★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK201 > 510.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
辺野古訴訟和解案で安倍・菅政権に先を越された翁長知事  天木直人(新党憲法9条)
http://www.asyura2.com/16/senkyo201/msg/510.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 2 月 19 日 10:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

辺野古訴訟和解案で安倍・菅政権に先を越された翁長知事
http://new-party-9.net/archives/3362
2016年2月19日 天木直人のブログ 新党憲法9条


 してやられた!こんな手があったのか。

 そういう思いで私はきょう2月19日の産経新聞のスクープ記事を読んだ。

 その記事はこう書いている。

 日本政府は福岡高裁那覇支局から示された根本的な解決案を、米政府と調整する方針であることが18日、わかったと。

 これでは対米交渉で先を越されてしまう。

 いまから思えば、あの突然の和解案の狙いはここにあったのか、と言う思いだ。

 裁判所の和解案に従って日米交渉をした。

 米国に譲歩させた。

 だからその結果に従うしかないではないかと、日本政府は沖縄に迫るつもりだ。

 それを沖縄が拒む事は難しくなる。

 しかし、その交渉は日米政府間の秘密交渉になる。

 見直しの中身が本当に米国の譲歩なのかはわからない仕組みになっている。

 だから沖縄も入った話し合いにしなければいけないのだ。

 しかしいまの沖縄にはそれを要求する知恵は働かないだろう。

 要求しても、安倍・菅政権と米国は受け入れないだろう。

 ならば結縄は先手を打って米国に交渉を求めなければけない。

 これまでは外交は国の専権だと一蹴された。

 しかし今度は司法の和解案に基づく話し合いである。

 少なくとも日米政府の話し合いの中に参加させてほしいと。

 そう沖縄は主張しなければいけない。

 私はかねてから沖縄に言い続けてきた。

 交渉相手はもはや米国だと。

 ケネディ大使やオバマ政権にもっと迫れと。

 沖縄県民を代表した首長が本気になれば、米国がそれを拒否し続ける事は無理だ。

 しかも司法の和解案が出ている。

 今度の交渉に沖縄の参加を認めないとフェアではないと米国に申し入れるのだ。

 それを米国が拒否するなら、批判は米国に集中する。

 このままでは沖縄は和解案を逆手に取った安倍・菅政権に出し抜かれる。

 翁長知事に欠けているのは外交力だ。

 そのためのブレーンはいないのか。

 全国の国民から集めた辺野古基金は対米ロビー活動に使われるはずではなかったのか。

 いったい誰があの浄財を管理・活用しているのか。

 辺野古基金が泣いている(了)


             ◇

【普天間移設】辺野古訴訟で政府、「根本解決」案で米と調整へ
http://www.sankei.com/politics/news/160219/plt1602190005-n1.html
2016.2.19 07:00 産経新聞

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の名護市辺野古移設に関し、国が沖縄県の翁長(おなが)雄志(たけし)知事に埋め立て承認取り消しの撤回を求めた代執行訴訟で、日本政府が福岡高裁那覇支部から示された根本的な解決案を米政府と調整する方針であることが18日、分かった。日本政府は米側との調整を踏まえ、同案を修正した政府の解決案を提出できるか検討する。ただ翁長氏と国の対立構図は変わっておらず、和解成立の見通しは立っていない。

 福岡高裁那覇支部は、知事が埋め立て承認を認める代わりに国が代替施設の供用後30年以内の返還か軍民共用化を米国と交渉することを求める根本的な解決案と、国が工事を中断し再協議する暫定的な解決案の2つを国と県に示している。

 政府は米政府に協議を打診し、根本案の「供用後30年」や「軍民共用化」などの文言をもっと幅のある表現にできないか調整するとみられるが、米側は日米合意の修正に慎重で、調整は難航が予想される。

 一方、県側は翁長氏が掲げる「辺野古移設阻止」と矛盾する根本案に否定的で、埋め立て工事を中止できる暫定案に前向きな姿勢を示している。

 官邸筋は「工事を止める暫定案を政府が受け入れるのは困難」と指摘する。国と県がそれぞれの解決案を裁判所に通告する期限は29日。政府が修正した解決案を提示しても双方が歩み寄る見通しはなく、和解不成立の可能性も高まっている。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年2月19日 11:11:22 : 3VpBehUJis : CWUrsI@gYHI[2]
辺野古移転が米国のニーズではなくて、日本側の利権によっての選択であったことが分かった今、政府や省庁の利権を許せるわけないでしょう。
国民の税金が不正に使われるのですから。

2. 戦争とはこういう物[1096] kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo 2016年2月19日 11:49:42 : 0lfblgLuXc : joWj7kZ@L@I[144]
>知事が埋め立て承認を認める代わりに国が代替施設の供用後30年以内の返還か軍民共用化を米国と交渉することを求める根本的な解決案と、国が工事を中断し再協議する暫定的な解決案の2つを国と県に示している。

 知事が前者を認めて後者を捨てる交渉は、今のオール沖縄を目指す運動を裏切る形となり選択できない。米国との交渉は、後者の国側の主張を認めなければ出来ず。この和解案はもとより沖縄と米国の交渉を困難にするものでしかない。


3. 2016年2月19日 12:00:55 : HgKkwKTUUI : EdRdRkkkay0[2]
天木氏の「交渉相手はもはや米国だ」のとおりだ

4. 日高見連邦共和国[311] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年2月19日 12:28:19 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[252]

してやられたも何も・・・

こういう“構造的な縛り込み”は、米側にとっても、奴隷政権にとっても“規定路線”でように。

主導権を持って“やりたいようにやれる”のが連中(権力+ジャパンハンドラー側)の特権ですから。

自覚と良心と信念のある国民(とその正しい代表者たる政治家)が“後手”に廻るのは当然です。

そういう“現象”に、一喜一憂する天木さんの姿は、微笑ましいを通り越して、哀しいまでにみすぼらしい。

で、だからこそ、小沢一郎はここにきて、翁長さんとの『国会共闘』を言い出しているのである。

今、私達の“力”はとても小さなものでしかないが、それに“絶望”するのは愚か過ぎる。

だって、私達はこの手に、“揺ぎ無い正義”を大事に抱えて踏ん張っているんだから・・・


5. 2016年2月19日 15:43:54 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[742]
素直に読めば…

「日本政府が福岡高裁那覇支部から示された根本的な解決案を米政府と調整する方針であることが18日、分かった。」

【根本的な解決案なるもの】
知事が埋め立て承認を認める代わりに国が代替施設の供用後30年以内の返還か軍民共用化を米国と交渉することを求める

【暫定的な解決案なるもの】
国が工事を中断し再協議する

つまり【暫定的な解決案】に米国は登場しない。一方【根本的な解決案】には米国の了承が必要だ。

ただそれだけのこと。不思議でもなんでもない。


6. 2016年2月21日 13:47:26 : FD9obeaya2 : HVrdzd6loO4[29]
沖縄県民を代表した首長が本気になれば、米国がそれを拒否し続ける事は無理だ。

 しかも司法の和解案が出ている。

 今度の交渉に沖縄の参加を認めないとフェアではないと米国に申し入れるのだ。

 それを米国が拒否するなら、批判は米国に集中する。

アメリカにしてみれば、これを逆手に取れば、「沖縄にも参加した和解案を作り直して来い」といって、日本政府を突き放してしまえば、沖縄県ににてみれば、この和解案を逆手に取って、今度は中国外務省に手を貸してもらうことで、日本政府に対する和解案をというものを協議してアメリカにしてみれば、合理的な推論に基づく意思決定により、日本政府にも、これに合意してもらうことが出来る和解案を、今度は日本政府に対して強く働きかけていただくことにすれば、日本政府に置かれましては、どうぞ、沖縄県に対して、涙を流しながらも深く感謝をして、これに合意して頂ければ、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守って参りますので、どうぞ心置きなく、どんどん涙を流し続けながら、沖縄県に対しては、どんどん敗北して、どんどん譲歩する見返りに、強欲な大企業に対してのみ、税金や社会保険料を、どんどん徴収し、電力料金をどんどん値上げをして、内部留保で溜め込んだお金を、どんどん没収するか、人件費に還元させることで、グローバル競争に参加したければ、どうぞご勝手に、ということで、採算の取れる規模だけを残して、どんどん海外移転を加速化させることは、大いに結構なことだし、人件費に還元することで、最低賃金の底上げに繋がるのであれば、年収1000万円を超える労働者を対象に、残業手当をカットするのであれば、カットした残業手当相当分を、年収1000万円以下の労働者の皆様への基本賃金に回すことにすれば、労働者全体として、どんどん労働時間を減らすことで、どんどん売り上げを減らすことになろうとも、どんどん敗北する道を選択することになろうとも惜しくはありませんし、むしろ、どんどん涙を流しながらも、深く感謝をして応えて頂ければ、税金や社会保険料を、どんどん払い続けることだけを、良いロールモデルとして、国際社会に、どんどん見せ付けて頂くくらいのことは出来て当然のことだし、世界中から、どんどん容赦なく馬鹿にされることになろうとも、誇りを持って、どんどん涙を流し続けながら、どんどん泣き寝入りすることもまた誇りとして、どんどん見せ付けて行くくらいのことも出来て当然のことだし、産業競争力なんか、どんどん喪失し、どんどん弱体化し、どんどん敗北し、日本経済をどんどん沈没させることになろうとも惜しくはございませんし、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守りながら、全人類が共に支え合い、助け合い、分かち合いながら、共に幸せに暮らすことが出来るようになることを、日本人としての究極の自己実現に繋がる目標として、恩返しすいて行くことを誇りとして応えて参りますので、財界に置かれましては、どうぞ安心して、心置きなく、どんどん税金や社会保険料を払い続けることだけを誇りとして、どんどん涙を流し続けながら、どんどん敗北し、どんどん歴史の闇の中で、ひっそりと泣き寝入りする道を選択して、そのまま、そっと静かに幸せに暮らして行くことにより、涙を流しながらも深く感謝をして応えて頂ければ、もうこれだけで十分ですから、どうぞよろしくお願い申し上げます、ということで応えていけばよいのではないでしょうか。

これに対して、日本会議が激怒することになれば、アメリカ、中国、ロシア、韓国、北朝鮮と共に、この日本会議に対しては、もう容赦なく正義の怒りをどんどんぶつけてやることで、激怒したければ、激怒するほど、どうぞ心置きなく、どんどん涙を流し続けながら、どんどん敗北し、どんどん堕ちるところまで堕ちて行く道を選択するのであれば、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守って参りますので、どうぞ泣き疲れ、腹の虫が収まるまで、どんどん嘆き悲しみ、どんどん全てを喪失し、どんどんヘタレ込みながら、そのまま歴史の闇の中で、戦前の日本に対する罪悪感だけを、そっと静かに抱きしめながら、どこか人目のつかないところで、涙を流し続けながら自決して頂くか、この財各館だけを、そっと静かに歴史の闇の中に葬り捨ててしまうことで、どこか人目のつかないところで、どんどん涙を流し続けながらも、そっと静かに幸せに暮らして頂くか、どちらかを選択して下さい、ということで、どちらを選択しても、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守り、寄り添っては参りますので、どうぞ自らの意思により、このどちらかを選択して下さいますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます、ということで応えていくことにすればよいのではないでしょうか。


[32初期非表示理由]:担当:要点がまとまっていない長文


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK201掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK201掲示板  
次へ