★阿修羅♪ > 国際16 > 421.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「イスラムは悪性のガン」トランプが任命した将軍の正体 “反イスラム”強硬派3人を任命、トランプ次期政権の人事、大詰め 
http://www.asyura2.com/16/kokusai16/msg/421.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 20 日 12:32:35: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

                 マイケル・フリン元陸軍中将
    

「イスラムは悪性のガン」トランプが任命した将軍の正体 “反イスラム”強硬派3人を任命、トランプ次期政権の人事、大詰め
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/8269
2016年11月20日 佐々木伸 (星槎大学客員教授) WEDGE Infinity


 政権人事を進めるトランプ次期米大統領はホワイトハウスの国家安全保障問題担当の補佐官にマイケル・フリン退役中将、司法長官にジェフ・セッションズ上院議員、中央情報局(CIA)長官にマイク・ポンペオ下院議員を任命・指名した。3人はイスラムに対する強硬姿勢で知られ、中東諸国では新政権が反イスラム政策を打ち出しかねない、と懸念も広がっている。 

■「イスラムはガンだ」

 トランプ氏は連日、プリーバス次期首席補佐官やバノン次期首席戦略官ら側近とセントラルパークを見下ろすニューヨーク中心街にそびえるトランプ・タワーの私邸で政権ポストの人選を急いでいる。そうした中で同氏は18日、ホワイトハウスの国家安全保障担当の補佐官にフリン将軍を任命、司法長官、CIA長官も相次いで指名した。

 ホワイトハウスの司令塔である首席補佐官にプリーバス共和党全国委員長が決まった後、最も注目されていたのは、国家安全保障担当の補佐官と国務、国防両長官の人選である。同補佐官はかつてキッシンジャー氏やスコウクロフト氏のような大物が務めた極めて重要なポストだ。

 大統領に毎朝、国際情勢をブリーフィングし、いついかなる時でも、緊急事項を大統領の耳に入れ、助言する役割を担う。首席補佐官を通さずに大統領に直接面談できるというアクセス権を持っており、まさに米国の国家安全保障のすべてを把握していると言っても過言ではない。

 だが、最近では、フリン将軍ほど物議を醸した軍人も珍しい。将軍はイラクやアフガニスタンにも情報将校として活動した戦歴を持ち、2012年から14年まで国防総省情報局長の要職にあった。しかし、その率直な物言いとイスラム教徒に対する敵意を隠さなかったことなどからペンタゴンの上部と衝突、オバマ大統領から解任された経緯がある。

 同氏は「イスラムは悪性のガンだ」と繰り返し主張。「イスラム教徒に対する恐怖は理にかなうものだ」と述べ、イスラム法(シャリア)が米国中に広がっているなどと、反イスラム姿勢を明らかにしていた。

 情報局長を解任された後、コンサルタント会社を設立してロシアの国営テレビ局などと契約。プーチン・ロシア大統領と隣り合わせで食事をしているところも伝えられた。オバマ政権がイスラム過激派との戦いを有効に行っていないなどと批判し、民主党員でありながら共和党のトランプ陣営に外交・軍事顧問として早くから加わった。

 トランプ氏のイスラム教徒への反感や入国拒否などの主張に強い影響を与えたと見られている。また同氏がプーチン大統領の手腕を称賛していることについてもフリン将軍の考えが反映されているとの見方もある。フリン氏の補佐官就任は議会の承認は必要ない。

■司法長官は差別主義者か

 司法長官に指名されたセッションズ上院議員もイスラム教徒には容赦がない。トランプ氏が選挙中に言った「イスラム教徒の一時入国禁止」の方針を支持、「イスラムの根底には有害な思想がある」と主張した。ポンペオ次期CIA長官も下院議員当時、モスレム同胞団の非合法化法案を上程するなどイスラムには厳しいことで知られている。

 セッションズ議員は1986年当時、上院司法委委員会で連邦判事の承認を拒否された経緯がある。市民権グループに対する差別的な発言が問題となり、また「KKK」(クー・クラックス・クラン)に賛意を与えたと疑われて承認に待ったがかかった。

 次期政権の公約や方針の策定に強い影響力を行使すると見られるバノン首席戦略官は差別的な発言でオバマ大統領らからも批判されているが、政権中枢のメンバーの顔ぶれから見ると、トランプ政権ではタカ派姿勢が前面に出る可能性が強いだろう。

■ロムニー氏に国務長官打診?

 次の人事の焦点は次期国務、国防長官だ。トランプ氏は週末はニュージャージー州の自分のゴルフ場に前の共和党大統領候補ミット・ロムニー氏らを招いて会談する予定。ワシントン・ポスト紙によると、ロムニー氏は国務長官候補の1人として検討されている、という。ロムニー氏は選挙期間中、トランプ氏を口を極めて批判した人物で、会談に注目が集まっている。

 この他の国務長官候補としては、ジュリアーニ元ニューヨーク市長、ボルトン元国連大使、ニッキ・ヘイリー南カロライナ州知事らの名前が取り沙汰されている。一方の国防長官にはトム・コットン上院議員、スティーブ・ハドリー元大統領補佐官、ジェームズ・マティス退役将軍らの名前が挙がっている。

 こうした主要人事とは別に、大きな注目が集まっているのがトランプ氏の長女イバンカ氏の夫、ジャレド・クシュナー氏(35)の動向だ。クシュナー氏はクリスティー・ニュージャージー州知事を政権移行チームの代表から更迭する際に影響力を発揮したといわれ、トランプ氏の信頼が厚い。

 同氏は選挙終了後にビジネス界に復帰する計画だったが、トランプ氏の当選でホワイトハウスに残留できないか、模索中だと伝えられている。米国では公職にある人物の身内が、その人物の管轄権の範囲で職に就くことは「連邦ネポチズム法」で禁じられている。しかし本人だけではなく、トランプ氏もクシュナー氏の政権入りを望んでおり、その去就が関心の的だ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年11月20日 16:44:47 : Oozg29Kcag : Qiiwq5NaXgQ[285]
マイケル・フリンが今年1月にアルジャジーラのインタビューで述べたこと(積極的あるいは消極的にインタビュアーに同意したことを含む)の一部を紹介する
 
 
2003- アメリカのイラク侵攻は、テロを拡散、深刻化させるまちがった政策だった。政策のまちがいは何十年前にもさかのぼりうる。

占領下イラクの捕虜収容所は、まるでテロリストの養成所のような役割をはたした。

2009- オバマ政権はイラクから撤退、対テロ戦争は、「影の戦争」 (War in the Shadows)「見えない戦争」(Stealth War)として継続されたが、それは火に油を注ぐようなもの(investing in conflict)であり、その間にテロ組織は拡大した。無人機爆撃などは、テロリストを殺害する以上にかえってテロリストを増加させているといわれる。

経済的、社会的環境の改善が根本的な課題だとすれば、それはかんたんには解決できないが、中東諸国はその課題に向きあわなければならない。

Michael Flynn: [TALKING OVER] Yeah. I think that we have invested in, in more conflict instead of actually investing in solutions. So, and when I say that, what I mean is that we invest in more drones, we invest in more bombs, we invest in more weapons, we invest in more ammunition, we invest in more guys to go out and kill more guys. That's investing in conflict, instead of really taking a serious look and say, "What … what are the big excuses that these guys are using?" And if it's lack of, you know, if it's poor economic conditions, if it's poor social conditions, then let's fix those. But those kinds of things aren't gonna get fixed overnight. And the leaders of the Middle East have to decide that that's what they want to do.

2014- ISILの組織は空爆によっては根絶できない。アメリカの果たすべき役割は、アラブ諸国を支援する強力なリーダーシップにある。

ISILの本質はイスラムだ。すなわちアメリカとイスラム世界が直面しているのは、改革的(というより改悪的)なイスラム教の一部分なのだ。それはより穏健的なイスラム教の一部分が立ち向かうことによって打倒しうるものだ。

Michael Flynn: Let's not kid ourselves about what it is that we are facing and we are facing and the Islamic world is facing an element within the religion of Islam that is going to change it one way or the other, in my belief, change it for the bad, for the negative, if something is not done. But they have grabbed hold of this religion and they are using it in a very, very dangerous way and if the, if the religious component, the somewhat pro-moderate component of Islam actually stands up to it, I believe that it can be defeated.

イスラムは宗教を基盤とする政治的イデオロギーだ。イスラムというよりイスラム主義といった方がいいかもしれない。

Michael Flynn: We are at war with a radical component of Islam and the way I believe it is that Islam is a, is a political ideology based on a religion.

Michael Flynn: Islamism. Islamism, probably better -

HEAD TO HEAD (13 Jan 2016 Al Jazeera English)
Transcript: Michael Flynn on ISIL
interviewer Mehdi Hasan
http://www.aljazeera.com/programmes/headtohead/2016/01/transcript-michael-flynn-160104174144334.html

参考: 露軍がアル・カイダ系部隊などへの攻撃を再開、そうした集団を訓練する米特殊部隊員が殺された(櫻井ジャーナル)
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 17 日
http://www.asyura2.com/16/warb19/msg/178.html


2. 2016年11月21日 07:00:29 : ZL7o43eS1o : dOhFRJJYtdE[318]
>>1
ありがとうございます

3. 仁王像[1210] kG2JpJGc 2016年11月21日 20:00:35 : MnbqWywuCg : 76l0_Zjs8tc[1]
 佐々木教授はトランプを嫌っていることが明白になった。その強いバイアスでトランプ陣営を批判する論陣を始めた(2回目か)。

>>1

 興味深い記事。これが確かなフリン発言なら、米国のイラク侵攻は間違い、や無人機爆撃なども却って逆効果だ、ISは空爆によっては根絶できない、との総括は誠に当を得ている。(こちらが普段言っていることと何ら変わらないのは驚くほど)
 フリンの昔の発言を取り上げて、今もこうだと言い張ることはできない。場数を踏んだ結果、容易ならざる局面にあることをはっきり認識したのだろう。その辺、頭が悪かろうはずもない。

 トランプがISを壊滅させるとの勢だが、政治的発言の趣もある。
 世界から米軍を引き上げるモードに入る以上、軍事的手段ではない何らかの方法論を打ち出す可能性が高い。軍事パワーではなくビジネス(損得)パワーなど。広い意味でソフト・パワー。

 仏のオランド愚鈍政権も交替すれば、仏もフリンのような人材が登用されるかも。

 いずれにしろ、欧米の中東政策は根本的に見直されなければならない転換点に来ている。
 つまりパックス・アメリカーナの終焉に伴う最重要・最優先な案件だ。
 これまでと同じやり方を踏襲つづける限り、出口の見えない泥沼に際限もなく引きづり込まれる。大量の難民が欧州を襲い、仏の人々はテロと共存せざるを得ない心構えになっている。こんな愚鈍なことがあろうか。世界はあまりにも大愚鈍化してきてしまった。

(下に石破茂の見たフリンの人物像)

・ジェームズ・ショフ「在日米軍が日本から撤退する可能性はある〜沖縄の問題は政治的な激震を招く可能性が高い」/TBS報道 
 http://www.asyura2.com/16/senkyo215/msg/815.html
 投稿者 仁王像 日時 2016 年 11 月 12 日 21:11:56: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc


4. 2016年11月23日 15:23:35 : Oozg29Kcag : Qiiwq5NaXgQ[288]
>>1
>マイケル・フリンが今年1月にアルジャジーラのインタビューで……

訂正
「今年1月に」とあるのはまちがいです。
正しくは2015年7月のようです。
Who is to blame for the rise of ISIL?
29 Jul 2015 12:41 GMT Head to Head
http://www.aljazeera.com/programmes/headtohead/2015/07/blame-isil-150728080342288.html

失礼しました。

参考: 米政府の政策はサラフ主義者の勢力を拡大させると警告してもフリンが反イスラムだとは言えない(2016.11.23 櫻井ジャーナル)
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201611230000/


5. 2016年11月23日 23:08:33 : Oozg29Kcag : Qiiwq5NaXgQ[289]
ニューヨーク・タイムズもインターセプトも、マイケル・フリンに関しては佐々木伸氏とかわらない記事を載せている。フリンの問題発言を切り取って紹介・批判しているのだが、十分に掘り下げないままそこらへんの政治ブログなみにぶっ飛ばしている。

Michael Flynn, Anti-Islamist Ex-General, Offered Security Post, Trump Aide Says
By MATTHEW ROSENBERG and MAGGIE HABERMANNOV. 17, 2016
http://www.nytimes.com/2016/11/18/us/politics/michael-flynn-national-security-adviser-donald-trump.html

Donald Trump’s National Security Adviser Michael Flynn Says Islam Is “Like a Cancer”
Mattathias Schwartz, November 22 2016, the Intercept
https://theintercept.com/2016/11/21/donald-trumps-national-security-adviser-michael-flynn-says-islam-is-like-a-cancer/

そんなところへCNNの数日前の記事が、アルジャジーラ・インタビューの内容を紹介した。
Trump's pick for national security adviser once bashed torture, drone strikes, night raids
By Andrew Kaczynski, CNN
Updated 1813 GMT (0213 HKT) November 21, 2016
http://edition.cnn.com/2016/11/21/politics/kfile-flynn-on-torture/

というか、CNNも2015年4月に自分のところの番組Fareed Zakaria GPSでフリンにインタビューしている。フリンは同年7月もしくは8月のアルジャジーラ・インタビューと同じ線で発言している。CNNはまずその内容を紹介すればいいのに。

イスラム圏に、石油にかわるエネルギー資源や水資源を開発させるような、かつてのマーシャル・プランに比肩する規模の経済支援をおこなわないと、その地域が過激なイスラム主義に覆いつくされ、アメリカもたいへんなことになるといった内容だ。インタビュアーのザカリア氏は、そんな政策はオバマ大統領には受け入れられないだろうとコメントしていた。
Gen Michael Flynn, Trump's National Security Speaks to Fareed Zakaria {Recorded on April 6, 2015} NT News Time
https://www.youtube.com/watch?v=5ZdnPd2sG1s


6. 2016年11月24日 10:35:26 : 2ATN4fbdNk : YzjwyhIBt34[30]
《櫻井ジャーナル》
米政府の政策はサラフ主義者の勢力を拡大させると警告してもフリンが反イスラムだとは言えない
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201611230000/

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際16掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際16掲示板  
次へ