★阿修羅♪ > 原発・フッ素46 > 193.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
三反園氏、川内原発一時停止申し入れへ 「8月中にも」(朝日新聞)
http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/193.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 7 月 20 日 08:22:46: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

                三反園訓氏


三反園氏、川内原発一時停止申し入れへ 「8月中にも」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160720-00000012-asahi-pol
朝日新聞デジタル 7月20日(水)3時12分配信


 鹿児島県知事選で初当選した三反園訓(みたぞの・さとし)氏(58)が19日、朝日新聞のインタビューに応じ、8月中にも九州電力に川内原発(鹿児島県薩摩川内市)の一時停止を要請する考えを明らかにした。熊本地震を受けた県民の不安に応えるため、地震の影響や活断層の状況などについて再点検を求める。重大事故が起きた際の住民の避難計画も専門家による委員会を設けて改めて検証するという。

 川内原発の一時停止は三反園氏の知事選での公約。インタビューで「熊本地震で県民は不安を抱いている。九電も再点検して県民の思いに応えれば信頼を増す」と強調し、「8月中にも申し入れたい」と述べた。川内1、2号機は10月以降、定期検査で止まる予定だが、それを待たずに要請することになる。

 知事に原発停止の法的権限はないが、鹿児島県は、九電との安全協定で原発に立ち入り調査して必要な措置を求めることができる。














 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 茶色のうさぎ[-3024] koOQRoLMgqSCs4Ks 2016年7月20日 08:51:23 : H2YfdkbapE : KeustC2YHTY[6]

新潟の、泉田知事!

鹿児島の、三反園知事!

東京の、鳥越知事! <になれば、三強だよ! 応援♪

結論: 地元の自民党だって、三反園さん応援だよ♪ もっとやれー♪ 

これで、原発問題も、風向きが変わるね! うさぎ♂ 朝から、麦だー♪ うんめー♪ぅぷ <ゲップです♪

まぁ、ジャーナリストなら、反原発は当然! 地元の川内市にも圧力だね、、金を回わせねぞー♪ぷ <笑い♪


2. 2016年7月20日 10:19:27 : mi2UXBEilk : 0YDo46LLBBg[1]
うやむやにされている免震棟の設置についても、

再稼働するつもりなら、強く要求すべきじゃないか?


3. 2016年7月20日 10:38:07 : 5Xm9gZ3WqE : 0Eto6XqrJTg[4]
>>2
だよねー、非常時の備えは、動かす前に整える物。
避難計画も実現可能な事を立証してこそ避難が可能。
まっ、そう言われたら動かせる原発は日本には一基も無いのが悲しいね。

4. 2016年7月20日 13:44:25 : WRWvZr5gi6 : @X44Br45lG4[42]
最初期、地層調査時、サンプルを入れ替えて、アセスメントを通過した事象から、調査すべし。
シラス台地に原発プラントは建設できない。九電、当時の通産省の虚構の前提のもとに、建設された疑いが強い。サンプル入れ替えはデーター改竄により、当該関係者の国会招致。本格的調査が望ましい。規制庁の責任は極めて 重大だ。原発村の村民で構成されている規制庁に独立した厳正な判断はできない。第二の福島事故が引き起こされてからでは、遅い!!

5. 2016年7月20日 16:50:19 : nUFUX7pmlY : lImCZiABadg[7]

   少しは鹿児島県民はマトモだった 少なくとも福井より 愛媛より

   アホ議会には注意を


6. 不眠症[299] lXOWsI_H 2016年7月20日 17:46:32 : mBqEoVAF7k : YuLD0e5f9D4[300]

 三反園 鹿児島県知事、川内原発 一時停止 申し入れへ

「熊本地震で県民は不安を抱いている。九電も再点検して県民の思いに応えれば

 信頼を増す」と強調 川内1、2号機は10月以降、定期検査で止まる予定

⇒9月に停止、検査後 再々稼動の 談合を 政府側と してるのでは ?

 朝日新聞・朝日放送 出身の人間に 良識など無いことは 

 丸川(大塚)環境大臣を見れば 解ることや。


7. 2016年7月20日 18:34:34 : zWlUdJ1VJY : TbWGux2fvTo[7]


三日坊主の三反園。最初だけのジェスチャーじゃ。



8. 2016年7月20日 18:58:27 : PiRlkkMkRo : 1mTuB86zs6k[13]
がんばれ!

事故が起きれば、逃亡し責任逃れする規制委なんかに負けるな!


9. 2016年7月20日 22:45:02 : 2wjYqOu1Y6 : e9xbw897tVk[1]
免震棟があろうが、事故れば何の役にも立たない。
事故って、チェルノブイリや福一のこと。
事故処理も、被曝も、死の灰の汚染も、補償も、世界規模で、対処不可能。
100パーセント事故らないという保証がなければ、動かせない。
事故らないという神話は、終わった。
動かしている今、非科学、嘘、詐欺、無差別大量殺傷未遂犯罪の継続中。
現行犯で、誰でも、強制取り押さえして合法。

10. 2016年7月21日 00:33:01 : Faqt8wWoWW : mcFlKjDXrS0[7]
川内を止めればまた日本の原発の稼動はゼロになる。今でも電力は余裕で足りている。電気屋はオール電化にしましょうとうるさい。

原子力村のウソがさらに明らかになる。


11. 2016年7月26日 07:26:51 : b0ogXWjhf6 : V0Eae6Hv4f8[21]
2016.07.26

★緊急速報 桜島で大規模な噴火!5000メートルの噴煙観測!!

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-12684.html


12. 2016年7月28日 13:45:40 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-8962]
Domestic | 2016年 07月 28日 00:42 JST
川内原発、8月にも停止要請

http://s1.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20160728&t=2&i=1147353748&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=PN2016072801001053.-.-.CI0003
鹿児島新知事、川内停止を要請へ

 10日投開票の鹿児島県知事選で初当選した元テレビ朝日コメンテーターの三反園訓氏(58)が28日、初登庁した。三反園氏は就任記者会見で、8月下旬にも九州電力に対し、再稼働している川内原発(同県薩摩川内市)の一時停止を要請する考えを示した。「熊本地震を受けて原発に不安がある。いったん止めて再点検・再検証をやるべきだ」と述べた。

 川内原発1号機は10月6日に定期検査に入る予定で、三反園氏は定検による運転停止を待たずに要請することになる。知事に原発を止める法的権限はないが、鹿児島県が九電と結ぶ安全協定では、県が原発に立ち入り調査し必要な措置を求めることができる。

{共同通信}

http://jp.reuters.com/article/idJP2016072801001031


13. 2016年7月28日 15:15:19 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-8956]
三反園新知事が初登庁

http://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/5053930151_m.jpg
新しい鹿児島県知事に28日就任した三反園訓知事が初登庁し、全国で唯一稼働している鹿児島県の川内原子力発電所について、会見で、早ければ来月中にも九州電力に対し一時停止するよう要請する考えを改めて示しました。
今月10日に投票が行われた鹿児島県知事選挙で初当選した三反園知事は、28日午前9時半に鹿児島県庁に初登庁し、職員などから大きな拍手で迎えられました。
県庁前には川内原発の運転停止を訴える市民団体のメンバーなども集まり「県民があなたのサポーターです」などと書かれた横断幕を掲げて初登庁を見守りました。
知事のいすに座った三反園知事は報道各社から感想を尋ねられると、「ひと言で言えばやるぞという雰囲気だ。どんな方でも入ってこられる開かれた知事室にしたい」と話していました。
このあと記者会見に臨んだ三反園知事は、全国で唯一稼働している川内原発について「熊本地震を受けて県民は不安に思っている。いったん停止して再点検、再検証すべきと選挙戦で訴えてきたが、その主張に沿ってできるだけ早く九州電力に強く申し入れたい」と述べた上で、来月下旬から9月上旬にも申し入れたいという考えを改めて示しました。
川内原発について九州電力は、原子炉を停止して行う定期検査を1号機でことし10月から、2号機でことし12月から実施する計画を原子力規制庁に提出しています。

07月28日 12時28分

http://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/5053930151.html


14. 2016年8月19日 19:05:14 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-8599]
Domestic | 2016年 08月 19日 00:27 JST
鹿児島知事、川内原発周辺を視察

 鹿児島県の三反園訓知事は19日、九州電力川内原発(薩摩川内市)周辺を視察した。前知事時代に作成された原発事故時の避難計画が適切かどうかを判断するため、避難道路の状況を確認。住民からも意見を聞き「道路や避難訓練の問題など、早急に対応が必要なことが分かった。避難計画を含めて見直す必要がある」と述べた。記者団の質問に答えた。

 今回の視察は、7月の知事選で川内原発の一時停止を公約として掲げて当選した三反園知事にとっては、実現に向けた初めての具体的な行動。

 三反園知事はこの日、薩摩川内市や原発30キロ圏内のいちき串木野市を視察した。

〖共同通信〗

http://jp.reuters.com/article/idJP2016081901001214


15. 2016年8月26日 07:59:04 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-8555]
=====================================
===========================================================================
鹿児島県知事 きょう原発の一時停止要請

8月26日 6時09分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160826/K10010654481_1608260605_1608260609_01_03.jpg
先月就任した鹿児島県の三反園知事は、鹿児島県の川内原子力発電所について一時停止して安全性を再点検するよう、26日、九州電力に申し入れる方針を決めました。

鹿児島県の三反園知事は、先月行われた知事選挙で「熊本地震のあと住民の不安が高まっており、川内原発を一時停止して安全性を再点検すべきだ」と訴え、4期目を目指した現職を抑えて初当選しました。就任後、三反園知事は事故が起きた際の住民の避難対策を確認するため、川内原発が立地する薩摩川内市の視察などを行い、一時停止の申し入れ時期や要請の具体的な内容について検討してきました。

その結果、三反園知事は26日午後、鹿児島県庁で九州電力の幹部と面会し、川内原発を一時停止して安全性を再点検するよう申し入れる方針を決めたということです。申し入れではこのほか、事故やトラブルなどの際に情報公開を徹底することや、再生可能エネルギーを推進することなどを求めることにしています。

川内原発について、九州電力は原子炉を停止して行う定期検査を、1号機でことし10月から、2号機でことし12月から実施する計画です。知事に原発を停止させる法的な権限はありませんが、申し入れに対して九州電力がどう対応するか注目されます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160826/k10010654481000.html
===========================================================================


16. 2016年8月26日 16:40:16 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-8546]
Domestic | 2016年 08月 26日 16:23 JST
九州電に川内原発の一時停止要請

 鹿児島県の三反園訓知事は26日、県庁で九州電力の瓜生道明社長と会い、川内原発(薩摩川内市)を直ちに一時停止し、施設の安全性を点検・検証するよう求める要請書を手渡した。新規制基準施行後、知事が稼働している原発の停止を要請するのは初めて。

 三反園知事は「熊本地震後、県民の不安の声は高まっている。誠意ある対応を取ってもらいたい」と強調。瓜生社長は「しっかり検討したい」と応じた。知事に原発を止める法的権限はないが、九電は9月初旬をめどに回答をまとめる方針。

 要請書では原発周辺の活断層の調査や、原発事故時の避難計画に対する支援強化も求めた。

〖共同通信〗

http://jp.reuters.com/article/idJP2016082601001447


17. 2016年8月26日 17:47:53 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-8544]
〖16.リンク追加〗
http://s1.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20160826&t=2&i=1151138416&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=PN2016082601001516.-.-.CI0003

18. 2016年8月29日 18:06:22 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-8512]
2016年8月28日(日)
主張
川内原発運転停止
住民と新知事の決断に応えよ

 参院選と同時に行われた7月の鹿児島県知事選で、九州電力川内原発(同県薩摩川内市)の再稼働に同意してきた前知事を大差で破った三反園訓(みたぞのさとし)知事が、運転中の川内原発1、2号機の一時停止と安全性などの再点検を九州電力に申し入れました。三反園知事は、九州での一連の地震のあと住民の不安が高まっていることや避難体制の問題点を指摘しています。知事には原発の運転を停止する権限はありませんが、川内原発の再稼働を推進した前知事を交代させ、運転停止を公約した知事を選んだ住民と知事の決断に、安倍晋三政権も電力会社も応えるべきです。
熊本地震で不安高まる

 鹿児島県北部にある川内原発は、東日本大震災での東京電力福島原発事故のあと原子力規制委員会の審査に「適合」すると認められた最初の原発で、1号機は昨年8月、2号機は10月に再稼働を強行しました。いったん再稼働した関西電力高浜原発3、4号機は裁判所の判断などで運転を停止しており、つい先日四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)が再稼働するまでは、川内原発が国内で唯一稼働中の原発でした。

 川内原発は周辺に桜島、霧島、雲仙、阿蘇などの大きな火山が集中しており、地震や火山噴火による被害がとりわけ懸念される原発です。原子力規制委の審査は火山噴火の可能性については十分検討できておらず、審査に「適合」するという結果には、火山の専門家から厳しい批判が相次いでいます。

 加えて今年4月以降、熊本や大分を中心に大きな地震が相次いだため、川内原発だけでなく、周辺にある九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)や四国電力伊方原発への影響が改めて懸念されています。川内原発は熊本や大分で地震を起こした活断層の延長線上です。地震直後から住民が不安を募らせ、停止を要求したのは当然です。

 三反園氏は7月の知事選で、川内原発の運転停止と総点検を掲げ、再稼働に同意した前知事に約8万4000票の大差で勝利しました。川内原発が立地する薩摩川内市でも、三反園氏の得票は前知事を上回っています。当選後も運転停止を求めてきました。

 住民と三反園氏がとりわけ問題にするのは、前知事の再稼働への同意が住民の意思を踏みにじって強行されたことです。前知事は原発周辺の多くの住民が再稼働に反対し、事故の際の避難計画の策定が求められた9市町でも、いちき串木野市や日置市が再稼働への同意参加を求めたのに、県と薩摩川内市だけの同意で再稼働を受け入れました。知事選の結果を受け運転停止を認めさせることは、住民意思の実現のうえでも重要です。
命と暮らしを守る責任

 原発の運転停止の権限は知事に与えられていなくても、住民の命と暮らしを守るのは知事の責任です。とりわけ原子力規制委の審査は、原発が事故を起こした際の住民の避難計画は対象にしておらず、避難は事実上、自治体任せです。三反園知事は就任後、県内の避難道路などを調査し、前知事時代に作られた避難計画は見直しの必要があるとも発言しています。

 三反園知事が住民の命と暮らしを守るため川内原発の運転停止を求めるのは当然であり、原発再稼働を推進している安倍政権と九州電力の姿勢が厳しく問われます。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-08-28/2016082802_01_1.html

2016年8月27日(土)
川内原発の一時停止を
鹿児島知事 九電に要請

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-08-27/2016082701_02_1.jpg
(写真)瓜生社長に要請書を手渡す三反園知事(左)=26日、鹿児島県庁

 鹿児島県の三反園訓(みたぞのさとし)知事は26日、九州電力川内(せんだい)原発1・2号機(同県薩摩川内市)のいったん停止と施設の点検や周辺の活断層調査などを求める要請書を、県庁で九電の瓜生道明社長に手渡しました。

 三反園知事は「私は原発事故を二度と起こしてはならないと思っている。熊本地震によって、原発は本当に大丈夫なのかという不安の声が多くある。こうした国民の不安の声に応えるためにも、いったん原発を止めて、再点検、再検証していただきたい」と強く要求しました。また、「県民の不信感を払拭(ふっしょく)するためにも、何かあった時に的確な情報をタイムリーに出していただきたい。県民の声に真摯(しんし)に耳を傾けて、私の要請に対して誠意ある対応を取ってほしい」と訴えました。

 面会後、瓜生氏は記者団に対し「安全性に問題はない。内容を確認し、検討したい」と述べました。

 三反園氏は7月の県知事選で、川内原発の一時停止と点検を公約に掲げて初当選。今月19日には、川内原発周辺の避難道路や施設を視察し、「避難計画を見直す必要がある」との考えを示しました。

 三反園氏の申し入れを前に「ストップ川内原発!3・11鹿児島実行委員会」が、瓜生社長の到着に合わせて県庁の玄関前で横断幕を掲げ、県知事の要請を受け入れるよう求めるアピールを行いました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-08-27/2016082701_02_1.html


19. 2016年8月31日 10:34:40 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-8493]
===========================================================================
=====================================
Domestic | 2016年 08月 31日 09:52 JST
九電、川内原発の即時停止応じず

 九州電力が、鹿児島県の三反園訓知事から要請を受けた川内原発(薩摩川内市)の一時停止に応じない方針を固めたことが31日、分かった。週内にも県に回答する。10月以降に実施する定期検査で発電設備の安全性を確認し、三反園知事の理解を得たい考えだ。

 三反園知事は九電の回答が不十分だと判断した場合、意見書などを出して再度即時停止を要請する可能性がある。

 九電は、定期検査の中で、県が求めている原子炉容器や使用済み核燃料の保管設備などの点検を実施。三反園知事の要請に応じて緊急車両を増やすなど原発事故時の避難計画への支援体制を強化する。

{共同通信}

http://jp.reuters.com/article/idJP2016083101000945
===========================================================================


20. 2016年8月31日 12:48:50 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-8487]
{19.リンク追加}
http://s1.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20160831&t=2&i=1151661979&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=PN2016083101001005.-.-.CI0003

21. 2016年9月05日 07:32:07 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-8436]
=====================================
川内原発 九電「直ちに一時停止せず」知事に回答へ

9月5日 5時15分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160905/K10010669871_1609050157_1609050515_01_02.jpg
鹿児島県の三反園知事が、川内原子力発電所を直ちに一時停止して安全性を再点検するよう要請したことに対し、九州電力は、直ちに一時停止はせず、来月から予定されている定期検査の中で、知事が求める検査を行う方針を固め、5日に知事に回答することになりました。

鹿児島県の三反園知事は、熊本地震のあと住民の不安が高まっているとして、先月26日、九州電力の瓜生道明社長と面会し、川内原発を一時停止して安全性を再点検することなどを要請しました。
これに対し、九州電力は「新しい規制基準の審査に適合しているという原子力規制委員会の判断を受けて稼働させており、安全性に問題はない」として、直ちに一時停止はしない方針を固め、5日に三反園知事に伝えることになりました。
川内原発は、1号機が来月から、2号機も12月から、それぞれ定期検査に入り、運転を停止する予定で、九州電力はこの定期検査の中で、知事が求める原子炉や格納容器などの点検を入念に行うことで、要請に応えたいと伝える方針です。
また、自治体の避難計画への支援体制を強化する方針も伝えることにしています。
一方、三反園知事は川内原発を直ちに停止することを求めていることから、九州電力の回答にどう対応するか注目されます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160905/k10010669871000.html
=====================================
=====================================


22. 2016年10月06日 08:36:40 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-8002]
===========================================================================
=====================================
川内原発1号機 定期検査入り

九州電力の川内原子力発電所1号機は、原発事故のあと作られた新しい規制基準のもとで再稼働した原発としては初めて、6日から定期点検に入り、およそ3か月間かけて原子炉本体や新たに導入された機器の点検が行われます。

川内原発1号機は5日から核燃料の間に制御棒を入れて出力を徐々に下げる作業が始まり、6日午前1時ごろには、発電と送電を止めて定期検査に入りました。
そして午前6時20分過ぎ、原子炉も完全に停止しました。
今回の定期検査は3か月間行われ、九州電力によりますと、原子炉本体に異常がないか点検するほか、新しい規制基準に基づいて導入された移動式の発電機や原子炉格納容器の水素爆発を防ぐ装置が正常に作動するかの確認など、項目を16増やし、あわせて124項目の検査が行われる予定です。
川内原発をめぐっては三反園知事が運転をただちに停止し、安全性を再点検するよう要請していましたが、九州電力は即時停止には応じない一方で、先月27日から非常用電源などの設備が問題なく作動するかなどを確認する「特別点検」を始めています。
三反園知事は、今後専門家と共に特別点検の視察を行う考えを示しています。
川内原発1号機について、九州電力は12月上旬には1号機を再稼働して発電を再開させる予定で、その後、2号機についてはことし12月16日から定期検査に入る予定です。

10月06日 07時30分

http://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/5053262132.html?t=1475710385482
===========================================================================


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素46掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素46掲示板  
次へ