★阿修羅♪ > 戦争b16 > 490.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米英仏やロシアがクルド人に「国境を超えた広域の自治権」を認めることはないと判断しています
http://www.asyura2.com/15/warb16/msg/490.html
投稿者 あっしら 日時 2015 年 11 月 30 日 03:10:01: Mo7ApAlflbQ6s
 

(回答先: ロシア軍Su24M撃墜をめぐる虚実と目的〜その2〜:両国公表内容や流布されている関連映像に見える「露土共謀撃墜劇」 投稿者 あっしら 日時 2015 年 11 月 29 日 16:39:05)


コメントへのレスポンスです。

============================================================================================================
2. 2015年11月29日 22:50:30 : 8ZbuYP4pTk : v0&d1q9hYdU

>トルコは、そういう米国の働きかけがイラクとシリアのクルド人勢力の連合につながることを危惧している。
 そのような国境をまたいだ連合の成立は、トルコ国内のクルド人を「クルド人国家」独立に向けて刺激するからである。
 逆に、ロシアのシリアクルド組織に対する厚遇は、トルコにとって好ましい状況である。
 ロシアは“シリアの再統一”を要望している。その統一にはクルド人も含まれている。
 それによって、シリアのクルド組織がシリア内に封じ込められ、クルド独立の動きにタガがはまることは、トルコにとって安堵が得られる良き事態だからである。
貼り付けここまで。↑


なんでしょうか?この酷い見解は。
シリアのクルド人組織PYDはイラクのクルド民主党とも連携しているんだよ。
トルコのクルド労働党PKKは政治的には社会主義で、イラクのクルド民主党とは犬猿の仲だった。
だからトルコ政府はイラクのクルド民主党とは、PKKを敵視する利害共通の味方として通じてきた。

サダム・フセイン政権のイラクが湾岸戦争でイラク北部を飛行禁止空域と英米仏に勝手に決められてから、北部クルド人地域はトルコが媒介し、欧米がキルクークの油田利権に絡み、クルド民主党の軍事部門にはイスラエル軍がが就いたことは公然の秘密である。

まさにトルコとイラクのクルド民主党とは蜜月を築き、それはサダム政権が倒れイラクにシーア派政権ができ、トルコがエルドアン政権になっても同じだったが、ISが出現したあたりから風向きが変わり、ISがイラク北部を支配しクルド人を攻撃し、同じくトルコ国境のシリア北部のクルド人を攻撃するようになると、政治的な対立を横に置いてクルド人そのものの危機としてイラク、トルコ、シリアのクルド・ナショナリズムの連携が成されるに至る。

だから、シリアにおけるクルド人の動きはクルド・ナショナリズムに位置づけられるのであってPKKやクルド民主党の枠を超えたものであり、これまでのトルコ政府の敵の敵は味方戦術の崩壊を意味するものである。
つまり、ロシアはシリア政府の統治に際し、クルド人自治をトルコ、シリア、イラクの国境を超えた広域性を保障しているということだ。
おそらくアサドもそれは呑んでいると思われる。

シリアの支配政党バース党は社会主義を標榜する政党だし、シリアのクルド人組織PYDもトルコのPKKも同じだ。
イラクだけは異なるけれども、シリアのYPDを米軍が支援してきたように、イラクのクルド民主党も長らく米軍が支援してきただけに、米露双方ともども利害は一致する。
このような動きをトルコ政府、軍ともに不愉快このうえないと思わないはずがないだろう。
どこをどう見ればトルコにとってロシアがシリアのクルドに絡むことが好ましいなんて言えるのか。

============================================================================================================

8ZbuYP4pTkさん、コメントありがとうございます。
詳細な説明でとても参考になります。お礼申し上げます。

まず、国家をまたぐクルド人政治組織の連携と「独立国家クルド」をめざす統一的な政治運動とは次元が異なるものだと考えています。

【引用】
「まさにトルコとイラクのクルド民主党とは蜜月を築き、それはサダム政権が倒れイラクにシーア派政権ができ、トルコがエルドアン政権になっても同じだったが、ISが出現したあたりから風向きが変わり、ISがイラク北部を支配しクルド人を攻撃し、同じくトルコ国境のシリア北部のクルド人を攻撃するようになると、政治的な対立を横に置いてクルド人そのものの危機としてイラク、トルコ、シリアのクルド・ナショナリズムの連携が成されるに至る。」

【コメント】
 この前までに書かれている貴殿の認識については同意します。

 しかし、引用部分で書かれているISとイラク・ペシュメルガの戦いやISとシリア北部勢力の戦いについては、ガチンコではなくヤラセだと考えているので、見解が大きく異なります。
 そう判断している根拠は、末尾に添付した投稿リストを参照してください。

 ISもクルド人武装組織も、米英仏の手駒として利用されている存在です。クルド人勢力としては、軍事的協力で得られる権利と権益で折り合いをつけていると思っています。


【引用】
「だから、シリアにおけるクルド人の動きはクルド・ナショナリズムに位置づけられるのであってPKKやクルド民主党の枠を超えたものであり、これまでのトルコ政府の敵の敵は味方戦術の崩壊を意味するものである。」


【コメント】
 湾岸戦争以降の流れで、中東に大きな利権と強い影響力がある米英仏は、クルド問題をどう処理するつもりか気になり考えウオッチしてきました。
 そのなかで中東地域の国境線を組み替えてしまうガラガラポンもあるかなとも思いましたが、藪蛇になったり、パンドラの箱を開ける結果になるようなことはやらないだろうと判断しました。

 そして、クルド人問題は、国家を超えたかたちや自治権レベルを超えるものではなく、各クルド人勢力が属する国の枠内でのクルド人多数派地域に対する自治権の“保障”に限られると考えています。
 簡単に言えば、属する国家を超えたクルド人の“自治権”は認められないということです。

 サイクス-ピコ協定の精神の一つである「分断と対立」は欧米支配層が決して捨てることがない支配の鉄則ですから、だからこそうまく利用できているクルド人が“統合”するような政策は採らないと考えています。
 クルド人に限りませんが、ばらばらにしておくことで、制御や支配がやりやすくなります。

 そう考えているので、貴殿が言われるような「シリアにおけるクルド人の動きはクルド・ナショナリズムに位置づけられるのであってPKKやクルド民主党の枠を超えたものであり、これまでのトルコ政府の敵の敵は味方戦術の崩壊を意味するものである」という“現実”は、米英仏から認められないと思います。
 トルコも、この2年間ほどのテンポラリーな特異的動きには警戒しつつも、自国内クルド人勢力を支配する手練手管を継続すると考えています。

【引用】
「つまり、ロシアはシリア政府の統治に際し、クルド人自治をトルコ、シリア、イラクの国境を超えた広域性を保障しているということだ。
おそらくアサドもそれは呑んでいると思われる。」

【コメント】
 ロシアもそういうつもりはないと思いますが、上述したようにより強い“権限”を有する米英仏にそういうつもりがあるように見えないので、クルド人自治がトルコ、シリア、イラクの国境を超えた広域性で保障されることはないと思っています。

※ISとクルド武装勢力の関係についての参照投稿

「クルド多数派が“人身御供”にしたクルド少数派ヤジディー・コミュニティ:水も食糧も与えられず逃避行を強いられた経緯」
http://www.asyura2.com/14/warb13/msg/765.html

「ラマディ陥落:2千人の重装備政府軍が150人の軽装備IS兵士に怯え戦車などを置いたまま遁走したという茶番劇」
http://www.asyura2.com/15/warb15/msg/582.html

「ISIS空爆「効果ゼロ」の訳:米軍が空爆したのはISISの「空っぽ」の基地」
http://www.asyura2.com/14/warb14/msg/407.html

「米軍がコバニのクルド自衛部隊向けに投下したはずの武器弾薬は「イスラム国」部隊にも“おすそ分け”」
http://www.asyura2.com/14/warb14/msg/507.html

「イラクを突然崩壊寸前に追い込んだISISの正体:首に賞金1千万ドルの指導者バグダディ氏は米国のアセットらしい」
http://www.asyura2.com/14/kokusai8/msg/870.html

「ISIS指導者バグダディの謎に満ちた素顔:5年前米軍は4年間拘留後あっさり釈放:露RTRが本人の最新ビデオ映像を放送!」
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/103.html

「イスラム国指導者釈放 米の誤算[NHK]:二度も拘束:前指導者のザルカウィ氏も似た経歴だから誤算ではなく“活用” 」
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/881.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b16掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b16掲示板  
次へ