★阿修羅♪ > 経世済民104 > 364.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
資本主義で生き残るために必要な「動かざること山の如し」(ダークネスDUA)
http://www.asyura2.com/15/hasan104/msg/364.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 1 月 10 日 17:37:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

資本主義で生き残るために必要な「動かざること山の如し」
http://www.bllackz.com/?m=c&c=20160110T1626570900
2016-01-10 ダークネスDUA


中国が高度成長だった時代はもう終わってしまったので、中国に依存していた世界経済は成長を取り込めなくなって急減速していくことになる。

拝金主義、膨張主義、軍事拡大主義に毒されたこの異様な国を「次の覇権国家は中国」だとか「これからは中国の時代」と持ち上げていたのがグローバル経済だ。

それが間違っていたのであれば、逆噴射で経済縮小に見舞われても仕方がない。

実際、中国の経済成長は2014年で頭打ちとなり、2015年には株式バブルも崩壊した。中国のGDPは粉飾なので細かい数字は意味がないが、全体的な経済成長率が急激に低下しているのは中国政府自身も認めている。

中国は「中進国のワナ」から抜け出せないと言われている。つまり、先進国になることができない。

中進国から先進国になるには、世界に通用する技術や産業や国家体制が必要になってくるのだが、中国にはそのどれもが欠けている。

情報統制され、すべてにおいて捏造と偽造とパクリが蔓延し、汚職で社会が回り、他人を騙す文化の中で、最先端技術や産業が生まれるはずもない。


■グローバル経済を成長させるエンジンが止まる

中国は国家体制を維持するために、自分たちの都合の悪い情報は完全に隠蔽し、情報統制し続けてきた。さらに最新技術を手に入れるために、ハッキングを常態化させて全世界から情報を盗んできた。

株価が想定以上に下落すると、国家がいきあたりばったりに売買規制を行って、都合によってサーキットブレーカーを付けたり外したりする。

国内需要を喚起するために、誰も住まない都市を造ってGDPを嵩上げし、今度はそれを壊す公共事業を始めている。

それは負債でまかなわれるので、中国政府は負債まみれになって身動きできなくなる。銀行は貸し剥がしで企業は大量倒産、雇用も増えず、結果的に消費も減退していく。

つまり、中国の成長というのは中進国止まりである。そこから成長することはできない。それが今の中国で起きていることであり、これからも続く大きな方向性である。

今までグローバル経済は中国の成長を投資エンジンとしてきたので、そこが止まるとグローバル経済を成長させるエンジンが止まるということである。

ここにユーロ圏の混乱、中東の混乱、ロシア・ブラジル・南アフリカ等の新興国の混乱がすべて重なるわけだから、2016年以降のグローバル経済は、常識的に考えると停滞を余儀なくされる確率が高い。

2016年初頭から全世界の株式市場が下落しているが、世界が中国に変わる成長エンジンを見つけられないのであれば、状況はもっとひどいことになる。

株式市場のみならず、実体経済にも大きなパニックが起きても不思議ではない。悪くなるときは一気呵成であり、物事が急激であればあるほど人々は恐怖にとらわれてパニックは巨大経済ショックとなって跳ね返る。

しかし、勘違いしてはいけないこともある。

・・・

(この記事はメルマガにて全文を読むことができます)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年1月10日 18:14:28 : yy7D5jhcis : wI0vtaRP6ac[27]
流通している貨幣の20分の1が偽札だと、銀行が認めているような国が大国になれるわけがない。誰も尊敬しないからだ。

2. 佐助[3214] jbKPlQ 2016年1月10日 22:33:09 : QXWXtKzZVU : KMxE_bHF90o[218]
世界経済とリンクされている貿易と投資の自由経済国家は、2017年に、その経済指数(生産・販売・株式・雇用・投資・貿易)を、三分の一以下に縮小させる。そして、能動的&受動的に貿易と投資を制限し、世界経済とのリンクを弱めている経済鎖国家も、2010年前後の3年間、その経済指数を10%から25%ダウンさせることは避けられない。

日本経済は,国内市場の縮小を海外市場の拡大によってカバーされ、蜃気楼化された経済指数が正体だから脱出に時間がかかる。つまり日本と米国への輸出依存度の高い国は、今回のスーパーバブルの台風の目に直接巻き込まれ、その影響からの脱出に時間がかかる。

長期の景気上昇期は、山が三年半前後と長く、谷は一年前後と短い。そのため、「不景気の時こそ先行投資せよ」と思考し行動する経営者が成功をおさめることができた。だが、スーパーバブルによる長期の景気下降期には、この経験則は全く通用しない。

市場ごとに縮小度を異にするが。一国の景気循環は、長期の景気下降期には、三年半前後の景気の山と一年前後の谷の長さが反転し、山は一年前後しか回復することができない。日本は自殺や飢餓や失業や倒産から逃れられない。

日本の企業は慣習期の商品にあぐらをかき、市場拡大のインパクトのある商品を開発できなかった企業は、縮小&倒産は避けられない。大企業の消失劇を体現します。


3. 2016年1月10日 23:40:21 : l8WffhuhqA : 3peqmrmOm0U[16]
中国を どうこう言えぬ 世界中

4. 2016年1月11日 00:14:51 : MC3Dtej4S2 : W0ZRVCO5ivU[159]
中国が先進国にならないのは歴史から学んだ政治不信が根底にあるというブログを
読んだ。国内に乱立する勢力により通貨が複数あり一つだけを信用できない国民の
知恵があったという。地下経済だけでアメリカを救済できる規模があるとか。現実
としてアメリカの実態は中国に喧嘩を売れる立場も力も無い。

戦後の日本は従順に効率よく卵を産ませる養鶏場のようなものだったのかも知れな
い。著名な政治家はもれなく日本会議という戦前回帰思想の駒だそうだ。東京オリ
ンピック招致は日本破壊直前までの寄せ餌だそうである。wontonブログに信憑性の
有る解説がなされている。目的は単なる国土乗取り&日本民族殺しかも知れないが
動向は注意する必要がある。しかし思想は間違いなく先祖帰りしているだけだろう。


5. 2016年1月11日 01:48:44 : ypODBLN3d2 : Nxldyg_b73Y[24]
世界金融資本家が作り上げた中国です。

共産党は踊らされているのです。

ソ連と同じですね。

蒋介石、日本軍に完全に負けているのに、生き残った共産党。

弾薬なしで刀で、日本軍屋蒋介石・国民軍に勝てるか?

何故共産党 生かされたのでしょうか?


6. 2016年1月11日 12:02:50 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[261]

>グローバル経済は中国の成長を投資エンジンとしてきたので、そこが止まるとグローバル経済を成長させるエンジンが止まる

あほらしい

単に米国経済回復による利上げで、バブル化していた中国を始めとした新興国を減速させ、世界経済が、正常化しつつあるだけ

化石燃料の浪費や投機減が、原油安や円高という形で日本経済と消費者には恩恵となっている

ただし、こういう幸運が常にやってくるわけではないし

世界経済の低迷による地域紛争の悪化といった副作用もある

まあ、今後来る地球環境の激変や日本の壊滅に比べれば、全く大したことではない


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民104掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民104掲示板  
次へ