★阿修羅♪ > 経世済民115 > 575.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
危険水域に入った世界経済(WEDGE)
http://www.asyura2.com/16/hasan115/msg/575.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 11 日 13:54:25: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

危険水域に入った世界経済
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/8133
2016年11月11日 岡崎研究所 WEDGE Infinity


 サマーズ元米財務長官が、10月9日付ワシントン・ポスト紙掲載の論説で、世界の政治・経済双方が制御不可能の状況に陥っていることへの不安を指摘、その根底にあるグローバルな経済停滞から回復するための提言をしています。要旨、次の通りです。

■コンロールを失った指導者たち

 10月7〜8日の世銀・IMF年次総会は、経済停滞の長期化とポピュリズム政治の世界的蔓延を受け、指導者たちは事態のコントロールを失い、世界経済は海図のない危険な領域に入って来たのではないかという不安感に彩られていた。

 不況が迫っているほどではないにしても、世界の主要地域の経済成長がほとんど止まっている中、中央銀行には利下げで景気刺激を行う余地がない。普通、利下げのためには5%程の余裕が金利にないといけないのだが、ゼロ金利状況の今、そのような状況はあと何年たっても訪れまい。

 リーマン危機後の停滞は長期にわたり、もはや危機の後遺症と言うより、世界経済の構造的要因によるものとしか言えない。貯蓄が過剰、投資が不足、そして停滞が恒常化している。貯蓄を奨励するとともに財政にも負担とならず、同時に適正な成長をもたらすような利子率はない(注:金融政策だけでは事態に対処できない)。

 経済成長率が年々下がる一方、成長の果実を享受できるのが一部の者だけということでは、選挙民の気が荒くなるのも無理はない。経済と政治は悪循環を起こして、事態を悪化させている。英国のBrexit騒動、米国でのトランプ・サンダース現象、欧州における右翼国家主義者の台頭、ロシアにおけるプーチン支配、中国における毛沢東個人崇拝の復活等、世界中で「ポピュリズム強権主義」(大衆独裁、あるいは衆愚政治)が目を覚ましている。

 人々は、経済界のリーダー達が広く国民の利益に奉仕するのではなく、グローバルなエリート階級の利益にのみ奉仕していると思い込みつつある。そして経済界の指導者には、大衆もそのうち諦めるだろうと思っている者もいる。

 しかし、大衆の気持ちを踏みにじる政策は長続きしない。他方、中南米で60年も続いているポピュリズム政治の結果が示しているように、過激な経済ナショナリズム(保護主義)も解決にはならない。我々の課題は、国際的協力を推進するとともに、同時にそれが原理主義者やグローバル・エリートの利益のみではなく、広汎な中産階級の利益に適うものにすることにある。

 具体的な政策は、財政緊縮政策を捨て、投資を増やすことである。需要が不足し、高率インフレが起きにくい現在は、諸国の中銀は需要増進を政策の主要目標に据え、この面で政府と協同するべきである。財政においては、官民によるインフラ投資を増進せねばならない。世界中で、インフラ建設のための融資手段を充実させねばならない。

 国際経済の中心的目的は、企業の利益より、働く者たちにとってのより良い結果であるべきである。そのためには、マネーロンダリング、企業の不当な利益誘導行為、節税・脱税行為への取り締まりも強化せねばならない。グローバル・エコノミーへの人々の信頼を取り戻すことは、次期米大統領にとって最重要の課題である。

出典:Lawrence H. Summers,‘The global economy has entered unexplored, dangerous territory’(Washington Post, October 9, 2016)
https://www.washingtonpost.com/opinions/the-global-economy-has-entered-unexplored-dangerous-territory/2016/10/09/a04852ac-8e24-11e6-a6a3-d50061aa9fae_story.html

 サマーズは、世界の政治・経済双方ともが制御不可能の状況に陥っていることへの不安を指摘、右の根底にあるグローバルな経済停滞から回復するため、保護主義の克服、財政支出拡大によるインフラ建設推進、インフラ建設への国際融資体制の拡充等を提言しています。19世紀以来のリベラリズムの伝統をしっかり踏まえ、戦後世界経済の根本的問題を見据えた上で、骨太な政策論議を展開したものと言えます。

 ただし、彼はこの数年、先進国経済は長期停滞(デフレ)の趨勢にあること、デフレ傾向=低金利の中では財政支出を拡大しても高率インフレにはならないことを指摘してきているので、本件主張は目新しいものではありません。また、彼は、中国のアジアインフラ投資銀行(AIIB)には前向きの発言をしています。

 クリントン政権誕生の暁には、上記提言が幅広く採用される可能性があります。クリントンが選挙演説とは正反対の財政緊縮政策を提唱したスピーチが暴露されていますが、それは、数年も前のものです。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年11月11日 14:08:49 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[3224]

>具体的な政策は、財政緊縮政策を捨て、投資を増やすこと
>中銀は需要増進を政策の主要目標に据え、この面で政府と協同するべき
>財政においては、官民によるインフラ投資を増進せねばならない。世界中で、インフラ建設のための融資手段を充実

結局、短期的にはアベノミクス1,2くらいしか手がないということだなw

しかしただでさえ保護主義の蔓延で、成長が下押しされる状況では

特に、高付加価値製品の輸出で、自由貿易の恩恵が大きく、

安全保障コストが上昇する日本は、ダメージは大きい


何度も言うように、少子高齢化と社会保障コスト増が続く状況では、

よほど規制緩和などの成長戦略で生産性を高めない限り、景気(企業と雇用)は維持できても、国民生活自体は、さらに低下していくことになるが

もう、ほぼ避けられない現実ということだな



2. 2016年11月11日 14:25:13 : Aq7FRm7SXc : 6l4hCxMsuTk[6]
同一労働同一賃金が世界規模で起こるのがグローバル化だ。

甘い投資は命取りだ。カネを使えば勝てるほど甘くない。

詳しくはこちらを参考に
http://www.asyura2.com/16/hasan115/msg/569.html#c1


3. 2016年11月11日 16:17:06 : HjCHbiL9yc : r66eSYUSdgw[131]
>財政においては、官民によるインフラ投資を増進せねばならない。世界中で、インフラ建設のための融資手段を充実させねばならない。

要は、具体的に適切なインフラとはなにかということ。無駄でだれも活用しないようなものはインフラといえない。最も適切なインフラ需要は途上国や新興国にあるわけだが、それらも融資手段が足りないというだけでなく、マネジメントが適切にないという能力的な問題もあろう。


4. 2016年11月11日 16:47:45 : Aq7FRm7SXc : 6l4hCxMsuTk[7]
>具体的な政策は、財政緊縮政策を捨て、投資を増やすことである。需要が不足し、高率インフレが起きにくい現在は、諸国の中銀は需要増進を政策の主要目標に据え、この面で政府と協同するべきである。財政においては、官民によるインフラ投資を増進せねばならない。世界中で、インフラ建設のための融資手段を充実させねばならない。

サマーズ君は甘いね。財政出動は完全雇用状態で積極的にやるもんじゃない。順番が狂っているよ。

詳しくはこちらを参考に
http://www.asyura2.com/16/hasan115/msg/564.html#c1


5. 2016年11月11日 21:32:22 : Y39wSRqLeI : 3bT_bLdiPpU[55]
言っている事は概ね正しいものの、意図的にポピュリストを生み出して支援をしておいて、ポピュリスト以外のまともな政治家や政治団体を全て潰しておいて、今や世界中でポピュリストが支持支援されていると、嘯くのは止めてもらえませんかね。
あなた方がポピュリスト支援を止めさえすれば、政治問題の大半は明日にでも片付きます。

6. 2016年11月12日 14:10:45 : FIVfPBL7hE : dscE8izI4Rw[18]
米国の道路、公共施設は老朽化でボロボロ。インフラネタには困らんよ。ボロボロの原因は産業の空洞化だから、空洞化に歯止めをかける政策、つまりグローバル企業に規制をかければすむ。そういう事を公約に掲げ支持を得て当選したのだから、トランプはやるよ。株も下げた大企業もあれば、あげにあげてるとこもある。
下克上の始まりってだけ。危険水域にあるのは一部小数のエスタブリッシュだけ。
ともかく既定路線で行き詰まっていた世界経済の閉塞感は、打開される。

ネオコンの自作自演の危機感ビジネスのシナリオが時代に合わなくなっただけのこと。
不動産屋らしい都市再開発事業でアメリカ景気は上向くはず。パナマあたりで停滞している資本を本国に戻さざるを得なくちちゃえばいいんだから、米国大統領がその気になれば簡単だ。


7. 2016年11月14日 00:26:03 : 15lng7bsSw : GHTelca29wA[22]
佐助とか言う基地外はどこへいったんだw

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民115掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民115掲示板  
次へ