★阿修羅♪ > 国際15 > 246.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
パリ ガスボンベ積んだ不審な車 女3人を拘束〜代表的な観光名所、ノートルダム大聖堂の近くで/nhk
http://www.asyura2.com/16/kokusai15/msg/246.html
投稿者 仁王像 日時 2016 年 9 月 09 日 20:38:51: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

パリ ガスボンベ積んだ不審な車 女3人を拘束
9月9日 8時02分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160909/k10010677371000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_042

フランスのパリにあるノートルダム大聖堂の近くで、ガスボンベなどを積んだ不審な車が見つかり、フランスの治安当局は関係が疑われる3人の女を拘束し、「明らかに暴力行為を企てていた」として捜査を進めています。

今月4日、パリ中心部の代表的な観光名所、ノートルダム大聖堂からおよそ250メートル離れた路上で、ガスボンベ6本と燃料を入れた容器を積んだナンバープレートのない不審な車が違法駐車されているのを、近くの店の店員が見つけ警察に通報しました。

不審車の発見を受け、警察は、これまでにイスラム過激派とのつながりがあるとして監視していた男女ら4人を拘束して取り調べていましたが、8日になって、パリの南東およそ25キロの町で、不審車に関与した疑いがある女3人を新たに拘束したことを明らかにしました。

この際、女のうち1人がナイフで襲いかかったため、警察官が銃を発砲し、女はけがをして病院で手当てを受けているということです。

フランスのカズヌーブ内相は8日、緊急の記者会見を開き、「3人の女は過激な思想に染まり、明らかに暴力行為を企てていた」と述べ、女たちが不審車を使って、何を計画していたのかなどについて捜査を急ぐ方針です。

フランスの複数のメディアは「女たちが近くパリ市内の駅などでテロを起こすという情報があった」と伝えていて、当局がテロを未然に防ぐため、迅速に行動したという見方を伝えています。(引用終わり)


 今回は事件に至らず幸いだったが、深刻な反省もなく「仏がテロに狙われるのは国家原理が”世俗主義”だからだ」などとうそぶいているようでは先が思いやられる。
 仏が世俗主義化したのは今世紀に入って急激にか? 前世紀までに大規模なテロに見舞われなかったのは、世俗主義化していなかったからなのか?
 先の300万人の大デモといい、仏人というのは自己欺瞞が息でも吐くように習い性になっているらしい。

 有志連合の有力な一員としての仏が武力行使から手を引けば、連合に多大な影響を与えよう。混ぐらかった糸口の端緒も開けようというもの。ゲリラ戦を仕掛ける勢力から見れば、有志連合を弱体化させる戦略的な環と見られている節(ふし)がある/仁王像
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 仁王像[1059] kG2JpJGc 2016年9月09日 21:19:29 : STDQnR5Idc : IZh@CGouImI[1]
(ISの目的は有志連合の解体、と専門家)
http://www.asyura2.com/15/warb16/msg/375.html
 >今朝(2015.11.16)のN7によると、某専門家が、今回(パリ同時多発テロ)のISの目的は有志連合を解体すること、とりわけ有力国である仏を脱落させることだと指摘。実際、仏内世論の一部には有志連合からの離脱を唱えるものもあるという。
 今回の報復空爆がとりあえず面子かられたものとして、今後の動向は仏の世論に大きく左右される。地元メディアも「フランスは戦争状態にある」と伝えているという。さあ、どうなっていくか。
 …
 仏も深入りすると何度も手酷い目に遭う。

2. 2016年9月09日 22:28:08 : ZQaUpuhUK2 : cc0dtlqGZdo[18]
フランスはアメポチ街道まっしぐらですね。
シャルリーエブド、パリ襲撃、ニーストラック。。偽旗テロには飽きました。
▼パリとニースの攻撃は一体何の役にたつのだろう? 私の回答はこうだ。西ヨーロッパ全国民中で、フランス人が最も独立志向が高い。フランスの自立が、ワシントンによって、最近続けて攻撃されているのだ。
フランス最大の銀行は、ワシントンの不支持国リストにある国と取り引きをしたかどで、90億ドルを、ワシントンに引き渡すよう強制された。
ワシントンは、フランスに、利益の多いロシア向け造船商談のキャンセルを強い、フランス企業と、造船所労働者が損失を被った。
パリとニースで画策された出来事は、フランスを脅して、ワシントン支配下に戻らせるのに役立つ。
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/post-8d57.html

3. 晴れ間[1267] kLCC6orU 2016年9月09日 22:53:42 : xni5yVaf3k : Fxfse0RTtHo[390]
>>2

⇒ 「マスコミに載らない海外記事」で Paul Craig Roberts が書いていることは、フランスに関しては「根拠のない憶測」「単なる空想」の次元のもの。「陰謀論」にはまると、こういう「嘘」を平気で唱えるようになるんだね。
基本的な点だけ、別記事にコメントしておいた。

http://www.asyura2.com/16/kokusai15/msg/245.html#c1


4. 晴れ間[1268] kLCC6orU 2016年9月10日 15:54:50 : xni5yVaf3k : Fxfse0RTtHo[391]
> 仏が世俗主義化したのは今世紀に入って急激にか? 前世紀までに大規模なテロに見舞われなかったのは、世俗主義化していなかったからなのか?

@ ⇒ いつの時代にも、テロは散発的に起きていた。極右のテロ(特にアルジェリア戦争中) 、極左のテロ。
イスラム過激主義のテロは、特に1990年代からだが、死者が出なくともちょっとした爆破事件は1980年代にもよくあった。2000年代以降は、テロと言えばもっぱらイスラム過激主義のテロ。
逆に言えば、今日の世界では、イスラム過激主義以外に、テロを起こす勢力はいない。
イスラム以外では、極左も極右もテロを起こす勢力は、現在はいなくなっている。この点を、まず確認すること。

A ⇒ 21世紀に入ってからのイスラム過激派テロの隆盛には、1928年に結成された「ムスリム同胞団」の活動が関係している、と言われている。今では、全ヨーロッパに同胞団の支部が作られ、組織のネットワークが張り巡らされている。何十年にも及ぶ活動の結果として、同胞団は、それだけの組織を築き、そしてその「成果」が今現れている、と言われている。

「ムスリム同胞団」も「イスラム国」も所謂「穏健派」も、表向き「穏健」を装っていようと、言行とも「過激」であろうと、究極の目標は同じ。「世俗法」に基づいた「世俗国家」ではなく、シャリア(イスラム法) が支配する「イスラム国家」(テオクラシー=神権支配国家) を樹立すること。この点を、しっかりと認識しておく必要がある。
イスラムでは、政治と宗教は不可分。イスラムは(既存の国境を無視して)「シャリア支配国家」 の樹立を目指す「政治的宗教」なのである。
「シャリア」抜きに、イスラムは存在し得ない。
従って、仁王像氏は、シャリアについて自分がどういう立場を取るかを明確にしておかねばならない。


なお、(1) イスラムは「ムスリム」と「非ムスリム」(異教徒・不信仰者)を明確に区別し、後者を徹底して差別する。コーランは「異教徒と不信仰者は殺せ!」とまで命じている。
「異教徒」の中には、いわゆる「啓典の民」(ユダヤ教徒・キリスト教徒) として存在を許される者もいるが、しかし両者ともイスラム社会の中では徹底して「差別」されてきた。イスラエル建国以前には、ムスリムもユダヤ教徒も「仲良く暮らしてきた」などというのは、「真っ赤な嘘」。
(2) また、イスラムは女性を徹底して差別・抑圧する。「服従しない女は叩け!」がコーランの教え。さらに婚外関係を持った女は、「石打ちの刑」で死に至らしめられる。(即死しないくらいの石を多数投げつけ、ジワジワと殺される。) (現代のインドネシアでは、石打ちで殺すことまではしなくとも、公衆の前で鞭打ちの刑は行われている。)
(3) そしてイスラムは、イスラム(特にアッラーとムハンマド) への批判を一切許さない。批判した者は「死の宣告」を受けるし、殺された者は多い。棄教も「死刑」である。
上記、(1) 徹底した異教徒差別、(2) 徹底した女性差別と抑圧、(3) 思想信条・言論の自由の否定が、「シャリア支配宗教=イスラム」の三大特質である。(他にも問題は数多いが、世俗主義者が特に問題視しているのが、この3点。)

仁王像氏は、「イスラム好き」(「イスラム=アラブ」ではないので注意!) を公言して憚らないが、上記3点について、まず、その賛成理由を述べるべきである。



5. 晴れ間[1269] kLCC6orU 2016年9月10日 15:59:34 : xni5yVaf3k : Fxfse0RTtHo[392]
いわゆる「有志連合」の空爆についても、仁王像氏は、正確な理解をしていないようである。

基本的な事実の指摘。
イラク戦争後、オバマ政権は、イラクからの撤退を試み、実際に一度撤退した。
2010年8月、米軍のイラク駐留戦闘部隊が撤退。残っていた一部、即ち新生イラク軍の訓練のために残留していた軍人も、2011年末までには、完全撤退していた。仁王像氏は、この点をよく確認すること。

現在の米軍と「有志連合」の軍事行動は、イラク戦争からの延長上にはない。別の新たな文脈で起きていることである。
簡単に言えば、2014年夏(6-7月) にイラクの一部を占領支配したISが、支配地域で「異教徒の少数民族」(特にヤジディ教徒) に対して「民族浄化」「ジェノサイド」(大量虐殺) を開始したからである。
イスラムでは、「改宗しない異教徒は殺せ!」「改宗しない異教徒の女は捕らえて性奴隷にする」というのが「シャリアの定め」である。ISは、それを忠実に実行しているだけである。

欧米を中心とする「国際社会」は、この「ジェノサイド」を座視することはできなかった。過去に、ナチ・ドイツによるユダヤ人のジェノサイドを経験した欧米には、大量虐殺が再び起きるのを許す、という選択肢はなかった。
(この点も、阿修羅の「反ユダヤ主義」の陰謀論者たちは無視しているようだが、「独裁宗教=イスラム大好き」の仁王像氏も全く頓着していないようである。「人権」は「西洋イデオロ」に過ぎない、という考えからなのか?)
ISは「異教徒や不信仰者」に留まらず、欧米出身のジャーナリストや人道支援活動家等を次々と処刑していったから、日本人一般の目には、何が本当の問題なのか、わかりにくいのかもしれないが、「空爆」の直接の契機はそこ(特にヤジディ教徒に対する大量虐殺) である。
「クルド人」への軍事支援も、「少数民族」に対する支援という位置づけ。(戦略的な意図もあったのではあろうが。)
その証拠に、有志連合は、ISと闘うシリアのアサド政権は全く支援しなかった。ISの捕虜になったジャーナリスト等の個別の被害者に対しても、積極的な救出行動には出なかった。「空爆」は、あくまでも限定的な行動だったのである。


事実経過のみ、簡単に整理しておこう。
*-------------------------------------------------
◇2014年8月8日、国連安保理が緊急会合、イラク支援を各国に要請
同日、オバマは「大量虐殺」を阻止するために、イラク空爆を承認。
翌日、米軍の空爆開始。
◆2014年08月13日、国連、イラク北部の少数派に「大量虐殺」の危険性、と警告
◆2014年09月2日 、アムネスティ報告書 :「イスラム国がイラクで民族浄化」
2014年9月4日、米国は、対ISでの国際連携を呼びかけ。英仏は軍事行動を示唆。
2014年9月15日、フランスは、米国の空爆を支援するための偵察飛行を開始。
2014年9月20日、仏軍、ISへの空爆開始
◆2014年09月22日、イスラム国、米と有志連合市民の殺害を呼び掛け
◆2014年10月14日、イスラム国、ヤジディー教徒の女性たちを「奴隷化」
---------------------------------------------------*


仁王像氏は、「空爆」さえ止めればテロはなくなる、などと「呑気」かつ「的外れ」なことをよく唱えるが、そういう単純な問題ではない。
近年、ISなどイスラム過激派が勢いづいてきたのは、1928年以来一貫して「シャリア支配国家建設」を目標にして活動を続けてきた「ムスリム同胞団」の活動が、実を結び始めたから。ムスリム系移民が多く住む欧州には、モスクも林立している。(例えばフランスには現在約2500ものモスクがある。) イスラム過激思想が広がる土壌は整っている。
「ムスリム同胞団」もISも、基本的な思想は同じ。同胞団は「慈善事業団体」ではない。「イスラム国家」という「テオクラシー国家」の樹立が究極目標。
仁王像氏は、自分がなぜ「シャリア支配国家」=「イスラム国家」を支持するのか、「親近感」を観じているのか、それを明らかにすべきだ。そうした「神権政治」の「宗教支配国家」と正反対のもののが、「世俗国家」。非宗教の近代民主主義国家。
「宗教国家」と「世俗国家」、「神の支配」と「人間中心の民主主義」。両者は相容れない。
イスラムが既存の国境を無視して世界的規模で「シャリア支配国家」を作ろうとしている以上、国家体制は住民の「自由な民主的選択」の対象にはならない。ムスリムが無制限に世界中に「移住」(ヒジュラ)を行いし、そこでムスリム人口を多産で殖やし、住民の多数派がムスリムになれば、シャリア支配国家社会が生まれる条件は整う。(フランスでも、ムスリムが集住する地区からは、非ムスリムが逃げ出している。) (なお、なぜムスリムが貧困でも多産かと言えば、女の地位が低いからである。女は多産で子供を支配して、自分の立場と境遇を守ろうとする。)
その「衝突」の現れが、ヴェールやブルキニの問題であり、モスクの乱立であり、イスラム過激派のテロである。(「異教徒と不信仰者は殺せ!」がコーランの教えだから、必然的に殺戮テロは起きる。) イスラムは「平和の宗教」ではない。「差別と暴力と戦争と死の宗教」である。(コーランを読めば解る。)

欧米では現在、イスラムとは「思想信条の自由」を許さない「全体主義の宗教」、「ナチと同じ」、という見方が益々広がっている。
仁王像氏は、イスラムを無批判に称賛するヒマがあったら、イスラムに固有の性格である「全体主義」について考察してはどうか?


6. 仁王像[1060] kG2JpJGc 2016年9月10日 17:49:13 : qLo35mPpa2 : ZgqPio_yn3c[1]

 5&6=敵前逃亡男=論理能力ゼロ男=二枚舌男=卑劣漢

 君の言う通りイスラム教が「悪」で「危険」な宗教なら、何故難民を拍手で迎えたのだ? さらに先立ち中東・北アフリカなどのイスラム圏から数百年にわたって多くの移民を何故大量に受け入れてきたのだ? 国連にも多くのイスラム教国が加盟している。何故だ?

 君の理論ではこのマクロの政治現象を合理的に説明できまい。君のコーランを引用した素人インテリジェンスでは、この部門で伝統のある欧州のインテリジェンスを超えることは決してできない。頭悪で分からないか。

 何故西側諸国はイスラム教自体と徹底的に戦わないのだ。これに答えよ!

 (素人のイスラム教批判に付き合うほど間抜けではない!)

・イスラム教が本来過激思想やテロを産み出す体質を持った危険な宗教なら、ドイツ人など難民を拍手を以て迎えるはずがない
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/406.html
 投稿者 仁王像 日時 2016 年 9 月 08 日 20:25:59: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc


7. 仁王像[1061] kG2JpJGc 2016年9月10日 18:01:34 : qLo35mPpa2 : ZgqPio_yn3c[2]
 >上記3点について、まず、その賛成理由を述べるべきである

 宿題を三つほど放置したまま、遁走中!

 それに頬被りしたままの「蛙しょん顔」君!

 君は人間が崩壊している!


8. 仁王像[1062] kG2JpJGc 2016年9月10日 18:28:33 : qLo35mPpa2 : ZgqPio_yn3c[3]
 >「空爆」は、あくまでも限定的な行動だったのである。

 で、今はどうなんだ? 

 「テロは国内問題だ」と矮小化する手法と同じ。詭弁。

 空爆の下で多くの一般人の人命を奪われている。普遍的人権はどこに飛んで行った?

 >「空爆」さえ止めればテロはなくなる、などと「呑気」かつ「的外れ」

 これも卑劣な矮小化・詭弁

 世紀をまたがった三つの大きな戦争が今日の事態を招いたのだ。
 仁王像が言うのは「空爆」だけではない。三つの大きな戦争の反省に立った「一切の軍事介入」から手を引くこと、まずこれが手始めよ。(過激思想を産み出す土壌の一角が大きく崩れるということ。頭悪だからエンドレス)


9. 仁王像[1063] kG2JpJGc 2016年9月10日 19:08:03 : EqkvPU14gE : SEJvUZEJozA[1]

 宿題を二つ再掲する。これは宿題というよりも二者の間では避けて通れない論題。
 これを正面切って論破しない限り、次には進めない関所よ。つまり君がここでエンドレスに展開したことに進みようがない、意味がないのだ。
 何故なら肝心な論題の周辺で(5〜6回も指摘してきた)イスラム教の悪口三昧にふけっているだけなのだ。
 それが分からんのは、頭悪、若ボケかビョーキ(パラノイア)。パラノイアでなければ人間が壊れている。
 (そして今回、新たな宿題が増えたぞ!)

宿題@
 「ISは「過激カルト集団」や「悪」である、はてまたイスラム教(徒)にまで憎悪を煽る方法論の行き着く先は何なのか。ゲリラ戦(テロ)が常態化した国家である。つまりそれらと共存せざるを得ない国家群である。」

宿題A
 地球上にはさまざまな「特殊」があるだけで、「普遍」は存在しない。西欧文明もまた一つの「特殊」である/西尾幹二


10. 仁王像[1064] kG2JpJGc 2016年9月10日 20:09:33 : EqkvPU14gE : SEJvUZEJozA[2]
 頭悪を考慮して7の補足をするとな、典型的な論点外しだよ。

 仁王像は自分の思うところの主張をしきた。勝手に絡んできた君の問題意識(趣味)に沿うような見解を何故3点にわたって述べなければならないのだ?

 その必然性はない。分かるか? 「甘ったれ」君。
 論題の周辺で乱闘に持ち込んでどうする? 君と場外乱闘をする価値は全くない!

 君は論点外しの「輪っか投げ」の達人であることは確かだ。これは自分が仕出かしたことをすっかり失念してるか、厚顔無恥でないとできない。


11. 仁王像[1065] kG2JpJGc 2016年9月10日 20:30:44 : EqkvPU14gE : SEJvUZEJozA[3]

 君の思想を突き詰めて行くとな、「イスラム教徒はこの地球上から抹殺すべし」となる。
 違うか? 違うなら反論したまえ! (これまでのところ反論はないぞ)

12. 仁王像[1066] kG2JpJGc 2016年9月10日 20:48:10 : EqkvPU14gE : SEJvUZEJozA[4]
 ↓約1年前の本文とコメントは今も生きている。

・Re: 仏の報復空爆で事態はますます混迷、仏は三度、五度・・・のゲリラ戦を呼び込んでしまった
 http://www.asyura2.com/15/warb16/msg/375.html
 投稿者 仁王像 日時 2015 年 11 月 16 日 20:08:52: jdZgmZ21Prm8E


13. 晴れ間[1270] kLCC6orU 2016年9月10日 21:19:14 : xni5yVaf3k : Fxfse0RTtHo[393]
>>5
> なお、なぜムスリムが貧困でも多産かと言えば [...]

⇒ 自明のことを書き落としていた。ハミド・ザナズ(アルジェリア人の棄教者、作家、元大学哲学教師)が、エジプトの「ムスリム同胞団」メンバー(学生)へのインタビューを自著で引用している。ムスリム同胞団(ひいては他のイスラム原理主義勢力一般)の考えでは、女は職業生活を持つのではなく、家庭にいて子産み子育てに専心するのが努めだ、とこの学生は主張している。 出来るだけ多産であることは、ムスリム同胞団の「ムスリム人口増加策→シャリア支配国家の樹立」「ムスリム人口増加によって欧州を征服する」という戦略に合致しているわけだ。
この学生はまた、古代エジプトの遺跡についても「イスラム以前のものは無価値」と断言している。タリバンも、ISも、マリのサラフィストも、古代遺跡や古代の文物を破壊している。
サウジアラビアのワッハーブ主義以上の広がりをもつ「ムスリム同胞団」が現在のイスラム原理主義諸集団の母胎となっていることを、ここで確認できる。
思想的には、ISも「ムスリム同胞団」も大きな違いはないのである。


14. 仁王像[1068] kG2JpJGc 2016年9月10日 21:33:26 : EqkvPU14gE : SEJvUZEJozA[6]
 宿題も追加されたぞ。ここからは論題とする。

 イスラム教が危険な宗教でこの世にあってはならないものなら、
論題D
 何故、欧州は拍手までしてイスラム教徒がほとんどの大量の難民を受け入れたのか
論題E
 何故、欧州は中東・北アフリカから数百年にわたり移民を受け入れ続けたのか
論題F
 何故、国連にはイスラム教国が多数加盟できたのか

 以上のマクロな政治現象を合理的に説明できなければならない。


15. 仁王像[1070] kG2JpJGc 2016年9月10日 22:32:21 : EqkvPU14gE : SEJvUZEJozA[8]
 >仁王像氏は、シャリアについて自分がどういう立場を取るかを明確にしておかねばならない。

 何を偉そうにしらばくれ!

 見解はすでに示してある。読者のために再掲する↓。

・Re:デモクラシーが万全でないように、おそらくシオクラシーも万全ではない。どちらをとるかはその地域の住民の総意が決めるべきである
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/397.html
 投稿者 仁王像 日時 2016 年 8 月 13 日 06:12:26: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

 ついでだが、5の世俗主義云々は、弁明にも弁解にも何の足しにもならないヘロヘロ説明だ。自己欺瞞でないことの何の証明にもなっていない。


16. 晴れ間[1271] kLCC6orU 2016年9月10日 23:52:57 : xni5yVaf3k : Fxfse0RTtHo[394]
>>6>>12
>>14>>15

仁王像氏がまた「発狂」している。正直なところ、私は同氏と議論するつもりはない。話に発展性がないから、退屈でつまらないのだ。
いつも同じ事の繰り返し。つまらない論者の引用。それも「日本会議」や「作る会」レベルの「極右」の主張。「学べるもの」がない。


*------------------------------------
> 君の言う通りイスラム教が「悪」で「危険」な宗教なら、何故難民を拍手で迎えたのだ? 
⇒ 欧州流の(つまりキリスト教倫理をベースとした)「博愛主義」のためでしょうね。それに、欧州人でイスラムの本質を知る人は極一部なんですよ。

> さらに先立ち中東・北アフリカなどのイスラム圏から数百年にわたって多くの移民を何故大量に受け入れてきたのだ?
⇒ 「数百年」ではありません。北アフリカからの移民を導入していたのは、第二次大戦後の一時期(1950-60年代)だけです。オイルショック以降は停止していましたが、北アフリカ人の方が押しかけてきて、居着いてしまって、帰らないのです。
イギリス(バキスタン人等)のことは知りません。ドイツ(トルコ人)も一時期だけでしょう。

> 国連にも多くのイスラム教国が加盟している。
⇒ 国連は「先進国クラブ」ではありませんからね。「後進国」でも加入OKです。

> 何故西側諸国はイスラム教自体と徹底的に戦わないのだ。これに答えよ!
⇒ 「信教の自由」は「思想信条の自由」に属することだからですよ。それと「ポリティカル・コレクトネス」。「邪教」の信者でも「遅れた人々」でも、「差別してはいけない」「口に出して言ってはいけない」と欧州人は考えるのです。

> [...] ドイツ人など難民を拍手を以て迎えるはずがない
⇒ 資本家は低賃金労働力が欲しいだけ。メルケルは馬鹿か能無しなんでしょうね。後で、ひどいしっぺ返しが来ますよ。最近は支持率が落ちましたね。移民排撃の極右政党よりも下に転落。


*---------------------------------
>>9
⇒ 仁王像氏の「宿題」なんぞ、私は興味ない。


*---------------------------------**
>>11 (>>14も重複。)
> 君の思想を突き詰めて行くとな、「イスラム教徒はこの地球上から抹殺すべし」となる。
> 違うか? 違うなら反論したまえ!」
⇒ 「反論」すると、身も蓋もないでしょう。私は婉曲に「無言」で答えているのですよ。これも「ポリティカル・コレクトネス」です。

私の見解に最も近いことを述べているのは、Youtube で探せば、この人かな。(次のWebページに出ている3つの動画のうち、最初のと、三つ目。) でもフランス語だからね。
https://unmondesansislam.wordpress.com/2013/12/24/sos-irreligieux-ex-musulmans/

チュニジア生まれ。14歳のときに家族と共にフランスに移住(移民)。フランスでシーア派になり、イランに渡ってイスラムの教理を学ぶ。その後、欧州とチュニジアに戻り、イスラミストとして反(ブルギバ)政府活動(クーデタ計画)。逮捕されるも、ベンアリ政権により恩赦。その後、イスラムとイスラミスム(イスラム過激主義)を疑い始める。10年間、自分でイスラム(シーア派・スンニ派の双方) について研究。その結果、棄教。以来(2014年時点で) 7年以上、反イスラムの戦いを続けている。
他の複数の国籍(北アフリカ3カ国+リビア+エジプト) の同志たち(数十名)と共に、棄教した元ムスリムの団体を作り、棄教を呼びかけると共に、欧州人・非ムスリムにはイスラムの「危険性」を警告している。(このWebページは欧州人向け。獄中にある者を救わねばならないから。)
イスラムは、本当の宗教ではない。「宗教」の顔をした「イデオロギー」に過ぎない。民主主義とも人間的価値とも相容れない、と。
ビデオの冒頭と末尾で「イスラムは"進化"するか、消えるか、の二者択一だ」と言明。("進化" は不可能だから、消えるしかない、という意味。)

YouTube 等を見るとよく分かりますが、現在、元ムスリムのイスラム棄教者が劇的に増えているようです。("ex muslim" 等の語で検索してみて下さい。)
その中には、中川隆さんみたいに、ムハンマドは「カルトのグル」「ペドフィリア」と、インタビューで発言する人もいて、私は(嬉しくて)笑ってしまう。(その御本人は最近話題の作家ですが、棄教者は殺されるので、隠れ家生活ですよ。)

イスラムの教理をよく知る人、知ってしまった人は、棄教します。棄教しないのは、教理をよく知らない人たち。大勢の「羊」たち。アラブ語を理解できない人々。

※上に引用したWebページの二つ目の動画に出てくるのは、エジプトの「ムスリム同胞団」の指導者であるが、「棄教は死罪」というイスラムの掟は、イスラムが消滅しないよう最初から設けられた措置だ、と証言している。この掟が無ければ、イスラムは存続していなかったろう、と。(英語字幕付き。)


17. 仁王像[1072] kG2JpJGc 2016年9月11日 01:33:44 : QcWtzvU0hM : T_9nD2g3Uns[1]
 >欧州人でイスラムの本質を知る人は極一部なんですよ。

 ほほう。君のような青柿の素人が、欧州各国のインテリジェンスも出し抜いた高い痴見を得たと豪語しているわけだな。おかしいぞ。デビュー時は、中東のことは良く知らないと言っていたな,この2年ぐらいの間にイスラムの本質に開眼したと?

 まあ、それはそれとして、君の考えは世界でも極少数と言うことを白状しことになる。つまり「カルト」だ。それも超危険なそれだ。
 世界でもザラにいない「イスラム教徒抹殺主義者」ということになる。否定しない以上告白したのと同じだ。地球規模の「極右」思想だよ。

 君は超危険人物だと断定する!

 長いラリーだったがここまで突き止めることができた。当初からは予想もつかない結末となったが、自分の本性は偽り切れない。命の続く限り危険思想を説けば良い。カラスの勝手だ!

 (宿題に興味はないなどとついに開き直ったが、反論できないだけだよ。仁王像の投稿が気に障るから出てきたのだろ?)

(後のゴタついた苦しい言い逃れは詭弁満載。只言ってみただけ。説得力ゼロ)


18. 仁王像[1074] kG2JpJGc 2016年9月11日 06:04:02 : nqAF6Kw9dI : xiAhhT7eQ8s[2]
 仏人の自己欺瞞体質を批判しただけで、君がノコノコ出てくるとまでは予想しなかったよ。

 思えば、これまでも君が顔を引っ込める都度、こちらが挑発してきた感がある。当方の内面の衝動に突き動かされてきたところがある(本能的なもの)。

 その度に君は「蛙しょん顔」を出し馬脚を現し続けてきた。今回は決定的なものになったぞ。
 君が「イスラム教徒抹殺主義者」と断定されても何の反論もしないし、出来ない。君の言行録を見れば否定しようがない。もはや修復不能だ。

 君のような「超カルト」が世界に影響を与えることは絶対にできない。それを夢見ているなら、やはり人間が崩壊しているのだ。(パラノイアというビョーキもある/こちらやや救いがある)

 君のような市井の青柿未熟児に、宗教指導者から「ファトワー(fatwa)」が下されることもあるまい。その点は安心して超危険思想の喧伝に努めるが良い(責任は持てんがな)。


19. 仁王像[1076] kG2JpJGc 2016年9月11日 09:50:24 : a9zISerstM : kqECzQQTpKg[1]
 君のここでの議論はな、特に精神錯乱、分裂状態がひどく亢進している。

 「イスラム教徒抹殺主義者」と断定されてもそれを否定できない、むしろ容認している。他方では普遍的人権なるものを大上段に掲げてきた。これ何だい? 精神分裂だ。

 欧州が多くのイスラム教徒の移民や難民を受け入れてきた説明でも、欧州では邪教でも批判しない精神があるなどと、子供じみた説明。
 他方では、「欧州人でイスラムの本質を知る人は極一部」などと矛盾したことを言う。邪教であることを気づいているのは極一部なんだろう?

 論理がメチャメチャで錯乱状態だよ。君は阿修羅始まって以来の最低の下司野郎だよ。


20. 仁王像[1078] kG2JpJGc 2016年9月11日 13:01:36 : YQ969fhkgQ : znOeOoE3fgg[1]
 >正直なところ、私は同氏と議論するつもりはない

 君は先にこれ以上議論しても無益なので「議論は止めましょう」と提案した。だからこちらから議論を吹きかけることはしていない。

 何のためにここに出没したんだ?(精神錯乱だろう)

 いずれにしても君の超過激な危険思想に仁王像が同調するわけがないだろう?
 (頭悪でその辺も読めんのか?)

 君の考えも有り得る、などと仁王像がお墨付きを与えることも絶対にない、と心得よ!


21. 晴れ間[1272] kLCC6orU 2016年9月11日 16:37:53 : xni5yVaf3k : Fxfse0RTtHo[395]
>>17>>20
⇒ 仁王像氏は、発狂が止まらないようですね。
自分が議論で勝てそうもないとなると、詭弁と強弁で居直る。人間としての「誠実さ」を欠いた人です。一般読者も、仁王像氏の主張には「うんざり」していますよ。

*--------------------------------

>>20
> 君の超過激な危険思想 [...]

⇒ 私は極めて穏当なことを述べていますよ。以下の三つに反対しているだけです。

(1) 「異教徒と不信仰者は殺せ!」と命じるイスラム(コーラン)の教えには反対する。(※ムスリムが「非ムスリム」に「憎しみ」を向け、「差別」する思想には反対する。)

(2) 「服従しない女は叩け!」というイスラム(コーラン)の教えには反対する。
(※イスラムの「女性差別」と「ミゾジニー(女性嫌悪)」の思想には反対する。

(3) イスラムを棄教した者や、イスラム(アッラー、ムハンマド)を批判した者は殺す、というイスラムの掟には反対する。(※思想信条の自由、表現の[自分の考えを述べる]自由を認めない、イスラムの「全体主義」には反対する。)


私は「人の命」と「人間の尊厳」と「個人の自由」は最大限尊重しましょう、と言っているだけです。
私の思想のどこが「過激」なのか、読者の皆さんは正しく判断できますね。


皆さん、YouTube で検索して下さい。"ex muslim", "ex musulman"等々の語を入力して検索すると、イスラムを棄教した人々が投稿した動画が多数出てきます。
彼らが語る「棄教の理由」を知ることは、とても重要です。
「棄教」は「過激思想」の持ち主がしていることでしょうか?

勿論、自分が長年騙されてきたイスラムに対して怒りを抱いている人もいます。ムスリムからいきなり「無神論者」や「不可知論者」にはなれなくて、過渡的にキリスト教に改宗した人もいます。
しかし、最初は小さな「疑問」から出発し、長年、思索と研究を重ねた末に「棄教」に至る人が大半です。「棄教」後も長年公表を控えていて、10年〜30年ほど経ってから公表する人もいます。死ぬまで黙っている人もいます。

棄教した人の意見で多いのは、イスラムは「憎しみと暴力」の宗教だということです。「平和の宗教」だと言う人はいません。
何が「真実」なのか、まず当事者の言葉に耳を傾けましょう。


22. 仁王像[1080] kG2JpJGc 2016年9月11日 17:07:18 : FnmzNCY5gM : gw9jiYC54IQ[1]
 >自分が議論で勝てそうもないとなると、詭弁と強弁で居直る。人間としての「誠実さ」を欠いた人です。

 この言葉は何処から出てくるのだ?

 こっちの主張を正面から突破しないまま遁走してきた身だ。

 そして君の主張は、煎じ詰めれば「イスラム教徒は抹殺すべし」ということ。さらに「イスラムの本質を知る人は極一部」なのだ。
 君は西側の国家のインテリジェンスも凌いだ凄い痴見に達していることになる。騙りだよ。

 市井の素人がコーランの俄か勉強で何が分かるというのだ? 君自身が白状しているように君の特殊な過激思想は欧州で(つまり世界で)極一部のカルト思想なのだ。それを阿修羅の読者は理解しているだと? ボケタワケ!

 多くのイスラム教国が国連に加盟できた理由の説明は小中学生ぐらいしか騙せないぞ。

 君の主張が正しいなら、何故世界の非イスラム国は、イスラム教自体と闘わないのだ?
 これに答えよ!


23. 仁王像[1081] kG2JpJGc 2016年9月11日 17:57:02 : E84u9LfRIs : rjO6iu9svD0[1]
君の超過激な「イスラム教徒は抹殺すべし」(君はずる賢く婉曲に表現)という思想の普及はな、君の論理脳が脆弱のため幸い君は教祖・リーダーにはなれない。

 万一リーダーになれる素質を持っていれば、間違いなく命を取られる。シャリル事件よりもっと悪質だ。シャリルはムハンマドの冒涜だったが過激派によって命を奪われた。
 君の主張はこれ以上の(彼らから見れば)絶対に許し難いものだ。

 実際にムハンマドの冒涜画を見た時は、イスラム教徒でない仁王像も怒りに駆られた。君の婉曲表現の主張の中身は実に許し難いものだよ。
 君は無神論者であると豪語しているが宗教に対する不寛容さは度を越している。近代デモクラでは信教の自由を認めているだろう? 君はそれを真っ向から否定している。そんな権利まであるのか?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際15掲示板  
次へ