★阿修羅♪ > 原発・フッ素45 > 279.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「「最高裁事務総局が≪原発訴訟≫を歪めている。司法トップとエリートが≪原発推進をバックアップ≫」」 関根奉允氏
http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/279.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 12 日 23:22:20: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「「最高裁事務総局が【原発訴訟】を歪めている。司法トップとエリートが【原発推進をバックアップ】」」
http://sun.ap.teacup.com/souun/19638.html
2016/3/13 晴耕雨読


関根奉允氏のツイートより。https://twitter.com/tomosekine

3/9、朝日「大津地裁:高浜原発運転差止め仮処分決定」http://1drv.ms/1YwksFQ

3/9、北國新聞「高浜運転差止め」http://1drv.ms/1USl4Wa

大津地裁の差止め決定理由要旨>http://1drv.ms/1LcRatK

関電には原発運転の資格がない。

高浜4号が再稼働から3日後に緊急停止。

再稼働前の2/20には、ボルトの締付不足で1次冷却水の漏洩事故。

それでも、予定を変えず再稼働。

その直後の緊急停止

あちこちでの事故の原因は現場が一番よく知る。

本社が稼動を急がせ現場に無理を要求。

現場は時間が欲しい 

大津地裁「高浜原発再稼動禁止決定理由要旨」http://1drv.ms/1LcRatK

福島事故を踏まえた過酷事故対策設計思想、外部電源喪失対策、耐震性能決定、津波対策、避難に関しても疑問が残り、住民の人格権侵害の恐れが高い。

関電は安全性の確保に関し主張及び疎明を尽くしていない 

大津地裁の判決は独占企業である電力への警告になっている。

安全を確保しているという「主張と疎明を尽くしていない」と判決。

主張は科学的に合理的な証明に近いものが必須。

疎明は裁判官を納得させられる論理や資料であろう。

それを尽くしていないとは、相手を無視する隠蔽体質を厳しく批判 

>岩 大海 この判決は、原子力規制委員会への有罪判決だ‼ 田中規制委員長の「コメントする立場でない」は大嘘・卑怯な責任逃れ。 御用推進委員会の化けの皮が剥がれた瞬間だ。

元へ戻って、一昨年、昨年と2回原発稼動を止めた福井地裁判決を再度よく知る事が必要

「2014/5/21、大飯原発 3、4号機運転差止〜」http://1drv.ms/24LqXZF

「2015/4/14、高浜原発3,4号機運転差止〜」http://1drv.ms/24Lr33u

「「週刊プレイボーイ」2012/04/16、「最高裁事務総局が【原発訴訟】を歪めている。司法トップとエリートが【原発推進をバックアップ】」:取材・撮影・西島博之、写真:共同通信、時事通信|https://t.co/Xj7Vc581Ui

最高裁までゆけば、原発が停止させられことはない。

← 最高裁の方針 最高裁は1992年の「伊方原発の上告審」で、国側の安全審査に高いハードルを課した。

「もんじゅ」の控訴審ではそのハードルをクリアしていないので設置許可は無効とし、原発が止まる可能性が出てきた。すると、最高裁は自らの基準を見直してハードルを下げ、「安全審査に誤りはなかった」とした 

「原発は止めないという最高裁の意思」は、すでに1970年代から裁判官に示されていた。

1976年10月、行政訴訟に関して全国の裁判官が集まる「会同」が開催された。

この最後に、最高裁事務総局行政局担当官が「原発で排水管の破断などの事故が起こる確率は極めて少ない」と述べた 最高裁事務総局が「事故が起こる確率は極めて低いと考えている」と言ったこと が実際の裁判に影響を及ばした。

さらに、1988年10月の会同で、最高裁事務総局は原発訴訟の審理に関し「裁判所は高度な専門技術的知識のあるスタッフを持つ行政庁の判断を尊重して審査にあたるべき」ともした

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年3月13日 00:26:16 : F4KJVyttVo : b1iWjC48O8M[59]
そうですよ

2. 2016年3月13日 22:55:19 : Ts8z9dA2f2 : nMgunTWZqVM[7]
司法権を担う裁判官は、『憲法及び法律にのみ拘束される(憲法)』筈であるが、「日本の裁判所においては、最高裁判所事務総局という司法行政の中枢機関が全ての裁判官の人事権を独占しており、…

「革命回避」の具体策を論ぜよ
http://www.asyura2.com/16/senkyo200/msg/474.html#c6


3. 2016年3月14日 16:55:01 : mp6fw9MOwA : XTWWyuFax_s[28]
日本の最高裁は最高裁事務総局の意向を忖度した判決を出すことを優先しており、1審・2審の瑕疵を検証するとの基本的な業務を省き、都合の良い部分を抜き取り判決としている。
この良き例が福島前知事佐藤栄佐久さんの収賄額0円の収賄罪である。
疑わしきは罰せずの原則がある日本で、収賄額0円の収賄罪が成立すれば、疑わしきは罰すとなり、法の整合性が失われる。
この2審の判決は検察の敗北を回避する時間稼ぎの良き案がなく批判覚悟で見つけ出した判決と思われる。
法の知識がある最高裁の判事であるなら、違法判決に気づくはずだが、まともに審議することなく、のちの世の検証に耐えない冤罪を確定している。
小沢事件の訴因に無い収賄を証拠がないのに推認で認め、訴因にある罪にできない期ずれを嵩上げして有罪とする違法判決を、2審では1審の違法判決を決定づける新証拠の採用を却下するとの真実追求を阻止する裏ワザで有罪を維持し、最高裁がそれを確定している。
最高裁は最後の砦であるので、後の世の評価に耐えない違法判決があるか否かの検証は不可避であるが、これを行っていない。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素45掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素45掲示板  
次へ