★阿修羅♪ > 原発・フッ素46 > 697.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
秘密の会合で原発の廃炉費用を試算! :政治板リンク
http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/697.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 10 月 28 日 11:59:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

秘密の会合で原発の廃炉費用を試算! 

http://www.asyura2.com/16/senkyo215/msg/162.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年10月28日 17:38:28 : ycuIzfoZgA : I@yYX5xgBI0[6]


 えぇ〜と  役員報酬 と 退職金と 社会保障と 交通費 自宅 と 別荘と 車と

  海外旅行と 子どもの教育費 と 固定資産と 廃炉費用に 上乗せ て

  アホを騙して秘密にすれば 末代まで 優雅に暮らせる 



2. 2016年10月31日 21:08:46 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-7631]
Business | 2016年 10月 31日 20:54 JST
関連トピックス: トップニュース, ビジネス
東電社長、原発分社案の「議論見守る」 有識者議論に慎重姿勢

http://s2.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20161031&t=2&i=1159672124&w=644&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=LYNXMPEC9U0QC
10月31日、東京電力HDの広瀬社長は、経産省が検討している同社の原発事業の分社化・再編について「東電委員会の議論を待ちたい」と、自らの考えは言及しなかった。昨年4月撮影(2016年 ロイター/YUYA SHINO)

⁅東京 31日 ロイター⁆ - 東京電力ホールディングス(9501.T)の広瀬直己社長は、31日の2016年度上期業績発表の席上、経済産業省が検討している同社の原発事業の分社化・再編について「(有識者が議論する)東電委員会の議論を待ちたい」と、自らの考えは言及しなかった。

経営の根幹に関わる委員会だが、経営トップの広瀬氏はオブザーバー参加の扱い。この点について広瀬氏は「良い議論をしていただければ」と述べ、踏み込んだ発言はしなかった。

広瀬氏は、大幅に増えるとの見方が支配的な福島第1の廃炉費用について「収益向上とコスト削減で利益を出すことで、国民に負担をかけることなく廃炉費用を捻出する覚悟だ」と従来の考えを改めて示した。

記者との質疑応答で「自助努力で廃炉費用を捻出できるのか」と問われた広瀬氏は、「これから状況の変化によって上振れすることも下振れすることもあると思うが、上振れた場合の対策として何か考えていかないといけない」と述べた。

費用が上振れした場合、電気料金の値上げがあるのかとの質問には、「現時点の見積もり(約2兆円)が合理的だと思っているので、何ら(対応策は)持っていない」と述べるにとどめた。

東電が経営再建の切り札と見込む柏崎刈羽原発がある新潟県では今月16日、知事選挙が行われ、再稼働に慎重な米山隆一氏が知事に就任した。広瀬氏は「まずは米山知事と話し合いをさせていただきたい。知事の考えを聞かないといけない」と述べた。

<今年度の社債発行の目標維持>

この日発表した2016年4─9月期の連結業績は、経常利益が前年比24.9%減の2742億円。最大の経常費用項目である燃料費は前年同期から3557億円削減し、上期では10年ぶりに5000億円を割り込み、4年連続で上期の経常黒字を確保した。

広瀬社長は、実質国有化からの離脱の試金石となる社債発行について「年度中に社債を発行するという考えは変わりなく持っている」と述べた。

(浜田健太郎)

http://jp.reuters.com/article/tepco-hirose-idJPKBN12V17G?sp=true


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素46掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素46掲示板  
次へ