★阿修羅♪ > 経世済民110 > 689.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
NHKスペシャル 私は家族を殺した “介護殺人”当事者たちの告白
http://www.asyura2.com/16/hasan110/msg/689.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 7 月 10 日 16:42:10: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

NHKスペシャル “介護殺人”当事者たちの告白

NHKスペシャル 7月3日 20160703 投稿者 tanya-penny


私は家族を殺した “介護殺人”当事者たちの告白
https://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20160703
初回放送 2016年7月3日(日) 午後9時00分〜9時49分 NHK



いま、介護を苦に、家族を殺害する事件が相次いでいる。4月には、82歳の夫が認知症の79歳の妻を殺害した事件が起きた。こうした、いわゆる“老老介護”のケースに加え、介護を担っていた娘や息子が親を殺害する事件も後を絶たない。
こうした“介護殺人”は、NHKの調べでは、未遂も含め過去6年間で少なくとも138件発生していた。なぜ、一線を越えてしまったのか。防ぐ事はできなかったのか。私たちは今回、受刑中や執行猶予中の、いわば“加害者”11人から直接話を聞くことができた。意外にも、多く人が介護サービスを利用していた。外からは“孤立”しているようには見えなくても、精神的に追い詰められていく実態があった。また、介護を始めてから1年以内に殺害に至る事件が頻発していた。介護をきっかけに離職せざるを得なくなるなど、生活の激変にさらされるためだ。
介護を担う人が550万人を超える大介護時代。悲劇を防ぐ手がかりを探る。


































 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年7月10日 18:42:53 : o2lpf9bRWU : 7LKDlFSO1C8[1]
何のための介護保険でしょう

2. 2016年7月10日 19:08:50 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[-479]
バカの壁、偽善の壁が、がらがらと崩れ落ちる時代がくるね、こりわ。

殺人者に、自分には人権があるんだぁ〜 と叫んでも せせら笑われる時代が

くるな、こりわ。 そこで人々は国家権力のありがたさが分かるのだ。



[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

3. 2016年7月10日 22:56:52 : jXbiWWJBCA : zikAgAsyVVk[428]

欧州で移民排斥に動いているのと同じこと。

少子高齢化が進み、経済が衰退し、社会保障が崩壊していく中で、認知症老人が増えれば、偽善的な人権論など吹き飛ぶ。

北欧では既に尊厳死が明確なルールとして認められている。

厳しい現実を受け止め、将来世代のことを考えた対応を早く進める必要があるだろう。


4. 2016年7月10日 23:01:19 : jXbiWWJBCA : zikAgAsyVVk[429]

スイスの安楽死 その瞬間への立ち会いを報告
2016.03.10 07:00


■ 衝撃のアマゾン、プライムデー www.amazon.co.jp
7月12日(火)アマゾンの大セール開催選りすぐりの製品を在庫豊富に実施
Ads by Yahoo! JAPAN
旅立ちの前日、診察に臨むドリス
【旅立ちの前日、診察に臨むドリス】


 医療の進歩により長く生きるのがあたり前となりつつある現代。一方で、終末期の患者からは、延命で苦しむよりも早く逝きたい、といった声も聞かれるようになった。日本では法的に認められていない「安楽死」は、人間の「生」にとってどのような意味を持つのか。『SAPIO』(2016年4月号)に全6ページ掲載された、安楽死の「瞬間」に立ち会ったジャーナリスト・ 宮下洋一氏による真実の記録から、冒頭の部分をお届けする。

 * * *
「ドリス、用意はできていますか」

「ええ……」

 突如、英国人の老婦の青い瞳から大粒の涙がこぼれ落ちた。右手に握っていたくしゃくしゃになったティッシュで目元を拭い、震えながらも振り絞った声で、次にはこう囁いた。

「うう、ごめんなさい。こうなることは前々から分かっていたというのに」

 仰向けになった老婦に、プライシック女医が、「大丈夫よ」と微笑み、質問を始めた。

「名前と生年月日を教えてください」

「ドリス・ハーツ(仮名)、1934年4月12日」

「あなたはなぜ、ここにやって来たのですか」

「昨年、がんが見つかりました。私は、この先、検査と薬漬けの生活を望んでいないからです」

「検査を望まないのは、あなたがこれまで人生を精一杯謳歌してきたからですか」

「ええ、私の人生は最高でした。望み通りの人生を過ごしてきたわ。思い通りに生きられなくなったら、その時が私にとっての節目だって考えてきたの」

「私はあなたに点滴の針を入れ、ストッパーのロールを付けました。あなたがそのロールを開くことで、何が起こるか分かっていますか」

「はい、私は死ぬのです」

「ドリス、心の用意ができたら、いつ開けても構いませんよ」

 この瞬間、老婦は何を思い浮かべたのだろうか。わずかな呼吸と共に、自らの手でロールを開き、そっと目を閉じた。女医は、老婦の横に立ち、「もう大丈夫よ、もう少しで楽になるわ」とつぶやいた。

 15、16、17秒……、そして20秒が経過した時、老婦の口が半開きになり、頭部が右の枕元にコクリと垂れた。まるで、テレビの前でうたた寝を始めたようだった。

 2016年1月28日午前9時26分。スイス北西部・バーゼルのとある小さなアパートで、プライシック女医による自殺幇助(ほうじょ)が終了した。

 私は、老婦から3mほど離れたソファに腰掛け、一部始終を見届けた。筆を止め、ノートを閉じ、最後にボイスレコーダーの電源を切った。妙に重く感じた腰を上げ、息を引き取った老婦のほうへ数歩、近寄ってみる。

 ほんの数分前まで、笑顔でスペイン旅行の思い出を語っていた彼女の顔を覗き込んでみる。確かに死んでいる。苦しみながら、死を遂げたのではない。今、ここで、彼女は自らの血液に毒を流し込み、「他人に見守られながら自殺」したのだ。もちろん、何が起きるかは事前に説明を受けていた。でも、現実に頭がついていかない。

●みやした よういち/1976年、長野県生まれ。米ウエスト・バージニア州立大学外国語学部を卒業。スペイン・バルセロナ大学大学院で国際論とジャーナリズム修士号を取得。主な著書に『卵子探しています 世界の不妊・生殖医療現場を訪ねて』など。

※SAPIO2016年4月号
http://www.news-postseven.com/archives/20160310_392099.html


5. 戦争とはこういう物[1271] kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo 2016年7月11日 18:18:03 : 0lfblgLuXc : joWj7kZ@L@I[321]
 番組では「介護保険制度」との関連は十分描けていたのか?

■介護保険の改正で施設に入れない利用者増加か 財政難解消のため泣きを見るのは誰?(Business Journal)
http://www.asyura2.com/14/hasan90/msg/396.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 9 月 12 日 23:11:05: igsppGRN/E9PQ



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民110掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民110掲示板  
次へ