★阿修羅♪ > 経世済民115 > 573.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
必ず来る“暴落第2波” トランプ勝利で株価長期低迷の指摘 アベノミクス終焉 株価1万3000円の攻防へ(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/hasan115/msg/573.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 11 日 11:28:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

         


必ず来る“暴落第2波” トランプ勝利で株価長期低迷の指摘
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/193550
2016年11月11日 日刊ゲンダイ 


  
   一時は1000円超安(C)日刊ゲンダイ


 9日の株式相場は一時1000円を超す大暴落となったが、逆行高を演じる銘柄群もあった。

「トランプ勝利でハネ上がると予想された防衛関連です。値上がりランキングの上位に、ズラリと並びました」(市場関係者)

 細谷火工(発煙筒)は前日比23.7%高、東京計器(レーダー装置)は17.6%高、石川製作所(機雷)は14.3%高、豊和工業(小銃・防衛火器)は12.3%高……。平均株価が急落するなかで、軍事銘柄はしっかり値を上げた。

「自国は自国で守れと主張するトランプ氏が勝ったのです。防衛関連の物色は当分続くでしょう。長期的には一段高もあり得ます」(株式評論家の倉多慎之助氏)

 一方、日本を代表する輸出関連企業は円高懸念から“爆売り”された。トヨタ自動車は6.5%安、富士重工は8.9%安、任天堂は6.2%安、ソニーは5.1%安といった具合だ。

「日本の行く末を暗示するような株価の動きです。日本経済は他の先進国に比べ、輸出に頼る部分が大きい。東証1部に占める加工産業の比率は32%です。米国は13%、ドイツは10%に過ぎません。輸出立国・ニッポンは世界経済の影響を受けやすいのです」(経済評論家の杉村富生氏)

 証券各社はトランプ勝利を受け、緊急リポートを相次いで出した。大和証券は「トランプ・ショックで日本経済に何が起きるか」と題し、「世界経済の減速で日本の実質GDPは0・71%程度下押しされる可能性」と指摘。野村証券は「就任後の政策への不確実性高く、景気持ち直しの芽を摘む恐れ」と警鐘を鳴らした。

 第一生命経済研究所首席エコノミストの熊野英生氏はこう言う。

「20年東京五輪への影響が懸念されます。新大統領の任期は21年1月までなので、東京五輪のときは自国優先主義者のトランプ氏が大統領です。経済のグローバル化にストップがかかれば、海外企業の日本進出や訪日客の増加に影響を与えかねません」

 株式市場は長期低迷を覚悟する必要がある。

「日経平均は年初来安値の1万4952円(終値)まで下落する可能性があります。そこから反発できるかどうかがカギでしょう」(杉村富生氏)

 下げ止まらなかったら、「株価チャートはすでに崩れた。揺り戻しはあっても、次は1万3000円の攻防となる」(株式アナリストの黒岩泰氏)という。

 米大統領選でトランプが勝利したことを受け9日の米国株が大幅上昇したことを好感し、10日の東京株式市場は大引けまで全面高。平均株価の上げ幅は1092円と今年最大となったが、暴落の第2波は近づいている。









 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年11月11日 12:28:49 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[3218]

相変わらずのゴミだなw

2. 2016年11月11日 12:46:59 : 94Coo4FQ52 : uEQ@YtnZjBU[1]
バカを叩き起こすにはもっと下落が必要
年金全滅が必須

3. 2016年11月11日 12:52:11 : DkRXy16FZE : ete9F20o3eo[1]
>>1

ゴミはネトウヨのおまえ。

しばらくは崩れないで強そうに見せるだろうが、1,2ヶ月後(米利上げがきっかけか?利上げしても、しなくても)は要注意だろう。

長い下ひげというのは要注意。


4. 2016年11月11日 13:55:37 : hKRNRNsg7U : ZKs9_WJa1ss[175]
暴落は必ず来る、というより経済規模を実体に合わせて縮小していかないといけない。

金融緩和やるだけやってはじけたら戦争でごまかすヒラリーよりはマシ。
だけどそれなりに国民の理解がないとね。アメリカ人は2番になるのを受け入れて
いかないといけないが、そこを納得理解できるか、まだまだ試練だね。


5. 2016年11月11日 16:59:31 : q931E3NW4E : Xao0gDyXwoc[338]
だろ?軍事関連銘柄だけ。当たりまえっちゃあ当たり前。

1は市場はしばらく低迷が続くと国際版のコメントでちゃんと言ってるよ。


6. 2016年11月11日 21:02:06 : bvd52lB4vY : E0aIMG7jWvE[7]
日本経済は輸出に頼る部分が大きい国じゃないですよ。
単に東証が輸出銘柄に偏って配置されているだけです。
だから東証は他所の国の全然関係ない変事で国内そっちのけで暴落するのです。

7. 2016年11月13日 00:21:56 : 75b9cFpVWI : pZc389uq6zM[144]
トランプが大統領選で勝った翌日の株価を有名証券アナリストが全く当てられないのに大方のど素人が設けられるわけないんだよ。

偉そうに御託ならべている奴も、泣きを見るまで分からないのだよ。

まあ、自分のことじゃないからどうでも良いんだけどね。

気づくのが遅ければ遅いほど被害が甚大になるのよ。

俺にとっては被害者を見て喜ぶだけ!


8. 2016年11月13日 07:04:53 : OdXyAMzp92 : CrE4L2tJ0Ug[24]
富裕層の気分次第。

トランプ票が伸びた本当の原因(大きな原因)は、反グローバリズムというより、「富裕層票」(増税回避のため)が伸びたのではないかと思っています。

トランプを含め超富裕層は税金をまともに払っていません。
租税回避を繰り返し、土地を買い占め、国民を食いものにしながら資産を増やしてきた彼らは、
バーニー・サンダースの「富裕層増税案」をヒラリーが取り入れた時点で、内心は戦々恐々だったと思います。

実際、富裕日本人の方のブログに、「要するに、富裕層は、内心では増税をするヒラリーは嫌で、減税を掲げるトランプに大統領になってほしかったので、ついうきうきしてしまってこぞって株を買ったというものです。 私はこれを読んだとき、余りの鋭さに感動しました。
それとともに、実が伴わない史上最高値におそろしさも覚えました。トランプが何か間違った(と富裕層が感じる)言動をししてしまうと、期待感で膨らんだ株価が一気にしぼんでしまうリスクがあると感じたからです。」
とありますが、事実だと思います。

実際、富裕層の票がかなりトランプに流れ、トランプが大統領になってもマーケットがクラッシュしなかった理由は、「本当に世の中や経済を動かしている、そういう連中の、安堵が株価に表現された……」経緯があったように。

トランプファンの日本人が、「トランプは公約で租税回避の抜け穴を封じる!庶民の味方!」と豪語していますが、トランプ自体がレーガンのトリクルダウンエコノミーによって(富裕層減税・租税回避)で金持ちになってきた経緯があり、よく調べると、トランプの政策は「アメリカ国内をオフショアにする(租税回避地)」かの如く、法人税を下げる予定となっており、思いっきり富裕層減税策(トリクルダウン)です。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民115掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民115掲示板  
次へ