★阿修羅♪ > 経世済民109 > 887.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中国から韓国企業までも逃げ出し始めた サムスンは携帯工場をベトナムにシフト 中韓蜜月は風前の灯火に…
http://www.asyura2.com/16/hasan109/msg/887.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 6 月 17 日 21:34:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


中国から韓国企業までも逃げ出し始めた サムスンは携帯工場をベトナムにシフト 中韓蜜月は風前の灯火に…
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160617/frn1606171140002-n1.htm
2016.06.17 夕刊フジ


 これまで政治的にも、経済的にも蜜月の関係であった韓国と中国だが、経済面で異変が起きている。韓国企業が中国への投資を激減させているのだ。対中投資額はこの2年間で6割も減った。鍵を握るのは韓国最大の企業グループ、サムスングループ。これまで、中国を輸出拠点として重視してきたが、その機能をベトナムへ移行させている。韓国の国内総生産(GDP)の約2割を握る“サムスン帝国”の動向は、関連企業や取引企業のみならず、他の企業グループにも波及するとみられる。いったい何が起きているのか。

 中国の国営通信社の新華社は5月、サムスン電子が今年、ベトナム工場でスマートフォンを2億台を生産する計画だと伝えた。サムスンのスマホ生産は年間3億台とされ、6割がベトナム産となる計算だ。

 サムスンは2000年代半ばまで、韓国の亀雄工場を主力の生産拠点にしていた。しかし、徐々に安い労働力を確保できる中国での生産の拡大。このため、2000年代半ばには75%程度あった韓国での生産比率が、2000年代の終わりには20%台まで下がったとみられている。

 サムスンが生産状況などを公表していないため、明確ではないが、中国・韓国経済に詳しい日本総合研究所の向山英彦上席主任研究員は、「サムスンの携帯電話の中国での生産比率は、ピーク時には5割を上回っていた」と推測する。

 それが今度はベトナムがサムスンにとっての携帯電話の最大の生産拠点になりつつある。2009年から生産を開始しているバクニン省の工場は、今や世界最大の携帯電話工場だ。さらにバクニン省の工場に続き、昨年タイグエン省でも同規模の携帯電話工場の稼働を始めた。最先端のスマホなども含め、先進国などへの輸出拠点と位置づけている。

 日本国内でも投入されている最新スマホ「ギャラクシー7シリーズ」も、かなりの割合でベトナム製となっているもようだ。

 サムスンは携帯電話だけでなく、テレビや洗濯機、冷蔵庫などの家電複合工場を、ホーチミン市に建設中だ。特にテレビは、最先端の4Kテレビである「SUHDテレビ」の生産も予定している。タイでのテレビ生産から撤退したほか、マレーシアでも大幅減産を計画し、ベトナムをテレビの主力生産拠点に育成するもようだ。このほか、サムスンのグループ会社がバクニン省にディスプレーの工場を稼働させている。

 こうした投資は、実施・計画ベースも合わせ、総額140億ドル(約1兆5000億円)に上るとされ、サムスングループがベトナムを一大生産拠点に育成しようとしている姿勢が分かる。

 これまでサムスングループは、中国を輸出向けの生産拠点に位置づけていた。だが、携帯電話でいえば、中国拠点はもはや中国市場向けだけに特化、輸出向けのメーンをベトナム拠点に譲ることになる。

 その理由は、かつては安かった人件費が高騰していることに加え、中国の地場メーカーの競争力が向上したことが大きい。サムスンの携帯電話の技術や、使用する主要部品の情報などが中国メーカーに流出している可能性も指摘されている。ベトナムへのシフトは、中国での最先端機種の生産を続ければ、その技術や部品が競合各社にも使われるようになるのを防ぐ狙いもありそうだ。

 また、ベトナムが環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)に参加しており、米国向けの輸出拠点としてメリットも期待できるとの判断も働いたようだ。

 サムスンのベトナムシフトに、中国に進出してきたグループ企業や主要取引先も、中国からベトナムへのシフトがいっせいに始まっている。

 そのほかの財閥グループもベトナム投資に積極的だ。ロッテグループが量販店やホテル、ショッピングモールなどで、ベトナム進出を加速するほか、鉄鋼大手のポスコも既設の冷延工場のほか、亜鉛メッキ工場などをベトナムに建設する予定となっている。

 その結果、韓国の中国向け対外直接投資は、実行ベースで2013年には50億ドルあったものが、15年には19億ドルと6割も減少する事態になっている。その一方、ベトナムは10億ドルレベルだが、今後増加が見込まれている。

 こうなると、蜜月だった中韓経済の関係も大きく変化することは必至だ。特に韓国では、新興国経済の停滞、チャイナショックに対し懸念を示す企業経営者も多く、このほど東京で開催された「日韓経済人会議」では、米国や日本との関係回復を願う声も多く聞かれた。

 日本総研の向山氏も「経済面での中韓関係は変化することは間違いない。そうなれば、政治的にも変化の可能性はある」と指摘する。

 「金の切れ目が縁の切れ目」ということが、中国と韓国の間でも起きる可能性が高まっている。(平尾孝)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年6月17日 21:39:53 : EAkIk2fULU : JJK78ODjYnY[270]
中国はいずれ間違いなく北米にとって代わる市場になるわけだけど、
日韓がそこにいないだけでほかの国の企業が儲けるだけだわな。

日本企業などは元々センスないので政府が言わなくても遅れて入ってきて
パイを取り逃すからな。結果は同じでまったく問題なし。


2. 中川隆[2941] koaQ7Jey 2016年6月17日 21:58:41 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[3239]
中国はもう人が住めないんだよ

3. 反薩長主義[42] lL2ORpK3juWLYA 2016年6月17日 23:34:36 : Mw4EMvHQEs : fiKrkK9yvC0[36]
>>2
日本は今やまともな人間が住めない国に
なりつつある。お前のような侵略者エセユダヤ
のケツ舐めエセ「日本人」のエセキムチ野郎
のためにな。


[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理
4. 2016年6月17日 23:48:48 : EfqbfsYfOo : 1qf0y2oHDPw[5]
そのかわり半導体メモリ工場を中国に作ったよ。
中国も携帯組み立てのような産業はもう卒業ということだ。

5. 2016年6月18日 08:43:29 : sp8lLCwIeA : L@h045y6dPQ[3]
中国国内の人件費が高くなり、さらに賃金が安いインドネシア、バングラディッシュへ工場を移している。ある意味当たり前のこと。

中国・韓国を攻撃するためなら何でも書く。産経はどこまで下種な新聞社なのだろう。自分で自分が恥ずかしくならないのだろうか。


6. 2016年6月18日 13:49:55 : EanLUp9VdX : i6k13i0Phmg[1]
気の毒なことだがサムスンは日本のメーカーと同じくスマホ中国市場では全く相手にされなくなりつつある。中国勢が力を付けたんだから仕様がないよ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民109掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民109掲示板  
次へ