★阿修羅♪ > テスト31 > 451.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
テスト
http://www.asyura2.com/14/test31/msg/451.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 14 日 14:37:27: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

NHKスペシャル 「原発メルトダウン」 危機の88時間
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20160313
初回放送 2016年3月13日(日) 午後9時00分〜10時29分 NHK






世界最悪レベルとなった原発事故から5年。東京電力福島第一原子力発電所では、事故の後処理、廃炉の作業が日夜続けられているが、今なお溶け落ちた核燃料の状態を直接見ることさえできず、事故の全貌は明らかになっていない。あの日、現場で何が起きていたのか?なぜ、放射能を封じ込めることができず、大量放出に至ったのか?NHKは事故直後から、「メルトダウン・シリーズ」として、専門家とともに独自の事故検証を行い、内外に高い評価を得てきた。非常用の冷却装置を使えず、一気にメルトダウン・水素爆発した1号機。原子炉冷却の“切り札”とされた消防車による注水に死角があり、メルトダウンを食い止められなかった3号機。そして、故・吉田所長が死をも覚悟したという2号機の危機…。今回、そうしたこれまでのスクープを網羅し、新たに東電関係者など500人を超す当事者たちの証言を加え、事故を決定づけた、震災発生からの88時間を映像化する。最新の解析結果から再現された原発を襲う津波の全貌。「まるでミサイルのような」と現場が証言した水素爆発の精細なCG。88時間を、時間軸に沿いながら、中央制御室や免震重要棟など現場が何を目撃しどう行動したのか、密室の緊迫したドラマを詳細に描いていく。これは、これまでの科学調査報道に「ヒューマンファクター」を加えた、震災5年目における「メルトダウン」の決定版である。














































NHKスペシャル 原発メルトダウン危機の88時間を観て思ったこと
http://ameblo.jp/gomokikki/entry-12138908315.html
2016-03-13 23:51:17 日刊芸能事情


NHKスペシャル 原発メルトダウン危機の88時間 を観て素直に思ったことは、

次から次へと襲ってくる想定外の危機の連続で、現場の緊迫感と絶望感がよく編集されていたと思いました。

そして、そんな危機的状況下において、命の危険をおかしてでも東日本壊滅という最悪の事態を防ごうとした、福島第一原発の人々がいたんだということ。

海外では、最後まで残った人達をフクシマ50(フィフティ)と呼んで、賞賛しているそうですが、実際には50人以上の人が最後まで戦っていたそうです。



故・吉田昌郎所長のもと、一致団結して未曾有の原発事故に立ち向かう姿は、感動すら覚えましたね。


5年前のあの当時から、政府や東電本社のトンチンカンな迷走(珍走?)ぶりは、テレビを観ているこちら側からもよくわかりましたし、多くの人が、政府・東電本社が現場の邪魔をするような命令や行動をしていたわけで、まあ国民が魔が差して選んでしまった(というか、自民党のダメダメさに愛想つかした?)民主党であったというのも、運がなかったといえばそうなんですが。


ただ、吉田昌郎所長のイメージは、本社にも楯突くほどの正義感と個性の持ち主、というものでしたが、実際には東電の忠実な労働者でもあったんですよ。


徹底したコスト管理をするため、東電社員からはケチな人というイメージを持っている人も多かったようですね。


安全対策にコストをかけなかったほどケチだったのかどうかは、私にはわかりませんが、ただ、大幅なコストカットをしたがために予定外の危機まで招き入れてしまい、その自責の念があったからこそ最後まで残って指揮を取ったんだ、という人もいますからね。


とはいえ、元々津波などの研究には寸暇を惜しんでいた人なので、他の原発社員よりも危険性に関しては、人一倍理解していたはずの人でもあったみたいです。



実際、原発は危険ですが、じゃあ日本にある原発を全部、今すぐにでも廃炉にするべきなのか?と言われるとそれはできないでしょう?

電力、足りなくなりますから。


風力や太陽光などで取って代わればいいなんていう人もいますが、それは各家庭で使える程度のエネルギーなら問題ないですが、大きな工場や施設なんか、とてもじゃないですが太陽光でどうにかなるものじゃないですし。


大きな施設がまともに動かなければ、日本の技術力はどんどん低下して、やがて世界から取り残されて後進国に成り下がるだけで、まあそれこそが原発反対派の思う壺ってことになるわけですよ。


だからすぐにでも原発を一斉に再稼働させればいい、というのもまたヤバイ考えで、福島第一原発のような想定外と思われるような予測をちゃんとクリアする対策を取ってから再稼働させるべきだと思いますね。

じゃないと、福島第一原発の事故の教訓はどこへやら、って事になりますからね。



オール電源喪失なんて、素人が想像しても身震いするような事態がもし他の原発でも起こったら、そして吉田昌郎所長のような人がその原発にいなかったら?と考えたら、何重にも安全対策を補完してからでないと、再稼働させたくないですよね。


ところで・・・、

NHKスペシャル観てて思ったんですが、危機を回避するためのベント弁とか、なんであんな危険な場所にあるんですかね?


もっと誰もが近づけるような外側にパイプ通して弁を作っておけば、決死の突入なんて事にならないだろうし、そもそも事故時は放射線量が多くなっている状態なのに、なんで炉心のすぐ近くに弁なんて作ってんだろ?

これって、素人考えなのかなあ?(笑)。


パイプとかもかなり複雑に入り組んでるみたいですし、もっと単純な作りにはならないものか。
消防車からのホースの水を送れるパイプも、途中で枝分かれしてたとか(?)なんでそんな作りになってるのでしょうか。


こういう構造って、事故時の想定とかを考えずに作っているからじゃないか、と思っちゃうんですよ。

電源喪失したら遠隔操作ができないんですから、手動でやるのなら放射線が来ないところに作っておくべきでしょう。


つまりそういった”万が一”の時の改良工事とか、環境改善をしてからの再稼働であればいいんですけど、高浜原発とか再稼働させようと必死みたいですが、それでもし福島のような事態が起こったらどうすんの?同じような危機がまた起こって、住めなくなる地域が増えるだけじゃん、って思うわけです。

そりゃあ戦争とかの有事の安全対策とか、どっかのマヌケな党が言ってたみたいに”もし原発にミサイルが〜”なんて、そこまでの対策は宇宙レベルで意味を成しませんが、すでに地球最悪レベルの事故を経験したわけですから、もう”想定外”なんて言葉は通用しないと思います。



エネルギーは必要なんですから、原発も必要でしょう。
だからこそ、事故時の安全対策を万全な状態にしてから(最低でも福島の事故を教訓にして)再稼働させるべきではないでしょうか?

私は原発反対派ではなく推進派ですが、ただただ電力会社の利益優先の再稼働にはやっぱり反対ですね。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > テスト31掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
テスト31掲示板  
次へ