★阿修羅♪ > 原発・フッ素45 > 647.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
甲状腺がん関連認めず 放射線の健康影響研究成果を報告 国際シンポ最終日 (福島民報)
http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/647.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2016 年 5 月 10 日 06:11:54: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 

「甲状腺がん関連認めず 放射線の健康影響研究成果を報告 国際シンポ最終日」 (福島民報 2016/5/9)
http://www.minpo.jp/news/detail/2016050930823

「こどもと震災復興 国際シンポジウム2016」は最終日の8日、相馬市民会館で放射線の健康影響に関する研究報告などを行った。東京電力福島第一原発事 故と甲状腺がんの関係について、福島医大の医師や海外の研究者らはいずれも「被ばく線量などを考慮すると、現時点で甲状腺がんへの影響は認められない」と の認識を示した。

 志村浩己福島医大臨床検査医学講座主任教授は県民健康調査「甲状腺検査」の実施状況を報告した。悪性・悪性疑いの発見 率が地域間で大差がない点、放射線による発がんリスクは被ばく時年齢が低いほど高いが、検査で症例が見つかった震災時の平均年齢は約15歳で、0〜5歳児 に認められていない点などを影響がないとする要因に挙げた。
 一巡目の検査でがんの確定が100人、疑いが15人だったが、「東日本大震災から5年で結論を出すのは早いが、被ばく線量の低さを考えると発生は考えにくい」とした。
  甲状腺病理学を専門とする英国のインペリアル・カレッジ・ロンドン分子病理学のジェリー・トーマス教授も「原発事故後の放射線ヨウ素の被ばく量から考える と甲状腺がんの増加は識別できない」との考えを示した。発症が確認されている点については「子どもたちを網羅的に、高精度の超音波でスクリーニング検査し ているため(見つかる)頻度が上がる」とした。
 相馬地方の住民の外部・内部被ばく線量などを調査している相馬中央病院の坪倉正治医師は「被ばく線量は少ない」との調査結果を示す一方、放射線に関する知識や風評など課題があるとし、「正しい情報の伝達、提供を続ける仕組みづくりが欠かせない」と述べた。
 一方、相馬中央病院内科診療科長の越智小枝医師は震災後の運動不足による子どもや高齢者の体力低下に関する調査結果を発表。「がんや放射能に議論が終始し防ぐことができる健康被害が見落とされている。復興が目指すところは人々の健康」と強調した。
 相馬地方市町村会の主催、世界保健機関(WHO)の共催、実行委員会の主管、日本医師会の特別後援、福島民報社などの後援で初めて開催した。

------(引用ここまで)--------

原子力ムラ御用の総本山・英国のインペリアル・カレッジ・ロンドンの大ボス、ジェリー・トーマス、
坪倉正治、越智小枝と御用医学者オールスター総出演で、被ばくの健康被害を否定。

今どき、彼らの言うことを真に受ける人はいないでしょう。

通常の100倍以上の異常な発生率である小児甲状腺がんが、放射能汚染の影響でないとしたら、
いったい何が原因なのか、それについては一切説明しません。できないのです。

どんどん被ばくによる健康被害はひどくなっています。いつまでシラを切れるか見ものです。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年5月10日 06:16:26 : NGniBo6KeY : R7u7g07qUe8[3]
酷いな

2. 2016年5月10日 08:20:40 : 79HGxdVzso : wcxYxdtMfKk[0]
金のためなら何でも言う悪魔達

[32初期非表示理由]:担当:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。 http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html
3. 2016年5月10日 09:05:54 : 4FdTM6mMFQ : 6USbPm5C0a8[24]
早く共産党が政権をとってこいつらを粛清してほしい。

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い
4. 2016年5月10日 09:20:59 : FlQjL96Z5M : nPwdfDapaV4[27]
大本営発表!

(「撤退」→「転進」、「全滅」→「玉砕」)

放射能はコワクナイ コワクナイ!

神風特攻隊!

人間魚雷回天!

突っ込むんだ〜 放射能に!

ほら 早く行かんか 会員番号4153よ!


5. 2016年5月10日 09:38:47 : 63s7wBtkQQ : 9gTB4aGzszQ[2]
破滅するまでうそを繰り返す原子力村。もはや人間外国生物。

6. 2016年5月10日 09:53:57 : neUWWWytHA : AMMYkLW669Q[2]
>「子どもたちを網羅的に、高精度の超音波でスクリーニング検査し ているため(見つかる)頻度が上がる」とした。


だったら他県の子供も精密検査すべきじゃないの?

検査して見つかったから、治療するんだろ?

他県の子供は? なんで放っておくの?

あるいは逆に、どうして福島の子供だけ治療するの?


7. 2016年5月10日 10:05:50 : esmsVHFkrM : Z3UQbl@PdwA[188]

>>6さま、

ほんとうにそうだ。おっしゃる通り。頭いいですね。


8. 2016年5月10日 10:14:49 : XECyRbAi52 : J2CFP8V4NNs[2]
記事の似非学者どもは、ホントに根っから腐りきってるから一生治る見込みはないね。なので>>2さんの言う通り粛清するしかないな。

9. 知る大切さ[5174] km2C6ZHlkNiCsw 2016年5月10日 10:56:47 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[1114]
>「子どもたちを網羅的に、高精度の超音波でスクリーニング検査
>しているため(見つかる)頻度が上がる」とした。

1巡目に比べて2巡目て10%以上もA1割合が減ってるんだ。
A1は甲状腺線に全く異常無しだね

1巡目A1割合51.5%
http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/115321.pdf


2巡目A1割合40.7%
http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/151272.pdf


51.5ー40.7=10.8 同じ母体の子供らの健康が損なわれているんだけどね。

主権国民を守る気がないのがこの国の行政に携わる人々の実態。

我身が可愛い、そんなに出世が大事か?(そうそう「アンタ首」にならん公務員でありながら)

福島県県民健康調査の開催日もまだ未定

甲状腺調査部会は1年半も1巡目の統括をした後1年半も休眠(サボタージュ)

見せたくないものは開かない事で、先送り。 何であんたたち公務員になったの?

国民・県民に奉仕(サービス)する為の公務員だろ?

納得して公務員の道えらんだじゃないのか? コネで公務員になったのか?

全体の奉仕者
公務員はすべて国民全体の奉仕者であって一部の奉仕者ではない
(日本国憲法15条2項)という趣旨を、簡潔に表した語として用いられる。それは、
単に、公務員は主権者たる国民の使用人として国民に奉仕する者(公僕)であると
いうだけでなく、公務員は国民全体の利益のために奉仕すべきであって、国民の
なかの一部の者(一党派や一部の社会勢力など)の利益のために奉仕してはなら
ないということを意味する。

そして、公務員が「全体の奉仕者」であることは、公務員の各種の義務の根拠と
される
(国家公務員法96条1項・82条1項3号、地方公務員法29条1項3号・30条)。

第六節 服務
(服務の根本基準)
第三十条  すべて職員は、全体の奉仕者として公共の利益のために勤務し、且つ、
職務の遂行に当つては、全力を挙げてこれに専念しなければならない。

サボタージュしている公務員多すぎ!


10. 茶色のうさぎ[-3176] koOQRoLMgqSCs4Ks 2016年5月10日 13:51:29 : 6zhdd8oVJU : WTZQd8J@_rk[2]

 汁

もっと、罵倒、されたい?

返答しろよ! うさぎ♂ 昼カラいこー♪創価ババ連中♪ぷゅ

http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/629.html



[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:他のコメント者、投稿者への文句を書いてあるだけのコメント(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

11. 2016年5月10日 14:09:25 : GiIEWVJb9M : TvErYW5BN2Q[1]
虚偽を言い続けるしかない所まで追い込まれている。

彼らの主張を裏付ける根拠が薄弱。

A 志村発言

@ >悪性・悪性疑いの発見 率が地域間で大差がない

>岡山大学の津田敏秀教授は・・語っている。「最も低いところは、まだがんは見つかっていません。2番目に低い地域と比べて最も高い地域は2.6倍の違いがあります。

http://jp.sputniknews.com/japan/20151014/1028822.html

A >0〜5歳児 に認められていない点

ベラルーシでは、2002年までに甲状腺乳頭癌を発症した、5歳以下の人数は、8人で、全体の0.71%にすぎない。

発生率が、一番高かったのは10−15歳、次いで15−20歳。

http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/409.html#c7(具体的な数字を挙げている。ソース明示。)

B ジェリー・トーマス発言

@ >子どもたちを網羅的に、高精度の超音波でスクリーニング検査し ているため(見つかる

正確な年代は不明だけれど、多分2000年前後に、チェルノブイリ原発30キロ圏からの避難者、様々な程度に汚染されているリウネ州 、チェルニーヒウ州 、キエフ州、キエフ市の、12−17歳の子どもたちを対象として行った、超音波検査を含む、健康検査の結果がある。

避難者(対象者1470人)

正常                7.2%
瀰漫性甲状腺腫グレード1a−1b 51.8%
慢性甲状腺腫            3.8%
結節性甲状腺腫           1.0%
甲状腺機能低下症          0.4%
甲状腺癌              0.4%

リウネ州(1200人)

正常               13.3%             
瀰漫性甲状腺腫グレード1a−1b 65.7%
慢性甲状腺腫            4.8%
結節性甲状腺腫           1.2%
甲状腺機能低下症          0.6%
甲状腺癌              0.8%

チェルニーヒウ州(1332人)

正常               16.9%
瀰漫性甲状腺腫グレード1a−1b 50.2%
慢性甲状腺腫            3.1%
結節性甲状腺腫           0.6%
甲状腺機能低下症          0.4%
甲状腺癌              0.4%

キエフ州(1220人)

正常                不明
瀰漫性甲状腺腫グレード1a−1b 59.7%
慢性甲状腺腫            4.2%
結節性甲状腺腫           0.8%
甲状腺機能低下症          0.3%
甲状腺癌              0.0%

キエフ市(比較群、778人)

正常               34.0%
瀰漫性甲状腺腫グレード1a−1b 48.8%
慢性甲状腺腫            0.6%
結節性甲状腺腫           1.0%
甲状腺機能低下症          0.3%
甲状腺癌              0.0%

(出典:Health Effects of the Chernobyl Accident、559ページ以下)

http://nrcrm.gov.ua/downloads/monograph1.pdf

なお、超音波検査が行われたことについては、同じ著者の、こちらの論文で確認済み。

序だけれど、正常な甲状腺の割合が、地域ごとに、それぞれ、27.6%、11.7%、15.8%、22.7%、17.37%と言う数字は衝撃的だ。

https://drive.google.com/file/d/0B1VCJDb1vH5ncl9VX0FxWTB2bzQ/view?pref=2&pli=1(59ページ)

ウクライナにおける当該年齢の甲状腺癌発生率は、10万人あたりにすると、400−800人になる。

福島県の場合は、先行検査、本格検査含めて、(事故当時0−18歳および事故後に生まれた子どもを含む)悪性ないし悪性疑いの割合は、10万人あたりにすると、50人になる。

福島県の場合、ウクライナに比べて、発生率が1桁小さいが、これは、対象者年齢の違いと福島県甲状腺癌は、経過途上にあると言うことで説明可能だ。

甲状腺癌を除いた、甲状腺障害(A2−B判定)の点からも、福島県の結果は、いずれウクライナの状況(瀰漫性甲状腺腫グレード1a−1bから甲状腺機能低下症)に至る段階だと見れば、スクリーニング効果で説明する必要はない。

スクリーニング効果説には、それを裏付けるデータが全くないことにも留意すべきだ。

A >原発事故後の放射線ヨウ素の被ばく量から考える と甲状腺がんの増加は識別できない

@で挙げたウクライナ各地の土壌の汚染度と、甲状腺被曝量については、以下のコメントを見てください。

http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/614.html#c8

一番、平均甲状腺被曝量が大きいのは、キエフ州で、成人で53mGy、7歳以下の子どもで、200mGy(mGyは、およそmSyに等しい。)

弘前大学が、事故後1か月に行った、住民65人の調査では、5人が50mSvを超えて、最高は87mSvであった。

子どもの最高は47mSvであったと報道されているけれど、50mSvを超えた成人と子どもが一緒に居た場合、おそらく何百mSvにもなっていただろう。

>甲状腺被曝、最高87ミリシーベルト 50ミリ超も5人 (朝日新聞) 

http://www.asyura2.com/12/genpatu21/msg/686.html

福島県は、弘前大学が行った甲状腺検査を妨害した。

放射性ヨウ素の測定さえ、満足に行わなかった。

福島第一原発事故は、チェルノブイリ原発事故より、放射性物質の放出量が低いことを前提にした、推定被曝量は、見直す必要がある。

その他、検出下限値が、べらぼうに高いWBCの結果などたかが知れている。


12. 2016年5月10日 20:45:40 : sugLbVOQC2 : WbqqEfD5q3U[1]
放射能被曝と甲状腺の病気は因果関係が証明されていません。
甲状腺の病気だけではありません。
さまざまな放射線被曝由来と考えられる病気も
因果関係は証明されていません。
放射能被曝と様々な病気との因果関係が証明されるには長い時間
がかかります。
現状で放射能被曝と被曝由来の病気を短絡的に結びつて考えないでください。
大体こうした病気の原因は放射能被曝だけではなく
もっと他にもあるのです。
放射能で汚染されているから被曝して病気になる
突然死するのではないのか。
そういう思考方法から生じるストレスの方が逆に
病気や早死にを呼び込むことになることが、
チェルノブイリの研究結果報告で判明しています。
放射能が原因だと証明されるまでには長い年月がかかります。
放射能とは長く付き合っていかねばなりません。
ですから放射能云々に意識を奪われそのことのストレス
を抱え込み様々な病気を呼び込まないために、
放射能と長く賢く付き合っていく術を皆で学んでいきましょう。
短絡的な思考そのことからくるストレスが一番健康に良くありませんから。

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
13. 知る大切さ[5185] km2C6ZHlkNiCsw 2016年5月10日 21:16:19 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[1117]
>12

政府側の医療関係スポークスマンの登場ですね。

証明まで時間がかかるんでは無く、あえて時間をかけてるだけだね。

何回同じ手口を国民に強いている?

まず福島県の県民健康調査と1年半も休んでいる甲状腺ガン調査部会を
さっさと再開してから、ここに顔だせ!

貴殿の戯言はその会の討論を見た後だ。

動画見て貴殿の立ち位置を再確認だ!
真実は何処に?WHOとICRP
https://youtu.be/oryOrsOy6LI


14. 2016年5月10日 22:11:59 : GiIEWVJb9M : TvErYW5BN2Q[5]
>>12
>放射能被曝と甲状腺の病気は因果関係が証明されていません。

嘘だ。

UNSCEARやIAEAなどの原発推進派が、唯一、チェルノブイリ原発事故における放射線被曝の影響を認めたのは、甲状腺癌だ。

確かに、個人個人の病気に、放射線被曝を原因と断定することはできない。

これは、タバコの健康被害でも、同じように言うことができる。

たとえ、ヘビースモカーであっても、その個人が肺癌になった原因をタバコだと断定することはできない。

しかし、疫学的な方法を用いれば、放射線被曝と様々な病気の因果関係は証明される。(タバコも同様。)

個人の病気の原因を証明することが難しいが、個人ではなく、集団として、全体として見るならば、放射線被曝と健康被害の関係は成立している。

現在、盛んに研究が行われているけれど、個人から切除された癌組織のDNAを検査することによって、放射線被曝が癌の原因であることを示すことができる日が、そう遠くない未来に待っているだろう。


15. 2016年5月10日 22:39:10 : EwEucKIJ2s : zYl9eqjxD@Y[1]
原発推進の総本山 よみうりですらこんな番組を作っている。

NNNドキュメント THE 放射能 人間vs放射線 科学はどこまで迫れるか?
https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA

>>12
シジミチョウや樅の木の異変も「ストレス」ってわけか?

あははははははははは。


16. 2016年5月11日 00:26:47 : ictvElXMyI : hg@vYP3V3h4[1]
>>11さん
>福島第一原発事故は、チェルノブイリ原発事故より、放射性物質の放出量が低いことを前提にした、推定被曝量は、見直す必要がある

原発御用機関I原発御用機関IAEAの試算
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%96%E3%82%A4%E3%83%AA%E4%BA%8B%E6%95%85%E3%81%A8%E3%81%AE%E6%AF%94%E8%BC%83

放出量の対比(%)
チェルノブイリ/希ガス(100%) ヨウ素類(50-60%)CS(20-30%)
福島第一/希ガス(95/96/99%) ヨウ素類(0.66/6.7/0.3%)CS(0.29/5.8/0.27)
希ガスは大差がないのにヨウ素/CSは異常に少なく見積もられている。

さてこの解析結果の注釈に原子力安全・保安院によるMELCORを用いた解析からと書いてある。
http://www.aesj.or.jp/~fuel/Pdf/WG_Meltdown/WG_Doc/20120220_WG-3_Maruyama.pdf

MELCORとはシビアアクシデント進展解析コードのシュミュレ−ションでパラメ−タ−を操作すれば、原発御用学会の望む結果となる、一般的にシュミュレ−ションが使い物になるかは実際の値と比較して評価をするが原発御用学会ではこれが通ってしまう(使用済み核燃料は対象外)

次は福島事故による放射能放出量はチェルノブイリの2倍以上
http://acsir.org/data/20140714_acsir_yamada_watanabe_003.pdf
原発村の研究者が放出量をまとめた値
大気中および直接海水中への放出量は日本政府発表値/滞留水中放出量は日本原子力研究開発機構(JAEA)の西原健司氏/海水中に直接流出値は電力中央研究所環境科学研究所の津旨大輔氏の論文をまとめるとチェルノブイリの2倍以上となる。

核実験監視用放射性核種観測網による大気中の人工放射性核種の測定(世界に大量の放射能がばらまかれたのがわかる)
http://www.cpdnp.jp/pdf/002-07-yone002.pdf

EUが試算した放出量(大気の放出量はチェルノブイリの約2.5倍
http://enenews.com/eu-funded-research-fukushima-atmospheric-release-210-petabecquerels-cesium-137-upper-bound-simulation-chernobyl-estimated-70-85-petabecquerels

これらを考えた場合海中及び大気の放出量はチェルノブイリの約4倍の放出量が考えられ、大気の放出量の80%が海に流れ20%が陸地を直撃し、人口密度はチェルノブイリと比べると高く、放射能の確率的影響はチャルノブイリを遙かに超える、


17. 2016年5月11日 07:21:46 : Y39wSRqLeI : 3bT_bLdiPpU[-4]
不思議ですね、この投稿板のコメント欄では、大変見識が深く人間としての
思いやりや想像力や優しさをいまだ持ち続けていらっしゃるとお見受けする
>>13 の方に「政府側の医療関係スポークスマン」とまで的確なご指摘を受け
ながら、何故私のコメントが常に削除されるのか。

もう一度載せさせて頂く事にします。
一般的にはどうも政府側に近い立ち位置なのに、削除されてしまう理由が
よく分かりません。

12. 2016年5月10日 20:45:40 : sugLbVOQC2 : WbqqEfD5q3U[1]

▲△▽▼
放射能被曝と甲状腺の病気は因果関係が証明されていません。
甲状腺の病気だけではありません。
さまざまな放射線被曝由来と考えられる病気も
因果関係は証明されていません。
放射能被曝と様々な病気との因果関係が証明されるには長い時間
がかかります。
現状で放射能被曝と被曝由来の病気を短絡的に結びつて考えないでください。
大体こうした病気の原因は放射能被曝だけではなく
もっと他にもあるのです。
放射能で汚染されているから被曝して病気になる
突然死するのではないのか。
そういう思考方法から生じるストレスの方が逆に
病気や早死にを呼び込むことになることが、
チェルノブイリの研究結果報告で判明しています。
放射能が原因だと証明されるまでには長い年月がかかります。
放射能とは長く付き合っていかねばなりません。
ですから放射能云々に意識を奪われそのことのストレス
を抱え込み様々な病気を呼び込まないために、
放射能と長く賢く付き合っていく術を皆で学んでいきましょう。
短絡的な思考そのことからくるストレスが一番健康に良くありませんから。


以上

私個人としては、>>13 の方が紹介くださった映像は以前に拝見しておりまし
て不覚にも涙が出てしまった人間です。
今回再度最初の部分を拝見しただけで涙がとめどなく溢れてきてしまいまし
たことを申し添えておきます。



[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:2重投稿(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

18. 2016年5月11日 12:57:15 : WUl0YGksrg : _uJUp2kRNKY[15]

17. 2016年5月11日 07:21:46 : Y39wSRqLeI : 3bT_bLdiPpU[-4]

▲△▽▼
不思議ですね、この投稿板のコメント欄では、大変見識が深く人間としての
思いやりや想像力や優しさをいまだ持ち続けていらっしゃるとお見受けする
>>13 の方に「政府側の医療関係スポークスマン」とまで的確なご指摘を受け
ながら、何故私のコメントが常に削除されるのか。

もう一度載せさせて頂く事にします。
一般的にはどうも政府側に近い立ち位置なのに、削除されてしまう理由が
よく分かりません。

12. 2016年5月10日 20:45:40 : sugLbVOQC2 : WbqqEfD5q3U[1]

▲△▽▼
放射能被曝と甲状腺の病気は因果関係が証明されていません。
甲状腺の病気だけではありません。
さまざまな放射線被曝由来と考えられる病気も
因果関係は証明されていません。
放射能被曝と様々な病気との因果関係が証明されるには長い時間
がかかります。
現状で放射能被曝と被曝由来の病気を短絡的に結びつて考えないでください。
大体こうした病気の原因は放射能被曝だけではなく
もっと他にもあるのです。
放射能で汚染されているから被曝して病気になる
突然死するのではないのか。
そういう思考方法から生じるストレスの方が逆に
病気や早死にを呼び込むことになることが、
チェルノブイリの研究結果報告で判明しています。
放射能が原因だと証明されるまでには長い年月がかかります。
放射能とは長く付き合っていかねばなりません。
ですから放射能云々に意識を奪われそのことのストレス
を抱え込み様々な病気を呼び込まないために、
放射能と長く賢く付き合っていく術を皆で学んでいきましょう。
短絡的な思考そのことからくるストレスが一番健康に良くありませんから。


以上

私個人としては、>>13 の方が紹介くださった映像は以前に拝見しておりまし
て不覚にも涙が出てしまった人間です。
今回再度最初の部分を拝見しただけで涙がとめどなく溢れてきてしまいまし
たことを申し添えておきます。


19. 2016年5月11日 13:03:28 : PBoK9hRzVY : _wBXlPFb4gc[1]
19. 2016年4月25日 09:26:53 : FlQjL96Z5M : nPwdfDapaV4[8]

▲△▽▼
〔フクイチ核惨事 6年目の真実〕
◇ 郡山市の母親は、中2の二男に言った。
「『お母さんのせいで、アンタががんになったんだったら、
死ぬときは、お母さんも一緒に死ぬべ。
ぜったいにアンタ一人では死なせねぇ』って」。 
★二男は甲状腺がんになり、
★片側を切除する手術を受けていた。
★ 原発を推進してきた、
この「国」――「ニッポン原子力国家」が、この子を癌にしたのだと思う。


« 〔チェルノブイリ核惨事30年 フクシマ核惨事5年〕  ◇ 「チェルノブイリの問題は終わっていない。それはいま始まったばかりだ」「1世代、あるいは2世代のうちに、チェルノブイリで被曝したベラルーシ、ウクライナの人びと(の子孫)が絶滅する( will vanish )ことを、非常に恐れている」 ―― ベラルーシから国外追放されたユーリ・バンダジェフスキー医師(元ゴメリ医大学長)が警告! ◇「祖国の人びとに、死に絶えてほしくない」 | トップページ

大沼氏ブログ2016-04-25
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/04/post-347d.html

=========================
〉■★「子供の甲状腺ガン」本来は0.3人しか発症しないはずのものが、すでに200人近く出ている。
(基礎知識)
(1)甲状腺ガンは大人の病気で「子供の甲状腺ガン」は自然状態では事実上存在しない奇病のため、原発事故の人工被爆の【国際的に認められた完全な証拠】!!
(2)理論的には100万人に1名しか出現しないはず。
(3)福島は30万人調査して本来は0.3人しか出現しないはずなのに、すでに患者が200人近くでている。
【大変だ!】なんと!福島県は1000人近い子供が甲状腺癌を発病すると予測している!(共同通信2015年06月23日)
【原因】http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/c61332351d06c44c1b52d1821d9c062a


20. 2016年5月11日 13:36:42 : RATpiZ8w7A : m9Rxm8xZ624[18]
暗殺されたケネディが存命中、「大気圏内核実験禁止条約」締結に向けて
アメリカ国民に核実験停止の呼びかけを国民に訴えた演説の言葉

骨にガンができ、血液が白血病にかかり、肺ガンになった子供や孫の数は、
統計学的には自然発生の健康被害と比べて少ないかもしれない。しかし、
これは自然に起こる健康障害ではなく、統計学の問題でもない。たった
一人の子供の生命の喪失であっても、また我々の死後に生まれるたった
一人の子供の先天性異常であっても、我々全員が憂慮すべき問題だ。我々
の子供や孫たちは、我々が無関心でいられる単なる統計学的な数字ではない。

ケネディを尊敬しているというオバマ大統領、あなたはこの言葉の重みを
理解していますか。


21. 2016年5月11日 18:46:03 : FfzzRIbxkp : 2g2OgjP8du4[215]
福島原発事故の影響ではなくて、
事故が起きていない福島原発の影響で子供たちは甲状腺がんに罹ったということでしょうか。

日本全国の原発周辺住民の健康調査が必要になります。


それから被ばくについては
電磁波被ばくと骨粗しょう症と心疾患とAEDの関係がなんとなくつながりはじめました。
電磁波被ばくが増えたのは、Xバンドレーダーなどによる気象操作による電磁波と、
携帯スマホ基地局が街中に激増していることと、スカイツリーも原因と考えます。

日本の電磁波の規制が欧米の1000倍ぬるいのですから1000倍被ばくします。


22. 2016年5月12日 00:17:52 : 0dFlCApLuk : 7u6m87XP354[4]
 多摩散人です。

>どんどん被ばくによる健康被害はひどくなっています。いつまでシラを切れるか見ものです。

 事故後何年で シラを切れなくなるんですか。

 事故後5年目はとっくに過ぎたが、多摩川は平穏です。

 ラーメン業界も、歌舞伎界も壊滅の様子はありませんが。

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素45掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素45掲示板  
次へ