★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK200 > 388.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
対北朝鮮制裁強化で日韓が一致したと宣伝する安倍首相の愚かさ  天木直人(新党憲法9条)
http://www.asyura2.com/16/senkyo200/msg/388.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 1 月 28 日 11:00:06: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

対北朝鮮制裁強化で日韓が一致したと宣伝する安倍首相の愚かさ
http://new-party-9.net/archives/3293
2016年1月28日 天木直人のブログ 新党憲法9条


 日韓合意ができたおかげで日本と韓国が対北朝鮮に対する制裁強化で迅速に共同歩調が取れた。

 安倍首相はこう国会で繰り返しているらしい。

 それが日韓合意の成果を強調するための方便ならまだわかる。

 しかし、本気でそう思っているなら、これほどおめでたい事はない。

 北朝鮮の水爆実験発表の直後には、すぐにでも対北朝鮮に対する制裁強化の国連決議がまとまるような騒ぎだった。

 しかし、いまだに安保理決議はまとまらず、北朝鮮の核脅威などどこかに忘れ去られたごとくだ。

 なぜか。

 そもそも北朝鮮の脅威などないのだ。

 挑発に乗って騒いだ方が愚かなのだ。

 そしてそのような挑発に制裁強化で対応したところで、何の解決策にもならないことはこれまでが証明している。

 だからこそ物事の分かっている中国が北朝鮮に対する制裁強化に慎重なのだ。

 その中国に、北朝鮮については米国も頼らざるを得ない。

 そしてケリー国務長官が訪中して中国に要請したけれど、それでも米中の立場は一致しない。

 おまけにロシアまでが制裁強化に反対し出した。

 そんな中で、対米従属の日本と韓国が対北朝鮮制裁強化で一致したところで何になるというのか。

 安倍首相が関係改善を行うべきは中国である。

 韓国との関係を改善したところで中国との関係改善はおぼつかない。

 中国との関係改善が出来なければ、みせかけの日韓関係改善もいつどうなるかわからない。

 その中国といつまでたっても関係改善の出来ない安倍首相。

 中国は韓国のように米国の圧力で日本との関係改善をする国ではない。

 安倍首相は自分の力で習近平主席との関係改善を図るしかない。

 安倍首相ではそれは無理だ(了)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年1月28日 11:16:36 : iDLUuF2SKI : tnKjf9V2egE[6]
第百九十回国会における安倍内閣総理大臣施政方針演説
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement2/20160122siseihousin.html
平成28年1月22日

抜粋

四 より良い世界への挑戦

(地球儀を俯瞰する外交)
 さて、この三年間で、六十三の国と地域を訪問し、首脳会談は四百回を超えました。

 地球儀を大きく俯瞰しながら、積極的な平和外交、経済外交を展開する。そして、アジアから環太平洋地域に及ぶ、この地域の平和と繁栄を、確固たるものとしていく。日本こそがその牽引役であり、私たちはその大きな責任を果たしていかなければなりません。

 そのことが、我が国自身の平和を守り、更なる繁栄を築く道である。そう確信しております。

 自由、民主主義、基本的人権、法の支配といった基本的価値を共有する国々との連携を、一層深めます。

 ASEAN、豪州、インド、欧州とは、これまでも戦略的なパートナーとしてその絆を深めてきました。この協力関係を、より広く、より深く、強化してまいります。

 韓国とは、昨年末、慰安婦問題の最終的かつ不可逆的な解決を確認し、長年の懸案に終止符を打ちました。戦略的利益を共有する最も重要な隣国として、新しい時代の協力関係を築き、東アジアの平和と繁栄を確かなものとしてまいります。

 中国の平和的な台頭は、日本にとっても、世界にとっても、大きなチャンスです。戦略的互恵関係の原則の下、関係改善の流れを一層強化します。地域の平和と繁栄に大きな責任を持つ日中両国が、大局的な観点から、安定的に友好関係を発展させることで、国際社会の期待に応えてまいります。

 ロシアとは、世界が直面する様々な課題に共に立ち向かう関係を築きたい。ウクライナ情勢については、G7の連帯を重視しつつ対処いたします。領土問題の解決、平和条約の締結に向けて、経済、エネルギー、文化など幅広い分野で関係強化を一歩一歩進めます。あらゆる機会を見つけて対話を重ねてまいります。

(希望の同盟)
 こうした外交を展開する、その基軸は、日米同盟であります。

 普遍的な価値で結ばれた日米同盟、世界第一位と第三位の経済大国による日米同盟は、世界の平和と繁栄のため、共に行動する「希望の同盟」であります。

 貧困、感染症、気候変動。人間の安全保障に関わるあらゆる課題に、米国と力を合わせて、立ち向かってまいります。

 その強い信頼関係の下に、抑止力を維持しながら、沖縄の基地負担の軽減に全力で取り組みます。

 西普天間住宅地区は、昨年返還が実現し、病院の建設が決まりました。アクセス道路の設置も日米で合意し、前進を続けています。オスプレイの定期整備は千葉・木更津駐屯地で行います。普天間飛行場や牧港補給地区の一部の返還前倒しも決まりました。一歩一歩、確実に結果を出しながら、負担軽減を進めています。

 学校や住宅に囲まれ、市街地の真ん中にある、普天間飛行場の全面返還を、日米で合意してから二十年。もはや先送りは許されません。名護市辺野古沖への移設による埋立て面積は、現在の普天間の三分の一以下に縮小します。普天間が有する三つの機能のうち、二つは本土に移転し、オスプレイの運用機能だけに限られます。日常の飛行経路も海上へ変更され、騒音対策が必要な住宅はゼロになります。

 沖縄の皆さんと対話を重ね、理解を得る努力を粘り強く続けながら、明日の沖縄を共に切り拓いてまいります。


2. 2016年1月28日 12:52:27 : LBaT1py7Pk : WAgDXCsqjX0[7]
ようわからんね、天木某の言う事は。いつもながら(笑)

今回の日韓合意で、朴政権は、少なくとも、関係改善をすすめる名分を得たわけで、合意ゆえに動き始めた事例は幾つもあるんじゃないの?対北関係で一致をみたのはその一例だろう。ま、北朝鮮への影響力という点では、中国に及ばんのは、もちろんだが、日韓で一致するにこしたことはない。

対中国でも、経済協力の一段の深化のための協議の場を立ち上げて、韓国をあわてさせているようだが、これなんかも、日韓合意の副産物かもね。中国も、韓国と歩調を合わせて、歴史問題で、日本に圧力をかけるやり方には限界を感じ始めたのだろう。

天木某の場合、「安倍のやることは一切気に入らん」、とばかりに、否定することを前提に論を組み立てるから、説得力がないのよな。子供みたい(笑)

で爺


3. 2016年1月28日 14:09:25 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[391]
「そもそも北朝鮮の脅威などないのだ。」

では、共に発展できるように、密にコミュニケーションをとり、共存していきましょう。


4. 日高見連邦共和国[69] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年1月28日 14:48:47 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[10]

まあ、ドッチにしたって、“この程度のこと(合意)”をエバられたってね。(笑)

むしろ今まで“この程度のこと(合意)”にすら至る事ができなかった“無為無策を恥じるべきでは?

安倍きゅん始め、自民党の諸センセー方は?


5. 戦争とはこういう物[1055] kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo 2016年1月29日 12:41:24 : 0lfblgLuXc : joWj7kZ@L@I[103]
 もうじき、地デジ等大マスゴミが,弾頭の無い衛星搭載の「飛翔体」に「キタチョーセンガロケットトショースルジジツジョーノミサイル」等と騒ぎ始めるだろう。

■北朝鮮ミサイル“日本落下”の可能性!街消失と猛毒「ヒドラジン」(zakzak) 
http://www.asyura2.com/12/warb9/msg/148.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 3 月 27 日 18:32:42: igsppGRN/E9PQ

今年の花見は、いつぞやと同じく「迎撃ミサイル」と同伴になるかもしれない。

■フラッシュバック:パトリオットミサイル(PAC3)搬送中に事故 車両が道を間違え、野球場照明設備の支柱にぶつかり立ち往生
http://www.asyura2.com/12/warb9/msg/116.html
投稿者 戦争とはこういう物 日時 2012 年 3 月 19 日 13:23:01: N0qgFY7SzZrIQ


6. 2016年1月29日 22:12:34 : af6l4BzqCk : 688vA@QstLE[10]
中国嫌いなんだから無理でしょ

日本人の中には中国嫌いが存在しているアメリカは日本に原爆を投下し二発も、さらに日本列島を原発だらけにしカツアゲもしてるのに中国嫌いの一種の精神病は美しい国日本を汚しているアメリカを応援する アメリカの工作員なら理解出来るが工作とは無関係の日本人がそれなのは理解しがたい

どの国が実害をもたらしてきたか考えるべきだ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK200掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK200掲示板  
次へ