★阿修羅♪ > 原発・フッ素45 > 465.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
仏フェッセンアイム原発、2014年の冷却水漏れ事故は主電源喪失の重大事故だった可能性 (ビジネスニュースライン)
http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/465.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2016 年 4 月 11 日 11:51:43: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 


「仏フェッセンアイム原発、2014年の冷却水漏れ事故は主電源喪失の重大事故だった可能性」
(businessnewsline 2016/4/7)
http://business.newsln.jp/news/201604071026320000.html

2014年4月9日にフランスのFessenheim Nuclear Power Plant(フェッセンアイム原子力発電所)で発生した冷却水漏れ事故は、過去に西ヨーロッパで発生した原発事故としては最悪のものだったことが3日、ドイツのSuddeutsche Zeitungによるスクープ報道により明らかとなった。

この事故は、冷却水漏れが発生したことにより緊急炉心停止装置が稼働するという状況が発生したというもので、流出した冷却水により原子炉の電源がダウンすることで、一時的に、原子炉の制御がフルロス(loss of full control)に陥ったというものとなる。

Suddeutsche Zeitungによると、冷却水漏れにより主電源が喪失し、中央制御室では、原子炉を管理することができない状況に陥ったとしている。その後、制御不能に 陥った原子炉は、緊急炉心冷却装置(ECCS)が稼働することで、非常停止措置が取られたことにより、燃料棒がメルトダウンに陥るという、最悪の状況が発生することは回避された模様となる。

ECCSにより原子炉が停止した場合、燃料棒が損傷を起こすため、その後の運転再開が非常に困難となるという問題が発生することとなる。そのため、通常、原子炉で問題が発生した場合においても、最悪の状況の発生が想定されない限りは、ECCSの使用は行わないのが普通となる。

これまで原子力業界では、1979年3月の米スリーマイル島原発事故、1986年4月のソ連チェルノブイリ原発事故、そして2011年3月には福島第一原発事故と米ソ日で重大事故が発生していたが、西ヨーロッパではこれらの事故に匹敵する重大事故は起きていなかった。

フランスは既に、フェッセンアイム原発の閉鎖を決定すると共に、原子力発電の比率を現行の75%から50%に引き下げることを決めているが、こうした決定の背景には、フェッセンアイム原発で発生していた重大事故が影響していた可能性もあったこととなる。

-------(引用ここまで)---------------

この原発は、ドイツ国境沿いにあり、事故を起こせば、フランスよりドイツやスイスが広範囲に
汚染される可能性が高く、両国から閉鎖を強く求められていました。

どうやら2014年4月の事故は炉心溶融寸前、危機一髪だったようです。

あるいはスリーマイル島原発のように、燃料の溶融が始まっていた可能性もあります。
仮にそうだとしても、正直に公表したら世論が一気に反・脱原発に傾きますから、
絶対に隠ぺいするでしょう。

日本以外で次に原発が事故を起こす可能性が高いのは、老朽原発が多く、事故・トラブルも多い
フランスではないかと思います。

大事故が起きるのは時間の問題でしょう。1基でも爆発したらヨーロッパは壊滅します。
2千年以上に渡る長い長い歴史と文化を持つヨーロッパも終わります。

ヨーロッパ在住の方は、万一に備えてどこに避難・移住するか、考えておいたほうがよいでしょう。

現在EUは押し寄せるシリア難民の移住を阻止するのに必死ですが、いったん事故が起きたら、
今度は自分たちが難民となり各国から移住を阻止される立場になるでしょう。


(関連情報)

「フェッセンアイム原子力発電所」 (ウィキペディア)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%A0%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80

「仏最古の原発 2014年の事故の詳細が明らかになり今年中に閉鎖:深刻な事故だったフェッセンハイム原発:
深刻な隠蔽主義」 (阿修羅・あっしら 2016/3/8)
http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/213.html

「フランス政府、閉鎖が決まったフェッセンアイム原発を電気自動車工場として再利用を表明・Teslaを招致へ 」 
(businessnewsline 2016/4/9)
http://business.newsln.jp/news/201604091414410000.html

「フランス・フェッセンアイム原発がヤバい!」 (徒然なるままに 2015/9/29)
http://blog.goo.ne.jp/mikakohh/e/05f080caefece9e0ce3ed5a111e47521

「揺らぎ始めた「原発大国フランス」 新潮フォーサイト」 (阿修羅・BRIAN ENO 2015/1/7)
http://www.asyura2.com/14/genpatu41/msg/586.html

「仏フェッセンハイム原発で5千人が反対集会 (ロイター)」 (阿修羅・新世紀人 2011/6/28)
http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/480.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年4月11日 13:37:09 : p3ZDWBAVgY : adO1LtuiXpI[5]
魑魅魍魎男は最近はいい仕事をするようになってきたな。

2. 2016年4月11日 16:24:05 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[1240]

この程度の事故は、どこでも起こるということだ

となれば、次は確実に、中国、韓国、台湾などアジア圏ということになる

中国あたりは、既に起こっていて隠しているのは確実だから

隠し切れない巨大事故が急にでてくるのだろうなw


3. 2016年4月11日 17:10:45 : nBSsTcUGzk : 5mjnYJSAgio[1]
フェッセンアイム原子力発電所は、加圧水型の原子炉である。

加圧水型では、沸騰水型原子炉と異なって、制御棒は炉心の上部から差し込まれる。

たとえ、電源がない状態でも、重力で動作するように作られている。

フェッセンアイム原子力発電所1号機は、2次冷却水が漏れて、そのためにキュービクル式高圧受電設備で短絡事故が生じ、電源を喪失した。(非常用発電機が稼働したか否かは、記事からは不明。)

運転員は、原子炉を停止させようとしたが、制御棒が降下せず、臨界状態が継続した。

急きょ、緊急対応チームが編成され、その指示で、大量のボロンを原子炉に注入することで、臨界を止め、事なきを得た。

問題は主電源喪失ではなく、制御棒が、正常に作動しなかったことだ。

なお、1号機は、1次冷却水から、ボロンを除去する必要があるので(1次冷却水の全面交換が必要?)、当面の運転再開はないことになった。


4. 2016年4月11日 17:23:42 : nBSsTcUGzk : 5mjnYJSAgio[2]
>>03
ボロンとは、ホウ酸水のことです。

>東京電力福島第一原子力発電所では、燃料の核分裂反応が連続して起きる臨界が再び起きるのを防ぐため、事故直後の3月には1号機から3号機で核分裂反応を抑えるホウ酸水を注入していましたが、・・・・

http://www3.nhk.or.jp/news/genpatsu-fukushima/20111102/1910_housan.html


5. taked4700[5245] dGFrZWQ0NzAw 2016年4月11日 21:11:47 : Z9wHuew56g : L3uo_ewjAbM[2]
>>03

>運転員は、原子炉を停止させようとしたが、制御棒が降下せず、臨界状態が継続した。

これ、原因はわかっているのでしょうか。なぜ、「制御棒が降下」しなかったのか??

「加圧水型では、沸騰水型原子炉と異なって、制御棒は炉心の上部から差し込まれる」わけですから、電源が無くなっても、自然に制御棒は働くのでは???

しかし、考えてみれば、何らかの形で普段は制御棒が降下しないように止めておくわけで、何からの仕組みがあってこそ制御棒は降下するのでしょうから、加圧水型が特に安全とは言えないのかも知れません。


6. 2016年4月11日 21:50:36 : nBSsTcUGzk : 5mjnYJSAgio[3]
>>05
2系統ある電源の1系統がショート、その時、電源が、何故もう1系統に切り替わらなかったのかは、記事から不明。

非常用発電機が作動したか、どうかも、記事からは、不明。

制御棒が降下しなかった原因も記事からは不明。

ホウ酸の注入の決断は、わずか3分の短い時間で行われたようです。

南ドイツ新聞と、ケルン西ドイツ放送協会の記事を参考にした。


7. 2016年4月11日 22:10:00 : yBQkrRTumA : UvxNb8gKnf4[996]

 これくらいの頻度で事故が起きる確率は 相当高いね〜〜

 原発が 老朽化してくるのだから 確率も高くなる 運転員も 最初の優秀なのがいなくなる

 ===

 日本で 起きないことを 祈るだけだよね〜〜〜
 


8. 2016年4月11日 22:14:09 : yBQkrRTumA : UvxNb8gKnf4[997]

 日本だって 52機の原発の内 4機がメルトダウンなんだから

 12機で 1機 ダウンだよね〜〜〜

 ===

 車 120万台の内 10万台が 壊れるというか  家 120万の 10万個が 火災になるようなもの

 異常なんてもう とっくに通り過ぎてる
 


9. 2016年4月12日 00:32:49 : lv7vbj53vM : R5TUbJyqZ1g[670]

冷却水漏れで電気系統が水浸しになったのは確かでしょう。
それで制御棒が動作しなかったのかはわかりませんが。

いざというときは制御棒が重力で落ちて、臨界が止まるというのが
加圧水型の長所だと言われますが、実際は、炉内の圧力が高かったり、
熱による膨張・変形で、うまく挿入できない場合もあるわけで。

いずれにせよ、制御棒が挿入できないというのは致命的な欠陥ですね。

それがはっきりしたから、あわてて廃炉を決定したのでしょう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素45掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素45掲示板  
次へ