★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板6 > 216.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
北米の地球温暖化をNOAAが誇張か trendswatcher
http://www.asyura2.com/15/nature6/msg/216.html
投稿者 お天道様はお見通し 日時 2016 年 1 月 09 日 20:59:07: I6W6mAZ85McLw gqiTVpO5l2yCzYKojKmSyoK1
 



Source: The Scientist


CP21の「歴史的合意」の 華々しさに反して地球温暖化の定量的な評価に関してデータの誇張の疑惑が深まりつつある。地球温暖化の真偽が定かでなくなった一方で、仮にそうだとしても その原因を温室効果ガスに絞ることの危険性が認識されつつある。地球温暖化はすでに巨大なビジネスになり権益を求める人々(国)にとって、誇大広告は生き 残る手段となっている。
 
 
誇張される地球温暖化


気象学者のAnthony Wattsによれば1979年以降の地球温暖化を示すデータの半分はNOAA(注1)の誇張の所産だという。過去18年にわたる人工衛星の観測データには地球温暖化の兆候はみられないが、地表の観測データのみに観測されているからである。
 
(注1)National Oceanic and Atmospheric Administrationの略、アメリカ海洋大気庁。
 
この矛盾の理由のひとつはNOAAが 都合の良いデータのみを選別し、温暖化を示さないデータを捨てているからだという。また温暖化を示すデータは都市部のヒートアイランド地域や伐採など環境 変化の大きい地域のもので、不確定性が大きい。例えば建物に囲まれた地域、道路の近く、拡張工事の真っ只中の空港などである。特殊な環境にある地域のデー タを抽出して地球の気温を代表させるのは間違っているが、NOAAの観測データというのは特殊な地域のものが多く地域の温度上昇を地球温暖化として解釈している。



Source: Anthony Watts



隠された不都合な真実


上の図に示すように変動の激しい気温データの平均をどう解釈するかによって、温暖化(気温変化の傾き)が大きく左右される。NOAAの間違った評価が故意によるものなのかはこれからはっきりしていくだろうが、根底にある問題が1990年代にNOAAが気温観測の定点観測所を(明確な理由なく)決定したことにある。
 
さらに不思議なことは観測所のデータの中で温暖化を示すものを選別している点である。顕著な温暖化を示していない観測所のデータが除外されているのである。NOAAが地球温暖化を警告する研究者に支配され、地球温暖化がなければ温室効果ガスによって温暖化が起こるとする主張が成り立たない。
 
 
 
1920年から1999年の地表の気温データが都合の良いデータのみ選別された結果、地球が逆に寒冷化している事実は広まらなかった。NOAAの作為的なデータで地球温暖化の流れが起きたとすれば史上最悪の捏造事件といわざるを得ない。地球温暖化で権益をる人たちにとって不都合な真実は摘み取らなくてはならないのだろう。


北米の地球温暖化をNOAAが誇張か trendswatcher



*********** 引用ここまで ***********



木を見て森を見ることができない人にもわかる関連記事


最大の地球温暖化スキャンダル: NASAやNOAA系列のデータ管理機関による「公式気温の大規模な改ざん」を英国テレグラフ

「地球温暖化調査」のために打ち上げられた観測衛星が明らかにした「 2012年から 50パーセント増えた北極の氷」

南極大陸の氷、「実は増加していた」 NASA

仁義なき気候戦争 : 「反」地球温暖化説の最先鋒となりつつある米国 NASA が、10月の「南極の氷は増えている」報告に続き、今度は「南極は寒冷化し続けている」と発表


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年1月10日 01:13:36 : gpiYTAiqGU : xp1iloryTeA[2]
>地球温暖化の真偽が定かでなくなった一方で、仮にそうだとしても その原因を温室効果ガスに絞ることの危険性が認識されつつある。

何か懐疑論者の歯切れが、このごろよくないようですね。

>過去18年にわたる人工衛星の観測データには地球温暖化の兆候はみられない

過去18年なんて、地球温暖化を議論するには短すぎるし、最近の温暖化停滞の影響も受けている。それに、衛星なんてしょっちゅう衛星(センサー)が変わるし、雲や水蒸気に邪魔されての観測なので、時系列を議論するのは難しい。補正の方法により結果が変わる。

それに比べ、古典的だが地上観測施設のデータは時系列の信頼性は高い。100年以上のデータを用いた結果、NOAAだけでなく、日本気象庁はじめ、世界各国の気象機関が同様な結果を出しているので、NOAAが特別におかしな操作をしているわけではない。
さらに、都市化の影響のない海洋においても温暖化の影響が認められている。

2015年は過去最高の地球平均気温だったようだ。そろそろ、地球寒冷化論者も無理な主張はあきらめたらいかが。


2. 2016年1月10日 02:13:29 : tdkOOLk2Rw : O_1bX1LZw1w[4]
温暖化はビジネスになっている。これも事実。
気象学者の中には長期の気候変動を入念に調べて、これから徐々に氷河期に向かう可能性が高いという意見もあるが、無視されがちである。
また、太陽学者の中には黒点活動等の変化を見て、温暖化が続くとは思えないと考えている人もいる。

温暖化を声高に叫ぶのは政治か連中が多い、ということからみても、短期的に温暖化したとしても、長期的に温暖化する証拠はないのが事実。

ドル詐欺、テロ詐欺、水爆詐欺に温暖化詐欺と...ま、多いこと多いこと。


3. 2016年1月10日 02:17:31 : tdkOOLk2Rw : O_1bX1LZw1w[5]
NASAやNOAAのデータが正しいかどうか、小保方のデータを叩きまくった人格破壊大好き連中なら、大層優秀でいらっさyるようだから、わかるんじゃないの? 都合のいいとこだけ取ってるデータかどうか、とかね?

4. 2016年1月11日 17:13:17 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[137]
>>2
氷河期が 絶対に来ないとは言える訳ではないが、たとえ来たとしても 五千年に約2度気温が下がるかどうか
というだけで、実際 地球が氷に閉ざされてもそれは 何万年後の世界であるから
要するに ほとんど無視して構わない事である

一方、温暖化は 自然な気候変動による温暖化ならば 氷河期と同様 大して気にする事は無いが
もしも人為的な要因だったなら 人類滅亡まで視野に入れてもおかしくない だから大騒ぎするのだ
(もっとも、人為的 特にCO2要因の温暖化は かなり疑わしいが 用心に越した事は無いはず)

温暖化がビジネスになっているかどうかはともかく、現時点で一つだけ確実に言える事は
「寒冷化など まったく 始まってもいない 少なくともそんな気象データは存在しない」 と言う事ですな
CO2要因は疑わしいものの、温暖化している事だけは 間違いなく事実である。


5. 2016年1月14日 21:00:31 : m38x1d5MuQ : Uy9O0KdyI8s[1]
二酸化炭素を一番出しているのは海。そして気温が高くなれば、海からの二酸化炭素排出量も増える。つまり、今もまだ馬鹿のひとつ覚えのように言われている「温暖化人為説」は本末転倒。また、海面上昇で沈んでいると主張されているツバルなども、実は海面が上昇しているのではなく、地盤が沈下している。でも、温暖化で海面が上昇して国がなくなると主張した方が、支援金が入る。

かなり古いドキュメンタリーですが、ご参考までに
https://www.youtube.com/watch?v=P--pmZpwYEY


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
環境・自然・天文板6掲示板  
次へ