★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK169 > 117.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
集団的自衛権の行使に反対するひとたちはなぜ空洞化するのか(THE HUFFINGTON POST) : 反対派は矛盾の塊
http://www.asyura2.com/14/senkyo169/msg/117.html
投稿者 真相の道 日時 2014 年 7 月 26 日 15:16:50: afZLzAOPWDkro
 


最初に私のコメント、次に記事本文を記載します。


[コメント]


■ 解釈改憲を否定する者たちは矛盾の塊  自衛隊も解釈改憲ででき上がった
  反対派は自衛隊も否定するのか?

>よく知られているように、敗戦直後の吉田内閣は「自衛権の発動としての戦争も、また交戦権も放棄した」と憲法9条を字義どおりに解釈していました。ところが朝鮮戦争によって米国から再軍備を求められ、帝国陸海軍の残存部隊を再編して警察予備隊と海上警備隊を発足させます(これが現在の自衛隊です)。

>この重大な国家の岐路に世論は沸騰しましたが、日本政府は憲法を改正するのではなく、9条を維持したまま解釈改憲で強引に乗り切りました。「国家の自衛権は自然権なのだから、文面として明示されるまでもなく、9条が(個別)自衛権を前提にしているのは当然だ」というのです。これを「第一の解釈改憲」と呼びましょう。


上記の通り、自衛隊を核とする日本の今の国防システムは解釈改憲によってでき上がったわけです。
吉田茂内閣の時ですね。

つまり解釈改憲がダメだという反対派は、自衛隊も日米安保も、今の国防のしくみも否定することになります。

そんなことを言っているのは今や共産党ぐらいですから、大部分の国会議員は解釈改憲に賛成しているということになります。

当然、現在の自衛隊を核とした国防のしくみに賛成して上記大部分の国会議員を選んだ大多数の国民も解釈改憲に賛成していることになります。


■ 集団的自衛権反対派は 矛盾の塊の「烏合の衆」 片や過半数をはるかに超す国会議員が解釈改憲での集団的自衛権限定行使に賛成している

>このように反対派の実体は烏合の衆で、その根拠を突き詰めるとたちまち破綻・分裂してしまいます。
それではなぜ、彼らが一致団結しているように見えるのでしょうか。それは、「安倍政権が嫌いだ」という感情的な反発だけは強く共有されているからなのでしょう。


記事本文に詳しく説明されている通り、反対派は相反する主張にまみれた「烏合の衆」なのです。
多くの国民は冷静な思考能力を持っており、こういった「烏合の衆」よりははるかにレベルが高い。

従って、今は知識・理解不足と左派マスコミの誤誘導で反対している国民も、集団的自衛権と解釈改憲についてきちんと理解をすれば賛成に回るということになります。
過半数をはるかに超える国会議員が賛成しているように‥。
(自民、公明、維新、石原新党、みんなの党のほとんどが賛成。民主の一部も賛成。)


[記事本文]

集団的自衛権の行使が閣議決定で容認され、リベラルなメディアは「立憲主義を破壊する暴挙」と大々的に報じていますが、国民の大半は無関心で、首相官邸を取り囲むデモの熱気も福島第一原発事故を受けた反原発運動のピーク時とは比べ物になりません。

盛り上がりに欠ける理由のひとつは、反対派の理屈がわかりにくいからでしょう。

安倍政権を批判するひとたちの主張は、大きくふたつに分けられます。

(1)集団的自衛権の行使にも、解釈改憲にも反対する

(2)集団的自衛権の行使は容認するが、解釈改憲には反対する

(1)は典型的な平和主義ですが、(2)は「憲法を改正して軍の存在と国家の自衛権を明記すべし」という立場ですから、“戦後民主主義”的な護憲リベラルとは真っ向から対立します。しかしそうなると反対派が分裂してしまうので、憲法改正の是非をあいまいにしたまま解釈改憲を批判するという戦術をとらざるをえません。しかしこれでは、誰がなにに反対しているのかがわからなくなってしまいます。

さらにややこしいのは、平和主義のなかにもふたつの異なる立場があることです。

(3)国家に自衛の権利があるのは当然だから、自衛隊と個別自衛権は認める

(4)日本国憲法9条には「戦力を保持しない」と書かれているのだから、自衛隊は違憲である

この両者も折り合うことはできませんから、反対派を結集するには個別自衛権をめぐる論争も封印しなくてはなりません。その結果、反対派の論理はますます空洞化してしまうのです。

こうして「解釈改憲は憲法を破壊する」と声を張りあげることになるのですが、ここでもやっかいな問題が待ち構えています。

よく知られているように、敗戦直後の吉田内閣は「自衛権の発動としての戦争も、また交戦権も放棄した」と憲法9条を字義どおりに解釈していました。ところが朝鮮戦争によって米国から再軍備を求められ、帝国陸海軍の残存部隊を再編して警察予備隊と海上警備隊を発足させます(これが現在の自衛隊です)。

この重大な国家の岐路に世論は沸騰しましたが、日本政府は憲法を改正するのではなく、9条を維持したまま解釈改憲で強引に乗り切りました。「国家の自衛権は自然権なのだから、文面として明示されるまでもなく、9条が(個別)自衛権を前提にしているのは当然だ」というのです。これを「第一の解釈改憲」と呼びましょう。

(4)の絶対平和主義は、第一の解釈改憲も(今回の)第二の解釈改憲も認めないのですから、それなりに筋は通っています。ところが(3)の現実的な平和主義では、第一の解釈改憲は容認し、第二の解釈改憲には反対することになってしまいます。ふつうに考えれば、憲法解釈が根底から変えられたのは自衛隊創設の方ですから、こちらを認めるのなら自衛権が「個別」か「集団的」かは些末なことでしょう。

このように反対派の実体は烏合の衆で、その根拠を突き詰めるとたちまち破綻・分裂してしまいます。

それではなぜ、彼らが一致団結しているように見えるのでしょうか。それは、「安倍政権が嫌いだ」という感情的な反発だけは強く共有されているからなのでしょう。

http://www.huffingtonpost.jp/akira-tachibana/self-defense_b_5607980.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年7月26日 15:29:49 : zr2Wn3cOrU
木村草太氏:国会質問で見えてきた集団的自衛権論争の核心部分(videonews.com)
http://www.youtube.com/watch?v=8oZdzUOkhLA&feature=youtu.be


02. 2014年7月26日 15:32:35 : LQDxHKvtEc
16. 真相の道 2014年7月25日 20:00:58 : afZLzAOPWDkro : qABQvdTAB6

>
>ちなみにオスプレイと交代するCH46ヘリ
>またそんなデタラメを‥w。
>オスプレイと交代するのはCH47

>CH46なんてとっくに(2009年までに)退役となっています。(下記参照)
>
http://ja.wikipedia.org/wiki/V-107


>事実とポイントをきちんと把握しましょう。

この件はどうなりましたか?
本当にデタラメなんですか?


03. 2014年7月26日 15:34:53 : LQDxHKvtEc
駅前で幸福実現党(幸福の科学の政党)が演説していた
言っている内容は だいたい真相の道と一緒
このところ よくみかけるが真相が記事を連投しているのと同じ時期だ
やはり連動しているのだろうか?

04. 2014年7月26日 15:37:56 : zr2Wn3cOrU
>上記の通り、自衛隊を核とする日本の今の国防システムは解釈改憲によってでき
>上がったわけです。
>吉田茂内閣の時ですね。

条文の解釈を変えるといっても行政府が独裁で変えられるわけでもない。必ず司法判断を加味しているはずだ。国政選挙で過半数以上を得て立法府・行政府を意のままに動かせても司法府には介入できない。こんな基本的なことも理解できていないような記述には呆れる。


05. 2014年7月26日 15:42:02 : LQDxHKvtEc
>過半数をはるかに超える国会議員が賛成しているように‥。
>自民、公明、維新、石原新党、みんなの党のほとんどが賛成。民主の一部も賛成。

また いつものフレーズの繰り返しです
「最初に私のコメント、次に記事本文を記載します。」
「安倍政権の元でよい方向にどんどん進む」
「安倍総理仕事し図魏ですw」等
幸福の科学信者、真相は同じフレーズを経典のように何度も繰り返す傾向があります
これも幸福の科学の信者であることに副作用でしょうか?


06. 2014年7月26日 16:01:05 : VYH1yUE0lE
「以前、解釈改憲をしたのだから 解釈改憲を認めないはおかしい」という理屈を
なぜか得意そうに振りかざしている人がいますが
よく考えれば
「以前の解釈は間違い、こっちが正しい」とやっておいて
また「やっぱり さっきのも間違い 正しいのはそっちね」と繰り返すようなものpです。
普通の感覚であれば、当然抗議しますよね。
それを
「前に訂正したんだから、また訂正を認めないのはおかしい」と
開き直るのはどう思いますか?
以前の解釈は正しいのなら、変える必要な無いはずです
以前の解釈を否定しているのは実は
「解釈改憲は前にやったのだから正しい」と主張しているほうですよね
解釈が正しいか否かを
以前解釈を変更した事実をもって正しいとすり変えた、ただの言葉のトリックです
難しいことを言わなくても、解釈を何度も変えることが正しくないことぐらい
誰にもわかるでしょう.
それを「前にも変えたのだから」というで正当化できるというのは
先にのべた通り、ただの言葉のトリックにすぎません

問題は こういう理屈を述べても
信者は受け付けようとしないですけどね
「それはおまえの方だろ!」と相手を攻撃することで正当化し
理屈で考えようとしないのですから


07. 2014年7月26日 16:02:32 : wHE9NPxJjY

ひどい妄想投稿だが、一つだけ正しい点がある。
自衛隊が合憲で集団的自衛権だけが違憲だというのは間違っているというところ。
これは正しい。

憲法からすれば自衛隊は違憲だし、集団的自衛権も違憲。
これが正しい。
結局、正しいことを言っているのは共産党だけなんだよ。



08. 2014年7月26日 16:12:21 : LQDxHKvtEc
そもそも真相が取り上げているブログの趣旨は
反対意見を論理的に統合することの難しさを述べたもので
それを烏合の衆だから間違っている、だから安倍の集団自衛権は正しい」と
真相は短絡的に判断しているのが実情です。

09. 2014年7月26日 16:26:54 : QelkKyi49I
 
安倍サポーターは左翼小児病なので集団的自衛権の基礎知識が全くない
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1406178884/

32 :Ψ:2014/07/26(土)
戦後レジーム=国連秩序を守るために「集団安全保障」という一般概念があるのに、
そこをすっ飛ばして特殊項である「集団的自衛権」の一節だけを重用するのは
国連憲章全体の理念を軽視している証拠。

しかも、「集団的自衛権」の場合は、
相手も「集団的自衛権」を主張すればこちらも対象国になり得る。
つまり、どちらも国連秩序への挑戦者というわけである。 実に馬鹿げている。

そして、この「集団的自衛権」のさらに上をいくのが「敵国条項」。

「敵国条項」は旧枢軸国に不穏な動きがあれば、
国連加盟国は安保理の承認なしで軍事的制裁を課すことができる上、
この行為は制止できないとしている。

「集団的自衛権」は最低2カ国だが、「敵国条項」は1カ国でも行使が可能というわけ。

つまり、これらの概念は「当たり前の権利」などという一般則ではなく
特別側であり、その乱用が厳しく制限されなければ国連本来の理念とは合致しなくなる。
 


10. 一隅より 2014年7月26日 16:30:45 : PnbUj1IYwR18o : iyJ2MZrxS6
>当然、現在の自衛隊を核とした国防のしくみに賛成して上記大部分の国会議員を選んだ大多数の国民も解釈改憲に賛成していることになります。

そうは言ってもね、たとえば今回の「集団的自衛権の行使容認」騒ぎは、前回選挙で国民は聞かれてもいないし、それに賛成して投票したわけでもないよ。

それに国民にとって問題となっているのは、「自衛隊を核とした国防のしくみ」などといったそんな抽象的なことではない。
もっと具体的に、普天間も辺野古もオスプレイも、「思いやり予算」も地位協定も含めた、在日米軍を核とした日本・沖縄列島への軍事力の展開の是非であり、ベトナム・・・アフガン・イラクその他で軍事行動を展開してきたアメリカと同盟体制にあるもとでの「集団的自衛権の行使容認」の是非なのさ。

これについて国民に聞いたかい?



問題となるのはつねに、ある具体的な時点でそのとき実在する多くのもの・こと・事情が総体としてもたらすもの、だ。

真相の道クンの言うような、>当然・・上記大部分の国会議員を選んだ大多数の国民も解釈改憲に賛成していることになります、なんてそんな単純・単細胞なことではない。


11. 佐助 2014年7月26日 17:55:58 : YZ1JBFFO77mpI : wpmCg8U5S6
頭の固い人に理解して欲しいとは思わないが,ルール破壊期に起きる戦争待望論

集団的自衛権行使容認は戦争の瀬戸際に押し進める政治経済の戦争待望論者と宗教の原理主義によるルール破壊にスギナイ,集団的自衛権行使容認は戦争の足掛かりを作るようなものである。

政治から流行現象まで、文化社会現象は「ルールを守ることが正義・善」と考える人が多数派となる時代と「ルールを否定する少数派の行動と思考が正義・善」と考える人が多数派になる時代が、20 年ごとに反転し40 年周期で繰り返してきた。

今日2000〜2020 年代の「ルールを否定破壊する少数派に寛容な時代」は、どんな左右の原理主義を誕生させているか? 右翼原理主義は「移民」と「領土」問題で排外的思考と行動を台頭させている。左翼原理主義は、1%の金持ちが99%の富をもつ「不平等の是正」の思考と行動を台頭させている。それと平行して宗教の原理主義が、暗殺やテロリズムの思考と行動を台頭させ、戦争の瀬戸際に押し進めている。

そのために平和憲法を変えて核武装し、世界の憲兵の仲間入りをしたいという流れが、政治家と経済の指導者とマスメディアには多数派となりつつあることは非常に残念だ。集団的自衛権行使容認は憲法を反故に考えられた、確信犯的大ウソ。政治家は「国民を安心させる」「真意を隠して反発させないため」に、確信犯的大ウソをつくためウソ発見器で検知できない。建前と本音を使い分けるのです。

集団的自衛権行使容認は戦う準備があることなので,抑止力なんてウソ。平和憲法改正し核武装化して、米国にNOと言える日本をめざしてシャフルすることなんです。政治家の安保で何時迄も助けてもらう従属主義のウソがバレてきましたね。平和憲法が数段抑止力になる。そして米国は世界金融恐慌とドル暴落との死闘を繰り返している。解決策は戦争しかないとしている。平和的解決を戦争屋は許さないのだろう。

世界の憲兵として、全世界の戦争と紛争に介入し、無益な殺傷にカネをバラ撒けたのは、自国通貨が世界通貨だったからである。国家間の対立する領土や移民・テロや拉致を取り上げて,集団的自衛権行使容認の抑止力は,貿易・外資増加にはマイナスに作用するために諸刃の剣となる。

日本と、戦争ごとに景気を回復する米国の軍需産業の指導者には、戦争景気待望論は根強い。地球を破壊させることが確実な第三次世界大戦を避けるためには,平和憲法を守り,とりあえずドル・円・ユーロの三極基軸通貨体制を採用することです。

政治現象の周期は、約20 年間多数派の思考と行動に統合されるが、次の約20 年間は、統合を破壊する少数の原理主義・教条主義の思考と行動に寛容な時代になる。そして、その次の20 年間は、左右原理主義の一方を修正して統合させて進行する。

民主主義はルールにスギないため、どんな政治体制も、多数決を集団の総意として利用してきた。多数意見は正義・善であり、少数派の意見は間違っているので、転向しなければ抑圧排除してもよろしい、という常識は間違っている。


どんな政治体制も経済体制も、個人と企業と国家レベルごとの利己的な行動と思考が不一致になり、矛盾が拡大分裂する。一党独裁下の国家・企業・個人が、利己的に防衛思考し行動する法則の作用から逃れることはできない。資本主義国家でも、官僚支配するビジネスに参加するにはコネと賄賂が絶対必要である。社会主義政治体制は官僚支配なので、どんな開放政策にも認可権がつきまとう。そのため、自由経済システムそのものも腐敗堕落が避けられない。そのためにこのジレンマから戦争に期待する跋扈が出てくるのです。

個人の運命が、戦争景気待望論者が主張する,平和憲法を変えて核武装し、世界の憲兵の仲間入りをしたいという集団的自衛権行使容認する国家の運命に巻き込まれないようにしなければなならない。


12. 真相の道 2014年7月26日 18:12:26 : afZLzAOPWDkro : qABQvdTAB6
>>02さん
>>>ちなみにオスプレイと交代するCH46ヘリ
>>またそんなデタラメを‥w。
>この件はどうなりましたか?
本当にデタラメなんですか?


日本語が理解できないのかなw

「オスプレイと交代するCH46ヘリ」などというのはデタラメです。
リンクを提示して記載した通り、CH46は2009年までに自衛隊ですべて退役となっています。(下記)
オスプレイと交代するのはCH47です。

陸上自衛隊
「後継機としてCH-47J/JAが導入されると減数し、KV-107II-4Aは1996年(平成8年)4月に退役、KV-107II-4/IIA-4も2002年(平成14年)3月25日に全機が退役した。」

航空自衛隊
「1991年(平成3年)からUH-60Jの導入が始まったことから減数に転じ、2009年(平成21年)11月3日、入間基地の航空祭でラストフライトを行なった844号機[1](浜松救難隊)を最後に退役した[2]。」

海上自衛隊
「1988年(昭和63年)に全機が用途廃止となった。」

http://ja.wikipedia.org/wiki/V-107


13. 2014年7月26日 18:27:00 : LQDxHKvtEc
そのwikiに
退役:2014年(計画:アメリカ海兵隊となっているのですが?
オスプレイの運用の主体は海兵隊ですよね?

14. 真相の道 2014年7月26日 18:33:11 : afZLzAOPWDkro : qABQvdTAB6
>>13さん

当該スレッドは日本の自衛隊にこけるオスプレイへの置き換えがテーマなのですよ。
ですから自衛隊での運用がどうなっているのかが肝であって、別件である米国での運用を持ち出しても意味はありません。



15. 2014年7月26日 18:35:48 : G8rUd70nfc
真相の奴、微妙に文章を変えているね
以前の文章にはなかった「自衛隊」をつけ加えて
「ちゃんとウィキに書いてある通り どこが間違っていますw」と
逃げるつもりなんだろうけど
海兵隊が佐賀空港でオスプレイを運用するというニュースがなんだから
自衛隊の話にすり替えるのは卑怯だよね。

「またそんなデタラメを・・w。」
「事実とポイントをきちんと把握しましょう」

とか言っておいて恥ずかしいよね


16. 2014年7月26日 18:38:25 : QV65D8ENc2
真相、誤魔化そうとしているw
さすが幸福の科学信者だけあってやることが卑怯だね。

17. 2014年7月26日 18:43:26 : LQDxHKvtEc
>当該スレッドは日本の自衛隊にこけるオスプレイへの置き換えがテーマなのですよ。

それは嘘でしょう。
明らかに佐賀で海兵隊がオスプレイを使うというニュースがですよね?

>日本語が理解できないのかなw
っておかしくないですか?


18. 2014年7月26日 18:46:03 : BwaGrREmOg
「日本の自衛隊にこけるオスプレイ」

ある意味真実だな


19. 2014年7月26日 18:55:20 : 3GY4oNWH4M
qABQvdTAB6って以前から よく陰湿なwをつかって人を嘲るコメントを連発していたから
記憶に残っていたけど やはり真相の道だったか

20. 2014年7月26日 18:59:31 : pbNMSXRwUY
>>真相の道
>集団的自衛権の行使に反対するひとたちはなぜ空洞化するのか

その通り。集団的自衛権を反対する人間は理解、または勉強していない証拠。第一、集団的自衛権を知らなすぎ(笑)。
集団的自衛権の行使というのは、軍事同盟を結んでいる国が攻撃をうけた際に、この国から応援を求める声があれば、それぞれの判断で武力を使うことも含め、攻撃された国を支援することができるということ。
しかも、集団的自衛権はあくまで権限。もちろん、権限は行使しなくても良いと判断すれば行使する必要はない。そして、自衛権だから侵略に加担する必要もない。
だから、反戦派やバカがよく言う、「アメリカと一緒に侵略戦争に加担してしまう」という事には絶対ならない。
後、これも言おう。国連憲章には自衛権について、第51条において、個別的自衛権と集団的自衛権を国家の
固有の権利と認めている。つまり、どの国にも集団的自衛権があります。日本も例外ではない。しかし、日本のバカは間違った解釈をする始末。さらに、憲法でこれを否定する条項はなにもないのに、なぜかバカ共は、憲法上許されない、やアメリカと一緒に侵略戦争に加担するなどとと言って国際法自体を否定する。日本は法治国家なのに、嫌なことがあると手のひらを返して子供みたいに駄々こねるのはミットもない。日本は国連加盟国のくせに、国連憲章を無視するなんて、馬鹿馬鹿しい。他国はOKで日本は出来ませんという屁理屈は通用しない。

>>一隅より
>普天間も辺野古もオスプレイも、「思いやり予算」も地位協定も含めた、在日米軍を核とした日本・沖縄列島への軍事力の展開の是非であり、ベトナム・・・アフガン・イラクその他で軍事行動を展開してきたアメリカと同盟体制にあるもとでの「集団的自衛権の行使容認」の是非なのさ。

キミ、集団的自衛権反対ではないし、反米でもない人間が何、愚痴を言っているの(笑)???キミは反対派でもないのなら、愚痴言わずに、政府・防衛省・自衛隊に全て任せなさいと言ったでしょ??それでも、問題あるのなら、どういう所が問題なんだい???

>ば今回の「集団的自衛権の行使容認」騒ぎは、前回選挙で国民は聞かれてもいないし、それに賛成して投票したわけでもないよ。

ご安心を。国民は賛成している人は意外といますし、国防の仕事をしている自衛隊や防衛省は集団的自衛権を容認しているし、何よりも海外では、集団的自衛権の容認を支持していますよ。

また、アメリカ以外の海外では日本が集団的自衛権を容認した事については支持した事にはどう思う?

EU「日本の集団的自衛権を歓迎」
欧州連合(EU)が集団的自衛権の行使を推進している日本政府の安全保障政策の基調「積極的平和主義」を歓迎するという立場を明らかにした。
http://oboega.blog.jp/archives/35013236.html

オーストラリア
オーストラリア外相 集団的自衛権の行使容認を支持
ビショップ外相は、安倍政権が集団的自衛権の行使容認に向けた検討を進めていることについて、「日本が地域や世界でより重要な役割を担うために、ほかの国と同じような体制を作る取り組みを支持する」と理解を示した。
そのうえで、「集団的自衛権の行使容認は日本とオーストラリアの協力関係の強化につながる」と述べ、オーストラリア政府として日本の集団的自衛権の行使容認を支持する考えを示した。
http://archive.today/bUESZ
※ビショップ外相は昨年でも「日本は軍国主義に向かわず、アジア・太平洋地域や世界の平和と安全に対し積極的な貢献をするだろう」と集団的自衛権行使に肯定的な発言をしていました。
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=78087

フィリピン
集団的自衛権行使を強く支持 日比首脳会談でアキノ氏
アキノ氏は会談後の共同記者発表で、日本の集団的自衛権の行使について「国連の平和維持活動で同盟国の部隊が攻撃を受けた場合に、日本がその能力で他者を 救援することは、必ずやメリットのあることだ」と述べ、期待感を示した。さらに「平和、安定、相互繁栄という目標達成に近づくならば警戒の念は抱かない」 とも語った。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140624/plc14062416520022-n1.htm

インドネシア
首相はユドヨノ大統領との会談で、集団的自衛権の行使を可能にすることや、憲法を改正して国防軍を保有する考えを示した。これについて大統領は「完全に合理的な考えだ。防衛力を持った日本は地域の安定にプラスになる。全く賛成だ。何の問題もない」と賛同を示した。
http://the-liberty.com/article.php?item_id=5550

ベトナム
ベトナム報道官、集団的自衛権の行使容認「関心ある」
ベトナム外務省のレ・ハイ・ビン報道官は3日、日本政府が集団的自衛権の行使容認のため憲法解釈の変更を閣議決定したことに対し、「ベトナムはこの件に関心を持っている」と述べた。越政府関係者が同問題に言及したのは初めて。
 ビン氏は同日の会見で「ベトナムは、日本が平和と安定の構築・維持に積極的に貢献する努力を続けていくことを期待する」と発言。日本政府の姿勢を事実上、肯定する見方を示した。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM03H0L_T00C14A7FF2000/?n_cid=TPRN0005



21. 2014年7月26日 19:48:35 : WrMBYEbA6c
>>01 や下記のように、木村草太氏を始めほぼすべての憲法学者が、現憲法下で集団的自衛権を容認する余地がないことで一致しているので、真相のバカら、安倍マンセーのバカ家畜どもが匿名掲示板でいくらわめいたところで意味はない。

首都大学准教授で憲法学者の木村草太さんが
なぜ集団的自衛権が憲法解釈上、無理なのか?5分で解説します。
http://www.youtube.com/watch?v=k867eBddFCA


22. 2014年7月26日 19:51:37 : LQDxHKvtEc
今までに繰り返されて 散々反論されたことを集めて無駄に長くしただけですな
真相といい、なんとか爺といい出所が同じ理屈や資料を使ううちに似てくるというのも無理もないことか
読むに値しません ただのかまってちゃん。

23. 2014年7月26日 20:21:51 : pbNMSXRwUY
>>21
>なぜ集団的自衛権が憲法解釈上、無理なのか?5分で解説します。

たった2,954回の再生数だが(笑)。しかも、色々と間違っているし。


24. 真相の道 2014年7月26日 20:57:26 : afZLzAOPWDkro : qABQvdTAB6

コメントに回答しましょう。


>>04さん
>必ず司法判断を加味しているはずだ。

「〜のはずだ」だと妄想決めつけするのではなく、誰がいつどのように判断したのかを提示してください。
個人的な決めつけでは説得力ゼロですよ。


>>06さん
>「以前の解釈は間違い、こっちが正しい」とやっておいて
また「やっぱり さっきのも間違い 正しいのはそっちね」と繰り返すようなものpです。
普通の感覚であれば、当然抗議しますよね。

新しいほうの解釈が論理的に正しいのなら、抗議するのではなくよくぞ見直したと評価すべきであり、冷静な思考能力のある人間ならそうするでしょう。
解釈の見直し=NGではなく、その解釈見直し内容が正しいのかがポイントです。
そして今回の見直し、すなわち集団的自衛権が合憲であることは、以前のスレッドで実証しています。(下記)
http://www.asyura2.com/14/senkyo167/msg/575.html


>>10さん
>たとえば今回の「集団的自衛権の行使容認」騒ぎは、前回選挙で国民は聞かれてもいないし、それに賛成して投票したわけでもないよ。

自民の選挙の公約に入っていましたよ。(下記参照)
「これに先立つ同年7月には、行使容認を柱とする国家安全保障基本法案を総務会で党議決定している。これは、25年7月の参院選公約にも盛り込まれた。」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140320/stt14032003260000-n2.htm


25. 真相の道 2014年7月26日 21:14:13 : afZLzAOPWDkro : qABQvdTAB6
>>20=23さん
>何よりも海外では、集団的自衛権の容認を支持していますよ。

まったくもってご指摘の通りです。
提示いただいた実例も含めて、日本の領土を狙う中国、韓国以外のほとんどの国が日本の集団的自衛権限定行使に賛同、支持しています。

これは考えてみれば当然のこと。
集団的自衛権は国連憲章(第51条)の中でも認められているくらい当たり前の国家固有の自衛権であり、これによって戦争が抑止され平和が維持されているという現実を他国がわかっているのです。

前コメントでリンクを示した通り、これが合憲であることも実証しています。

反対する人たちはこういう基本的な知識がなく、他国の賛同状況等も理解していないのでしょう。


また、>>21さんの貼ったビデオは以前も貼られていて見ましたがお笑いでした。(下記)
「ビデオを見ましたが、疑問を呈しているだけで、「憲法解釈上、無理」であることの実証にはなっていません。」
http://www.asyura2.com/14/senkyo168/msg/232.html


反対派の人たちの主張は著しく論拠に乏しいのですね。


26. 2014年7月26日 21:30:30 : l3AlcBLG3A
また真相(qABQvdTAB6)が都合のいいコメントだけに回答する

27. 2014年7月26日 21:36:39 : LQDxHKvtEc
>新しいほうの解釈が論理的に正しいのなら、抗議するのではなく
>よくぞ見直したと評価すべきであり、冷静な思考能力のある人間ならそうするでしょう。
また変えておいて「新しいほうが論理的に正しいのなら」もないでしょう
ようするにまた「解釈は間違い」と言っているのだから無茶な前提です。
ただ単に「正しいことこたえはAなのだから Aは正しい」という循環論法です

28. 2014年7月26日 21:38:55 : ieVC0oT44s
本文は読んでないけど、コメント欄でのAB復帰”執着”至極に存じます。

過日は、”真相君”を焚き付けて”ご回答”しますを引き出してしまいました。
深く反省しております。

真相君、かまってくれる人がいてうれしいかい?
不快な投稿だが、何故か構わずにいられない存在それが真相君。

人々の不快琴線に触れる”何か”をもってるんだ、と思います。

それはさておき、阿修羅では”ゴミウリ”の評判は”最悪”だね?
”ゴミウリ”以下の”質”の真相君の投稿では、何年後かに”下痢”ハンターに狩られる憂き目を見る事になるかもよ。(笑)


29. 2014年7月26日 21:39:37 : 7fJJxovtRY
臭い猿芝居やっているよね 真相は
で結局、「オスプレイと交代するCH46ヘリ」の件はどうなったのかな?

30. 2014年7月26日 21:42:36 : LQDxHKvtEc
>自民の選挙の公約に入っていましたよ。(下記参照)
>「これに先立つ同年7月には、行使容認を柱とする国家安全保障基本法案を総務会>で党議決定している。これは、25年7月の参院選公約にも盛り込まれた。」

解釈改憲を行うとは言ってませんね。
自民党の公約はこれに限らず「すぐにやる 必ずやるとは言ってない、でもやらないとも言ってない」みたいなものが多いですね
あとになってから「公約にきちんと?書いてある」と言うまさに解釈変更公約


31. 2014年7月26日 21:54:57 : GSDC8gygnU
また真相が自分が投稿した記事をもって「実証した」と言い張っている
真相が実証という言葉の意味を理解していないのかな?
投稿しては無惨なまでに反論され
ほとぼりの覚めたころにまた繰り返すという真相のパターン
そういや、真相の文章も同じものを繰り返し使っているね
身体に染み付いた習性か

近頃のお気に入りは「集団自衛権はによって平和は守られている」みたいですね
笑っちゃいますね


32. 2014年7月26日 21:55:53 : JNvemQUOJA
9条を解釈で自衛隊自体もつくられたんだから、集団的自衛権もOK、

そんなこと言えるんなら、核兵器だって、長距離ミサイルだって、空母だって、なんだってOKじゃないのか?

全部「自衛のため」「抑止力のため」と言えば通ってしまう。

ナチスだって、戦前日本だって「自衛のため」という理由づけで英米ソと軍備競争に励んだんだ。

やはり自衛隊の存在は、「専守防衛」「個別自衛権」のためだけに許される、というのがぎりぎり許される解釈だよ。

安倍が「個別自衛権」で満足できない理由はもちろんただ一つ、朝鮮・ベトナム・アフガン・イラク戦争のような場面で自衛隊を米軍支隊として派遣するため。

「真相の道」などカルト信者は、真っ先に戦場に行きたまえ。


33. 2014年7月26日 22:01:32 : LQDxHKvtEc
pbNMSXRwUYもザ・リバティを引用しているな
http://the-liberty.com/article.php?item_id=5550

やはり教団ぐるみの運動か


34. 2014年7月26日 22:10:10 : drWRS4hGsA
駅前で演説していた幸福の科学の人を見たが
とても分かりやすい外見をしていた

正確な年齢はわからないが もはや若いとはいえないだろう
体型はいわゆるアレな体型(ヘイトスピーチの動画にみかけるよような)
そして不満そうに唇を尖らせ
半目気味に周りの人を見下すような 嫌な目付きをしていた

自尊心をこじらせちゃったんだなと一目でわかるような外見だった
「周りの人間は自分のことを正しく評価できないバカばかり」という
オーラを放っていた

きっと 真相もそうなんだろうな


35. 2014年7月26日 22:36:00 : gQzUXJBl66
閣議決定とか法令を変えようとするから他国にも見透かされる。
黙ってやりゃいいんだよ。
正当防衛で攻撃できるじゃないの?

これはどう考えたって他国に軍隊を出すと言う事。
それもアメリカの露払いでしょ。
アメリカの始める戦争に出かけて行って、梯子を外されるのが目に見えているから反対なのだよ。

かっこ悪いよ ならず者の先頭に立ってはりきって、そのあとで大量破壊兵器ありませんでした。あとはよろしく! これじゃ自衛隊員かわいそうだよ。


36. 2014年7月27日 00:14:17 : WrMBYEbA6c
真相のVakaこと qABQvdTAB6 やら pbNMSXRwUY が匿名の落書きで、憲法・法学のプロの研究者相手に「実証になってない」だの「不勉強」だの「色々と間違っている」だのと寝言を言っても、お笑いでしかない。

37. 2014年7月27日 01:15:39 : g8TBf7OKFo
今日から明日
不治がマンネリのばか番組やってるから
呆道2001もないし
FNN世論操作もないから
シンゾウへの道さんも
阿修羅で憂さ晴らしできるようだ
脳無し総理かばうの疲れないかい
違憲解釈が日本の伝統だなんて
開き直りすぎだし
ペテン師詐欺師が日本の政治のお家芸なんて
世界にむけていったら
ますます日本は信用されなくなるよ
武士は食わねど高楊枝
育ちがいいはずなの
脳無し総理は
成り上がりの奸同様
役得ばかりもとめて
原油高の今も
燃費悪い政府専用機を毎週使い
空手形外交を繰り返す
奸元総理と下痢ゾウは
同じ気質にみえるのは気のせいか

38. 2014年7月27日 01:16:31 : LQDxHKvtEc
結局、「そう決まっているから 正しいんだ」みたいな単純な理屈を
「分かりやすさ=正しさ」と勘違いしているだけの話だからね
ネトな人は そういう循環論法的なものが好き
もしかして循環論的なものが好きだから根と担ったのかもしれないが

39. 2014年7月27日 04:00:28 : pbNMSXRwUY
反対派の意見・根拠をまとめると
1,アメリカの戦争に巻き込まれる
2,戦争が起こって自衛隊員が減り、徴兵制が復活する
3,自衛権の拡大に歯止めが効かなくなり、軍事国家になる。
4,憲法9条を守れ。解釈改憲はけしからん。

こんなところかな?
まず1に関して、安倍が「海外へ戦争するための自衛隊の派遣はしない」と言っているのを知らないのか、あるいは無視しているのかヒステリックな反対が目立つ。
次に2だが、自衛隊員を馬鹿にしています。自衛隊は命を賭して国防の任についている。また現在の軍隊では新兵の教育費その他の理由で徴兵制の利点は無くなっています。
色んな意味で間違った意見だらけ。
そして3だが日本が軍事国家になる根拠は何処にあるのだろうか?
最後の4の「釈改憲がけしからん」とあるが、憲法に「集団的自衛権を放棄する」と記していない。
昭和35年に内閣法制局が「外国に行き、外国を援助をするような集団的自衛権は憲法の範囲に入らない」と言っている。
これも見方を変えれば集団的自衛権の完全否定ではありませんよね。
例えば「ウクライナに行ってアメリカと共にロシアと戦う」「イラクに行ってアメリカと共にイラク軍と戦う」などの行為は憲法上出来ない、としているのです。
そして同年に岸首相は「一切の集団的自衛権を持たないわけではない」と発言している。

また、日本は既に集団的自衛権を行使しています。韓国に対して。
2013年12月15日、自衛隊がPKOで出動している南スダーンの首都ジュバにおいてクーデター未遂事件が発生した。小野寺五典防衛相はジュバにおいて活動していた施設部隊に対して駐屯施設外でのインフラ整備活動の中断を命令した。自衛隊は多くの避難民を保護し、韓国軍などが自衛隊と民間人の警護にあたった。
12月21日、韓国軍部隊長から自衛隊部隊長の井川賢一1等陸佐に避難民が集まっている状況で弾薬が不足しているため5.56x45mm NATO弾を提供するよう差し迫った要請があった。韓国政府は国連に対して弾薬提供を打診し、国連は日本政府へ打診を行なった。日本は武器輸出三原則に基づきPKO活動における他国部隊への武器の提供を禁止しているが、安倍晋三総理大臣23日に開催した国家安全保障会議において、「一刻を争う緊急事態であり、緊急性と人道性が極めて高いこと」を理由として三原則の例外措置として実施することを決定し、同日夜に1万発の銃弾が韓国軍部隊に提供した。
政府は過去の国会答弁において、「PKO活動において仮に国連から弾薬の提供の要請があっても断る」と説明。共産党、生活の党、社民党は武器三原則の解釈変更、集団的自衛権行使と政府を糾弾するが、世論の盛り上がりや韓流好きのメディアも批判はしなかった。この時に日本は、緊急的な避難民保護の為に集団的自衛権を行使したのは事実。

これについては???アメリカ以外に事実上、集団的自衛権を行使した事については(特にLQDxHKvtEcはどう思う)???

「集団的自衛権=侵略戦争」と勘違いしてる時点で‥‥。この手の人らは話し合いすら拒否し、中身も理解しようとしない。平和を願うのは結構。だがそれを主張するなら、隣国が攻めて来た時どう対応するのか示して欲しい。それは考える必要は無い、平和こそ唯一無二、では無責任すぎる。大体、戦争したい訳じゃない。火の粉が降りかかった時に薙ぎ払う物を持つだけでしょ。そのまま火の粉を被って焼かれろと言うんですか?
集団的自衛権の立法意図や行使容認の意図を考えないで「=侵略戦争」と短絡する人たちのが何倍も危険だと思うね。こういう相手は若い子達が言っている「老害」という言葉に相応しい相手。平和狂信に固執して現実的な政策を否定する。彼らは戦争が嫌うだけで命を守る事は無頓着。
ま、こういう人達に限って日本が実際に攻めて来られた時に「自衛隊は一体何をやってるんだ!国民を守るのがお前らの義務だ!」って文句言い出しちゃう筆頭なんだよな。


40. 2014年7月27日 05:37:05 : JFBcDRs0dM

けしからんの意味さえ分からない者が妄想を拡大するなよ。

有識者から話にならないと相手にされないからといって、勝手に反対派の意見を理解するな。

これからの日本が現実を血なまぐさい武力行使国家にすることは決してないだろう。

馬鹿ウヨは夜毎夜毎寝言を言う前に首を洗って懺悔でもする方がお似合いだろ。

下衆めが!!


41. 2014年7月27日 06:53:47 : g8TBf7OKFo
>>40
>>1,アメリカの戦争に巻き込まれる
まず1に関して、安倍が「海外へ戦争するための自衛隊の派遣はしない」と言っているのを知らないのか、
おまえこそ 福山が安倍にした質問
否定しなかったのを知らないのか
戦争に巻き込まれるじゃなく
戦争に参加するのでしょう?
と聞かれて否定せずに
逆切れした
安倍は戦争したいんだよ
君も参加したいんだろう
屁理屈はやめろ
バカウヨク

42. 2014年7月27日 08:35:49 : JFBcDRs0dM
>>41.

なにか誤解があるようだから途中参加者として解いておこう。

けしからんとは、言語道断という意味に用いて戦後一貫して存在した憲法改正論のことを言った。

ケチな政治家の誰々がどうのこうのという言った言わないのはなしにコメントしたものではない。

お前さんの根本的な間違いは

  >>日本が現実を血なまぐさい武力行使国家にすることは決してない

との主張に対して

  >>君も参加したいんだろう
  >>屁理屈はやめろ
  >>バカウヨク

と狂ってほざいたことだ。
話にも相手にもならないほど馬鹿であることは分かった。改めろよ馬鹿野郎!!


43. 2014年7月27日 09:54:24 : LQDxHKvtEc
>安倍が「海外へ戦争するための自衛隊の派遣はしない」と言っているのを
>知らないのか、あるいは無視しているのかヒステリックな反対が目立つ。

じゃあ「戦争するために行くのではでなく 平和を守るために海外に行くのだから問題ない」
「結果として戦闘になったわけだから問題ない」と言い張るのだろうか?

そもそも「安倍様のお言葉だから問題ない」というのは怖い
お言葉一つ「あのときとは状況が変わった」と 安倍の考え一つで
どうにでもなるからだ

幸福の科学の「ザ・リバティ」をわざわざ引用していることからわかるように
pbNMSXRwUYは真相同様に幸福の科学の信者が高い ゆえに
「大川隆法さまのお言葉だから従え」という信者と同じ発想なのだろう


44. 2014年7月27日 09:54:34 : g8TBf7OKFo
>>42氏は
信用できないアベの
一言一句を《言葉通り》に聞き
その《言葉通り》なら賛成するという
意味なのだろう
>>お前さんらバカウヨクの根本的な間違いは
>>日本が現実を血なまぐさい武力行使国家にすることは決してない
なにを担保にいってるのだ
集団的自衛権に参加しない
日本にとっての領土が脅かされる危機は
@中国の尖閣占領
A北朝鮮のミサイル攻撃
B米中米ロ戦争がおき米軍基地のある
日本に対しての米軍基地への攻撃
この3点のみだ
@は中国にとって台湾との領有権問題にもなる
バカウヨクが思っているほど単純な話ではない
Aは北朝鮮が崩壊し解体されるときしかない
核とは究極の防衛兵器というのは世界の常識だし
北朝鮮やイランが決して諦めないのは
もてば世界を人質できる
決して抜いては意味のない伝家の宝刀になるからだ
まさしくBがありえることだ
しかし全面戦争にAと同様の理由であり得ない
21世紀の戦争はブッシュが911の時言ったように
テロとの戦いで
正規軍同士の華々し戦さはあり得ない
アベの思う前時代的な冷戦構造になるには
世界は複雑に絡まりすぎているのだ
最後にバカウヨク礼賛の君に贈ろう
ナチスは10年で軍事国家にドイツを変えた
君が真面目に考えているなら
もっといろんな可能性を
自分の頭で考えな

45. 2014年7月27日 10:27:50 : JFBcDRs0dM
>>44. くん

  >>君が真面目に考えているなら
  >>もっといろんな可能性を
  >>自分の頭で考えな

お前は他人や歴史上の人物に偏見を持ってなお影響されてる自分に気づかない。

よくそんな未熟な思考段階で人に意見などできるもんだ。

お前ら馬鹿ウヨは可能性を考えてるんじゃなく妄想の世界で遊んでるだけ。

今の日本を紛争に巻き込まれたり先に手を出さない為にどれほどの重大な決意が国民に必要なのかを考えたこともないだろう。

お前も下手な武力戦争を夢見てないで一人でも多くの国民に冷静に呼びかけてみろよ。

馬鹿ウヨも馬鹿サヨも今の平和を維持する現実的な判断をすれば良いだけのこと。

馬鹿さ加減に気づかないから人に愚弄され、仮に政権とっても平和を乱すだけ。

いつまで集団的自虐権などと狂ってるんだ?

後始末が大変だからいい加減にしろよ。


46. 2014年7月27日 10:46:17 : g8TBf7OKFo
>>45
論理が安倍化してるので
ばかばかしいからやめた
いっとくけど
俺の今の立場は9条維持
集団的自演権反対
PKOは積極的に参加しても可だ
>45はステレオタイプでしか
物を考えられないようだ

47. Yomy 2014年7月27日 10:55:16 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
真相の道とシュミレーション君(pbNMSXRwUY)は相変わらず説得力のなさで
阿修羅ピカイチだ。この調子で工作員最下位を維持してくれ。

おれもqABQvdTAB6が真相の道だとは今回初めて知ったな。

投降の中身がまったく進歩のないものなので、今回は特に何も突っ込まない。
過去スレのリンクあげてもいいけどめんどくさいな。

真相がもっと盛り上げるつもりならツッコミ入れてもいいが。
同じネタばかりで正直飽きてきている。


48. Yomy 2014年7月27日 12:39:23 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
少し建設的な批判をやってみましょうか。

真相の道とそれに追随する工作員は、けしてタカ派や右翼では
ありません。

彼らは、単に米国に追従する者たち、米国の軍需産業の利益に
追従する者たち、ということです。

では、真のタカ派、右翼は何を語るべきか。

一応断っておきますが、私はハト派です。老荘思想なので。
しかし、タカ派や右翼が弱っている今、それらを育てる必要がある。

まず、日本は米国との関係を見直す必要があります。基地の撤去、
米軍の撤退です。日米安保条約の破棄です。そのうえで、
永世中立を唱える。覇権国家には頼らない生き方。

一部の例外を除き、国民は格闘技を学ぶ義務が生まれます。
永世中立を支えるための徴兵制も生まれます。が、おそらく、今の
アジアの状況では、志願制で充分でしょう。

この場合、日本軍は軽装で戦います。局地戦でのみ重装備を
使用します。そうすることで、軍事費を抑えます。日本が植民地に
されなかったことを思い出してください。日本人には魂があります。

しかし、日本人にいきなり銃の携帯や帯刀を認めることは待ちましょう。
格闘技の習得で充分です。

原発は国土を守るうえでの弱点となるので廃止です。食糧や
エネルギーなどは、最悪の事態を想定して、出来るかぎり自分たちで
準備する。そのために必要な技術革新を推進する。

核兵器は廃絶を推進する。日本の国土は狭いため、戦略縦深を
使えない。核兵器の攻撃を回避するなんらかの方法を考察し、
これも必要な技術革新を推進する。

ロールプレイングはこんなところでしょうか。

国は、片翼ではやっていけません。もちろん、無翼でも成り立ちません。
両翼がうまく機能してはじめて回転する、飛べる。右翼と左翼の議論は
命懸け、当然だ。そこに国の命運が掛かっている。

私は、真相の道氏が幸福の科学を止めたほうがいい、とは思いません。
その組織にいるひとが、その組織を良くしていく、それ以外に道は
ありません。人生は道場です。そこから逃げてはいけません。


49. 2014年7月27日 13:58:22 : pbNMSXRwUY
バカな夢なんか見ずに、現実的にみましょ(笑)
>単に米国に追従する者たち、米国の軍需産業の利益に追従する者たち

キミ、軍事産業なんて戦争しても儲からない企業なんだけど???朝鮮特需は景気がよくなっていないと強調したくせに何、言っているの???

>私はハト派です。老荘思想なので。

では、お迎えが早く来ますように(笑)。

>日本は米国との関係を見直す必要があります。基地の撤去、米軍の撤退です。日米安保条約の破棄です。

国防体制は見直さなくていいのかよ(笑)。

>そのうえで、永世中立を唱える。覇権国家には頼らない生き方。

口先だけなのがマルわかり。

>一部の例外を除き、国民は格闘技を学ぶ義務が生まれます。

ふーん。では、キミは国民全員に殺人技を教えるというトンデモな考えですね。沖縄空手、古流柔術、中国拳法、古式ムエタイ(ムエボーラン)など、競技化する以前の戦場格技として発達した武術は、全て殺人術です。ねぇー。誰を殺すために学ぶのー?日本に犯罪が蔓延するな。平和精神失格だね、キミは。そういえば、キミは格闘技を学んでいるらしいが、誰を殺すために学んでいるのかい??あ、もしかして前科のある人???

>日本軍は軽装で戦います。局地戦でのみ重装備を使用します。そうすることで、軍事費を抑えます。

プッwwwww。太平洋戦争の二の舞になるな。竹槍で戦車に挑むようなもんだよ。国防舐めているだろwwww。攻めてきたら日本は終わりだね。自衛隊ですら、国防のあり方には進歩しているくせに、キミは全くと言っていいほど、精神も知恵も進歩していない(笑)。

>日本が植民地にされなかったことを思い出してください。日本人には魂があります。

あれは西洋のマネをして軍事力を持ったからこそ、植民地にならなかっただけだよ(笑)。魂??じゃあ、日本とタイ以外の植民地だった国は魂なんてなかった???

>日本人にいきなり銃の携帯や帯刀を認めることは待ちましょう。

って事は、アメリカのように銃携行も考えていたのかよwwww。

>核兵器は廃絶を推進する。

では、核保有国に直に行ってくれ。

>日本の国土は狭いため、戦略縦深を使えない。

日本とほぼ同じ面積を持つイギリスは核兵器を持っていますが、何か???

>核兵器の攻撃を回避するなんらかの方法を考察し、これも必要な技術革新を推進する。

残念だけど、イージス艦とPAC-3を改良する以外に他はない。後は、最近、アメリカ軍が開発しているレーザーによるミサイル迎撃用の航空機、AL-1があるくらいだよね。だけど、開発するのに、軍事費は結構かかるよー。PAC-3とイージス艦なんて値段がどれくらいか知っているでしょwww。キミが唱える軍事費削減と矛盾しているよー?尤も核兵器を持って核の抑止力の方がいいけどね。

>ロールプレイングはこんなところでしょうか。

GAMEOVERですよ(笑)。

科学の幸福以前に、当たり前の事ですよ。何もかも嫌々嫌がるとは、情けないよー。


50. ダメダメオヤジ 2014年7月27日 14:20:38 : Hk9SLrEYNrz76 : sZrx3DCdhg
20. 2014年7月26日 18:59:31 : pbNMSXRwUY へコメント

なんでこんなにわかり易い嘘をつくのかね?
自分の言っていることを理解してるのかね?

>>真相の道
>集団的自衛権の行使に反対するひとたちはなぜ空洞化するのか
>その通り。集団的自衛権を反対する人間は理解、または勉強していない証拠。第>>>一、集団的自衛権を知らなすぎ(笑)。

>>集団的自衛権の行使というのは、軍事同盟を結んでいる国が攻撃をうけた際に、
>>この国から応援を求める声があれば、それぞれの判断で武力を使うことも含め、
>>攻撃された国を支援することができるということ。

>しかも、集団的自衛権はあくまで権限。もちろん、権限は行使しなくても良いと
>判断すれば行使する必要はない。

※行使すべきときには行使する。結局必要なときに行使するわけじゃない?

>そして、自衛権だから侵略に加担する必要もない。

>>集団的自衛権の行使というのは、軍事同盟を結んでいる国が攻撃をうけた際に、
>>この国から応援を求める声があれば、それぞれの判断で武力を使うことも含め、
>>攻撃された国を支援することができるということ。

※自分で最初に言ってるじゃないの?
武力支援は侵略とは違うなんて屁理屈言うわけなのかね?

>だから、反戦派やバカがよく言う、「アメリカと一緒に侵略戦争に加担して
>しまう」という事には絶対ならない。

>>集団的自衛権の行使というのは、軍事同盟を結んでいる国が攻撃をうけた際に、
>>この国から応援を求める声があれば、それぞれの判断で武力を使うことも含め、
>>攻撃された国を支援することができるということ。

※これも同じ自分で言っておきながら平気でこんなことが言えるね!
それとも戦争には加担するが、「侵略」戦争には加担しない。とでも言うのかね?
どんな戦争でも戦争は戦争。敵同士殺しあうこと。「侵略」かどうかは、立場が
かわれば、意味が変わるだけのこと。

>集団的自衛権の行使というのは、軍事同盟を結んでいる国が攻撃をうけた際に、
>この国から応援を求める声があれば、それぞれの判断で武力を使うことも含め、
>攻撃された国を支援することができるということ。

結局、武力支援すると言う事は、前方であろうが後方であろうが、敵国にとっては、殺すべき相手。どんな理由をつけようが、戦争は殺し合いに他ならない。

日本にとって、アメリカの敵に何の恨みが無くとも殺し合いの手伝いをしなければ
ならなくなるという事。武力支援をすればするだけ、日本の敵が増えるということ。いままで敵でも味方でもないということが日本のある意味独立性を担保していたのが、アメリカの手下になって一緒に戦争を始めればアメリカに都合のいいように使われるだけじゃないの?それともアメリカの手下じゃありません!友人です!とでも言うのかね?(そういえば、誰だかいましたね。そんな事言ってる人が?正気かね?)

世の中には戦争をしたくてたまらない人がいるようですね。どんな屁理屈つけようが、戦争は殺し合い。国民はそのことを忘れないようにしましょう。


51. Yomy 2014年7月27日 14:30:22 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
シュミレーション君が食いついてきたね。

国民を武装させることは嫌なんだw

米国は刀狩(銃規制)をやりたいらしいが、国民は嫌がっているね。なぜか?

連邦政府を信じることができないから。そして、その連邦政府は銃による犯罪を
でっち上げている。日本人全員に刀持たせたほうが犯罪は減るよw

今の政府が何よりも恐れているのは、まともな感覚を持った日本人が力を持つこと。

キミは幸福の科学を続けてもいいよ、しかし、少し仏教や老荘思想を学べw

じゃあ質問してみようか。君はアメリカの覇権が永遠に続くと思っているか?


52. Yomy 2014年7月27日 14:37:42 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
>>49

こっちは深夜だからおれは寝るよ。

その間にいっぱい書き込んでおいてくれ。

キミはエセ右翼。おれは左翼のハト派なのに右翼の意見を代弁できる。

キミは永世中立を目指すというおれの言葉以上の構想を描けない。

右翼ぶっているくせに、なんと情けないことかw


53. 2014年7月27日 14:39:42 : pbNMSXRwUY
>>ダメダメオヤジ
キミは本当に何も解っていないね。だから、「ダメダメ」オヤジなんですよ(笑)。

>行使すべきときには行使する。結局必要なときに行使するわけじゃない?

そうですよ?

>武力支援は侵略とは違うなんて屁理屈言うわけなのかね?

??? 武力支援が侵略??? 意味不明。

>これも同じ自分で言っておきながら平気でこんなことが言えるね!

問題なんてないぞ??

>それとも戦争には加担するが、「侵略」戦争には加担しない。とでも言うのかね?

そうですが、何か??

>どんな戦争でも戦争は戦争。敵同士殺しあうこと。「侵略」かどうかは、立場が
かわれば、意味が変わるだけのこと。

では、国防なんてトンデモないと。侵略されたら、座視しろと。敵兵が日本国民を殺しても、ほっておけと???随分と冷たいねー。

>結局、武力支援すると言う事は、前方であろうが後方であろうが、敵国にとっては、殺すべき相手。どんな理由をつけようが、戦争は殺し合いに他ならない。

で?

>日本にとって、アメリカの敵に何の恨みが無くとも殺し合いの手伝いをしなければ
ならなくなるという事。武力支援をすればするだけ、日本の敵が増えるということ。いままで敵でも味方でもないということが日本のある意味独立性を担保していたのが、アメリカの手下になって一緒に戦争を始めればアメリカに都合のいいように使われるだけじゃないの?

それなら、国連憲章の第51条はどうなる???集団的自衛権はアメリカではなく、国連の方針なんですが(笑)?文句を言うのなら、アメリカではなく、国連に言うべき。また、集団的自衛権はほとんどの国は取り入れています。他国の国々は出来て、日本は出来ませんという屁理屈なんて国際社会は通用しないぜ(笑)。


平和を唱えるのは結構だが、国防もダメとなると考えモンだよ。というか日本の平和は憲法の紙切れではなく、アメリカのお蔭という事さえ気付かない。鈍感は、勉強しな。


54. Yomy 2014年7月27日 14:49:40 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
>平和を唱えるのは結構だが、国防もダメとなると考えモンだよ。というか日本の平和は憲法の紙切れではなく、アメリカのお蔭という事さえ気付かない。

ホントにアメリカに媚びるの好きだねー

とにかく全力でアメリカに媚びましょう!っていうのを賛同できるひと、いる?w
幸福の科学って、そういう宗教だったのかw


55. Yomy 2014年7月27日 15:06:13 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
>そういえば、キミは格闘技を学んでいるらしいが、誰を殺すために学んでいるのかい??

私は格闘技を、道を修めるために学んでいます。誰かを殺すために学んでいる
わけではありません。相手の心を制することを目的としています。
それは、殺人術ではなく、哲学です。

それは孫子の兵法、そして、老荘思想につながっています。

みなさんも、格闘技を誰かを殺すためだとか、傷つけるために学んではいけません。
心と体の健康と、そして、相手と仲良くなるための方法論として、学ぶのです。


56. 2014年7月27日 15:10:55 : pbNMSXRwUY
>>51,52
>国民を武装させることは嫌なんだw
>米国は刀狩(銃規制)をやりたいらしいが、国民は嫌がっているね

銃社会ってアメリカだけですが(笑)。それに、キミは勘違いが大杉wwww。それに、銃社会にしなくても、日本では一定の手続きを経れば民間人でも銃を所持することはできますしwwww。大体、軍人や警察官でもないのに、何で銃を持たせるの???やっぱり、キミは誰かを殺したいから銃携行には賛成なんだ。犯罪したいのー?強盗したいのー?前科の可能性が大だな、この人は。

>連邦政府を信じることができないから。そして、その連邦政府は銃による犯罪を
でっち上げている。日本人全員に刀持たせたほうが犯罪は減るよw

アメリカは「銃による殺人や強盗事件の頻度が高い」状態にある社会なんですが(笑)??銃ですら、犯罪が多いのだから、犯罪上がるねwww。むしろ、犯罪下がる理由が聞きたいwwwww。

>今の政府が何よりも恐れているのは、まともな感覚を持った日本人が力を持つこと。

持っていますよ。自衛隊と防衛省がwww。

>キミは永世中立を目指すというおれの言葉以上の構想を描けない。

口先だけが立派だという事にまだ気付かないwww。


キミは口先だけなんだね。それどころか、前科の可能性も出てきた。そんな人間が仏教だとか言っても説得力なんてない。理想という夢物語を見ずに、現実的な対処を考えろよ。それに、
>君はアメリカの覇権が永遠に続くと思っているか?
なんて言っている。そう願うのなら、願えばいい。私はどうでもいい。だけど、アメリカが崩壊している頃には、キミの親分である中国は経済バブルが崩壊するね。中国自身、内部分裂の危険を抱えているのだから。


57. Yomy 2014年7月27日 15:20:02 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
>>56

永世中立を目指す、ってもちろん今の時点で口先だけどなにか?
構想ってまずは口で言ってみるもんじゃないの?w

その口先ですらなにも言えないキミはいったいなに?w
アメリカに媚びましょうしか言えないw

それと、キミは武道の精神を全く理解していないw
武道の経験ないのか?それじゃあ仕方ないか。精神修養がだいじなんだね。
まああれか、おれが格闘技って言っちゃったのがまずかったか。

正しくは武道。葡萄じゃないって。

米国政府は情報操作によってなんとか国民をだませているが、本当は銃を規制
したい。それによって、本格的に米国民を骨抜きにしたい。たしかに銃にしても
日本刀にしても、所持していることによる弊害はあるよ。だけど、それを
嫌がったときに、何が起こるか。政府が何をしてくるか、何を画策しているか。

刀狩りって、けっきょく、そういう目的なんだよなあ。


58. Yomy 2014年7月27日 15:27:09 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
>なんて言っている。そう願うのなら、願えばいい。私はどうでもいい。だけど、アメリカが崩壊している頃には、キミの親分である中国は経済バブルが崩壊するね。中国自身、内部分裂の危険を抱えているのだから。

いや、別に願っているわけじゃないよw 泣きそうになるなって。

別に中国が覇権をとることを願ってもいないしw

キミが誰かにすがってしか生きていけないからといって、他人もそうだとは
思わないでくれw

米国の覇権が終わるのは資本主義経済システムの宿命、次の覇権国家が誕生する
のは同じく資本主義経済システムの宿命。それが中国かロシアか、アフリカの
どこかの国かは知らんw

ただ、確実なのは、米国の覇権が終わること。いつ終わるかはわからんw
ニューヨーク株が暴落するのをドキドキしながら待つしかない。
今週けっこう下げとるなw

あのさー、中国の経済バブル、仮にはじけたとして、覇権はやっぱり中国かも
しれんよ、中国嫌いのキミ、その際は生きていけるの?どうするの?


59. 2014年7月27日 15:27:44 : pbNMSXRwUY
>>54,55
>ホントにアメリカに媚びるの好きだねー

え?まさか、日本の平和は、憲法のお蔭と思っているバカではないでしょうね(笑)???

>私は格闘技を、道を修めるために学んでいます。誰かを殺すために学んでいるわけではありません。相手の心を制することを目的としています。

そう言ってもねー。格闘技って元々、殺人のためにあるものだよ??
例えば空手の形には、目潰し、金的潰し、喉潰し、腕折り、肋骨折り、鎖骨折り、鼓膜破り、顔面に肘や膝を打ち込むなどのえげつない攻撃方法や、相手の髪の毛や手首を掴んで引っ張りながら攻撃するという、通常の空手試合では絶対に使えない技がほとんどです。
また、軍隊も格闘技を導入していて、各国で研究されている程。近年はむしろテロ対策とかで重視されてるらしい。こんな事でも、格闘技は道を修めるためと言えるのか??それとも、口先だけなのか?

>誰かを殺すために学んでいるわけではありません。相手の心を制することを目的としています。それは、殺人術ではなく、哲学です

綺麗事なんていいよ。キミは人を殺したい、もしくは相手を傷つけたいから格闘技を学んでいるんだろ??本心言えよ。

>それは孫子の兵法、そして、老荘思想につながっています。

孫子の兵法も結局は戦争の戦術なんだから、説得力ないよ。やっぱり、キミの平和精神を疑う。

それでも違うと言いたいのなら、相手の心を制する事ってそれはどんなもの??殺人術ではなく、哲学って、殴り合いが哲学???孫子の兵法??あれもぶっちゃけ、人を殺す方法、戦争の戦術だよ???どうなの??ハト派??ニセ平和主義(笑)??


60. Yomy 2014年7月27日 15:41:43 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
>>59

だから岩波の孫子の兵法読めって言っただろ?まだ読んでない?

国を全うせよ、だよ。

まずは心を攻める、心を制す。

他国の軍隊がどういう考え方、哲学で格闘技を導入しているかは知らん。
他の国のことを気にしすぎて、影響受け過ぎw もっと自分を持ってくれw

また右翼に戻るよ。エセ右翼君?

日本は格闘技ではなく、武道で行くべし。殺人の技術は全て学ぶべし。しかし、
目的は、相手を制すること。破壊することではない。この違い、わかるかな?
まあ難しいか。武道の経験のないキミにとっては。

殺人術しかやったことのないような人間はキミのような考え方になるわな。
やっぱりまずいよ。これからの国際社会は、それではいかん。成り立たん。

豊臣秀吉は、野武士の兵法を天下取りに役立てたよな。その志がわかるか?


61. Yomy 2014年7月27日 15:49:00 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
>>59
ていうかさ、ひとつ気になるんだけど、幸福の科学って、アメリカが覇権国家
じゃなくなったらどうするの?解散するの?そして、キミはどうするの?
路頭に迷うの?

おれの見立てだと、あと10年もたないよアメリカ。再来年ぐらいだろな。
マヂどうするん?ここで工作員続けるの?

間違っても中国の工作員とかなるなよw おれが見ていて辛くなるw


62. Yomy 2014年7月27日 16:00:50 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
今の日本が抱える大きな問題のひとつは、真の右翼が限りなく弱くなっていること。

ニセ右翼、エセ右翼がはびこりすぎて、真の右翼がいなくなっている。
米国だろうが中国だろうが他国にすり寄るのは真の右翼ではない。

右翼も左翼も最終的に国を良くしていきたい、という点では同じ。
他国にすり寄る人間は、他国を良くしたい、右翼でも左翼でもない、第三者。

米国のための保守ではない、日本国のための保守思想が出てきてくれ、
そうすれば、左翼もやる気がわく。それこそがほんとうの闘争だ。


63. Yomy 2014年7月27日 16:09:18 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
はっきり言うが、私は共産党支持者だ。

その私が、次の政権は小沢がとるべき、だと言う。なぜか?

田中角栄、小沢一郎こそ真の保守、真のタカ派、真の右翼だからだ。

そして、私は自分を真の左翼と信じており、真の右翼こそ闘う相手だ。

米国すり寄り米国のための政権は真の左翼が「真剣に」戦う相手ではない。
ただ、退場いただくのみ。

しかし、真相の道は退場する必要はない。阿修羅は議論の場。それぞれの
立場の人間が、それぞれの言い分を言う。真相の道は、米国の立場でものを
言う。それでよい。そのほうが、けっきょくは、われわれにプラスだ。


64. 2014年7月27日 16:13:55 : pbNMSXRwUY
>>57,58,60
>永世中立を目指す、ってもちろん今の時点で口先だけどなにか?

今の時点ではなくて、永遠にだよ。まあ、日本がどう頑張っても永世中立国にはなれんよ。永世中立国というのは、どの国にも援助しないし、どの国にも荷担しないという事。つまり、自国が万が一窮地に立たされた時は、他の国は決して応援して
くれません。自国は自国の力で守り抜かねばなりません。そのためには、ハンパない軍事国家にしなければ守り切れません。永世中立国のスイスは、軍事国家です。国民から70%以上の課税が取られる程。つまり、相当なレベルの軍事費が要求されるのです。そんな国にするためには、消費税増税に文句を言ってるレベルでは到底不可能。永遠に無理な事を言っても仕方ないでしょ(笑)。

>その口先ですらなにも言えないキミはいったいなに?

いつ、俺が口先だけの話を言った(笑)???

>キミは武道の精神を全く理解していないw武道の経験ないのか?それじゃあ仕方ないか。精神修養がだいじなんだね。

それってキミが言う口先だけなのでは(笑)???
では、バトルマニアには質問しておこう。
格闘技や武道は精神面を鍛えるためのものであるとする考えってよく耳にするが、一体どういう意味があるのか不明。
例えば「空手は自らの精神を鍛える為のものであり、試合や稽古以外で技を他人に用いてはいけない」というアレ。私はイマイチその考え方が理解できません。
「格闘術は喧嘩に使用するために存在するものである。」「実戦で使用しなければ習っている意味がない。」普通はこうなのでは?
そもそも空手、柔道などの武道やボクシング、ムエタイなどの格闘技のルーツはいずれも誰かを殺傷する手段ですよね?今の軍隊では、格闘技を取り入れているのが証拠。自衛隊だってある。そういった殺人術から本来の目的を取り去ってしまったら、そこに残るのはお行儀のいいただのスポーツだよ?サッカーや野球と何も変わりません。この時点で武道や格闘技の意味の大部分が失われる。
それに、「精神を鍛える」という目的ならば格闘技でなくとも、例えばマラソン、水泳、勉強、将棋、いくらでも方法はあるはずです。それをわざわざ殺人術に求める意味が解らん。
武道を否定するつもりはないが、格闘技や武道を習っている人は「精神を鍛える」という目的よりも「喧嘩で勝ちたいから」「喧嘩が強い人間にあこがれるから」という目的・理由で道場やジムに通っている人がほとんどだと思うがどうなのです?キミも人を殺した、相手を傷つけたいから、格闘技を学んでいるよね?

>それを嫌がったときに、何が起こるか。政府が何をしてくるか、何を画策しているか。

言っている事がよく解らんが、要は戦争反対でも、犯罪はどんどんやれと。恐ろしい考えの持ち主だねwwww。

>米国の覇権が終わる

だからさー。終わるのはいつだよー(笑)?解らない事を言っても意味ないだろ???

>まずは心を攻める、心を制す。

だから、どういう意味だよwwww。

>他国の軍隊がどういう考え方、哲学で格闘技を導入しているかは知らん。他の国のことを気にしすぎて、影響受け過ぎw もっと自分を持ってくれ

だからさー、格闘技は殺人術だって事がまだ解らないのかい、おバカさん。影響というより、格闘技はそういうモノだから。心がどうこう言っても、殺人術は殺人術。

>日本は格闘技ではなく、武道で行くべし。殺人の技術は全て学ぶべし。しかし、目的は、相手を制すること。破壊することではない。この違い、わかるかな?

意味不明。ただの口先だけじゃないのー?

>殺人術しかやったことのないような人間はキミのような考え方になるわな。やっぱりまずいよ。これからの国際社会は、それではいかん。成り立たん。

殺人術=格闘技ですよー。ま、何が何でも認めないのかよ。
刃物は料理をする物ですが、人を殺そうと思えば凶器になると言う話と同じレベルなんだよ、武道とか格闘技というのは。
大体、格闘技道場には精神力をもてはやす張り紙しか見えんよ。オリンピックにある格闘技(柔道とかテコンドーなど)なんかは、心を攻める、心を制すなんかあるのかよー。金メダルとか名誉とかで利益を求めるだけの競技ジャン。
やっぱり、キミは口先だけで格闘技すら本音が言えない。


65. Yomy 2014年7月27日 16:24:24 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
>>64

焦るなってw

まずは入門しろw 本当に理解したいのならw

要するに、武道をやったことないからわかりません、って言ってるだけやんw

まあ、ここで言葉でいくら説明してもキミには理解できんな。やってないからw

心技体、という言葉がある。なぜ最初が「心」なのか。

武道の本質とは、技術そのものではなく、哲学だからだ。わかるはずがない。

やってないからw

ていうかなんか武道じゃなくても格闘技経験あるんだっけ?キミ元自衛官だっけ?


66. 2014年7月27日 16:33:57 : pbNMSXRwUY
>>65
>要するに、武道をやったことないからわかりません、って言ってるだけやんw

そうだが、何か???

>まあ、ここで言葉でいくら説明してもキミには理解できんな。やってないからw

やった、やっていない以前の問題だが。

>心技体、という言葉がある。なぜ最初が「心」なのか。
>武道の本質とは、技術そのものではなく、哲学だからだ。わかるはずがない。

武道って哲学だったっけ??哲学だと、ますます、意味不明。
そもそも、哲学って何の意味があるの?哲学なんかやっても現実の世界では何の役にもたたない。哲学の本とか読んでも「あっそうなんですか。ふーん。だから何?」って感じだよ?難しいことだけ説明して、そしてドヤ顔キメてるだけじゃん。わかるはずがないのなら、国防体制や自衛隊のあり方や集団的自衛権には、全くち言っていいほどキミの考えは不要だねwwww。誰も解らないのら、キミの主張は意味ないジャン。しかも、説明すらないしwwww。誰がキミの考えを納得するの???無用な主張と言うことだなwwww。


67. 2014年7月27日 17:44:45 : K3KO5gKwkE
>>Yomy
>私は共産党支持者だ。
共産党って支持者がすごーく少ないじゃwwwwww??

68. Yomy 2014年7月27日 21:15:44 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
>>66

なるほどね。幸福の科学という宗教にハマりすぎて哲学を勉強できないんだ。
だから工作員のなかでもとびぬけて頭が悪そうに見える。

そこをなんとか改善してやりたいんだが、ムリかw 宗教じゃあなあw

>>67
幸福の科学の支持者数と同じぐらいか?w

おれあんま宗教詳しくないけど、幸福の科学は統一教会系か?安倍と米国を
支持するのはなんでなんだろうな。情報弱者、という域を超えてるよな。

あと、あれか、いつものネタふらないとね。
憲法9条はどうするんだ?破棄か?改正か?


69. 2014年7月27日 21:57:21 : pbNMSXRwUY
俺や真相の道さんの文章の意味が理解できなくて、でも意地を張ってでも論破したいのだから、書き込み続けないといけない。だから空回りしてくるし、どうでもいい話題を振るしかない。でもね、読者はそれ見てキミのようなニセ平和主義が質問に答えられてないとか、論破されているとかわかってしまうわけね。そんな訳の解らない事をカキコしてもキミは支持されなくなるよー。第一、集団的自衛権は国連憲章にあるものだし、幸福の科学は全く関係ないよね(笑)?そんな幼稚な考えすら解らないバカかい?
落ち着いて、ちゃんと相手の言い分を理解して、そのうえで自分の主張も述べる。弁証法とか勉強したほうがいいかもね。
また、武道の心を攻める、心を制す。って何???まさか、説明出来ない???要は武道ってキミても解らないモノかい?

>>67
>共産党って支持者がすごーく少ないじゃwwwwww??

そういや、共産党って少ないな(笑)。よく、訳の解らない党を支持するねー、ニセ平和主義(笑)。情報弱者ってどっちかなー(爆)???


70. 一隅より 2014年7月27日 23:47:49 : PnbUj1IYwR18o : iyJ2MZrxS6
>>24

>自民の選挙の公約に入っていましたよ。

これについては、>>30のコメントが鋭く、本質を付いているので、それに尽きる。



だから以下はもう重要ではないのだが、真相の道クンの言うことはインチキが多いので、その一例として確認しておく。
 ↓

まず、産経の記事なんか引用して証拠のつもりのようだが、 事実は次のとおり、形式的にも実質的にも間違っている。

1.
>「行使容認を柱とする国家安全保障基本法案を総務会で党議決定している。これは、25年7月の参院選公約にも盛り込まれた。」

自民党の「2013年参議院選挙公約」パンフレットには、「国家安全保障基本法の制定」はあるが、「行使容認を柱とする国家安全保障基本法」とはなっていない。「行使容認を柱とする」は産経新聞の付け足し。これでは国民は分からない。

2.
たしかに、自民党の「J-ファイル2013 総合政策集」には、『政府において、わが国の安全を守る必要最小限度の自衛権行使(集団的自衛権を含む)を明確化し、その上で「国家安全保障基本法」を制定します』、とある。
とは言っても、356項目の箇条書きのうちの168番目の「政策」で、その中にカッコ書きで出てくるにすぎない。

3.
そして実質的にも、選挙中にこれが焦点として国民に訴えられてはいないし、現実に争点とはならなかった。「政策集」にあったからいい、というのでは、「憲法改正」を綱領にかかげているのだから、いつの選挙でも自民党への票は憲法改正賛成票だ、というようなものだ。


ちなみに、こういうのを形式論理という。そして形式論理はインチキの一種だ。そういえば俺は、「前回選挙で国民は聞かれていない」と書いたのであって、「公約にあるかないか」などは問うていない。それを「自民の選挙の公約に入っていましたよ」と答えるあたりが、単純・単細胞というか、ごまかし・すり替え・インチキというか・・・まあ上に書いた「実質的」にはどうだったかというところ、その思考法をよく読んで、考えておきたまえ。


71. Yomy 2014年7月28日 01:02:40 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
>>69

別におれはキミを論破したいとは思っていない。
単に議論したいだけだ。なぜなら、おれは工作員じゃないから。

工作員である君たちはおれ含め一般読者を論破しなければならないのだろう。
しかし、いっこうに論破できなくて、でも論破したかたちに見せたい。
孫子の兵法によると、相手を必ず論破できる方法はない。工作員は、出来ない
ことをやろうとしている。

そして、けっきょくのところ、その試みは逆効果となる。真相の道が阿修羅で
ウロチョロしてくれたおかげで、滋賀の選挙で勝てた。

利用するようで申し訳ないが、その調子で継続してくれ。

武道の神髄は心を制す、孫子を読んで理解していればわかる話だ。
読んでいないから理解できない。それは仕方ない。人間誰にでも限界はある。
だからといって落ち込む必要はない。


72. ダメダメオヤジ 2014年7月28日 19:24:39 : Hk9SLrEYNrz76 : sZrx3DCdhg
53. 2014年7月27日 14:39:42 : pbNMSXRwUY さんへ

まったくもっておめでたいやつだね〜&日本語の意味を理解できているのかね?
ひょっとして日本人じゃないのかね?
集団的自衛権の話をしているのに、なんで国防とか国連が出てくるのかね?
特におめでたいのが、下記の言葉!

<平和を唱えるのは結構だが、国防もダメとなると考えモンだよ。というか日本の平<和は憲法の紙切れではなく、アメリカのお蔭という事さえ気付かない。鈍感は、勉<強しな。

アメリカがいつでもどこでも日本を守ってくれると信じているのかね?
全く持っておめでたい奴だね!「瓶の蓋」論って知ってる?あなたこそ少し勉強したほうがいいんじゃないのかね?


73. 2014年7月29日 22:35:47 : pbNMSXRwUY
>>一隅より
>こういうのを形式論理という。
>単純・単細胞というか、ごまかし・すり替え・インチキというか・・・


ふーん。なら、キミは集団的自衛権を否定する資格なんてないよ。国連憲章に集団的自衛権を認めているのにに、日本は国連加盟国のくせに、嫌がるなんてただの私情でしかない。その証拠に、集団的自衛権を疑問視する理由なんてキミは挙げる事すら出来ない。国際社会を無視し、何が何でも嫌がるのは、もはや、インチキ以外何物でもない。
やはり、キミは思考がズレているね。やっぱり、キミは集団的自衛権に関しては黙って政府、防衛省、自衛隊に任せなさい。


74. 2014年7月29日 22:48:24 : pbNMSXRwUY
>>72
やっっぱり、ダメダメだから、余計にダメだね(笑)。

>集団的自衛権の話をしているのに、なんで国防とか国連が出てくるのかね?

え???集団的自衛権は、国連の方針だよ???国連憲章第51条に書いているし(笑)。
もう一度カキコしよう。
>集団的自衛権を知らなすぎ(笑)。
集団的自衛権の行使というのは、軍事同盟を結んでいる国が攻撃をうけた際に、この国から応援を求める声があれば、それぞれの判断で武力を使うことも含め、攻撃された国を支援することができるということ。
しかも、集団的自衛権はあくまで権限。もちろん、権限は行使しなくても良いと判断すれば行使する必要はない。そして、自衛権だから侵略に加担する必要もない。
だから、反戦派やバカがよく言う、「アメリカと一緒に侵略戦争に加担してしまう」という事には絶対ならない。また、国連憲章には自衛権について、第51条において、個別的自衛権と集団的自衛権を国家の
固有の権利と認めている。つまり、どの国にも集団的自衛権があります。日本も例外ではない。しかし、日本のバカは間違った解釈をする始末。さらに、憲法でこれを否定する条項はなにもないのに、なぜかバカ共は、憲法上許されない、やアメリカと一緒に侵略戦争に加担するなどとと言って国際法自体を否定する。日本は法治国家なのに、嫌なことがあると手のひらを返して子供みたいに駄々こねるのはミットもない。日本は国連加盟国のくせに、国連憲章を無視するなんて、馬鹿馬鹿しい。他国はOKで日本は出来ませんという屁理屈は通用しない。
しっかり、キミは勉強しようね(笑)。

>アメリカがいつでもどこでも日本を守ってくれると信じているのかね?

思っていないよ(笑)。ただ、今の日本の国防はアメリカ頼みだよ。その証拠に、日本は自分の国は自分で守ろうという意識がない。自衛隊を軍にしたり、憲法9条を破棄しない。国際社会には無視する。そのくせ、領土は盗まれる。かと言って、日本独自でやると、バカが足を引っ張る。こんな国が何も出来る訳がない。キミは自国の事すら知らないからそう言えるだけ。


75. ダメダメオヤジ 2014年7月30日 19:10:12 : Hk9SLrEYNrz76 : sZrx3DCdhg
74. 2014年7月29日 22:48:24 : pbNMSXRwUY さんへ

きりが無いのでこれで最後にするけど、あなたは、個別的自衛権と集団的自衛権がゴッチャになってるよ。あんたが言うことは、全然私の言うことの回答になっていないよ。まぁ、理解する能力の無い人に何を言っても無駄だけどね。

国連の方針?今話してるのは、日本の方針でしょ?
あなたはコメント20、53、74で同じことの繰り返ししか話してないよ。
多分、あなたの思考は停止してるから、それ以上考える事はできないのだろうけどね。「瓶の蓋」論は勉強した?多分しらないでしょう?

アメリカがどんな国か、今まで他国に対してどんな事をしてきたか、高山正之さんの本を何冊か読んで勉強したほうがいいよ。考え方は偏っていると思うけど博識な方なのでとても勉強になりますよ。

それともうひとつ、もし日本でも今回の事例で集団的自衛権を行使できるようになったとすると、多分あなたは、アメリカと日本が同列になったと勘違いするでしょう。でもその決定のプロセスに重大な違いがあるのをご存知ないようですね。

もし尖閣諸島において紛争が起きた場合、当然日本は、アメリカに集団的自衛権の行使を要求するでしょう。でもいくらオバマ大統領がその気でも議会で承認されなければ集団的自衛権の行使はされないのですよ。

逆に、アメリカからアフガン、あるいはイラクの紛争で日本に集団的自衛権の行使を求められた場合、日本の議会は無視しても、安倍総理の気持ちひとつで行使できるようになるわけですよ。何かおかしいと思いませんか?

当然尖閣諸島で紛争が起こっても、アメリカにとって何のメリットもなければ助けてくれませんよ。逆に、アフガンやイラクでアメリカの紛争に日本が参加する事が日本にとって何のメリットがありますか?

何かの本で読みましたが、外交というのは、片手で握手しながらもう片方の手で殴りあうようなものだ。という記述を記憶しています。

あなたは何を信じているのかわかりませんが、あまりに考え方が単純すぎませんか?アメリカの紛争に日本が参加することになれば、イスラム圏の人々から恨みを買うことになりますよ。当然日本国内のテロ行為も発生するでしょう。

国益とは何か、日本は国際社会においてどう貢献すべきか。(アメリカだけに貢献してもメリットよりデメリットの方が多くありませんか?)
もう少し考えた方がいいんじゃないですか?

あなたに子供はいますか?私には21歳と17歳の男の子が二人います。
今の安倍さんの言動をみてると、子供たちの将来がとても不安になります。
あなたは、自分の子供の将来を安倍さんに託す事ができますか?
子供がいないのなら何を言っても無駄ですけどね。

もう少しお互い勉強しましょうね。日本と自分の子孫の未来のために。


76. 2014年7月30日 20:11:24 : pbNMSXRwUY
>>75
>国連の方針?今話してるのは、日本の方針でしょ?

国際社会も取り込まなきゃダメでしょ??まして、国連加盟国なんだから。

>「瓶の蓋」論は勉強した?

関係ありません。

>アメリカがどんな国か、今まで他国に対してどんな事をしてきたか、高山正之さんの本を何冊か読んで勉強したほうがいいよ。考え方は偏っていると思うけど博識な方なのでとても勉強になりますよ。

アメリカがどうなろうかなんて興味ないし、どうでもいい。ただ、アメリカしか見ないのはどうだろう??やはり、ダメダメですね。

>もし日本でも今回の事例で集団的自衛権を行使できるようになったとすると、多分あなたは、アメリカと日本が同列になったと勘違いするでしょう。でもその決定のプロセスに重大な違いがあるのをご存知ないようですね。

妄想も大概に(笑)。

>もし尖閣諸島において紛争が起きた場合、当然日本は、アメリカに集団的自衛権の行使を要求するでしょう。でもいくらオバマ大統領がその気でも議会で承認されなければ集団的自衛権の行使はされないのですよ。

日米安保条約があるよ。

>逆に、アメリカからアフガン、あるいはイラクの紛争で日本に集団的自衛権の行使を求められた場合、日本の議会は無視しても、安倍総理の気持ちひとつで行使できるようになるわけですよ。何かおかしいと思いませんか?

可笑しくないよ???むしろ、キミの前提がおかしい。

>当然尖閣諸島で紛争が起こっても、アメリカにとって何のメリットもなければ助けてくれませんよ。逆に、アフガンやイラクでアメリカの紛争に日本が参加する事が日本にとって何のメリットがありますか?

集団的自衛権行使が「平和」憲法上認められないと言うのを理由に多額の金だけ出して自衛隊を出さなかった湾岸戦争時の日本についたイメージは「金持ちで卑怯な国」になりましたが(笑)???悪い方しか見ないんだね(笑)?

>何かの本で読みましたが、外交というのは、片手で握手しながらもう片方の手で殴りあうようなものだ。という記述を記憶しています。

そうですよ??

>アメリカの紛争に日本が参加することになれば、イスラム圏の人々から恨みを買うことになりますよ。当然日本国内のテロ行為も発生するでしょう。

過去、日本国内でテロはもう起きましたよ??日本赤軍が。でも、警察が取り押えているし、キミが心配しなくていいいでしょ(笑)。それに、テロを心配するくらいなら、近隣諸国の脅威を警戒して頂いて欲しいね(笑)。

>国益とは何か、日本は国際社会においてどう貢献すべきか

国連憲章を無視するのもどうかと思うね(笑)。


キミ、もしかして集団的自衛権を本当は知らないのかい???何か、アメリカオンリーの制度だと思っているフシがある。集団的自衛権はね、侵略戦争のためにあるのではないのだよ。軍事同盟を結んでいる国が攻撃をうけた際、この国から応援を求める声があれば、それぞれの判断で武力を使うことも含めて、攻撃された国を支援することができるもんだよ。アメリカと一緒に侵略戦争と何処にあるの???理由を聞きたいね。それに、集団的自衛権は国連憲章第51条にあるのだから、今まで容認していない日本が悪い。
まず、なぜほとんどの国は集団的自衛権が、当然のようにあるのか?キミはその事すら何も考えなかったのかい?お隣の韓国や中国ですら集団的自衛権はある。他国ではOKで日本は無理などという理屈は通らないよ(笑)。
また、アメリカ以外の海外では日本が集団的自衛権を容認した事については支持した事にはどう思う?

EU「日本の集団的自衛権を歓迎」
欧州連合(EU)が集団的自衛権の行使を推進している日本政府の安全保障政策の基調「積極的平和主義」を歓迎するという立場を明らかにした。
http://oboega.blog.jp/archives/35013236.html

オーストラリア
オーストラリア外相 集団的自衛権の行使容認を支持
ビショップ外相は、安倍政権が集団的自衛権の行使容認に向けた検討を進めていることについて、「日本が地域や世界でより重要な役割を担うために、ほかの国と同じような体制を作る取り組みを支持する」と理解を示した。
そのうえで、「集団的自衛権の行使容認は日本とオーストラリアの協力関係の強化につながる」と述べ、オーストラリア政府として日本の集団的自衛権の行使容認を支持する考えを示した。
http://archive.today/bUESZ
※ビショップ外相は昨年でも「日本は軍国主義に向かわず、アジア・太平洋地域や世界の平和と安全に対し積極的な貢献をするだろう」と集団的自衛権行使に肯定的な発言をしていました。
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=78087

フィリピン
集団的自衛権行使を強く支持 日比首脳会談でアキノ氏
アキノ氏は会談後の共同記者発表で、日本の集団的自衛権の行使について「国連の平和維持活動で同盟国の部隊が攻撃を受けた場合に、日本がその能力で他者を 救援することは、必ずやメリットのあることだ」と述べ、期待感を示した。さらに「平和、安定、相互繁栄という目標達成に近づくならば警戒の念は抱かない」 とも語った。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140624/plc14062416520022-n1.htm

インドネシア
首相はユドヨノ大統領との会談で、集団的自衛権の行使を可能にすることや、憲法を改正して国防軍を保有する考えを示した。これについて大統領は「完全に合理的な考えだ。防衛力を持った日本は地域の安定にプラスになる。全く賛成だ。何の問題もない」と賛同を示した。
http://the-liberty.com/article.php?item_id=5550

ベトナム
ベトナム報道官、集団的自衛権の行使容認「関心ある」
ベトナム外務省のレ・ハイ・ビン報道官は3日、日本政府が集団的自衛権の行使容認のため憲法解釈の変更を閣議決定したことに対し、「ベトナムはこの件に関心を持っている」と述べた。越政府関係者が同問題に言及したのは初めて。
 ビン氏は同日の会見で「ベトナムは、日本が平和と安定の構築・維持に積極的に貢献する努力を続けていくことを期待する」と発言。日本政府の姿勢を事実上、肯定する見方を示した。


77. 一隅より 2014年7月30日 22:47:07 : PnbUj1IYwR18o : iyJ2MZrxS6
>>73

真相の道クンに「形式論理」と言ったんだが、pb・・クンからお答えが来た。
でも、これもちょうどいい「形式論理(的思考)」のバカさ加減の例だから、コメントしておこう。
  ↓

>集団的自衛権を疑問視する理由なんてキミは挙げる事すら出来ない。

俺は「集団的自衛権を疑問視」などしていない。認める、賛成だと前にも言った。

で、具体的状況を無視した「集団的自衛権一般・集団的自衛権そのもの」、と、「いま世界のこの状況で、アメリカとの軍事同盟下で行使される集団的自衛権」との違い、抽象的思考・形式的論理と具体的思考との違いについて書いておいた。

で、キミにそのアメリカとの軍事同盟の由来・根拠、その果たす意味・機能について具体的に聞いても、キミは「当たり前」「仕方がない」「興味がない」などとしか答えられない。つまり具体的には何も分かっていない。

だから、pb ・・クンが何十回、何百回、何とかのひとつ覚えみたいなこと(「あくまで権限・・、どの国も・・、国連憲章が・・」)を繰り返しても、そのバカさ加減を余計に際立たせるだけなんだよ。


78. 2014年7月31日 05:32:08 : pbNMSXRwUY
>>一隅より
形式理論好きだね(笑)。だけど、形式理論なんて役にたたないよ。

>具体的状況を無視した「集団的自衛権一般・集団的自衛権そのもの」、と、「いま世界のこの状況で、アメリカとの軍事同盟下で行使される集団的自衛権」との違い、抽象的思考・形式的論理と具体的思考との違いについて書いておいた。

そのカキコだけど、それはただ単にキミのご都合解釈と私情だけだよ(笑)。
集団的自衛権一般とアメリカとの集団的自衛権の違いって(笑)。一緒だよ。違いなんてあるの???どういう所が、違うのかい???

>キミにそのアメリカとの軍事同盟の由来・根拠、その果たす意味・機能について具体的に聞いても、キミは「当たり前」「仕方がない」「興味がない」などとしか答えられない。つまり具体的には何も分かっていない。

近隣諸国の脅威にはキミの意見は「興味がない」などとしか答えられないよ(笑)。それと一緒。

>何十回、何百回、何とかのひとつ覚えみたいなこと(「あくまで権限・・、どの国も・・、国連憲章が・・」)を繰り返しても、そのバカさ加減を余計に際立たせるだけなんだよ。

なら、分かるまで、何回も読んで、理解しよう。

ま、尤も、アメリカ以外の海外では日本が集団的自衛権を容認した事やシーレーン防衛や武装勢力から守るための邦人保護などには意見がありませんが???あ、都合が悪いから答える気がないんだ。


79. ダメダメオヤジ 2014年7月31日 20:06:44 : Hk9SLrEYNrz76 : sZrx3DCdhg
76. 2014年7月30日 20:11:24 : pbNMSXRwUY さんへ

最後にしようと思いましたが、もう一言。
日本と集団的自衛権を共有しうる国としてアメリカ以外どこがあるのかね?
まさか韓国?、それとも中国?寝ぼけてるんじゃないよね?

それとあなたは自分に自信がないようですね。
何かといえば「国連が〜」「ほとんどの国が〜」「他国が〜」
そういうのは自立した人間と言わないのですよ。
他人の意見を集めてきて、自分の意見のように言う。それが今のあなたですよ。

自立した人間「国家」というのは、他人「他国」が何を言おうと、正々堂々と
自分の立場、意見を述べる事ができる人間「国家」の事を言うのですよ。

もし今、集団的自衛権の行使を国会の承諾なしに内閣の承認だけで発令する事に
なったら、世界中から笑われますよ。「日本は民主主義を知らない国だ。ただアメリカに隷属する腰ぎんちゃく国家だ。」とね。

先代の日本人がどれだけ苦労して日本の立場を守ってきたか、逆境を跳ね返し
日本を繁栄に導いてきたか、その苦労が安倍総理の間抜けな行動で、全てお釈迦になる可能性があるのですよ。
あなたはもう少し勉強して先人たちの苦労に対してリスペクトしたほうがいいと思いますよ。

最後に、私は個別的自衛権の行使に対して反対ではありません。
むしろ、日本人もやるときにはやるんだぞ!という態度を時には見せたほうが
よいとおもう人間の一人です。
ただアメリカ頼みでそれをやっちゃうとアメリカから足元を見られますよ。
と言う事をいいたいわけです。


80. 2014年7月31日 20:32:24 : pbNMSXRwUY
>>79
やっぱり、「ダメダメ」だから、無知丸出しだね。
>日本と集団的自衛権を共有しうる国としてアメリカ以外どこがあるのかね?まさか韓国?、それとも中国?寝ぼけてるんじゃないよね?

韓国に対して、事実上、集団的自衛権を行使しましたが(笑)?

2013年12月15日、自衛隊がPKOで出動している南スダーンの首都ジュバにおいてクーデター未遂事件が発生した。小野寺五典防衛相はジュバにおいて活動していた施設部隊に対して駐屯施設外でのインフラ整備活動の中断を命令した。自衛隊は多くの避難民を保護し、韓国軍などが自衛隊と民間人の警護にあたった。
12月21日、韓国軍部隊長から自衛隊部隊長の井川賢一1等陸佐に避難民が集まっている状況で弾薬が不足しているため5.56x45mm NATO弾を提供するよう差し迫った要請があった。韓国政府は国連に対して弾薬提供を打診し、国連は日本政府へ打診を行なった。日本は武器輸出三原則に基づきPKO活動における他国部隊への武器の提供を禁止しているが、安倍晋三総理大臣23日に開催した国家安全保障会議において、「一刻を争う緊急事態であり、緊急性と人道性が極めて高いこと」を理由として三原則の例外措置として実施することを決定し、同日夜に1万発の銃弾が韓国軍部隊に提供した。
政府は過去の国会答弁において、「PKO活動において仮に国連から弾薬の提供の要請があっても断る」と説明。共産党、生活の党、社民党は武器三原則の解釈変更、集団的自衛権行使と政府を糾弾するが、世論の盛り上がりや韓流好きのメディアも批判はしなかった。この時に日本は、緊急的な避難民保護の為に集団的自衛権を行使したのは事実。

>それとあなたは自分に自信がないようですね。何かといえば「国連が〜」「ほとんどの国が〜」「他国が〜」そういうのは自立した人間と言わないのですよ。他人の意見を集めてきて、自分の意見のように言う。それが今のあなたですよ。

そりゃ、日本は法治国家なんだから(笑)?法治国家は決められた事には従うのがこの国の方針でしょ(笑)???また、自立とか言っているが、日本独自でやると、右左から邪魔が入っていつもグダグダしている。領土も盗られそうになる、何かあっても抗議だけ。自信以前に、キミのご都合解釈と妄想をどうにかした方がいいよ。

>自立した人間「国家」というのは、他人「他国」が何を言おうと、正々堂々と自分の立場、意見を述べる事ができる人間「国家」の事を言うのですよ。

なら、なぜ近隣諸国の摩擦が解決出来ない???

>もし今、集団的自衛権の行使を国会の承諾なしに内閣の承認だけで発令する事に
なったら、世界中から笑われますよ。「日本は民主主義を知らない国だ。ただアメリカに隷属する腰ぎんちゃく国家だ。」とね

集団的自衛権行使が「平和」憲法上認められないと言うのを理由に多額の金だけ出して自衛隊を出さなかった湾岸戦争時の日本についたイメージは「金持ちで卑怯な国」になりましたが(笑)???また、海外では当たり前のように集団的自衛権は存在する。だから、笑われないね。むしろ、海外では日本の集団的自衛権容認には指示したのを証拠に出したでしょ???キミの妄想も大概にした方がいいね。

>先代の日本人がどれだけ苦労して日本の立場を守ってきたか、逆境を跳ね返し
日本を繁栄に導いてきたか、その苦労が安倍総理の間抜けな行動で、全てお釈迦になる可能性があるのですよ。

どんな事だい??学生がヘルメットを被って破壊工作したり、連合赤軍がテロを起こして関係ない人達に死傷者を出したり、日中友好で領土問題を棚上げした結果、若い世代に尻拭いし責任擦り付けたり、北朝鮮の拉致を認めなかったりとか???なら、お釈迦になった方がいいね。

>あなたはもう少し勉強して先人たちの苦労に対してリスペクトしたほうがいいと思いますよ。

過去の栄光なんて今は関係ないよ。

>最後に、私は個別的自衛権の行使に対して反対ではありません。

なら、キミも愚痴を言わずに、集団的自衛権に関しては政府・防衛省・自衛隊に全て任しちゃえば???反対でないのなら。

アメリカの頼みって・・・。あのな、集団的自衛権はあくまで権限なんだから、断る事も可能なんですよ(笑)。だから、キミが心配する事なんてない。また、残念だけど、今の日本は近隣諸国の脅威に対して手一杯で、お前のような反米する余裕すらないんだよ。自衛官らも防衛省もアメリカがいて欲しいと言っているし。「自然保護だけでメシが食えるかよ!」と同じく「綺麗事で国防が出来るかよ!」と一緒。「日本人もやるときにはやるんだぞ!」とか理想論に近い口先だけ勇ましい事を言ったが、自衛隊の現状や国際情勢を考えれば「仕方がない」となるのだがね。まして、防衛費は少ない、憲法9条があって弊害になっているのに、それだと矛盾しているね。


81. 一隅より 2014年8月01日 22:53:09 : PnbUj1IYwR18o : iyJ2MZrxS6
>>78

>形式理論好きだね

キミや真相の道クンのことを「形式論理(的思考方法)」と笑ったんだがね。
そんなことも読み取れないのはいいとしても、何より「形式理論」なんて日本語はないよ。
まあ、キミはまだ日本語勉強中だから仕方がないか。


では親切に、「形式論理」の説明をしておいてやろう。
 ↓

「集団的自衛権はあくまで権限なんだから、断る事も可能」というのが形式論理。「いま世界のこの状況で、アメリカとの軍事同盟下で行使される集団的自衛権」を「いま世界のこの状況で、日本が断るか(断ることができるか、断るべきか・・なども含む)」を問題にするのが実質的思考。

で、「集団的自衛権一般とアメリカとの集団的自衛権の・・違いなんてあるの?」というキミには、形式論理(的思考)と実質的思考との違いが分からない。


キミには実質的思考ができない(そのために必要な知識がない?)例をもうひとつ。
 ↓

国連憲章にあることがただちに加盟各国の集団的自衛権を根拠づけるかのように言うのが形式論理(というかコドモの理屈)。

国連(および国連憲章)成立の由来・経緯、その果たす/果たしてきた機能から考えて、日本の(他の加盟国でも同じだが)集団的自衛権がいま行使される場合のその意味を見るのが実質的思考。

(同じことを「日米同盟の根拠・由来」について聞いたのだが、そんなことはチンプンカンプンで分からないらしかった。きっとこれ〔=国連の由来・意味。機能〕もさっぱり分からないのだろう。)


というわけで、キミの書くことは「分かるまで何回も読む」どころか、一読して、その単純さ(形式論理的バカバカしさ)とそこに含まれているウソ(=無知か、さもなければインチキ)が明瞭だから、2度まで読む必要もないね。(ついでに言うと、安倍のこれについての説明もそのバカバカしさとインチキさ加減で、似たところがある。)


82. 2014年8月02日 01:00:47 : pbNMSXRwUY
>>一隅より
反論出来ないと、訳の解らないを言うのはキミの十八番。どうでもいいことばかり。

>そんなことも読み取れないのはいいとしても、何より「形式理論」なんて日本語はないよ。

誤魔化しはいいよ。というかどうでもいい。理論なんて現実には、全く役にたたない。

>「集団的自衛権はあくまで権限なんだから、断る事も可能」というのが形式論理。「いま世界のこの状況で、アメリカとの軍事同盟下で行使される集団的自衛権」を「いま世界のこの状況で、日本が断るか(断ることができるか、断るべきか・・なども含む)」を問題にするのが実質的思考。

だからさー。断れるかどうかなんて政治と外交の努力で出来るよ(笑)。確かキミはこんな事を言っていたよね?
>たとえば平壌がミサイルの準備を始めれば(あるいはミサイル準備を始めたとでも言いがかりをつければ)いつでも、(先制かどうか用語は何でも)攻撃できる。そうでなくても、すでに自国民の拉致も、尖閣・竹島・北方領土も、(永六クンたちの立場からすれば)もう立派な主権侵害だ。だから人質奪還も失われた領土回復も、自衛のたたかいとして充分できるし、得意の「正当防衛」でもできる。
と言った。という事はだ。言いがかりをつければ、断れるし、アメリカの無茶苦茶な指示でも立派な主権侵害だから、堂々と断る事も出来る?また、何処ぞのバカは近隣諸国の脅威なんて話し合いて解決出来るらしい。なら、その努力をアメリカに向ければいい。キミは柔軟性がないね。

>国連憲章にあることがただちに加盟各国の集団的自衛権を根拠づけるかのように言うのが形式論理

では、何で海外の国々では集団的自衛権を導入しているんだよ(笑)?理論云々なんて関係ないし(笑)。また、なぜほとんどの国は集団的自衛権が、当然のように、あるのか?キミは何も考えなかったのかい?

>国連(および国連憲章)成立の由来・経緯、その果たす/果たしてきた機能から考えて、日本の(他の加盟国でも同じだが)集団的自衛権がいま行使される場合のその意味を見るのが実質的思考。

スイスのような永世中立国のような国ならともかく、軍事同盟なんて何処でもやっている。日米同盟以外にも、NATOや集団安全保障条約機構などや公式には軍事同盟ではない事になっているASEANや上海協力機構などでも加盟国の軍事協力を強化し、集団的自衛権で互いに守り合う傾向が強まっていますが???
危険とは言わんが、意味以前に、万が一という考えはないのですか、キミは??

>きっとこれ〔=国連の由来・意味。機能〕もさっぱり分からないのだろう。

なら、近隣諸国の脅威なんてキミにはチンプンカンプンだね。自衛隊は近隣諸国の脅威で頑張っているのに。那覇基地なんかはほぼ毎日、スクランブルだよ???それでも、近隣諸国の脅威なんて解らないのかよ(笑)。


ま、妄想も程々に。そんな理論を言ってもね(笑)。大体、キミの主張でも現実の世界では何の役にもたたない。キミの言い分なんて「あっそうなんですか。ふーん。だから何?」って感じだよ?難しいことだけ説明して、そしてドヤ顔キメてるだけじゃん。
後、アメリカ以外の海外では日本が集団的自衛権を容認した事やシーレーン防衛や武装勢力から守るための邦人保護などには意見なし???都合が悪いから答えない人が何、エラソーに言っているの?


83. 一隅より 2014年8月02日 11:39:05 : PnbUj1IYwR18o : iyJ2MZrxS6
>>82

>理論なんて現実には、全く役にたたない。
>理論云々なんて関係ない・・


だいぶ支離滅裂になってきたな。

「形式理論(?)」がどうこう言っているのはキミであって、俺の言うのはキミらの「形式論理」。
しかも俺は形式「論理」の反対物には、実質的「思考」の語を用いているのであって、「論理」を使っていない。

まあ、行き詰まると「興味ない」「関係ない」「どうでもいい」というのはキミの得意な決まり文句だが、ここでもそのオンパレードだね。



ではまたひとつ、キミの幼稚な「形式論理」の例。
 ↓

>確かキミは・・と言った。という事はだ。言いがかりをつければ、断れるし・・

『という事は・・』の左辺には、朝鮮政府(など)に敵対しこれを攻撃しようとする立場が前提されている。
で、右辺にはどうか。(朝鮮政府その他に対する態度に関連して)日米同盟をどう見る/どうしようとする立場が考えられているのか。たとえば、(朝鮮政府その他に対する態度に関連して)日米同盟を維持・拡大強化しようとする立場に立つならばどうか。

これらの考察がなければ、>「という事はだ。言いがかりをつければ、断れるし、・・堂々と断る事も出来る ・・その努力をアメリカに向ければいい」と言ったって、屁理屈にもならない。


(蛇足)
>大体、キミの主張でも現実の世界では何の役にもたたない。

俺がどこかで何か主張したかな?


84. 2014年8月02日 23:32:28 : pbNMSXRwUY
>>一隅より
お前さー。何かと逃げて訳の解らない事を言って、ドヤ顔するのやめてくれない(笑)?何、言っているか全然、解らん。キミの言っている事が集団的自衛権とどう繋がる??と言うか、防衛省も自衛隊もキミのように集団的自衛権を難しい説明でしているのかい???もう子供みたいで情けないから、いい加減にしろよな(笑)。ま、言っている人間が実は脳だけが幼稚だったと。それとも、集団的自衛権を何が何でも認めないから、そんな支離滅裂に言っているだけだろ。まあ、国際社会では常識内だから、キミがどんなに言おうが無駄だが(笑)。キミの説明を集団的自衛権を容認している国々に言ってみろよ。笑われるから。

>まあ、行き詰まると「興味ない」「関係ない」「どうでもいい」というのはキミの得意な決まり文句だが、ここでもそのオンパレードだね。

ん?キミは以前「質問にも答えがないね。」とか「説明できない」とかさんざん言っているくせに、私が質問したり説明を求めたら、はっきりと答えず、簡単な答えしか返って来ないが(笑)?しかも、国連の事や近隣諸国の悪事については、キミは「興味ない」とか「どうでもいい」だったよ(笑)。便利だね。元々、キミの応答能力だよ(笑)。都合が悪ければ、「興味ない」の連発だったよ。ネタはキミの得意決まり文句でしたー(爆)。

>朝鮮政府(など)に敵対しこれを攻撃しようとする立場が前提されている。

いつ、そんな事を言いました???バカですか???

>で、右辺にはどうか。(朝鮮政府その他に対する態度に関連して)日米同盟をどう見る/どうしようとする立場が考えられているのか。たとえば、(朝鮮政府その他に対する態度に関連して)日米同盟を維持・拡大強化しようとする立場に立つならばどうか。

というか、何で、北朝鮮???ま、ナチスみたいに独裁国家で悪の塊なんだけどさー。あまり関係なくね??
それに、キミは確かこんな事を言っていなかった??
>拉致誘拐監禁 → もう書いたが「必要で有効で可能なら、断固攻撃してでも取り返すべきだ」。
>工作船 → これももう書いたが「対処(=撃沈)すればいい」。
>ミサイル・核開発 → 必要なら攻撃粉砕すればよいと思っている。
http://www.asyura2.com/13/warb11/msg/128.html より
そう言った人間が、何、北朝鮮くらいで日米同盟を気にしているの???
ま、集団的自衛権は賛成ならごちゃごちゃ言わずに、政府・防衛省・自衛隊に全て任しちゃえば。なぜ、集団的自衛権、いや、日米同盟くらいで文句を言う??理由とか聞いてもさー。あまり関係ないし。日米同盟以外でも、日中友好とかには理由を聞かないのー?また、日本もアメリカ以外に、2007年オーストラリア、2008年インドと安全保障協力を結んでいるが、それも理由とかは聞かないのー?あ、アメリカだけは嫌という差別的な考えの持ち主か。
また、アメリカ以外の海外では日本が集団的自衛権を容認した事やシーレーン防衛や武装勢力から守るための邦人保護などには意見が一向にない。自分の事は棚上げというかご都合解釈なのか、指図されるのはただ単に嫌なのか・・・。
ま、国連憲章は無視、近隣諸国は興味ない、アメリカと同盟は嫌(嫌いでないと言いたいのなら、日米同盟はこのままでいいよね?)、自衛隊を過大評価し過ぎ、それどころか、自衛隊や国防体制には勉強不足。こんなの、ただのクレーマーじゃん。モンスターペアレントみたいで(笑)。


85. 一隅より 2014年8月03日 10:02:24 : PnbUj1IYwR18o : iyJ2MZrxS6
>>84

>>。ハ。リという事は・・』の左辺には)、朝鮮政府(など)に敵対しこれを攻撃しようとする立場が前提されている。
>いつ、そんな事を言いました?

日本語が読めないのでは、お話にならないね。キミが言った、なんて書いてないだろ。

『という事は・・』の左辺には、『>たとえば平壌がミサイルの準備を・・「正当防衛」でもできる』、とある。つまりこれは俺が言ったことだ。左辺に「朝鮮政府(など)に・・とする立場」を前提したのは俺だ。

キミは右辺(=「という事はだ。言いがかりをつければ、断れるし・・その努力をアメリカに向ければいい」)を自分で言ったのだから、右辺についての俺の問題提起(=「朝鮮政府その他に対する・・とする立場に立つならばどうか」に答えればいい。



>キミの説明を・・

俺は何も「説明」していない。キミに訊いているだけ。


>私が質問したり説明を求めたら・・

俺は、キミの言ったことに対して質問している。キミは俺の言っていないこと(「国連の事や近隣諸国の悪事」、「アメリカ以外の海外では・・を容認した事」、「国際社会では常識」などなど)について質問している。

だからキミは俺の訊いたことに答えなければならないし、答えられなければ恥をかく(か、さもなければウソつきだということになる)。
一方、俺は、自分の言っていないことについて聞かれてもいちいち答えないだけさ。


「俺がどこかで何か主張したか」と書いただろう。たとえば、
 ↓

>キミは確かこんな事を言っていなかった??
>>拉致誘拐監禁 →・・必要で有効で可能なら、断固攻撃してでも・・(中略)・・
>>ミサイル・核開発 → 必要なら攻撃粉砕すればよいと思っている。
>そう言った人間が・・

ここも、読み取れなかったようだね。つまりここもよく読めば。「相手を断固攻撃粉砕しようと主張する者があればその者がその必要性有効性可能性を説明・証明しなければならない」と言っているだけさ。俺は何も主張していない。


だから結局こうなる・・
 ↓

>なぜ・・日米同盟くらいで文句を言う?

と言われても、俺は(ここでは)日米同盟に文句を言っているわけではなく、その存立の根拠について訊いているだけだからね。

答えるべきなのは俺じゃなく(俺は何も主張していないから、「なぜ」と言われても、その説明の必要もない)、「日米同盟はこのままでいい」とその存続を主張し(また、「政府・防衛省・自衛隊に全て任しちゃえ」とその政策を是認し)ているキミだよ。

つまり「日米同盟はこのままでいい」と言うキミがその根拠を説明しなければならないのであって、これをワケもなく主張するだけで(いやワケはあるのだがキミだけがそれを分かっていないのだが)、こういったことについて、「当たり前、仕方がない、関係ない、興味がない・・」としか答えられず説明できないのでは、キミが恥ずかしいだけだ。


86. 2014年8月03日 10:59:09 : pbNMSXRwUY
>>一隅より
さっきから、話はコロコロ変わるね(笑)。
>キミは右辺(=「という事はだ。言いがかりをつければ、断れるし・・その努力をアメリカに向ければいい」)を自分で言ったのだから、右辺についての俺の問題提起(=「朝鮮政府その他に対する・・とする立場に立つならばどうか」に答えればいい。

意味不明。キミの問題提起なんて些細すぎて問題なんてないだろ???あるのなら、どんな事??キミの私生活に影響があるとか???笑えんね。

>俺は何も「説明」していない。キミに訊いているだけ。

あ、結局はクレーマーと同じくただの愚痴ね・・・。そりゃ、納得だね。国防に専念している自衛隊は集団的自衛権は理解出来て、頭がいい人間は理解出来ないとはキミは情けないね。

>キミは俺の言っていないこと(「国連の事や近隣諸国の悪事」、「アメリカ以外の海外では・・を容認した事」、「国際社会では常識」などなど)について質問している。

え??それには答えたよ???あ、キミは理解不能だった(笑)???

>だからキミは俺の訊いたことに答えなければならないし、答えられなければ恥をかく(か、さもなければウソつきだということになる)。

答えましたが(笑)。

>一方、俺は、自分の言っていないことについて聞かれてもいちいち答えないだけさ。

では、自分の意見がないのなら、集団的自衛権について愚痴言わずに、政府・防衛省・自衛隊に全て任しちゃえば???キミには集団的自衛権について関係ない事だし、キミがどう言おうが国連憲章で決まっているし、第一、意見がないのなら、黙っておけば???

>と言われても、俺は(ここでは)日米同盟に文句を言っているわけではなく、その存立の根拠について訊いているだけだからね。

歴史の勉強でもしたら???ま、キミのお決まり文句「どうでもいい。」

>答えるべきなのは俺じゃなく(俺は何も主張していないから、「なぜ」と言われても、その説明の必要もない)、「日米同盟はこのままでいい」とその存続を主張し(また、「政府・防衛省・自衛隊に全て任しちゃえ」とその政策を是認し)ているキミだよ。

え???キミは確か集団的自衛権には賛成。反米ではない。だったのでは???逆に、何で日米同盟に疑問を持っているのかい???あ、キミの言葉ではないから、どうでもいいね。

>つまり「日米同盟はこのままでいい」と言うキミがその根拠を説明しなければならないのであって、

だからさ、そんなのは防衛省・自衛隊の声で十分だろ(笑)???


>俺は何も主張していない。

それで逃げているのかい???なら、この言葉も利用させてもらう。集団的自衛権の容認は私の主張ではない。国連憲章51条に記載されている。そして、日米の軍事同盟の必要性も私の主張ではない。全て自衛隊と防衛省の声。理由は既に述べたが、現在の日本の自衛隊の能力では単独での国防は厳しすぎる。近隣諸国の脅威は日々増しているから、日米同盟は重要。近年は、2007年オーストラリア、2008年インドと安全保障協力を結んでいる。
また、自衛隊は政治的行為の制限があるため、自衛官はキミがお嫌いなインチキ右翼にはならない。
・自衛隊法61条
  隊員は、政党又は政令で定める政治的目的のために、寄附金その他の利益を求め、若しくは受領し、又は何らの方法をもつてするを問わず、これらの行為に関与し、あるいは選挙権の行使を除くほか、政令で定める政治的行為をしてはならない。

だから、キミの質問なんて問題なんて皆無だよ。後、疑問も。国防に専念する人等が言っている事も信じないのかい、キミは???自衛隊は旧日本軍じゃあるまいし。また、キミの質問がキミ自身の主張でないのなら、その質問の出所は何だい???


87. 一隅より 2014年8月03日 14:41:40 : PnbUj1IYwR18o : iyJ2MZrxS6
>>86

>キミは俺の言っていないこと(・・略・・など)について質問している。
に対して、
>え??それには答えたよ?

意味不明。キミの出した質問にキミが「答えたよ」って何だい?


>キミの質問がキミ自身の主張でないのなら・・

「質問が=主張」ってのも意味不明。質問は主張でないに決まっている。



>国連憲章で決まっている。
>国連憲章51条に記載されている。

国連および国連憲章の正当性が、その成立の由来・経緯、その果たす/果たしてきた機能などから基礎づけられなければ、国連憲章にあるからというのは何の根拠にもならない。(「実質的思考」としてすでに言った。)
「決まっている」から、書いてあるから、というのでは、小学生だ。


>防衛省・自衛隊の声で十分だろ。
>全て自衛隊と防衛省の声。理由は・・現在の日本の自衛隊の能力では単独での国防は厳しすぎる。近隣諸国の脅威は日々増しているから、日米同盟は重要。

で、「厳しすぎる」というからには、「現在の日本の自衛隊の能力で」「単独で」「国防」にあたるとしたらどういうことになるのか、
また、「近隣諸国の脅威は日々増しているから、日米同盟は重要」というからには、「日米同盟」がなかったらどういうことになるのか、
それ以外の方法では「日本の平和と安全を守る」ことは決してできないのか、

ということをあまねく検証し、客観的具体的事実として明らかにしてくれたまえ。

「それ以外の方法」には、外交環境の変化の可能性・外交政策の変更の可能性や、日本の産業構造の変化の可能性・産業政策の変化の可能性なども含まれる。これも実質的思考の一例だ。
(「それ以外の方法」には、「現在の日本の自衛隊の能力」の変更=整備・増強など、も含まれるが、こちらは話がごちゃごちゃするから措いておいていい。)

日米同盟がなかったら・自衛隊単独だったら「どういうことになるか」、できるものならこの検証をやってみせてくれ。

「防衛省・自衛隊の声」では、ここのところは言われているのかい? 言われているなら、どう言われている?
言われていないなら、「防衛省・自衛隊の声で十分」というキミ自身がこの検証をして、その結果を見せてくれ。

ばかばかしいポンチ絵にならずに、これができるかね。(ただし、ただの政治的プロパガンダじゃだめだよ)。


88. 2014年8月03日 15:21:03 : pbNMSXRwUY
>>一隅より
やれやれ、キミは何かの査察官かい(笑)???

>意味不明。キミの出した質問にキミが「答えたよ」って何だい?

過去、キミに同じ事をされて答えたって事。ま、キミはスルーしたが。

>「質問が=主張」ってのも意味不明。質問は主張でないに決まっている。

ふーん。では、キミ自身の考えなんて何にもないんだ。なら、クレーマーみたいな質問なんてせずに、座視していれば???

>国連および国連憲章の正当性が、その成立の由来・経緯、その果たす/果たしてきた機能などから基礎づけられなければ、国連憲章にあるからというのは何の根拠にもならない。

国連憲章に文句があるなら、国連で抗議か質問してくれ。と言ってもキミは理解しようとしないからね(笑)。国連憲章を読んだ事がないようだし。また、日本は法治国家だよ?法治国家は決められた事には従うのがこの国の方針でしょ(笑)???何、言っているの、キミ???小学生???なら、殺人事件で犯人を逮捕する事ですら、疑問があるのですか???キミの考えているレベルはそんなもの。低能。

>で、「厳しすぎる」というからには、「現在の日本の自衛隊の能力で」「単独で」「国防」にあたるとしたらどういうことになるのか

だから、攻撃されたら、負けてキミが忌み嫌う属国になる。自衛隊の戦力なんて知らないのかい???

>また、「近隣諸国の脅威は日々増しているから、日米同盟は重要」というからには、「日米同盟」がなかったらどういうことになるのか、

抑止力が無くなる。軍事バランスが崩れる。近隣諸国の脅威に対処不可能。領土は奪われる。キミの考えを参考にするとアメリカの犬から別の国の犬になる。

>それ以外の方法では「日本の平和と安全を守る」ことは決してできないのか

決して出来ない。あるのなら、どんな方法があるか聞きたいね。尤も、絵に描いた餅。実現不可能だがね。

>日米同盟がなかったら・自衛隊単独だったら「どういうことになるか」、できるものならこの検証をやってみせてくれ。

攻撃されて負けるね。単純な言い方だけど、そんなもの。

>「防衛省・自衛隊の声」では、ここのところは言われているのかい? 言われているなら、どう言われている?

言われていないが、自衛隊の戦力は、あまり期待しない方がいいよ。

>言われていないなら、「防衛省・自衛隊の声で十分」というキミ自身がこの検証をして、その結果を見せてくれ

もう出ているよ。例を挙げるなら、日本単独の場合、核兵器持っていなくて、どうやって核の抑止力を獲得するの???

あくまで国防に専念する人等が言っている事も信じないバカ。国防体制、理解していない。また、キミの質問がキミ自身の主張でないのなら、その質問の出所は何だい???まさか、政治的プロパガンダの一部(笑)???


89. 2014年8月03日 15:36:40 : pbNMSXRwUY
↑追加
>「それ以外の方法」には、外交環境の変化の可能性・外交政策の変更の可能性や、日本の産業構造の変化の可能性・産業政策の変化の可能性なども含まれる。これも実質的思考の一例だ。

変化の可能性なんて期待しない方がいいよ。国力の問題なんだから。外交政策なんて変わっているのなら、とっくに変わっているし、兵器開発も遅れている。でなければ、最新鋭の国産ステルス戦闘機など最新鋭の兵器を未だに開発できていない、キミの妄想なんて役に立たんよ(笑)。可能性は限りなく0。

>「それ以外の方法」には、「現在の日本の自衛隊の能力」の変更=整備・増強など、も含まれるが、こちらは話がごちゃごちゃするから措いておいていい。

キミはそんなのには興味なさそうだから結論から言おう。変更は99.9%無理。


90. 一隅より 2014年8月03日 17:25:21 : PnbUj1IYwR18o : iyJ2MZrxS6
>>88

>攻撃されたら、負けて・・領土は奪われる・・別の国の犬になる
>(それ以外の方法では・・)決して出来ない
>攻撃されて負ける

やり直しだね。
「客観的具体的事実として」、「ポンチ絵にならずに」と言っておいた.
どこに(誰に)どのように攻撃されて、どのように「負ける」のか、ハイもう一度、言ってごらん。
(念のためもう一度しつこく書いておこう、「ポンチ絵にならずに」ね。)


なお、「それ以外の方法」もあまねく検討(したうえで否定)されなければならないところ、>>89が その答えのつもりのようだ。
ただし、その答えは否定(=たとえば「可能性なんて」ない、ということらしい)の主観的主張だけで、客観的検討はない。(「兵器開発・・」以下はこの文脈では見当違い。そんなことはここでは問題になっていない。)

しかしまあ、そんな検討なんてキミには無理だろうから、こちらのほうはもう措いておこう。
「攻撃されて負ける」事情を説明する(≒その様子をポンチ絵にならずに描く)ほうだけでいいよ。



>キミの質問・・の出所は何だい?まさか、政治的プロパガンダの一部(笑)?

これはあきれた。愚かな質問だね。プロパガンダに決まってるだろ(もちろん「政治的」というほどでもなく、むしろ「国民の常識〔の立場からするもの〕」に属するレベルだが)。
俺が「自分で分からない・知らないから」、その自分で分からないこと・知らないことをキミに質問しているとでも思ったのかい? まさかね。

(「まさか」とか「笑」なんて付いてるところを見ると、「プロパガンダに決まっている」とは思っていなかったらしい。意外な答えだったかい?)


91. 2014年8月03日 20:21:57 : pbNMSXRwUY
>>一隅より
は?バカなの、キミ?

>「客観的具体的事実として」、「ポンチ絵にならずに」と言っておいた.

そうですが、何か??

>どこに(誰に)どのように攻撃されて、どのように「負ける」のか、ハイもう一度、言ってごらん。

そのままだよ。自衛隊の兵器は防衛用として特化した部隊なので、核兵器はもとより攻撃型空母・巡航ミサイル・原潜はない。防衛費(国防予算)も少ない、人数も少ない、兵器も旧式が意外と多い。
例えば、自衛隊の主力戦闘機であるF-15Jは、開発されたのが前世紀の80年代、もうすでに30年以上も昔の戦闘機。
日本単独で国防なんてどう頑張っても無理。
一方、近隣諸国である中露は相次いで新型の兵器を開発している。人員も軍事費も豊富。自衛隊の現状でもし攻められた時、どうなるか一目瞭然でしょ???想像力働かせろよ(笑)。

>なお、「それ以外の方法」もあまねく検討(したうえで否定)されなければならないところ、>>89が その答えのつもりのようだ。

検討ではなく、不可能。不可能なもんを考えても仕方ないでしょ(笑)???日本語、大丈夫???

>ただし、その答えは否定(=たとえば「可能性なんて」ない、ということらしい)の主観的主張だけで、客観的検討はない。

客観的に見てだよ???キミの実質的思考なんて、タダのキミの願望でしょ???自衛隊の現状や国内状況を見ないで。

>「攻撃されて負ける」事情を説明する

逆に、現状で勝てると思っているの???あるなら、根拠を挙げてくれ。

>プロパガンダに決まってるだろ(もちろん「政治的」というほどでもなく、むしろ「国民の常識〔の立場からするもの〕」に属するレベルだが)。

その国民の常識というのは、タダのレベルの低い人の集まりじゃないのー???国民の常識と言えるキミは可笑しいね。何処が、客観的なのかな???

>俺が「自分で分からない・知らないから」、その自分で分からないこと・知らないことをキミに質問しているとでも思ったのかい?

では、集団的自衛権とか日米同盟はもう政府・防衛省・自衛隊に全て任しちゃえば???これで決定だね。知っているのなら、キミの愚痴はいいよ。


92. 一隅より 2014年8月03日 22:02:42 : PnbUj1IYwR18o : iyJ2MZrxS6
>>91

>近隣諸国である中露は・・もし攻められた時どうなるか・・

そうすると攻めてくる相手はたとえば中露(など)らしいね。

そこも問題だけどまあいいとして、かりにそうだとしたら、中露(など)はどのような事情(条件・状況)があったら、どのように(=様態)攻めてきて、どうなるんだい(軍事的結末だけでなく政治的結果だよ)?

「防衛省・自衛隊の声」ではそこのところは言われていないそうだから(彼らはキミほど愚かでないからネ)、ぜひキミから説明してほしいね。「一目瞭然」なら簡単だろ? ただしポンチ絵にならないようにだよ。


93. 2014年8月03日 22:34:10 : pbNMSXRwUY
>>一隅より
どうせ、キミは興味なんてないのだろ???軍事結末ではなく、政治的結果を重要視するぐらいだし。それくらい言わなくても解るだろ???そんな事も解らないバカなのかい???あれ程、実質的思考とか言っている割には、ポンチ絵すら解らないジャン。日本の存亡よりも日米同盟疑問しか興味ないんだね。こんな人間が、議論参加したところで無意味。ただのクレーマー。疑問しか言わない。主張もない。こんな人間がいても、バカとしか言いようがない。キミはキミ自信が納得いかないと屁理屈言う人間なんだからね。もういいよ。集団的自衛権も日米同盟も政府・防衛省・自衛隊に全て任して、キミは何も言わずにここからさっさと去れば?どうせ、国防体制に興味なんてないのだから。ま、これだけは言おう。

>そうすると攻めてくる相手はたとえば中露(など)らしいね。

日本が仮想敵国としている事も知らないらしい。やはり、無知。

>そこも問題だけどまあいいとして、かりにそうだとしたら、中露(など)はどのような事情(条件・状況)があったら、どのように(=様態)攻めてきて、どうなるんだい

それくらい解るだろ(笑)???説明しなくても???想像力を働かせろと(笑)。あ、キミはそんな事も解らないんだ。自衛隊や防衛省は解るのに???

>「防衛省・自衛隊の声」ではそこのところは言われていないそうだから(彼らはキミほど愚かでないからネ)、ぜひキミから説明してほしいね。「一目瞭然」なら簡単だろ?

それすら解らないキミがバカなだけ。ま、キミはどうせ何も興味ないのなら、こんなの話しても無意味(それどころか、戦争も解らないバカになったのかよ(笑))。

「日米同盟はこのままでいい」と言うキミがその根拠を説明しなければならないと言っているが、それどうでもよくね?別にデメリットなんてあまりないし。しかも、私の意見でもない。客観的に見ての判断。逆に、日米同盟に根拠が必要な理由は何なの???主張ではないのなら、なぜ左翼(まあ、左翼か左側の意見かそれはどうでもいい)の意見を採用しているの???興味がないとか何となくという単純な理由なら、別に右翼や自衛隊の意見を採用しようという考えもアリだよね???なら、キミが言うインチキ右翼の側につけよwwww。日本の現状が解るからさ。
お前は自衛隊や国防体制を勉強すれば解るよ。防衛白書を読めば軍事について理解していればわかる話だ。軍事や国防体制なんて知らないから理解できない。だから、自衛隊の現状を話してもキミはチンプンカンプンだ。それは仕方ない。


94. 一隅より 2014年8月06日 23:16:41 : PnbUj1IYwR18o : iyJ2MZrxS6
>>93

>疑問しか言わない。主張もない。

疑問じゃなくて、キミへの質問。疑問なんかないよ。で、「主張がない」のじゃなくて、「俺は(ここでは)何も主張していない」と書いた。


>>。ハそうすると攻めてくる相手はたとえば中露・・に対して)
>日本が仮想敵国としている事も知らないらしい。

そんなことを得意そうに言うと、キミが「仮想敵国」の意味も知らないことがバレるよ。「仮想敵国」=「イザとなれば攻めてくる相手」、「敵国になる可能性があるから用心しなくてはならない相手」とでも思っているのかい?



本題。

キミの言うところでは、日米同盟がなければ・自衛隊単独では・・中露が攻めてきたら負ける。

ところが、中露はどのような状況があれば攻めてくるのか・攻めてきたらどうなるのか、についてはどうしても答えられない。

どのような事情(条件・状況)があれば「攻めてくる」のか・その政治的意味・結果(もたらされるもの)は何か、なんてことは考えたこともないのだろう。


じゃ、質問を、もっと分かりやすくしてやろう。
 ↓

日米同盟がなければ・自衛隊単独では、中露が攻めてきたら負ける。ではまず、中露はなぜ攻めてくるのか(理由・目的)。つぎに、日本は負けたらどうなるのか。


95. 2014年8月07日 21:47:15 : pbNMSXRwUY
>>一隅より
やれやれ、キミは自衛隊も国防もそれに関する政治もチンプンカンプンだね。無能がよく強調されている。

>疑問じゃなくて、キミへの質問。疑問なんかないよ。で、「主張がない」のじゃなくて、「俺は(ここでは)何も主張していない」と書いた。

どっちでもいい。キミ自身は何も考えなんてないんだろ???それに、集団的自衛権は反対ではないと言っている。なら、質問なんかせずに、政府・防衛省・自衛隊に全て任しておけ、と言っている。

>そんなことを得意そうに言うと、キミが「仮想敵国」の意味も知らないことがバレるよ。「仮想敵国」=「イザとなれば攻めてくる相手」、「敵国になる可能性があるから用心しなくてはならない相手」とでも思っているのかい?

仮想敵国というのは、あくまでも想定であって、必ずしもその国が敵国になり戦争するという事ではないというのは知っているよ(笑)。しかし、全く攻めてこないとは限らない。現に、近隣諸国の領海侵犯・領空侵犯は頻繁に起こっているし、こんな状況でも脅威ないと断言出来るのかい???

>キミの言うところでは、日米同盟がなければ・自衛隊単独では・・中露が攻めてきたら負ける。

当然。

>ところが、中露はどのような状況があれば攻めてくるのか・攻めてきたらどうなるのか、についてはどうしても答えられない。
>日米同盟がなければ・自衛隊単独では、中露が攻めてきたら負ける。ではまず、中露はなぜ攻めてくるのか(理由・目的)。

キミはバカですか???そんなの100%解る人間がいるか???理由??目的???そんなのは攻めてきた時の司令官にでも聞け!どうせ、殺されるだろうがな。戦争が勃発する原因なんか、色々あるさ。金・領土・国益・領海・領空などなど。
また、キミならこの質問に答えられるか??
アメリカがイラクに攻撃した明確な理由は?目的は???中国はチベットに攻めて大量虐殺したけど、理由・目的は解るの???韓国はベトナム戦争に参加したけど、なんで参加したの??過去、日本は満州事変を起こし、シナ事変を起こして領土を拡大したが、なぜそんな事をしたの???
それと同じ。理由なんか明確に解る訳がないし、例えあったとしても解決策にはならんね。
また、こちらから何もしていなくても、相手国から侵略されたと言う事も沢山ある。一例として1939年ポーランドは自分からは何もしてないのにドイツとソ連から一方的に攻められ、ドイツから450万人ソ連から200万人占領中に殺された。

>つぎに、日本は負けたらどうなるのか。

ちょっとは歴史の勉強しろ(笑)。まあ、簡単に言うなら、良くてアメリカの犬と同じく、どこぞの国の属国。悪くて、チベット・ナチス・ソ連みたいに大量虐殺。

勉強不足も程々にね。ごまかし・すり替え・インチキに等しいよ、キミは。
>、物事は他との関係の中でその意味をかえ、全ての関係の中でその意味を決定されるなんてことは想像もできないのだろう。
と以前、そう言っている割には、自衛隊の現状すら解っていないじゃないか(笑)。インチキだね、キミは。キミの言う関係とやら理解できていないジャン。バカじゃない???まあ、人間誰にでも限界はある。キミは自衛隊の現状や近隣諸国の脅威は理解出来ない。だから、問題すらならない事を、無理やり誤魔化し、すり替えて集団的自衛権に疑問があると言う事自体、可笑しい事すら気が付かない。ま、気を落とすな。キミの質問なんて、こちらから見れば、大して問題ないし、国際社会では当たり前だから。


96. 一隅より 2014年8月23日 00:25:32 : PnbUj1IYwR18o : iyJ2MZrxS6
>>95

>戦争が勃発する原因なんか、色々あるさ。金・領土・国益・領海・領空などなど。

そんな一般的なことを訊いているのではない。キミは「(もしいま日米同盟がなかったら・自衛隊単独では)、中露に攻められ(て負け)る」と言うのだから、そう言う以上は、今の状況で中露が攻めてくる理由・原因を・つまり具体的な状況の中で具体的な事実をあげて答えられるだろう? ・・・と思ったんだが。

まあ、そう言ってもキミには無理のようだ。こういうふうにいつも一般的な言いぐさにすりかえるのは、具体的に考えるだけの知識がないか能力がないからだろう。
(「知識がない」について →「防衛省・自衛隊の声」がこれについて何か言っているならそれをそのまま使ってもいいんだぜ。もし何か言っているならな。)



訊きかたを変えてやろう。これならキミ自身の頭の中のことだから、客観的事実がどうであっても・キミがそれについて知らなくても、また「防衛省・自衛隊の声」が何も言っていなくても、キミひとりで答えられるはずだ。
 ↓

キミが「(もしいま日米同盟がなかったら・自衛隊単独では)、中露が攻めてくる」と考える理由は何だい? キミはどうしてそう考える?

(これなら、「キミが自分でそう考える理由」なんだから、「攻めてきた時の司令官」に聞かなくても分かるだろう?)


97. 2014年8月23日 20:04:50 : pbNMSXRwUY
>>一隅より
15日もかけて下らない返事とは、無能の証拠。あ、賢い人でもバカって事もあるよね。鳩山由紀夫だって東大出身のくせに、無能だったしwwww。

>そんな一般的なことを訊いているのではない。

はあ?一般的ではダメな理由は何???

>キミは「(もしいま日米同盟がなかったら・自衛隊単独では)、中露に攻められ(て負け)る」と言うのだから、そう言う以上は、今の状況で中露が攻めてくる理由・原因を・つまり具体的な状況の中で具体的な事実をあげて答えられるだろう? ・・・と思ったんだが。

だからね、攻めてこられた時の原因なんて相手の政治家や軍の総司令官しか知らないと言っているの(笑)。具体的な事実???何それ???その原因が解ったという事なんてあんまりないよ。
例えば日本軍がなぜ満州事変を起こして、シナ事変を起こして、中国大陸に攻めた理由をキミは答えられるかい???答えられないだろうね。歴史では張作霖爆殺事件が発端で起こったが、裏の歴史とか日本軍の思惑などで実際の所、具体的な事実が解らない。現在でも解らない所があるし、先人がやった事を同じ日本人なのに理解出来ない事ばかりなんですよ?要は何が言いたいかと言うと、戦争勃発で具体的な事実が解る奴なんていないと言っている。では、キミなら解るの???
>まあ、そう言ってもキミには無理のようだ。こういうふうにいつも一般的な言いぐさにすりかえるのは、具体的に考えるだけの知識がないか能力がないからだろう。
と言うのなら、さぞかしその方向性の知識や能力があるのだろうね。ある意味凄いと言っておこう(笑)。でも、解る人間なんていないし、尤も政治にはそこまで詳しく人間が、解る訳でもないと思うがね(爆)。

>「知識がない」について →「防衛省・自衛隊の声」がこれについて何か言っているならそれをそのまま使ってもいいんだぜ。もし何か言っているなら

なら、中露は領空侵犯・領海侵犯はなぜ毎回起こるのかい???キミの言う具体的な事実を習うのなら、中露はなんでそんな事をするのかい???航空機だって入って返ってくるだけで燃料を食うのに???

>キミ自身の頭の中のことだから、客観的事実がどうであっても・キミがそれについて知らなくても、また「防衛省・自衛隊の声」が何も言っていなくても、キミひとりで答えられるはずだ。

キミが知らないだけでしょ??国内状況も自衛隊の現状も国力も。要は早い話がキミは『単独国防以外、断固として認めんっ!! ましてや、うんくさい米国と組むなど以ての外だっ!!』という、集団的自衛権も安保条約を極端に嫌う自己中心的なんですよね。別の言い方をすれば、国内事情も自衛隊の現状も国力の限界を直視できない人なんですよね(まさにキミの事)。現に、キミはアメリカ関連しか話題はないし、集団的自衛権も国連憲章や国際社会を平気で無視するぐらいだし、言い訳も質問は主張ではないという出鱈目な言い分だけだし、自衛隊を過大評価、いや、日米同盟破棄の後なんて、後は野となれ山となれという考え方みたいだし。客観的事実なんて、キミが知らないだけでしょ???それとも、キミの言う客観的事実はどんなものだった(笑)???是非とも教えてくれ。また、
>物事は他との関係の中でその意味をかえ、全ての関係の中でその意味を決定されるなんてことは想像もできないのだろう。
と言ったキミこそ、想像していなかったじゃないのー(笑)???

>キミが「(もしいま日米同盟がなかったら・自衛隊単独では)、中露が攻めてくる」と考える理由は何だい? キミはどうしてそう考える?

日本を侵略する可能性がある周辺国(特に中国)に対して、現状の日本の防衛力では力不足なのは周知の事実であり、沖縄における米軍は日本の重要な海航路でもあるシーレーン防衛や台湾や朝鮮半島有事の対応など、地政学的にも重要な基地であることは軍事の常識ですよ(笑)。ま、海外からのエネルギー依存度が極めて高い海洋国家の日本にとって、この資源を供給するルートの確保は死活問題であることすら認識出来ない事を言っている時点で、キミは現状認識と客観視が著しく欠如した無能と言わざるを得ないね(笑)。

ま、お前は自衛隊や国防体制を勉強していない証拠だね。防衛白書を読めば軍事について理解していればわかる話なのにね。軍事や国防体制なんて知らないから理解できない。だから、キミはいつもチンプンカンプンだ。それは仕方ない。素人が政治や軍事が解る訳ないからね(笑)。


98. 一隅より 2014年8月23日 21:36:34 : PnbUj1IYwR18o : iyJ2MZrxS6
>>97

>日本を侵略する可能性がある周辺国(特に中国)に対して、現状の日本の防衛力では力不足・・シーレーン防衛や・・

それは、「攻められたらマズイ、困る」という話であって、「攻めてくる」かどうかという話(=攻めてくる可能性の有無・大小の話)ではないな。



で、その「防衛白書」のどこかに、「(日米同盟がなかったら・自衛隊単独では)中露が攻めてくる」という趣旨のことが書いてあるかい?

書いてあるなら、それを(その箇所を)出してみてくれ。(防衛省・自衛隊はそんなにバカかな?)

書いてないなら、キミが白書を分析・解説して、その趣旨を読み取ってみせてくれ。できるものならね。


99. 2014年8月23日 22:22:28 : pbNMSXRwUY
>>一隅より
あれー?反論の言葉が少ないよ(笑)?しかも、中身も幼稚(爆)。

>それは、「攻められたらマズイ、困る」という話であって、「攻めてくる」かどうかという話(=攻めてくる可能性の有無・大小の話)ではないな。

見苦しい言い方を変えても答えは同じ。万が一というものはキミにはないのかい???また、=攻めてくる可能性の有無・大小の話を持ち出しても無意味。95でもカキコしたけど、こちらから何もしていなくても、突然、相手国から侵略されたと言う例なんて沢山ある。一例として1939年ポーランドは自分からは何もしてないのにドイツとソ連から一方的に攻められ、ドイツから450万人ソ連から200万人占領中に殺されたという。だから、可能性の有無関係なし。よって、キミは能天気(笑)。それ以前に近隣諸国の脅威は鈍感。

>その「防衛白書」のどこかに、「(日米同盟がなかったら・自衛隊単独では)中露が攻めてくる」という趣旨のことが書いてあるかい?

だからさー、質問する前にちゃんと読めよな。ま・さ・か、活字が読めないとか(まさかね・・・)(笑)。

>書いてあるなら、それを(その箇所を)出してみてくれ。(防衛省・自衛隊はそんなにバカかな?)

直接書いていないけど、内容読めば自衛隊の現状は見えるよ。因みに、防衛省・自衛隊はバカではない。それは国内事情や自衛隊の現状や国力の限界があるから、防衛省・自衛隊は日米同盟前提で国防体制している。逆に言えば、単独での国防なんて防衛省も自衛隊も想定すらしていないのさ。現に単独で国防出来るのなら、自衛隊も防衛省も日米同盟前提での国防体制しないしね。


ま、客観的事実を何が何でも認めない頭が固い持ち主だね。下らない質問しても無駄。キミは理解しようとしないし、調べる事自体自分でしろ(笑)。それに、キミは答えを理解しようとしない。
なら、キミが思っている客観的事実って何なの???自衛隊の戦力で本気で単独で国防出来ると思っているの(将来とか可能性とかも含めて)???
また、キミには何回も言っているが、なぜ、集団的自衛権には賛成なら、愚痴こぼさずに、政府・防衛省・自衛隊に全て任そうって考えないの???賛成だよね、キミ???賛成なら、納得しているはずだよね???それなら、疑問とか質問なんて出ないよね??
>>物事は他との関係の中でその意味をかえ、全ての関係の中でその意味を決定されるなんてことは想像もできないのだろう。
とか言っちゃっているけど、それなら、なぜ、近隣諸国の脅威や国内事情や自衛隊の現状や国力の限界の事が解らないの????
どうなの????それが知りたいね。キミの思考はアンチ・アメリカと質問だけなのかい????


100. 一隅より 2014年8月24日 19:47:40 : PnbUj1IYwR18o : iyJ2MZrxS6
>>99

>反論の言葉が少ないよ

俺の>>98は、キミの>>97が答えになってないことを言い、だから形を変えて再質問しただけ。
答えになってなければ、反論なんかあるはずないだろ。


>>。ヨ書いてあるなら、それを(その箇所を)出してみてくれ」、に対して
>直接書いていないけど、内容読めば自衛隊の現状は見えるよ。

そうか、書いてないことはキミの日本語力でもわかるのか。

では次は、「書いてないなら、キミが白書を分析・解説して、その趣旨を読み取ってみせてくれ」、のほうを答えてくれ。


(ところで、俺が「防衛省・自衛隊はそんなにバカかな?」と書いたのは、『防衛省・自衛隊は白書に「中露が攻めてくる可能性がある」なんてことを書くほどバカなはずはない』、という意味の反語だからね。
だから、>因みに、防衛省・自衛隊はバカではない。それは・・ 以下は見当違い。まあしかし、キミにそこまでの日本語は無理か。)


それはともかく、「中露が攻めてくる」なんて白書には直接書いてないのだから、キミが白書を分析・解説して、その趣旨を読み取ってみせてくれ(どこにどういうふうにその趣旨が=「中露が攻めてくる」という趣旨が、間接的にでも書いてあるか、分析・解説してくれ、という意味だよ)。できるものならね。


101. 2014年8月24日 21:18:53 : T6wYf8zMPc
>>一隅より
>俺の>>98は、キミの>>97が答えになってないことを言い、だから形を変えて再質問しただけ。

十分、答えになっていますよ(笑)?あ、興味ない事ばかりだったから、キミが解らないだけか(爆)

>答えになってなければ、反論なんかあるはずないだろ。

ふーん。なら、キミはキミ自身の考えや主張なんて全くないんだね(笑)。

>「書いてないなら、キミが白書を分析・解説して、その趣旨を読み取ってみせてくれ」、のほうを答えてくれ。

焦るなってw。まずは読書しろw。本当に理解したいのなら自分で調べて分析するのが常識なんですよw。要するに、軍事も自衛隊も興味ないからわかりません、って言ってるだけやんw。
まあ、ここで言葉でいくら説明してもキミには理解できません。自分で興味持って調べる事なんてないからw

>『防衛省・自衛隊は白書に「中露が攻めてくる可能性がある」なんてことを書くほどバカなはずはない』、という意味の反語だからね。

言い方変えても無駄。

ごまかし・すり替え・インチキに等しいよ、キミは。まさか、読書もしないとは。まあ、人間誰にでも限界はある。キミは自衛隊の現状や近隣諸国の脅威は理解出来ない。だから、問題すらならない事を、無理やり誤魔化し、すり替えて集団的自衛権に疑問があると言う事自体、可笑しい事すら気が付かない。ま、気を落とすな。キミの質問なんて、こちらから見れば、低能レベルだし、自衛隊と防衛省をバカにしているレベルだよ(笑)。キミの質問なんて意味不明ばかりだし、考えも全くないし、アンチ・アメリカしかないし、質問も幼稚過ぎて常識すらない。
そういや、こっちの質問も答えてくれよ。
・キミが思っている客観的事実って何なの???
・自衛隊の戦力で本気で単独で国防出来ると思っているの(将来とか可能性とかも含めて)???
・キミには何回も言っているが、なぜ、集団的自衛権には賛成なら、愚痴こぼさずに、政府・防衛省・自衛隊に全て任そうって考えないの???賛成だよね、キミ???賛成なら、納得しているはずだよね???それなら、疑問とか質問なんて出ないよね??
・>>物事は他との関係の中でその意味をかえ、全ての関係の中でその意味を決定されるなんてことは想像もできないのだろう。
とか言っちゃっているけど、それなら、なぜ、近隣諸国の脅威や国内事情や自衛隊の現状や国力の限界の事が解らないの????
・キミの思考はアンチ・アメリカと質問だけなのかい????

あ、キミの挑発なんてバカの叫びに等しい。ミットもない事は止めときな(笑)


102. 一隅より 2014年9月08日 20:02:37 : PnbUj1IYwR18o : iyJ2MZrxS6
>>101

>自衛隊の戦力で本気で単独で国防出来ると思っているの・・
>集団的自衛権には賛成なら・・

一応、確認しておこう。
俺は、『単独国防以外、断固として認めんっ!! ・・米国と組むなど以ての外だっ!!』なんて言ってない。集団的自衛権も認めてる。(ちょくせつ話題になったことはないが、一般的には、軍事同盟や集団安保体制構築にも、別に反対しない。)

ただキミは、(日本にとっての、一般的な軍事同盟の必要・集団的自衛権の必要を越えて)、日米同盟はきわめて重要、と主張するようだから、日本に軍事同盟の必要があるとしてなぜその相手はアメリカなのか、と訊いてみただけさ(集団的自衛権行使のパートナーはなぜアメリカなのか、と訊いてもほぼ同じ)。

キミはそれにどうしても答えられないようだ。「当たり前」とか「仕方ない」とか「興味ない」とか言うだけで、ともかく答えられない。

「防衛省・自衛隊の声がすべて」と言うわりには、政府・防衛省がこれ(日本の同盟相手国はなぜアメリカか)について明確に説明しているのに、それを理解し言及・援用することもできない。



で、今度は、(日米同盟なしには・自衛隊単独では)「中露が攻めてくる」と言うが、その根拠はあげられない。

「防衛白書を読めば・・(分かる)」、と言うから、訊いてみたら、直接には書いてないそうだ。

では間接的にその趣旨を読みとって見せてくれと訊いても、これも答えられなかった。


そこで、キミがまだ答えずに残っている3番目の質問を、もう一度、訊こう。
 ↓

キミが「(もしいま日米同盟がなかったら・自衛隊単独では)、中露が攻めてくる」と考える理由は何だい? キミはどうしてそう考える?

(これなら、「キミが自分でそう考える理由=つまり、キミ自身の頭の中のこと」なんだから、防衛白書に書いてなくても、キミひとりで答えられるはずだ。)


103. 2014年9月09日 18:20:17 : pbNMSXRwUY
>>一隅より
>俺は、『単独国防以外、断固として認めんっ!! ・・米国と組むなど以ての外だっ!!』なんて言ってない。集団的自衛権も認めてる。

だったら、疑問や質問なんて発生しないよね(笑)?2+2でアメリカの指示とか何とか言っているが、キミは何故、疑問が出るの???賛成ならむしろアメリカの指示に歓迎するはずなたけどね。人の意見や行動をよいと認めて、それに同意する事が賛成の意味なんですよ(笑)。だから、キミの質問や疑問が出るのは、賛成していない証拠(爆)。

>ただキミは、(日本にとっての、一般的な軍事同盟の必要・集団的自衛権の必要を越えて)、日米同盟はきわめて重要、と主張するようだから、日本に軍事同盟の必要があるとしてなぜその相手はアメリカなのか、と訊いてみただけさ

逆に、アメリカ以外の国なら疑問や質問なんて出ないのですか?2007年オーストラリア、2008年インドと安全保障協力を結んでいる事も疑問すらないし、何よりも何処が問題なのかが解らない。

>集団的自衛権行使のパートナーはなぜアメリカなのか、と訊いてもほぼ同じ。

集団的自衛権はアメリカオンリーの制度ではないのだよ、おバカさん(笑)。日本は既に集団的自衛権を行使しています。韓国に対して。
>2013年12月15日、自衛隊がPKOで出動している南スダーンの首都ジュバにおいてクーデター未遂事件が発生した。小野寺五典防衛相はジュバにおいて活動していた施設部隊に対して駐屯施設外でのインフラ整備活動の中断を命令した。自衛隊は多くの避難民を保護し、韓国軍などが自衛隊と民間人の警護にあたった。12月21日、韓国軍部隊長から自衛隊部隊長の井川賢一1等陸佐に避難民が集まっている状況で弾薬が不足しているため5.56x45mm NATO弾を提供するよう差し迫った要請があった。韓国政府は国連に対して弾薬提供を打診し、国連は日本政府へ打診を行なった。日本は武器輸出三原則に基づきPKO活動における他国部隊への武器の提供を禁止しているが、安倍晋三総理大臣23日に開催した国家安全保障会議において、「一刻を争う緊急事態であり、緊急性と人道性が極めて高いこと」を理由として三原則の例外措置として実施することを決定し、同日夜に1万発の銃弾が韓国軍部隊に提供した。
政府は過去の国会答弁において、「PKO活動において仮に国連から弾薬の提供の要請があっても断る」と説明。共産党、生活の党、社民党は武器三原則の解釈変更、集団的自衛権行使と政府を糾弾するが、世論の盛り上がりや韓流好きのメディアも批判はしなかった。この時に日本は、緊急的な避難民保護の為に集団的自衛権を行使したのは事実。

これについては???アメリカ以外に事実上、集団的自衛権を行使した事についてはキミはどう思う???


>キミはそれにどうしても答えられないようだ。「当たり前」とか「仕方ない」とか「興味ない」とか言うだけで、ともかく答えられない。

十分、答えていますよ(笑)?まあ、答えの何が不満なのかが不明だね(笑)。

>「防衛省・自衛隊の声がすべて」と言うわりには、政府・防衛省がこれ(日本の同盟相手国はなぜアメリカか)について明確に説明しているのに、それを理解し言及・援用することもできない。

キミが理解不足なのでは???また何もかも疑問ばかり言うと、アメリカ以外の条約や国交にもそれ以上に疑問が生まれるよー(笑)。例えば、悪の独裁国家、北朝鮮になぜ友好関係する必要があるのか?韓国や中国は反日運動盛んで、我が国の領土を盗もうとするという状況なのに、本気で日中・日韓が仲良しに出来るのか?
アメリカよりも性格が悪い国の方が疑問が生まれるけどねー。

>で、今度は、(日米同盟なしには・自衛隊単独では)「中露が攻めてくる」と言うが、その根拠はあげられない。
>>キミが「(もしいま日米同盟がなかったら・自衛隊単独では)、中露が攻めてくる」と考える理由は何だい? キミはどうしてそう考える?

だから、97で言ったでしょ?
>日本を侵略する可能性がある周辺国(特に中国)に対して、現状の日本の防衛力では力不足なのは周知の事実であり、沖縄における米軍は日本の重要な海航路でもあるシーレーン防衛や台湾や朝鮮半島有事の対応など、地政学的にも重要な基地であることは軍事の常識ですよ(笑)。ま、海外からのエネルギー依存度が極めて高い海洋国家の日本にとって、この資源を供給するルートの確保は死活問題であることすら認識出来ない事を言っている時点で、キミは現状認識と客観視が著しく欠如している
と言ったでしょ?これは客観的視点だから、キミの望んだ答えだよー?それとも何???この答えでも不満はあるのかい????

>「防衛白書を読めば・・(分かる)」、と言うから、訊いてみたら、直接には書いてないそうだ。

読んでないのかい(笑)!

>では間接的にその趣旨を読みとって見せてくれと訊いても、これも答えられなかった。

心配しなくても、ここで挙げるよりも、読んだら解る(笑)。

>これなら、「キミが自分でそう考える理由=つまり、キミ自身の頭の中のこと」なんだから、防衛白書に書いてなくても、キミひとりで答えられるはずだ。

97、99で書きました(笑)。


ま、キミがアメリカに対してどう思っているか知らないけどさー、単独防衛なんて絵空事。物事は必ずしも現実にいくとは限らない。自衛隊を米軍抜きで単独で抑止力や国防力として十分な軍隊にしようとすると、最低で米軍思いやり予算の30倍はかかる。これは誇張でも何でもなく、永世中立国スイスでは消費税は70%だそうな。たかだか5%から10%上げただけで騒ぐならまず無理だな。だから、防衛省も自衛隊もわかっているから、国防政策に日米同盟前提としている訳。ま、キミみたいに近隣諸国の脅威が全くと言っていいほど解らず、自衛隊を軍隊にしたり9条を破棄しなかった左寄りのツケだね。客観的の事実でもキミは、まだ解らないおバカさんなのかい??賢いのだろう(笑)???


104. 2014年9月09日 21:40:08 : pbNMSXRwUY
↑追加
こっちの質問も答えてくれよ。
・キミが思っている客観的事実って何なの???
・自衛隊の戦力で本気で単独で国防出来ると思っているの(将来とか可能性とかも含めて)???
・キミには何回も言っているが、なぜ、集団的自衛権には賛成なら、愚痴こぼさずに、政府・防衛省・自衛隊に全て任そうって考えないの???賛成だよね、キミ???賛成なら、納得しているはずだよね???それなら、疑問とか質問なんて出ないよね??
・>>物事は他との関係の中でその意味をかえ、全ての関係の中でその意味を決定されるなんてことは想像もできないのだろう。
とか言っちゃっているけど、それなら、なぜ、近隣諸国の脅威や国内事情や自衛隊の現状や国力の限界の事が解らないの????
・キミの思考はアンチ・アメリカと質問だけなのかい????
どうやら、キミはこんな質問には答えられないようだ(笑)。賢いのだろう(笑)?

105. 一隅より 2014年9月09日 21:53:10 : PnbUj1IYwR18o : iyJ2MZrxS6
>>103

>(その趣旨は)ここで挙げるよりも、読んだら解る

読んだらわかるかどうかはどうでもいい。キミが自分でその趣旨の箇所を挙げられるかどうかを訊いている。


>97で言ったでしょ?
>>日本を侵略する可能性がある周辺国(特に中国)に対して・・

それは、「日本を侵略する可能性がある周辺国(特に中国)」に攻められたら困る、という話だ。

訊いているのは、その前提の、「日本を侵略する可能性」の有無・大小≒「中露が攻めてくる」と言える根拠、だよ。
(あ、形式的な可能性=「万一」なら、そんなものは有るのは当然だから、それは言わなくていいよ。)


>97、99で書きました

というわけで、キミの言うのは、「攻められたら困る」とか、「自衛隊の現状」(=これは白書に書いてある)という話ばかりで、「(日米同盟なしでは・自衛隊単独では)中露が攻めてくる」という根拠(あるいはキミがそう考える理由)、については少しも答えられていない。

できるものなら、答えてみてくれ。


106. 2014年9月10日 00:45:52 : pbNMSXRwUY
>>一隅より
相変わらず鈍感てすねー(笑)。

>読んだらわかるかどうかはどうでもいい。キミが自分でその趣旨の箇所を挙げられるかどうかを訊いている。

箇所を挙げるよりも読んだ方がいいね(笑)。賢い人なら、本当に理解したいのなら自分で調べて分析するのが常識なんですよ。要するに、軍事も自衛隊も興味ないからわかりません、って言ってるだけのバカ(笑)。
正直な所、箇所だけ挙げても、言葉でいくら説明してもキミには絶対理解できません。自分で興味持って調べる事なんてないからね(爆)。

>訊いているのは、その前提の、「日本を侵略する可能性」の有無・大小≒「中露が攻めてくる」と言える根拠、だよ。

だから、99で言ったでしょ(笑)?
万が一というものはキミにはないのかい???また、=攻めてくる可能性の有無・大小の話を持ち出しても無意味。95でもカキコしたけど、こちらから何もしていなくても、突然、相手国から侵略されたと言う例なんて沢山ある。一例として1939年ポーランドは自分からは何もしてないのにドイツとソ連から一方的に攻められ、ドイツから450万人ソ連から200万人占領中に殺されたという。だから、可能性の有無関係なし。よって、キミはタダの能天気(笑)。それ以前に近隣諸国の脅威は鈍感。

>あ、形式的な可能性=「万一」なら、そんなものは有るのは当然だから、それは言わなくていいよ。

形式な可能性ではなくて、客観的かつ現実的な可能性(笑)。相変わらず鈍感ですねー。当然なら、なぜ形式で済ますのが解らないね(笑)。お前のような奴がいるから、竹島は韓国に盗られるんだよ(爆)。

>キミの言うのは、「攻められたら困る」とか、「自衛隊の現状」(=これは白書に書いてある)という話ばかりで、「(日米同盟なしでは・自衛隊単独では)中露が攻めてくる」という根拠(あるいはキミがそう考える理由)、については少しも答えられていない。

防衛白書だけでなく、客観的な事実も含まれているよ(笑)。大体、キミの言い方だと、「泥棒が入る根拠なんてないから、留守の時、家の鍵を掛けなくて大丈夫」と言っている低脳レベルですよー。要はキミが言いたいのは、中国・ロシアは日本に対して脅威でないと。そう言う根拠は何???領土問題、拉致、領空侵犯、領海侵犯、反日運動、反日教育などなど。これをみてもノホホンなら、お前の頭は能天気そのものだ(笑)。
>物事は他との関係の中でその意味をかえ、全ての関係の中でその意味を決定されるなんてことは想像もできないのだろう。
とキミは言ったが、正にキミの事だね(笑)。それどころか、キミのお望みである客観的事実はどうして受け入れない(笑)???
また、104の質問答えてくれよ。何だ?答えられないのか???


107. 一隅より 2014年9月30日 21:26:05 : PnbUj1IYwR18o : iyJ2MZrxS6
>>106

バカバカしく見当ちがいなところは山ほどあるが(そんなところばかりだが)、ひとつだけ例として。
  ↓

>反日教育などなど・・

反日教育がされていることと、「中露が攻めてくる」こととには、何の結びつきもつけられないだろ。
「反日教育がされているから、中露が攻めてくる」と結びつくかい? それが何かの根拠になる?

(日本を攻めろ、侵略しろ、という教育がされているなら別だがね。)

反日運動も、領土問題、領空侵犯、領海侵犯も同じ。ただちには結びつかない(=「・・があるから、攻めてくる」とは結びつかない)。 なお、拉致は別の国のはなし。

キミには、どうがんばっても、中露が攻めてくる根拠なんてあげられないようだ。キミの言うのは、掛け声ばかりの、インチキな大騒ぎということだね。


108. 2014年9月30日 23:57:39 : pbNMSXRwUY
>>一隅より
反論するのに、やたらと時間掛けすぎね(笑)。まあ、頭の固さには呆れる(爆)。

>バカバカしく見当ちがいなところは山ほどあるが(そんなところばかりだが)、ひとつだけ例として。

検討違い??違うね。キミの認識不足。

>反日教育がされていることと、「中露が攻めてくる」こととには、何の結びつきもつけられないだろ。

あのさ、反日運動だけを引用しても意味ないんだけどね(笑)。領土問題、拉致、領空侵犯、領海侵犯と書いたでしょ???バカなの???あ、反日運動、反日教育があったから、竹島盗られたんだけどね。前例があるから、解決ね。

>「反日教育がされているから、中露が攻めてくる」と結びつくかい? それが何かの根拠になる?

キミは領土問題、領空侵犯、領海侵犯やらかして、おまけに軍事威嚇している国が、脅威ではないと言いたいの??
呑気だねー(笑)。例えの話をしよう。キミのご近所が暴力団で毎回、ヤクザに脅されたり、敷地に侵入したりしても気にしない???それと同じ。

>中露が攻めてくる根拠なんてあげられないようだ。

言いましたよ(笑)。まあ、中国・ロシアシンパはこれだから困る。
また、脅威を感じないのなら、中国、ロシアは何十発核弾頭ミサイルが日本に向けられてるか知ってるかい?北朝鮮も日本に核を向けている可能性だってあるぜ(ミサイル打ち上げているし)?撃たれない、攻撃されない保証がどこにある?だから弱腰外交か奴隷になるんですよ(笑)。
おかげでどんだけ屈辱的な条約ばかり結ばれてるかわかる?それもわからんの?
一方的に武装威嚇する相手に武装して防護する手段もお前らわからんの?話し合い???それやって解決した前例なんてあったか??

>キミの言うのは、掛け声ばかりの、インチキな大騒ぎということだね。

キミは、自衛隊と防衛省をバカにしているの(笑)???

ま、頭の中がアンチ・アメリカだらけで周りが見えてないねー(笑)。大体、防衛白書くらい読めよ(笑)。また104の質問に答えられない事を見ると、キミが考える客観的事実は、どうもキミの主観だったようだね。しかも、視野が狭い。どうでもいいけど、アメリカ信用しなくて、中露の悪事にはどうでもいいとなると、キミは日本のためではなく、中露のための考え方だね。
それでも中露は脅威ではない!と言い張るなら自衛隊はなんで対中国、対ロシアを想定して防衛政策をしているの????まあ、キミが知らない事だけだからね(笑)。笑われるよ(爆)


109. 一隅より 2014年10月03日 21:53:45 : PnbUj1IYwR18o : iyJ2MZrxS6
>>108

>反日運動だけを引用しても意味ないんだけどね・・領土問題、拉致、領空侵犯、領海侵犯と書いたでしょ
  ↓

オレのほうもすでに、>反日運動も、領土問題、領空侵犯、領海侵犯も同じ・・と、言ってあるからね。



聞くのもバカバカしいが、ふたつだけ訊いておこう。

>反日運動、反日教育があったから、竹島盗られた・・
  ↓

「反日運動、反日教育」と「竹島盗られた」の因果関係をつけてみろ。


>領空侵犯、領海侵犯・・
  ↓

中露による領空侵犯、領海侵犯の事例をあげ(ソ連時代のはなしじゃないよ)、それを「中露が攻めてくる」ことと結びつけてみろ。

(結局は、>「領土問題、領空侵犯、領海侵犯やらかして、おまけに軍事威嚇している国が・・」に収斂するのだが〔≒そんな国があるのか、あるいはそれらの国はどのような「領土問題、領空侵犯、領海侵犯」をしているのか、その質・根拠・政治的立場、に収斂するのだが〕、とりあえずその前提としてこの質問をしておこう。)


110. 一隅より 2014年10月03日 22:43:14 : PnbUj1IYwR18o : iyJ2MZrxS6
 ↑
おっと、うっかり忘れていた。
「竹島」も、「中露が攻めてくる」とは別のくにの話だった。


111. 2014年10月04日 09:21:58 : pbNMSXRwUY
>> 一隅より
やれやれ、アメリカばかり見ていたお蔭で、現実が解らなくなったのか(笑)?

>「反日運動、反日教育」と「竹島盗られた」の因果関係をつけてみろ。

李承晩が証拠。

「李承晩ライン」の設定と韓国による竹島の不法占拠 外務省より
1.1952(昭和27)年1月、李承晩韓国大統領は「海洋主権宣言」を行って、いわゆる「李承晩ライン」を国際法に反して一方的に設定し、同ラインの内側の広大な水域への漁業管轄権を一方的に主張するとともに、そのライン内に竹島を取り込みました。

2.1953(昭和28)年3月、日米合同委員会で竹島の在日米軍の爆撃訓練区域からの解除が決定されました。これにより、竹島での漁業が再び行われることとなりましたが、韓国人も竹島やその周辺で漁業に従事していることが確認されました。同年7月には、不法漁業に従事している韓国漁民に対し竹島から撤去するよう要求した海上保安庁巡視船が、韓国漁民を援護していた韓国官憲によって銃撃されるという事件も発生しました。

3.翌1954(昭和29)年6月、韓国内務部は韓国沿岸警備隊の駐留部隊を竹島に派遣したことを発表しました。同年8月には、竹島周辺を航行中の海上保安庁巡視船が同島から銃撃され、これにより韓国の警備隊が竹島に駐留していることが確認されました。

4.韓国側は、現在も引き続き警備隊員を常駐させるとともに、宿舎や監視所、灯台、接岸施設等を構築しています。

5.「李承晩ライン」の設定は、公海上における違法な線引きであるとともに、韓国による竹島の占拠は、国際法上何ら根拠がないまま行われている不法占拠です。韓国がこのような不法占拠に基づいて竹島に対して行ういかなる措置も法的な正当性を有するものではありません。このような行為は、竹島の領有権をめぐる我が国の立場に照らして決して容認できるものではなく、竹島をめぐり韓国側が何らかの措置等を行うたびに厳重な抗議を重ねるとともに、その撤回を求めてきています。

で、韓国の初代大統領、李承晩は「反日思想」が強く、韓国で反日思想を生んだ張本人なんですよね。

「李承晩」という人を説明しますと、

1875年、現在の北朝鮮にある「黄海道」にて、「両班」の家に生まれました。
李氏朝鮮にあった開化派の運動団体「独立協会」に参加していたことがあり、ソレが原因で、朝鮮王(高宗)によって逮捕命令が出され、1898年から1904年まで拷問を受けながら獄中にいました。
1905年、アメリカに韓国の独立維持のための援助を求めるため、アメリカに派遣されたが、請願書をアメリカは拒否。(その後アメリカに残り、アメリカの大学に留学)
1911年に帰国するが、暗殺未遂事件の関与を疑われ、再び渡米。(ちなみに、1910年に「日韓合併」)
以後(1913年から)、ハワイのホノルルに居を構え、朝鮮独立運動に携わり、上海で結成された「大韓民国臨時政府」にも関与。(なお、枢軸国・連合国双方から「臨時政府」とはみなされず、国際的承認は得られていません。戦後すぐに、アメリカ軍により解体させられました。)
「朝鮮独立運動」といっても、彼は単に「アメリカに滞在」していただけで、なんの地盤も基盤も富も持ち合わせていない。(もちろん、日本統治下の朝鮮半島にいたわけでもないので、当時の朝鮮を知らない。)
ソレが、突如もたらされた「連合軍による、日本からの独立」(1945年)により、アメリカ軍政が最も嫌った左派(共産党)に対抗すべく、アメリカによって「初代総選挙」で「初代大統領」にさせられた。
1948年8月15日、アメリカ合衆国の後押しで「大韓民国」が建国。「金日成」はこれに対抗して、自らも9月9日にソ連の後援を得て「朝鮮民主主義人民共和国」を成立させ、
朝鮮戦争が勃発。
「朝鮮戦争」が休戦になった後も、北朝鮮に対抗するため「軍国主義」が押し進められ、李承晩は、しだいに「独裁政治」を行う「独裁者」になってきました。
(1959年12月4日には、日本政府による「在日朝鮮人の北朝鮮への帰還事業」を阻止するために、李承晩政権は密かに日本に「北韓帰還阻止工作員」を送り込んで「新潟日赤センター爆破未遂事件」を引き起こすほど。)
独裁者の李承晩は、朝鮮国(朝鮮王朝)最後の王位継承者「李垠」とその夫人李方子の帰国を許しませんでした。
そればかりか、日本が撤退してからは「世界最低の最貧国」のひとつに数えられるほど貧しい財政基盤で、アメリカの後ろ盾や援助なしには国の運営もままならない状態であったこともあり、「保導連盟事件」、「済州島四・三事件」、「国民防衛軍事件」のような「政府による残虐な殺戮」やその失政から国民の目をそらすために「激しい反日教育」を行い、国民に「反日思想」を植え込んでいきました。(ソレが現在でも韓国社会に影響を与えているのです。)
その勢いで、竹島を「李承晩ライン」を国際法に反して一方的に設定して、武力侵攻したのだから、反日運動・反日教育に因果が大有りだよ。キミは
>物事は他との関係の中でその意味をかえ、全ての関係の中でその意味を決定されるなんてことは想像もできないのだろう。
の人間の一人だよ(笑)。

反日運動・反日教育が脅威ではないと言うのなら、キミはやはりバカである。

>中露による領空侵犯、領海侵犯の事例をあげ(ソ連時代のはなしじゃないよ)、それを「中露が攻めてくる」ことと結びつけてみろ。

統合幕僚監部 報道発表資料
http://www.mod.go.jp/js/Press/press2014/press_pdf/p20140409.pdf

で、近隣諸国は日本を侵略することはない!脅威論は根拠がない!と言いたいのなら、本当にバカです(笑)。

ベトナムの領海侵犯と軍事力行使は?
フィリピンで資源強盗しているのは誰?
中国は実際にGDPの5%も軍事費に投入してると言われているのに、現実的脅威だろ(笑)。尖閣を奪おうとしてるんだし。
これらを見ても根拠が薄いと抜かすなら、それは偏見です。ロシアも中国程ではないけど、ロシア軍機は冷戦期さながらに日本近海での飛行を活発化させている。
http://www.asahi.com/articles/ASG794FGQG79UTIL00T.html

キミは信用削って中露に媚びる。相変わらず現実を自分の都合のいいように捻じ曲げるのがお好きなようで。 色々言い逃れた所で失笑されるのがオチだぞ(爆)。

1946-2013年現在まで中国が行ってる行為は

1946年 東トルキスタン共和国に侵略
1951年 「チベット国」に侵略
1959年 インド侵略(中印戦争)アクサイチン地方を占領
1962年 インド北部のカシミール地方に侵攻・「中印紛争」
1964年 「核実験」に成功
1969年 「ダマンスキー島事件」・中ソ軍事衝突
1971年  日本の尖閣諸島の領有権を突如主張
1973年  中国軍艦が佐渡島に接近、ミサイル試射
1974年 ベトナム領「パラセル諸島(西沙)」に侵攻・占領
1979年 「ベトナム」に侵攻、2万人の戦死者を出して敗退 (侵略した都市で略奪)
1979年 1979-1989までベトナムと戦闘を繰り返す
1989年 「天安門事件」
1992年 スプラトリー諸島(南沙)の領有を突如宣言、侵攻開始 (島民犠牲)
1992年 日本の尖閣諸島の領有を全人代(国会)で明記
1995年 フィリピンのミスチーフ環礁を軍事侵略、占領
1996年 台湾沖でミサイル演習、米空母2隻が出動
1997年 日本の尖閣諸島の領有を宣言
2003年 スーダンのダルフール大虐殺を強力支援
2004年 攻撃型原潜、漢級が日本の領海を侵犯
2004年 中国サイト3万人以上のアンケート 女子供問わず日本人を残酷な方法で虐○するなどの答え多数。
2005年 中国各地で反日暴動(政府公認)
2005年 日本EEZ内のガス資源を盗掘
2005年 中国各地で反日暴動(政府公認)。大使館・日本料理店等を破壊
2008年 チベット弾圧問題
2009年 ウィグル弾圧問題               
2010年 中国海軍が沖縄近海で数度にわたり海自艦艇を威嚇
2010年 尖閣諸島に海軍退役艦を改装した「漁業監視船」を派遣
2011年 尖閣に監視船を派遣して恫喝
2011年 2-3月 数度に渡り侵犯・海自艦艇威嚇 地震後にも尖閣付近で威嚇
2011年 6月8-9日 尖閣 ついに軍艦11隻による恫喝開始
2011年 6月 南沙諸島 ベトナムを挑発
2011年 7月-11月 十回以上尖閣侵入、付近で恫喝
2011年 翌2012まで断続的に尖閣付近で挑発行為。
2012年 長年に渡りブータンの国土に侵入し20%を奪い取る(継続中)
2012年 中国の挑発行為の関係悪化でフィリピンから中国人大挙して避難。
2012年 尖閣不法上陸
2012年 9月現在まで断続的に尖閣に監視船、漁船が侵入
2012年 9月大規模な反日デモ 略奪暴行
2012年 10月-12月まで尖閣に大規模な侵入、領空侵犯、軍艦派遣
2013年 1月 前年に引き続き尖閣侵入を繰り返す 
2013年 1月 フィリピンが中国の侵略に対し国連海洋法条約に基づいて中国を訴えると明らかにする
2013年 2月 海自艦艇に対し、中国艦艇がレーダー照射 他国なら大問題レベル
2103年 7月 までに尖閣付近でなんども不法侵入
2013年 7月 中国軍がインド領内へ侵攻 軍施設を破壊し、設備を強奪
2013年11月 中国 防空識別圏を勝手に設定。
2014年01月-3月 相変わらず領海侵犯

キミって、アメリカ以外の話になると、必死になって庇うね(笑)。みっともないから、やめときな(笑)。


112. 一隅より 2014年10月05日 20:19:56 : PnbUj1IYwR18o : iyJ2MZrxS6
>111

>・・から国民の目をそらすために「激しい反日教育」を行い、国民に「反日思想」を植え込んで・・
>その勢いで、竹島を・・武力侵攻したのだから、反日運動・反日教育に因果が大有りだよ。

?? 「因果」というのは、因=「反日運動、反日教育」→果=「竹島盗られた」、だよ。キミが長々と書いたのは、「何か」(因)→果「反日運動、反日教育」および、「何か」(因)→果「竹島盗られた」だね。

まあ、小学生向け論理学のお勉強はもういいや。これは「中露」のはなしじゃないから。



で、「領空侵犯」だ。

キミのいう資料には、領空侵犯の事例件数が出ている(25年度 ロシア1件 中国は0)。数は正確にね。
(キミは、領空侵犯と言ったのであって、スクランブル回数とは言わなかったが、客観的事実についての表現および数量の不正確はデマの特徴だからね。)


つぎ、領海侵犯。

中国による我が国領海の侵犯はある時期から(2008年から。ここも正確にね)特定の海域に集中してされている。

こういう場合には(≒その行為は多分に政治的意味のものなのだから)、その「領海侵犯」のされた/今もされている状況、その質・根拠・政治的立場・見通し、が問題になる。それらを問わなければ、「領海侵犯 → 中露が攻めてくる」という因果関連があるとはただちにはいえない(領海侵犯があることが、「攻めてくる」ことの根拠になるとはただちにはいえない)。

そこ(その根拠づけ)をやってほしいね、できるものなら。


113. 2014年10月05日 22:30:05 : pbNMSXRwUY
>>一隅より
相変わらず近隣諸国を庇うのに必死ですね(笑)。ベトナムみても根拠が分からないのは頭がどうかしてるとしか考えられない(爆)。
尖閣だけではなく、ベトナム、フィリピンが中国に侵略されてる最中なんですが。
キミの言う客観的事実は何処へ行った?
現実を見ないことかな?
現実を見ないと、沖縄がやがてチベット、ウイグル化してしまう可能性もあるんだがなぁ。別に危機感を煽るわけではないけど、周りから笑われるよ。

>「因果」というのは、因=「反日運動、反日教育」→果=「竹島盗られた」、だよ。

そうだよ(笑)。反日思想の暴走で竹島盗られたんだよ。ノウタリン(笑)。

>「何か」(因)→果「反日運動、反日教育」および、「何か」(因)→果「竹島盗られた」だね。

それも長文に書いています(笑)。キミ、日本人のくせに日本語読めないの(爆)???

>こういう場合には(≒その行為は多分に政治的意味のものなのだから)、その「領海侵犯」のされた/今もされている状況、その質・根拠・政治的立場・見通し、が問題になる。それらを問わなければ、「領海侵犯 → 中露が攻めてくる」という因果関連があるとはただちにはいえない(領海侵犯があることが、「攻めてくる」ことの根拠になるとはただちにはいえない)。

ねぇ?キミはベトナム・フィリピン・チベット・ウイグルの現状をどのように認識してるのでしょうかね?問題って何処が問題???前例あるぞ??バカなの、キミ?中国の悪事に庇う必要なんてないよ。

キミは近隣諸国を庇うのが好きだね。つまり、こう言う訳だ。キミが言うインチキ右翼や自衛隊は客観的事実であり、日本の脅威である近隣諸国についてはキミは真っ向から向かい合う事が出来ない。集団的自衛権も日米同盟も結局は、アメリカだから嫌という偏見の持ち主だ。近隣諸国に媚びる事しか出来ない。その証拠に、近隣諸国について言及すると、何だかんだと言って言い逃れる。しかも、誰からみても脅威なのに、それすら解らないらしい。キミって日本人なの???日本人のくせに、日本のために頑張っている自衛隊や防衛省を信用しないの?政府はどうでもいい。無能なんて与野党沢山いる。しかし、キミの質問や言い方なんて、近隣諸国の脅威に真剣に取り組んでいるのにキミはそれすら否定するの??どうなの??キミの言うのは、掛け声ばかりの、インチキな大騒ぎですね。(直接言っていないとか言い訳するなよ。そんなのはバカだ。)


114. 2014年10月05日 22:32:04 : pbNMSXRwUY
↑訂正
×しかし、キミの質問や言い方なんて、近隣諸国の脅威に真剣に取り組んでいるのにキミはそれすら否定するの??
○しかし、キミの質問や言い方なんて、近隣諸国の脅威に真剣に取り組んでいる自衛隊のにキミはそれすら否定するの??

115. 一隅より 2014年10月11日 23:11:53 : PnbUj1IYwR18o : iyJ2MZrxS6
>>113


>反日思想の暴走で竹島盗られたんだよ。

「反日運動、反日教育(が原因)」から、「反日思想(が原因)」にすりかわっている。違いはわかっていないのだろうが。


>そうだよ・・
>それも長文に書いています

両立しないものを、両方ともに肯定している。初級論理学上の無知。


>自衛隊や防衛省を信用しないの?政府はどうでもいい。無能なんて・・

防衛省と政府は別ものかい? 社会法制上の無知。


>中国の悪事に庇う必要なんてないよ。

毎度のことだが、テニヲハがおかしい(あげたのは一例。他にいくらでもある)。日本語のお勉強がまだ足りない。



本題。

>ベトナム、フィリピンが中国に侵略されてる最中・・

こういうことを言うためには、まず、それが「侵略」であることを根拠づける必要がある。
つぎに、ベトナム・フィリピンが侵略されていることを、「だから日本も侵略される(=攻められる)可能性がある」と、両者を関連づけなくてはならない。


>誰からみても脅威・・

ふーん、じゃあ、上の根拠づけ・関連づけ、その説明をできるものならしてみろよ。簡単だろう、何しろ「誰からみても脅威」=誰からみてもとっても分かりやすいことなんだろうから。


116. 2014年10月12日 10:30:12 : pbNMSXRwUY
>>一隅より
一隅よりが近隣諸国を庇う姿は面白すぎ(笑)

>「反日運動、反日教育(が原因)」から、「反日思想(が原因)」にすりかわっている。違いはわかっていないのだろうが。

どう違うの(笑)???五十歩百歩のようなもんさ。

>両立しないものを、両方ともに肯定している。初級論理学上の無知。

相変わらず、現実を見ていないおバカさん。よくそれで客観的事実を強調出来たもんだ(笑)

>防衛省と政府は別ものかい? 社会法制上の無知。

正直な所、別物。但し、防衛大臣クラスは除くが。
自衛隊法上では、防衛省職員は自衛隊員。そして防衛省職員は、国家公務員法第2条第3項第16号の規定に基づいている特別職の国家公務員。よって、キミの方が無知だね。

>毎度のことだが、テニヲハがおかしい(あげたのは一例。他にいくらでもある)。日本語のお勉強がまだ足りない。

では、俺はこう言おう。日本語が出来ない人が、日本の事を心配し、客観的に見て、自衛隊や防衛省が近隣諸国の脅威を認識し、かつ、集団的自衛権や日米同盟も不可欠だという事も十分理解しているのに対して、キミは賢いくせに、軍事的知識が乏しい、政治的知識も偏見がある、近隣諸国を庇う、しかも、アメリカの指示にはなぜか気に食わないという、兎に角近隣諸国に忠犬で愚かな人間。こんな奴が日本のためにいるなんて馬鹿気でいるね(笑)。

>ベトナム、フィリピンが中国に侵略されてる最中
>こういうことを言うためには、まず、それが「侵略」であることを根拠づける必要がある。

お前さー、ベトナムとフィリピンをバカにしているの(笑)。というか1979年に中国はベトナムに軍事侵攻したのだが(笑)???越中戦争は、中国による侵略でない(笑)??バカなのwwwww。脳味噌、腐っているんじゃない(爆)??????ベトナムがお前の言い分を聞いたら、怒るよーwwww。

>ベトナム・フィリピンが侵略されていることを、「だから日本も侵略される(=攻められる)可能性がある」と、両者を関連づけなくてはならない。

では、なぜ中国は日本に対して領土問題、領空侵犯、領海侵犯やらかして、おまけに軍事威嚇しているの?キミは、中国の悪事には目をつぶる。ヤクザが雇っている弁護士みたいだね(笑)。

>ふーん、じゃあ、上の根拠づけ・関連づけ、その説明をできるものならしてみろよ。簡単だろう、何しろ「誰からみても脅威」=誰からみてもとっても分かりやすいことなんだろうから。

残念だけど、それは認識の問題。キミが集団的自衛権でやたら質問したが、俺にとってはキミの質問は的外れであり、国際社会では当然の事であるため白けたね。要はそれと一緒。そういや、疑問があるんだけど。

集団的自衛権に関して、アメリカ以外の海外では日本が集団的自衛権を容認した事やシーレーン防衛や武装勢力から守るための邦人保護など、キミの意見がありませんが??

http://www.asyura2.com/14/senkyo169/msg/397.html
>集団的自衛権の今回は、今のところなかなか国民はだまされない。われわれも慣れたりあきらめたりしないようにしよう。

とあるが、キミ、集団的自衛権は賛成だったのでは???国民は騙されないって国民の大半は賛成だよ???騙されるって何???

http://www.asyura2.com/14/senkyo166/msg/238.html
>「2+2」共同発表 → 集団的自衛権行使の準備 → (アフガン、イラク、リビア、シリア〔進行中〕の次の)狙いは朝鮮半島(とイラン)

言っておくが、自衛隊は他国に派遣し、ドンパチ出来るほど戦力も兵器の数も人員もない。出来る範囲は精々、身にかかる火の粉を振る払う程度。自衛隊を過大評価し過ぎ(笑)。

http://www.asyura2.com/14/senkyo169/msg/426.htmlなどで
>日米安全保障協議委員会(「2+2」)共同発表<より力強い同盟とより大きな責任の共有に向けて>

などとあるが、なぜ2+2でアメリカから指示されたと勝手にいい(根拠がない)、日本はアメリカの犬だと言っているが、キミこそその根拠づけ・関連づけ、その説明が全くと言っていいほどなく、しかも、@国家安全保障会議(NSC)設置及び国家安全保障戦略(NSS)策定の準備,A集団的自衛権の行使に関する事項を含む安全保障の法的基盤の再検討,B・・・なんて何処の国でもやっている。客観的に見ても日本が如何にいい加減だったかが分かるだけで、アメリカが日本の防衛力の強化に手助けしているに過ぎない。何処が問題なのか、未だに分からん。キミこそ証拠をだせ!証拠を(笑)


キミは、何処が問題なのかすら、一度も詳しく説明されたことがないし、また日本人のくせに、日本のために頑張っている自衛隊や防衛省を信じないというこの問題の特徴だ。というか、どうも認識が間違っているようだね。まあ、日本のためになることがよく解らないようだ。キミって日本人だよね????恥ずかしくない??


117. 一隅より 2014年10月25日 23:59:21 : PnbUj1IYwR18o : iyJ2MZrxS6
>ベトナム、フィリピンが中国に侵略されてる『最中』・・
  ↓
>こういうことを言うためには、まず、それが「侵略」であることを根拠づける必要がある。
  ↓
>1979年に中国はベトナムに軍事侵攻したのだが・・


『(いま)侵略されてる最中』→ 『1979年には・・』という、いつものスリカエ(1979年が、中国による単なる「侵略」だったかどうかは別としても)。しかもスリカエであることが見え見えで、少しも成功していない。

けっきょく、自分で『ベトナム、フィリピンが中国に侵略されてる最中』と言っておきながら、それが「侵略」であることを少しも根拠づけることができない。

根拠づけられないことを大声で言うのを、デマという。


118. 2014年10月26日 09:36:33 : pbNMSXRwUY
>一隅より
おいおい、反論が少ないよー?質問にも答えられていない所を見ると、もう手詰まりか(笑)?

>自分で『ベトナム、フィリピンが中国に侵略されてる最中』と言っておきながら、それが「侵略」であることを少しも根拠づけることができない。

あのさ、キミはベトナムとフィリピンの人がこれを聞いたら怒るわ(笑)。それに、中国が越中戦争でベトナムを侵略した後、それで終わりと思っているかい??
越中戦争が終わっても中国は1989年までベトナムと戦闘を繰り返していたんだよ。小競り合いのようなものだが、銃撃戦とかあったから事実上、戦争していた。現在も中国軍のいくつかの師団がベトナム国境に移動していて、とても好ましくない状態。
http://www.asyura2.com/14/warb13/msg/131.html
http://matome.naver.jp/odai/2140126657159164001
これでも、「最中」ではないと言える??????
また、フィリピンに関しては1995年に中国はフィリピンのミスチーフ環礁を軍事侵略、占領 した。今も占領中である。これって、軍事侵攻だよね??どー見ても(笑)?侵略ではない????
それに、ウイグル・チベットはどうなる??ずっと侵略され占領されっぱなしだぞ???根拠ならいくらでもある。キミって、中国にひどい目にあった国の人まで怒りを買う気????

>1979年が、中国による単なる「侵略」だった

侵略だよ(笑)。長ーい事反論がない所を見ると、キミは越中戦争は侵略でない事を探していたようだね。でも、残念。これは中国による「立派な侵略」だったよ(笑)。

まあ、結局は、現実を直視出来ないらしい。これを現実逃避という。また、中国を庇っている所を見ると、キミは政治的偏見が目立つ。もう、客観的事実とか軽く言うもんじゃないよ(笑)。キミは実にバカだなぁ〜(爆)。


119. 2015年7月15日 14:31:58 : TC3bYsAMLc

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鳳山雑記帳

2015年7月15日は歴史に残る日になるかも?


日本のアホな連中は集団的自衛権で戦争に巻き込まれると寝言言ってるが…
.
2015/5/23(土) 午後 11:56
http://blogs.yahoo.co.jp/houzankai2006/55388604.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

でも、今の中国にそんな馬力あるんですかねー。
安倍首相はこういってます。
            ↓


安倍首相「中国?ザコだしほっときゃ滅びるよ」
https://www.youtube.com/watch?v=l54ki4Mer3o

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



120. 2016年1月26日 16:24:01 : 7vAStvljiE : yt25uip2Gvg[25]
首都大学東京:日本弱体化憲法に呪縛された、 木村くさっ太 准教授? (最低法規の殉教者)

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK169掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK169掲示板  
次へ