★阿修羅♪ > 国際14 > 547.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
外れゆく覇権の扇子の要(米)〜ハトメが外れ、諸大国は自国の地政学的な利益に沿って動く傾向を強め/田中宇
http://www.asyura2.com/16/kokusai14/msg/547.html
投稿者 仁王像 日時 2016 年 7 月 12 日 21:30:46: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

◆外れゆく覇権の「扇子の要」/田中宇
 http://tanakanews.com/
 【2016年7月12日】 EU離脱可決とチルコット報告書は、英国が米国の世界戦略に影響を与えて覇権体制を永続化する従来の世界秩序の終わりを象徴する2つの動きだ。諸大国を米国の下に束ねていたハトメが外れるほど、諸大国は自国の地政学的な利益に沿って動く傾向を強めると同時に、諸大国がBRICSやG20や国連などのもとで安定を確保する多極型世界体制への移行になる。米国自身も米州主義へと動いていく。

◆加速する中国の優勢
 【2016年7月8日】 EU離脱を可決した後の英国は、中国だけでなく、インドや他の旧英連邦諸国、米国などと貿易協定を結ぼうとしている。英上層部が最も期待するのはインドでなく、中国との関係強化だ。その理由は、中国が、きたるべき多極型世界の大国間ネットワークであるBRICSやG20においてリーダー格で、短期の経済利得より長期の地政学的利得を考えて動いているからだ。英国は、近現代の世界システムを創設した国だ。英国が本気で中国の世界戦略の立案運営に協力するなら、中国にとって非常に強い助っ人になる。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年7月12日 22:26:32 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[1888]

>英国が本気で中国の世界戦略の立案運営に協力するなら、中国にとって非常に強い助っ人

最近の女王の呟きからもわかるとおり

英国支配層も、本心から、中国の利益のために動くことはない

あくまでも弱った米国の代わりに中国のパワーが使える限りという話だ

どこの国も同じだが過剰な期待は、お互いに禁物だろう


とは言え、すぐに中国と英国の関係が崩壊することもないから、

当面は、世界のシステムの重要な役割を果たすことも確実ではある


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際14掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際14掲示板  
次へ