★阿修羅♪ > 原発・フッ素46 > 226.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
これからも順調に線量が下がるというのは大ウソだ 長寿命核種が残り、ゆっくりとしか減衰しない
http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/226.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2016 年 7 月 28 日 03:43:33: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 


最近、原子力ムラや御用連中が、順調に線量が下がった、これからも下がる、
安全だ、心配ないと盛んに宣伝しているようだが、これはとんでもないまやかしである[1]。

セシウム134と137について復習しよう。

これは、小出裕章氏の講演資料の中のセシウム134と137の減衰グラフである[2]。



爆発当初はセシウム134と137はほぼ同量存在するが、セシウム134の半減期は2年で、
10年もすればほとんどが崩壊してなくなる。これに対し、セシウム137の半減期は30年で
ゆっくりとしか減衰しない。

つまり、セシウム134と137の合算量では、最初の6年で半分ぐらいになるが、
その後はセシウム137が支配的となり、ゆっくりとしか線量は下がらなくなる。

今まで通り減っていくと思ったら大間違いなのだ。問題はこれからなのだ。

除染で線量が下がった下がったと言っているが、セシウム134と137を各々調べないと
本当の効果はわからない。放置しておいても、数年で線量は半分になるのだ。

このグラフは物理的な減衰を示しており、実際の環境下では放射性物質は常に動いているので、
必ずしもこの曲線の通りに減衰するわけではない。
汚染のひどい山から風が吹けば、放射性微粒子が舞ってきて線量が増加する。

セシウムよりも300倍も危険だと言われるベータ核種のストロンチウム90も半減期は30年なので、
長期間汚染が続くことは同じだ。

ちなみに、セシウム134と137の比を調べれば、いつ事故が起きたか、福島由来であるかどうかがわかる。

小出氏も解説されているが、このグラフからわかる通り、原発事故直後は短命核種が強い放射線を
放出しているおり猛烈に線量が高いので、とにかくすぐに遠くへ避難することが大切だ。

実際は逆で、事故後も汚染地帯に住み続け、体調不良が深刻になってようやく移住を考える人が多いが、
これでは助かる命も助からない。避難・移住は直ちに行なわなければならない。

政府・東電、そして原子力ムラは、危機は去った、もう大丈夫だ、安全だと盛んに宣伝しているが、
全くのデタラメである。

深刻な放射能汚染はこれから何十年、何百年も続く。

引き続き、被ばくしないように十分注意して生活することが大切だ。

(関連情報)

[1] 「5年を経た今、食品から放射性セシウムは検出されていない (FOOCOM.NET)」 (拙稿 2016/7/27)
http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/225.html

[2] 「<那須塩原の汚染>『当初の5年というのが猛烈な被ばくの期間。本当ならこの期間に逃げなければ
いけなかったのです』 小出裕章氏4/19那須塩原(内容書き出し)」 (みんな楽しくHappyがいい 2014/4/19)
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3686.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年7月28日 04:54:23 : Qk0z0gVGLY : lQZkNLxHm_4[502]
今年以降、20000%の確率で政府が日本の人口統計を粉飾すると予想する。

2. 不眠症[311] lXOWsI_H 2016年7月28日 04:57:52 : mBqEoVAF7k : YuLD0e5f9D4[312]

 <那須塩原の汚染>『当初の5年というのが猛烈な被ばくの期間。本当ならこの

 期間に 逃げなければいけなかった のです』小出裕章


⇒なぜ? 政府・報道は 逃げろと 広報しなかったか?


 @どこに、どのような手段で、避難すればいいのかは 想定外として 視ざる・

  言わざる をあらかじめ 決め込んでおり、大多数を躊躇させたすきに、妻子

  を 海外等に 遅滞なく 逃がす 作戦を たてていた。

 A賠償金が さらに 巨額に なる。

 B広報しても ほぼ 100%に 近い 東日本有権者は 被曝する 運命。

 C原発に 秘密製造の 核兵器用濃縮ウランを 製造委託してる アメリカ国防

  総省の 指揮監督を 仰ぐ マル秘 協定が 存在してたのでは?

 
 福島安全装置【非常用復水器】を 小泉内閣が 取り外した理由が これ↓ 

 http://www.asyura2.com/15/genpatu44/msg/694.html


 電力利権村は アメリカ国防総省の イヌ


3. 茶色のうさぎ[-2986] koOQRoLMgqSCs4Ks 2016年7月28日 09:47:45 : s1YJyIfCDo : InH2rT0dj5c[3]

事故の真っ最中に、すでに、棄民政策を知っていて、逃げろー♪と言わなかったですね! <小出!

小出の、逃げろー♪の発言は、那須塩原が始めてと思います! 

ボクや、多くの人が、逃げろー♪を知ったのは、3年後の2014年の春と思います!ぺっ♪💢

結論: まぁ、グラフと内容は正確と思います! 

まだ、現地では、無理で無駄な、除染や食べて応援をしてますね♪ぷ うさぎ♂ 長文省略💢



[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

4. 2016年7月28日 10:30:35 : SZI34U1SNo : 6tion5JmXz8[1]
セシウム137の物理的半減期は、30年だけれど、チェルノブイリ原発事故の調査から、環境中のセシウム137の半減期は、180−320年であることが判明した。

阿修羅投稿より引用する。

>セシウムの「環境的半減期は180〜320年」(WIRED NEWS ) 天文学的な量がばら撒かれたセシウム

セシウム137の半減期(物質が元の量の半分まで崩壊するのにかかる期間)は約30年だが、チェルノブイリ付近の土壌に含まれるセシウムの量は、およそそんなペースでは減少していなかった。

ウクライナ政府が将来的には再びこの土地を利用したいと考えるのは無理もないことだが、研究チームは、セシウムの半量が周辺の環境から消失するまでの期間-----研究チームはこれを「環境的半減期」と呼んでいる----を、180〜320年と算定している。

http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/300.html


5. 2016年7月28日 10:43:37 : OmG01QCwYY : LQRjL5sDQXw[2]
なぜ今この投稿を?
Cs-134、Cs-137そのものの減衰は、理系志望の高校生ならみな知っている。
知りたいことは、生活圏に残留する物質濃度。もしかしたら、雨や風で川を経て海に流れて薄まっているのでは、と淡い期待を抱いている。それを裏付けるデータをみたいと。が、信頼できる情報はなかなか得られない。

[1] 「5年を経た今、食品から放射性セシウムは検出されていない (FOOCOM.NET)」 (拙稿 2016/7/27)
http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/225.html

この投稿の元記事データ(つまり農水省の検査)が科学的な方法によるものなら、かなり光が見えてきたとボクは思う。が、実測はもとより自分で信頼できるデータを探り当てることもできないので困る。


6. 2016年7月28日 10:47:39 : SZI34U1SNo : 6tion5JmXz8[2]
>>04根拠となった論文。

>LONG-TERM DYNAMICS OF RADIONUCLIDE VERTICAL MIGRATION IN SOILS OF THE CHERNOBYL NUCLEAR POWER PLANT EXCLUSION ZONE

http://sti.srs.gov/fulltext/SRNL-STI-2009-00770.pdf


7. 2016年7月28日 11:15:40 : lv7vbj53vM : R5TUbJyqZ1g[1158]
>>4
チェルノブイリの石棺は劣化が進み、ひび割れの隙間から放射性物質が
漏れ出している。
(だからこそ、莫大なお金を投じてシェルターを建設した)

その影響もあるのでは?

>>5
>Cs-134、Cs-137そのものの減衰は、理系志望の高校生ならみな知っている。

セシウム自体を知らない人もたくさんいる。

>雨や風で川を経て海に流れて薄まっているのでは

そういうあなたも、生体濃縮という基本的なことを知らないようだ。


8. 2016年7月28日 12:04:57 : OmG01QCwYY : LQRjL5sDQXw[3]
>>7
>そういうあなたも、生体濃縮という基本的なことを知らないようだ。

その言葉なら中学生でも知っているだろう。
もちろん、その実情は知らない。
その点では恐らくあなたも同じでしょう。
 


9. 2016年7月28日 13:13:17 : nRT2CoHlEg : 9pRQhx1gS7Q[1]
一般人の多くはセシウムも生体濃縮も知りませんよ。


[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
10. 2016年7月28日 13:27:30 : XuYrgJCWNE : PwKAwOkuaFE[1]
中学生は『生物どうしのつながり』で食物連鎖と生物濃縮をやるようです。
農薬による生物濃縮 --- 蚊の除去に DDT 散布 → 小魚 → 大魚 → 鳥の全滅
高校になると、PCB や有機水銀の生物濃縮も学習するでしょう。日本はその実践の権威ですからね。
そして、原発事故からすでに5年。放射性物質の濃縮はどう扱われるのだろうか。

11. 茶色のうさぎ[-2984] koOQRoLMgqSCs4Ks 2016年7月28日 14:01:02 : s1YJyIfCDo : InH2rT0dj5c[5]

ボクや一般の市民は素人で、放射能には、無知で無能ですね! 専門家に従うしか、すべがありませんね!

現在の『 風潮 』を、指導し確定した、『 小出裕章 』の責任は重いと思います! うさぎ♂

現在の、病人多発、の責任は重いと思います! 今後の、対策を解説して欲しいですね! もっと死ねですか?



[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

12. 茶色のうさぎ[-2984] koOQRoLMgqSCs4Ks 2016年7月28日 14:17:46 : s1YJyIfCDo : InH2rT0dj5c[5]

福島の、ジジババは、罵倒されながら、一次産業を守ってますよ!

ジジババだって、放射能にぶたれりゃ、痛いですよ! うさぎ♂ 子供や孫は、守れません! 無理です!


13. taked4700[5545] dGFrZWQ0NzAw 2016年7月28日 15:16:04 : QNyFcpvDJg : 79ZFrNJl_Ss[6]
非常に優れたいい投稿です。タイトルを見たときは、プルトニウムのことを言っているのかと思いましたが、違いましたね。

自分は鹿児島県の指宿市に住んでいますが、この一月ほどの期間に殿様バッタの奇形を二回見かけました。一回目は前足が奇形、二回目は羽根がおかしいものでした。

セシウムも放射能毒性だけでなく、金属毒性(または重金属毒性と言っていいのかどうか?それとも化学毒性というべきか)があるわけで、自分が疑問に思うのは、原発事故や原爆で放射性を持たない物質も作られているのではないのかということです。ウランなどの原子量が250程度のものが分裂して原子量90とか150程度のものが出来るわけですが、その時に、必ずしも放射性のあるものだけとは限らず、放射性のない物質も本当は作られているのではと疑問に思っています。

基本的にランダムに重い元素が分裂するだけであるはずで、化学毒性はあるが、放射線は出さないというものもあるのではと思うのです。


14. 2016年7月28日 17:22:45 : hqoFXdtJ3Q : 8Ust4f3Mc7w[-6]

[2] 「<那須塩原の汚染>『当初の5年というのが猛烈な被ばくの期間。本当ならこの期間に逃げなければ
いけなかったのです』 小出裕章氏4/19那須塩原(内容書き出し)」 (みんな楽しくHappyがいい 2014/4/19)
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3686.html

この理屈からいくと福島の一次産業を守れはつじつまが合わない

福島の農家は逃げなくていいのか。

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

15. 2016年7月28日 19:16:45 : lv7vbj53vM : R5TUbJyqZ1g[1159]
>>13
ありがとうございます。

非放射性セシウムは人体中に6mg存在し、一日の摂取量は0.03mgぐらいだそうです。
化学的毒性があるとも言われていますが、その程度の摂取なら問題はないのでしょう。

セシウム
http://pub.maruzen.co.jp/index/kokai/genso/270.pdf

これに対し、われわれが問題にしている放射性セシウムは、100ベクレルが
1000億分の3グラム程度で、ケタ違いに少ない量でも人体に深刻な影響を与えます。

非放射性セシウムとは量が違いすぎて同列に扱えないと思います。

カドミウムも同様です。

放射性銀はベータ壊変してカドミウムになります。以前、こんな投稿をしました。

「原発事故でカドミウム汚染!  福島イタイイタイ病の報告も」
http://www.asyura2.com/12/genpatu28/msg/546.html

カドミウムは人体に体重1kgあたり約0.7mg含まれ、日本人は1日あたり0.026mg摂取すると
言われています。
食品のカドミウム汚染基準は0.01-2mg/kgぐらいです。

体内に取り込む放射性銀・カドミウムは、これらの値よりもはるかに小さく、
イタイイタイ病を引き起こすことはないと思いますがどうでしょう?

化学的毒性が問題となるよりはるかに少ない量しか放射性物質を体内に取り込まないでしょうし、
それでもエネルギーが強いので致命的なダメージを人体に与えると思います。


16. 2016年7月28日 20:14:50 : hqoFXdtJ3Q : 8Ust4f3Mc7w[6]
>>13
魑魅魍魎男のポチ発見

taked4700





[32初期非表示理由]:担当:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。 http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html

17. 2016年7月29日 07:58:10 : mRbYmUvfkU : Li7PrtdSGkU[1]
>>07
>チェルノブイリの石棺は劣化が進み、ひび割れの隙間から放射性物質が
漏れ出している。
(だからこそ、莫大なお金を投じてシェルターを建設した)

その影響もあるのでは?

いい加減なことを言うべきではない。

チェルノブイリから、未だに放射性物質が漏れているソースは何?

ひるがえって、福島第一原発からは、もう放射性物質は漏れていない?

あなたは、正気?

東電も、漏れていると認めている。

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

18. 2016年7月29日 09:55:28 : lv7vbj53vM : R5TUbJyqZ1g[1161]
>>17
ここまで無知だと笑えるね。さすが工作員のレベルは低い。

石棺から漏れているから、2千億円もかけて石棺を覆うシェルターを建設したことを
知らないらしい。

「チェルノブイリ、あと100年封印 新シェルター公開」
http://www.asahi.com/articles/ASJ3R1W6HJ3RULBJ001.html


19. 2016年7月29日 18:56:22 : wmpQp2uMBc : otG2NMtzfoE[410]
★東京湾のセシウム汚染 印旛沼から拡散 河口水門で高止まり
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201604/CK2016041402000129.html
机上の理論で放射性物質の半減期を頻繁に取り上げることで、深刻な生体濃縮を
矮小化するのには好都合。小児甲状腺癌やヨウ素はごまかしながらもかろうじて
取り上げることで、その他の疾患や長寿命放射性物質の影響から目をそらさせる。
★東京湾の放射能汚染状況はすさまじい!
http://sharetube.jp/article/1353/
★我々が福島の最悪を恐れるべき50の理由 2014年記事
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/50-d055.html
★チェルノブイリの長い影 〜チェルノブイリ核事故の健康被害〜
http://nucleardisaster.web.fc2.com/40a.html
http://nucleardisaster.web.fc2.com/40a.html

20. taked4700[5549] dGFrZWQ0NzAw 2016年7月30日 20:59:22 : C90RZCMlE6 : alGwvZSNczU[3]
>>15

>体内に取り込む放射性銀・カドミウムは、これらの値よりもはるかに小さく、
イタイイタイ病を引き起こすことはないと思いますがどうでしょう?
>化学的毒性が問題となるよりはるかに少ない量しか放射性物質を体内に取り込まないでしょうし、
>それでもエネルギーが強いので致命的なダメージを人体に与えると思います。

定量的な話が出来る程、自分は知識というか知見がありません。ただ、1960年代には空き地の草むらの陰にはコオロギがたくさんいましたし、池にはゲンゴロウがごく普通に見られました。夏の夜、窓の網戸には多くの昆虫が寄ってきたものです。

2011年の夏まではかなり普遍的にみられていた昆虫が翌年から急激に少なくなっているように思えます。自分は10年程度前から鹿児島県に住んでいますが、基本的に福島第一原発事故の影響はほとんどないはずの地域であると思っています。しかし、それでも、かなり変化があるように思えるのです。もっとも大きな変化はミノムシです。2011年までは、庭先のカエデの枝先に10や20、すぐに見つかるほど多くいたのですが、2012年からはほとんど見ることがありません。ただ、ミノムシについては天敵昆虫が外国から侵入したという話があるそうです。
しかし、カマキリ、ナナフシ、テントウムシといった昆虫も見かける機会は急激に少なっているように思います。

いろいろな化学物質の影響があるのでしょう。環境ホルモンと言われる多種類の化学物質は、日常生活で使う洗剤や塗料などに含まれていて、それが徐々に環境に影響を与えていることもあると思います。

ただ、そういった化学物質は一応どんな影響を与えているのかが調べられていて、結果も公開されていることが多いのです。

原爆・原発については、放射性物質としてひとまとめにし、ベクレル数でその影響を大まかに評価することが行われていますが、その陰に、重金属毒性のことが隠されてしまっていると感じています。

ご投稿されている放射性銀の崩壊によるカドミウム毒性もその例ですね。放射性銀が崩壊してカドミウムになると言うことは知らなかったので、勉強になりました。ありがとうございました。

どうも、おかしいなと思うのが、核爆弾や燃料棒の大部分を占める核分裂をしないウランの金属毒性が、多分、ほとんど公開されていないようであることです。しかも、有機水銀の例があるように、ウランもプルトニウムも有機化することで体内への吸収が容易になり、毒性も大きくなるということです。

核に関することは、本来公開されるべきことが公開されていず、そういったことが公開されていないという事実そのものが明らかになっていないということが多いと思います。


21. 2016年7月30日 21:53:32 : wmpQp2uMBc : otG2NMtzfoE[411]
川内原発周辺もどこの地域も土壌など本当の汚染状態についてはわかりません。
しかしチェルノの時、放射能の影響は北半球全体に影響をもたらしたのは事実。
福島は事故後も放射能放出が継続中、その影響はチェルノに比べ大きいのだけは
確実。普通に考えて、太平洋に面しているなら、何らかの影響はあると考える。
もちろん再稼動した川内原発からの放出も生態系に影響を与えているとするのが
妥当かと。農薬や化学物質・毒物などの汚染源も放射能に上乗せされるだろうが。
★チェルノブイリ原発事故による放射能放出量
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/JHT/JH9604A.html
★原発停止で周辺の海洋環境が劇的に改善 川内原発
http://nikkan-spa.jp/543714
★九電川内原発の謎(3)―サメやウミガメの死体が示唆する周辺住民の未来
http://www.data-max.co.jp/2010/06/21/3_208.html

22. 2016年7月31日 22:20:15 : WWB8sKKStk : d7yxoXcuAyo[3]
本当の被害の規模(将来の死者の数)を判断するには、放射線量だけで議論してても無意味。
放射線量に現れないプルトニウムがどれほどの量、堆積してるかの方が問題。
風が吹く度に舞い上がり、吸い込んで肺に溜まって行く。
プルトニウムの出す放射線はα線で、α線は数cmしか飛ばない。
測定器の周辺、数cm以内にあるプルトニウムの量しか測れていない。
たとえ測定器から10cm離れたところに、細胞に付着すると100%癌化するほどの量のプルトニウムがあっても、
測定器の示す値はゼロ。
もしプルトニウムが気体なら
均一に拡散していて測定器の周辺、数cm以内も、ばら撒かれた量に比例した量あり測定器の示す値も意味あるが、
現実には、プルトニウムが粉であるために、存在の仕方はとびとび。
たとえ膨大な量ばら撒かれていたとしても、
測定器でどこを測っても、示す値はゼロばっかり、たとえ膨大な量ばら撒かれていたとして。
当然の話。たまたま大量に存在してる点が、どこにあるのかわからない限り、測定器をそこに持って行きようがない。
わからないまま無闇やたらに捜しても、測定器がそこに行ってくれる可能性がほとんどゼロ。
そんなもの、測定で検出されていないからと言って、どう安心できる?

政府が「プルトニウムはほとんど堆積していない」と公表してる根拠は、
あくまで東電が「3号機プール内に置いてた使用済燃料が全部、飛散せずに残ってる」と発表してるからだけ。
測定で確かめて言ってるわけじゃない、あくまで東電がそう発表してるからだけが理由。

ところが、3号機プール内は、2016年7月31日の今も97%が瓦礫で覆い隠されたままで、
目視確認できてるのは、たった3%(10〜20体)、それも取っ手部分のみ。
残り97%(550体)が飛散せずに残ってる姿を見た人は、未だに誰も居ない(瓦礫で見えないから当然)。
そういう状況のまま、ずっとだんまりを決め込んで、まだ目視できてないことを国民が忘れるのを待ってる。

東電は、残ってるのは「床狭隘部残留小瓦礫」(燃料の隙間に挟まってる破片)だけで、
「床狭隘部残留小瓦礫」は瓦礫ではない、瓦礫はすべて撤去したと言ってるけど、
http://fukushimadisasternote.1apps.com/tepco_201604_1.gif
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/roadmap/images1/images1/d160428_16-j.pdf#page=4&zoom=60
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/roadmap/images1/images1/d160526_08-j.pdf#page=17&zoom=50
その、「床狭隘部残留小瓦礫」は瓦礫ですよ。
なぜなら、燃料があるのか無いのか見えないほど、目視を妨げてるから。
プール全体を埋め尽くしているから。
それのどこが、燃料の隙間に挟まってる破片だと言うんだ?
目視を妨げていないと言うのなら、ありのまま撮影してその写真を公開しろ!



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素46掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素46掲示板  
次へ