★阿修羅♪ > 経世済民110 > 274.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「イギリス国民が世界恐慌を起こしてでもEU離脱を希望した理由」 イギリス在住のめいろま氏が語る分かりやすい解説
http://www.asyura2.com/16/hasan110/msg/274.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 6 月 24 日 16:12:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「イギリス国民が世界恐慌を起こしてでもEU離脱を希望した理由」 イギリス在住のめいろま氏が語る分かりやすい解説
http://netgeek.biz/archives/76287
腹BLACK 2016年6月24日  netgeek


国連でのキャリアも持つ「めいろま」こと谷本真由美氏が、なぜイギリスの有権者が国民投票でEU離脱に票を投じたのか解説している。現地の状況を知れば、EU離脱は納得の結果だった。


端的にまとめれば、経済が豊かなイギリスにEU域内の人たちが来すぎて日常生活が極度に不便になっているから。




EUでは加盟国を同一の国とみなし、ビザなしで自由に行き来できる仕組みを整えた。これにより経済が活性化すると思われたのだが、実際は賃金の低い国から高い国に大移動が起きることに。当然ながらもともとイギリスに住んでいた人は生活が不便になったと不満を漏らす。


▼めいろま氏自身もイギリスに移住した移民。それゆえ状況を詳しく把握している。




それでは、より詳しい解説を一気にみていってみよう。
























本当に分かりやすい解説でありがたい。実際にイギリスに住んでいるからこそ把握している病院や学校の問題はめいろま氏ならではといったところ。直接的には無関係とはいえ、経済面で影響を受ける日本としてはいまいひとつイギリス国民が何を考えているかが理解できなかった。それがようやく腹落ちしたという感覚だ。


また、さらに詳しい解説についてはめいろま氏が執筆した記事「イギリスがEU離脱した理由」を一読あれ。現地の事情が手に取るように分かる力作だ。


世界に不況を巻き起こしてでもEUを離脱した理由。それは自身や家族の生活のためだった。


       ◇


イギリスがEU離脱した理由
https://wirelesswire.jp/2016/06/54327/
Updated by Mayumi Tanimoto on 6月 24, 2016, 13:38 pm JST 


イギリスのEU離脱を問う国民投票の結果、イギリスがEUを離脱することになりました。TwitterやメルマガでイギリスのEU離脱については書いてきましたが、残留予測の人が多かったにも関わらず、なぜイギリス有権者が離脱を選択したのかを疑問に思う方も多いでしょう。離脱の理由は、ヨーロッパを理解する上で、テック業界の方にも重要な事だと思いますので、以下まとめました


■そもそもEUってなによ?


ところでなぜイギリスが離脱したかを理解するには、そもそもEUとは何かを理解する必要があります。


EUというのは欧州連合(European Union)のことです。地域統合体と呼ばれる組織で、主権(自分で自分の国のことを決める、独自の法律がある、固有の領土と国民を持っている)を持った国家が集まった組織です。


ヨーロッパというのは、様々な民族が集まった土地で、昔から領土争いや宗教紛争などが絶えず、一年中戦争を繰り返していました。時には中東や北アフリカの人々とも大げんかしています。


しかし、そういう争いばかりのヨーロッパにうんざりした人の中には、「戦争が起こらないようにヨーロッパを一個の国みたいにしちゃえばいいんじゃない?そしたら、国境引き直したりする必要ないでしょ」と考える人達が出てきました。


例えば、オーストリアの伯爵であるリヒャルト・クーデンホーフ=カレルギー等の「国際汎ヨーロッパ連合」という思想です。(ところでカレルギーの母親は日本人の青山みつさんです)第一次大戦後のヨーロッパは疲弊していましたが、ロシアに対抗する必要がありました。そこで、ヨーロッパの国々が結束しようではないか、という考え方です。


この考え方は理想主義だったので実現に至りませんでしたが、その後、第二次大戦後に欧州経済協力機構(OEEC)、北大西洋条約機構(NATO)、欧州審議会(Council of Europe)などが設立されて、EUの母体となりました。


これらが設立された理由は、第二次大戦後のヨーロッパは戦火のためにひどい状況になっていたので、そのような惨禍が起きないように、各国が協力し合いましょう、というものでした。


地域内の関税を下げて経済を活性化させること、軍事同盟を結んでアメリカと協力した上でドイツの再軍事化を防止し、ソ連に対抗する、という目的がありました。そして、特にドイツは世界制覇したいという意味不明な野望があった困ったさんなので、二度と悪さをしないように監視したかったのです。


現在のEUは、加盟各国の代表が欧州議会で様々な事柄を決め、経済、金融などの分野で、加盟国すべてが従う必要がある「きまり」を作ったり、利害の調整を行う場になっています。情報通信業界に関しては、プライバシーや情報管理に関する規制、携帯電話の通話料金などの規制が「きまり」にあたります。


活動の中には、ヨーロッパ内での貿易の障害となる関税や規制を撤廃、域内の市民の移動や仕事の自由を保証して経済を活性化させる、農業への補助金を出す、多国籍な研究プロジェクトへ資金を出す、国を超えて犯罪の取り締まりを行う、国を超えて環境を保全する等も含まれます


■なぜイギリスはEUを脱出したかったのか?


しかし、イギリスは、なんだが良さそうなことをやっているEUを辞めたくて仕方がありませんでした。


それにはいくつか理由があります。


まずEUは加盟国の間の経済格差が凄まじいからです。


豊かな国はお金を出すばかりで、貧乏な国に、補助金などの名目で吸い取られてしまいます。これはカツアゲと同じです。例えばスペインやギリシャの高速道路は、ドイツやイギリスが出したお金で作られています。しかし、そんなものを作っても、ドイツやイギリスには大した利益がありません。イギリス的には、貧乏なギリシャはそんなものはテメエで作れと思っています。


そしてイギリスはEUにお金を出しているのに、EUからの補助金や研究予算で賄われたイギリスの科学技術研究はたった8%です。テック業界的にもEUはあまり役に立ってないんじゃないか、という考え方の人がいました


■EUのバカらしい法律


EUの最初の目的は、そもそも関税障壁を撤廃して、域内の経済を活性化することでした。しかし、EUは役所として肥大化してしまい、次第に、わけのわからない法律を作るようになりました。


そのような法律の少なからずに実現性がなく、各国の事情を反映していないので、ビジネスや法務にとって大きな足かせになっています。


例えばタンポンの消費税を決める法律、掃除機の吸引力がすごすぎてはいけない、ゴム手袋は洗剤を扱えなければならない、スーパーで売られるキュウリとバナナは曲がっていてはいけない、ミネラルウオーターのボトルには「脱水症状を防ぎます」と書いてはならない等です。


なぜこんなバカげた法律がたくさん作られるかというと、EU関係者には、様々な企業や政府内部の人が、ロビーストを使って圧力をかけているからです。ロビーストというのは、お客さんからお金をもらって、政治家やマスコミを使って、作られる法律をお客さんの有利にする弁護士や広告代理店やコンサルタントのことです。


こういう法律があるおかげで、ヨーロッパの掃除機の吸引力は低く、部屋がなかなか綺麗になりません。部屋があまりにも汚いので、こんな規制が必要だと思っている人は誰もいません。


EUの役人はこういうバカげたことを決めるのに多大な時間とお金を費やしています。でもEU関連機関の役人の給料は大変高く、待遇は国連よりも遥かに良いのです。そういうお給料を維持するために、意味不明な仕事を沢山作らないといけません。だから掃除機の吸引力はとても重要です。


その他、例えばEUのデータ保護指令というIT関連の規制は、データセンターの個人データはEU域外に保存してはいけません、といっていますが、しかし現在はクラウドやインターネットの発達で、データは世界各地に保存されていたりしますので、全くナンセンスなことをいっています。そういう規制に対応するために、テック業界の人も困り果てていることもあります。


イギリスで話題になるのがEU人権規約という法律で、これは、EU域内で守られるべき人権を規定したものですが、その内容があまりにも理想的かつ大雑把なので、それを悪用して訴訟を起こす人がいるので、会社や役所は困り果てています。例えばパブで転んで怪我したのはEU人権規約違反だから5億円払え、とかそういう話です。


■貧乏国の人がイギリスに来てしまう


イギリスが特に困っているのは、EUから移民が来てしまうことです。EUは域内の国籍を持った人なら、どの加盟国に住んでも働いてもいいですよ、ビザは要りませんよ、というルールを決めてしまいました。


これは最初は良い考え方だと思われていました。なぜなら、働く気のある人、優秀な人は、ビザを取る必要なく好きな国で働けます。お金がある人は、好きな国に別荘や家を買って住むことが簡単になります。人が動くと経済が活性化するはずでした。


ところが、実態は、貧乏な国からお金持ちの国に人が大量に移動しただけでした。


なぜなら、EUにはルーマニアやブルガリアのような貧乏な国も加盟してしまったからです。ルーマニアやブルガリアの平均月収は4−6万円ぐらいです。田舎に行くと現金収入が殆ど無いに近いこともあります。


私のブルガリア人の知り合いは、実家は田舎で農家ですが、野菜や豚を飼育し、一族が食べる肉は、年に一回潰す一頭分の豚です。現金収入は月に5,000円ぐらいです。


ドイツやイギリスのようなお金持ちの国に行けば、5倍、10倍のお金を稼ぐことができます。イギリスは最低賃金で働いても月に25万円ぐらいは稼げます。ロンドンなどの大都市の路上で物乞いをやると、一日に10万円ぐらい稼げることもあります。


しかも、EUの人権規約や差別を禁止しています。EU国籍ならどの加盟国にも住めますその国の人と同じように、無料の病院や無料の学校を使う権利もあります。公営住宅に住んだり、生活保護や子ども手当をもらうことができます。銀行の口座も開けるし、当然会社で働くことも可能です。


例えば一ヶ月に三万円ぐらいの子ども手当をもらったら、自分の国では、それは店員の一ヶ月分の給料に当たることもあります。ルーマニアで浮浪児を探してきてイギリスに送り、子供手当を送金するというビジネスをやる人まで登場しました。


そういう状況なので、働く気がない人も、やる気のある人も、貧乏な人も、イギリスやドイツにどんどん移動してしまいました。


その結果何が起こったかというと、イギリスには一年に18万人もの人がEUから来るようになりました。来た人は働いたり住む目的で来るので、全員が国に帰るわけではありません。ルーマニアとブルガリアからは年に5万人ぐらいの人が来ます。


さらに、EU以外からの移民も合わせると、一年に30万人もの移民が来るようになりました。イギリスにこんなに移民が増えたのは2002年以後ぐらいで、1980年代には移民の数はマイナスで、イギリスから出て行く人の方が多かったのです。


政府はこんなに人が来るとは予想してなかったので、病院や学校が対応しきれなくなりました。病院は国の税金で運営している所や、自治体の補助金も合わせてやっているところもありますが、国立で治療費が無料なので、予算が決まっています。治療すればするほど予算は減り、人が来れば来るほど苦しくなるという仕組みです。


人が急激に増えたので、家は足りなくなり、電車やバスは大混雑するようになりました。電車は元々古い線路を無理をして使っているので、人の急増に対応しきれなくなり、遅延や故障が当たり前です。電車賃は毎年値上がりしています。


家の値段が上がったので、ロンドンのような大都市では普通のサラリーマンが家を買えなくなってしまいました。新卒の人が1DK中古を買おうとすると、頭金を貯金するのに24年も働かなければなりません。移民が増えた病院や学校を嫌って、元々地元にいた人達は、田舎に引っ越して行きました。不動産の値段が上がってしまったのも理由です。


EUからやって来た人々の全部は、投資家とかエンジニアとか医師ではありませんでした。ごく簡単な仕事しかできないような人、無職の人、英語やドイツ語が全くわからない人が含まれていました。入国審査が一切ないので、英語の試験もないからです。EU以外から来る人達には、資格の審査などがありますし、永住権や配偶者ビザを取るには、英語、高速道路の制限速度や、イギリスでは女性をむやみに殴ってはいけませんなど、イギリスに関する知識の試験があったりします。


EUの法律は差別を禁止していますので、言葉がわからない人達には、お役所のお金で通訳を手配しなければなりません。こういう人は増えるのに、入ってくる税金はそれほど増えません。予算不足で病院や学校のレベルはどんどん低下していきました。


スコットランドのグラズゴーという町にあるAnnette Street Schoolは、生徒数222名の小学校ですが、スコットランド出身の生徒が一人もいません。222名の生徒のうち、181名がルーマニアもしくはスロバキア出身です。生徒は英語がわからず、先生は生徒の話す言葉がわからないので、授業が成り立ちません。しかし政府の教育予算不足のため、「英語」を教えるための教材すら手に入りません。教材入手はクラウドフンディングに頼っています。


こういう状況に怒った人達が多いので、イギリス政府はEU以外からの移民を厳しくするようになりました。しかしEUから来る人にはアナタは来ちゃダメです、とはいえません。いったらEUから怒られるからです。


その代わりに、カナダ、アメリカ、日本、中国、オーストラリア、シンガポール、インドといった国からの移民を厳しく規制しました。しかし、こういう国から来る人達には、エンジニアや医師、研究者、投資家、起業家などお金を稼いでくれる人や、地元の企業が必要な人も沢山いました。


優秀な人が来るのが大変になってしまったので、困った会社が出てきてしまいます。こういう人達は、福祉に頼ることもなく、一般常識もあるし、英語も上手なのに移民できないのです。


■EUに残りたい人の言い訳


こんな風にEUはイギリスにとってあまり良いことがありません。辞めたいという人も多いのですが、一方で、残りたいという人もいます。残りたい人達の言い分は、EUにいた方がビジネスがやりやすいし、色々な人がイギリスに居ることは良いことだよ、です。


しかし、イギリスはEUから物を沢山買っていますし、ヨーロッパの他の国はイギリスに色々売りつけたいので、EUを辞めたからと言って、それほど困ることはなさそうです。


それに、EUから人が来なくなるなら、今度は、優秀な人だけを来ていいですよ、という仕組みを作ればいいだけの話なので、これも、あまり困らなさそうです。


シリアの移民はドイツが面倒を見ますといいはっているので、イギリスは何もする必要がなくなるでしょう。


EUで働いている人は、元々あまり仕事をしていませんでしたが、イギリスの離脱により失業すればせっせと働くようになるでしょう。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年6月24日 16:30:25 : 9Gnf4KJZoo : 6C_38FCb_9k[1]
日本だっておんなじでしょう。

韓国からの「移民」が生活保護を受けて
パチンコやってるっていう・・・
でもそんなことは大きなことではなくって・・・

地方議会議員が出張と称して
外国旅行して、どんどん税金が無駄に使われてる。

大馬鹿政治家連中が税金を無駄に使い、
役人も税金で高給をむさぼり、
企業は法人税減税、というより
法人税払ってないし、
貧乏日本国民だけが真面目に所得税を払った上に
消費税増税でますます税金を搾り取られる。

どの国も、政治家は悪党ばかりで
役人は無能なうえに高給ふんだくって偉そうにして、
「移民」なんか絶対に入れるべきではないぞ!

・・・なあんて、
言いたくもなるよね


2. 2016年6月24日 17:07:33 : COfO6QaJbw : v4M4cbK03LU[1]
イギリスは「海賊」と「植民地」で富なした国だぜ。その強奪額は巨万に上る。イギリスに限ってはその罪滅ぼしに貧しい国からの移民を寛容に受け入れて処遇してよいはずだ。

アフリカ、インド、北米、中東、東南アジア、中国、そして日本と、イギリスがこれまで強奪した富の大きさ、罪深さを知れば、「今になってあまりに身勝手でケチなこと言うなよ」と、誰でも言いたくなる。


4. 2016年6月24日 18:01:35 : tgB3pTnIXY : TFFrMssdVpA[32]
これでアメリカのグローバル資本帝国崩壊は確実だ。
七雄による春秋時代に入る。
それにしてもここ何年も激動の時代だな。

5. 2016年6月24日 18:10:19 : 1cz9P1E6DQ : a4CWEf3uhtE[130]
NHKの番組で、イギリス、フランス、ドイツおよびアメリカの専門家がイギリスのEU離脱について議論するのを聞いたが、離脱の理由が抽象的ではっきりとは分からなかった。
この記事で、ようやくその真意を理解できた。

日本にも朝鮮からの「移民」が居り、生活保護費を支給されて住んで居る。
特に、日本の暴力団の大半は朝鮮からの「移民」であり、日本国民は甚大な被害を被っている。

今は、日本政府は朝鮮からの「移民」を帰国させる事が出来にない。
日本もイギリスに学んで、国民投票で朝鮮からの「移民」を排除する方法を考える必要がある。


6. 2016年6月24日 18:27:31 : KAQ2RKmZTM : SgvQqKN9z3c[16]
日本の場合の朝鮮移民問題は違う。
生活保護優先は右翼が妄想で主張しているだけでそこが問題の焦点ではない。
日本の問題は朝鮮からの移民が暴力団になりそのまま右翼になって
日本の政界に入り政界を暴力で牛耳っていることに尽きる。
安倍政権はその最たるものだ。
その所為で本来の日本人が迫害を受ける目にあっている。
そこがイギリスとは根本的に違う。イギリスも放置していればそうなっただろう。
日本の場合は日本のために早急に政界から朝鮮暴力団右翼を排除しなければならない。

7. 2016年6月24日 18:37:27 : wYZ4E7zKhp : dt7feUwLo5o[9]
TPPみたいなもんか

9. 2016年6月24日 20:08:13 : jXbiWWJBCA : zikAgAsyVVk[416]

まさに人間の現実

日頃、1%の金持ちを批判している大衆も、所詮は、同じ穴の狢ということ


10. 2016年6月24日 20:35:14 : HKCapV0ank : 0BKO2wp94YU[1]
EUの他の国でも、イギリスみたく離脱したいという考えは出てこないのかな。

11. 2016年6月24日 21:46:10 : 2FbCg9vijk : ylRMDBXhDG8[192]
均一化 強いられるほど 無理噴き出

12. 2016年6月24日 21:52:00 : ek9KyYfxfg : Js@fHXR2gjo[1]
日本もイギリスに学んで、国民投票で朝鮮からの「移民」を排除するなど、
現在の日本の状況では、出来ない。
明治以降、日本は政治家・官僚・財界人・皇族・旧皇族の大半が半島出身者であり、バックにバチカン・フランス・ドイツ・イタリア・南北朝鮮等が
憑いて、朝鮮人を通じて、日本の富を収奪しているいる状況では到底無理。
皇后をはじめとする、皇族が朝鮮式のお辞儀をしているのを見れば、
お里が分かる筈。
国民の大半は教育、マスコミの洗脳により白痴化。
次期都知事候補の顔ぶれを見れば、
また、糞(キムチ)の中から糞(キムチ)を選ぶ選挙になる。
日本の暴力団の大半は朝鮮からの「移民」?
移民ではなく、密入国者=不法入国者でしょう。
韓国が、受け入れを拒否しているからと、重犯罪者の国外退去もしない。
しないどころか、生活保護を与えて面倒を見ている。
この国は、完全に狂っている。

13. 2016年6月24日 21:56:52 : tvkJnhdbNI : Gau6cJ0hqP8[4]
今こそ、なぜ英国のような小国が延々と強国になり得たのかを
知るべき時ではないのかと思う。
先進国といわれる国々は、第二次世界大戦まで他国を侵略し
植民地にして、現地の人々から搾取して莫大な利益を得て
国を維持し、世界に権力を誇ってきた。
しかし現在、その搾取してきた国々からのしっぺ返しを食らって
自国の安定も脅かされるという皮肉な状況が生まれて来ている。
でも、これは身から出た錆なのだ。
アメリカの今での外交政策の失態が、差別主義者が大統領有力候補
になってしまう悲劇、EUはかつての植民地支配からのテロ攻撃
いずれ、中国もユーゴのような内戦にならないとは誰も言えないだろう。
今こそ、過去を乗り越えられるのか試されているのだと思う。
我が、日本もこの世界情勢から逃れられないし、かつての侵略の歴史
から目をそむけてはいけない。

14. 2016年6月24日 22:00:23 : YCjXETlu7s : @D1vxzvXbPQ[26]
「世界恐慌を起こしてでも」
イコール
「他人を巻き添えにして自爆自殺しても」

テロである。
そんなことやっても、支配者層は喜びこそすれ、屁とも思わない。


15. 2016年6月25日 00:01:59 : FbBFDZXOVv : pqHnTvH8E6U[193]
アベの糞バカはEU離脱も増税延期の理由にしようとしてる。ゲス野郎が。

16. 2016年6月25日 00:27:34 : 46au376vfM : ZYM7DDGC_rw[627]
国境をなくし、民間人が自由に収奪できるようにしたのです。

物、資本(金)のグロ-バル化迄は、我慢できたが、
人のグロ−バル化の段階では、我慢できなく拒否した、ということです。

そうでしょう、異質な民族の流入で社会犯罪は増えるし、職は奪われる、賃金は求職者が多くなれば、下がります。支払い社会保障費は高くなるが、保障は質も量も下がる。企業は低賃金で儲かるが、今まで働いていた国民にはいいこと一つも無い! 最低賃金400円だったらしい。英国ですよ、びっくりです。

これでは、国民は豊かになれません。経済は大きくなっても、全て収奪されます。
日本でも、トリクルダウンは起きませんでした。

TPPも、同じことになるのです。グロ-バル化の一つなのです。
日本は、TPP反対が、ベストな選択なのですよ。
ユ-ロ園離脱と同じことです。

さすが、英国民は政治意識が高い、賢いですね。
不況に陥る、GDPが激減する、、と脅されていましたね。
が、関税の主権、行政の権利を渡さなかった、、、英国民は、賢いです。

英国が、元に戻っただけで、世界恐慌が起きる?だと、、、

バカ書くのも、いい加減にしなさい、これって、脅しですよね。

それを洗脳というのです。

騙されないように、自分で考える!これが民主主義です。
国の規制がいるところはいるのですよ。いるから規制が始まったのです。

規制緩和とマスコミは騒いでいるが、マスコミ業界は規制で守られているでないか?

地上波の規制緩和、なぜしない、これをしっかり緩和しろ!。

新聞を消費税2%アップの対象外にしたのは、規制でないのか?

マスコミ業界は、自ら率先垂範し規制緩和を行って、報道したらどうです?!

自分は、守られたい? いい加減なマスコミでしょう?。

マスコミ業界の規制緩和は、しないといけません。

ゴミ売、落日,産廃新聞、、、などなど、、、

安倍チャンネル(NHK)は、襟を正さないといけませんよね。


17. 2016年6月25日 01:35:34 : EaQj8e1MLk : mF201G0_4WA[2]

一般のイギリス国民が、命がけで頑張ったから、

EU離脱できた。本当に大変な死闘だったと思う。でもイギリス国民勝ち取った。

日本も、イギリス国民を見習って、アメリカ駐留軍を追い出し、日本の真の独立を果たそう。

アメリカではなく、日本国民が日本のことを決められるように・・・・。
.


18. 2016年6月25日 02:27:57 : AzlVdxdZnk : K4mI1@K65lY[7]
貧乏な国から豊かな国に労働者が移動するから、国際金融家・グローバリスト・貧困国の国民はEU万々歳だ。
そして、EU官僚は霞ヶ関官僚と同じで、天下りを含めて際限なく肥大化し、国家を蝕むシロアリ化するという形でグローバル化に貢献しているというわけだ。
被害者はイギリスや日本のような国の国民となる。

19. ななしのななしのななし[1] gsiCyIK1gsyCyILIgrWCzILIgsiCtQ 2016年6月25日 03:02:39 : 8oV92R6WdU : zXDN6SJs8SM[1]
>>17

 そうすると、朝鮮半島、中国、という、危険な敵国、から日本を守るために

 徴兵制をしいて、核兵器も必要ですね

 敵国は殲滅しなければなりません
 


20. 2016年6月25日 03:33:41 : YuuWCX6YmM : qLHmR05v2yA[28]
主権を得た英国におめでとう。
一日本国民として羨ましい。

21. 2016年6月25日 05:09:46 : iJ2WMKVhaI : EH3mNtesNds[2]
危険ではないものを危険だということにすると、あら不思議、莫大な需要が生じて大儲けすることができる。戦争をすることによる結果とコスト、戦争をしないことによる結果とコストの両者を引き比べると、常に戦争をしないことの方が結果が良好でコストは低くなる。

ただし一部の者、即ち戦後まもなく激しく議論された「戦時利得者」についてはまったく逆だ。そして我々も戦勝国も、この戦時利得者を裁くことは一切せずに今へと至る。この不作為こそ現在の「危機」が作り出される遠因となっているのだ。

ところでイギリスはどのようにして不正選挙を排除しているのだろうか。
残留派議員の暗殺までしてかなり直接的な工作をしているところを見ると、不正選挙で結果を捏造するスキームが効かないということだ。我が国では不正選挙が可能だからあまり激しい工作は必要ない。それどころか、国家の運命を愚民に直接決めさせることは間接民主主義の否定であって言い出すだろう。現に石破など国民投票について否定的な意見の持ち主は多い。それに比べてイギリスの民主主義の定着は見ていてうらやましいかぎり。この格差はなんだ。

我が国は民主主義の導入の段階から必要だ。歴史上、一度も民主主義が導入されたことがないのだから。選挙を催すことも自国を民主主義と標榜することも北朝鮮ですらやっていることで、そのこと自体は民主主義が存在することの証明にはならない。まずは不正選挙の排除だ。


22. 歯磨き右近高山[786] jpWWgYKriUWL342CjlI 2016年6月25日 12:03:16 : aWR4Yw10Ro : Y49K0z1_zlk[8]
>>3 は、自民盗の応援団の狡冥党。

>>19は、「中国や北朝鮮の脅威」を「何百倍にも誇大宣伝」し、酷民から軍事費をボッタクる○○銃絞の偽術者(Murder Merchant 殺人商人)。

書きたいのなら、もっとマシな芸名を使いなさい、このVOCA貧の、大阪腐の不味い痴事と同様の三流工業大学卒?さん。

「VOCA貧」のせいで、二重の意味で「傾聴に値しない」文章ばっかり書いてて、「痛い」事この上ない。


23. 2016年6月25日 13:59:24 : 3VbCQUYwdw : N6p_TNO57dI[466]
グローバリズムの果実ばかりを手に入れようなんてのがそもそもの誤り。

24. 2016年6月25日 16:11:25 : cabSuJ5XEQ : BD595_oLQMM[1]
やっと「グローバリズム」の幻想から世界は覚醒するのかな。
大企業、大資本、大金持ちどもが叫ぶ、まことしやかな「正論」
それぞれの国、地域に、歴史的伝統に根ざした、モノ、商習慣があったはず。
それが個性あるものを生み出し、個性ある町並みを作り、それぞれに特徴があった。
が、いまではどの国、どの地域も、金太郎飴のように、似たような町並みと似たような物が氾濫するようになった。
伝統的商店街だった場所もシャッター閉めた店舗が目につくようになる。
こうやって街は廃れ、活気が薄れ、全体が「高齢化」「老朽化」へと。
グローバリズムの幻想から醒めた先に人類はどんな風景を見せてくれるだろう。
まずは「人類解放」への第一歩を祝っても良いのかな?

25. 2016年6月25日 17:58:10 : aQq0UGoaxY : pNHEWTkf6T8[222]
イギリスの労働者層は、「EU官僚の進めたグローバリズムが自分たちを貧乏にした」と明確に認識した。
米国で優勢になってきているトランプ支持層と全く同じ判断をしている。

日本も同じように低所得層の覚醒が起きる可能性があるので、ダマスコミが捏造世論をヒステリックに叫んだり、不正選挙の準備をしている。


26. 2016年6月25日 18:27:28 : b2ELkVEHog : e8SDI5WvkdY[6]
>>19

まさにマッチポンプですね。
マッチで火をつけ、ポンプで火を消す。
軍産複合体のお得意技ですか。
ワンパターン過ぎるので新しい手を考えてもらいたいですねw


27. 2016年6月25日 19:30:05 : GlNtezXOYM : kiEK1ZvHu4Q[1]

 今、日本でも同じような事が起きている。


 派遣法による国民への虐待だ。


 南米やらアジア系の人々が日本に来て生活を楽しんでいる。


 高級乗用車は乗り放題で必要なくなれば税金を払わず放置して


 自国に戻る。これを罰する法律がない。


 他国人が入ってくるので日本人の時給が企業倫理の影響で下がる。


 グローバルという名の恩恵はある一部の日本人だけ恩恵があり


 多くの派遣社員等の日本人にはそれがない。


 文句を言わないのを美徳としているのか、はたまた馬鹿なのか・・・。


 お上意識の強い田子作気質の国民はどうも後者の方である。


 すなわち日本国民の虐げられた国民は馬鹿である。


28. 2016年6月25日 20:47:20 : uiEqbT9sWg : kkgNcpCl1Jg[86]
だから今こそ鎖国主義なのです、経済は全て自国で行いなさいと、
必要不可欠な物は高関税にて輸入そうすりゃ代替考えるでしょ、食料自国生産すれば
地方も潤うでしょ、輸出税かけてもいいんでないかい、車とか消費財は高くても
よかんべい、直して直して100年位使いましょ、家なんか300年位もつ物作りましょ。 平和と安心が一番なんだよ。


29. 2016年6月25日 22:43:28 : fFDE0mg0o : j81QJuaKK_U[1]
そもそも

これまでイギリスの賃金を高く維持できてきた仕組みが
怪しいんだけどね
他の低賃金国あってのものだねだね

これまでどおり、俺たちだけよければいい体制で
逝くしかないみたいだねw


30. 2016年6月25日 22:47:39 : b2ELkVEHog : e8SDI5WvkdY[8]
>>28

明治維新以来、この国が75年以上平和と安心で居られた事なんて一度もないだろう。
100年使える車も、300年住める家も、75年目には負け戦空襲や放射能汚染でパーだよ。
だから今まで短小軽薄、5年でボロボロになる車や20年で価値無しの家が売られてきたのだ。


31. 2016年6月25日 22:50:24 : IB9svjQHec : S@NkK9@1zTw[1]
そう
まさに、これ

9. 2016年6月24日 20:08:13 : jXbiWWJBCA : zikAgAsyVVk[416]

まさに人間の現実

日頃、1%の金持ちを批判している大衆も、所詮は、同じ穴の狢ということ
 
 
 


32. 2016年6月25日 23:25:46 : EjwEjb1ku6 : knG1gXI7wlc[1]

>19

何寝ぼけたことゆーてる?w

アメ公は日本を、日本人を守るために駐留してるんじゃないよ。

あったりめーだろ。w

「日本を支配したい、日本に寄生したい、」から軍隊を置いてるに決まってるじゃねーか。

脅威といわれている北も中国もアメ公とは大の仲良し。コレじょーしき。w

アメリカに一体何人の中国人移民がいると思ってるんだよ。
中国もロスチャの支配下。
つい先日も、習がエリザベスにご挨拶に行ったじゃねーか。

アメ公は、日中戦争のキナ臭さを漂わせて日本にバカ高くて性能が悪い中古兵器を売りつけてんだよ。

日本もイギリス国民の勇気と行動力を見習って、アメ公の支配下から脱して、

押し付けられてる「治安法権」と「関税撤廃」の不平等条約撤廃だ。

アメ公追い出した後は、平和憲法を遵守し、日本お得意のハイテク技術を駆使して

「徹底的に自国の防衛に徹する」ことだ。それは可能。

技術屋日本人なら絶対やれる。

とにかく、日本国民も立ち上がんなきゃダメだ。どこかの誰かみたいに中露が助けてくれる-♪なんて都合の良い夢想してんじゃねーよ。w


33. 2016年6月25日 23:55:58 : b2ELkVEHog : e8SDI5WvkdY[9]
そもそも日本みたいに資源が少なくて人口ばかりが多い国を占領したいなんて国はないだろう。ペリーだって要求は開港、つまり軍事基地さえあれば後はどうでもよいのだ。

それならば日本に利益をもたらしてくれる国に基地を提供すれば良いであろう。今の米国が一部の者だけに特権を与えて日本人の大部分に不利益になっているのなら、彼らをポチごとお払い箱にすれば良いだけの事。中国もロシアも日本を焼け野原にしたいとか放射能汚染したいとかは考えてはいないはず。


34. 2016年6月26日 00:51:27 : woy19YQ0Kc : JUCZReiCtsg[1]
 
 
 
 
自衛隊が軍隊になるのではなく

世界の軍隊が自衛隊に習って、
すべての国の軍隊が自衛隊になるのが一番いい
(基本、自国の自衛に徹する組織とする)

ただ、捕虜その他の法的扱いは、法的立場上は軍隊と
同様の扱いを自衛隊員が受けれるようにすればいい


https://www.youtube.com/watch?v=JZcHJegZXFA
 
 
 
 


35. 2016年6月26日 00:56:42 : AiChp2veWo : crH3ggO@jw4[440]
これにより経済が活性化すると思われてたって、・・・それくらい最初から賢い方々だから分かってたんでしょ。移民で、各国の国民が混乱疲弊、内乱ですわ。オランダもそうだろ。日本もな。豪州も・。ある国が困ってたら、経済一流国が寄って支援しないと。お金出す、ではなく、産業農業などの発展指導を。無論、投資して支配、はダメ。現実は難民製造、内乱及び難癖戦争破壊でどもならんですな。

36. 2016年6月26日 01:10:43 : zvmAC44GK2 : mr8DSYKvVCM[130]

>日本の問題は朝鮮からの移民が暴力団になりそのまま右翼になって
>日本の政界に入り政界を暴力で牛耳っていることに尽きる。
>安倍政権はその最たるものだ。

<6さん、全くです。

 渡恒、小泉、ハシシタ、ワタミなどですね・・・

 ========= 

>イギリスは「海賊」と「植民地」で富なした国だぜ。その強奪額は巨万に上る。
>イギリスに限ってはその罪滅ぼしに貧しい国からの移民を寛容に受け入れて処遇してよいはずだ。

<2さん、全く同意です。

 日本は強制労働させた移民には責任を取るべきですね。
 
  それと、アヘン王子や渡恒、小泉、ハシシタなどは別物で、帰国させるべき人種です。

 =======

  日本政府も、過去の過ちを反省して責任を取るべきで、
  これをうやもやにしてるので、それを利用されて、

>日本の問題は朝鮮からの移民が暴力団になりそのまま右翼になって
>日本の政界に入り政界を暴力で牛耳っていることに尽きる。
>安倍政権はその最たるものだ。

 と言う結果を生み出してます。

  ======

    つぼ売りカルト政党と国民とは、一線を画すべき時代になりました。


37. 2016年6月26日 01:49:18 : COvm9LLoUI : 8SfpMaFIME0[2]
リベラルで良心的そうなメディアもこの厄介なのにかかりきりになる。マスごみ化するだろう。集団ストーカーの厄介さと酷似している。 
 難しい厄介さにかかずらっているのだが、厄介な思わせぶりと付き合わなければならない、悪いシナリオ。

38. 2016年6月26日 20:28:02 : YuuWCX6YmM : qLHmR05v2yA[29]
オランダもBREXITと題して、英国のEU離脱を長く報じているが
日本のマスゴミと大きく異なるのは
離脱派の声もそれなりに取り上げていることである。

39. 2016年6月26日 23:43:17 : Z4gBPf2vUA : yAHRwQjY@XQ[326]
どうせ世界で金本位制になるんだろうし
日本は8位でアメリカの1/10しか持ってない
日本が今アメリカと同水準だがアメリカが100年持てば10年しか持たん
軍事費等どこから出すのか


■日本が1/10レンジに下がるしか道がない
つまり密航者がいてもこんなはした金にしかならんし
アメリカ目指すんだろう

あれだけずるであれだけ温い生活して来て1/10レンジなど耐えられるわけない
祖国には目を付けられてるし金を仕送りするんだろうし
さらに不動産もセカンドハウスは更地扱いだし
馬鹿らしいだろう誰も買い手居ないし

そそくさと逃げるんだろうたくさんの者たちが
歳出枠も大幅縮小間違いなし
公務員も1/10くらいになって給料も1/10さらに公共事業削減と消費税もインチキ出来ないので廃止そして輸出還付金も出らん

●企業は【累進課税】このスタイルを長く続けるのであれだけのずるだし出て行くだけだ


40. 2016年6月27日 18:29:11 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[662]
EU離脱…イギリス国民が今になって後悔してる模様。。

http://matome.naver.jp/odai/2146692359489488201

早くも後悔しきりのイギリス国民「EU離脱、やっちまったよ!」再投票求める動き

http://www.j-cast.com/tv/2016/06/27270715.html

EU離脱決定後、自分の投票を後悔するイギリス人が増加中と話題に【海外の反応】

http://frontpage.blog.jp/archives/1058751629.html
____________________________________________________________________________________

この連中 馬鹿ですか 一度決めた事を覆すと言うなら 何のために国民投票までしたのだ
世界恐慌を起こすなど どんな結果になろうとも甘受するのが当たり前 世界中に恥を晒している英国国民
完全に世界中の笑い者 呆れてものも言えない 排外主義の連中がいかに阿呆なのか
如実に現している現象とも言えますな

【自分達で決めた事に 文句を言うな】


41. 歯磨き右近高山[791] jpWWgYKriUWL342CjlI 2016年6月27日 21:12:41 : aWR4Yw10Ro : Y49K0z1_zlk[14]
>>19の「バカウヨ禍学者」を叩いている方が私以外にも複数おられて、嬉しく思います。

でもこのスレッド、本来は United Kingdom of Great Britain のEU離脱の話だよね。

谷本真由美氏が2013年3月に上梓した本は読みました。彼女はスゲー勉強家ですね。

日本の一般眞須護美が報じているより何倍も、EUって「行き過ぎた統合」だったようです。

英米の新聞の海外向けタダ読みVirsionは易しい英語で書いあるようなので(The New York Timesは大統領選の記事は、日本の高校入試LEVELでした )、The Gurdian(日本の中日東京新聞に該当する)でも読んでから、改めてDiscussionしませんか?


42. 2016年6月27日 23:50:03 : E7TYJZ8G6s : H0@kWZ2Ay08[7]
イギリス愚民がトランプ達に扇動されて勝手に出て行った。

問題児イギリスがいなくなれば、EUは固まる.

世界の騒動も治まる。

もう帰ってくるなよ。

ついでにトランプと一緒にEUを乱すフランスも追い出したらいい。

バカなイギリスに付き合っていられないと、スコットランドがイギリスバイバスで、EUとの直接加入に動いた。



43. 2016年6月28日 02:45:13 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[663]
確かに ドナルドトランプ氏の台頭と 今回の英国離脱の国民投票は 根っこが同じと言えますな

かつて我が国も 馬鹿ウヨ石原慎太郎を 持て囃した時期が有った(ネトウヨだけとは言い切れず)
尖閣諸島を買うとか買わないとか で、多額の寄付金集まった経緯がある
まあ、石原は とっくに馬脚を現しており もうこの先 国民の信頼は得られる訳がありませんが
現在のトランプと 同じくらいの支持が 有ったと言う事だけは事実でしょうな

要するに 何処の国であろうと 排外主義や差別主義の いわゆるネトウヨ連中の ものの考え方は
【自分 あるいは自分達さえ良ければ それで良い】 という考えでしかなく
目先の享楽しか考えようとしない 後でどうなるかなんて思いもしない事なのでしょう。


44. 背景皆様[107] lHeMaYpGl2w 2016年6月28日 03:03:13 : fA4qyIFAmk : cmh@Xfl1eIw[1]
★残留派にとっての戦犯は、なんと
同じく残留派の日産首脳部なのです。
千数百社(車を始め)の日系企業の
先陣を切って、日産本部が、イギリス
現地の工場の全社員に「EU残留に投票を」
呼びかける手紙を送りつけました。

★その結果、日産工場のある現地だけ、
離脱派が2割も増加してしまいました。
この衝撃は大きく、この地域の開票と
同時に堰を切って株価大暴落、超円高と
なったのです。全国拮抗していたのに、
日産の手紙が、離脱させたのです。

★残留を呼びかける手紙は
■内政干渉であり
■離脱すれば工場を引き上げるぞという
脅迫であり、ジャップに雇われているが
奴隷ではないという、反発を呼びました。
■手紙は、誇り高き大英帝国のプライドを
叩き潰したのですが、そもそも
■反日感情の強い英国ということすら、
政府や企業は理解していません。
(第二次世界大戦への反省がない)
いまや
英国連邦は実にに54カ国になり、
英国と中国は経済的蜜月です。

★離脱→外国企業のEU移転なら、
労働者もEUへ行けばすむのです。
残留→移民流入による若者の失職不安や、
東欧の安い労働力流入であえいでいる
国民をよそに、
パナマ文書で脱税を暴露されても居座り
富裕層を更に富ませる残留派首相への
批判となって国民投票は吹き荒れました。

★それに、ロンドンはイスラム系市長です。
イスラム教の人々はバッキンガム宮殿を
モスクに、と唱えています。内心女王も
EUから大量のシリア難民を押し付けられ
宮殿から追い出されては困るから、
離脱派女王との報道もありました。
(スポンサー財界の意向をくんで、
日本のメディアも、離脱は愚か論
一色ですが、もし、皇居から天皇を
追い出してモスクにせよと迫られたら
それでもTPP残留と言うのでしょうかね。)

ロンドンのシティだけは、モルガンが
「離脱すればフランクフルトへ移転するぞ」
と脅したこともあって、75%が残留派。
仕上げに、残留派議員を暗殺して、
同情で離脱派減少と思いきや、
ポンドをロングで買ったソロスは惨敗!

★親中派首相が辞任しても、英連邦は
54カ国あり親インドに舵を切れば
よいのだそうですよ。干ばつインドは
中国から降雨技術を得ようと印中仲良く
やってますし。


45. 背景皆様[108] lHeMaYpGl2w 2016年6月28日 05:05:40 : fA4qyIFAmk : cmh@Xfl1eIw[2]
44の続きです。
★日本では英国がEU離脱すれば,
英国工場で作っている日本の車が
3割関税が高くなり、EUで売れない
(英国に工場があるメリットがない)と
わめいているが、ポンド安になったので
英国は、輸出に有利で喜んでいます。
円高阻止へと、安倍麻生が各国の協調介入を
要請したが(当の英国に歓迎されず)、
各国は、円高で一致協調して終わりです。
考えが浅く、財務省にも日本会議にも
三菱にも離反されて、安倍は転落した。

★外交や情勢に疎く自己保身に走る安倍が、
日本を孤立させてきた。安倍外交の基本は
売国民に他ならないから、世界中から
尊敬されず相手にされない。
国民が賛成しないねつ造政治は
脆いことを各国首脳は知っている。

★英国のEU離脱から振り返ると、
伊勢志摩サミットとは一体
何だったのでしょうかね。

★労働党の党首は、イギリスの問題を
離脱(レイシスト)か残留(多民族)か
では解決できないと、
もっと深いところで考察しています。
『グローバル資本が、安い移民労働力を
かき集め、政府に生活保護を支給させ、
国家経済破綻したら増税し、職場を奪われ
生活の苦しい労働者を、排外主義戦争へ
駆り立てる』という構造を打ち破らなければ
だめだと分かっているからでしょう。

菅直人は金持ちブレア=残留派に近しく、
離脱派をののしっていましたね。

★離脱し、排外主義や帝国主義ではない
民族自決の原点に返ろうという英国民。
離脱派の前ロンドン市長が首相として
バッキンガム宮殿を守りつつ、
今後の英国を牽引してゆくだろう。
(個人的には、21世紀にもなって
王侯貴族が存在し
階級社会があること自体、
英国の限界/桎梏だと思っている。
シティは、金融屋(王侯貴族の使い走り)
だけが住めるよう不動産をつり上げ、
移民と労働者を
時給400円で職を取り合いさせ
反目させつつ居住地に囲い込むなど、
悪の限りを尽くしてきた。
滅びよ、反人民的な制度。)

★参議院選後、日本の新首相は、
もって他山の石とせよ。


46. 2016年6月28日 07:07:19 : E0IqsyZ4gs : 5tHmdo1nEjo[26]
イギリスに洗脳された奴ってどうしてこんなに個人主義的なんだろう

の答えがこれでわかりました。


47. 2016年6月28日 18:18:39 : Iuac5tfPWY : gXAvVelMswM[1]
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4472.html

NWO 暗号通貨によって日本のメガバンクが日銀にとって代わる日

英国のEU離脱によって、今度もジョージ・ソロスは勝利した
・・・ボリス・ジョンソンは、もともと保守党の次期党首と目されており、その人気の高さから次の英国首相に推す声も高い人物です。順当に行けば、自動的にボリス・ジョンソンが英国の最高指導者の椅子に座ることになります。

・・・いずれにしても、英国の国民投票の直前、持ち株を売って金鉱株と金(ゴールド)を買っていたジョージ・ソロスは、またもや勝利した、ということです。

・・・この段階で言えることは、英国は実はEUからの離脱を望んでいた可能性がある、ということです。

(中略)


ロスチャイルドはユーロとドル、円を崩壊させたい
・・・この手口は、英国や政府債務に苦しむEU諸国の国民の間でも成功しそうです。

英国の国民投票によってEU脱退が決まったことが、EU加盟国の間に燻っていた不満を爆発させ、EU脱退のドミノ倒しの様相さえ呈しているのです。
NATOが仕掛けたウクライナの政変劇は、英国のEU離脱にいっそう拍車をかける結果につながったのです。

これは、EUの完全統合を望む英国王室とロスチャイルドが見通しを誤ったせいでしょうか。

いえいえ、その推察は、まったくの見当違いです。

英国王室とロスチャイルドは、つまりは、ユーロとドル、円を崩壊させたいのです。


(中略)


・・・ロスチャイルド+ロックフェラーの同盟を、世界支配層のプロバガンダは「ロックチルド」と命名しています。

また、ロンドン・シティーの中心地区に位置するニューコート・ロスチャイルド銀行ビルディングがお披露目されたことは、世界の通貨システムと中央銀行システムが、ロスチャイルド金融王朝の軍門に完全に降(くだ)ったことを示しています。

彼らは、確かに次のフェーズに入りました。

それぞれ、あらかじめ計画されていたパナマ文書のリークと英国のEU離脱が、新世界秩序への道程を短縮しそうです。

これら一連の動きは、今後、どのような展開を見せるのでしょう。
そして、マイナンバー制度と生体認証技術を取り入れた世界固有のIDによる人類の家畜化・・・


48. 背景皆様[109] lHeMaYpGl2w 2016年6月28日 21:09:56 : 7PQEQjWZEg : y3v_jJhkEYg[1]
46様
英国の老練狡猾な外交/政治は、
「ローマ法王」と闘ったあたりに
秘密を解く鍵がありそうですよね。

■米国は英国と戦争しなければ独立を
勝ち取れなかったわけだし。
■ガンジーは帝国主義侵略英国総体と
素手で戦い、おびただしい血が失われた。
■英アヘンに惨たらしくも浸食された中国を
見て、なぜ日本が孝明天皇を殺してでも
開国に踏み切らねばならなかったのか。
■英国の2枚舌外交が現在の
パレスチナ/イスラエルの対立を
生み出してきたわけだし‥‥。
 
その『英国様』に、一片の手紙で残留をしろと
命令した日本企業/政府の危うさ愚かさを、
熱血なあなたにも、知って欲しいのです。
無知な安倍財界が、日本国民を戦争
(為替や経済も含め)に巻き込んだことを
糾弾しているのです。
やはり、国語が0点でも、安倍君には歴史を
学んでおいて欲しかったね。一片の手紙は、
最後通牒に等しいことを思い知らないとね。
安倍は、無自覚にも英日戦争をしちゃった。

だから、日本だけが英国EU離脱で
年金13兆円吹っ飛んだのですよ。
国民の血と汗の結晶が、
浅はかな手紙一枚で失われた現実を、
政治家や財界なら、知らなければ、ね。
他のどの国も、日本ほど株・為替で
将来100年の禍根を残してはいない。
(年金体制は、安倍が敬愛して
やまない岸が戦前、革新官僚として
作り上げたものだが、孫の安倍が、
無知故に崩壊壊滅させたのだ)

何のための伊勢志摩サミットか。

日本の権力者たちは思いつきや
思惑で行動するが、その行為が相手国に
客観的にはどのように受け止められるか、
知らなければ、政治経済の指導者になっては
いけない、国民を不幸にするから。
その、客観性が、「冷たい」とか
「個人主義」と受け取られたとしたら、
不徳の致すところです。が、
時給400円体制を、作り上げた
在英日本企業から英労働者を解放
するには、EU離脱しかないだろう。
連帯して歪んだグローバル化と
闘うとは、あなたの嫌う「徹底した
個人主義」が武器になることもあるよ。


49. 背景皆様[110] lHeMaYpGl2w 2016年6月28日 22:11:38 : 7PQEQjWZEg : y3v_jJhkEYg[2]
47様
ソロスは、ロングでポンド買いしてたから、
残留を確信していたんだよ。
だからソロスはEU離脱で巨額の損失を出した。
ただ、あなたの言う通りゴールドは買っていたがね。
そのゴールドも、中国(米国債を金と交換する際、
比重の近いタングステンを金メッキしたものを
米国から渡され激怒した)から買った代物だから、
市場では売れないよ、日本や新興国を騙す以外。
それに、中国から購入するとき、元で取引しろ
と言われたから、本当は儲かっていないよ。

基本的に「陰謀論」は好き(現象の背景を
考えることはよいこと)だけど、いくつか事実と
異なるところがあります。情報を違った角度から
集め、もう少し分析すると、『手に負えない陰謀』
から脱却して、戦略を立てられるようになるよ。
パナマ文書公開と、英EU離脱は、
世界の権力者たちにとって、大変
困った事態なのです。(例えばパナマ文書は
露中から公開し次は米国など天王山を
暴く予定でしたが、
各国政府は、運河整備と称してパナマ政府に
賄賂を渡し金融機関を潰して流失を防ぎ、
情報公開したドイツ記者を逮捕し、
パナマ文書を、もみ消そうとしています。
米国の独車摘発賠償金に対する
独の防衛威嚇とも思いますが。)
陰謀を巡らす連中から、人民の側へ、
世界を取り戻す為に、なされた歴史的行為です。
陰謀論と信頼観の両輪でがんばってください。


50. 2016年6月28日 23:37:43 : RATpiZ8w7A : m9Rxm8xZ624[30]
英の欧州離脱危機は

ギリシャ危機と同じ

欧州分断で危機創出から株とポンドを暴落させての

マイナス金利呼び込みにある。

ポンドも暴落してくれてこそ、離脱成果となる。

イギリスもアメリカ同様マイナス金利抱きつき住宅で出口が無い。

異次元住宅問題発の貧困格差隠しに難民送って騒ぎ立て、トランプ達が難民に責任
転嫁の欧州離脱芝居であり、

アメリカでもトランプがマイナス金利ネズミ講住宅問題で量産された異次元の貧困格差問題をそ

のネズミ講住宅の捨石として利用したメキシコ移民に責任転嫁。

壁を作って国外追放とした。




  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民110掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民110掲示板  
次へ