★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK201 > 531.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍首相に憲法改正など出来はしないー(天木直人氏)
http://www.asyura2.com/16/senkyo201/msg/531.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 2 月 19 日 19:40:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

安倍首相に憲法改正など出来はしないー(天木直人氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1sob8a8
19th Feb 2016 市村 悦延 · @hellotomhanks


石原慎太郎が一人称で田中角栄みずからを語ったという「天才」(幻冬舎)と言う本を一読した。

 それなりに面白かったが底の浅い田中像だ。

 その書評は機会をあらてめて書きたいが、

石原慎太郎の口調が頭に残って離れないので、その口調を真似て書く。

 安倍首相に憲法改正など出来はしない、と。

 8か月ぶりに再開されたという自民党の憲法改正推進本部が、開いたばかりだというのに、

作業を中断し、今国会中は憲法制定過程や憲法教育の在り方などについての検証を

進める方針を確認するにとどまったという。

 なんとモタモタしていることか。

 これを、野党の批判をかわすために今国会で憲法論議を避けるという深謀遠慮と考えるのはお門違いだ。

 自民党議員の頭では、いつまでたっても改憲作業を進められないのだ。

 具体的な最終条文をどうするかという問題もさることながら、

どこを改憲するかの項目絞り込みさえ出来ないという。

 そうなのだ。

 いざ憲法を自分たちの手で書き直すということは、それほど大変な事なのである。

 歴代の自民党議員のあらゆる知恵者が集まって議論し、自民党案なるものは数多く出された。

 しかし出されては棚上げされ、どれ一つとして、最終的にそれで行こうとならなかった。

 最後は首相の決断で決まるのに、そんな決断を下せる首相はいなかった。

 ましてや法的素養のかけらもない安倍首相が決断を下せるはずがない。

 そして、たとえ安倍試案なるものが出来たとしても、

それが野党や国民の批判や反対に堪え得るものになることはあり得ない。

 そうなのだ。

 改憲する、改憲せよ、と叫ぶのは簡単だ。

 しかし改憲をやり遂げるということは現実問題として不可能なのだ。

 そして安倍首相にそれが出来なければ、見通せる将来において改憲がなされることはない。

 だれれもそんな面倒な事を最優先に行おうとしないからだ。

 政局として野党が騒ぎ、政治記事としてメディアが安倍首相の改憲へのこだわりを書き立てるのはいい。

 しかし、それはまさしく、政治の遊びだ。
 
 繰り返して言う。

 安倍首相に憲法改正などできはしない。

 しかし、ここからが、このメルマガの言いたいところであるが、

安倍首相ほど対米従属に走って憲法9条をどんどんと否定する政策を打ち出している首相はいない。

 護憲者たちがなすべきことは、安倍首相を首相の座から引き下ろすことだ。

 そしてこの国を米国から自立できる首相を誕生させる事だ。

 実は、この事こそが、一番難しい事である。

 与野党を問わず、既存の政党、政治家では決して出来ない事である。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年2月19日 21:05:03 : nb0GECD04c : sIlLCsfBMzY[2]
天木さん。あなたの頭はめでたい。それに独りよがりだ。書くなら彼らが出している憲法草案の問題点だ。あなたの予想など何の値打ちもない。

2. 2016年2月19日 22:55:46 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[1226]
Domestic | 2016年 02月 19日 22:03 JST
衆参同日選に否定的

 公明党の太田昭宏前国土交通相は19日、東京都内で講演し、夏の参院選に合わせて衆院選を実施する衆参同日選に否定的な考えを示した。「安倍晋三首相は『考えていない』と言う。その通りだと思う。公明党は参院選の勝利に全力を尽くす」と述べた。

 同時に「参院選から調子が狂う例が続いている。第1次安倍政権の時もそうだった」と指摘。憲法改正を争点化する是非については「参院選の焦点にはならない。(衆参の)憲法審査会を中心に議論するのが今、一番大事だ」と語った。

 山口那津男代表もBS朝日番組の収録で、閣僚らの相次ぐ不祥事などを念頭に「今の状況であまり希望しない」と述べた。

⁅共同通信⁆

http://jp.reuters.com/article/idJP2016021901002274


3. 2016年2月21日 02:30:16 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[244]
  組織に所属する者にとって、その組織の掲げる理念や信念に疑問を抱きながら居続けるほど辛いことは無い。
  しかも、自分の所属する組織が如何に自分が受け入れられない理念を持っているか、を公言し続けることにより、彼の一挙手一投足は常に注目される。
  つまり、それほど自分の考える方向と違う理念を持つ組織に居ながら、この人はどういう仕事をするのだろう、と周囲は考える。
  普段から文句ばかり言って、自分の会社の方針を罵っている者が懸命に働くのでは、言っている事とやっている事が違う、と見做される。
  従って、文句を言えば言うほど、仕事は疎かにし、何だこんな会社、と言いながら適当なやっつけ仕事に終始することにより、やはり企業方針を受け入れられないのだな、との印象を持たせ、周囲が言行一致の人と見做すだろう。
  となれば、彼の仕事はただ一つ、如何に造反して同調者を増やし、会社を潰すか、重役であれば自分が乗っ取るか、を画策することである。
  安倍首相も、こんなみっともない憲法、と常に公言しつつ、いつか変えてやる、とも公言しつつ、毎日公務をしている。
  その公務ぶりが現行憲法理念に全く合致していなくても、それは当然現行憲法を認めていないのであれば、周囲も黙認する。
  かくして、みっともない憲法と言いつつ、憲法理念との整合性ある公務を自分もやる気が無いし、行政官にも命じる気が無いとしても当然だろう。
  こんな会社の方針では駄目だ、と言いながら良い仕事はしないものだ。一般社員であれば不良社員として評価が落ちる仕事ぶりとなるだろう。
  重役クラスであれば、それは配下のモチベーションにも影響する。結局のところ、トップクラスが自分の会社の方針や理念を信じられない中でやる事は、会社に造反を企図するしか無いのである。
  安倍首相は、政党党首が首相になることで、官僚のサポート無しに国際社会で泳いで行かねばならない手に余る地位におり、それを乗り切るためには「こんなみっともない憲法で仕事をしなくてはならない」と言っていれば、どんな仕事ぶりでも周囲は納得すると、無意識に考えているのではないか。
  そもそも、現行憲法の下で首相や閣僚の地位を得た者が、みっともない憲法だ、などと豪語し、結果的に、それなりの仕事で良、と自他共に許しているように見える。でなければ、例えば甘利議員の件に関しても、事は政府機関と業界、閣僚三者による血税の迂回構造として、メスを入れる気概が芽生えてしかるべきだ。
  また、選挙事務に関して、選管を配置しながら選挙請負事業者に完全丸投げ、二重コストとなる開票作業の大転換に関しても、国民に周知の義務を認識する筈だ。
  また先の安保改定法案採決に関しても、議事録をきちんと残すよう、法制局等をしっかり指導する筈だ。
  とにかく、政権党としてやるべき事を殆どやらず、みっともない憲法を変える、と言い続ける事を最大の任務としているように感じられてならない。
  だが、それではまともな国家運営が出来ないし、中途半端となる。現行憲法がみっともないのだから、そもそも憲法理念に従った仕事などしないでも良い、という方便になっている可能性が高いのではないか。
  やはり、現行憲法そのものに納得出来ないのであれば、一旦代議士を退き、一人の有権者として、運動なりで新憲法制定に関われば良く、新憲法の下で、改めて立候補して代議士となるべきではないか。
  国政は、与野党問わず、現行憲法理念を尊重し、それに忠実な基本法の制定を志向出来る代議士が担うべきであると思う。

4. 2016年2月21日 09:23:16 : 1TppK4ETfU : ABTzccdlBy8[93]

明治時代の板垣退助が起こした「自由民権運動」でも

 全国から憲法草案が出された・・・そんな簡単なものでない。

 歴史をさかのぼれば分かる!


5. 2016年2月21日 20:00:21 : F3wzprZRMQ : lZGlqfgdYp0[7]
いや、可能だろう
野党分裂工作での参院圧勝と憲法改正に反対している某政党に圧力をかければまたまた屁理屈言って改正を賛成するだろうまた信者もロボット同様だから上の指示に従う

憲法改正は2年以内だろう


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK201掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK201掲示板  
次へ