★阿修羅♪ > 雑談・Story41 > 595.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
飯台;あしたの御飯はおいしいねと よろこんでねむった子どもたちよ はや目をさまして/坂村真民の詩
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/595.html
投稿者 仁王像 日時 2018 年 6 月 08 日 20:00:18: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

飯台;あしたの御飯はおいしいねと よろこんでねむった子どもたちよ はや目をさまして/坂村真民の詩

・〔飯台〕
何もかも生活のやり直しだ
引き揚げて五年目
やっと飯台を買った
あしたの御飯はおいしいねと
よろこんでねむった子どもたちよ
はや目をさまして
珍しそうに
楽しそうに
御飯もまだ出来ないのに
自分たちの座る場所を
母親にきいている
わたしから左回りして
梨恵子
佐代子

真美子の順である
温かいおつゆが匂っている
おいしくつかった沢あん漬けがある
子供たりはもう箸をならべている
ああ
飯台一つ買ったことが
こうも嬉しいのか
貧しいながらも
貧しいなりに育ってゆく子の
涙ぐましいまで
いじらしいながめである

 これは、坂村真民が41歳、妻が33歳、長女が6歳、次女が4歳、三女が1歳の時に書かれた詩です。(引用者注:詩人、坂村真民に深く傾倒していた著者は、後にこの三女と結婚する運命にあった)

【出典】「かなしみを あたためあって あるいてゆこう」西澤孝一/致知出版社H29年  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年6月08日 23:38:26 : yERre7895E : 2zSNupbVtbw[14]
これと全く同じ飯台うちにもあったなぁ。
そもそも、飯台という言葉がなかなか人に通じない。
仕方なくちゃぶ台と言い直してたよ。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 雑談・Story41掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 雑談・Story41掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
雑談・Story41掲示板  
次へ