★阿修羅♪ > 原発・フッ素46 > 230.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島県南相馬市 法令の640倍の汚染地に戻される住民の悲痛 (女性自身)
http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/230.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2016 年 7 月 29 日 03:12:09: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 


「福島県南相馬市 法令の640倍の汚染地に戻される住民の悲痛」 (女性自身 2016/7/14)
http://jisin.jp/serial/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84/disaster/24654

「ここは、居住制限区域だったのに、段階を踏まずに避難指示解除されたんです」

自宅前で、そう訴えるのは、7月12日に避難指示が解除された南相馬市小高区・川房(かわぶさ)地区の行政区長、佐藤定男さん(60)。

佐藤さんは現在、家族とともに宮城県内の借り上げ住宅に住んでいる。今回、福島第一原発事故の影響による避難指示が解除になるのは、福島県南相馬市 の小高区と原町区の「避難指示解除準備区域」(年間被ばく量が20ミリシーベルトを下回る地域)と、小高区の居住制限区域(同20〜50ミリシーベルトを 越えるおそれがある地域)。避難指示が続くエリアでは、対象者が最多の計3516世帯、1万967人となる。

小高区は、福島第一原発から20km圏内にあり、有名な祭礼のひとつ“相馬野馬追”が行われる町として知られている。この町は、太平洋を臨む沿岸部と、阿 武隈山地に囲まれた山間部に分かれているのだが、空間の放射線量だけ見ると、相対的に山間部のほうが高い。佐藤さんの住居がある川房地区は、後者の山間部 にあり、「帰還困難区域」(年間被ばく量が50ミリシーベルトを超えるおそれがあり長期にわたって居住が制限される地域)の浪江町と隣接しており、とりわ け放射線量が高いのだ。

「うちは、いまだに家の中で毎時0.7マイクロシーベルトあります。今回、避難指示が解除される地域のなかでも、沿岸部より10倍ほど放射線量が高 い。同時期に解除されるのは、納得がいかない」(佐藤さん)〈原発事故前は、およそ毎時0.02〜0.05マイクロシーベルト〉

これまで国は、放射線量の低下にともなって、避難指示エリアを「居住制限区域」から「避難指示解除準備区域」に落とし、その後、避難解除という段階 的な手順を踏んでいた。しかし、今回は「除染が済んだから」という理由で「避難指示解除準備区域」へ下げることなく、解除に踏み切った。これは先月、避難 指示が解除になった葛尾村に続く2例目だ。

「内閣府の資料には、『年間被ばく線量が20ミリシーベルト以下になることが確実になった場合は、居住制限区域から避難指示解除準備区域に移行します』と書いてあるんです。南相馬市からも、ずっとそう説明を受けていました」と佐藤さんの妻・明子さん(60)も語る。

なぜ段階を踏まずに解除したのか。記者が、管轄している内閣府の原子力被災者生活支援チームに問い合わせてみると「段階的に避難指示を解除しなければいけないというルールがあるわけではない」との返答だった。除染が済んで年間20ミリシーベルト以下になったこと、生活インフラが整ったこと、自治体や 住民との協議ができたことなどが、解除の主な要件になるという。


■ 子育て世代で川房地区に戻る人はいない

では、国が解除の要件のひとつしてあげている「除染」の進捗状況はどうなのか。

6月下旬、記者は川房地区に住む村上栄子さん(仮名・54)の自宅を訪れた。四方を里山に囲まれ、一見のどかな風景だが、村上さん宅の広い庭は、除 染のため芝生などが剥ぎ取られ、土がむきだしになっている。あたりには、土ぼこりが舞っていた。「今日、除染が始まったばかりなんです」と村上さん。国は 「除染が完了した」ことを条件に解除したはずだが、村上さん宅の終了予定は8月末だという。

前出の原子力被災者生活支援チームの担当者に除染の現状を伝えると、「宅地まわりの除染は4月末までに終了した。環境省が確認して、すべて完了報告書を発 送している。市も確認作業をしている。まだ除染中の場所があるなら教えてほしい」との返答。南相馬市にも問い合わせると、「除染が完了したから解除した」 との一点張り。最後に、小高区の除染を管轄している環境省福島再生事務所に確認すると、「宅地の除染は95%終了している。残り5%はまだ完了しておら ず、平成28年度中に完了予定」とのことだった。とんでもないことに、解除の要件としてあげている「除染の完了」を国自体が否定したのだ……。

前出の村上さんのお宅には、玄関横にウッドデッキがあった。

「このウッドデッキの汚染がひどいんです。木に放射性物質が染みこんでいて、もう除染はできないから、取り壊すしかないと言われてるんですけど、思い出があるので迷っています……」

記者がウッドデッキ周辺を測定してみると、空間線量は毎時0.9マイクロシーベルト。ウッドデッキの表面汚染密度度は、約10万ベクレルを超えた。 この数値は、(※)放射線管理区域にあたる4万ベクレル/平米より、はるかに高い。玄関周辺では、毎時0.7マイクロシーベルト前後だったが、自宅裏庭を 測定してみると、すでに表土をはぎとった場所でさえも、地表から約1メートルで毎時2マイクロシーベルト越える場所があった。周辺の土を測定すると、 2,560万ベクレル/平米という、放射線管理区域4万ベクレル/平米の約640倍にも及ぶ放射性セシウム(セシウム134とセシウム137の合算値)が 検出された。

「私がここに嫁いだのは17年前。それから夫と2人で工務店を営み、朝晩ろくに寝ないで働いて、やっとこの家を建てたんです。思い入れがあるから、いずれは戻りたいけど、子どもたちは帰せない」と、村上さんは辛い胸の内を明かしてくれた。

前出の川房地区の行政区長、佐藤さんは、代々続く兼業農家。原発事故前までは、米や野菜を作っていた。「これ、見てください。うちの農地には、まだ こんなに汚染物が積まれているんです」と言って妻の明子さんが指さす先には、除染で出たゴミが入った黒い袋の山が。いつ、中間貯蔵施設に運び出されるのか、メドが立っていない。

「こんな状態では、戻っても生活が成り立ちません。この袋がなくなってから解除したって遅くないのに」(佐藤さん)

佐藤さんの自宅の線量は、「5回除染してもらった」という玄関先で、毎時0.7マイクロシーベルト前後。裏の里山に入ると、すでに土を剥ぎとって除染は済んでいるものの、地上1メートルで毎時1〜2マイクロシーベルトあった(事故前の約33倍)。

一般公衆の年間被ばく限度は、ICRP(国際放射線防護委員会)により「年間1ミリシーベルト」とされている。

「けど川房地区は、年間被ばく量が4ミリシーベルトを超えるところが多いんです。国は、長期目標として1ミリシーベルトに近づけるよう努力すると言 うが、いつになるかわかりません。放射線従事者でさえ、妊娠中は腹部で2ミリシーベルトを超えてはならないという決まりがあるんですよ。我々は一般の居住 者なのに、こんな場所で、安心して子どもを産み育てられません」(佐藤さん)

実際に、子育て世代で川房地区に戻る人はいない。


■ 「東京オリンピックまでに、原発事故を“なかったこと”にしたいんだ」

一方で、戻ることを決めた人の思いも複雑だ。「また農業を再開したい」と話してくれたのは、川房地区で長年、専業農家をしてきた菊池達治さん(仮名・62)。原発事故後は、避難先で“うつ”状態になり、3年ほど家に閉じこもる日々が続いた。

「そしたら足腰が弱ってね。体が思うように動かなくなって。だから最近、避難先で畑仕事のアルバイトを始めたんですよ。もう一度戻って農業を再開したいから」

菊池さんの自宅は、5年間避難している間に老朽化が進み、先月に取り壊したばかり。しかし農業の作業場だけは残した。「もう、川房に家は建てられないから、隣町に住んで、農業をするためにここに通います」と、菊池さんは話す。しかし、老後と将来世代への心配はつきない。

「私が農作業できるのは、せいぜいあと10年。被ばくの影響がどう出るかわからないから、ここに孫たちは戻せない。そうなると、農業も私の代で終わ りでしょう。その後、土地は誰が管理するのか。目先の“復旧”はできたとしても、子どもを育てられない町に本当の“復興”はありません」(菊池さん)

しかし、そんな住民たちの不安は国には届かない。原子力推進側の国際的な専門機関でさえ年間1ミリシーベルトという基準を定めているのに、国は「国 際的な知見では、100ミリシーベルト以下の被ばくでは、喫煙などほかの要因にまぎれて明らかな健康リスクの増加は証明できない」として、避難指示解除の 基準を年間20ミリシーベルトに設定。事故前の基準、年間1ミリシーベルトより高いが、100ミリシーベルトより低いから問題ない、というダブルスタン ダードを認めたままだ。

しかし過去には、裁判所から5ミリシーベルトで白血病の労災認定を受けた原発作業員もいる。

「ご不安なら、実際に積算線量計を付けて、線量マップを作られたらどうですか。ホットスポットがわかったら、被ばくを避けられますよ」

解除前に行われた住民と内閣府原子力現地対策本部との懇談会で、ある役人はそのような発言をしたという。

「本当は、ホットスポットもきれいに除染してから、『もう安全ですから帰ってください』と安全宣言して解除するのが筋。でも、国側は決して、『安全 だから帰ってきなさい』とは言いません。『戻りたい人が戻れるように避難指示を解除した。戻るか否かは自己判断です、という姿勢なんです」(妻・明子さ ん)

「原発が爆発して、危ないから出ていけと言われ、もう大丈夫だから戻れと言われる。線量が高いからといって戻らなければ、やがて仮設住宅も追い出されて”棄民”ですよ。私たちって、いったい何なんでしょうか」

住民から、そんな声も聞こえてきた。

前出の川房行政区の区長、佐藤さんは「国が土地を買い上げてくれたら、ここから出たいという住民もいる。若い人が戻らない土地に未来はない。柔軟に考えてほしい」と、引き続き国に対して、土地の買い上げなどを要望していく予定だ。

国は昨年6月、2017年3月末までに、帰還困難区域を除く避難指示区域をすべて解除すると閣議決定し、そのシナリオどおり着々と進めようとしている。

川房地区と同じく“居住制限区域”に指定されている川俣町山木屋(福島県伊達郡)や、浪江町(福島県双葉郡)の一部についても、国は解除しようと躍起になっているが、いまだ放射線量は高く、住民から強い反発があり、話し合いが進んでいない。

「2020年の東京オリンピックまでに、避難指示をすべて解除して原発事故を“なかったこと”にしたいんだ。われわれは忘れられていくだけ」(菊池さん)

これだけの惨禍を“なかったこと”にすれば、いずれ、また同じ過ちを繰り返してしまう。そうしないためにも、国がやろうとしていることを、しっかり見つめ、声をあげていく必要がある。

取材・文/和田秀子

(※)放射線管理区域とは

放射線による障害を防止するために法令で管理されているエリアのこと。この法令によると18歳未満は、放射線管理区域での就労が禁止。大人であっても10時間以上の就労は禁止、飲食も禁止となっている。

-------(引用ここまで)----------

最近の女性自身は実に良い記事を書いていますね。

チェルノブイリの廃村基準は0.28uSv/hです。
数え切れないほどの犠牲者を出して、これ以上の汚染のある土地には住めないと判断したのです。

兵士を被ばく被害から守るため、米軍が撤退する基準は0.33uSv/hです。

それをはるかに上回る汚染のある場所で健康的な生活できるわけがありません。

住めないことを認めたら巨額の賠償金を払わなければならない。
それは困るので、年間100mSvまで大丈夫だ、居住可能だと大ウソを言っているのです。

その言葉を信じて帰還し、不治の病になったり突然死しても政府は知らんぷりです。

詐欺師も悪いが、だまされる人間も悪いのです。

絶対に政府・自治体の言うことを信じていはいけません。


(関連情報)

「ここは原発作業員なら全面マスク酸素ボンベもつけるくらい危険 (女性自身)」 (拙稿 2015/6/9)
http://www.asyura2.com/15/genpatu43/msg/195.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年7月29日 05:05:44 : 06fBZfKxeU : tz@hpm7dyQA[1]
ひどい話だ。0.7μSv/h の家に帰って住めとはね。
「段階的に避難指示を解除しなければいけないというルールがあるわけではない」
これが内閣府の原子力被災者生活支援チーム?
御一統さんにも一度、0.9μSv/h のウッドデッキに立ってもらうとよい。
そうすると何を支援したらよいか分かってくるのではないか。
 

2. アルゴ55[104] g0GDi4NTNTU 2016年7月29日 08:47:18 : IzHFYKh7ck : YIMS1MUGJFw[1]
結局 日本という国は、ソ連よりも はるかに人権意識の希薄な 発展途上国。

GDPが世界3位だ〜とかいっても 国民を放射能の健康被害から守ることもできない
発展途上国

発展途上国だから 世界に突出して 土建工事に金をかけ
戦後70年経っても 未だに、道路工事 ダム工事 鉄道工事 ばっかり

そのくせ 世界の常識である 電線地中化は 遅々として進まず。

そんな政治を これからもずっと続けていこうとする政権を マスゴミがこぞって応援する国。

頭の中はお花畑の国民のなせる業。


3. 茶色のうさぎ[-2982] koOQRoLMgqSCs4Ks 2016年7月29日 09:47:56 : dmKZ4M9r7Y : 4T_PRTUXQgY[1]

まぁ、、文句は、桜井市長に言えよー!

年間20ミリ、納得でしょ!<ばか

 ↓ 相馬野馬追 裸馬を素手で捕まえる「野馬懸」 <砂ほこりで、肺ガンだー♪
https://www.youtube.com/watch?v=-HkL2WMvC1I <2016/07/25 に公開 NHKニュース

結論: まだ裁判中なのにね!💢 まぁ、桜井が悪い!ぺっ♪ うさぎ♂

まぁ、子供たちは、結婚??無理! ダウン症や、自分も白血病! まぁ、集団自殺♪ がんばれー♪ぷっ



[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方のコメント(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

4. 2016年7月29日 14:17:17 : ZGR3EfTTx6 : HoPUz0FxtYs[6]
時代劇で知っている以上の悪政が行われている。

避難区域指定解除は、住民の帰還に関わらず、避難区域はないと、国際社会に示すためのポーズ。

指定解除による、賠償金、支援金削減が、二つ目の目的。

後出しじゃんけんの五輪費用、1兆8千億円は、個人資産提供で補うことを画策し、公務員の給料は、財源不足を言いながら、今年も増額。


5. 2016年7月29日 15:42:13 : zgOlIpYMYY : QeLXdNf2lg4[1]
人非人。福島や沖縄で行われていることは他県でも行われる。現政権はとてつもなく異常である。

6. 2016年7月29日 15:58:23 : 1ioo7h1uY6 : p1BnCI4sGlI[366]
■糞アベ・ガマグチ自公政権による

 『人類の放射能耐性実験』

 日本のアウシュビッツ『福島県南相馬市』

 『日本民族絶滅作戦』遂行中



7. 2016年7月29日 23:15:43 : YQkvTxgysC : p8KqOeek79I[1]
「悲痛」というより、命を失う「悲劇」だ。

8. 茶色のうさぎ[-2980] koOQRoLMgqSCs4Ks 2016年7月30日 00:07:31 : dmKZ4M9r7Y : 4T_PRTUXQgY[3]

住民の、正当性を問う裁判なんて無意味ですね! <住民で判決だもん、無駄だったねー?負けだー!💢

 ↓ 「20ミリは高すぎる」〜南相馬・避難基準裁判始まる
https://www.youtube.com/watch?v=V0s2EZ7GFO0 <2015/09/28 に公開 OurPlanet-TV

結論: まぁ、世界中の笑いもの♪ 日本の国民は、年間20ミリ基準の容認だよ!ぷ♪

南相馬が我慢して、納得、容認なんだから、他も見習えー♪ってさ!ぺっ♪💢 うさぎ♂

南相馬市民は、都路地区のバカ農民と同じですな! まぁ、歴史に残ると思います!

まぁ、現在の政策は、10年間は変わらないと思います! 自己責任で避難して下さい! 正解は集団移住♪


9. 不眠症[312] lXOWsI_H 2016年7月30日 03:32:02 : mBqEoVAF7k : YuLD0e5f9D4[313]

 絶対に 政府・自治体を 信じては いけません。


⇒北ウクライナ 心筋梗塞 寝るとダウン を認識する 裁判官は

 霞ヶ関官僚や アメリカ国防総省が 怖くとも

 政変後 新政権の 弾劾怖さに

 高浜判例の如く

 脱原発派に 軍配を 揚げざるおえない。

 今後の 各地の 司法判断に 期待しよう。


10. 2016年7月30日 05:34:53 : ja4pDqncUM : dqShUWzgOxY[2]
 多摩散人です。

 鳥越さんは、「私が知事になったら、放射線の被害から逃すために、全都民を東京都から避難させます」なんて公約はしていませんね。なぜしないんでしょう。鳥越さんは全都民を放射能で虐殺しようとしている政府と原子力村の工作員なんでしょうか。

 反原発派の人たちは、なぜ鳥越さんに、上のような公約をしろと要求しないんでしょうか。鳥越さんが逃げろと言わないなら、放射線で虐殺されても仕方ないとでも思っているんでしょうか。

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

11. 2016年7月30日 14:25:51 : Hi9E3d0F7Y : SvWSo8GupLY[57]
だから一番いい方法は福島遷都だ。
福島を日本の首都にする事だ。
現在政治家たちが使っている建物は福島の住民に明け渡せればいいと思う。
現在の国会議事堂も議員会館も図書館とか美術館とかプールとして改装すれば素晴らしいと思う。

福島はほとんどの建物をブルトーザーで潰せば新しい都市づくりができる。
その際福島の汚染土とかも全部使用してコンクリートで道路や建物に使えば良い。
全国にばらまくより、政治家がまず50年間は使ってみて健康に問題の無い事を身をもって確かめてほしい。
福島原発周辺から順次、自民党・公明党・おおさか維新など与党と与党に寄与する党の為の為の建物を建てる。
新しく自民党会館・自民党宿舎・自民党議員の住まいなど自民党議員の使う建物を中心に、原発の周辺を囲んで順次建てて行って、その周りには広い道路を巡らせ、ヘリコプターや総理専用の飛行機の発着も出来る滑走路も作ってその周りには自民党議員専用のプールやゴルフ場や図書館など娯楽施設も充実させ、次には公明党やおおさか維新など与党に寄与する党の為に宿舎や住宅などを建て、その周りにはまた広い道路を回して、その外側には野党の為の建物を作る。
汚染土をコンクリートに全部使いきればさらに良いと思う。
この案どうよ?


12. 2016年7月30日 14:56:10 : jDajkx4A3Y : mr350n074us[1]
自民党に投票するから
こういうことになるんですよ。

自民党は金と原発利権に国民の命を売り渡した
悪魔の政党です。


13. 2016年7月30日 21:27:57 : USidWTQphk : C2aBaNGxXds[-6]
>>10

都合の悪いコメントは黒塗りで工作員認定で逃げ回る卑怯者が魑魅魍魎男

管理人を手下にしてやりたい放題

[32初期非表示理由]:担当:アラシコメント多数のため全部初期非表示

14. 茶色のうさぎ[-2979] koOQRoLMgqSCs4Ks 2016年7月30日 22:59:50 : dmKZ4M9r7Y : 4T_PRTUXQgY[4]

 以前も、コメントしましたが、、証拠はあるんですよ!

 ↓ 有名な「山から押し寄せる放射能」 <6:00〜7:00くらい見てね。 小澤さん応援♪
https://www.youtube.com/watch?v=3lzrkDxKmbM <これでも、納得、容認?ぷっ♪ばか

3000カウントで、25μSv/h、

3600カウントで、30μSv/hです、120CPM≒1μSv/h、は合ってますね。 山林内は、10〜30μSv/h!

結論: まぁ、横川ダムの、南相馬なんて住めないね。永遠に! 山林の除染は自己負担、責任ですよ!

ビキニのマグロで、6000カウントで、50μSv/hだったですね!w 食べればー♪ うさぎ♂


15. 茶色のうさぎ[-2978] koOQRoLMgqSCs4Ks 2016年7月30日 23:27:01 : dmKZ4M9r7Y : 4T_PRTUXQgY[5]

 南相馬には、リーダーがいない!って聞いたけど?

 ↓ 命最優先 大山弘一のブログ <飯館村の道端でウランパーテクル発見
http://mak55.exblog.jp/m2016-07-01/ <1_避難権利が、ここに有る!

結論: まぁ、大山さんには頑張って欲しいですね♪ うさぎ♂ まぁ、手遅れと思うけど?ぷ♪


16. 茶色のうさぎ[-2977] koOQRoLMgqSCs4Ks 2016年7月30日 23:42:28 : dmKZ4M9r7Y : 4T_PRTUXQgY[6]

 訂正です♪

南相馬は、集団自決♪に決定したのだから、見放すべき!と思います。 巻き添えになります!

現在、大山さんは、村八分の状態と思います! 有志で、避難すべき!と思います。 うさぎ♂

 命を優先して下さい! 応援♪


17. 茶色のうさぎ[-2976] koOQRoLMgqSCs4Ks 2016年7月31日 00:28:55 : dmKZ4M9r7Y : 4T_PRTUXQgY[7]

 ↓ また、バカがいるよー♪ 避難指示解除 楢葉町で6年ぶりに夏祭り <爆発の破片発見の場所だよ!w
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160730-00000038-nnn-soci <7月30日(土)(NNN)

 ↓ まぁ、十分の声援♪ 山本太郎: 鳥越氏にお願い「知事になったら放射性物質の検査をやって」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160729-00000138-sph-soci <スポーツ報知 7月29日(金)

結論: 首都圏の選挙だから安心してます♪ バカの福島とは民意度が違うね♪ うさぎ♂ 夜は麦だー♪



[32初期非表示理由]:担当:言葉使い

18. 2016年7月31日 05:33:12 : wmpQp2uMBc : otG2NMtzfoE[413]
単に移住費用の節約とか、自治体職員の給料のため、市行政存続のためなどという
甘いものではないと考える。汚染地域に帰還させる一種の実験事業と受け止められ
ても仕方ない。もちろん口封じの可能性も否定できない。後期高齢者の人たちが
プレハブ住宅で生活するくらいならば、たとえ早く死んだとしても長く親しんだ
地域に戻りたいというのなら仕方がない。ウチの父親もそういうのと同じクチだ。
チェルノブイリ膀胱炎になったにも関わらず。目に見えないし匂いもないからね。
福島の20ミリシーベルト以上の避難地域に10万人を帰還させると何が起こるか
政府の帰還政策の恐るべき危険性を警告する
http://www.jimmin.com/htmldoc/156904.htm
南相馬市長は新しい人たちを呼び込む施策が必要とまで述べており、環境省役人
や閣僚同様にオカシクなっているとしか思えない。
https://thepage.jp/detail/20160217-00000006-wordleaf

19. 2016年7月31日 08:58:51 : mYlSRbhZfI : mWiZrpC@4nc[498]
日本は昔から精神主義がはびこっていて、太平洋戦争末期のB-29の来襲にも、「竹やりで落とす」などと、まるでカルトそのものの精神論が跋扈したり、防空演習でも、火焔に全く無力の布素材で「防空ずきん」をつくらせたりと、もう滅茶苦茶であった。

故事ことわざ辞典

心頭を滅却すれば火もまた涼し
http://kotowaza-allguide.com/si/shintoumekkyaku.html
【意味】 心頭を滅却すれば火もまた涼しとは、心の持ち方ひとつで、いかなる苦痛も苦痛とは感じられなくなること。

●これこそ日本的な精神主義の極致だと思う「ことわざ」である。心の持ち方ひとつで克服できるのか ?

放射能は、そのような相手ではない。


20. 2016年7月31日 09:12:32 : rI9sNxR60w : 4N@ns2OZohU[17]
自民党支持者と学会員が先に住むべきだ
復興のために頑張ってくれ

21. 2016年7月31日 13:52:01 : 7MQza0fhEc : MP3n80DsYE8[3]
家の中で常に0.7μSv/h、屋外はもっと高い

それで戻れ!というのは、がん、白血病、脳卒中、心筋梗塞等で早く死ねってことだわな

補償のこれ以上継続したくないという東電の意思表示

参議院選挙で2/3取らせちゃったから、沖縄もそうだけどホント権力でやりたい放題だねぇ


22. 2016年8月02日 09:02:05 : QLyHNGFWbc : OlMGG0j@DMA[3]
640倍なんて嘘だろう。原発設置によってかなり汚染された地域だとしても原発が出来る前と比べれば何万倍も汚染されているんだろ。其処で農作物を作って水を飲んで暮らすなんて執行期間の定まらぬ死刑判決だろ。憲法で、残虐な刑罰を禁止しているが、此れに該当すると考える。児玉櫻井は極悪人。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素46掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素46掲示板  
次へ