★阿修羅♪ > 経世済民104 > 336.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
異常事態に陥ったヨーロッパ株式とニューヨークダウ(NEVADAブログ)
http://www.asyura2.com/15/hasan104/msg/336.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 1 月 09 日 08:25:30: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

異常事態に陥ったヨーロッパ株式とニューヨークダウ
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4994931.html
2016年01月09日 NEVADAブログ


今週のヨーロッパ株式は異常事態に陥ったことが分かります。

ユーロファースト300種指数が金曜日は1.49%下落して終わり、一週間の下落率は7%を超え2011年のユーロ圈内債務危機以来の下落率となったのです。

〈金曜日〉
DAX −1.31%
FT −0.53%

そこでニューヨークダウです。

世界同時株安を防ぐアンカー役を担うと期待されていたニューヨークダウであり、中国株の上昇、雇用統計の好調を受けて一時は130ドル余り上昇をしていましたが、引けにかけて売られ、終わってみれば167ドル安、率にして1.02%安で終わったのです。

世界同時株安を防ぐどころか、加速させかねない事態に陥ったのです。

何故でしょうか?

答えは簡単です。
市場がメルトダウンをおこし始めたからです。

株式市場や金融市場は信任投票とも言われており、この信任があれば買う人も増え、株価は上がりますが疑心暗鬼が生まれれば買う人は減り反対に売る人が増え値下がりします。

今株式市場で起こってるのは信任の欠如であり、今後何が起こるか分からないとなりつつあり、ならば買うのではなく売りたいとなってきているのです。

その上に中近東諸国からの実弾売りです。
100兆円余りの売りが想定される中、この売りが入る前に逃げておこうとなりましても不思議ではないのです。

またジャンク債市場の崩壊が進んでおり、ジャンク債をベースにした信用を構築してきたファンドの中には資金が詰まり、換金売りを出さざるを得ない状況になってきたのです。
(資金が枯渇したファンドも出てきたとも言われてきています)

金融市場のメルトダウンが進んでおり、今後大規模な破綻がいつ起こるか分からない事態になってきています。

しっかりした実物資産を抱いて静かに大嵐(パーフェクト ストーム)の過ぎ去るのを待つしか道はないと言えます。
しかもこの大嵐はあらゆる金融資産をなぎ倒していきます。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年1月09日 08:42:53 : Qk0z0gVGLY : lQZkNLxHm_4[70]
中国でカモフラージュされてしまっているけど、

本当にやばいのは北米。そして、元々やばいわけではないのになぜか日本が
やばくなりそうなのは、全力で北米を支援しようとしているから。

あほだな。欧州のように口だけ全力で支援して傍観してればいいのに。

というわけで、貧乏人の実物資産、食料と水を今月中に買いだめします。


2. 2016年1月09日 13:19:18 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[251]

くだらん

>金融市場のメルトダウンが進んでおり、今後大規模な破綻がいつ起こるか分からない
>しっかりした実物資産を抱いて静かに大嵐(パーフェクト ストーム)の過ぎ去るのを待つしか道はない

またいつもの煽りか

そもそも、その「しっかりした実物資産w」は、本当に必要な時に売れるのかね


3. 2016年1月09日 17:40:24 : v1gbxz7HNs : Ay@h0DQyQEc[252]
お前、「くだらん」しか言わないね。

俺は8日の雇用指数で好結果を得たのにダウも先物も原油も下落し円高が進んだのを見て大混乱したよ。想定外もいいところでな。これまでの知識が役に立たない段階に達している。

ちなみに有効な実物資産とは生産財だろう。
持ち運ぶつもりなら動産だろうが、そうでないなら原野一つ持っていれば燃料には困らないぜ。


4. 2016年1月09日 18:25:26 : vNkVBRutY6 : tWQzIc74HEA[4]
この人、いつも結果論。何も今回の下げを的確に予測していたわけでもないのにわかったような解説をする。まあほかの株屋も同じだが。

5. 2016年1月10日 00:05:58 : l8WffhuhqA : 3peqmrmOm0U[2]
病伏せ クスリに頼り 副作用

6. 2016年1月11日 10:37:16 : mp6fw9MOwA : XTWWyuFax_s[7]
日本株は年金基金の投入で株高を支えていると言われているが、NISAも株高に貢献している。
利益課税なしとの飴で誘い、年金基金をつぎ込み株高誘導で更なる飴を舐めさせ、ジュニアNISAなる集金システムも構築している。
しかし、NISA参画者は虎の子の財産を使っており、この目減りは耐えがたいものであり、一般投資家の目減りとは受け止め方が違うはずだ。
株安で目減りが顕在化するとNISAに投資した人たちの政府に対する攻撃が激化するだろう。
NISAは少額であるが投資人数が多いので、その攻撃で安倍政権は破たんの道を進むことになるだろう。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民104掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民104掲示板  
次へ