★阿修羅♪ > 戦争b13 > 573.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ロシア対空防衛部隊隊長:「BUK」搭載ミサイルの特性とMH17の残骸弾痕を根拠に「BUK」による撃墜説を否定
http://www.asyura2.com/14/warb13/msg/573.html
投稿者 あっしら 日時 2014 年 7 月 31 日 02:21:04: Mo7ApAlflbQ6s
 


 MH17便撃墜事件でロシアに対する非難を今なお続けている米国の主要メディアである「ニューズウィーク」は、早い段階で、BUKのミサイルは標的を超えて上昇、その後、落下の重力加速度で破壊力を高めて標的を攻撃するという「BUK」搭載ミサイルの特性を説明した。
 ここにきてようやく、ロシア側からも、その説明と「BUK」使用説を否定する話が出てきた。

※ 転載する記事のタイトル中の「署名」は「証明」の誤りと推定される。

※ 関連参照投稿

「ミサイルを発射したのは誰だ:BUKのミサイルは標的を通り過ぎて上昇、その後、落下の重力で破壊力を高めて攻撃」
http://www.asyura2.com/14/warb13/msg/524.html

「ロシアとMH17便と西側:嘘の網:“最高裁判所レベルの状況証拠”でMH17破壊の張本人はプーチン氏と叫ぶ知性の質」
http://www.asyura2.com/14/warb13/msg/565.html

「BUKならMH17は空中でバラバラ:激突映像や墜落現場もBUK以外の攻撃手段での撃墜を示唆」
http://www.asyura2.com/14/warb13/msg/514.html

「ダイナモ氏の「機体は上空で空中分解」や「Su-25攻撃機でB777を撃墜することは不可能」という奇妙な説明を検証」
http://www.asyura2.com/14/warb13/msg/515.html

======================================================================================================
30 7月 2014, 12:09
専門家:マレーシア機の痕跡は「ブーク」で撃墜されなかったことを署名している

撃墜されたマレーシア航空ボーイングの外板の損害を受けた部分の穴は、下から脇へ爆発したことを物語っているが、地対空ミサイル「ブーク」は、上から攻撃する。ロシア陸軍対空防衛部隊のミハイル・クルシ隊長が発表した。

クルシ隊長は、「『ボーイングの外板の損害を受けた部分の全ての穴』は、弾頭が下から脇へ爆発したことを物語っているが、『ブーク』のミサイルは上から攻撃する」と主張している。

またクルシ隊長は、「ブーク」のミサイルは非常に特徴的な煙の痕跡を残すと指摘し、その痕跡は天気が良ければ半径20−25キロ圏内で見えるが、目撃者はいないと述べ、「これらに基づき、私は自身の経験から、『ボーイング』は高い確率で、『ブーク』のミサイルで撃墜されたのではないと考えている」と語った。

ウクライナ国家安全保障・国防会議のアンドレイ・ルィセンコ議長は28日、マレーシア機のブラックボックスを解析した結果、マレーシア機は、ミサイルが爆発して飛び散った無数の破片による損傷で大規模な爆発的減圧が発生したことが原因で墜落したと発表した。

「ヴズグリャード」紙より

http://japanese.ruvr.ru/news/2014_07_30/275279237/

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. あっしら 2014年7月31日 04:00:23 : Mo7ApAlflbQ6s : ySbn3B9Znc

[補足説明]

「BUK」搭載ミサイルについて書きかけの文章があったので参考とし・・・
-------------------------------------------------------------------------------------------

 MH17便が何かで撃墜されたにしろ、西側諸国が言い立てている地対空ミサイルシステム「BUK」によって撃墜されたわけではないことは、「BUK」搭載ミサイルの特性と性能を説明すれば理解が得られる。

 MH17便777が「BUK」搭載ミサイルで攻撃されていれば、空中で爆発的炎上を起こしてしまうので、地面に激突した時点であれほどの爆発炎上を起こすことはない。
 それは、標的に向かって上昇し、近接した時点で爆裂し標的の下方から打撃を与えるのではなく、標的をいったん超えて高く上昇したのち下降に転じ、重力加速度の活用で打撃力を増加させて標的の近くで爆裂させるという「BUK」搭載ミサイルが有する特性とそれがもたらす打撃力で説明することができる。

 日本のTVメディアは、BUKミサイルが下から標的に向かい近づいた時点で爆裂し広い範囲に損傷を与えると説明しているが間違いである。ミサイルに推力がある状況ならまだしも、爆裂して上方向にある標的に当てるやり方であれば、重力の影響で速度が劣化し打撃力が減衰するからである。

 また、MH17便の近くを飛行していた2機の旅客機の乗員や乗客の目撃証言を引き出しても、「BUK」搭載ミサイル説は成立しなくなるはずである。

 「BUK」搭載ミサイルは、最大射程が3万5千mで最大射程高度が2万2千mを達成する固定燃料ロケットエンジンを推力としている。強力なロケットエンジンであり、「BUK」搭載ミサイルの試射映像を見ればわかるように、ロケット噴射に伴う白煙が長く尾を引き、それが消え去るまでには相当の時間を要する。

 「BUK」搭載ミサイルがMH17便撃墜に使われていれば、MH17便が撃墜されるとき24Km以内の空域を飛行していて2機の旅客機の乗員や乗客(合わせて500名以上と推定)の誰かが、その航跡である白煙を見ているはずである。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b13掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b13掲示板  
次へ