★阿修羅♪ > 経世済民105 > 446.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
マイナス金利で証券投資が止まってしまう! 証券会社から黒田バズーカ礼讃の声が消えた(東洋経済)
http://www.asyura2.com/16/hasan105/msg/446.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 2 月 11 日 08:54:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

          長期金利までマイナスに沈んだ(2月9日、撮影:尾形文繁)


マイナス金利で証券投資が止まってしまう! 証券会社から黒田バズーカ礼讃の声が消えた
http://toyokeizai.net/articles/-/104665
2016年02月11日 浪川 攻 :東洋経済 記者


日本銀行によるマイナス金利政策の導入を受けて、証券業界に苦悩の色が増している。短期の貯蓄商品、MMF(マネーマーケット・ファンド)が逆ザヤとなり、各社が取り扱い停止に追い込まれ、一部は償還に踏み切ることとなったが、これは厳しい事態の氷山の一角にすぎない。ビジネスモデルの根幹が揺らいぎかねないのである。


MMFに類似する安定的な投信商品であるMRF(マネーリザーブ・ファンド)もMMFと同様に、逆ザヤとなる運用構造を抱え込んでいる。だが、証券各社はいまのところ、MRFの取り扱い停止には二の足を踏んでいる。「顧客資産を預かるというビジネスの基本構造に関わる」(大手証券幹部)からだ。


■個人投資家の資金の受け皿が割れる?


証券各社は個人投資家から投資に振り向ける資金を総合口座で受け入れて、そこから株式、投信などを購入している。その総合口座はMRFで運用しており、株式、投信などが売却された場合には、売却代金が自動的にMRFの購入に回るスウィープシステムが採用されている。いわば、MRFは株式などの購入・売却代金の受け皿商品であり、顧客預かり資産の保管商品になっているわけだ。


したがって、逆ザヤからMRFの取り扱いを停止することとなれば、証券各社は個人投資家の預かり資産の受け皿を喪失することになりかねず、顧客資金を自社に引き留めることすらむずかしくなる。そのために、運用が逆ザヤに陥って採算が取れなくなっても、MRFを販売し続けるという選択をせざるを得ない。


もし、MRFの取り扱いを停止するなら、次善の策として想定されるのは顧客預り金として、信託銀行を使って自社資金と厳格に分ける分別金管理だ。すでにMRFでは受け入れていない法人の投資資金は、この分別金管理の方式がとられており、証券会社のバランスシート上では顧客資金分別金信託として計上され、信託銀行に信託されている。


分別金信託は、いつでも解約して現金化できる流動性の高さが重視されているため、通常、特定金外信託や金銭信託が活用されている。信託銀行は高い流動性の維持のために、安全で安定的な預金などの運用手段をとっている。そのため、信託に移すと、次には、信託内の運用の逆ザヤという問題が生じかねない。


元本保証の金銭信託(合同運用指定金銭信託)を除くと、信託は実績配当であり、損失を信託銀行が補てんすることは禁じられているため、顧客分別金信託が信託保管しているなかで目減りしていくことすら想定される。


一方、元本保証の場合には、信託銀行が逆ザヤによる損失を甘受せざるをえなくなる。そこで、早くも一部の信託銀行は「新たな手数料の設定の打診を非公式ながら持ちかけている」(中堅証券)と言う。


信託銀行が新手数料で逆ザヤ分を埋めるのであれば、逆ザヤ分の損失は実質的には証券会社が負担するという構図になる。それが法人資金のみならず、個人投資家の投資資金まで分別金信託となれば、証券各社の負担は大きく跳ね上がるにちがいない。


■自己資金の運用も細っていく


各社が頭を痛めているのはそれだけではない。証券各社は「現金同等物」「現預金」で巨額の自己資金を保有している。これは、ブローキングビジネス(取引先の間や取引先と市場をつなぐ)において、いったん自己で引き受けるために必要となる資金の外部調達の返済見合いで保有しているものだ。たとえば、その金額は野村ホールディングスでは2015年12月末時点で1兆8709億円にものぼる。


もちろん、その巨額資金を現金で眠らせているわけではなく、「現金同等物」といえる安全で短期の運用に回している。預金、コールマネー、レポ(有価証券担保貸付)などだ。しかし、マイナス金利の導入によって、レポ金利はマイナスに転じ、有担コールレートはわずかにプラス状態にあるとはいえ、今後はマイナス化する懸念も出ている。預金のマイナス金利化は回避できても、それに代わって新たに手数料の形で課金される雲行きになりつつある。


つまり、自己資金の「現金同等物」「現金・預金」も保有する限り、目減りが避けられなくなる恐れが生じていることになる。



株式市場急落、個人投資家は凍りついた(2月9日、撮影:尾形文繁)


■証券業界"我が世の春"は終わったのか


おまけに、今、株式市場はマイナス金利導入後に混乱を極めたため、顧客の投資は凍り付いており、証券会社の収益はガタ落ちしている。そのうえ、実質、腹切りと言える顧客資金管理のコスト、自己資金の運用の低下が加わりかねない。


「口座維持手数料など新規の手数料設定で、少なくとも、顧客資金管理から生ずる損失をカバーできればいいのだが……」


ある証券会社の幹部はこうもらすが、新規の手数料設定を個人投資家などがすんなり認めるかどうかは怪しいし、そうなれば、コスト構造の軽いオンライン証券が「手数料ナシ」あるいは「低い手数料」をセールストークに一段と攻勢を仕掛けてくることは明らかだ。


「異次元緩和でデフレからインフレに変わり、貯蓄から投資が本格化する」


黒田東彦日銀総裁が2013年4月に異次元緩和を導入したとき、2014年10月に黒田バズーカ第2弾を放ったときにも、証券業界の関係者はこう強調して、自分たちの時代の到来を謳歌し、明るい未来を語っていた。だが、今はその声もかすれている。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年2月11日 09:09:28 : ExZ7rbI52A : G0VO67hX@E4[1]
週刊ポスト最新号の高橋洋一と長谷川幸洋の安倍マンセー株価2万5000円記事は笑わせてくれたW。
此処までさもしいと週刊ポストの経営もよほど大変なんだとわかるW。

2. 2016年2月11日 09:38:25 : aQq0UGoaxY : pNHEWTkf6T8[78]
矛盾したことを、しれっとして書く東洋経済は、ゴミ箱へポイ!

http://www.asyura2.com/15/hasan102/msg/809.html
中国の長期没落によって日本経済は浮揚する 2016年春までには2万2000円台超の水準も(東洋経済)

http://www.asyura2.com/15/hasan104/msg/117.html
円高論は誤り、来年は1ドル135円に向かう(東洋経済)

http://www.asyura2.com/15/hasan95/msg/298.html
なぜ日経平均は、2万円突破でも「買い」なのか 歴史を知れば、次の相場が見えてくる(東洋経済)


3. 2016年2月11日 09:57:14 : yBQkrRTumA : UvxNb8gKnf4[434]

 愛です

 「金が金を生む」時代は終わったのが 0金利だが 次の時代は 

 「現金は目減りする」時代で マイナス金利だ 

 ===

 21世紀は 金融が消滅する時代でしょうね〜〜〜

 20世紀の 金持ち社会が 徐々に崩壊していくのは 良いことだろう

 ===

 悲観する問題ではない   よい時代になると考えるべき
 
 


4. 佐助[3337] jbKPlQ 2016年2月11日 10:00:17 : 9WzTFdu8Dw : EvnuAppFUfU[54]
本当の原因が分かり、解決できない現象は、この世の中にはありません。
しかし堤防が決壊すると,通貨をキンで吸収縮小させなければ収束しません。

今回は基軸通貨の交代期からくる世界恐慌(信用・金融)の対策すれば経済混乱は沈静化します。

政府・企業が、信用・金融恐慌から早期脱出するためのマニフェストは、産業革命へ大胆にシフトすることです。

産業革命とは「放射能・CO2を発生させない動力」への転換革命です。すでに実用化されていますが、政府・大企業・国民は既得権益(設備・技術)を失うため、国家から補助金をもらいながら、ゆっくりと進行させたいと考え抵抗し遅延させています。

そのために
死を連想させるパニックが発生するため、株だけでなく食品でも戦争でも、どんな社会現象でも発生します。株が最も強烈なパニックを発生させるのは、個人の財産がマイナスになるためなのです。政府自身が、株が暴落し、銀行や証券の窓口で取付け騒ぎが発生するとパニックになり、慌てふためいて思いついた施策をしますが、それは平時の不景気での経験を土台にしています。そして、大企業への公的資金を投入してもパニックは止められません。

信用恐慌の早期脱出のためのマニフェストの実行が遅れたので、地方銀行の取り付け騒ぎや倒産が避けられなくなる。そして、予告どおり全国の銀行のモラトリアムが世界中で発生する。さらに銀行・証券・為替の一時閉鎖が発生する。

政治と経済の指導者は、堤防の決壊個所の修復に追われても、水位を下げないために、水漏れ箇所が増え、新しい箇所が決壊します。自然は雨がやめば水位が下がりますが、世界信用恐慌の水位は、膨張した通貨をキンに吸収縮小させなければ下がりません。


5. 2016年2月11日 12:02:43 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[667]

>>03 悲観する問題ではない   よい時代になると考えるべき

そういうこと

これからは資産課税の時代がやってくる

何の付加価値も生み出さず、

単に金をもってるだけの人間からは、どんどん取り上げるようになるだろう

その代り、誰もが、まともな暮らしをできるように保障する


もちろんテロリストなど、福祉社会崩壊を目論む、犯罪者たちの権利は制限する必要はある

ただし、それがユートピアかどうかは、また別の話ではあるw


6. 2016年2月11日 13:46:57 : 4OAG5Jdpn6 : lmN1oQvkOoY[84]
>証券会社から黒田バズーカ礼讃の声が消えた

庶民がアップアップのときに、大儲けしていたのが証券会社ということは(薄々分ってはいたが)ハッキリした。
他人のカネで儲ける商売を、安倍のみクスッが応援していたということも。

こんなゲスの商売人ばかりを太らせるだけでは、一般庶民の生活がトリプルダウンに陥ることは必定だ。
年金もコイツ等ゲスの中で、溶けて消えてしまった。

安倍壺三と言うヤツとその取り巻き連中は、国民の生き血をすする悪鬼以外の何物でもない。
壺三の顔写真を見るだけでぶん殴りたくなる衝動に駆られるのは、自分だけだろうか?
 


7. 2016年2月11日 17:21:33 : VmoJnQfY7s : Uq4cr5fT4k8[1]
マイナス金利=ミヒャエル・エンデが言っていた使わないと無くなるお金と同じですか?
しかしミヒャエル・エンデも現代の経済緩和を前提には言っていなかったと思うがどうなんだろう?

8. 2016年2月11日 19:03:20 : axdxgm3Wdc : WoR5VAJtx2c[144]
鎮痛剤 飲めばかえって 痛み増し

9. 歯磨き右近高山[344] jpWWgYKriUWL342CjlI 2016年2月12日 02:07:36 : GmXaCAlvDY : AfpGuYvLT40[6]
9さんの言う通り、世の中万事、「過ぎたるは猶及ばざるが如し」に決まっているのに、「コレで株を買え」という「お金の押し売り」なんて長続きする筈がないのにね。

90年代半ばに、「売買timingに関してダメダメ」だったので引退した元投資家として思うのだが、MRFが逆鞘、などといった「顧客が証券会社にお金を預けにくくなる」制度は、「証券投資活性化に逆行する」位の事も予想出来ん程、BLACK田相殺は阿呆か?

別のスレッドに書いたJokeを繰り返させて頂くが、倒Dieへの裏口入学の方法を教えて下さいね〜。2恥銀による「不正な株価操作」でしかなかったんだから❗


10. 歯磨き右近高山[345] jpWWgYKriUWL342CjlI 2016年2月12日 02:12:15 : GmXaCAlvDY : AfpGuYvLT40[7]
8さんを「9さん」と誤記してスミマセン。

7さん、「ミヒャエル・エンデ」って、Wikipediaに載っているんですか?


11. 2016年2月12日 10:48:19 : VmoJnQfY7s : Uq4cr5fT4k8[4]
>>10さん
7です、ミヒャエル・エンデ をグーグルで検索すればウィキペデイア、その他関連情報沢山出てきます、ドイツの作家 「モモ」 「はてしない物語」など童話風で有るが現代社会の異常さを子供達に気付かせる様に書かれています。

12. 2016年2月12日 18:34:13 : wo1FNLaOyk : uVNViAAi@xU[242]
まさか。まさか。だ。今回は大きく読みが外れ売場を逃がした投資家も多い。黒田日銀と安倍内閣が。「異次元金融緩和」で株価と投信へ「鬼手的注射」を連打すれれば又、週刊ポスト今週号が大見出しで書いているダウ25000円もある?のではなかろうか?と覆う・権威ある投資専門家の意見を聞きたい。

13. 2016年2月12日 18:36:20 : wo1FNLaOyk : uVNViAAi@xU[243]
12>3行目「覆う」は「思う」に訂正。

14. 2016年2月12日 20:51:24 : RQpv2rjbfs : DnS7syXjc2g[71]
ぷぷっ、マゾは別として普通の人はマイナス金利の国債を買わないよ。
償還日にお金が減って戻って来るんだもの、なにが悲しくて買わねばならん。

もっとも前から国債を主に買っていたのは日銀なのだけど。マイナス幅を上げていくと借金が自動消滅してゆく発想なのだがはたして問屋が卸してくれるかどうか。

金庫の中に入れとけばいつでも使えるしデホルトの心配もないし。

近々国債は全部発行主体が引き受けざるをえなくなる。システム崩壊の予兆だ。


15. 2016年2月13日 09:53:07 : H5OcAmmdy2 : z9xAhNhxQl8[60]
本当のことは誰も言わない
実際は国債はマイナス金利になっても買い手が多い
だから長期国債の買い手が多くなったから金利がマイナスになったのだ
これは10年後あるいは10年以内に買った値より高く売れると踏んでいるからだ
つまりは日本経済は少なくとも今後10年間は良くないと考えているものが多いということを意味する
もう少し分かりやすく言えば、マイナス金利でも他にもっと良い投資先が今後10年間はないということになる
日本の不況が今後深刻になることを意味している
わざわざ年金をつぎ込み、不況を招き入れ、政権の人気取りのために日本と日本人を貶める日銀や政権の罪は重い


16. 2016年2月22日 19:24:20 : VmoJnQfY7s : Uq4cr5fT4k8[38]
良くは分からないのですが、国債を扱う投資家って10年先まで見て運用しているんですかね?
明日の食い扶持を心配しないといけない私からしたら羨ましい限りだ10年も寝かせておけるなんて、10年後、私はもう死んでいるかもしれない、お金を扱う余力なんてのも無いだろうな。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民105掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民105掲示板  
次へ