★阿修羅♪ > 原発・フッ素46 > 794.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
≪原発≫東京電力の法的整理、大手銀行が拒否!廃炉や賠償費用が17兆円に!メガバンク「債権放棄は嫌だ」
http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/794.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 17 日 23:27:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

【原発】東京電力の法的整理、大手銀行が拒否!廃炉や賠償費用が17兆円に!メガバンク「債権放棄は嫌だ」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-14247.html
2016.11.17 21:00 情報速報ドットコム




廃炉や賠償費用が10兆円以上に膨らむと予想されている東京電力について、政府から法的整理で東京電力という会社を見直す案が浮上するも、メガバンク(大銀行)によって否定された事が分かりました。

報道記事によると、融資を行ってきたメガバンクは債権放棄を嫌い、大部分が東京電力の法的整理を拒否したとのことです。

三井住友銀行の宮田孝一社長は「(法的整理は)金融市場の安定を脅かす可能性がある。私どもも東京電力を支えていく一員でありますから、新総特に基づいて引き続き支援していく」と述べ、東京電力の法的整理に反対を表明。みずほFGや三菱UFJも具体的なコメントを控え、東京電力の法的整理には賛成しない方向となっています。

原発事故の被害者からは東電の責任を追求する声が多いだけに、東電の法的整理に関しては今後も議論が続きそうです。


廃炉費用増の東電 大手銀行は法的整理に否定的(2016/11/14 23:44)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000087768.html

 福島第一原発事故の廃炉賠償費用が膨大に膨れ上がることが見込まれるなか、東京電力の法的整理について大手金融機関からは否定的な意見などが出ました。

 東電の経営を巡っては、廃炉や賠償費用が9兆円から内部試算だけでも17兆円に膨れ上がる見込みで、誰に負担させるかが議論になっています。経済産業省の専門委員会の議論では、法的整理についても案の一つとして触れられています。



第3回東電委員会・事後ブリーフィング(ノーカット)<1/2>


以下、ネットの反応














会見中に耳打ち…東電“メルトダウン隠蔽”


東電社員寮にCNNが突撃取材 対応者逆切れ


記事コメント


東電は死ぬことも許されない。


かつてチッソについて言われた言葉のパクリだが、かたちを変えて歴史は繰り返すな。
[ 2016/11/17 21:06 ] 名無し [ 編集 ]


すべては国民全体の責任
原発を許してきたすべての国民が、支払うべき。
もちろん、金持ちも含む。


ここは、累進課税しかないのでは。
[ 2016/11/17 21:08 ] 名無し [ 編集 ]


増税のコンボ。


原発は、安い、て言ってたのはどこのどいつだ。


原発、安すぎて泣ける。コストパフォーマンスに優れた原発。


安全、安心、価格も安く。原発バンザイ、原発心中。
[ 2016/11/17 21:14 ] 名無し [ 編集 ]


既得権力者層にも受け入れやすい解決策
株主の5分の一減資


債権・借入金の3割カット


不要資産の売却、従業員の給料カット(原発処理部門を除く)・広告予算のカット


その後に国民負担が抵抗の少ないかつ合理的な道筋だ


結局、原発災害は国民・国土が犠牲になる
[ 2016/11/17 21:30 ] 名無し [ 編集 ]


私利私欲の無責任社会
くそ日本
[ 2016/11/17 22:08 ] 名無し [ 編集 ]


事故の起こる前の過去に遡って責任を問うのは東京裁判(リンチ)と同じ”構図”
 
[ 2016/11/17 22:12 ] 名無し [ 編集 ]


原発なんて無くなればいい。
この先またいらない金を支払うはめに・・・
[ 2016/11/17 22:16 ] 名無し [ 編集 ]


民間企業なのか?第三セクターみたいなものなのか?
国民にリボ払いさせて大企業と行政が儲けるってことか
「金融市場の安定を脅かす」とか言ってるけど、腐った金融市場=メガバンクを一回潰さないと、
長い目で見た将来は暗黒だね、国民も事の重大性に気が付かないよ
どっちにしろ苦しむなら、その原因が明確な方が学ぶことは多いと思う
学ばせない、学べない、最低の政策だ
[ 2016/11/17 22:21 ] 名無し [ 編集 ]
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 知る大切さ[6702] km2C6ZHlkNiCsw 2016年11月17日 23:41:30 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[2757]
資本主義なら株主責任を全部取らせた後に、、、それでも賄いきれない部分が
国民負担。

でもこの国は、、、エセ資本主義(貴族社会)大貴族である企業資本が己の目減り
を嫌い全額を国民に負担であると押し付ける。

民事再生でいいから責任企業の人件費等の大幅カット(役員幹部を特に大きく)
と投資家(企業)の株を債権放棄させて。 責任をとるべきだろう。


2. 2016年11月18日 02:50:31 : PfR99B4l1U : U_RiyyuFMg8[79]
■債権放棄なんてとんでもない!

 『盗電の借金は

      国民が負担すべき!』

 アホアベ自公政権の

 資本主義・民主主義とは

 こんなもんなんだ!



3. ダイビング[134] g1@DQ4Nyg5ODTw 2016年11月18日 10:15:26 : GLUiH1o95U : z_48yBWfvSI[139]

使用済み核燃料の
電力会社 400年保管
政府   10万年保管
の費用も計算に入ってないのは当然の話。

安くて安全な原発の電気を利用した みなさーんに負担していただきまーーーす。


とね、、たかが電気で、放射能なんか浴びたくないわな。


4. 2016年11月18日 10:26:51 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[1653]
だからバブル崩壊の時にメガバンクなんか潰しておけばよかったんだよ。失われた20年もこいつらに責任がある。

5. 2016年11月18日 12:38:46 : EOdEAbQUdk : MnBFVFcmiFk[25]
04氏に同意。

銀行も証券会社もあのときに経営が危ないところは、全て潰すべきだった。その上できちんとした責任を歴代の経営者共に負わせるべきだった。

そして新しい金融システムを作るべきだった。
我々が借金を払えなくなれば、連帯保証人まで債務保証せねばならず、全てを失っても尚且つ借金が残る。銀行共は我々のケツの毛一本までむしり取る。そのくせ、自分たちは逆の立場になったときは、大甘の言い訳で責任を放棄して逃げる。
銀行など一番卑劣な商売だ。
銀行員も己の仕事に恥を知れよ。


6. 2016年11月18日 16:44:16 : PfR99B4l1U : U_RiyyuFMg8[81]
■東電の総資産額は13兆以上ある

 ぜ〜んぶ売っぱらいや〜

 金は何とかなる!

 はよ潰すのが正しい選択である!



7. 2016年11月18日 16:49:32 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[1654]
自主関税の主権を行使できる保護主義を否定し、弱肉強食の格差社会を形成させる新自由主義を推し進めるくせに資本主義は破壊する安倍政権と経団連と糞役人。

8. 2016年11月18日 17:00:37 : aNNHqY7wKI : zaxMeXqvlrs[5]
清水を捕まえろよ

9. 2016年11月18日 17:04:08 : aNNHqY7wKI : zaxMeXqvlrs[6]
7兆(2011)→17兆(2016)→40兆(2021)でないの?
豚電潰れても足りません。

10. 2016年11月18日 19:36:20 : kZGSjyNOhQ : 75w0oa4QoZc[27]
悪の枢軸が、次から次へと出てくる。

メガバンクを破綻させる必要があるのでは。


11. 2016年11月18日 20:02:57 : 36BCi64XNo : ytxl60ZOeS0[2]

 
 
 
 メガバンク だけじゃない 証券会社 保険会社

 本来なら 

 先のあるだろう原発電力会社に 預貯金や 融資証券 保険契約金で集めた金の

 を突っ込んだんだろう その責任は 運用したおまえら に有る

 原子力は絶対儲かると バブルに浮かれて他人の金を運用した 無能な経営者 

 責任をとって 早く首をつれ
 
 
 



12. 2016年11月18日 20:04:31 : cos2ImnglU : I61Ew@HdWug[1]
なんで特定の企業だけが倒産しないようにできるの?
銀行だって、貸し手の責任があるし。
モラルハザードというか何というか、そんなんで会社が存続できるって、いいのか?
それとも、アレか?
国民がやったらタイホでも、国会議員がやったらお咎めなしって、アレと同じか?
   

13. 一隅より[379] iOqL94Lmgug 2016年11月18日 21:46:44 : iyJ2MZrxS6 : topKgcEuDxs[73]
あの〜、「東電をつぶせ」と言っている皆さんに伺いたいのですが。

東電をつぶした(破産または再生)あと、そのエリアの電力事業はどういう主体がやるのですか?

再生処理なら既存株式をゼロに減価して新株発行だが、その場合、引受け手は事故処理(除染・賠償・廃炉)責任も引き継ぐ。
そんなもの、政府以外に引受け手があるのかなあ? 政府が引き受けるなら税金投入している今とどう違う?

破産処理なら、政府その他の新事業主が、新会社または国営で必要な電力供給をするのだろうが、その場合、新事業主体は事故処理責任を引き継がない。
でも事故処理はしなければならないから、政府が税金でやることになる。


結局、東電をつぶさずに税金を注ぎ込み、また電気料金から事故処理費用を出そうとしている今も事故処理は国民負担だが、
東電をつぶしても(再生処理でも破産させるのでも)事故処理のコストは国民負担だということは変わらない。


◇◇
だから東電など、つぶしても潰さなくてもどっちでもいいのだ。

必要なのは、税金だろうが電気料金上乗せだろうがわれわれの負担できちんと事故処理すること。

そしてわれわれにできることは、こんなバカげたことを二度と繰り返さない政治を生み出すこと、原発をやめることに尽きる。


◇◇
バカげた原発政策を推し進めた政府・官僚、あるいはそれに乗っかった御用学者らの責任追及はまた別です。

とくに今、御用学者どもとそれを裏であやつる官僚どもは、40年経った原発の20年延長を片っ端から認めようとしているだけに、彼らの福島事故に対する責任を明らかにしておくことは欠かせない。


14. 2016年11月18日 22:20:13 : cpe2nFPEVQ : 4SXkSAtd4NY[2]
>>13
JALの例をすっかり忘れているね。

東電を食い物にしてた銀行や証券会社・生保
及び債権から派生している金融商品を一旦紙くずにして
東電絡みの債権をゼロにする→身軽にする事が先だ。
モチロン事故発生に関しての当時の東電幹部に刑事責任も取らせにゃならん。
東電にぶら下がり不当な金を抜いている金融機関や東電OBが受けている
企業年金等々はチャラにしなけりゃならん。
潰せば、東電が賠償金以外に宛てている金が廻って来るんだよ。

国民負担は同じ??
全く違うぞ。
その負担金を一円、一銭でも減らすことが重要だ。

東電はインフラに属する企業だから潰れようが潰れまいが
電力供給の組織と言うか機器は存続して電力は供給し続ける。
JALも一旦破綻したが飛行機は飛んでた。


15. taked4700[5801] dGFrZWQ0NzAw 2016年11月18日 22:38:52 : RudcQ3jbYE : mSy_r9bleB4[1]
多分、いろいろな要素があるのでしょうが、その一つは巨大な組織体と一般市民の利害対立です。

東電にしても、メガバンクにしても巨大組織であり、例えば、東電への債権をメガバンクが放棄すれば、その分を一般市民への新たな課金、つまり、ATMの手数料値上げとか、または、預金への利子率引き下げ、または貸出金利の引き上げのような形で取り返そうとするでしょう。そして、それは、ほぼ出来てしまうのです。

巨大な組織体は、東電がやった原発事故の様な非常に大きな影響のある事故を起こしても、そう簡単にその責任を取らすこともできないのです。経済関係は複雑に入り組んでいて、東電をつぶすと、その影響が結局は一般市民へ行くという構造になっています。

原発を建設するために銀行から数千億円を借り入れる。原発事故の収束のため社債を数兆円分発行すると言った行為は、結局、責任を他者に転嫁しているのです。

視点を変えてみると、そもそも、事故時に10兆円を超す被害を出すような事業は民間の会社にやらせるべきではなかったのです。原発事故に対する損害に関して民間の保険会社が保険を引き受けることがないのは、原子力発電がそもそも経済的に引き合わないことを明瞭に表しています。

現代社会の歪みと言っていいと思いますが、巨大組織帯のモラル低下に対して、どうやって対処していくのかと言うことがどんどんと意識されなくなっていて、反対に、巨大組織体はそれだけ優秀な人間の集まりなのだから、優遇されて当然であり、特権階級として遇されるべきだという思い込みの様なものが強くなっています。これは、巨大組織体の構成員だけでなく、一般市民にももう言った思い込みをしている人たちがかなり多くいると思います。

しかし、これは、明らかに危険なことです。巨大組織体は巨大であるだけ、世界への影響力も大きく、彼らの行動が社会への配慮を欠いたものになれば、社会はそれだけ劣化してしまうからです。巨大組織体のモラル低下は、ある意味、他者を道ずれに社会全体を破滅に導いているようなものなのです。

日本に於いて、原発が全国に建設され、福島第一原発事故が発生し、しかも、事故の経過には、非常に多くの不審点があるが、そのことが全く公的には指摘されないという現状は、既に日本社会が、巨大組織体の劣化が社会そのものを滅ぼす段階にまで来ていることを明瞭に示しているのです。

これに対する解決策は、巨大組織体という存在そのものを禁止して行き、巨大技術が必要なものは徹底的に情報公開し、一般市民全体の理解と合意を取った上でその事業を進めていくということしかないでしょう。

既に起こった事故について、また、既に存在する巨大組織については、対処が非常に難しいと思います。

こういった歪みの根本的な原因は、アメリカ軍産複合体でしょうね。彼らこそが典型的な巨大組織体であり、モラル低下の親玉と言っていいと思います。普通の社会であれば、巨大組織体の存在そのものが自然的に忌避されていくのです。つまり、社会の基盤そのものが巨大組織体の横暴を許容できないからです。社会と言う存在そのものが安全装置として働くのですが、アメリカ軍産複合体は、様々な科学技術を独占したために社会の自然的な回復力、チェックする力を超えて発達してしまい、今まさに地球規模で社会を破壊し始めていると思います。

そのことは、例えば、経済学者とか社会学者と言った専門家から、巨大組織体のモラル低下の危険性についての指摘がないように見えることからも分かります。仮に、誰かがそういった指摘をしたとしても、学界や規制官庁、マスコミを動かして、そういった声を押しとどめてしまうのです。本来なら、選挙に基づいた政治家が対処を言い出すはずなのですが、政府とか自治体と言った組織体自体がモラル低下を起こしていて、選挙という制度も機能しにくくなっています。

最終的に訴える制度は司法となるのですが、これも巨大組織体となってしまっていて、モラル低下が著しいのが現状です。

このままアメリカ軍産複合体と共に地球規模で壊滅するか、それとも、その壊滅の途中で立ち止まり、ある程度の犠牲を払って、回復への道を歩み出すか、その岐路に立っているのが今でしょうね。



16. 知る大切さ[6703] km2C6ZHlkNiCsw 2016年11月18日 23:03:55 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[2758]
>15

今の最大手が手数料を上げれば下克上が発生し、城南金庫みたいな
脱原発を標榜する企業系が隆盛する。

万が一東電が潰れても、政府が他の同属電気産業に押しつけるか、
債務整理した後に、安い金額で再雇用でも問題無い。

負担割合を国民7から国民2ー3割とするのが正しい資本主義。

責任を取らない巨悪をのさばらせる政策は、負の連鎖を産む。


17. 2016年11月18日 23:17:31 : cpe2nFPEVQ : 4SXkSAtd4NY[3]
>>15
>そもそも、事故時に10兆円を超す被害を出すような事業は民間の会社にやらせるべきではなかったのです。

↑このコメントだがtaked4700さんとあろう方が調査不足じゃないですかね?
10兆とか20兆とかの単位との報道があり
殆どの方々が賠償等をこれらの金額ベースで考えてますが
日本が原発建設に邁進する前の昭和34年に造った資料
「大型原子炉の事故の理論的可能性及び公衆損害額に関する試算」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%9E%8B%E5%8E%9F%E5%AD%90%E7%82%89%E3%81%AE%E4%BA%8B%E6%95%85%E3%81%AE%E7%90%86%E8%AB%96%E7%9A%84%E5%8F%AF%E8%83%BD%E6%80%A7%E5%8F%8A%E3%81%B3%E5%85%AC%E8%A1%86%E6%90%8D%E5%AE%B3%E9%A1%8D%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E8%A9%A6%E7%AE%97
からだと国家予算(一般会計)と同等
現在にスライドさせれば100兆円程度だネェ
計算の元になっている原発の電力規模は約15万kwという今の主流100万Kwの
1/6〜1/7だよ
単純計算で600兆円〜700兆円となる。
まぁ日本のGDPを越える。それに福島原発は4基がボカ〜ンしている。
福島原発事故で日本経済は事実上詰んだのよ。
それを誤魔化し、逃げようとしているのが1%の上級国民だ
銀行・証券・生保等々の実質のオーナーである方々が
原発事故の矮小化をメディアを使って宣伝して
一般国民から更に金をカッパライ逃げる算段をしているだけだ。


18. 2016年11月18日 23:37:22 : pZWZNztT0I : 8mpSA2tl5RQ[5]

>12.

>なんで特定の企業だけが倒産しないようにできるの?
>銀行だって、貸し手の責任があるし。

はっきり言いますけど、公共財を扱う会社はしなければならない
この掲示板の人は東電が事故を起こしたように言うが、自分たちはあの地震の前に
地震が起こり原発があのような事故を起こすことを予見できたの?
地震や津波が無ければ今でも動いているはずだろ。
破綻させたとして、それを引き受ける企業が有るかどうかも問題だし
引き受ける企業が居たとして、システムに精通して適切に運営して行けるのか?
電気と言っても自分が足りてると思う、それは自分に害が及ばないからでしょう。
もし、ノウハウを持たない企業体がやって大規模な停電が起こればどうなるか
考えて見ような。

>14.

>東電を食い物にしてた銀行や証券会社・生保
>及び債権から派生している金融商品を一旦紙くずにして

君たちの預金や保険も紙くずになるんだけどね。
むろん関係のない企業も倒産するだろうね。
過去の信用金庫破たんでも中小企業は沢山倒産してるし。
資産額が借金額より少ない企業は殆ど破たん処理で不良債権としてるもの。

>東電はインフラに属する企業だから潰れようが潰れまいが
>電力供給の組織と言うか機器は存続して電力は供給し続ける。

だから、メンテナンスは誰がやるのかね。機器が存在しても
送電網ってそう簡単にメンテナンス出来るもんじゃない。
実際アメリカでは送電会社の経営難で送電網が老朽化してるのは知らない?
機器を適切に使える企業体が有る訳ないやん。
単純にコンセントを刺せば電気が出るって思ってるかもしれんけどな

>JALも一旦破綻したが飛行機は飛んでた。

あのね、JAL自体は現在でも整備は中国企業に丸投げしてるから良いんだけど
実際問題として破たん後に経営しやすいのは交通だね、輸送手段は有る
メンテは一手に引き受ける企業が有る、後は燃料と人件費、便数調整だけ
電気は一番難しい
送電網は需要と供給を一致させる必要が有る、オーバーロードの心配も
外的要因による停電を防ぐためには多重化が必要だけど
コントロールは予測をして過剰供給を減らし、送電網の負担を減らす制御が
必要になる、このノウハウは他の企業にはない資産だし。
http://agora-web.jp/archives/1464744.html
スマートグリッドそのものも確立された技術でもないし、
実際はインターネットでデータを共有するのでサーバーテロの標的になる可能性も有る、
ホストコンピュータを瞬断すれば失われるデータは膨大でしょ、まあ、安定化電源は付いているとして
データの損失は防げても復旧には莫大な費用が掛かるよ、パソコンじゃないのでね
最近は米国ではインフラの脆弱性とも言われてるでしょ


19. 2016年11月18日 23:55:04 : cpe2nFPEVQ : 4SXkSAtd4NY[4]
>>18
>だから、メンテナンスは誰がやるのかね。機器が存在しても・・
>電気は一番難しい・・
だからJALと書いているでしょw
結果論かもしれんが。破綻した瞬間でも飛行機は飛んでたのよ。

私は電気関連のエンジニアで国家資格持ってるけど
過大評価だと言うか、調査不足じゃね?

現在の東電に勤めている技術者や下請け企業が消えて無くなるわけではない
電力制御技術として日本は優秀だが
再生可能エネルギーでの先行していると言われている
電力制御技術でスペイン等の国々にある技術を持っているの使わないww


それと阿修羅の原発板を読み込んでいないね?
>この掲示板の人は東電が事故を起こしたように言うが、自分たちはあの地震の前に
地震が起こり原発があのような事故を起こすことを予見できたの?

↑どの程度の数は分らないが、地震や津波等々
原発自身の構造問題で原発事故発生を基本とした議論はあったぞ。
これらのベースになってたのは私の場合は1980年代から著作を出してた
広瀬隆氏の著作だけどね。


20. 一隅より[380] iOqL94Lmgug 2016年11月18日 23:59:09 : iyJ2MZrxS6 : topKgcEuDxs[74]
>電力供給の組織と言うか機器は存続して・・

その電力供給の組織・機器をだれが買うのか?

書いたように、再生なら買い手は事故処理責任を引き継ぐから、政府が税金で買うほかに買い手はない。
たしかに銀行借入金は(ついでに確定した賠償金もだが)いったんは大幅に棒引きになるが、事故処理責任を負っている新事業にあらたに融資するところは十分にはない。不足は結局税金か電気料金でまかなうことになるだろう。


破産なら、賠償・事故処理はほかに誰もしないから、政府が税金でするしかない。
(東電資産は売却整理して一部は確定した補償・賠償にあてることになるが、他の債権者・金融機関と同等の分配になってしまい、補償・賠償にはまったく不足だろうから。)

新事業のほうも、今のままなら金融機関はまたそれに融資して「食い物にする」だろうし、雇われ経営者や天下り役人の食い物にもなるだろう。



>「東電が賠償金以外に宛てている金」を事故処理に回し、国民の「負担金を一円、一銭でも減らすことが重要」

なのはその通りだが、金融機関への債務支払いは、東電を潰さなくても、支払い繰り延べなどでそれはできる。

あと役員・従業員・OBやらの報酬や給与・将来の年金くらいだろう。これは東電をいったん潰せば手っ取り早くある程度は減額できるだろうが、そんなもの大したことはないから、あまり興味はない。



補償や事故処理はどうあっても誰かがしなくてはならない。
誰かといっても、それは、こんなバカげた原発なんてものをゆるしてきた(バカげた政府をゆるし、その政府が電力会社に原発をやらせるのをゆるしてきた)国民が自ら税金・電気料金で負担してやるしかない。

結局、この事故処理という問題がどこまでもついてまわるところが、JAL再生などと違うのだ。

だから、政府の原発政策や官僚、御用学者ども、金融機関のありかたなど電力政策をとりまく周囲の(根底の)体制が今のままでは、東電をつぶそうがつぶすまいが、どちらでも大した違いはない。

同じくらいのことは、東電に税金を投入しその分政府が介入を強めていってもできる。
必要なのはそのような政治に対する国民のコントロールを実現し、原発の廃棄など国民のための政策へ体制を転換させることだ。


21. 2016年11月19日 00:17:57 : cpe2nFPEVQ : 4SXkSAtd4NY[5]
>>20
一隅さんも >>18さんも
会社が破産したら、会社の行動や経済活動が直に止まる。
突然死みたいな印象というか認識をしていませんか?
インフラ関連の大企業が倒産や破綻しても、突然死のように機能が止まることは無いよ。

破綻しようがしまいがは結果として負担するであろう一般人への金額は
東電が破綻するがほうが結果として低くなると私は考える。
考える例としては凍土壁がある。
福一の地下水を遮蔽するには通常工法なら1000億円となるが
そうなると東電は債務超過で破綻する。
だから東電を破綻させないように、新技術という建前で国から援助がある凍土壁工法を選んだ。
で掛った経費は当初予定320億が400億程度??
コレには凍土壁を稼動するための電力料金は含まれていない。
役に立たない工法が採用され400億もの無駄金になっている。
東電を破綻処理しないがために既に400億も無駄になっている。
一隅さんは、この事実をどう考える?
破綻させないのは泥縄式に無駄金が増えるだけだと私は考える。


22. 2016年11月19日 05:36:34 : MiR2JaQdPA : niAf4py_ivA[177]
税金だけは、投入するな!

なぜ、東電を救済しなくてはいけないのだ?

電力は、東電以外から買えるのだ。

原発を国民反対の中、運転開始しておきながら、事故が起これば支援してくれだと、、、!

東京電力は、頭おかしいのでないのか?

責任はどうなった! 税金は、つかわすな!!


23. 一隅より[381] iOqL94Lmgug 2016年11月19日 10:28:19 : iyJ2MZrxS6 : topKgcEuDxs[75]
>>21さん

>破綻しようがしまいがは結果として負担するであろう一般人への金額は
>東電が破綻するがほうが結果として低くなると私は考える。

私もそう思います。
ただその場合に皆さんが前提としている数字は、事故処理に十数兆円かかり東電の資産整理で数兆円調達できるからその分国民負担を減らせる、というところではありませんか。


私はその前提に立ちません。国や東電の発表する試算=事故処理に8兆、9兆、いや10数兆円だ・・・という数字がインチキだからです。

除染は不十分(汚土処理できていない)、賠償もまともにされていない、燃料デブリも把握できていない、という状況では今後いくらかかるかまだ分かりません。少なくとも国・東電の現在発表の数字では済まないでしょうし、今後いくらでも訂正され増えていくでしょう(オリンピック予算と同じやりくちです)。

その後の廃炉の見通しも、数十兆などという試算はインチキでしょうね。最終処分の見通しもない現状では、費用も期間もどれだけかかるかまだ全く知れない、と思われます。


◇◇
私はそういう前提から、東電の破綻処理で調達することによって国民負担軽減にまわせる額など『大したことない』、と思うのです。

それよりも、東電の責任追及ばかりを強調することで、そもそも原発政策を推し進めるべく権限をもって審査し許可認可し各電力会社にやらせてきた(実質的には押しつけてやらせてきた)国・政府、官僚、御用学者らの責任が曖昧にごまかされてしまうことのほうがはるかに問題だと考えます。

東電の経営幹部の責任追及はまた別問題です。がそれにしても、東電に押しつけてやらせてきた国・政府、官僚、御用学者らの責任が、押しつけられそれをよいことに便乗してうまい汁をすすってきた東電経営陣の責任追及だけを言い立てることによって、ごまかされてしまってはなりません。


東電がつぶれようが別の事業体が引き継ごうが、原発推進しようとする国・政府、官僚、御用学者らの体制があらたまらなくては、また同じことの繰り返しです。事故の危険も変わりません。(40年経った原発を今度は片っ端から20年延長しようとしている連中です。)

国民負担は当然です。仕方がない、そんな政府、官僚、御用学者らをゆるしてきたのは国民ですから。
そのうえでわれわれにできることは、そのような国・政府、官僚、御用学者らの原発推進体制を、すっかりあらためること、です。

私が、東電などつぶそうが潰すまいがそんなことはどちらでも大したことではない、と言いたいのは、そういう意味=国・政府、官僚、御用学者らの責任が曖昧にされてはならない、と思うからなのです。


24. 2016年11月19日 10:30:41 : UQJ9d5SLn2 : l74Lp42vfCs[6]
18 の書き込みのように、嘘、言い訳け、その場しのぎ、でたらめが
はびこってますね

実に嘆かわしい、安全だ、安全だと言って住民をだましてきた結果だよこれは
何があっても安全なんだよバカ!とまで住民にいって作った原発なんだよ


25. 2016年11月19日 11:51:42 : 6IIz0sGDuQ : 3tiPUQmNaGY[140]
不必要で維持費のかかる原発を東電及び原子力ムラの都合でしかも、高台を揚水コスト削減のため40m程掘削して、アベが補助冷却装置を拒否し建設した結果の事故に対して一切税金を浪費すべきでない。

26. 2016年11月19日 14:46:50 : DvgQwAGBv6 : LkOQbWA2meA[50]
一番の責任はやはり東電にある。
したがって>>6.さんの言うように東電の資産は全て売り払う必要がある。
送電線はその最たるものだ。
送電線の金など微々たる金だが、東電はこれまでに国から多額の援助を受けている。
もう東電に送電線の所有資格などない、すでに送電線は国家のものだ。
送電線の分は国家が買い取ってその分の金を国がこれまで出した分の金から差し引いてやればいい。
東電の資産だけではとても足りないだろうから 、これまで東電で多額の金を得て資産を築いてきた幹部や、天下りで何度も多額の退職金などを得てきた連中の資産をも全て没収しろよ。
何の罪もない国民に出させるよりも、そういう連中の資産をすべて没収するのが先だ。
原発を推進してきた自民党の連中も全て賠償の責任を負うのが当たり前だ。
東電のみならず東芝とか三菱とか原発にかかわってきた企業は全て、国民に原発は「安心・安全・安価な発電方法」と嘘をついてここまで原発を造り続けてきた責任は免れない。
もちろんメインバンクもそいつらと連帯責任を負うべきだ。
推進してきた連中は、大学教授だろうと、マスコミだろうと、御用学者だろうとすべからく見つけ出して、すってんてんまでその資産を国民に差し出してこの惨状を詫びるべきだ。

国民の金をあてにする前にそのすべての責任者は資産の全てを差し出して国民に命乞いをしたらどうだ。


27. 2016年11月19日 16:09:39 : AVCzW2K2rQ : FyJLR0QdWMI[164]
26さんのご意見に同意。
東電始めその利権に絡んだ企業、政治家、個人すべてが責任負うべき。
原発に反対しなかった国民にも責任があるという理屈は、
こうなってしまった後に彼らが作り出した誠に彼らにとって都合のいい論理だ。

大企業だから・銀行だから守らねば、
日本経済が・金融システムが危機に瀕するというような考えが間違っている。
JALや銀行破綻回避の時も思ったが、
国民の税金をつぎ込んで救うべきことではない。

東電幹部からは私財没収すればいい。
株主も関係銀行も関係した政治家・官僚もすべて責任とって負担すればよい。

日本経済が・・・などと問題をすり替えるから、
こんな単純なことが出来ない。


28. 2016年11月19日 17:24:13 : rOPEmYmPGE : DiU0zjLG2aQ[2]
誰か、東電を存続させたい人がいるようだが、原発は不良債権であって資産ではない。債務超過なのだから当然倒産させなければいけない。電力は供給し続けなければならないがそれは新会社がやればいい。必要な仕事をしている従業員はそちらへ移ればいい。

そんな結果をもたらした経営者は退陣し融資をした金融機関はいったん債権は放棄するのが当然である。当たり前である。今まだ株式に値段がついている方がおかしい。

そのような場合に対処するために会社更生法、民事再生法があるはず。


29. 2016年11月19日 18:52:45 : 4aNu6KGiCg : kCwEEpLPtUQ[432]

  ガンダーセンは、
               100年間で、
                          60兆円と言ってるが、
  実際には200〜300兆円で、
  しかも、4基の内2基は廃炉できるんべかぁ・・・
  電気代は数倍にするのかぁ・・・

  =========

   水道代金は基本料だけで1万5千円〜https://www.youtube.com/watch?v=5FDecE7LcrI

   アホウがCSISで民営化するので、米企業に買い取れと公言。
   米企業が後に1万5千円と試算を発表した。

  =========

   南海トラフであと一基二基が逝っちゃって、
   しかも、液状化で〜
   (菅総理元政策秘書松田光世氏) 福一は平均56cm地盤沈下した 保安院の幹部 「4号炉は
   北側より南側が80cm沈んでます」 それは不等沈下で建物は南に傾いている
   〜ため、首都直下でも南海トラフでも長周期振動にやられると、傾きが酷い3号機などは
   持たないんじゃねぇ・・・

   国民負担を何処まで増やすんだかぁ・・・
   大手の内部留保450兆円に、法人税40%掛けりゃ、180兆円も入るべぇ。

   詐欺で法人税ゼロ企業が7割出し、
   定価30万円のものを80〜100万円で国に納入なんぞ、毎度の越後屋企業。   

   先ず、銀行などに実責任を取らせ、越後屋の内部留保に課税するんだなぁ・・・


30. 2016年11月19日 19:42:02 : xHUQOzBXPY : _uxjRcPg3o8[11]
倒産が正しい。身ぐるみ剥がれるところまでは責任を取らせる。刑事責任も取らせる。許認可した官僚もだ。それにより、今後の再稼働の無責任をけん制しなければならない。

31. 2016年11月19日 22:37:43 : fq2LET9Crc : Z1MVX8XlznI[225]
安全安全と国民をだましたとの意見がありますが、だましたつもりは毛頭ないと思いますよ。安全と信じていたと思います。

しかし、もう安全ではないことがはっきりした訳ですから、これからも安全と言う人は国民をだまそうとしている訳です。

しかし、もうだまされる人はいません。賛成する人は利権のある人だけです。


32. 一隅より[382] iOqL94Lmgug 2016年11月20日 10:07:24 : iyJ2MZrxS6 : topKgcEuDxs[76]
>「税金だけは、投入するな!・・税金は、つかわすな!!」

それでどうやって事故処理するのかね?


>「東電幹部からは私財没収すればいい。株主も関係銀行も」

ここまでは賛成。しかし、
  ↓
>「関係した政治家・官僚もすべて責任とって負担すればよい」、のところとか
>「推進してきた連中は、大学教授だろうと、マスコミだろうと、御用学者だろうとすべからく見つけ出して、すってんてんまでその資産を国民に差し出してこの惨状を詫びるべきだ」、のところは???だね。

そんなことがどうすれば可能なのか?
彼らには職務上(もはやほとんど問えない)、民事上、刑事上の責任、道義的(無意味?)、政治的責任などが考えられるが、なぜ民事賠償責任=こんな連中のケチくさい私財ばかり騒ぐ? そもそも彼らの民事賠償責任が問える?


◇◇
東電は潰せばいい(と言うか、もはや潰してもつぶさなくてもどちらでもいいところまで来ている)。
もっとも、その場合には東電以外の者がする事故処理は、誰がどのようにするのかも論じてくれ。

ただ、
>税金だけは、投入するな、とか
>一番の責任はやはり東電にある、

とか言っているだけではだめだ。

審査権限・許認可権限をもって原発政策を推し進め各電力会社に(押し付けて)やらせてきた政府、官僚、御用学者らの責任がそれ以上に問題にされなければならない。
まずここにこそ一番の責任があることをはっきりさせなければならない。


たとえば、
>・・刑事責任も取らせる。許認可した官僚もだ。
と言うべきなのだ。

なぜなら、
>それにより、今後の再稼働の無責任をけん制しなければならない。

ということがもっとも重要だからだ。
(というか、今となっては、ただこれだけが重要だ。)

責任は東電にある、東電をつぶせ、とばかり大騒ぎすれば、張本人=国・政府、官僚、御用学者らの責任が曖昧にされる。彼らがニンマリほくそ笑むだけだ。

東電をつぶしても、そんなことでは原発推進体制は何ひとつ変わらず維持され、再稼働もとまらない。
張本人たちの責任を追求し、彼らの「今後の・・無責任をけん制し」、原発推進体制をこそつぶさなければならない。


33. 2016年11月20日 17:20:57 : kLlPBXVtuY : x9RBJHhuBfs[45]
福一の廃炉、賠償が17兆だって???
こんな金額出したの誰???頭の中がおめでたいと言うしかないね。
というか、高速増殖炉の目途見通し年限を次々と先延ばしした手法と同じ手を使って少しずつ(と言っても兆円単位で)金額アップして行くんだろうな。

廃炉は100年経っても終わらないぜ。
避難も同様だな。
これをまともに評価すれば100兆円でも足りない。
天井知らずに費用が掛かると予言しておくよ。

この費用を誰が負担するかだって???
原発立地電力会社全社と原発導入先導した読売新聞社など原子力ムラ住人に決まってるじゃないか。
税金は1円たりとも投入しちゃならん。


34. 2016年11月20日 22:06:35 : 4aNu6KGiCg : kCwEEpLPtUQ[443]

>張本人たちの責任を追求し、彼らの「今後の・・無責任をけん制し」、原発推進体制をこそつぶ
>さなければならない

<全くです。A級戦犯生き残りのように、逃げさせてはダメです。

  悪党は越後屋と悪代官、
   経産省もごみ売りグループも、242本の制御棒亀裂で再稼動させた小泉や東電役員、
    吉井議員提言の津波対策を怠ったアヘン王子と厄人達も責任を取らせよ!!。

  〜〜〜〜〜〜〜〜

  日頃、韓国を馬鹿にしてる連中は、大統領でも誰でも、しっかり責任追及する韓国検察を
  見習うべきだぁ。
  事故当時に、検察庁・警察庁から33人も東電に天下ってる。
  検察や警察から、責任を取らせなければ。
  選挙でしょ。
  国民蜂起でしょ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素46掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素46掲示板  
次へ