★阿修羅♪ > 経世済民110 > 275.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
英国民投票“離脱派”が勝利 いよいよEU崩壊カウントダウン(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/hasan110/msg/275.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 6 月 24 日 16:30:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

           


英国民投票“離脱派”が勝利 いよいよEU崩壊カウントダウン
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/184276
2016年6月24日 日刊ゲンダイ



喜びに両手を上げる離脱支持派の英独立党ファラージュ党首(C)AP

 EU残留か離脱かを問う英国の国民投票は、「離脱派」の勝利に終わった。この結果を受け、欧州各国は大混乱。今後、EU加盟各国に「離脱」の動きが波及する可能性がある――。

 開票作業は、日本時間24日午前6時ごろから全国382カ所の開票所で始まり、同午後1時現在、325カ所で開票を終え、離脱派は1409万8653票(51・7%)を獲得、残留派は1316万7856票(48・3%)。投票率は72・1%だった。

 開票が進んで離脱の票が多数を占めることが確実となると、各国政府や中央銀行などは対応に追われた。G7の財務相・中央銀行総裁は緊急声明を準備し、事態の沈静化を狙う。

 日銀は定例の金融政策決定会合(7月28〜29日)を待たずに臨時会合を開いて追加金融緩和を決めるという観測が、市場で流れた。民間の金融機関は英ポンドや米ドルを通常より多く確保し、危機に備えている。

「英国の国民投票が終わっても、EUの火ダネは消えません。むしろ、英国の動きが欧州各国を刺激し、火ダネは大きくなっています。南欧諸国を中心に、EU離脱を求める声は高まるばかりです。EU崩壊のカウントダウンが始まっているのです」(株式評論家の倉多慎之助氏)

 米ピュー・リサーチ・センターの「EUへの好感度」調査を見ると、欧州各国でEU離れが加速していることが分かる。英国は2004年に54%だったが、今春は44%まで低下した。ドイツは同じく58%→50%、フランスは69%→38%だ。イタリアは07年の78%から58%、スペインも同じく80%から47%に急落している。

「EU存続は危うくなっています。そればかりか、欧州でくすぶっている独立問題が再浮上してくる恐れがあります。英国のスコットランド、スペインのカタルーニャ地方などで独立運動は高まるでしょう」(ちばぎん証券アナリストの安藤富士男氏)

 英国のEU離脱の影響は当然、日本にもやってくる。英国で製品を生産したり、英国を経由してEU各国に輸出する企業は、関税が復活すれば、大打撃は免れない。

 円高も進行していくと予想されている。英ポンドは急落し、ユーロ安も止まらないだろう。投資家がリスクを避け円買いを進めれば、日本国内の輸出企業は「ハイパー円高」にあえぎ、株価も“メルトダウン”必至だ。

 EU崩壊となれば、世界経済は08年のリーマン・ショック程度では済まない。世界恐慌はすぐそこだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年6月24日 17:21:23 : C4Wn4MCWjo : vlYEswyk_@c[4]
英国がEU離脱へ、スコットランド首相は独立を示唆
2016年06月24日 14:33 発信地:ロンドン/英国

【6月24日 AFP】英国の欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票は24日、英国放送協会(BBC)によると382選挙区のうち374選挙区で開票が行われた段階で「離脱」票が52%となり、離脱派の勝利が確実となった。為替市場では英ポンドが急落し、31年ぶりの安値を付けている。

 こうした中、スコットランド(Scotland)のニコラ・スタージョン(Nicola Sturgeon)自治政府首相は「スコットランドの未来はEUの一部となることだ」と発言し、独立を目指す可能性を示唆した。英スカイニュース(Sky News)がBBCへのコメントとして伝えたところによると、スタージョン氏は「スコットランドは62%がEU残留に投票した。明確かつ断固とした答えだ」などと語ったという。

 一方、北アイルランド(Northern Ireland)でも、カトリック系民族主義政党シン・フェイン党(Sinn Fein)が、アイルランドとの統一の是非を問う住民投票を行うべきだと表明。「北アイルランドは、イングランドの投票結果に引きずられている。シン・フェイン党は今こそ長年の要求である南北統一をかけた国民投票の実施を強く求める」とデクラン・キアニー(Declan Kearney)党幹事長が述べた。(c)AFP

http://www.afpbb.com/articles/-/3091626


2. 2016年6月24日 19:27:41 : 91avpxHHG1 : 26HlK1e07MM[293]

 どちらが良いのか 誰もわからないことだが

 イギリス人に限らず 人間というものは 極端な2つの意見に分かれて 闘争するものだということだ

 ===

 愛なら EUに加わる「利点」もあれば「欠点」もあるだろうから

 EUを 良いものに変えればよいのではないかと 単純に考えるのだが〜〜〜

 ね〜〜〜
 


3. 佐助[3591] jbKPlQ 2016年6月24日 19:31:35 : 9zzRTyeBxk : 4eYUJw@wYHY[33]
世界恐慌の対策をしないと泥沼になります

ニクソンのキンドル交換停止から40 年目の2012 年、ユーロ通貨バブルははじけ、ブラジル・中国・インドのバルブもはじけた。世界信用縮小恐慌の収束を、古い経済学の常識にまかせたので,世界と各国の信用が縮小し、株式市場・為替市場・銀行窓口の一時閉鎖が避けられなくなること。その世界経済の傷口が回復する
のに、2025 年までかかります。

ユーロ危機は、域内域外の高金利の債券の支払い停止が避けられないことが、最大の原因となっている。この危機は、ユーロ通貨発行、又はユーロ債券の発行を、世界の25%を所有しているキンとリンクすると宣言すれば収束する。しかし英国の離脱では収束しません。さらに分裂する。

今回は、ヒットラーに親近感をもった極右集団の支持率は25%に近づいてる。国民に耐乏を強制する債券はデフオルトせよ!外国人は追放して雇用と景気を回復させよう!とスローガンをかかげた政党が過半数を占める国は続出する。

元は中国解体とバブル作裂と、シーラカンス銀行のデフォルトの三つの危機に直面しているし
ユーロや石油輸出国も、指導者層は分裂し、自壊することを避けるのは難しい。英国や日本は,最後は停滞し自己崩壊する。しかも連邦や民族ごとに分裂し自己崩壊する。

すなわち一党独裁下の国家・企業・個人が、利己的に防衛思考し行動する法則の作用から逃れることはできない。資本主義国家でも、官僚支配するビジネスに参加するにはコネと賄賂が絶対必要である。社会主義政治体制は官僚支配なので、どんな開放政策にも認可権がつきまとう。そのため、自由経済システムそのものも腐敗堕落が避けられない。

これらはすべてキンとリンクさせて産業革命を加速せないと解消しません。これ以外はすべて古今未曽有のパニックとなる。政府はアベノミクスしかやらないので,日本は確実に沈没する。タップリと体現した方がよい。


4. 2016年6月24日 23:09:10 : eio6mVjKz6 : zVz60fozUsY[10]
佐助さんは産業革命を加速と言いますが、
イギリスが産業革命を成功させたのは、
囲い込み運動等の農民零落→賃労働者になるしかない人間の大量創出、
独占発券銀行の銀行券を通貨としたこと、
それによる科学技術を適用した大規模工場生産体制の確立、
という複合的条件を揃えたからです。
しかし、その資本の本源的蓄積は、
昔は工場を作るくらいで済んでいましたが、
今は、社会インフラ、良質な労働者、
生産されたものを購買できる消費者層、
公害を発生させない高度な設備、
と、とてつもない投資が必要です。
これが貧しい国がなかなか豊かになれない理由です。
現在の先進国貨幣と後進国商品の交換という
世界貿易の仕組みでは、
産業革命などと言えるような華々しいことはできないのです。
金(Gold)は今は投機的金属商品でしかありません。
世界の経済を動かしているのは、
ドル・ユーロ・ポンドという先進国の貨幣です。
金(Gpld)自体、産業革命発祥の地であるイギリスでさえ、
最初から「通貨」ではなかったのです。
むしろ金属貨幣からただの紙切れへの離陸が
産業革命を成立させたのです。
マルクスは、当時のユーロッパ各国が、
中央銀行券発券高にはるかに届かない金保有を
価値の裏付けと詐称したことに疑問を持たずに
「貨幣」と誤解しました。
その金神話を、未だにマルクス主義者は信じていますが、
貨幣の実態は、その国の国民経済の「成長期待」という信用です。
金融資本には、経済混乱を収拾できる能力はありません。
せいぜい、破裂速度を穏やかにして国民に押し付けるしかできません。
世界金融資本がその独り占め指向を改めない限り、
各国経済の持続は不可能です。

5. 2016年6月25日 01:18:10 : 0aFoCbZLVU : KHF1bDvaYjY[13]
このおばはんの話によると、
トルコ、セルビア、ルーマニア、などの所得は、月に5万円と言っているが、
http://memorva.jp/ranking/unfpa/who_2013_gni_gross_national_income.phpでは
下記のようになっている!

月5万円ではなく、10万円以上あるで!
→このおばはんは、金のない人を 馬鹿にしているだけ!”

順位 国名 国民1人当たりの所得[2011年 $) 国民1人当たりの所得[2011年](円)
の表では
1 カタール  86,440 8,903,320
2  ルクセンブルク 64,260 6,618,780
3 ノルウェー  61,460 6,330,380
4  シンガポール  59,380 6,116,140
5 スイス      52,570 5,414,710
6 アメリカ  48,820 5,028,460
7 アラブ首長国連邦 47,890 4,932,670
8 オランダ      43,140 4,443,420
9 スウェーデン    42,200 4,346,600
10 オーストリア     42,050 4,331,150
11 デンマーク   41,900 4,315,700
12 ドイツ     40,230 4,143,690
13 カナダ     39,660 4,084,980
14 ベルギー   39,190 4,036,570
15 オーストラリア   38,110 3,925,330
16 フィンランド   37,670 3,880,010
17 イギリス   36,010 3,709,030
18 フランス   35,910 3,698,730
19 日本     35,330 3,638,990
20 アイルランド   34,180 3,520,540
21 イタリア   32,400 3,337,200
22 スペイン   31,400 3,234,200
23 アイスランド   31,020 3,195,060
24 韓国     30,370 3,128,110
25 イスラエル   27,110 2,792,330
26 スロベニア   26,510 2,730,530
27 赤道ギニア      25,620 2,638,860
28 セーシェル   25,140 2,589,420
29 ギリシャ   25,100 2,585,300
30 サウジアラビア 24,700 2,544,100
31 ポルトガル 24,440 2,517,320
32 チェコ   24,370 2,510,110
33 スロバキア 22,130 2,279,390
34 エストニア 20,850 2,147,550
35 ロシア   20,560 2,117,680
36 ポーランド 20,430 2,104,290
37 ハンガリー 20,310 2,091,930
38 リトアニア 19,640 2,022,920
39 クロアチア 18,760 1,932,280
40 アンティグア・ 17,900 1,843,700
41 ラトビア 17,700 1,823,100
42 アルゼンチン 17,130 1,764,390
43 トルコ   16,940 1,744,820

それにしても、
日本でいうと年収1000万円ぐらいの奴らが、
生活保護で暮らさなければならない人に対して、
嘲るような目線で見ているような風景を、このおばはんは醸し出している!

カス人間の発想だな!

成功した国が、成功できない国の人を助けることをしないなら、
世界平和など来る訳がない!

イギリスってカトリックの国のはず、
キリスト教で有名な話で「五つのパンと二匹の魚」の節があるが、

こいつらイギリス人は カトリックのくせに カスの集まりだな!

もうすぐ 天罰で 滅びるね!

ただ、
残念なのは、
貧困や戦争で困っている人が、
キリストが生まれて以降続出しているが、
キリストも神というものも
それらの人々を
まったく救っていないので、

逆に、天罰を与える力もないかもね!

それが証拠に、
悪の枢軸、偽天皇やロックもなかなか死なんからね〜!


6. 2016年6月25日 10:05:34 : bgCGd2DpGM : BIt8B49BbEE[35]
4ばんさん

金のこと勉強してから書き込んだほうが良い。

紙幣のほうが、格下したと気付くべきです。


7. 2016年6月25日 22:03:49 : ZZRN8DfbzY : YLOyQZg@BC4[55]
貨幣は元々物々交換の端数処理に使われていたものが、その保存性の良さと便利さに気付いた者により、むしろ端数処理物の方を蓄財として集めることに執心し出した事から始まります。

端数処理物なので、最初は珍しい貝殻などで物々交換を補完しています。だから本来は貝そのものには価値はありません。物々交換でも最初はそんな食べられないものは要らないと断られたことでしょう。ですが、貝を媒介にして、後でその貝を持ってきたら、食べられる魚や野菜と交換すると”約束”し、その”約束”が守られるようになったので、飛躍的に貝の価値が増大しました。

漁獲量や植物の収穫量は毎年変化しますし、腐ってなくなりますが、貝は腐らない上、毎年の収穫量の変化に左右されずに(実際にはされるのだが)、交換価値を保ち続けるのです。いつでも好きなときに食料と交換できる方が、すぐに使えなくなる保存物よりも便利なことは言うまでもありません。

ですが、当然のごとく毎年の収穫量は変化します。不漁が起これば、貝が食えるわけでもなく、貝の価値は暴落します。交換してくれといっても交換してくれなくなり、取引不成立になるでしょう。
ここまで言って気付いた方もいらっしゃると思いますが、現在の貨幣システムも、その基本構造は変わらないのです。

貝そのものには価値はありません。その場合の価値が何を意味しているかというと、直近での生存に資するかどうかということです。貝は食えないのだから、価値はないのです。
ですが、貝に交換可能性を付与することにより、”約束”という形の無いものを”信用”することによって、初めて貝に価値が生まれます。信用創造とはそのことです。

なので、もしも約束を破って、貝と食べ物とは交換しないと言って決裂すれば、貝の価値はゼロになります。どれだけ持っていてもゼロです。もしかしたら、貝塚の中にはそんな不良債権の山もあるんじゃないでしょうか。その後も、信用を失わせないために、色々な工夫が発明されました。貝に細工をしたり、鏃に使えるようにしたり、付加価値を付加して、貝そのものの価値を失わせないように、色々な工夫が施されます。

その努力の甲斐もあり、貝の信用は暫く続いたでしょう。しかし、次第に文明が発達するにつれ、漁獲量が有限な貝では不十分になり、金属貨幣に移行していきます。金属貨幣になっても貝のときと基本的には同じです。模様をつけたり溶かして鏃にしたりできるという付加価値をつけたりします。そういう事なので、鉄貨が一番良いのですが、残念なことに鉄は腐食します。もしも、当時にステンレス技術があれば、Goldよりも普遍的な通貨として流通していたかもしれません。

そろそろ面倒くさくなってきたので、一気に飛びます。そういう理由で、非常に長い期間Goldは価値を維持し続けたため、その内、Goldそのものに価値があると信じ込む馬鹿な庶民や、馬鹿な貴族が出てきました。そういう人達にとっては、もはやGoldは宗教なので、Goldそのものには価値が無いといっても、鼻で笑われるようになります。カルトとはそういうものです。

それを目ざとく発見したユダヤ人が、Goldを使ってさらに信用創造ができないかと考えます。馬鹿な貴族や庶民は、Goldそのものに価値を見出しているのだから、Goldの実物が無くても、Goldの代替品として証書を渡せば、何でも信じ込むバカルトなのだから、バカルトはGoldそのものだと信じこんでしまうだろうと目論み、見事に目論見は嵌りました。

ですが、貝の時と同じように、突然大量のGoldが必要な自体が発生し、その詐欺証書は価値を失い、殆どが価値ゼロになりました。
ですが考えて見てください。短期間とはいえ、その詐欺証書が金と同じか同等以上の交換価値を持ってバカルトの間を流通したのです。これは大きな発見だったでしょう。

それが後にGoldすらも領域外に外してしまって、信用のみを基準にした紙幣に移行していきます。なので、今でも世界が不安定になると、約束が信用できなくなるので、先祖返りしてGoldに逃げたりするのです。ですが、金そのものも、食えて栄養になるわけではないので、食料そのものを押さえる事が重要という事になってきます。ですが、大量の食料の現物をおさえると、その殆どを腐らせてしまうので、証書、つまり紙に変換します。するとその紙には紙幣と同じようなことが起きて、ドードー巡りになって、つまり死ぬまで逃げまくるというお話でした。

不安神経症な人々への対応は、Goldよりもさらに先祖返りして、物々交換の端数としてお金を足す時代に戻ればいいんじゃないでしょうかね。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民110掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民110掲示板  
次へ