★阿修羅♪ > 原発・フッ素46 > 231.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島第一原発2号機炉心溶融::前言をひっくりかえし訂正もしない(うそつき東電)の発表・・・溶融燃料160tが圧力容器底部
http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/231.html
投稿者 怪傑 日時 2016 年 7 月 29 日 12:42:49: QV2XFHL13RGcs ifaMhg
 

福島第一原発2号機炉心溶融::前言をひっくりかえし訂正もしない【うそつき東電】の発表・・・溶融燃料160tが圧力容器底部に残存だとさ 前の発表では格納容器の貫通口から溶融デブリに触れたと思われる汚染物質が漏れ出ていたはずだが

記事元のリンク先に飛びます
    ↓   ↓
http://gansokaiketu.sakura.ne.jp/20160729-fukushimadaiitigenpatu-2gouki-roshinyouyuude-zengenwo-hikkurikaeshi-teiseimoshinai-usokuki-todenno-happyou.htm

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年7月29日 16:00:13 : jBXdBvcmPY : loViQ5cnqVw[192]
仮にそれが事実だとしても、解決不能で致命的だ。
東電は何か朗報のつもりのようだが。

2. 2016年7月29日 16:41:14 : oViyeepHGA : SCllw2wa02M[9]
東電は溶融デブリが、地下水へは到達していないと、うそまでついて、ごまかしたいの
だろうね。次は、1号機・3号機の番だね

3. 2016年7月29日 17:22:20 : ZGR3EfTTx6 : HoPUz0FxtYs[7]
確認したことを示す報告書は、未だに出ていない。

>福島第一原子力発電所2号機ミュオン測定による炉内燃料デブリ位置把握の
進捗状況について(途中経過) 2016年5月26日 東京電力ホールディングス株式会社

http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/decommissioning/committee/osensuitaisakuteam/2016/05/3-03-02.pdf

上の報告書で、言っていることは、3月22日から、測定を始めたけれど、「炉心域に1m程度以上の大きな燃料の塊がないという結果を得た(使用済燃料プールには燃料と思われる高密度物質の存在を確認)」ことだけ。

2号機で採用された測定方法は、1号機で使用した方法とは違って、重い物質と軽い物質の両方が反映される仕組みになっている。

http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/118.html#c4

7月末だから、そろそろ最終報告書が出るのだろうか?

http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2016/images1/handouts_160317_06-j.pdf


4. 2016年7月30日 01:08:39 : lv7vbj53vM : R5TUbJyqZ1g[1165]
「日本原子力技術協会最高顧問・石川迪夫の「朝まで生テレビ」発言主旨(「福島の燃料棒は全部溶け落ちている!」)」
http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/200.html

原子力山のボス猿・石川迪夫が、燃料棒は全部溶け落ちていると言っている。

何をいまさらである。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素46掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素46掲示板  
次へ