★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板6 > 347.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
地球の現代科学は中世の天動説
http://www.asyura2.com/15/nature6/msg/347.html
投稿者 お天道様はお見通し 日時 2016 年 6 月 04 日 18:30:17: I6W6mAZ85McLw gqiTVpO5l2yCzYKojKmSyoK1
 


地震は、地下水とマグマの接触による水蒸気爆発。もしくは地中の酸水素ガスとマグマの接触による水素爆鳴気爆発による地殻振動である。


マグマのかわりにウランやプルトニウムを火源としたのが、いわゆる原子爆弾であり水素爆弾である。


核融合とは水素爆鳴気の連鎖である


1900年代はじめ、水蒸気爆発や水素爆鳴気爆発を制御する研究が始まり、それはウランの臨界制御の研究であった。ウランは臨界時に高温を維持する物質でありマグマの代用となるからだ。


高温の物質=ウランの臨界に水(H2O)を接触させると水蒸気爆発が起きて、水は酸素と水素に分解される。これに水素を加えることで、酸水素ガスを混成し水素爆鳴気爆発を誘発し、水素爆鳴気で生成される水が、臨界したウランと接触することで水蒸気爆発が起きる。


地球人のいう核分裂と核爆発は、水蒸気爆発と水素爆鳴気の連鎖をいうのだ。


1900年代はじめ、二コラ・テスラの研究を弾圧を皮切りに、科学は封印され、天動説のような物語が構築される。その詭弁の代表がアインシュタインであり、彼は、科学を独占する権力者の筋書で演じる役者でしかなかった。


そのアインシュタインは、電子の働き、つまり電気の仕組みを隠蔽するために相 対性理論を持ち出した。そして、さらに、水素爆鳴気爆発の研究、つまり、原爆や水爆の理論を独占するために、プレート理論を持ち出して、地震エネルギーを 爆発現象ではなく地層のズレであり、その際に板バネのように振動するとした。


冷静に考えれば、地殻が板バネのように振動するというのが、いかに滑稽な理論であるかわかるはずだが、核分裂や核反応というストーリーを地球人に信じ込ませるためには、地震のシステムを公にすることはできない。


21世紀になったいまでも、相対性理論やプレート理論という中世の天動説が科学の世界を席巻している。


電子の密度の違いで対流が起きる。地球内部を通る対流が地球人のいう磁場である。地殻の中のマグマは、この電子の対流と連動しているが、南北の電子の密度が均衡するとで「対流」ではなく「滞留」するようになる。これが、地球人のいう磁場の逆転である。


問題は、マグマの滞留である。マグマが滞留することで、水蒸気爆発が頻発し、酸水素ガスが地殻内の空間に溜まり、水素爆鳴気爆発を引き起こす。つまり地球人のいう火山活動が活発となるのだ。


地球の火山活動が活発になれば地震も増える。しかし、地震のメカニズムをプレート理論などという21世紀の天動説で語っているかぎり、地球人は地震をただ受け入れるしな術はない。


真の科学を独占している一握りの権力者は、地球を離れる準備に余念がないだろう。しかし、宇宙は、彼等の詭弁や嘘という行動原理を拒否するだろう。


宇宙がもとめる科学や仕組みは合理的であり論理的帰着が説明できない嘘や詭弁は排除される。地球の支配者層は、宇宙から排除されるのだ。



地球の現代科学は中世の天動説 橋本さんのブログ


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 中川隆[2744] koaQ7Jey 2016年6月04日 20:56:20 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[3018]
阿修羅は統合失調症の人が多いね
小沢信者とかキチガイばかりだしね


[32初期非表示理由]:担当:アラシ
2. 2016年6月04日 22:46:27 : ykgNU0qB4w : hmhTYdqcSWc[51]
>>1

ま〜た愚痴しか書けないメンヘル中川かw

>阿修羅は統合失調症の人が多いね
>小沢信者とかキチガイばかりだしね

自己紹介乙w だが邪魔だから消えろ!

[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

3. taked4700[5438] dGFrZWQ0NzAw 2016年6月05日 10:30:06 : TEyRfOr9ro : XMpCao74f9c[9]
>地震は、地下水とマグマの接触による水蒸気爆発。もしくは地中の酸水素ガスとマグマの接触による水素爆鳴気爆発による地殻振動である。

マグマがない地域、または深さで発生している大地震も数多い。その矛盾をどう説明するのか。


4. 2016年6月05日 13:03:06 : GXw02Cnplo : 9H4_99BEkKQ[4]
>地球人のいう核分裂と核爆発は、水蒸気爆発と水素爆鳴気の連鎖をいうのだ。
え!太陽は?w

5. 2016年6月05日 13:12:29 : GXw02Cnplo : 9H4_99BEkKQ[5]
>核融合とは水素爆鳴気の連鎖である
え!太陽は?w

こっちを合わせないと意味おかしいな。
地球人は、っての釣られてコピペ部分を間違えた。


6. 2016年6月05日 13:38:32 : GXw02Cnplo : 9H4_99BEkKQ[6]
リンク先見たら、とんでもなく頭の悪いこと書いてある。

7. 2016年6月05日 21:12:06 : ekzT9fTTL2 : olKK46iUVa8[1]
何しろこの投稿者だからw

8. 2016年6月06日 12:50:50 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[588]
完全に 妄想狂 だな もう支離滅裂 精神病棟に入れるべきじゃないのか。

9. 2016年6月07日 09:11:05 : tllomJGTXY : @r3eQK431LY[88]
僕はその理論は納得いくよ。戦後アメリカが持ち込んだ学説なんだろ?
それまではその学説だった。

大体地球の中まで見に行ったわけでもないのにかプレートが跳ね上がるというのは信じられんよ。硬い石が割れるにしてもいつの間にか割れるしはねあがったりはせんよ。

風呂のなかで足動かしたり手を動かすと水面が揺れるし、水を沸騰すれば水面が大暴れするように中でマグマと水が暴発するというのは納得いくし、線路のそばにいると汽車がごとん、ダンプが段差でドスンとなれば地震のような一撃がくるが爆発的なものが地震だというほうが正論に思うね。そのうち正しく訂正されるときがくるでありましょう。


10. 2016年6月07日 09:39:40 : tllomJGTXY : @r3eQK431LY[90]
>>僕はその理論は納得いくよ。戦後アメリカが持ち込んだ学説なんだろ?
それまではその学説だった。
>>大体地球の中まで見に行ったわけでもないのにかプレートが跳ね上がるというのは信じられんよ。

地下のプレートというか岩盤というか地殻の継ぎ目の下で水が原因で大爆発がおきて地殻を動かしてしまうといったほうがすっきりするよ。


11. 中川隆[2771] koaQ7Jey 2016年6月07日 09:49:35 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[3046]

問題は電子とか素粒子について幼稚園生レベルの誤解をしている事なんだけどね

知恵遅れ か 統合失調症のどちらかだな


12. 2016年6月07日 09:56:24 : tllomJGTXY : @r3eQK431LY[91]
水を沸騰すれば鍋底で気泡が大暴れするように地下深くでマグマと水がトリガー〜きっかけの原因で暴発するというのは納得いくのだ。だからすべてマグマと水が地殻を動かし山を作る。地震や噴火もおきる。

13. 中川隆[2774] koaQ7Jey 2016年6月07日 10:12:31 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[3049]
ド素人の妄想はキチガイ病院の担当医に聞いてもらえよ

[32初期非表示理由]:担当:アラシ
14. 2016年6月07日 10:18:01 : tllomJGTXY : @r3eQK431LY[92]
地球の奥のマグマは燃料で燃えているようなもので、そのうえに乗る岩盤はひびの入ったなべ底のようなもので、地下水はお湯だ。その上の地上は灰汁のような大陸で、料理をすれば灰汁は水面を動くし、吹き出す泡は水蒸気噴火や噴火なのだ。だから実にすっきり説明されるのがこの人の話だ。

15. 2016年6月07日 10:21:21 : tllomJGTXY : @r3eQK431LY[93]
>>13. 中川隆[2774] koaQ7Jey 2016年6月07日 10:12:31 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[3049]
>>ド素人の妄想はキチガイ病院の担当医に聞いてもらえ

君、頭硬いね。化石のようだ。


16. 中川隆[2775] koaQ7Jey 2016年6月07日 10:28:13 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[3050]
>>15
自然科学も数学と同じで

仮定
命題の証明
実験的証明


だけですべて組み建てているんだ

論理的に正しくて現実とも矛盾しなければ正しい

思いつきをいくら並べても無価値なんだよ


17. 2016年6月07日 10:40:43 : tllomJGTXY : @r3eQK431LY[95]
>>自然科学も数学と同じで
仮定
命題の証明
実験的証明

嘘つきなさい。今の地震学なんぞ想定推定ばかりだ。
まず仮定するのはいっこうにかまわんのだ。


18. 中川隆[2777] koaQ7Jey 2016年6月07日 10:58:44 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[3052]

偉そうな事はまず地球物理学をマスターしてから言えよ

どうせ一番基礎の流体力学も弾性体理論も知らないんだろ


19. 2016年6月07日 22:11:08 : GXw02Cnplo : 9H4_99BEkKQ[8]
まぁ※18もわかっとらんだろうけどなw

どっちにしても爆発云々言ってる奴は
地下で実際に爆発見てないんだから
他の説が、見た人いないから納得できない、は
ダブスタでしかないな。


20. 2016年6月17日 03:23:40 : tllomJGTXY : @r3eQK431LY[96]
僕は宇宙空間という真空は物質を丸く閉じ込める性質があると思う。閉じ込められた気体液体個体は重いものを中心に集まる。だから地球深部には鉄のような重いもの、次に岩石、次に液体、周りが気体になっているのだと思うが、すさまじい量の物質が集まっているので中心は大変な重さでつぶされて熱をもってマグマになっていて当然燃えるのガスもでるし、気体は外に出ようとするし逆に外の海のようなものは下におちていくので当然鉄と水が触れれば爆発するように地球の割と浅い部分で爆発〜すなわち地表では地震になってその結果としてひび割れのような地割れやら断層ができるのではないかと思う。星が引力やら引き合うのは鉄が燃えていて動くから磁力も発生するんだろう。

なんというか・・・直感物理学である。

もしも地球にドーナツのように直径100キロの土管を通せたとして・・そこに水をいれたら中心部で水は玉になって浮くのだ。


21. 中川隆[2951] koaQ7Jey 2016年6月18日 14:22:58 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[3253]
>>20
基本的な所で誤解してるみたいだけど

真空というのは器とか空間ではなく最低エネルギーの状態の事


22. 2016年6月18日 16:48:51 : q931E3NW4E : Xao0gDyXwoc[218]
>20

円がもっとも自然で機能的な形状なんでしょうね。

地下2800キロ地点までは、あなたの指摘するような対流の発生によるマントルの活動が確認できると思います。あなたのコメントの趣旨は投稿者の趣旨と重なるものですね。

今では地下2900キロの地点から中心に向かってさらに4900キロ地点まで、
海のような流体、液体の流れがあることが判っています。


23. 2017年9月27日 00:52:51 : no31X615y2 : MLXvQrwDTgc[485]

やっぱり 中川隆=ダイナモ の等式は不変的に正しい。w


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
環境・自然・天文板6掲示板  
次へ