★阿修羅♪ > 国際15 > 347.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日常生活のすべてが中国に流出?!中国製監視カメラの恐怖―英紙
http://www.asyura2.com/16/kokusai15/msg/347.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 9 月 20 日 14:29:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

18日、監視カメラ大国として知られる英国だが、近年急速にシェアを伸ばしているのが中国製品だ。生活のすべてが中国に見られている可能性すらあると専門家は懸念を示している。


日常生活のすべてが中国に流出?!中国製監視カメラの恐怖―英紙
http://www.recordchina.co.jp/a150672.html
2016年9月20日(火) 7時30分


2016年9月18日、環球時報によると、英国で中国製監視カメラに懸念が広がっている。一挙手一投足を中国に見られている可能性もあると専門家は指摘している。

英紙タイムズは中国製監視カメラに対する懸念が広がっていると報じた。監視カメラ大国として知られる英国だが、近年急速にシェアを伸ばしているのが中国製品だ。すでに英国監視カメラ市場の14%を占めている。

治安維持の切り札として期待される監視カメラだが、一方で情報流出のリスクもある。例えば中国の大手監視カメラメーカー「HIK VISION」の製品には自動車ナンバープレート自動認識、車両移動情報追跡、ネット接続など豊富な機能が搭載されている。これらを利用すれば、英国人の生活のすべてが中国に見られている可能性すらあると専門家は懸念を示した。(翻訳・編集/増田聡太郎)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年9月20日 16:46:36 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[2695]

くだらんな

膨大な大衆の個別データなど、あくまでもまとまったビッグデータとしての価値しかなく

個別には、ほとんど価値はない



2. 2016年9月20日 23:01:11 : U1JX9wrsSY : edTBcVo0rN4[1]
さすが公共放送, NHKは 早くから 警告しています。

[News Up IoT機器がサイバー攻撃に加担]
 2016年2月25日 15時36分 / NHK

IoTということばが注目されていますが、
ネット上では安全性は大丈夫かという声をよく見かけます。
情報セキュリティーが専門の大学の研究グループが調査したところ、
家庭用のハードディスクレコーダーや防犯用の監視カメラなどが
コンピューターウイルスをばらまく
サイバー攻撃に加担していることが分かりました。

【1】IoTとは

IoTは「インターネット・オブ・シングズ」と呼ばれ、
「モノのインターネット」と訳されます。
スマートフォンなどを使って家電製品をコントロールするだけでなく、
工場設備の点検や駐車場の管理をネットを通じて
遠隔地から行う取り組みなどが始まっています。
産業用を含めて国内では 6億台のIoT機器が
稼働しているという分析もあります。

【2】IoT機器がウイルスまき散らす

情報セキュリティーが専門の
横浜国立大学大学院の吉岡克成准教授の研究グループは、
日本国内の監視システムに届いた
さまざまなサイバー攻撃を調査・分析しました。
  その結果、攻撃元のおよそ半分は
  ハードディスクレコーダーなどの家電製品や
  ビルの制御システムなどのIoT機器であることが分かった
ということです。

また攻撃は
  中国、トルコ、ロシアなど、
  15万か所から合わせて90万回におよび、
  それらの機器が コンピューターウイルスをまき散らしたりしていた
ということです。

研究グループは
  海外製の安い機器の多くは安全性に問題があり、
  さらにウイルス対策ソフトをインストールすることができないため、
  すでに世界中の多くの機器がウイルスに感染しているおそれがある
と分析しています。

  このウイルスには機器から情報を盗み取ったり
  遠隔操作したりする機能があり、
  国内にある機器も感染しているとみられるものがある
ということです。

【3】早急に防止対策の検討を

吉岡准教授は
 「ビルの制御システムなどがウイルスによって遠隔操作されると
  事故や火災につながるおそれがある。
  IoT機器が すでにサイバー犯罪の温床になっているとみられ、
  国内でも早急に防止策を検討する必要がある」
と話しています。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際15掲示板  
次へ