★阿修羅♪ > 経世済民105 > 611.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ココイチ、なぜカツを1工場で年間30万枚も廃棄しているのか…食品業界の闇(Business Journal)
http://www.asyura2.com/16/hasan105/msg/611.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 2 月 17 日 00:46:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

ココイチ、なぜカツを1工場で年間30万枚も廃棄しているのか…食品業界の闇
http://biz-journal.jp/2016/02/post_13831.html
2016.02.17 文=垣田達哉/消費者問題研究所代表 Business Journal


 カレーチェーン・CoCo壱番屋を運営する壱番屋の廃棄カツをめぐる事件を発端に、食品廃棄物の大量横流しの実態が明らかになった。産業廃棄物業者のダイコーから製麺業者のみのりフーズに横流しされた壱番屋のビーフカツなどが、食品として消費者の口に入ってしまったという非常に悪質な事件である。

 今も、警察や地方自治体が捜査をしているが、真相究明のために必要不可欠なはずであるにもかかわらず、決して明らかにはされない3つの大きな闇がある。

■横流しで儲けた金はどこへいったのか?

「ダイコーがビーフカツをみのりフーズに販売する際『壱番屋への支払いがある』と話していたことが十五日、分かった。廃棄物だが正規に仕入れたように装ったとみられる。みのりフーズの実質的経営者の男性(78)が証言した」(1月15日付東京新聞夕刊)

「壱番屋への支払いがある」というのは、もちろん記事の通り嘘だろう。しかし、この証言をそのまま受け取ると、壱番屋内部にも横流しの仲間がいて、その人物に金を払わなければならないという意味にも聞こえてしまう。壱番屋を疑っているわけではない。「ダイコーが金を支払わなければならない人物が、本当にいるのではないか」という疑問が浮かんでくるのだ。

 ダイコー会長の財産はどの程度なのだろう。顔も自宅もほとんど明らかにされていないので、どんな生活を送っているのか見当がつかないが、廃棄物の横流しでかなり儲けたはずである。壱番屋のカツ類関連だけでも、2年間で約60万枚近く横流しをして不正に儲けている可能性がある。原価0円のカツ類を1枚30円でみのりフーズに売ったとすると、約1800万円の丸儲けである。

 みのりフーズの倉庫からは、約108品目の破棄商品が見つかっている。少なくとも4年以上横流しをしていると思われる。みのりフーズやダイコー本社と隠し倉庫にかなりの量の廃棄商品が残っているので、すべてが横流しされたわけではないが、年間2000万円儲けていれば4年間で8000万円になる。

 いまだに横流しで不正に儲けた金額がどのくらいで、何に使ったのかが一切明らかにされていない。ダイコーは「みのりフーズに5トンの廃棄カツを80万円で売った」というが、それだけだとは到底信じられないものの、伝票などが一切なく、ダイコーとみのりフーズの証言しかない。どのくらいの金額を不正に儲けて、それを何に使ったのかは明らかにされることはないだろう。しかし、消費者はそれを一番知りたい。

■廃棄しなければならなかった理由は何か?

 壱番屋は、2014〜15年に58万3000枚(ビーフ:9万1000枚、チキン:24万2000枚、ロース:14万6000枚、メンチ:10万4000枚)のカツ類をダイコーに廃棄依頼している。

 1工場で年間約30万枚、月に換算すると約2.5万枚になる。月25日稼働したとしても毎日1000枚である。毎日1000枚、毎月2万5000枚ものカツ類を破棄しなければならない工場は、けっして褒められるものではない。壱番屋は国内に1270店舗あるが、それでもこの廃棄量は異常ではないだろうか。

 1200店舗で年間30万枚廃棄するとなると、1店舗当たり年間250枚になる。これが店舗で売れ残って廃棄される量だとすれば、それほど多いとはいえないが、製造段階で廃棄される量である。工場で製造したが、店舗に送ることができず廃棄される量である。

 しかも、すべて自社の店舗で使用される商品だ。無理につくることもしなくてよい。店舗での売り上げ枚数も把握している。店舗の発注と生産のコントロールも、すべて自社で完結できる。異物混入が原因である4万枚以外の約54万枚の廃棄理由が明らかにされていないが、製造現場で2年間で60万枚近く破棄しなければならないというのは、とても正常な状態とはいえないだろう。それとも、店舗では一切廃棄せず、送料をかけてもすべて工場に戻されるのだろうか。

 壱番屋だけではない。名だたる大手メーカーの商品が約200品目も見つかっている。小売店や飲食店の現場で廃棄される食品は、産業廃棄物ではなく家庭ごみと同様の一般廃棄物になる。食品の場合、産業廃棄物は製造段階で廃棄されるものだ。

 約200品目の廃棄量や廃棄理由は、一部を除いて公表されていない。いったい、工場段階で、どんな理由でどのくらいの量の食品が廃棄されているのだろうかと考えるとぞっとする。

 この食品ロスは、メーカーにとって一番触れられたくない問題である。おそらく、これ以上の事実は明らかにされないだろう。明らかにされなければ、どこからも批判をされることはない。今まで通り、大量廃棄は続いていくだろう。

■他の闇ルートは解明できるのか?

 マスコミ報道では、「ダイコー以外にも横流しをしている業者はいる」「話を聞いたことがある」という産廃業者の声があるようだ。環境省が全国の産廃業者を調べたが、今のところ産業廃棄物処理法に違反している業者は見つかっていない。ダイコー1社だけということで幕引きされるようだが、本当にそれが真実なのかは疑わしい。そもそも、愛知県が14年度に6回もダイコーに立ち入り調査をしても不正が見つけられなかったのに、今回の1週間程度の調査で不正の有無を確認できるのだろうか。

 不正した書類を隠しておけば見つかる可能性は非常に低い。名ばかりの調査に終わったのではないのだろうか。規格外商品、わけあり商品が流通するルートは、全国どこにでもある。今回は、そのルートに「食べてはいけないゴミが食品として流通した」のである。

 今回の事件を教訓とする事業者は非常に少ない。大手企業といえども、相変わらず商品をそのままのかたちで廃棄物業者に渡している。「どうぞ横流しをしてください」と言っているようなものだ。

 食品は、最終的には消費者の口に入るのがほとんどである。それだけに、偽装を見抜くことは非常に難しい。こうした事件が起きたときこそ、その根を断つような捜査と法律の整備をしないと、不正は繰り返される。さらに、健康被害を起こす可能性もある。
 
 少しでも闇を照らして真実を明らかにしてほしい。

(文=垣田達哉/消費者問題研究所代表)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年2月17日 02:22:04 : KjqUxmQ16w : wESne@GnN9E[11]
垣田達哉/消費者問題研究所代表さんへ

アンタは偉い!

>>。ヨダイコーがビーフカツをみのりフーズに販売する際『壱番屋への支払いがある』と話していたことが十五日、分かった。廃棄物だが正規に仕入れたように装ったとみられる。みのりフーズの実質的経営者の男性(78)が証言した」(1月15日付東京新聞夕刊)

「壱番屋への支払いがある」というのは、もちろん記事の通り嘘だろう。しかし、この証言をそのまま受け取ると、壱番屋内部にも横流しの仲間がいて、その人物に金を払わなければならないという意味にも聞こえてしまう。壱番屋を疑っているわけではない。「ダイコーが金を支払わなければならない人物が、本当にいるのではないか」という疑問が浮かんでくるのだ。

とあるが、

私は、
すでに1月16日に
NHK,読売新聞、朝日新聞に
COCO一番の中に、
横流しの犯人がいるので、調べたら?

と、連絡したが、
アホ記者が多くなったようで、
何もつかんでいないようだ!

阿修羅にも
1月15日には、ココイチ内部犯行説を
投稿済み!

これに気付くのは、
実際に大量の物を生産したり、
流通さした経験のある者でないと無理なのよね〜〜!

ということで、

アホが多くなった日本において
まだ
垣田達哉/消費者問題研究所代表さん
のような
考察ができる経営者がいたのは嬉しい限りだ!



2. 2016年2月17日 17:57:20 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[721]

>約200品目の廃棄量や廃棄理由は、一部を除いて公表されていない。いったい、工場段階で、どんな理由でどのくらいの量の食品が廃棄されているのだろうかと考えるとぞっとする

あほらしい

作りすぎた製品を工場で廃棄したり

キャベツを畑で潰すのと同じ

利益を最大化するためだ


こうした外部不経済のムダを減らすためには

適正な監視と規制が必要になるが

当然、そのコストは、消費者・国民が負担することになる


3. 2016年2月17日 18:07:09 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[722]

>すべて自社の店舗で使用される商品だ。無理につくることもしなくてよい。店舗での売り上げ枚数も把握している。店舗の発注と生産のコントロールも、すべて自社で完結できる

わかってないね

別に無理につくっているのではない

単に急な特定地域での需要増や、生産・配送トラブルなどへの安全係数を見込めば

多少、余分に作って各地に配置しておくのが合理的ということだ


在庫管理を、もっと上手に行えば、こうしたムダは減らすことは可能だが

トヨタなどを見ればわかるように、ぎりぎりまでムダを省くほど、

急なトラブルでのリスクも大きくなるし、社内だけでなく関連業者へのストレスも大きくなる



4. 2016年2月17日 18:58:38 : hTXWLievTc : 0YAA_eKYXxo[7]
冷凍技術もあって需要予測もしているのに大量に廃棄が出るほうがおかしいだろう。

廃棄というのは店頭に並べていて売れ残って賞味期限が来たときにするものだ。


5. 2016年2月17日 20:01:47 : H5OcAmmdy2 : z9xAhNhxQl8[66]
一番屋の例でも、これだけ廃棄して儲かっているとは信じがたい
しかし、一番屋は増益基調の超優良企業の一つである
最近はハウス食品が経営権を取得したばかりであるが
こんなに廃棄すれば普通ならば大損害ということになるが、よほど原価が低いのであろう
高級店ばかり行く安倍様とは異なり、一般庶民は原価の低いものを食わされているということだ


6. 2016年2月18日 03:26:52 : OVF2JczG9U : xb40nZ3KWXs[93]
みのりフーズの社長はテレビに出ていたが、ダイコーの会長は出てなかった。

何故かなと思っていた。

悪さで言ったら、同じようなものだ。


7. 2016年2月18日 20:00:29 : uugutpcmMU : DVPKWVphUUY[4]
コンビニ弁当と同じですな。
 

8. 2016年2月18日 23:05:08 : uhOCHSOPVk : M15YSDFd8xY[1]

稲沢市には多くの部落民がいると聞く。


 その一人だとしてもおかしくはない。


 未だかって裸祭りと称している祭りも、江戸時代中期以前では


 「下人」(士農工商以下の人種)の祭りであったと聞く国府宮神社


 の祭りだそうである。戦国以前は京都御所の出先機関で税金を


 徴収する為の行政機関だったと聞く。


 また、愛知県はヤクザの親分さんが出た町であるようで有るみたいであるが…。


 はたまた、川向うの方かも知れない。


 とにかく、凄い町であるのには違い何のかも知れない。



[32初期非表示理由]:担当:無関係

9. 2016年2月19日 08:38:01 : fpcAycPV2U : yRALLgItzxs[1]
電力業界と同じですね。どんな不正を働いても顧客と末端労働者に経費を転嫁す
る仕組みが出来上がってしまっている。
表は廃棄処分として経費を計上し、実は転売でポケットマネーを得ているという
ケースは業種を問わず多数存在してるんだろう。
役所も企業もそのための縦割り構造だったりして。

10. 2016年2月19日 14:20:55 : 7UEDZIRRBs : w9tjYoJMjcM[1]
バカだろ?企業は在庫の調整は税金対策で仕込んである。
廃棄が多いなら儲かったってこと。
逆ができるからね。
販売店が苦しい時は買取経費の代わりに在庫の無料化で販売店を守る=雇用を守る。

11. 2016年2月19日 14:24:30 : 7UEDZIRRBs : w9tjYoJMjcM[2]
税法瑕疵があるから、こういう扱いも税務署は「雇用重視」で企業の取り扱いに任せてある。

単純にこれを脱税で処理したら、ガチガチの在庫調整にFC店は耐えられないからな。
原材料での調整ができないコンビニなんぞは此れが無いから、すぐ潰れるわけだ。


12. 2016年2月19日 14:26:52 : 7UEDZIRRBs : w9tjYoJMjcM[3]
コンビニも自前コーヒーとか、原材料での調整要素を部分ゞ導入するのは、こういうこと。

13. 2016年2月19日 18:05:21 : RQpv2rjbfs : DnS7syXjc2g[79]
同社によると、冷凍ビーフカツは昨年9月2日に愛知工場(一宮市)で製造(賞味期限は今年1月末)。合成樹脂製の部品の破片(最大8ミリ)が混入している可能性があるとして、10月19日に4万609枚を廃棄処分とし、愛知県稲沢市の産業廃棄物処理業者「ダイコー」に処理を委託した。

原価だってばかにならない、異物混入のないものをそんなに捨てているとは思えない。


14. 2016年2月19日 22:48:05 : fpcAycPV2U : yRALLgItzxs[2]
廃棄の数量の多さや扱い方が異常だって意味ではないのか?
正規の販売で利益を上げるのが筋であり、これだけまとまった数量が裏ルート
で転売されるのが常態化していると判断するのがまともだろう。
表向き優良企業や役所などが陥り易いコスト意識の欠落による着服である。
この国の支配者を見ればわかるだろう。

15. 2016年2月20日 15:39:24 : uugutpcmMU : DVPKWVphUUY[9]
コンビニ弁当

販売するより廃棄処分の方が、本部のロイヤリティが高い。
 


16. 2016年2月23日 22:06:38 : AiChp2veWo : crH3ggO@jw4[146]
いろいろあるな〜、糞らの儲け方が。然しだ、鉄や木じゃねえぞ。相手は動物、いのちだろ。オートメーションみてえにして大量虐殺してんだろ。畜生以下の奴らばっかりだな。チェーンとか大店舗法云々とかの時代になってから、世は増々極悪化してきたな。昔は侠客やくざが威張ってた。今は素人が糞威張りだ。本物の戦前のやくざ極道の仁義も度胸もないくせに、悪い事は法をくぐって平気で威張りくさってるな素人が。チンピラまがい多いな。いまにえらい事になるぞ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民105掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民105掲示板  
次へ