★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK200 > 599.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
甘利事件は終わった  天木直人(新党憲法9条)
http://www.asyura2.com/16/senkyo200/msg/599.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 2 月 02 日 12:00:10: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

甘利事件は終わった
http://new-party-9.net/archives/3310
2016年2月2日 天木直人のブログ 新党憲法9条


 週刊文春が甘利疑惑を報じた直後、私はまっさきに「甘利は終わった」と書いた。

 そしてその通りの展開になった。

 今度は「甘利事件は終わった」と予言する。

 それは甘利事件の追及が終わるということではない。

 むしろ逆だ。

 メディアは甘利事件の詳細を報じ続けるだろうが、その事が政局につながらないという意味である。

 政局につながらない、つまり安倍政権にとって痛くもかゆくもない以上、国民は甘利の疑惑や、ましてやその秘書の犯罪的行為など、どうでもいいのだ。

 甘利や甘利の秘書がどうなろうとも国民は関心なく、それを執拗に追及する野党もまた国民から見放される。

 これが私がいう「甘利事件は終わった」という意味である。

 なぜかくも簡単に甘利事件が終わろうとしているのか。

 すべては菅官房長官の作戦勝ちである。

 すべては甘利の電撃辞任にある。

 それを見事に言い当てているのが、発売されたばかりの情報月刊誌「選択」最新号(2月号)の記事だ。

 安倍長期政権をすべてに優先する菅官房長官が、安倍首相に「泣いて馬謖を見らせた(甘利を見捨てさせた)」

 鈴木宗男父娘に毒まんじゅうを食らわせて寝返りさせた。

 宜野湾市長選では、公明党と下地を抱き込んで6000票の大差をつけて勝った。

 その篭絡の裏には二階総務会長の協力を仰いだ背景がある。

 そして、甘利の後釜に、麻生が嫌う石原伸晃を、麻生の頭越しに据えた。

 つまり「選択」が言わんとすることは、安倍・麻生・甘利・菅のカルテット内閣から、安倍・菅・二階の「ニュートリノ」内閣にシフトして、より強固な安倍長期政権をつくったという事だ。

 そして菅官房長官には、もうひとつ、だれにも真似のできなかった事がある。

 それは人事権を使って官僚を100%コントロールしているところだ。

 ここまで官僚を権力で屈服させた政治家はいなかった。

 おそるべし、菅官房長官。

 これが今の安倍政局の現実だ。

 左翼や市民団体が打倒安倍をいくら叫んでも安倍・菅暴政は倒せない。

 正しい保守が立ち上がり、国民を覚醒させて、この前代未聞の暴政を倒すしかない。

 問題は誰がその口火を切るかだ(了)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年2月02日 12:26:08 : ebmjYajUNE : QkznpEIxwVE[20]
そんなこと無いですよ
安倍政権は普通にダメージを承けています
ただ無傷のふりをしているだけで
敗戦濃厚なのに日本優勢を宣伝し続けた大本営のように
それに踊らされて 野党はだめだ頼りないを喚くのは
安倍をアシストするだけですよ

2. 2016年2月02日 12:36:27 : Rnwr5bczkc : wO2wgGIIgx8[4]
そりゃあ、支持率を見たら、野党も手仕舞いにするだろう。
追求するポーズを見せるだけで。

甘利より、石原を攻めたほうがいいんじゃないの。筋金入りの失言の大家だから。

では


3. 2016年2月02日 13:24:13 : VES9N9YZ62 : DBNmaSw@hmM[77]
菅のどこに権力があるのだ?

あの田舎づらに、田舎の香水が漂っている、、、、

大阪維新?が言うこと聞くからか? くだらん橋下バカ政党だぞ。


4. 2016年2月02日 13:44:37 : NNHQF4oi2I : p@MqjzZMakU[168]
<<安倍政権は普通にダメージを承けています

同感です  しかし野党は それ以上にダメージを受けている

 
 小沢くん 小選挙区制度は 政治家の質が アホばかりになった


 どうしたら 見識のある政治家が 政治を動かす事が出来るか 考えろ

 少なくとも 立候補試験くらい最低のレベル

 安部養護学級は まるで 無免許運転している様なものだ


5. 2016年2月02日 14:24:45 : U3tjzY9fRk : BpTsDJjYvfU[2]
>>2

権力者に食わしてもらってる阿修羅の古森、ウヨ爺が、

捏造支持率を必死に肯定してるぜ。

みんなで嗤おうぜ。


6. 2016年2月02日 14:47:12 : SA7pfZj9iM : SghtP34_Zh8[5]
民主、甘利氏の参考人招致要求 首相「国会が決める」
朝日新聞デジタル 2月2日(火)13時37分配信

 甘利明・前経済再生相の現金授受問題で停滞していた国会が2日、正常化した。安倍晋三首相が出席した衆院本会議で、甘利氏後任の石原伸晃経済再生相が演説。補充質疑で民主党は首相による甘利氏の任命責任を追及し、甘利氏本人の参考人招致も要求した。3日から実質審議に入る予定の衆院予算委員会は、政治とカネをめぐる与野党攻防が当面の焦点になる。

 石原氏は演説で「これまでのアベノミクスの成果の上に、デフレ脱却・経済再生と財政健全化をさらに前進させる」と強調し、「名目GDP600兆円を2020年ごろに達成することを目標とし、新・第一の矢である『希望を生み出す強い経済』を推進していく」とも訴えたが、甘利氏の問題については言及を避けた。

 これに対し、民主党の西村智奈美氏は甘利氏の辞任が「首相が必死にかばっている最中の出来事だった」と強調。閣僚の任命責任を追及するとともに、甘利氏が国会招致に応じるよう首相が促すことを求めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160202-00000029-asahi-pol


7. 2016年2月02日 14:48:04 : SA7pfZj9iM : SghtP34_Zh8[6]
安倍首相、甘利氏辞任「申し訳ない」=野党、衆院本会議で追及
時事通信 2月2日(火)13時23分配信

 衆院は2日午後、本会議を開き、金銭授受問題で引責辞任した甘利明前経済再生担当相の後任の石原伸晃担当相から所信を聴取した。

 安倍晋三首相は甘利氏の辞任について、「任命責任は私にある。閣僚が交代する事態を招いたことは、国民に申し訳なく感じている」と謝罪した。民主党の西村智奈美氏への答弁。

 甘利氏の説明責任について、首相は「一人一人の政治家は国民の信頼を得られるよう常に襟を正し、説明責任を果たすべきものだ」と語った。西村氏は、疑惑解明のため甘利氏や関係者の国会招致に応じるよう要求。首相は「国会の運営は国会が決めることだ」と述べるにとどめた。

 一方、石原氏は環太平洋連携協定(TPP)に関し「農家の不安を払拭(ふっしょく)する。中小企業には大きなチャンスがある」と強調した。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160202-00000073-jij-pol


8. 2016年2月02日 15:30:27 : 6ijWtka6RU : b5d2ttbUBXI[9]
この天木というおっさん。日替りでいうことが変わる。あまり本気で相手にしないこと。

9. 日高見連邦共和国[140] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年2月02日 15:32:22 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[81]

>おそるべし、菅官房長官。

あんなハゲに恐れ入る天木さん、おそるべしっ!(笑)


10. 2016年2月02日 15:47:24 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[866]
甘利がこれから検察に身柄を拘束されるか、更には収監されるか、その展開によってこの先政権が夏に衆参同日選を打てるか打てないかの判断にも影響を与え得る。ゆえに甘利事件はまだ終わったとはいえない。護憲という観点からは加えて北朝鮮による弾道ミサイルの発射の有無及びそのタイミングも影響してくる。単一的なもののみならず複合的な要因にも注意しておきたいところ。

11. 2016年2月02日 17:46:15 : yBmRCCJNuQ : GbdJ@SB_xEY[1]
<4さん
小選挙区制で政治家がダメになったのではない。

ダメにしたのは、政党助成金制度を導入したことによる

政党助成金制度のおかげで自民党や民主党の様に大きな政党の所属議員に対する執行部の力と云うか、影響力と云うか、権力は格段に強くなってしまった。

自民、民主の議員達は、執行部に対して、モノも云えないイエスマン、只のロボットに過ぎないではないか。議員個人の意見はあっても口に出すことはできない。
このことは、小林節氏も講演で言及しているよね。

自民党で云えば、昔のような派閥のボスが存在しえない状況だ。
執行部に逆らえば、ボス(今は、小粒だがね)と云えども、次回選挙で公認を外されるし、資金も断たれる。
党籍も剥奪されることもあり得る。

だから今、殆どの国会議員は、執行部を恐れ、その意に従って行動するだけの羊の群でしかない。

だから派閥は存在してもその長は、羊の大将であって、嘗ての様な強大なボス政治家ではない。
議員皆、幼稚園児のごとく、先生(執行部)に手を挙げろと云われれば、手を挙げ、ハイと云え言われればハイと云うだけの政治家とは名ばかりの存在に陥った。

それでも彼らは、自身を政治家と誤認し、国民に対する責任感の欠如から、自らを羊であると自覚できないでいる。

全ては、個人献金制度の拡充でなく、税金による巨額な政党助成金制度の成せる業だ。
小選挙区制のせいなどではないと思う。

ましては、小沢氏のせいなどでは到底ない。



12. 2016年2月02日 19:56:01 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[490]
たつみコータロー氏
「甘利問題でURを聞き取り。甘利側との面会記録は黒塗りも多く、これでは全容は分からない。補償金額や内容も不自然なところがあり突っ込みどころ満載。幕引きどころか疑惑の闇がどんどん深くなってきた。 」
https://twitter.com/kotarotatsumi/status/694473382461587456

底なしの疑惑…


13. 2016年2月02日 21:29:23 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[872]
2016年1月31日(日)
きょうの潮流

 まだ1月ですが、早くも、ことしの流行語に? 「あまりにひどい」。甘利大臣の辞任会見をみて、思わず口をついて出た言葉です▽1000円や1万円ではありません。百万円もの大金です。大臣室や地元事務所でもらっていながら「記憶の整理」に何日もかかるような人物に、TPPのような、日本の未来にかかわる大問題の国際交渉を任せてきたなんて「あまりにひどい」▽口利き・接待、汚いお金をもらっても平然とする。逃れられなくなると「秘書」のせいにする。昔もいまも変わらぬ「あまりにひどい」金権腐敗の自民党の言い訳。庶民とかけ離れた、その金銭感覚は言語のすりかえにも表れます▽往生際の悪さを、「政治家の矜(きょう)持(じ)」と開き直る。「矜持」とは、「自信や誇りをもって、堂々と振る舞うこと」(『大辞林』)です。汚いお金で口利きを頼まれてもきっぱり拒むのが「矜持」でしょう。「あまりにましてひどい」というか、「甘利よりひどい」のが、アベさんです▽第1次内閣から改造内閣まで重要ポストを与え続けた任命責任をどう取るのか。汚いお金の疑惑がこれだけ大きくなっても「個々の政治家の責任だ」と答弁する態度に、任命責任者としての「矜持」はみじんもなし▽「深くおわびしたい」といった中身のない言葉で済ませません。大臣の資質も資格もない人物をかばい続け、疑惑の真相解明に一言もない。「あまりにひどい」「アべ政治を許さない」と国民の「教示」で戦争法ともども退場させるしかありません。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-01-31/2016013101_06_0.html


14. 2016年2月02日 23:03:49 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[875]
Domestic | 2016年 02月 2日 22:47 JST

特捜部がUR職員を聴取

 甘利明前経済再生担当相が千葉県白井市の建設会社側から現金を受け取っていた問題で、東京地検特捜部は2日、甘利氏の秘書らが12回面談していた都市再生機構(UR)職員らを任意で事情聴取した。口利きの有無など違法性を確認するため説明を求めたとみられる。

 甘利氏らの説明によると、工事でURとトラブルとなった建設会社の総務担当者が2013年5月、甘利氏事務所に陳情。秘書が同6月にUR職員と面会し、同8月にURから補償金約2億2千万円が支払われる契約が成立した。

 別の秘書が同月、建設会社側から500万円を受領し、甘利氏も同11月と14年2月に50万円ずつ受け取った。


{共同通信}

http://jp.reuters.com/article/idJP2016020201002499


15. 2016年2月03日 02:04:58 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[174]
  天木氏は元官僚であった故か、官僚の人事権が立法府に有れば心外のようだ。
  しかしながら、官僚とはいえ公僕であり、主権者納税者が雇用している「被雇用者」であるところから考えれば、菅氏がどの程度官僚人事をいじれているのか不明だが、立法府に属する政権党が所轄大臣を通じて官僚人事を司れるとすれば、本来は当たり前であろう。
  しかしながら、そもそも官僚が立法案を作り政権党にご説明をし、それに納得して党議拘束を掛けた数の力で行政立法案を政権党が可決するという、いわば政権党が行政都合の法案の可決要員、そして議会では野党を通じて質疑応答に応じるだけの、行政立法案の国民への広報担当を担っているのであるから、官僚人事がどうあれ、財務省の廊下に集まるロビイストの要望に応じた行政立法案さえ政権党が多数決で可決してくれれば、官僚機構にとっては全く問題が無いのである。
  それよりも、末端公務員を始めとした公務職員の人事について、納税者主権者が存する立法府が全く関与出来ておらず、上部の意向に対して異議を唱えるようなリベラルな考えの末端行政官は、直属の上司によってチェックが付くだろう。
  異論を唱えたり不正を告発したりすれば直ちに事情聴取され、振る舞いを反省するまで処分を前提とした咎めを受け、一度でもそういう事があれば冷遇に処される構造である。
  いわば軍隊の上下関係に似た構造が、行政部内で完結されているために、税の収奪に繋がるような利権の構造の順送りに参加できる者だけがトップに昇り、結果的に既得権益の擁護が止まることは無い、という官の構造になっているのである。
  保守政権にしても革新政権にしても、納税者を代表する立法府が、被雇用者である筈の官僚人事に携われずに、官僚都合の法案の可決要員になっている方が余程問題なのである。
  しかしながら、天木氏が心配するまでも無い。行政実務に立法府は一切手を触れるな、と言わんばかりの「行政への政治介入の禁止」などという、納税者主権者にとって呆れた不文律が未だに無くなっていないであろうことは、介入というよりも、総理や閣僚が行政と一体化して行政立法案を可決させることに強い使命感を持っているのを見れば、一目瞭然なのである。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK200掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK200掲示板  
次へ