★阿修羅♪ > 経世済民113 > 627.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
大手が開始 大容量データ定額は“スマホ格差時代”の幕開け(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/hasan113/msg/627.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 9 月 26 日 20:26:25: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

             20GBで月額6000円に(C)日刊ゲンダイ


大手が開始 大容量データ定額は“スマホ格差時代”の幕開け
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/190378
2016年9月24日 日刊ゲンダイ


 大手キャリアーの“横並び”も極まれりか。ソフトバンク、au(KDDI)、NTTドコモが20GB(ギガバイト)で月額6000円の大容量データ定額サービスを今月半ばから開始した。

 従来の5GB月額5000円に1000円プラスするだけで、データ通信量が4倍になるというものだ。お得なような気もするが、よく考えた方がいい。

 MM総研によると、大手キャリアーのスマホ利用者の平均データ通信量は、月4.31GB(15年12月)。5GB以下の利用者が約54%で、10GBを超えるヘビーユーザーは4.8%だ。

 ネット上でも〈20GB6000円なら、10GB3000円にしてくれ〉なんて書き込みが目立つが、「今後ますます“スマホ格差”が鮮明になっていくでしょう」とスマホ評論家の新田ヒカル氏はこう続ける。

「1回線当たりの単価を下げたくないというのが大手の本音。料金は安くできない。そのぶんデータ使用量を増やしたというわけです。経済的に余裕のある層にすれば、プラス1000円で4倍というのは魅力的。いいところを突いてきたな、と思いますね」

 20GBになれば、動画サイトもそれほど気にせず視聴できるが、カツカツの家計に年1万2000円の負担増は痛い。

「大手の20GBで機種変更すれば、端末の分割料金を含めて月に1万円はかかる。一方、端末はそのままで格安スマホに切り替えれば3000円以下で済む。最近はフリーWiFiも普及してきました。家計が厳しい層には、格安スマホ+フリーWiFiという組み合わせが広がっていくでしょう」(新田ヒカル氏)

 格安スマホの回線契約数(16年3月)は2年後に1000万回線を超えるといわれる。大手を利用できるのは富裕層だけという格差社会だ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年9月26日 21:13:01 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[2740]

>大手を利用できるのは富裕層だけという格差社会

あほらしい

大手など利用する必要ないということだw


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民113掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民113掲示板  
次へ