★阿修羅♪ > 原発・フッ素46 > 566.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
プルトニウム廃棄協定を停止=対米関係悪化で―ロ大統領  国際核機関に北朝鮮研究者=ロシア内、安保理決議違反―元国連専門家
http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/566.html
投稿者 軽毛 日時 2016 年 10 月 03 日 23:39:09: pa/Xvdnb8K3Zc jHmW0Q
 

プルトニウム廃棄協定を停止=対米関係悪化で―ロ大統領【10/3 21:42】

【モスクワ時事】ロシアのプーチン大統領は3日、対米関係の悪化などを理由に、余剰な兵器級プルトニウム廃棄に関する米ロ協定を停止する大統領令を発表した。ロシア主要メディアが伝えた。

オバマ米大統領が提唱する「核兵器なき世界」に逆行する動きと言えそうだ。米ロ関係は、ウクライナ危機やシリア内戦をめぐり対立している。

協定は2000年に署名され、米ロの核軍縮条約に基づいて核兵器が解体された際、発生するプルトニウムを処理することが目的。プルトニウムがテロリストの手に渡るのを防ぐ狙いもあり、ロシアへの資金支援を含めて国際社会が後押ししてきた。

プーチン大統領は大統領令で「米国がロシアに非友好的な行動を取り、合意に基づく兵器級プルトニウム廃棄の義務を果たす能力もないことから、状況の根本的変化が生じている」と指摘。「ロシアの安全保障のため、緊急の措置を講じる必要がある」と強調した。

プーチン大統領は今年4月、米国がプルトニウムを核兵器に転用できないようにする処理を怠っていると主張。「ロシアは協定の義務を履行しているが、米国は履行していない」と批判した。

 
国際核機関に北朝鮮研究者=ロシア内、安保理決議違反―元国連専門家パネルの古川氏【10/3 21:25】

今年4月まで国連安保理の北朝鮮制裁委員会で専門家パネルのメンバーを務め、加盟国による安保理制裁決議の違反事例や履行状況を調べた古川勝久氏(49)が3日、東京都内で時事通信のインタビューに応じた。古川氏は、ロシア国内の国際原子力研究機関に北朝鮮の研究者が所属していたと指摘。9月の5度目の核実験を受け安保理で協議中の新たな制裁決議については、北朝鮮からの輸入が禁止された天然資源を輸入した国には、北朝鮮の収益が大量破壊兵器製造に転用されないことを立証する責任を負わせるべきだと提言した。

―決議の履行状況は。

アフリカ諸国などでは、そもそも対北朝鮮決議が知られていない。ロシアは違反事例の照会を繰り返すと、専門家としての任期更新を暗に拒むようなどう喝をしてくる。

―ロシアの違反事例とは。

ロシアに拠点を置く国際研究機関「原子核科学総合研究所」は、北朝鮮を含む18カ国が参加している。北朝鮮は2015年初頭まで研究者数人が所属していたが、年会費が払えず、参加が一時的に禁止された。安保理決議は、すべての核計画関連活動を禁止しているが、ロシアや研究所の説明は「基礎研究であり、核兵器とは関係ない」というもの。しかし、同研究所はあくまでも「原子核」の研究機関なので、私は明白に安保理決議違反だと考えている。

研究所の北朝鮮代表は、国連制裁対象の李済善原子力工業相だった。ロシアや研究所は「制裁対象となってからはロシアに渡航していない」と説明したが、われわれは入国記録にアクセスできないので確認しようがない。

―日本はどうか。

北朝鮮は世界中から規制対象外の市販品を買い集め、われわれが想像しない形で兵器に転用する。日本製品は質が高いため好まれ、無人機に日本製カメラが搭載された例や漁船用レーダーが海軍艦艇に使われた例があった。兵器も分解して輸出され、検査しても一目では分からなくなっている。

―5度目の核実験を受け新たな決議を協議中だ。

1月の4度目の核実験を受け、採択された決議では、北朝鮮による石炭などの天然資源の輸出は原則禁止とされたが、生活目的であれば収益を大量破壊兵器製造に転用しないことを条件に取引できる例外規定がある。中国などはこの例外規定を乱用し、取引を継続している。転用されていないことを立証する責任を輸入国に負わせることを決議で明確化すべきだ。

情報提供:株式会社時事通信社株式会社時事通信社
Copyright(c) JIJI PRESS LTD., All Rights Reserved.
http://fx.dmm.com/market/news/  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 戦争とはこういう物[1491] kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo 2016年10月04日 06:38:20 : 9PG0M0b68Q : jKnbezZWN40[133]
「核兵器なき世界」に逆行する国から言っても、迫力は無さそうだ。

■稲田朋美防衛相 「核保有発言」の撤回拒否 
http://www.asyura2.com/16/senkyo213/msg/681.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 9 月 30 日 20:30:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
■稲田防衛大臣就任に欧米が危機感持ち報道。 何故、日本の大手メディアはしっかり報道しないのか。(孫崎享氏)
http://www.asyura2.com/16/senkyo210/msg/742.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 8 月 06 日 22:20:40: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU


2. 2016年10月04日 13:12:21 : zTJDut11cE : XGx4UKpOqDw[1]
@ 協定では、米国は、ロシアの兵器級プルトニウムを含めて、両国それぞれ34トンの兵器級プルトニウムを、MOX燃料に転換するはずだったけれど、現在に至っても、サヴァンナ・リヴァ―の施設は稼働していない。

>A Botched Plan to Turn Nuclear Warheads Into Fuel

http://www.bloomberg.com/news/articles/2014-04-24/u-dot-s-dot-botches-plan-to-turn-nuclear-warheads-into-fuel

それで、米国は何をしたかと言うと、協定を破って、兵器級プルトニウムに不純物を混ぜて、保管する方法に変更した。

ロシアは、その方法では、元の兵器級プルトニウムに変換するのは、容易であり、あくまでも、MOX燃料として、原子炉で燃やすことを主張した。

>Russia insisted that the US was violating the terms of the deal, which required it to use a nuclear reactor to transmute plutonium. Unlike the mixing technology, the latter method makes the process irreversible.

https://www.rt.com/news/361411-russia-suspend-plutonium-deal/

A >プーチン大統領は大統領令で「米国がロシアに非友好的な行動を取り、合意に基づく兵器級プルトニウム廃棄の義務を果たす能力もないことから、状況の根本的変化が生じている」と指摘。「ロシアの安全保障のため、緊急の措置を講じる必要がある」と強調した。

協定が結ばれた当時、NATOは、ロシアに、東欧諸国へ拡大しないことを約束していたけれど、今や、ロシアと国境をなす隣国(バルト諸国やウクライナ)にまで、NATO軍は駐留するようになった。

イランからの核攻撃の恐れが、全く無くなったにもかかわらず、イランの脅威を理由として、ロシア国境地帯への、迎撃ミサイルの配置を強化している。

核不拡散条約に反して、米国は、ベルギー、ドイツ、オランダ、イタリア、トルコに、核兵器を配置している。

しかも、オバマ政権下で、これまでのB61戦術核に変わって、新型のB61−12を配置して、スケールアップさせた。

シリア情勢に関して、米国高官による脅迫とも取れる、ロシアへの言動や、最近、漏えいした録音テープで、ケリー国務長官が、シリア反政府組織に、シリアの和平には興味がないないことを確約した発言によって、ロシアの米国に対する信頼は、崩れ去った。

B >ロシアに拠点を置く国際研究機関「原子核科学総合研究所」に北朝鮮研究者

単なる言いがかりでないならば、キチンとした証拠を示すべきだ。

原子核科学総合研究所(the Joint Institute for Nuclear Research)の研究調査は、毎年、科学委員会によって決定されている。

科学委員会には、参加国の他に、中国、フランス、ドイツ、ギリシア、ハンガリー、インド、イタリア、スイス、米国、CERNの研究者が加わって、決定される。

また、CERNは、2014年に、原子核科学総合研究所と相互オブザーバー協定を結んだ。

>The research policy of JINR is determined by the Scientific Council, which consists of eminent scientists from the Member States as well as famous researchers from China, France, Germany, Greece, Hungary, India, Italy, Switzerland, the USA, the European Organization for Nuclear Research (CERN) and others.

In 2014 CERN and JINR took important decisions on the mutual granting of the Observer Status. Since recently, JINR has had its representative in the Nuclear Physics European Collaboration Committee (NuPECC)

http://www.jinr.ru/about-en/


3. 2016年10月05日 04:20:17 : EkXM3nFnp6 : zDAxYgq0Hj4[12]
ああ何かやっと謎が全て解けちゃった。
米国が日本に原発再稼動を要求してたのも核燃サイクルを要求してたのも
自国じゃプルトニウムが削減対象になっちゃうから植民地の日本に作らせて
米国に運ばせてたんだ。
これはロシアが怒り狂うのもわかる。アメリカは属国にこっそり作らせて
ロシアにだけ条約を守らせてたわけだからな。
そんなインチキは条約違反だとプーチンももっとはっきり言えばいいのに。

4. 2016年10月05日 13:58:09 : vVO8IrJStn : _s1vTOIjy64[-95]
なんとなく小出動画を見ていたら、京大実験炉の高濃縮ウランはそのまま原爆材料になると認めている。
常陽、もんじゅ、京大実験炉は核兵器関連施設なのではないのか!

[32初期非表示理由]:担当:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。 http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素46掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素46掲示板  
次へ