★阿修羅♪ > 経世済民105 > 358.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ニートの姉の将来は誰がみるのか?「きょうだいリスク」という新たな問題〈dot.〉
http://www.asyura2.com/16/hasan105/msg/358.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 2 月 08 日 19:20:00: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「きょうだいリスク」の解決策は、問題を「家族という檻に閉じ込めないこと」だという(写真はイメージ)


ニートの姉の将来は誰がみるのか?「きょうだいリスク」という新たな問題〈dot.〉
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160208-00000011-sasahi-soci
dot. 2月8日(月)16時11分配信


 小中学生の子ども3人を育てる女性(47)の目下の不安は、姉(50)だ。独身で、ほぼ無業、いわゆるニートだ。親の庇護のもとに実家暮らし。掃除や洗濯も70代の母の役目で、金銭的にも親に頼り切っている。大手企業に勤めていた父親は、姉の将来を見越してマンションを購入し、姉の将来の生活費も残すという。

「将来、仮に金銭的には何とかなるにしても、自分のことをやったことのない姉が、親が亡くなった後、一人で暮らしていけるのか……」

 親亡き後、頼れる身内は自分だけだ。女性は子育てに追われながらも、将来の姉のことを思うと不安が募る。

 自営業で働く独身の50代の女性には、7歳上の兄がいる。兄は父親とそりが合わず、若い頃に実家を出たきりだ。兄は結婚しているが、子どもはいない。アルツハイマーの母の介護と3年前に亡くなった父の世話は、ずっと女性一人が担ってきた。それなのに父親が亡くなると、兄夫婦は家賃がかからない実家暮らしを希望して、実家に頻繁に押しかけてきた。兄は収入が不安定で、さらに不動産のローンも抱えている。親の介護の負担は全く担わなかったのに、実家の財産だけをあてにしているのだ。

「兄の話をするだけで怒りが込み上げてくる。同居したら、兄の介護まで私が担わされる。そんなことをしたら、延々と介護をするだけで私の人生が終わってしまう」

 2月12日に発売される『きょうだいリスク――無職の弟、非婚の姉の将来は誰がみる?』(平山亮・古川雅子著、朝日新書)には、上記のような、きょうだいに不安や悩みを抱える人たちがたくさん登場する。

 これら「きょうだいリスク」が起こる背景は何なのか。著者でノンフィクションライターの古川雅子さんは、「非正規化」と「非婚化」があると指摘する。総務省の「就業構造基本調査」によると、日本における非正規雇用者の割合は2014年には37.4%と大きく上昇した。実に3人に1人が非正規だ。また、「生涯未婚率」も上昇。国立社会保障・人口問題研究所の統計によると、10年の生涯未婚率は男性20.14%、女性10.61%だ。

 雇用も不安定で、結婚もしていない「持たざるきょうだい」が増えているというわけだ。

 ただ、この問題は、「親」という防波堤が現在、かろうじて深刻化を防いでいるとも言える。親は、右肩上がりの給料や手厚い年金に守られた世代。ニートやひきこもりなどの子どもが大人になっても、親が支えているケースは多い。だが、その防波堤がなくなったとしたら――。

 支えるのはきょうだいだろう。だが、同世代のきょうだいもまた、不安定な雇用にあえぎ、自分自身の生活を支えるのがやっとのケースも多いのだ。

 著者で社会学者の平山亮さんは、現在の40、50代を「きょうだい不安世代」と名づけた。雇用が不安定なうえ、「家族は支え合うべきものだ」という戦後の親の価値観を刷り込まれた世代。「1億総中流」は崩れたのに、家族やきょうだいは平等であるという幻想を抱かされている。それなのに現実には、深刻な「きょうだい格差」も存在する。

 これらの問題を解決するには、問題を「家族という檻に閉じ込めないこと」と平山さんは本書で指摘している。

「老いや貧困といった問題の解決が、過重に家族に期待されている社会の在り方にこそ問題がある。そのなかで、親きょうだいが骨肉相食む状態となり、やがては家族を丸ごと崩壊させる。頼りにできる先が、家族以外にも社会の中にいくつもあり、自由に選べること。そうならなくては、世代間(親・子)、世代内(きょうだい)に起こる家族の軋轢を根本的に取り除くことは難しいでしょう」

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年2月08日 19:29:51 : YWpAdLBghg : @E3489aOf5A[8]
なんのために生活保護制度があるの?

2. 2016年2月08日 19:45:58 : v1gbxz7HNs : Ay@h0DQyQEc[464]
いやカネは何とかなるにしても、要は掃除洗濯家事全般が全くダメという人間をどうしたらいいのか、という話だろ。それはほっとけばいい。誰かがやってくれるから自分ではやらないだけだから。ひとごとで案じるなど馬鹿げている。

3. 2016年2月08日 20:00:23 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[617]

>ニートの姉の将来は誰がみるのか?

自分が負担できないなら

他人(生活保護)に押し付けだろ



4. 2016年2月08日 21:26:45 : MoHRSelowY : OmJx9ocsZjc[5]
家事全般は若いころから経験があった方が良いですよ。若いから機械化やオートメーションにもついて行ける。ロボットの扱い方やメンテナンスも経験次第です。

全部奥さんに任せっきりで奥さんが死んでから一人暮らしの老人とか、想像しただけで地獄です。


5. 2016年2月09日 00:51:11 : F67wTF3RYm : 9bNYV@tXHiE[1]
個人単位で考えていくしかない
独りで生活できないというのは病気の域だろう

6. 2016年2月09日 17:00:11 : LYS0aTAPTc : jpKir5wy2GE[3]
このような内容の投稿は、道筋が
多様なだけにコメントも少ない。

まして政権が棄民政策に走り出して止まらない
国の状況では、一族、家族、個人ともに疲弊して

精神的に一緒にはなれず難民化に向かうか、暴動
に向かうほかないと感じるが・・・


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民105掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民105掲示板  
次へ