★阿修羅♪ > 経世済民113 > 765.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
≪注目≫IMFが日本の低賃金を懸念「状態は悪化しすぎた。現在、労働条件は雇用主にとってあまりにも有利」
http://www.asyura2.com/16/hasan113/msg/765.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 10 月 01 日 01:12:06: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

【注目】IMFが日本の低賃金を懸念「状態は悪化しすぎた。現在、労働条件は雇用主にとってあまりにも有利」
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/22620
2016/10/01 健康になるためのブログ




https://jp.sputniknews.com/japan/20160930/2840636.html

エバアート氏は、「我々は企業の資金が増えているのを背景に日本の賃金が低下しているのを懸念している。状態は悪化しすぎた。現在、労働条件は雇用主にとってあまりにも有利で柔軟だ」と指摘した。

エコノミストたちは、日本政府がデフレ対策に取り組んでいるのを考慮し、日本の低賃金問題を早急に解決する必要があるとの見方を示している。 先に、日本には、お腹をすかせた子供や、生活が苦しい子供のための食堂があると報じられた。




以下ネットの反応。


























「おまいう」感はありますが、正論ですね。

日本人はもっと「給料安すぎ」「サビ残ふざけんな」と言わなければなりません。もう言わないと死んじゃいますよ。

会社は意外と言われると弱いもんです(言われ慣れてないから)。ただ、会社に居づらくなる可能性は高いですけどね(笑)。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年10月01日 05:30:09 : 5BjLDq1OBU : jfyD3Su52Jw[7]
低賃金だけの問題なら円高で解消する。

2. 2016年10月01日 07:57:50 : q931E3NW4E : Xao0gDyXwoc[316]
そもそも単純労働を必要とする企業が多くあるのは当然といえ、低賃金にならざるをえないのは特定の企業側にのみある問題ではなく、一定の生産性の維持により運営される社会全体が抱えるべき問題であるといえる。

単純労働に就く労働者は能力がないわけではなく、企業および社会全体を底支えするものとして不可欠な位置立場にあるものである。(現行社会には不要で不適切な価値観が存在する。)

現政権のような古びた価値観による浅はかな入れ知恵だけでは、到底こうした当たり前に必要とされる概念による、需要と供給による生産体制を施行維持することはできない。

人員を多く必要とするため、結果低賃金にならざるを得ないとする企業の、管理職が頭を悩ますコスト面の”削減部分”をどのように解消すべきかについて、まっとうな議論をするならばその解決策はいたって単純である。

労働者が少時間の労働でも暮らせる社会保障を実現することが必要である。企業にはコスト面を考えず、現状のサービスと利益を維持するための必要定数以上の多くの人員を確保導入できる理由を与えることである。

社会において大事なのは生産と供給であり、金銭面は二の次である。物価は当たり前でよく、コストパフォーマンスの高い安いの問題にしないことが必要。当たり前のものを当たり前の金額で変える環境を整えれば済む問題である。
正しい解決策とは、いかに全体が社会全体の運営に勤しむことができるか、その環境を整えられるかだけにある。

いまやものを売買するにもポイントだけでまかなうことができ、その発行権は企業側に存在する。そこに理解することは、そこに必要なものは、ただ生産と供給の維持と、労働意欲に対する体制づくりだけである。


3. 2016年10月01日 18:11:13 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[1046]
  そもそも、保守自民党一党で、財界も労働者(労働界とは言わない、労働界は財界と深くコミットしており労働者の立場に立っていないからである)も、と、双方のニーズを満足させることが出来る訳が無い。
   特に、建て前上は国民代表議会制度を採用しているが、具体的な政策は政財官トップが集まった料亭で合意されるのであろう、そういうところに労働者が参加できるかといえば否であり、とんでもない話なのである。
   つまり、安倍首相は、働き方改革などとして如何にも末端労働者、庶民のための政策を講じるなどと公表しているが、明らかに詭弁である。
   政財官の三者が集い一献傾けつつ合意する構造に労働者代表が入っていない限り、労働者層は僅かなトリクルダウンに甘んじなければならない。
   他国では、国益の再配分は政権交代をして政策を転換するようになっており、労働者に厳しく財界に甘い政策と、財界に厳しく労働者に充分な賃金なり福祉を享受させる政策を、一政党で出来る、などと考えていないだろう。
   その点、保守にしても、リベラルへの政権交代が社会の好循環の為には必要不可欠だと認識しているのが他の先進国であろうところ、日本の場合は政財官が結託した護送船団方式であるため、集団で徒党を組んだ傲岸不遜を、仲間内である政財官トップのどれもが戒めることが出来ず、巨悪型の構造になってしまっているのであろう。
   日本では、政権を保守からリベラルに移すことを既得権秩序の崩壊と捉え、勝負の世界が展開されているが、政権交代は目的では無く、租税主義社会の好循環のための手段に過ぎないことを、特に政財官のトップ集団が認識すべきであるが、如何せん、料理屋で一献傾けて脳が軟化した状態で繰り広げられる政策案では、政権交代は単に既得権を奪われないための勝ち負け勝負に過ぎないようであり、租税主義において富の再配分は不可欠であるとは、未だに考えが及ばないのであろう。

4. 2016年10月01日 20:47:55 : UriUMyAuHw : pFoFQvN3BG0[7]
IMF 憂慮のポーズ 板につき

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民113掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民113掲示板  
次へ