★阿修羅♪ > 原発・フッ素44 > 701.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島鼻血報告でロンブー田村淳が謝罪!上手く伝わらなかったと語る!田村氏「因果関係があるようにも感じられる表現に」
http://www.asyura2.com/15/genpatu44/msg/701.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 1 月 17 日 16:15:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

福島鼻血報告でロンブー田村淳が謝罪!上手く伝わらなかったと語る!田村氏「因果関係があるようにも感じられる表現に」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-9619.html
2016.01.17 08:36 真実を探すブログ



☆ロンブー田村淳 謝罪 訂正 そして伝えたい事
URL http://www.nikkansports.com/entertainment/column/tamura-atsushi/news/1592676.html
引用:
あの時のことを思い出して、当時心配になった…という事が伝えたかったのですが、僕の言葉の選び方が未熟なせいで、因果関係がはっきりしていないことを因果関係があるようにも感じられる表現になってしまった。そのことを、僕は謝罪したいから、あらためて場を設けてほしいと思いました。
:引用終了




以下、ネットの反応




@atsushilonboo 淳さんのこういう真っ直ぐなところ大好きです!同じ意見でも、伝え方次第で様々な受け止め方になるので、言葉選びの大切さも勉強になりました。ありがとうございます。
— ♔♚ともみん♚♔ (@theflowerisyou8) 2016, 1月 16


























賛否はありますが、結果的に福島原発事故が話題になったのは良かったと思います。田村氏が鼻血について語った福島原発事故の記事は1万回以上もツイッターで拡散されており、多くの方達が様々な意見をぶつけ合いました。


今年で原発事故から5年目に突入しますが、その影響で福島原発事故が取り上げられることが減っています。良くも悪くも福島原発事故を考え直すキッカケになったと言え、私は田村淳さんの姿勢を含めて「いいね」と感じました。


福島第一原発 事故の真実を隠す東電と政府


カツヤマサヒコSHOW 田村淳(ロンドンブーツ1号2号) 2015年8月1日


            ◇


ロンブー田村淳 謝罪 訂正 そして伝えたい事
http://www.nikkansports.com/entertainment/column/tamura-atsushi/news/1592676.html
2016年1月16日10時10分 日刊スポーツ


 ロンドンブーツ1号2号の田村淳に、日刊スポーツのさまざまな分野の記者が話を聞く連載「ロンブー淳の崖っぷちタイトロープ」。今回は、9日に掲載した「原発問題。都合の悪い歴史こそ残そう」について、淳が「話したいことがあります」として、日刊スポーツにやってきました。本来の予定を変更して、急きょ前回のコラムについての思いを掲載します。



9日のコラムについて話す田村淳


 9日のコラムで、北茨城に行った翌日に鼻血が出た経験について話をしました。この鼻血の表現の部分について、不確定な要素がありながら誤解を招くような表現をしてしまったことについて、謝罪をいたします。


 2011年3月に北茨城に行きました。帰った翌朝に鼻血が出ました。当時は、まだ「美味しんぼ」の話は出ていませんから、こんなに大量に鼻血が出たのは、被災地での惨状を目の当たりにして興奮してたんだろうなと思っていました。14年になって「美味しんぼ」の鼻血の話題が出て、あの時のことを思い出して、当時心配になった…という事が伝えたかったのですが、僕の言葉の選び方が未熟なせいで、因果関係がはっきりしていないことを因果関係があるようにも感じられる表現になってしまった。そのことを、僕は謝罪したいから、あらためて場を設けてほしいと思いました。


 前回の記事が出て、SNSを通じて相当の意見が来ました。意見も交換しました。ある方の「放射線は確かに怖いものです。しかし、事実に基づかない偏見、差別、誹謗(ひぼう)中傷は人としてもっと怖く悲しい行動です」という言葉があって、この言葉が一番響きました…。僕は今回のことで自分の体を調べ上げてもいないし、発信者として、多くの人に影響を与え得る立場の人間として…。僕の発言で、北茨城や福島の人に迷惑をかけてしまったとしたら、本当に申し訳ありませんでした。


 僕は、炎上したことに対して、無視してそのままにする、ということはしたくなかったので、ニッカンさんに急ぎ再取材をお願いさせていただきました。いろいろな意見があることは良いことだと思うんです。間違ったと思ったら謝って、その上で福島第1原発の事故について、今思っていることをもう一度話したい、と思いました。


 今回意見をくれたみなさんの意見が全部正しいとは、僕は思いません。ただ、アプローチの仕方がなんか…人それぞれだなぁと思ったんです。荒れ狂った言葉で僕に罵詈(ばり)雑言を投げつける人もいれば…冷静に常識ある言葉で投げかけてくる人もいました。「僕が調べたら、こうでした。淳さんどうですか」って投げかけてくる人がいて、なるほどと納得できるところもたくさんありました。もちろん、納得できないところは納得していません。


 除染については、僕は必要だからしているんでしょうと思っている。でも、意見をくれた人の中には「必要ない」という意見もあります。この議論って、どっちが正しいのかどっちが間違っているという議論になりがちですよね。放射線がどこまでが安全でどこからが危険か。反対の人はずっと反対だし、心配な人はずっと心配なんです。


 だから、前回のコラムを読んでくれた方と対話をしていく中で、原発事故の問題ってそういう問題なんだということに気付かされました。ただ線量が高いから除染すればいいって事じゃなくて、不安にかられている人、大丈夫だと思っている人の意見が入り交じって、物事が前に進まなくなっているのが、一番の問題なんじゃないかと。


 だいたいどんな問題も、議論したら落ち着くんですよね。お互いの意見をぶつけ合って、最後はなんとく落ち着く場所が探せる。でも、日本が抱えてる問題や特に原発の問題に関しては、落ち着く場所がないんです。


 ある人は、自分が調べた知識とか正しいと思った専門家に聞いて意見を提示する。反対側も同じように提示する。でも、これって、結果、誰がジャッジするんだろうって思います。2011年の3月11日に事故が起きて5年。年月がたてばたつほど、議論はもっと入り組んで、大丈夫だという人と大丈夫じゃないという人の出口のない論争が、ジャッジされないまま放置されていないか。もしかして、解決できない問題だから、国は時間がたって風化するのを待っているのでは?と思ってしまいました。


 原発事故の問題って、メディアに出る人間は口をつぐむのが得策なんでしょう。賛成とか反対とか、言わない方が賢いかもしれない。そういう口をつぐんでいる人が、自分が原発の問題どっちの意見の人間なんだろうと、一度自問自答してほしい。調べること、考えること、議論することをやめたら、風化してしまう。風化させないためにできる事は議論し続ける事なんだと思いました。



福島県双葉町の「原子力明るい未来のエネルギー」と書かれていた看板。今は撤去された(撮影・日刊スポーツ)


 9日のコラムでは、双葉町の「原子力明るい未来のエネルギー」の看板撤去の話もしました。あれは撤去されて、被災博物館みたいなところでいつか展示されるんですよね。僕は見守り続けようと思っています。忘れないようにしようと思っています。やっぱり負の遺産はもともとあった場所で残すべきじゃないかと思います。あれがどこに保管されて、いつ、どこに展示されるのか? 人目に付かないようなところにひっそり展示されるなら意味がないと思い、双葉町の役場に電話して聞いてみました。


 看板の標語の部分はアクリル板になっていて、その部分だけ取り外して、施錠して僕たちは見る事のできない倉庫に保管するそうです…そしてアーチ状の標語の支えていた鉄骨は役場の敷地内に展示する予定だが、まだ日程は決まってないという事でした。


 アクリル板に書かれた言葉はこの先見る事ができないし、ただの鉄骨を敷地内に展示しても、未来の人たちはその鉄骨から何をくみ取るのか?


 やはり元の場所で、できるだけそのままの形で残す事が、負の遺産の残し方なのでは? と思いました。


 これからも思った事、感じた事をコラムで皆さんに伝えていきますが…僕が常識から逸脱してしまったらどうかいさめていただきたいです。


 そしてあらためてSNSにて、常識のある言葉でいさめてくれた方ありがとうございました。


(冒頭の動画は、田村淳が福島に行った時、富岡町から大熊町の移動時に撮影したものです。ニッカンスポーツ・コム以外のメディアでは、仕様の都合で見ることができない場合があります)。


 今回は、ニッカンスポーツ・コム編集長・南沢哲也、社会部の清水優が取材しました。


◆おわび◆ 9日のコラムで鼻血の表現の部分について、因果関係が不確定なまま掲載しました。ご迷惑をおかけした方におわびいたします。


ニッカンスポーツ・コム編集長 南沢哲也


関連記事
ロンブー淳が原発問題について語る「大丈夫じゃないっぽいなと思ってる」「北茨城に行った翌日布団が鼻血まみれだった」
http://www.asyura2.com/15/genpatu44/msg/668.html

ロンブー淳 原発問題。都合の悪い歴史こそ残そう
http://www.nikkansports.com/entertainment/column/tamura-atsushi/news/1589454.html
2016年1月9日10時4分 日刊スポーツ


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年1月17日 18:57:45 : lv7vbj53vM : R5TUbJyqZ1g[248]
さっそく圧力がかかって、訂正・謝罪しないと芸能人として終わりだぞと
脅されたのだろう。

これが芸能人の限界。鼻血が出たことを正直に公表しただけでもましか。


2. 2016年1月17日 19:42:12 : xi7BZ6JUMk : YlwQEUKI_7E[1]
反原発派のカリスマが福島の農業を守れ、食べて支援なんてやったんだから、反対派は何も言えずに総崩れ。
世に阿るしかない芸能人に期待しすぎ。


[12初期非表示理由]:管理人:言葉使い&毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。 http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html
3. 知る大切さ[4158] km2C6ZHlkNiCsw 2016年1月17日 22:26:10 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[206]
>2

何故か毎度毎度ボウフラのように浮かんでは消えるコメント2を語る人は単発IDな存在。


確たる信念も無く。 誹謗中傷のみ.いと哀れ。


4. 2016年1月18日 04:05:05 : UKn9PNcfHM : BqcJb58N3LA[6]
淳はただ自らの身に起きた事実を述べただけだろ。
因果関係は不明というのはたしかにそうだが、罵詈雑言浴びせて否定しているような人はチェルノブイリ被曝者について調べたことはあるのかな?

5. 2016年1月18日 11:15:52 : 62QaAmZ1Pg : F9H@HWLLFJE[30]

まったくテレビを見ないから知らなかったが

 勝谷誠彦のサイテーな服に大軽蔑

  まるでドサ廻りの三流コメディアン!!!

ああいう格好しないとテレビに出してもらえないのか 

     ロンブーの出っ歯も含めて電波乞食はつくづく憐れだナー


6. 2016年1月18日 21:30:30 : YAxLNN7d6E : eTjsEFcpKB0[9]
>>2
推進派の最高の工作員は反原発のカリスマだったという笑えないオチだね。

[12初期非表示理由]:管理人:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。 http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html
7. 2016年1月19日 10:28:09 : XQc2nWovOA : xGk3IljvhUU[3]
因果関係がわからないのなら、「関係がある」とも「関係がない」ともいえない。
にもかかわらず「関係がありそうだ」という淳のみが非難され、「関係がない」という多くの連中が無罪放免といのはおかしいではないか。

8. 戦争とはこういう物[1029] kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo 2016年1月19日 19:20:47 : 0lfblgLuXc : joWj7kZ@L@I[77]
 「韓国従軍慰安婦問題」については、二月前までこの国との因果関係を言うと過剰に否定されたが。年末に突然ひっくり返った。
 「鼻血問題」についても正しい情報が集まれば、いすれ過剰な反応は消えることに成る。

9. 2016年1月20日 08:06:06 : v8dKGa6Xz6 : bINo5aHzaEs[29]
鼻の粘膜や、目は、放射性物質に弱く、鼻血がでたり、出血性結膜炎や白内障になる。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素44掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素44掲示板  
次へ