★阿修羅♪ > 原発・フッ素45 > 420.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
今年も菜の花 さくらが綺麗に咲きました でも 昆虫がほとんどいない。 九州です。
http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/420.html
投稿者 知る大切さ 日時 2016 年 4 月 03 日 09:37:11: wlmZvu/t95VP. km2C6ZHlkNiCsw
 

菜の花も桜も今年は天候も良くて綺麗にさいてます。

でも、、、、、、虫が極端に少ないんです。

全国の花に飛び交う虫の様子はどうでしょうか?

 さくら前線は北陸から東北南部を北上中です。ここ数日は本格的な暖かさが続いているため、東京でも31日木曜日に満開を迎えるなど、週末は関東から西の広い範囲で見頃となりそうです。

 昨年の11月から1月半ばにかけて気温が高い状態が続き、記録的な暖冬となりました。暖冬は桜の花芽が休眠から目覚めにくく、開花が遅くなる要因となります。
 一方で、1月末以降も気温が高い日が多く、3月もかなりの高温となった期間がありました。このため、暖冬による影響を考慮しても平年よりも早く開花したところが多くなっています。
 ただ、暖冬による開花の遅れは、平年の気温が高い地域ほど大きくなるため、九州南部など西日本の太平洋沿岸を中心に、開花がやや遅くなる所もありました。
 北日本は暖冬の影響が小さく、今後もしばらくかなりの高温傾向が予想されるため、平年よりかなり早い開花となる所があるでしょう。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年4月03日 20:14:15 : Q7MP3Wx1AM : CFd9GfEx78U[15]
ネオニコチノイドという農薬が大きな原因ではないでしょうか。「ダントツ」などの商品名で、ものすごく効くのだそうです。もちろんそのほかの農薬も関係しているでしょう。リンゴもサクランボも年に20回も「消毒」するんですよ。除草剤で大人気となっているのは、催奇形性で有名な2−4Dなどベトナムでまき散らされた枯葉剤ですよ。ハチが死に、果実は実らず、鳥が消え、人は病む。レイチェル・カーソンの警告に耳を貸さずに生産性向上だけを追求してきた人類がとうとう「沈黙の春」を迎えてしまったのでしょうか。

2. 2016年4月03日 20:33:13 : kgmUBd9Sss : ndSXH5iZxkU[4]
>>1
相手にしてはだめです

[32初期非表示理由]:担当:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。 http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html
3. 2016年4月03日 21:28:12 : rCtfAvgnGE : bWfnW0Ws1eE[2]
違う、モンサント系も考慮に入れて、複合汚染を疑うべきだ。

4. 2016年4月03日 22:01:36 : wmpQp2uMBc : otG2NMtzfoE[156]
昆虫に見る低レベル放射能の影響 放射能は種の多様性を脅かす
http://www.chernobyl-chubu-jp.org/_src/sc601/kawata070.pdf

【福島原発事故】各地の奇形や異変報告
http://matome.naver.jp/odai/2131868875945910701

ネオニコチノイド系農薬の影響は間違いないね。駆除・殺虫が目的なんだから。
放射能の昆虫への影響はまだ明確ではないが、それがハッキリするのを待ってたら
人間の脳がやられてしまいそうだ。

住友化学を悩ます「農薬問題」 発達障害の原因の可能性あり
http://www.sentaku.co.jp/category/economies/post-2540.php


5. ゆめ[144] guSC3w 2016年4月04日 05:08:06 : gRjNCBh8ik : XCOp79@dNbM[2]
農薬の害は長年言われてるのに、突然被害の激増は論理的に無理が有りすぎる。
九州でも秋から春にかけて昆虫、カエルの大合唱が聞けなくなったのは

2011年原発爆破の秋からの現象です、ロシアで起きた事が日本で再現です。
今年、更なる汚染拡大と効率的人体被ばくを目的の日本滅亡プログラム発動!

呼吸で吸い込む被害は200倍から600倍の放射能被ばく研究成果の人体実証実験を
日本で行うと決定! それが放射能汚染廃棄物の焼却です。

これが緊急な大問題として生存権をかけた抵抗、戦いが日本で見られないのは
お花畑日本人、支配層の半島人も含めて滅亡は避けられない。


6. 2016年4月04日 07:45:25 : 9tO1vLHuPY : whsgedlnZf4[1]
多摩散人です。

九州と福島を比べることくらい、やってみないのかな。そんなものぐさで反原発運動、反政府運動が成功するないよ。


7. 知る大切さ[4921] km2C6ZHlkNiCsw 2016年4月04日 08:19:23 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[877]
「デマ散人」
そんな心配してくれるなら、考えの違いはさておいて

多摩川の今どうなの?を協力してくれないか? それぐらいは貴殿でもできるだろ?


反政府運動ねーーーーーー主権者として政府に改善要望すると反政府活動とみなすのね

飼い慣らされた右翼て惨めな(デマ散人)とか政治板の(クズ)とか憲法を一度確認したがいいよ。

ああそうだった心底自民党に惚れ込んでいる人は70年つづいている現行「日本国憲法」は
まがい物との認識だったね。

「デマ散人」貴殿も押し付けられた「排除すべき憲法との認識かな?」


8. 知る大切さ[4906] km2C6ZHlkNiCsw 2016年4月04日 12:04:50 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[874]
福島県の桜の汚染具合。
http://sites.hukugreen.co.in/home/sakurano-shu-pi-wu-ranno-zhuang-kuang

9. 2016年4月04日 12:26:48 : ld0KyMfZnc : xqq8NKexB8w[4]
「虫や鳥や木が消え始めたら、次は人間が消えていく番だ」
http://onodekita.sblo.jp/s/article/52612963.html

「行政は私たちを守らない」と主人と放射能の測定結果を見てそう感じました。
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3391.html


10. 2016年4月04日 14:36:43 : 9tO1vLHuPY : whsgedlnZf4[2]
>9
 多摩散人です。

>「虫や鳥や木が消え始めたら、次は人間が消えていく番だ」

そういう考えもあるが、反対の考えや現象もあります。

たとえば、蛍が消えたのは人間の活動が田舎にまで広がったからだという考えもあります。日本では蛍は減少する一方だが、だから日本人も消えて行くとは考えられていません。

蛍が沢山いるところは、人間が少ない所でしょう。


11. 2016年4月04日 15:46:53 : v1gbxz7HNs : Ay@h0DQyQEc[1288]
そういうような話ではなく、九州でも汚染しているから逃げてもムダだよ〜、という宣伝ではないのか。

最初のうちは中国からの猛毒黄砂とPM2.5が襲いかかる!宣伝だったろ。覚えてるか?放射能より黄砂やPM2.5の方がマシだと言って相手にしなかったら、実は九州も汚染!、しまいには原爆のプルトニウムで汚染されていて超危険!と宣伝をするようになった。

これは本当に脱原発サイドの情報提供なのか考えてみるべきだ。一見すると警告のための情報提供目的の発信だが、現実の測定値と一致せず、再現性が無い。そしてそれは沖縄を含めて全国どこへ逃げてもムダ、汚染地へ留まりましょう!という誘導になっているではないか。

しまいには飯山のように外国へ移住しよう!とかね。
放射能汚染問題についてはあらゆる利害が錯綜してバイアスがかかるので、汚染を喧伝しているから脱原発派、汚染を否定しているから原発推進派という単純な区別は不可能だ。事実確認と実測に依ること。

たとえば首都圏の急病人多発は駅に警告ポスターまで張り出される状態で今や議論の余地はない。一方、鹿児島本線で一人倒れた人が出たからといって、やっぱり九州も汚染していた!日本全国放射能地獄!もうムダ!もうムリ!と騒いでいるのは、いったい何が目的なのかって話よ。

かけてもいいが原発推進放射脳の工作だ。


12. 2016年4月04日 16:08:32 : 9tO1vLHuPY : whsgedlnZf4[3]
>11
 多摩散人です。

 「群盲象を撫でる」とはちょっと違うが、陰謀論者同士が非難し合うと、全部陰謀論になって、何が何だか分からなくなるという話ですか。

 オレ以外の陰謀論は、すべて陰謀だという話でもないらしい。公的な統計とか、専門家の意見や学説とか、確かな基準らしいものは何も信じないから、全部陰謀だと言って否定することになる。そう言っている自分も、別の陰謀の嫌疑で否定される。

 そのくせ、外国のジャパ行き出鱈目学者の言うことだけは何の疑いもなく証拠として持ち出す。

 まあ、皆さん頑張ってください。


13. 2016年4月04日 17:13:33 : z2x0CPGMms : K6DsRCUhfys[3]
多摩散人さん、知る大切さに餌をやるのやめませんか。
変なのは無視するに限りますよ。
まともに相手してやってもデマ散人、茶色のウンコ、ボウフラ、コイデガー、裸の王様、ヘタレ殿などと嫌がらせをする変質者ですよ。
馬鹿の一つ覚えのコーサクインを連呼するオウム頭の魑魅魍魎男のほうがまだ可愛いげがありますよ。


[スレ主【知る大切さ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
毎度毎度のボウフラーなコメントなので「初期非表示」 類似は下記URLにて確認してください。http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/387.html
14. 知る大切さ[4908] km2C6ZHlkNiCsw 2016年4月04日 17:30:52 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[876]
>10

流石「デマ散人」

要因が何であるか?を完全無視で
物事を成立させる
>蛍が沢山いるところは、人間が少ない所でしょう。

その事を成立させている 主たる要因は人だね。

>虫や鳥や木が消え始めたら、次は人間が消えていく番だ

さてこの主たる要因は何だ? 人か?いやいやデマ散人かもね


15. 知る大切さ[4909] km2C6ZHlkNiCsw 2016年4月04日 17:41:09 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[877]
>13

「デマ散人」よかったね貴殿応援する方々がいるよ。

ボウフラー「小出ガー」が貴殿を応援してくれている(とってもシュールな構図だ)
K6DsRCUhfys 全コメント
http://www.asyura2.com/acas2/K6DsRCUhfys.html

「小出ガー」は自称反原発らしい。 し・か・も・自称健康被害を憂いている集団との
ふれこみだ

対して

「デマ散人」は放射線による影響は福島県ですら確認されていないとのツワモノなのに
貴殿にシンパシーを感じるらしい。

非常にシュールな関係だね。 「デマ散人」と「茶色のウ○コ」の関係とダブルね。


16. 2016年4月04日 19:41:00 : IfICQmea5I : 4csntCrTvtI[1]
原発板に関係ないスレッドを乱立させる悪質な掲示板荒らしが知る大切さ

[スレ主【知る大切さ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
毎度毎度のボウフラーなコメントなので「初期非表示」 類似は下記URLにて確認してください。http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/387.html
17. 2016年4月04日 21:24:55 : npDLF2UBNs : 3clQILjO0Ws[257]

 ★:中西友子東大教授(農学生命科学研究科)が2016年度のヘベシー賞を受賞した。

「生物学分野でのラジオアイソトープ・イメージングの研究」と「東電福島原発の事故の農学関
連への主導的役割」が授賞理由である。授賞式はハンガリーのブダペストで4月10日から15
日に開催されるInternational Conference on Radioanalytical and Nuclear Chemistry (RANC-
2016)で行われる。


 (1)汚染で昆虫が激減は、当たり前で、土の中の幼虫の時期に、

     *:奇形で成虫になれない
     *:成虫になっても直ぐ死ぬ
     *:奇形のまま死んでいる

   ので、昆虫は激減しました。(東大のチームが詳細に調べてます。)

 (2)当然に、農薬によって激減した分もあります

 (3)外来種にやられたのも多いです

 (4)気象変動に付いてこれないのもいます

 ============

  マグロがCsの雨水で殺されたように、

   柏市の173人中で、B判定11人、C判定6人・・・・恐ろしい現実

 ============

  ◆食べて応援、危険と判明◆ 生活習慣と体内被曝の関係が明らかに

   http://matome.naver.jp/odai/2142000793310165501

  ========

  桜の木は、隙間が多く、汚染水を溜め込んでいる・・・とは、東大名誉教授の森氏の調査。

   桜関連は、周辺の汚染は酷いんでしょうねぇ・・・・

    福島など、0.6μSv/h  の公園でも、どうぞ来てくださいだから、まぁ逝けば。

〜〜〜〜

  Nスペでは、千葉県でさえ、スーパーホットスポットが存在すると断言していたのに、

   宮城南部、栃木、茨城、千葉って・・・・

 =====

 小野院長は、「昆虫の次は人間」と 書いてるようですが、私も

 「マグロの次は人間だぁ・・・・」
 
   C-、H-、N-,O-、などの共有結合は、僅か   数eV の結合エネルギー
   X線でさえ、              数千〜10,000eV

   至近距離なら、DNAの二重ラセンは容易に切断される。
 
  ============ 

       「昆虫の次は人間」
                      「マグロの次は人間だぁ」

 〜〜〜〜〜〜〜〜  


18. 2016年4月04日 22:03:35 : fpt8itpB5Q : zW@YYVl31Kw[532]
人間の細胞は放射線で攻撃されても再生するし
ナイフでちょっと切ったくらいなら傷口は塞がる
でも数ヶ月生きていればいい昆虫の場合は
そんな機能は与えられてないと思われるなぁ
九州でそれだと福島には虫が全くいないことになるが

19. 2016年4月04日 22:24:43 : wmpQp2uMBc : otG2NMtzfoE[157]
周囲の田畑や林道・農道の多くが建物・駐車場や舗装道路に変化している。
脱皮や変態をする昆虫はその過程でも放射能の影響を大きく受けそうだが。

★節足動物の栄養段階からみる食物連鎖における放射性セシウムの動態
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/FSEB/tanakasota20150810.pdf

★昆虫減少の原因は林道の舗装
http://www.goo.ne.jp/green/business/lesson/jun01-1.html

★昆虫の脱皮と変態(中高生向け)
http://www2.science.med.tuat.ac.jp/home/questions/answers/no21%E3%80%90zhiwen%E3%80%91kunchongnotuopitobiantai


20. 知る大切さ[4911] km2C6ZHlkNiCsw 2016年4月04日 22:34:32 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[879]
>11

九州は無キズとか考えるほど能天気ではないけどね。
例えば下記の図は2011年4月6日7日のプルームの動きなんだが
http://asyura.x0.to/imgup/d3/2313.png
全球大気微粒子輸送モデル SPRINTARS を用いて計算した大気拡散 シミュレーションによる微粒子濃度分 布を原発近傍の微粒子濃度を 1 とし て,その相対値を図2に示す。原子炉 から放出された放射性物質を含む蒸気 あるいは粒子は周囲に拡散しながら, 一旦海上に抜けた後,西日本に輸送さ れ4月6~7日には比較的高濃度の放射 性物質を含む空間規模の大きい放射性 雲(プルーム)が九州を包み込む様子 が再現された。これは福島県から放射 性物質が福岡県に移流してきたことを 示すものである。
http://www.kankyo-hoshano.go.jp/08/ers_lib/ers_abs53.pdf

もちろんこの日意外でも放出はあったのだから、比較的に九州は幸運下にあったと
「知る大切さ」は見てるけどね。

総量の高い低いを完全無視して事象を見るほど、お子ちゃまでもないしね。
11さんはお子ちゃまですか? 違うなら意味理解してはどうかね?

>かけてもいいが原発推進放射脳の工作だ。

貴殿はその賭けに何をかけるんだ? 是非その心意気を教えてくれないか?


21. 知る大切さ[4912] km2C6ZHlkNiCsw 2016年4月04日 22:54:06 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[880]
>11

>最初のうちは中国からの猛毒黄砂とPM2.5が襲いかかる!宣伝だったろ。覚えてるか?
>放射能より黄砂やPM2.5の方がマシだと言って相手にしなかったら、実は九州も汚染!
>、しまいには原爆のプルトニウムで汚染されていて超危険!と宣伝をするようになった。

因みにコレ誰がそう言ったとコメント11の主はさしている?
主語が曖昧なのでハッキリさせてくれないか?


22. 2016年4月05日 12:40:24 : E3FNHfauyI : V2t2TfGP_7Y[8]
>>11
原爆のプルトニウムに関しては、昔広瀬隆さんが、長崎ではプルトニウムが検出される場所があると本に書いたことがある。
これに関しては書物も見たことないし、もちろんマスコミも何も言わない。
ABCCの末裔なら何か知ってそうだが。

[スレ主【知る大切さ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
これ自体はそうでもありませんが、コメント主の全コメントをみて「初期非表示」と判断しました。
23. taked4700[5223] dGFrZWQ0NzAw 2016年4月05日 21:22:27 : M3aa2X8Bfk : 3csEc68X168[5]
>>10

>>。ヨ虫や鳥や木が消え始めたら、次は人間が消えていく番だ」

>そういう考えもあるが、反対の考えや現象もあります。
>たとえば、蛍が消えたのは人間の活動が田舎にまで広がったからだという考えもあります。日本では蛍は減少する一方だが、だから日本人も消えて行くとは考えられていません。

そういうところまで議論を広げると、結局、腹はすくのだから食事の必要はないとか、部屋や汚れるのだから掃除の必要はないという話になりがちです。

それよりは、知る大切ささんが書かれていること、つまり、

>多摩川の今どうなの?

にこたえて頂けると、多分、自分を含めてこのスレッドを読まれている人たちには有益です。

>>18

>九州でそれだと福島には虫が全くいないことになるが

多分、非常に長期間が過ぎれば、福島も九州もそうなってしまう可能性があります。自分は鹿児島県の指宿市に住んでいますが、2012年ぐらいに、市内の野生のタヌキにセンコウヒゼンダニという犬から感染したダニが流行して、ほとんど毛が抜けてしまったタヌキしかいなくなってしまったようでした。ところが、今年になって、正常なタヌキが現われたのです。この2年ほど全くタヌキを見なかったので、絶滅したのかと思っていたのですが、一部に感染を免れたタヌキが居て、それが増えて指宿にもやってきたのでしょう。

福島は本土の一部ですから、福島の昆虫や野生動物が死に絶えると、周りからそういった生き物が侵入するのです。多分、そういった種も数年で被曝影響を受け弱っていく。そういったことの繰り返しで、周囲にどんどんと生物密度の低い地域が広がっていくはずです。

指宿も確実に昆虫は減少しています。いつも思い出すのは、鹿児島へ越してきたころに見たセミの多さです。指宿市立図書館の横の公園の樹木の幹に、それこそ100匹程度が互いに羽根が触れ合うのではないかと思える程密集してとまっていたのです。多分、その公園には30本程度の4メートル程度の高さの木があるのですが、その半分ぐらいの幹にかなりの数のセミが居たのを覚えています。図書館がかなり遠いので、一度その光景を見ただけで、その後、セミの居る季節にそこへ行く機会がなく、311後、何度か行きましたが、印象としては減少しています。

まあ、セミは多少特殊な生態で、何年間も地下で暮らしますから置いておくとして、自分が減少していると実感するのはアリマキです。以前は道端の雑草の先端を埋め尽くすほど密集していたのですが2012年からほとんど見ることが無くなりました。畑の横など、栄養状態のいいところではかなりの数のアリマキは今でもいるようです。

ナナフシ、ミノムシ、カマキリなどが減少している実感があります。ナナフシは夏場は少し探せばすぐに見つかるほどたくさんいたのですが、この数年は一週間で一回見かける程度です。

トカゲも見なくなりました。以前は、あの金属光沢のある、ある意味とてもきれいな姿が草むらの日当たりを探すと比較的簡単に見つかったのですが、この数年は全く見かけません。

やぶ蚊とかハエも減少していると思います。以前は夕方外に出ているとすぐに蚊に刺されたものですが、この数年はあまりさされた記憶はありません。

自分が心配しているのはミツバチです。ネオニコチノイド系農薬の話が出ていますが、減少の理由としては違うと自分は思います。

ミツバチの件はローヤルゼリーが関係していて、ローヤルゼリーを媚薬として利用する人々が、養蜂をいろいろな形で妨害している面がある様子です。そういった妨害を、妨害だと思わせないためにネオニコチノイド系農薬の話が出されているのでしょう。2007年に宮崎県知事選に出て、定置養蜂の話をし、その数か月後に宮崎県でミツバチの絶滅現象が起こったのです。NHKの番組で椎葉村の山奥の日本ミツバチまで居なくなったというものがありました。しかも、面白いことに、日本ミツバチの養蜂をされている方が、相当山奥の、そのまた辺鄙な場所に置いてあった巣箱が一つだけ無事だったということでした。要するに、工作をする方がどこに巣箱があるか、調べきれなかったのでしょう。まあ、媚薬の話はどうでもいいのですが、受粉をする虫としてのミツバチが居なくなってしまうことが現状では十分にあり得ると思います。

ただ、当然、ミツバチも放射性物質や重金属毒性の影響を受けます。ですから、今後、ミツバチの減少が起こることは確実です。まあ、ミツバチが居なくなるころには人間も相当に居なくなっているだろうとは思いますが。

あと、埼玉県にある養蜂業者が大規模に家庭での養蜂を宣伝して、巣箱の販売をしているようです。狙いはローヤルゼリーだと思いますが、当然、放射性物質が濃縮しているはずで、数年後にはその被害が出てくると思います。まあ、心臓麻痺などでしょうから、養蜂との関係は表ざたにならないと思います。

原発・原爆の存在は人類滅亡の道を拓いていると思います。


24. 2016年4月05日 22:08:24 : npDLF2UBNs : 3clQILjO0Ws[262]

   ★:東電の賠償金が、6兆円を突破・・・・

  http://www.tepco.co.jp/fukushima_hq/compensation/results/index-j.html

  以前、九州産の養殖のカンパチから、Csが34Bq/kg出てましたが・・・
  いずれにしても、北海道の漁港から山梨の農協まで、毎年、多額の賠償金。

  なのに、福島産は未検出で安全と、未だに、風評被害のデマだらけ。

  =========

>>★節足動物の栄養段階からみる食物連鎖における放射性セシウムの動態 

<<これは、東大で調べています。
  ショウジョウクモなど、詳細に・・・・

  =========

  しっかり調査して結果を出せば、九州でも何処でも、賠償金を貰えるかもねぇ・・・

〜〜〜

  


25. なにむしいない[1] gsiCyYLegrWCooLIgqI 2016年4月05日 22:27:29 : jpaw24E5FA : V7gqZYvyg3A[1]
 論より証拠ですが、他人に証拠を見せろというならば、自己で観察してそうではないという証拠を突きつけるべきではないでしょうか。
 3.11後の4月、黒ヨトウムシが、いつものように、ユリの茎を上って蛹になるのかなと見ていたところ、突如、真っ白な細い糸状の菌糸のようなものを全身から出して、茎に摑まったまま死にました。雪よりも白かったです。茎だけでなくユリの葉にも。一匹ではありません。何十匹もです。
 以後ヨトウムシはお目にかかってはいません。
 こんなことは、以前には全くありませんでした。

 農薬をやっていませんでしたから、それ以前は、ヨトウムシが、夜間、キャベツをぼりぼり音を立てて食べにきていました。


26. 2016年4月05日 22:33:06 : AdFWSGyYDo : nMGrl2Xv5qA[8]
放射能危険病者はデマばっかり、
福島で減るのは除染のせいです、表土を大量に削り取っているから
昆虫などは、それほど深い位置に卵を産みませんって、
コウロギの産卵管見ればどれぐらいの深さなのか、完全に推測出来るだろ、
全くもって話にならんね。

>数ヶ月生きていればいい昆虫の場合は
>そんな機能は与えられてないと思われるなぁ

再生機能は無くても、昆虫は生物としては強いよ、足が取れても生きられる
人間には無理だろう
ゴキブリが全く居なくなれば大変と騒いでも良いけどね。
ミツバチは 急性イスラエル麻痺ウイルスによる感染症や外来種が原因だし

まず読者に考えて欲しいのは、他の原因が考えられる、
その可能性を排除できないのが正常な考え、その可能性に目をつぶってしまって
全てが放射能が原因とするのは、普通の考えでしょうかね?
そうしたいのは、そうすることで利益を得てる反原発運動家か防ぐと称した
物品を売って利益を得てる、言うなれば反原発利権に群がる工作員でしょう。

>マグロがCsの雨水で殺されたように

はっきり言いますが、Csでマグロが殺されたとするなら
アイルランドのや大西洋マグロは全滅してるはずですが。
ウィンズケール(セラフィールド)核汚染で有名な事柄ですよ
その量はピークだった1975年で『9000兆ベクレル』以上。
たった1年でですよ。それが何年も続いたのですから。



27. NR[24] gm2CcQ 2016年4月06日 00:24:59 : CADFncDbuY : DJR8S6TQSvU[7]
毎年盆に実家の墓参りの後境内を散歩していたが、2011年は異常だった。全く蝉の鳴き声が聞こえないのだ、冬の静けさだった、住職と話をしたら、蝉だけでなく小鳥も見かけないといっていた、こんな事は経験したことがないと言っていた、次の年もほとんど鳴いていなかった。
去年はだいぶ増えたが、それでもどの蝉が鳴いているかわかるほど少ない。

仕事の行き帰りに国道が混むので、山側の農道をよく通った、その道を通ると季節が感じられた、初夏にあちこちでミンミンゼミやひぐらしの鳴き声が聞こえ、秋の夜に走ると車のヘッドライトに無数の昆虫の死骸がへばりついていたが、2011年は静寂の森だった、秋の夜に走ってもほとんど死骸がついていない、2年前に国道バイパスが出来たので最近は農道を利用していないので現在の状況はわからない


28. 2016年4月06日 02:24:42 : AiChp2veWo : crH3ggO@jw4[245]
またあほが。
水と空気と大地➡植物、昆虫、動物➡人➡人と自然と共生➡人の増産と科学、化学、機械的活動➡昆虫動物を減少させ追いやる➡作物、魚介減少➡人が減少➡水と空気と大地➡長年月で綺麗になる➡

29. 2016年4月06日 07:08:07 : KJLj1gF1no : oxQX59k_asQ[17]
今、日本で一番多く撒かれている農薬はモンサントのラウンドアップというもの。道路会社NEXCOでも高速道路の沿線、法面に草が生えるのを防ぐために大量に使われている。幹線道路を維持管理する国土交通省でも使われている。除草剤ということだが別名枯れ葉剤ともいわれる。

葉を枯れるようにすることは、虫の生息にとってもマイナスであろうことは推測することはできる。


30. NR[25] gm2CcQ 2016年4月06日 23:40:53 : CADFncDbuY : DJR8S6TQSvU[8]
>>27 追加説明
毎年墓参りのついでに境内を散歩する、その境内は子供のころの遊び場であり、私の思い出の場所で、風景は昔のまま。

蝉の鳴き声は大きく、境内全体に響いていたが最近は徐々に減ってきたなと感じられた、それでも木々の下を見上げればどの蝉が鳴いているのか、震災前は判断出来ないほどだった、その境内は周りは宅地で農薬の影響は少ないと思う、ただ木々は少し痛んできたなと感じられた。

環境の変化で蝉が減少したと思っていたが2011年は異常だった、蝉の声は聞こえず、蝉は数匹は確認したが鳴かない(ジジと声が時々聞こえた程度)、実家で集まっての話は蝉や雀やカラスが少ない、今年は香取マットが必要ないなどを話した記憶がある。


31. 三浦屋助六[6] jk@JWYmuj5WYWg 2016年4月07日 11:46:12 : lRqq8wHEDw : rEuXpkQX87c[8]
汁の投稿にコメントするのはやめましょう

[32初期非表示理由]:担当:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。 http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html
32. 2016年4月08日 21:49:29 : wmpQp2uMBc : otG2NMtzfoE[163]
★チェルノブイリのいま──死の森か、エデンの園か
http://wired.jp/2011/06/03/%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%83%8e%e3%83%96%e3%82%a4%e3%83%aa%e3%81%ae%e4%bb%8a_%e3%81%9d%e3%81%ae1/

★異常・奇形・適応 チェルノブイリと福島の放射能と野生生物
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2949.html

★さくらと原発(10年前のソメイヨシノに関する記事)
http://www.kanda-zatsugaku.com/060414/0414.htm

★北海道における放射能汚染の調査 しじみ貝の放射科学分析(昭和37年採取)
http://www.iph.pref.hokkaido.jp/Kankobutsu/Shoho/annual14/shoho140118.pdf



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素45掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素45掲示板  
次へ