★阿修羅♪ > 国際16 > 328.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
なぜ?表に出ない”隠れトランプ”の本音〜木村太郎「パックス・アメリカーナもこれで終わるんじゃないか」/Mr.サンデー
http://www.asyura2.com/16/kokusai16/msg/328.html
投稿者 仁王像 日時 2016 年 11 月 14 日 20:02:24: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

(11月13日、Mr.サンデー/フジ)

〔なぜ?表に出ない”隠れトランプ”の本音〕

 (前半は、日本のメディアであること、日本でしか放送しないことを明らかにして取材。いろいろな事情での”隠れトランプ”支持者がわんさかいたことを伝えていた)。

 マンハッタンの南西に位置するスタンテン島。民主党支持の多いニューヨーク州にあって、なぜかトランプ支持者が多い島だ。そこに住むサム・ピロゾーロさんは、税金は高いがインフラ整備が不十分だからだと言う。
 ピロゾーロさんはトランプ支持の巨大な「Tの字」の看板を掲げた。ある日、目を覚ますと看板は燃えていた。
 田舎町で起きた悲劇。しかし、タブロイド紙に載った小さな記事をトランプ氏は見逃さなかった。
 ピロゾーロ「トランプの選挙事務所が事件のことを知り、ニューヨーク・ポスト紙に連絡して私の電話番号を聞いたというのです。

 そしてその電話はかかってきた。
 ピロゾーロ「電話を取ると、”もしもしサム?私はドナルド・トランプです。本当に素晴らしいことでした。彼は言いました。”事件のことは聞いたよ。本当にひどいことをするものだ。あなたと家族が大丈夫か確認したくて電話した”とね」
 「その時私は一つだけお願いがあります。スピーカーホンにするので家族に声をかけてくれませんか?と。すると彼は”問題ないよ”と言い、子どもたちにこう声をかけてくれたのです。”やあ子供たち君たちは素晴らしいお父さんを持っているね”と。アメリカの大統領が私に電話をくれたのです!」

 このエピソード、トランプ氏の売名行為と決めつけるのは下司の勘繰りか。だがこのニュースはたちまちネットメディアによって広まり、サムさんはさらに大きな「T」の看板を制作、このニュースは再びネットで広がり全米を駆け抜けた。

 大手メディアに後押しされ、圧倒的有利を叫ばれながら敗北したクリントン氏と、庶民の心にくすぶる不満をすくい取ったトランプ氏。
 トランプの演説「ヘドロをかき出せ!」
 政界に溜まったヘドロをかき出せ、それほど高まっていたアメリカ国民の不満をトランプ氏以外の誰がすくおうとしただろうか。

 ただ一つ気になるのは、トランプ勝利から始まったマイノリティ差別の波。
 
 (中略)

 10日のトランプ氏とオバマ大統領の会談は10分の予定が1時間半になった。
 木村太郎「後から漏れてきた情報によると、トランプさん側からオバマ大統領に相当注文を付けたということ。これから二か月の間、あなたは余計なことをやらないでくれ、外交問題はこれから先走らないでくれ、TPPはこのまま殺してくれ、と言ったと言われている」
 「それと政権移行時の事務手続きがいじわるなくスムースに行くようにという注文」

 宮根「アメリカはもう世界の警察ではない。アメリカは弱っているということを言っているのか」
 木村「そういうこと。日本の防衛負担を増やせと言っているが、もう金の問題ではない。アメリカは止めたいのだ。そのために日本や他の国々にいろいろ注文をつけてきたいるのだ」
 宮根「ということは米軍が日本からいなくなる可能性があると?」
 木村「1968年、イギリスが西武から東?の軍隊を全部スーっと引きあげ、パックス・ブリタニカの時代が終わった。その次のパックス・アメリカーナもこれで終わるんじゃないか」

 (以下、略)

 木村ご老人、意外と大局観がある。第一次イラク戦争では、現地リポーターに「狸だか狐だか判らないフセインの動向はどうか?」などと言って、はあ〜アチラの人間か、と思わせたものだがー。

 トランプが米軍駐留費の負担増を求めているが、本音は兵を引き上げたいというのはその通りと思う。それを遠まわしに言っているのだ(もちろん青天井の大判振舞いでもすれば別だが)。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 仁王像[1201] kG2JpJGc 2016年11月15日 06:44:20 : divA24TaXE : JKOhfGXSE4g[2]
・米国が普通の大国に退潮し、近々「新・帝国主義の時代」の到来か
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/124.html
 投稿者 仁王像 日時 2013 年 11 月 05 日 22:59:27: jdZgmZ21Prm8E

2. 2016年11月15日 17:43:28 : 7v8RfNNbhw : 76Ekq@xNZnQ[2]
隠れトランプじゃなくて隠しトランプだろ
アメリカ国民の8割以上がトランプ支持だ
しかもかなり積極的にだ
看板・ポスター・旗で応援しまくっていた
報道しないだけです

3. 仁王像[1202] kG2JpJGc 2016年11月15日 20:06:54 : rzV7lzn5Yg : eS8Cg52vvLM[2]
◆トランプとロシア中国〜就任直後のトランプは日韓の対米従属を支持・賞賛しても、それがずっと続くとは考えにくい/田中宇
 http://tanakanews.com/

 【2016年11月14日】 トランプが、ロシア敵視を不合理だとしてやめようとしている一方で、中国敵視を合理的と考えて続けるということがあるだろうか。米中関係は、米露関係よりも、はるかに経済や金儲けが絡んでいる。ロシア敵視をやめるのがトランプにとって自然な目標だとしたら、中国敵視をやめるのも自然な目標だ。米国が中国敵視を続けないなら、中国敵視を前提の価値観として維持されている日韓への米軍駐留や、日韓の対米従属に対する支持・支援も、米国がやめていくことの中に入る。就任直後のトランプは日韓の対米従属を支持・賞賛しても、それがずっと続くとは考えにくい。


4. 仁王像[1204] kG2JpJGc 2016年11月16日 20:01:44 : tSZPh9RhA6 : BSm44aUch5o[1]
 (11月11日、報ステ)

 〔共和党担当元補佐官に聞く〜トランプ氏”背負う政策の現実味”〕

 中林美恵子(早大准教授)、米上院予算委の職員として共和党側補佐官を10年間勤める。

 富川「大統領選と合わせて行われた上下院の選挙では共和党が両院とも過半数を占めたが、共和党のなかでもトランプさんを支持しない人がたくさんいたが…。」
 中林「そうですね、ライアン下院議長もそうだった。ところが実際選挙が終わって見ると、トランプの味方をしていると自分たちも負けちゃうと見ていたが、蓋を開けて見るとトランプ効果で自分たちの議席もかなり保たれたということを認識せざるを得なくなった。そうすると、これからは好き嫌いではなくて、大人の関係が基本になっていくと思う」

 富川「となると、政策実現できるのかどうかということになってくるが…」
 中林「はい、これは議会といかに関係を築くかにかかってくると思う。それは各種法案は議会を通さないと出すことはできないから。さらに彼はさまざまな政策を言ってきた。これらを実現するためには議会を通して行く必要がある。そのためには今から働きかけて法案を起草し始めなければならない。
 そして予算が固まる5月ぐらいまでには相当の法案が固まっていなくてはいけない。今からダッシュでキーパーソンたちとやっていかなければならない。一人ではとても出来ないから相当の腹心を集めかければならない」

 富川「彼は矛盾する政策も多く掲げていてそこを実現していくのはなかなか難しいのではないかと言われている」
 中林「そうですね。整合性がないのじゃないかと良く言われているが、出来るところから始めていくということになるのじゃないか。とくに共和党に中には財政規律に厳しい人たちがたくさんいるので、そことの折り合いをどうするのかということになる。
 ただ、大統領の選挙の結果というのは重い。それが選挙の結果にはあるので好きとか嫌いではなく、それをしっかり肝の命じて働いて行くと思う」 
 


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際16掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際16掲示板  
次へ