★阿修羅♪ > 経世済民106 > 219.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「格差」の本質を考える 5つの格差とは(マネーの達人)
http://www.asyura2.com/16/hasan106/msg/219.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 02 日 09:02:40: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

              資産格差


「格差」の本質を考える 5つの格差とは
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160302-00010001-manetatsun-bus_all&p=1
マネーの達人 3月2日(水)4時58分配信


格差は本当に悪いことなのか?
格差は結果であり、それによる差別が悪いのでは?

こういうご意見をいただきます。

確かに「格差」というのは現象であって、ネガティブに捉えやすい言葉なのかもしれません。

格差を考える上で、努力の結果の違いは容認するもので、格差問題を語る際に、ねたみは禁物、うらやましいという感情も取りあえずは横においておくべきなのでしょう。

■「資産格差」をどう考えるべきか

そこから考えられる「資産格差」とは、運用して資産を得た人と、運用せずに資産を得られなかった人という比較なら、努力した結果は容認ですから、資産格差は受け入れるべきことになりますね。

ただ、アベノミクスは、株価を上げることで国民生活を良くすることではないと指摘する意見もあります。

国会では野党側が主張していますが、確かに、アベノミクスで恩恵を受けているのは、株式投資をしている人と、土地を持っている人に限られていたのかもしれません。

「じゃあみんな株式投資すればいいじゃない」と言われればそうなのですが、それはリスクに積極的に向かうかどうかを問うのであれば、リスクを積極的に取った人にだけ、アベノミクスのご褒美が受け取れるとも言えます。

土地はどうでしょう。

持つ者と持たざる者、相続で土地を持っている人と、相続の期待がない人…こちらの概念は、最初からすでに差がありますよね。

一世を風靡したトマ・ピケティの「21世紀の資本論」では、この相続で得た土地等の資産に関して、世界共通に相続税を多くしようと提案しています。世界共通同時に行うことがポイントのようです。

「富の再分配」という表現を使い、ある一定の資産を得ている人の税負担を重くして、富を得ていない人たちに分け与えようという提案で、これはまさに社会主義国の話ですね。

社会主義国の思想は、国家の富を全国民に配分することで、一部の権力者だけが富を独占するとクーデターが起こります。

資本主義の考えは、富を得た人はそれなりに努力したからであって、再配分の論理を取り入れれば、努力しなくなり、競争による社会の発展がなくなると主張しています。資産格差はあって当然…という事ですね。

今世界的に、資本主義の限界がとりざたされ、ややもすれば社会主義回帰の動きが見られているわけです。努力しても報われないという若者層の不満が根底にあるようです。この場合の努力は労働で、運用ではありません。

そもそも労働と運用を同じ土俵で議論することがどうかとは思いますが、「ウォール街を占拠せよ」という運動が起こっているとおり、金融業界の人だけが桁外れの収入を得ていることへの不満が充満しているのでしょう。

たしかに、いまの金融システムはアンフェアで、人間がロボットには勝てません。1秒間に何万回というトレードを行う超高速自動取引システムのまえには、人間がかなうはずがないのです。その超高速自動取引の恩恵を受けられるのは、一部の金持ちだけです。

そもそも政府が行う経済政策は、それはすなわち株価対策であって、いま目の前の困窮を救うことではありません。

株価が上昇し、企業のファイナンスが潤い、賃金が上がることによって、そのあと国民生活が豊かになるという時間経過があることを理解しなければなりません。

アベノミクスで即、国民生活が豊かになるわけではありません。あくまでもパソコンの画面上の数字がよくなることなのです。

先ほどの時間経過をかんがえると、何時われわれの給料が上がるのか、どこまで我慢すれば未来が見えるのかがわからなくなって、それが格差問題に投影しているのではないでしょうか。

格差問題の本質は、国民が当たり前として、かつ絶対に必要とされるサービスに格差が生じることかと思われます。それは教育であり医療だということです。

教育といっても学力の差ではありません。平等に教育を受けられることに差があってはならないということです。

医療も、お金を持っている人の治療内容と、お金を持っていない人の治療内容が区別されることがどうなのかという議論です。

貧乏人は治療が受けられないという社会でいいのか、ここは政府が大きくかかわるべきだということです。

そこでいつも取り上げられるのが財政の問題です。

財政という錦の御旗を建てることで、私たちは納得させられているところがありますよね。消費税率引き上げやむなしとなるわけです。

格差は本当に悪いことなのか?
格差は結果であり、それによる差別が悪いのでは?

努力の結果生じる格差は受け入れるべきであり、そうでない、努力を超えたところの格差はあってはならない、そう感じるのですがいかがでしょうか。

■5つの格差

私は個人的に5つの格差があると表現しています。

資産格差・賃金格差・老後格差 …これは受け入れることから始めないと解決できません。積極的に受け入れて前向きに検討しなければならない格差だと思います。

医療と教育の格差 …これは絶対に避けなければなりません。人間の根幹にかかわることです。ここは税の投入やむなしと思うのですがどうでしょう。

そして最後のひとつは「知識の格差」です。

能動的格差と位置づけているのですが、これからの社会「知っている」人と「知らない」費との間では歴然とした差が生まれます。

知らないことで損をすることがいっぱいあります。知っている人だけが得をする社会です。知ろうとしないのは自由ですが、知っている人との差を妬んではいけません。日々、情報を得る努力をすべきなのです。

むしろ、私たちは、情報を得て理解する以外に、格差社会では勝っていけないと思います。

あるジャーナリストが「知的貧富の差」と表現しましたが、まさに、知識を得ている人が富を得ることになると思います。そこに生じる格差は、受け入れるものかと思います。

皆さん、ぜひ勝ち組になりましょう。「知識は身を助く」というじゃないですか。あれっ「芸」でしたっけ…(執筆者:原 彰宏)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年3月02日 09:38:57 : 46au376vfM : ZYM7DDGC_rw[130]
問題は、労働分配率。

今収奪率が高くなっていることが問題だと思います。

企業に利益が集まるっています。トリクルダウンが起きていないのです。

これは大問題!安倍ちゃん、嘘つきですね。しっかり実行させましょう。

土地所有での所得は不労所得、これは課税強化がいるでしょう。

遺産相続での格差拡大、相続税強化も必須ですよね。

社会に正義がないと、活力も出ないし、不信不満の革命騒動が起きるのでないでしょうか?


2. 2016年3月02日 10:06:01 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[889]

>格差は結果であり、それによる差別が悪いのでは?

格差も(差別も)善でも悪でもないし

そもそも絶対的名善悪の基準などない


気にする人間にとって善にも悪にもなるというだけだが

大部分の人間は、気にするのが一般的だ


ま、生物は互いに差をつけることで繁殖できるのだから

当然、同じ集団の中ほど差が気になるメカニズムが遺伝的に組み込まれていると考えるのが妥当

となれば、大衆民主主義では、上位層ほど、格差を拡大し、自分の優位性をアピールできるような構造へと情報操作しようとするし

底辺層ほど格差による不利を減らすため、上位層を悪者扱いし、再分配を増やそうとすることも納得できるw


3. 2016年3月02日 20:04:31 : Fa7CggFOJA : 8XE4jx2ongA[12]
>>02
工作員発見!
他にも多数IDあり!

[32初期非表示理由]:担当:重複コメント
4. 2016年3月03日 19:00:22 : Sb0We3qnNE : s9fUgFuk7Cs[2]
格差も程度問題だよ。さらに政策で広げようとしているから問題なのだ。

人間みんな口は一つ、出す(何とはいわんが)ところもそれぞれ一つ。一人が食う量も限界がある。格差があってもいいがほんの数十人の資産が何十億人の資産総額を上回っているこの現状を是認するかどうかの問題だ。

金を持っている層が努力の成果だと、笑わせるでない。地下にある資源が誰のものかは権力と利権により配分されそれを正当化する理屈をつける。これが現実だ。
そんな層がどんな政策をおし進めようとしているかよく自分の頭で考えなさい。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民106掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民106掲示板  
次へ