★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62 > 152.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
人口削減のあたらしいフェーズ22:沈黙の共同謀議Conspiracy of Silence
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/152.html
投稿者 あのに 日時 2016 年 11 月 15 日 09:22:21: xZaQXyDl16EGo gqCCzILJ
 


人口削減のあたらしいフェーズ22:沈黙の共同謀議Conspiracy of Silence

1、1極支配をめざすイルミナティ:人類をのっとるがん生物たち、悪性新生物のイルミナティ

前回21で、「放射能でも、地球温暖化でも、御用アカデミズムや嘘つきの新聞テレビとは、人間社会の最も暗黒な暗部であり、害悪部分であることがわかる。」と書いた。この「御用アカデミズムや嘘つきの新聞テレビ」は、わたしは、かって西欧のはじめ、ハザール王国が、中世に西欧を侵略したときからあるのではないか、と考えている。それは、沈黙の共同謀議(陰謀)Conspiracy of Silenceとしてだ。

かれらユダヤ人(ハザール人)は、クーデターを行うとき、いわゆる国家の放送局といえるアカデミズムや新聞(テレビ)を占拠する。占拠されたアカデミズム界や新聞(テレビ)界では、キーになる部署、人脈と金脈の場、人事権や予算権を持つ地位を占める。あえてトップをねらうわけではないだろう。
日本が占拠された場では、創価学会員や統一教会員がポストを占めるわけである。そして、自由に動く、暴力工作員(暗殺工作員)が、かれらをサポートする。そして通貨発行権をにぎる。銀行は無からかねをつくる。たったこれだけのことで世界が、日本がのっとられているのであろう。

だれが、なにをやっているか、おもてに、あきらかにせねばならない。かれらが、影で動くことが力になるからだ。

知られているかぎり、過去こういったことを行ったのは18世紀初代ロスチャイルドである、マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドであり、そして大英帝国の裏の皇帝、NMロスチャイルド・アンド・ソンズのぬし、ネイサン・マイヤー・ロスチャイルドだ。これは、中世にハザール王国避難民として、ユダヤ教徒としてハザール人が、西欧に来たときから、秘密結社としてロスチャイルドまで続いてきた。イルミナティ秘密結社の、いわゆるフリッツ・スプリングマイヤーの言う13血流であろう。西欧にあった魔女狩り、魔女裁判は、こうしたユダヤ秘密結社と民衆の戦いの跡である。イルミナティ歴史家が隠蔽し、ごまかして、わからなくされているだけだが、秘密結社と民衆のあいだの戦争であった。イルミナティ秘密結社と市民との戦いの現代版が、じつはケムトレイルだとわたしは考えている。かれらの井戸に毒を投げ込んだりするようなたぐいの悪事を、公開することがかれらへの抵抗運動として必要なのであろう、と。かれらは、水や食糧や大気を支配して、それに毒を混ぜるわけだ。

ヒラリー・クリントンの殺人儀礼のこと、乱交儀礼のことなどもメール問題の他に、大統領選挙で話題になったが、ヒラリー・クリントンはイルミナティ上級秘密結社員であろうから、これらは当然なのだ。もちろんジョージ・ソロスもオバマも、キッシンジャーもブレジンスキーも、おそらくエリザベス女王もローマ法王も天皇もイルミナティ秘密結社員であろうから、ヒラリー・クリントン同様、殺人儀礼、乱交儀礼、人肉食儀礼、麻薬儀礼があるのであろう。儀礼の内容は、まえ「悪魔に愛された女」のとき説明したが、これは口封じのため確実に機能する効果的なものだ。だれでも「沈黙」せざるを得なくなる。権力の上部になればなるほど、苛酷な口封じの手段がとられ、最上部ではこういった殺人儀礼、乱交儀礼、人肉食儀礼などが、あたりまえのように行われるわけだ。スタンリー・キューブリックの映画「アイズ・ワイド・シャット」にあるようなイルミナティの悪魔儀礼が、たえず行われる。
Eyes Wide Shut (1999) - Satanic Ritual Scene HD
https://www.youtube.com/watch?v=xhV-4658syE

最上部儀礼では、ルシファーが顕現するわけだが、これはドラコグレイであると考えている。だが、かれらは、人類とはけっして生身では接触しないだろう。物質的なエイリアン・コンタクトがあるなどはウソであろう。人間が変性意識状態になったときしか、かれらは現れない。アブダクションでさえ、非物質界の出来事の部分しか人は記憶していない。かれらは人類をただ利用することしか考えていないから普通の意味のコンタクト、交流は無理である、とわたしは考えている。だが、イルミナティ問題は、結局はエイリアン問題に行き着き、ケムトレイル問題も最終的には、ドラコグレイのアジェンダ、わたしが「星のピラミッド」と呼んだ、かれらの野望に行き着く。これらのことは「UFO問題について」で、書いている。

2、ケネディ暗殺

さて、まえケネディ暗殺について、再考しようと、目撃証言などがいちばん詳細にあるチャールズ・A・クレンショー著「JFK謀殺・医師たちの沈黙」JFK : Conspiracy of Silence  の本を準備していた。この目撃証言とは、スナイパーのティピット巡査というより、すべてのお膳立てをしたほんとうの意味の実行犯ジャック・ルビーの目撃証言がこの本に集められているからだ。時系列でジャック・ルビーの行動を追うとケネディ暗殺が、はっきりと浮かびあがるのだ。だが、人口削減のあたらしいフェーズが、なかなか終わりそうにない(笑)ので、これとあわせて考えよう。

つまり、アカデミズムや新聞(テレビ)の「ウソつきの暗部」は、「JFK謀殺・医師たちの沈黙」にあるケネディが最初に運び込まれたパークランド病院の医師たちに存在した沈黙の共同謀議(陰謀) Conspiracy of Silenceと同じものなのだ。「人間のウソつきの暗部」がケネディ暗殺の本質部分だ。

医師たちの沈黙の共同謀議(陰謀) とジョンソン大統領の積極的陰謀、ジャック・ルビーの暗殺工作、おとりのオズワルド、実行犯のティピット巡査まで、灰色からダークグレイ、ブラックまで、陰謀色はグラデーションの階調変化で続く。もちろんモサド指令系統のトップはイルミナティであるから、最上部のNMロスチャイルド・アンド・ソンズのロスチャイルドであるのはきまっている。ギかイブリンかエドマンドの3人なのであろう

だれでも一生を安泰に過ごしたいと、沈黙の共同謀議(陰謀) Conspiracy of Silenceに身をゆだねる。これが、事なかれ主義を生み、マスメディアのヒラリー・クリントン礼賛を生む。だが、これで、ロイターメディアも、ソロスのCNNも、ロスチャイルドのエコノミストもこのヒラリー・クリントン礼賛とシリアのISIS問題で、情報の権威としては地に堕ちたであろう。
まあ、まえからマレーシア機、MH-370の行方不明事件、MH-17のウクライナにおける撃墜事件で、でたらめ総本山ロイターメディアのうさんくささは明確であり、だれでもロシアの声:スプートニクに、情報源をスイッチしたと思うが、残りの大部分のひと99%は、のんきな父さん状態である。
https://www.youtube.com/watch?v=nmW6GEo3mZg

イルミナティも反省チェック機能はもち、どんどんかれらは統制を強めていったわけだが、「過ぎたるは及ばざるがごとし」に気がつかず、ロイターメディアの権威喪失をまねいてしまったのだ。日本の新聞テレビも権威喪失をまねいてはいるわけだ。アカデミズム界や新聞テレビ界も、もうすでにこころあるひとには、情報源としてはでたらめだ、たよりにならない、疑わしい、とみなが見るようになりつつある。これが新聞テレビのヒラリー・クリントン礼賛事件とシリアのISIS問題で、決定的になった。自爆のロイターメディアもロスチャイルドのエコノミストもある意味終わりであろう。なんで、こんなわかりきったことをするのだろう?プーチンのスプートニクやRTに対するあせりだろうか。メディア戦争とみると、今回ロスチャイルドに、プーチンが勝ったということになる。

だいたいが、殺人鬼が大統領になっては困るというアメリカ国民の大衆の、ごく自然な感情がこのトランプ事態をまねいたわけだが、日本では、たとえ殺人鬼が総理大臣になっても、だれも気にしないのだろう(笑) お岩が、組織のトップでも気にしないのが、日本人なのだ。

だれでも一生を安泰に過ごしたいと、沈黙の共同謀議(陰謀) Conspiracy of Silenceに身をゆだねた結果が、現在の事態:イルミナティ1極支配を生み出し、NWO世界統一を実現しているわけだ。イルミナティ1極支配に見えるのは、グラデーションのある中心部分が真っ黒、暗黒である共同謀議=陰謀Conspiracyなのである。会社、組織、宗教に入るひとは、多かれ少なかれ、この陰謀に加担せざるを得ない。そうしないと、職や地位を棒に振るからだ。こうして、人類社会のすべてが暗黒色に染まっていく。

チャールズ・A・クレンショー著「JFK謀殺・医師たちの沈黙」のクレンショーは、言う。あのとき、銃弾は、前から来た。そうケネディの傷口はものがたっていた。だが、言えなかった。沈黙せざるを得なかったのだ、という。そして、いまだにオズワルドはケネディを撃ったというのが定説となっているが、クレンショーは、事実はグラシー・ノールからの発砲であるというのだ。
じつはグラシー・ノールには、ゴードン・アーノルドGordon Arnoldという目撃者がいたのだ。発砲は、ダラス警察の巡査であると証言している。これに該当するのはティピット巡査しかいない。目撃者アーノルドを見つけ、殺せなかったルビーは責任をとらされる。ティピットとオズワルドを殺し、ルビーも結局、がんという自然死で、暗殺されることになる。

UFO問題を考える 特番2:イルミナティのミッションとして「ケネディ暗殺」から「911」を見直してみよう。
http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/748.html

ケネディ暗殺のすべては明らかであり、20年まえに、なにもかもあきらかになってしまっていた。謎だ、わからないなどといってメディアはごまかして、みなが、またもやダマされていた。そうか、まだわかっていないのか、と。同様に、UFO問題もおおよそは、すでにあきらかであり、謎だ、わからないなどといってメディアはごまかしているだけである。ここでも、沈黙の共同謀議(陰謀)が、すべてを支配している。

ごく普通の人が組織にはいると、多かれ少なかれ、なんらかの程度で、沈黙の共同謀議(陰謀) Conspiracy of Silenceに加わることになる。一生を安泰に過ごしたいからだ。職を棒に振りたくはないからだ。この灰色ゾーンと積極的陰謀工作は、紙一重である。なぜなら、情報の必知事項で分断されたレベルのどこからが陰謀工作だとは、かんたんには決められないからである。

「JFK謀殺・医師たちの沈黙」のエピローグにあるクレンショーの分析は、きわめてすぐれたものだ。そしてまた、ケネディ暗殺の日本の研究の権威でもあり、リフトンの「ベスト・エヴィデンス」の訳者の土田宏が適切な解説を書いている。エピローグのジョンソン大統領の疑惑は当然であるが、クレンショーを批判した、なにも知らないはずのパークランド病院のクレンショーの同僚医師たちでさえ、この陰謀にほとんど無意識のうちに加担していたことになる。陰謀加担のグレーゾーンは、かぎりなくひろがるのだ。

あるいはWiki日本語のケネディ暗殺も、ゴミの山だ。わざとやっているにちがいない。真実をゴミの山で埋もれさせるわけだ。ウォ―レン報告書の日本版だ。陰謀加担のグレーゾーンだ。

あらゆる人が、イルミナティの悪魔色に染まってしまっている。ほとんど無意識の悪魔教信者になってしまう。それは一生を安泰に過ごしたいからだ。いま握った職を、棒に振りたくはないからだ。10人中9人以上が暗黒の悪魔につかえる悪魔教信者になってしまうわけだ。この現実を見なければいけないのだ。99%の9割以上が、あたかもじぶんがイルミナティであるかのように振る舞うのだ。組織のいろいろな人が、放射能で取った態度をみれば、このことがわかる。

ものすごい心理操作がここにある。これは、ある意味、悪魔教のマインドコントロールなのである。99%の9割以上が、悪魔につかえる悪魔教信者になってしまう。ふつうの人を悪魔の僕に変えてしまう、このすごいマインドコントロールの源は、人間のものとは言えないようにおもう。

3、アカデミズム界や新聞テレビ界における操作

アカデミズム界や新聞テレビ界における心理操作は、基本的には「一生を安泰に過ごしたい。職を棒に振りたくはない。」という条件によって、どこからか上のほうから要求されるよう仕事(隠蔽)に精を出すことになるだろう。99%であっても、99%を自覚してさえも、自発的迎合でイルミナティの工作員活動をすることになる。かりに真実、事実をみつけたとしても、寄らず触らずの処世術で、ほおっておくことになる。情報が分断されていることや、自発的迎合での隠蔽、沈黙の共同謀議(陰謀) で、イルミナティのケムトレイル作戦、生物兵器マイコプラズマ撒布が、1999年から17年間まったく一片の真実ももれなかったのは当然なのである。人類を虐殺するこの作戦の詳細が、どこからも聞こえてこなかったのは、沈黙の共同謀議(陰謀)Conspiracy of Silenceに、だれもが加わっていたからだ。

アカデミズム界の隠蔽は、おそらく寄らず触らずであろう。マイコプラズマ ファーメンタンス(インコグニタス株)をよく知っていても、寄らず触らず。病原遺伝子について知っても、実験結果はなかったことにするのだ。ケネディ暗殺で多くの資料が消えたように、なんでもないふつうのひとが隠蔽工作に加担する。「一生を安泰に過ごしたい。職を棒に振りたくはない。」という原理で、ごく普通の人の顔が、悪魔の顔にシェイプシフト(笑)するわけだ。なんだ、なんだ、99%でありながら、闇の市民同盟か?ワハハハ(笑)

新聞テレビ界のマスメディアも同じ原理でうごく。「一生を安泰に過ごしたい。職を棒に振りたくはない。」と。真実なんか、どうでもいい、とケムトレイルはないことになり、放射能被ばくという現実はないことになる。マイコプラズマなんて軽い肺炎の一種であり、UFOなんて実在しないトンデモ・デマになる。
社会では、新聞テレビだけが現実なので、ヒラリー・クリントンが新大統領、とほとんど99%のひとが信じていたわけだ。ふたをあけて新聞テレビ界のひとさえも、びっくり、ひっくりかえるありさまになった。だが、カエルの面になんとやら、なにも変わらないのだろう。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年11月15日 18:32:31 : Q82AFi3rQM : Taieh4XiAN4[542]
何も変わらないということはないんじゃないか、と思います。
日本の選挙についても不正があることが知られてきました。
以前は「不正」に言及すると不思議な物を見る目で見られましたが最近はそんなこともない。
変化が顕在するには長い長い助走期間が必要なんでしょ。

2. 2016年11月17日 23:15:22 : YjLq0Xsg52 : Cp3xB_zA4Nw[103]
必ず訪れる地球の終わりが来るまでに、人類が巨大ロケットに乗りこみ、安住の地を求めて地球を脱出するのがSFファンの夢だろう。
それには、少なくとも
戦争がもう起きず、平和な世界がずっとつづいて順調に人口が増えて、
世界中から優秀な科学者がたくさん生まれてくるようにならなければならない。

一部の馬鹿どものせいでそれがなされないであろうことは、とても残念なことではないのか?


3. 2016年11月22日 13:37:12 : AiChp2veWo : crH3ggO@jw4[723]
広瀬 隆さんが外国と日本の国際構造を暴いた著書を多数訳していただいたお陰で、S60年ころより、国内からもその関連の重要な著書が現れ始めたと感じる。太田竜氏やなども面白い。他にも良書はある。うまい酒とおいしい肴があって普通に暮らしたい、という広瀬氏の言葉はわかりやすい。なお、わが国の聖典のいずこにも悪魔という文字はない。しいて言えば、これも外国輸入の仏教系にある第六天の魔王だろうか。魔がさす、とか、魔物、という言葉はわりと昔からわが国にもあったように思うが、江戸時代にいたっては自分は分からない。

4. 2016年11月22日 13:45:00 : AiChp2veWo : crH3ggO@jw4[724]
ヒラリー・クリントンが新大統領、と、ほとんど99%のひとが信じていたわけだが、って、本当にそうなんだろうか?。私は、55対45か、もっと差がないか、のように、最後までどちらが当選するか分からなかったが。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ62掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
Ψ空耳の丘Ψ62掲示板  
次へ