★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK201 > 114.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
政界地獄耳 器の小さすぎる高市総務相の発言(日刊スポーツ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo201/msg/114.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 2 月 10 日 09:52:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

政界地獄耳 器の小さすぎる高市総務相の発言
http://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/1602763.html
2016年2月10日8時14分 日刊スポーツ


 ★8日の衆院予算委員会で、総務相・高市早苗は民主党議員の質問に答える形で放送法4条違反を理由に、電波法76条に基づいて電波停止を命じる可能性に言及した。「行政指導しても全く改善されず、公共の電波を使って繰り返される場合、それに対して何の対応もしないと約束するわけにいかない」としたが、この発言のポイントは政府批判など出演者の発言はチェックしているし、許さないという放送免許を利用した放送局へのけん制と受け取るべきだ。

 ★過日の予算委員会で、首相・安倍晋三は報道の自由について触れ、一部夕刊紙が政権批判を繰り返していることを前提に、報道の自由は「生きている」と強く訴えたが、新聞や雑誌に放送局のような免許制度はない。ただ軽減税率の対象に一般紙が含まれるといわれていることを念頭に置けば、その限りでもないかもしれない。テレビや新聞の経営幹部や編集・報道幹部は、首相が食事をするといえばすっ飛んで行き、もみ手で同席する状態。出席を拒んだり、飲み代を自分で支払い、税金でごちそうになることを拒んだ話も聞いたことがない。

 ★高市発言の大きな間違い、発言の大前提に「報道の自由や表現の自由は担保されることが大前提だが」の一言がないことだ。意図的に言わないのならば、明らかに政権批判自体を許さないとの意思が込められていることがわかる。以前の自民党はこんな器の小さい議員はいなかった。批判を答えていくことこそが言論府の議員の役割。メディアで批判されることを恐れているのは政策に自信のない表れと思われても仕方がない。高市は総務相になる前、党政調会長時代に「国会周辺のデモもヘイトスピーチ」と妙な理屈をこねた人物。不偏不党にこだわりたいのならば、今後の総務大臣はすべて民間人にすると、まずはご自身でおっしゃればいい。大臣が自民党の議員なのは偏ってはいないのだろうか。(K)※敬称略

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 日高見連邦共和国[229] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年2月10日 10:56:32 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[170]

『電波法』の総則・第1章(目的)には、このように書かれています。

【第1条】この法律は、電波の公平且つ能率的な利用を確保することによつて、公共の福祉を増進することを目的とする。

高市くん?分かりますか?

努々、この法律は、
『電波の不当且つ恣意的な利用を確保することによって、政権与党の増長を促進することを目的とする』
ものでは有りませんヨ!!


2. 2016年2月10日 11:51:02 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[1020]
2016年2月9日
高市早苗総務大臣の電波停止に言及した答弁は看過できない(談話)

社会民主党幹事長 又市征治

1.8日の衆院予算委員会において、高市早苗総務大臣は、放送局が「政治的に公平であること」と定めた放送法の違反を繰り返した場合、電波法に基づき電波停止を命じる可能性に言及する答弁を行った。本日の予算委員会においても、「極めて限定的な状況のみで行う」としながらも、電波法に基づき電波停止を命じる可能性に再び言及し、将来的に罰則を適用することを否定しなかった。しかし、放送法4条の立法趣旨は、放送事業者の「言論・表現の自由」を政治権力から守る積極規定であり、このことは歴代の大臣等の答弁でも確認されている。また、郵政省(当時)や総務省の審議会等においても、政府が委嘱した学識経験者等からも、行政処分を可能とする法規範性には否定的な見解が述べられている。立法趣旨やこれまでの運用も顧みず、法解釈を一方的に180度解釈を転換する高市大臣の答弁は、言論・報道の自由を萎縮しかねないものとして憂慮され、看過できない。

2.高市大臣は、NHKの「クローズアップ現代」の過剰演出問題に対する総務省の対応について、BPOから批判された時には、法的拘束力のない純然たる行政指導と述べながら、今回は、放送局が行政指導に従わなければ、電波停止という法的不利益を与えると明言し、行政指導とはいっても実質的には法的拘束力を持つ行政処分であるというのは、矛盾以外のなにものでもない。高市大臣は、答弁を速やかに撤回し、放送事業者の自律を侵さぬ旨、表明すべきである。

3.先進民主主義国で、放送行政を直接国家管理としているのは、わが国のみという状況である。時の権力によって任命された大臣が「放送の公平性の判断」を担うなどという状況は、民主主義国家の姿ではない。

4.社民党は、かつて自民党幹部等による放送局への停波や再免許不許可をちらつかせる圧力からニュースキャスターの降板を余儀なくされた故・田英夫氏が参議院議員として長年所属したことなどから、かねてから放送における言論状況に、関心と懸念を抱いている。安倍政権に批判的とされる看板キャスターの番組降板が相次いでいる中、瀬戸際に立たされている「放送における言論・表現の自由」を擁護するために、露骨に強権的な言論統制に向かう、現政権に対し全面的に対決するとともに、他の野党と共同して、放送行政の独立行政機関化を目指していく。

以上

http://www5.sdp.or.jp/comment/2016/02/09/%E9%AB%98%E5%B8%82%E6%97%A9%E8%8B%97%E7%B7%8F%E5%8B%99%E5%A4%A7%E8%87%A3%E3%81%AE%E9%9B%BB%E6%B3%A2%E5%81%9C%E6%AD%A2%E3%81%AB%E8%A8%80%E5%8F%8A%E3%81%97%E3%81%9F%E7%AD%94%E5%BC%81%E3%81%AF%E7%9C%8B/


3. 2016年2月10日 17:53:29 : v1gbxz7HNs : Ay@h0DQyQEc[477]
器が大きい小さいという些末な話ではない。
これは憲法で禁止された検閲を意味する。

だから安倍は憲法を変えたいわけよ。
自由に検閲できるようにな。


4. 2016年2月10日 20:41:06 : Q82AFi3rQM : Taieh4XiAN4[63]

それから、いい年して前髪をゾロリと下げたあの気持ち悪いヘアスタイルを何とかしてほしい。
白塗りのオバケ顔にかつらのようなあの髪の毛。目をそむける。

内閣発足時の(女連中の)安っぽい飲み屋チーママ風のゾロッとした服装にあいた口がふさがらなかったが、以来今日まで(いわゆる)類友で出来上がっている「外見も(また)醜い」内閣。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK201掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK201掲示板  
次へ