来てる。
それすら知らないなら、語る資格のないおっさんか意図的にヨタ話をするおっさん

真空状態の導管が無いと、中性子の照射実験なんてできないのが分からないかね
普通に勉強すれば判るはずだけどな。


14. 2016年2月04日 16:21:59 : lv7vbj53vM : R5TUbJyqZ1g[428]
>>13
>しかも、高速中性子でないとプルトニウムは出来ないと来てる。

燃料1トンを軽水炉で燃やしたら、プルトニウムは約10kgできますが何か?
もちろんPt239だけでなくPt240等が含まれるので、そのままでは兵器用には使えませんが。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素44掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素44掲示板  
次へ