★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK201 > 768.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
いずれ真っ逆さまに落ちる。最も必要なことはアベノミクスが完全に間違っていたという総括と反省である。 小沢一郎(事務所)
http://www.asyura2.com/16/senkyo201/msg/768.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 2 月 24 日 21:10:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 









































関連記事
ついにギブアップ…黒田総裁がアベノミクスの失敗“認めた”(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo201/msg/761.html

アベノミクスついに沈没 「消費税8%」がすべての間違いだった(週刊現代)
http://www.asyura2.com/16/hasan105/msg/838.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年2月24日 21:38:30 : NNHQF4oi2I : p@MqjzZMakU[216]
消費税の 廃止くらい 唱えてほしいもんだ

 裁判官には 汗を流す 福島原発挺身労働3年労働の 義務化くらい唱えろ


 見識の無い裁判官が 日本の法治を崩壊させている

 政治家の劣化の激しい 小選挙区制度廃止唱えろ


2. じょんまん[324] graC5YLxgtyC8Q 2016年2月24日 21:39:21 : 5yUJTjTsnM : N6G9xx3i3bU[126]

小沢一郎事務所のご指摘の通りだよ🙆❗

日本国民・有権者は、安倍自公売国・壊国政権を打倒すべきだよ(怒)



3. 2016年2月24日 22:07:04 : I18OzPGFjw : bm36b1SoMhk[1]
アベの国会答弁は、真剣に聞いてもいったい何を言いたいのかさっぱりわからない。

分かるところは、「人がしゃべっているときは野次らないでくださいよ」と「民主党のときは全然できていませんでした。」だけで、「そうでありますからそうでありまして・・・」、「そうでありますからそうでありましてそう思うところでございます・・・。」なんて、いったい何!?

しゃべっている内容を理解しようと思っても、頭がおかしくなりそうだ。

質問に立っている野党議員の人は、アベがしゃべっていること理解しているのかな?

国民は、こんな何をしゃべっているのか分からない討論を聞く気にもならない。

1日2億円もかけていると言われる国会で、訳の分からない日本語で議論をされたら、それこそ血税の無駄遣いだ。

自民党の議員は、国民に対してアベがしゃべっていることを国民に対して分かりやすく誠実に同時通訳するべきだ。


4. 2016年2月24日 22:12:09 : v1gbxz7HNs : Ay@h0DQyQEc[683]
北朝鮮に騙された?
解決したら困るから難癖つけて話が進まないよう工作しているんだろうが。
あのままいけば小泉政権で日朝国交回復だったからな。

5. 2016年2月25日 04:37:46 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[808]
やはり小沢一郎氏は最高の政治家です。

6. 日高見連邦共和国[364] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年2月25日 07:12:32 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[305]

♪ 真っ逆さ〜ま〜に〜、燃えて自民党〜 ♪ 

7. 2016年2月25日 12:48:31 : eEc1miIQAU : B8BClM12xPg[53]
>いずれ真っ逆さまに落ちる。

そのいずれがおよそいつ頃なのか、与党が勝手に落ちるのか野党が落とすのか、どうなんだろう?


8. 2016年2月25日 14:31:10 : L2BfDE3boE : BA7llApYqRE[362]
上のコメントにある様に安倍政権の安倍自民党の為の政治、自分たちの事しか頭にない、それに同調する者だけ、企業だけを相手にしている。その為に使う税金は惜しまない、いくらでもばら撒く安倍総理。

9. 2016年2月25日 16:55:58 : cfEXT28DzY : wP4v2C9Cl60[111]
安倍晋三の「躊躇なく対応」って言ったって、その後ろには「ただし全部国民の金でだよ〜ん!」って言葉が省略されているのよね。

10. 2016年2月25日 17:48:44 : OwwF3WOycc : xAWyFBMsSJ8[6]
次の選挙で、自公を勝たせたら、日本人はさらに生き地獄。海外からは馬鹿扱いされる。

11. 2016年2月25日 18:35:13 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[225]
●『アベノミクス批判に反論=労働改革「最大のチャレンジ」―安倍首相』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160225-00000050-jij-pol

−−−−−−−−−−
 安倍晋三首相は25日午前、東京都内で講演し、最近の株価急落や円高に関し「日本経済のファンダメンタルズ(基礎的条件)はしっかりしており、経済の好循環は確実に生まれている。『アベノミクスが失敗した』などという言説は全く根拠がない」と述べ、経済政策への批判に反論した。
 
 首相は、女性や高齢者が活躍できる労働市場改革が「安倍内閣の次の3年間の最大のチャレンジだ」と強調。「同一労働同一賃金の導入に本腰を入れて取り組み、正規雇用と非正規雇用の壁を取り払う。少子高齢化という日本の構造問題に内閣一丸で真正面から立ち向かう」と訴えた。
−−−−−−−−−−

「安倍内閣の次の3年間」というからまだやるつもりなんだ。

●雇用破壊・労働条件破壊をまだ続けるつもりだ。国民は殺されるぞ!

そもそも派遣拡大の政策なんかも、あの竹中平蔵が会長のパソナの南部代表が安倍にご進講して進めたものだ。

ノータリンの安倍を操るのはとても簡単なので南部と竹中の二人がいいように進めている。

「正規雇用と非正規雇用の壁を取り払う」なんて実は正規雇用の給料を下げて、非正規雇用の報酬を少し上げて(その分でパソナの儲けも増えるということ)やろうということだろう。

南部と竹中にいいように操られて安倍が雇用破壊に邁進していることがよくわかる。
   ↓
『日本を壊す政商』(文芸春秋)

同書のエピローグにはこう書かれています。

−−−−−−−−
・軽量級の政商(南部のこと)が自己満足や快楽のためにビジネスを展開し、軽量級の政治家たちがそれを後押しする。取材を通じて、そんないま風の政官財の軽い人間関係を見たように感じた。

・労働の自由化という旗印の下、将来の展望が開けないまま、日本社会が壊れていく。
−−−−−−−−

あのASKAが参加した秘密パーティーで有名になったパソナグループ代表の南部靖之と同社会長の竹中平蔵が進める日本の雇用システム破壊の舞台裏を知るためにも、また安倍とパソナ南部・竹中の関係を知るためにもこの書は必読です。


12. 2016年2月25日 20:11:37 : fpt8itpB5Q : zW@YYVl31Kw[361]
日本国の税収(52兆)の半分は国債の返却(26兆)に使われている
本来の福祉や教育や医療などに使われるべき金の半分が国債に消える
それがだんだん増えているところに、アベノミをやったもんだから
これからは更なる重税と、更なる行政サービスの低下がやってくる
終いには税収で国債費が払えなくなって破綻するわけだが
その時期はアベノミクスを続けると早まるし、金利が上昇しても早まる
これは日銀が民営だから国債を発行して金を借りるためで
百済人天皇を追い出して日銀を国営化して政府紙幣を発行すれば国債は不要だ

つまり、国民は天皇日銀に搾取されている

つまり、天皇は日本の国体だと言う人は人非人または狂人または白痴


13. 2016年2月25日 20:31:01 : Dismq2hHwA : eaXgb4nHjIg[1]
「アベノミクス」など、ペテン師の実態などな戯言だ。小学四年生漢字も書けぬ恥知らず大馬鹿ノウタリンのアベゲリゾーという八百長オヤジのセリフに騙される愚民も愚民だが、それを煽り続けてきた低能低次元の商業メデイアの罪も深い。

14. 2016年2月25日 22:36:54 : oyn8NnM0h6 : Q0DTW9UQH60[2]
とは言え、小沢さんが妙案を持っているわけではない、ということ。

政治闘争なんだから、小沢さんが安倍さんを責めるのは仕方がないのかもしれないが、本当に責められるべきなのは、安倍さんの経済政策ブレーンであり、リフレ派の総本山、ポール・クルーグマンである。

彼の量的緩和はインフレ期待を起こす、というモデルは、銀行、中央銀行制度の無理解からきている。

クルーグマンだけではない。ほとんどの経済学者、金融学者が根本的に理解できていないのである。

だから、今起こっている世界の問題は、経済学、金融論の問題なのである。政治家をいくら責めてもしょうがない。

この問題は、元生活の党、中村てつじ氏はよく分かっていると思うが、彼も現在、単なる浪人中の元議員であり、おそらくほとんどの人間を説得できていない。彼を応援している人たちでさえ、おそらく理解が出来ない人がほとんどだろうと思う。また、彼も、外貨がマネーストックを増加させるということを理解できていない節がある。

なーんちゃって。


15. 2016年2月26日 07:35:05 : QY26XDrbxU : MwHu_ApAgrY[1]
年金が溶け、アベノミクスという黒田=財務省の非現実経済論の破綻も知れ渡ってしまった今、今度は、景気が上向かない中での年金のマクロ経済スライド導入によって、世代間対立を煽ることで自分たちの失政を誤魔化そうとしている。
日本の支配層は、国民多数派の中小企業労使・農民・主婦(かなり多くはパートか専業労働者)・低額年金生活者の間の対立を煽ることで生き延びて来たし、そうやって格差を拡大させてきた。
そうした政策をデザインしてきたのは中央官僚。
小沢氏は、そういう政治にはっきり決別する政策を提示しないと、単に野党の一本化では政権は取れない。
共産党でさえ公務員の高待遇是正や、消費税の負担者が民間非輸出入企業・農民・自営業者であることを言わないのでは、国民は動かないと思う。
もう羊の看板は信用されない。ちゃんと羊の肉を見せないと。
上記四者の国民多数派も、お互いに足を引っ張り合って、夢よもう一度みたいな高度成長を期待するから、民主党や安倍・黒田のような詐欺師に騙されるのだということをもう分かって良い。
数ではない。選挙の行方を決めるのは国民の心だ。

16. 2016年2月26日 07:37:37 : MahlUWvjZ5 : H6O8CClFrAU[9]
安倍の目論見は、財閥を再建し、プアー階層をこの国に作ることです。彼がその特権階級の一員だからです。それで、貧困層を徴兵する自発的徴兵制が生まれます。
改憲などしなくても良いし、安保法制と、武器輸出解禁で、軍需産業も拡大します。財閥の復権です。

17. 2016年2月26日 09:54:22 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[227]
●小沢さんは構造改革のフレームワークを持っていたし発言していた。

ただし、その構造改革をなしとげるには相当にタフな現実の壁をやぶる必要があり、一朝一夕でいかないことは小沢さん自身が一番よく分かっていた。

要は、官僚や日米間の巨大な壁を壊す作業にかならずぶち当たるので、その困難な作業を推し進めるための人材が必要であるが、民主党にはその力がなかった。

小沢さんのフレームワークの中には、今の官僚が隷米状態で日本を仕切っているような状態を変えて、官僚に新たな仕事(国家戦略を含む)の仕方をしてもらうことで優秀な官僚の力を最大限に活かすことも含まれていた。

しかし、鳩山さんでさえ簡単に官僚にやられてしまったように、小沢さんは民主党には決定的に人材の不足を感じていたのだと思う。

だから、福田総理の時に大連合を組もうとしたのだったと思う。それはかなわなかったが、民主党政権を実現したことは歴史に残る大成果であった。

国民がはっきりと自民党に変わる国民目線の政権を樹立したいという意思表示をするところまで権利意識が熟してきていることを明らかにしたのだった。

●自民党と民主党の人材のレベルの逆転

しかし、今や自民党にも人材はすっかりいなくなってしまって、ゆすりたかりや、ホモ、ヒラメ女族、育休不倫など奇人変人ばかりになってしまった。

一方、民主党は国民への謝罪がない不遜な輩である菅や野田、自民党より右翼の前原一派などもまじってはいるが、一度政権を担ったという経験・実績は大きいもので我々の想像以上に政治家としては成長していると思える。

世界の大きな潮流を正しく歴史認識し、国民目線の政治を鮮明に打ち出せるならば、復活は可能だろう。いや復活して貰わねば困るのだ。

●民維新党は『国民目線の政治』を鮮明にし驀進すること!

地道に『国民目線の政治』で地元密着の活動を進めてきた共産党には学ぶところが大きいはずだし、民維新党が『国民目線の政治』を鮮明にするならば共産党とももっと深く連携できるはずだ。

民維新党による新党が『国民目線の政治』を鮮明にするならば、当然、生活の党、社民党とも一体化できるはずだ。

そのときに、あの民主党政権を生んだ国民の熱狂的支持は必ずや復活するであろう。

●党名は『民主維新新党』だっていい。

明治維新は、アジア支配を展開していた英国が、日本を支配するために長州中心のならず者勢力を使って実行させたクーデターであった。

民主維新とは、民主主義に目覚めた国民が選ぶ政治家が中心となって、日米の軍産複合体やグローバル資本とその下僕である官僚に支配された日本を国民の手に取り戻す、国民が自らの権利を守り育てる「民主革命」という意味を持つ。

小沢さんが言っている「自立した国民が選ぶ、自立した政治家による政治」を実現するということだ。


18. 2016年2月26日 09:55:11 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[228]
●国民も民主党も維新の党も、もう一度思いだそう!
   ↓
『小沢一郎氏 自民党を倒した2009年の国民の経験に一縷の望み』
http://www.news-postseven.com/archives/20141204_289709.html

−−−−−−−−
ただし、以前と違う状況もある。僕は「2009年」にそれなりの意味を見出している。自分たちの一票で、長期政権の自民党を倒せた。その意識は日本人の頭の中に植えつけられたと思う。

あのときは、清水の舞台から飛び降りるような気持ちで、おっかなびっくり民主党に一票を入れたのでしょう。だけれども「結局、駄目だった」「やはり寄らば大樹」といったもとの体質に戻ってしまった。

それでも当時の経験が国民の頭の中にはあるから、僕はそこに一縷の望みを託しています。政治の側が受け皿を用意できれば、国民は必ず応えてくれると思う。
−−−−−−−−


19. 2016年2月26日 11:06:05 : eEc1miIQAU : B8BClM12xPg[54]
民主党政権の結末を踏まえれば、どんな形の新政権でも旧政権を凌ぐ政治をしなければ消滅するだろう。

20. 2016年2月26日 11:15:59 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[232]
19さん
>民主党政権の結末を踏まえれば、どんな形の新政権でも旧政権を凌ぐ政治をしなければ消滅するだろう。

●日本が消滅するという認識と覚悟がなければ・・・

おそらく、そのときは日本という国が消滅することになるでしょうね。

今、そこまで危機はせまっています。

その認識が、共産党、生活の党、社民党にはあると見ていますが、民主党と維新の党がそこまで目覚めているか・・・正念場です。


21. 2016年2月26日 15:03:54 : 7elk69FGc2 : pcNQL3744GY[10]
>17さんへ
ご主旨、賛同致します。
本当の相手は自民公明、官僚ですらなく、軍産複合体=CIA=CSIS=日米合同委員会経由の忖度政治と、中央銀行支配の国際金融資本で、いずれも国民のことなど雑草ぐらいにしか思っていない連中です。分断して統治しろ!維新だ、民主だと騒いでいるのは、愚の骨頂ということです。

22. 2016年2月26日 22:58:45 : TdlSxWd9yM : ollYWJOWTtY[2]
 「真っ逆さまに落っこちる。」

普通ならそうなるところだが。

 ユダ金の連中がそうはさせないだろう。もうしばらく安倍を
裸の王様状態で踊らせておくだろう。日本の再生力が費えた時に
やるんじゃないかな。あとは連中が年を取り、くたばってくれるまで
日本を持たせるしかないだろう。


23. 歯磨き右近高山[387] jpWWgYKriUWL342CjlI 2016年2月26日 23:10:46 : DoxecJCUOA : @XcNEzODwPc[14]
>>1さんという、私の悲願である「小便選挙区廃止論」が久々に現れました。

税金の無駄である衆愚院解散の廃止、全国All、一選挙区制度、参議院を「原則、地方からの要望の声」の院とし、都民は後者の選挙権がない。

フクシマ or 自衛隊に3年以上勤務した経験がないと、所謂「タカ派」発言は公の場では禁止。違反するとどんなに高齢であっても、フクシマ or 海外のPKOでの飯炊き、掃除、その他の雑用を終身続けなくてはならない。

其処まで、「タカ派」発言には厳しい制限を付けて欲しい。

2015年3月の辛坊治郎さんの本によると、Germanyではある程度以上の人通りのあるところでHakenkreuz等の、「Nazisに肯定的なFashion」をすると、逮捕されて罰金「数百EUROの略式命令」を言い渡されるんだそうです。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK201掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK201掲示板  
次へ