★阿修羅♪ > テスト30 > 894.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
テスト
http://www.asyura2.com/14/test30/msg/894.html
投稿者 不動明 日時 2014 年 12 月 25 日 00:12:41: yX4.ILg8Nhnko
 

(回答先: テスト 投稿者 不動明 日時 2014 年 12 月 25 日 00:10:31)

 
 
 
    俺は奴を救ひたい。
    其れが惹いては世界を救ふ事と成る。
    此のやうな事を仕掛ける奴等が聖き存在か?
 
 
    『而して汝我が民イスラエルに攻め來り雲の如くに地を覆はん。
     ゴグよ。末の日に此の事有らん。
     即ち我れ汝を我が地に攻め來たらしめ
     汝を以て我れの聖き事を國々の民の目の前に現して
     彼等に我れを知らしむべし。』
 
                       舊約聖書エゼキエル書 第38章16節
 
 
 
 
舊約聖書と露西亞 「ロシ」と云ふ記述は、本來のエゼキエル書には記述されてゐるのかゐないのか?
記述されていますが、地名、民族名ではないようです。
昨日、日曜洋畫劇場で「ライラの冐險 黄金の羅針盤」をやつてゐたが、舞臺が例のスヴアールヴアルだつた
「ライラの冐險」は此處で語られてゐるやうな小説のひとつなんだと思ふ
やはり人類存亡を賭けた最後の聖戰に於いてプーチンと彼の娘は決定的に重要な存在か?
「猶太人は被害妄想です。そして、同じ被害妄想の民族に露西亞人がゐる。私は彼らを恐れて坐す」
宇宙人グレイとルシフアーの息子「マモン」は姿形が良く似てゐる 聯中の背後にゐる「蛇」とはあのやうな存在では?
「欺くもの」は人間に過ちを犯すやうに働き掛け、人間が自分で過ちを正す事が出來ない地點にまで人間を追ひ込んで行く
クムランの人々はどこかに落ちのびて其の傳統を守り續けてゐますよ。彼等は此の世の終りの戰いには、必ず現れて何かをする筈です
「死海寫本が告げる人類最後の戰い」 死海寫本を著したb祕のクムラン宗團
「死海寫本が告げる人類最後の戰い」 キリスト教に隱された驚くべき祕密と其の役割 暗躍するフリーメーソンの眞の目的は何か?
「死海寫本が告げる人類最後の戰い」 超古代から未來にかけての壮大な「bの計劃」
 
 
 
 
エゼキエル書(文語譯) - Wikisource
第38章
38:01 ヱホバの言我にのぞみて言ふ
38:02 人の子よロシ、メセクおよびトバルの君たるマゴグの地の王ゴグに
    汝の面をむけ之にむかひて預言し
38:03 言べし主ヱホバかく言たまふロシ、メセク、トバルの君ゴグよ視よ
    我なんぢを罰せん
38:04 我汝をひきもどし汝の腮に鉤をほどこして汝および汝の諸の軍勢と
    馬とその騎者を曳いだすべし是みな其服粧に美を極め大楯小楯をもち
    凡て劍を執る者にして大軍なり
38:05 ペルシヤ、エテオピアおよびフテこれとともにあり皆楯と?をもつ
38:06 ゴメルとその諸の軍隊北の極のトガルマの族とその諸の軍隊など衆多の民
    汝とともにあり
38:07 汝準備をなせ汝と汝にあつまれるところの軍隊みな備をせよ
    而して汝かれらの保護となれ
38:08 衆多の日の後なんぢ罰せられん末の年に汝かの劍をのがれてかへり
    衆多の民の中より集りきたれる者の地にいたり久しく荒ゐたる
    イスラエルの山々にいたらん是は國々より導きいだされて皆安然に住ふなり
38:09 汝その諸の軍隊および衆多の民をひきゐて上り暴風のごとく至り雲のごとく
    地を覆はん
38:10 主ヱホバかくいひたまふ其日に汝の心に思想おこり惡き謀計をくはだてて
38:11 言ん我平原の邑々にのぼり穩にして安然に住る者等にいたらん
    是みな石垣なくして居り關も門もあらざる者なりと
38:12 斯して汝物を奪ひ物を掠め汝の手をかへして彼の人の住むにいたれる墟址を攻め
    又かの國々より集りきたりて地の墺區にすみて群と財寶をもつところの
    民をせめんとす
38:13 シバ、デダン、タルシシの商賈およびその諸の小獅子汝に言ん
    汝物を奪はんとて來れるや汝物を掠めんために軍隊をあつめしや
    金銀をもちさり群と財寶を取り多くの物を奪はんとするやと
38:14 是故に人の子よ汝預言してゴグに言へ主ヱホバかくいひたまふ其日に
    汝わが民イスラエルの安然に住むを知ざらんや
38:15 汝すなはち北の極なる汝の處より來らん衆多の民汝とともにあり
    皆馬に乗る其軍隊は大にしてその軍勢は夥多し
38:16 而して汝わが民イスラエルに攻きたり雲のごとくに地を覆はんゴグよ
    末の日にこの事あらんすなはち我汝をわが地に攻きたらしめ
    汝をもて我の聖き事を國々の民の目のまへにあらはして彼らに我をしらしむべし
38:17 主ヱホバかく言たまふ我の昔日わが僕なるイスラエルの預言者等をもて語りし者は
    汝ならずや即ち彼ら其頃年ひさしく預言して我汝を彼らに攻きたらしめんと言り
38:18 主ヱホバいひたまふ其日すなはちゴグがイスラエルの地に攻來らん日に
    わが怒面にあらはるべし
38:19 我嫉妬と燃たつ怒をもて言ふ其日には必ずイスラエルの地に大なる震動あらん
38:20 海の魚空の鳥野の獸凡て地に匍ふところの昆蟲凡て地にある人わが前に震へん
    又山々崩れ嶄巌たふれ石垣みな地に仆れん
38:21 主ヱホバいひたまふ我劍をわが諸の山に召きたりて彼をせめしめん人々の劍
    その兄弟を撃べし
38:22 我疫病と血をもて彼の罪をたださん我漲ぎる雨と雹と火と硫?を彼と
    その軍勢および彼とともなる多の民の上に降すべし
38:23 而して我わが大なることと聖きことを明かにし衆多の國民の目のまへに我を示さん
    彼らはすなはち我のヱホバなることをしるべし
 
 
第39章
39:01 人の子よゴグにむかひ預言して言へ主ヱホバかく言たまふ
    ロシ、メセク、トバルの君ゴグよ視よ我汝を罰せん
39:02 我汝をひきもどし汝をみちびき汝をして北の極より上りて
    イスラエルの山々にいたらしめ
39:03 汝の左の手より弓をうち落し右の手より矢を落しむべし
39:04 汝と汝の諸の軍勢および汝とともなる民はイスラエルの山々に仆れん
    我汝を諸の類の鷙鳥と野の獸にあたへて食しむべし
39:05 汝は野の表面に仆れん我これを言ばなりと主ヱホバ言たまふ
39:06 我マゴグと島々に安然に住る者とに火をおくり彼らをして我のヱホバなるを知しめん
39:07 我わが聖き名をわが民イスラエルの中に知しめ重てわが聖き名を汚さしめじ
    國々の民すなはち我がヱホバにしてイスラエルにありて聖者なることを
    知るにいたらん
39:08 主ヱホバいひたまふ視よ是は來れり成れり是わが言る日なり
39:09 茲にイスラエルの邑々に住る者出きたり甲冑 大楯 小楯 弓 矢 手鎗 手矛
    および槍を燃し焚き之をもて七年のあひだ火を燃さん
39:10 彼ら野より木をとりきたること無く林より木をきりとらずして甲冑をもて
    火を燃しまた己を掠めし者をかすめ己の物を奪ひし者の物を奪はん
    主ヱホバこれを言ふ
39:11 其日に我イスラエルにおいて墓地をゴグに與へん是往來の人の谷にして
    海の東にあり是往來の人を礙げん其處に人ゴグとその群衆を埋め
    これをゴグの群衆の谷となづけん
39:12 イスラエルの家之を埋めて地を艪゙るに七月を費さん
39:13 國の民みなこれを埋め之によりて名をえん是我が榮光をあらはす日なり
39:14 彼等定れる人を選む其人國の中をゆきめぐりて往來の人とともに
    かの地の面に遺れる者を埋めてこれを艪゙七月の終れる後
    かれら尋ぬることをなさん
39:15 國を行巡る者往來し人の骨あるを見るときはその傍に標をたつれば死人を埋むる者
    これをゴグの群衆の谷に埋む
39:16 邑の名もまた群衆ととなへられん斯かれら國を艪゚ん
39:17 人の子よ主ヱホバかく言ふ汝諸の類の鳥と野の諸の獸に言べし汝等集ひ來り
    我が汝らのために殺せるところの犧牲に四方より聚れ
    即ちイスラエルの山々の上なる大なる犠牲に臨み肉を食ひ血を飮め
39:18 汝ら勇士の肉を食ひ地の君等の血を飮め 牡羊 羔羊 牡山羊 牡牛など凡て
    バシヤンの肥たる畜を食ヘ
39:19 汝らわが汝らのために殺せるところの犠牲につきて飽まで脂を食ひ醉まで血を飮べし
39:20 汝らわが席につきて馬と騎者と勇士と諸の軍人に黶べしと主ヱホバいひたまふ
39:21 我わが榮光を國々の民にしめさん國々の民みな我がおこなふ審判を見
    我がかれらの上に加ふる手を見るべし
39:22 是日より後イスラエルの家我ヱホバの己の神なることを知ん
39:23 又國々の民イスラエルの家の?へうつされしは其惡によりしなるを知べし
    彼等われに背きたるに因て我わが面を彼らに隱し彼らをその敵の手に付したれば
    皆劍に仆れたり
39:24 我かれらの汚穢と愆惡とにしたがひて彼らを待ひわが面を彼等に隱せり
39:25 然ば主ヱホバかく言たまふ我今ヤコブの俘?人を歸しイスラエルの全家を憐れみ
    吾聖き名のために熱中せん
39:26 彼らその地に安然に住ひて誰も之を怖れしむる者なきに至る時は
    その我にむかひて爲たるところの諸の悖れる行爲のために愧べし
39:27 我かれらを國々より導きかへりその敵の國々より集め彼らをもて
    我の聖き事を衆多の國民にしめす時
39:28 彼等すなはち我ヱホバの己の神なるを知ん是は我かれらを國々に移し
    又その地にひき歸りて一人をも其處にのこさざればなり
39:29 我わが靈をイスラエルの家にそそぎたれば重て吾面を彼らに隱さじ
    主ヱホバこれを言ふ
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > テスト30掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
テスト30掲示板  
次へ