★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK202 > 197.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
どうせ失敗するなら徹底的に失敗したほうがいい  天木直人
http://www.asyura2.com/16/senkyo202/msg/197.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 01 日 10:30:06: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

どうせ失敗するなら徹底的に失敗したほうがいい
http://xn--gmq27weklgmp.com/2016/03/01/post-4020/
1Mar2016 天木直人の公式ブログ


 きょうからいよいよ3月に入った。

 今年の3月は日本の政治の将来にとってきわめて重要な月だ。

 民主党と維新の党による新党が実現するかどうかの瀬戸際であるからだ。

 それが、安倍自公政権の暴走に待ったをかけられる新党になれば、日本の政治の将来にもかすかな希望が持てる。

 しかし残念ながらそうはならないだろう。

 きょう3月1日の日経新聞が書いている。

 「世論調査では参院選で民主に投票するというのは12−15%くらい。それでは話にならない」

 これは新党合意が発表された直後の世論調査の結果を見て嘆いた岡田民主党代表の言葉であるという。

 岡田代表は、だから頑張ろう、と言いたかったのだろうが、今後さらにその数字は下がるだろう。

 なにしろ新党の党名を決めることが最大の難問だという。

 冗談のような話だ。

 これでは、とてもまともな政策綱領は作れない。

 見ているがいい。

 毎日のように意見の対立が報じられ、ますます国民の支持は離れていく。

 しかし、どうせ失敗するなら徹底的に失敗したほうがいい。

 野党がますます無能さをさらし、安倍自公政権の一強がますます進んだ時、はじめて本物の新党の動きがでてくる。

 いや、出てこなくてはいけない。

 どんなに安倍自公政権がやりたい放題できても、安倍自公政権はますます行き詰る。

 その政策が根本的に間違ってるからだ。

 国民生活はますます苦しくなり、さすがの国民も 安倍ではだめだと気づく時がくる。

 その時に、正しい政策を掲げた本物の新党が現れれば、国民は、待ってましたと、喝采を送る。

 そういう本物の新党が現れるためにも、民・維新党は徹底的に失敗をしたほうがいいのだ。

 はたして岡田・松野はその期待に応えてくれるだろうか(了)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年3月01日 10:36:32 : r5cuhkoY3o : ht65n35SyFQ[5]
民維新党 高まらぬ期待 首相候補不在など「トゲ」多く
2016/3/1 1:33日本経済新聞

 民主党と維新の党が3月中の合流に向けて本格的に動き出した。2012年12月の下野から3年超。ようやく安倍政権に対抗する野党勢力の結集に踏み出したが、永田町に熱気は感じられない。直近の世論調査でも合流に「期待する」との声は「期待しない」とする回答の半分以下。なぜ合流は支持率を上向かせる起爆剤にならないのか。背景には、両党が抜かずに放置してきた「トゲ」の存在がありそうだ。

 「世論調査では参院選で民主に投票するという方は12〜15%くらい。それでは話にならない」。民主の岡田克也代表は29日夜、地方組織幹部を集めた全国幹事長会議で危機感を訴えた。

 日本経済新聞社が26〜28日に実施した世論調査では、新党に「期待する」の回答が25%となり「期待しない」の64%を大幅に下回った。民維の支持率も横ばいで新党効果は見受けられなかった。

 「新党はまず民主党政権時代の失敗を総括する必要がある。総括なしの数合わせだけに見えるから野合批判を受ける」。成田憲彦駿河台大教授は背景をこう分析する。

 民主・維新両党が抱え続けた問題の一つが、政策や意思決定をめぐる党内のバラバラ感だ。その問題は新党も引きずっている。民主党の玄葉光一郎選挙対策委員長は幹事長会議で「党がバラバラだと言われないためにもいったん決めたらそれにしたがってほしい」と訴えた。

 そもそも維新から民主に合流する衆院議員21人のうち、10人が政策の不一致で民主党を飛び出したメンバーだ。維新の松野頼久代表自身がその一人。消費増税への反対を理由に離党した。再合流では合意したが「なぜ分かれなぜ戻るのか」は十分に説明されていない。

 「政権の受け皿になるために大切なのは政策の柱をしっかりと打ち出すことだ」。野中尚人学習院大教授は指摘する。だが、両党の合流協議は、政策よりも党名の決め方や合流方法をめぐるせめぎ合いに終始した。憲法改正や経済政策など党の理念に関わる政策はなおすれ違ったままだ。

 問題解決の先送りは、党の顔である代表の人選にも響いた。政権交代をめざす党なら「次の首相候補」を据えて選挙に臨むのが筋。だが代表選は夏の参院選後に実施することで両党は合意し、今回は岡田氏が暫定的に新党の代表に就く見通しだ。幹事長会議でも「参院選前に代表選をやるべきだ」との意見は出たが「合流を前にもめないほうがいい」(民主党関係者)との判断を優先した。

 日本経済新聞などの世論調査では、参院選で新党や新党の候補に投票したいとする回答は13%にとどまった。一般に野党の支持率は、選挙が近づくと急速に伸びることが多い。参院選まであと約4カ月。刺さり続けたトゲにいつ向き合えるかが新党の支持率を左右しそうだ。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS29H5I_Z20C16A2PP8000/


2. 2016年3月01日 11:08:28 : 7mURrkFxIM : Oa2Fqgzrik4[10]
9条の党が脚光浴びるか

3. スポンのポン[2006] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年3月01日 12:06:21 : 4XlTuD9eO6 : VvN5b2itcHo[205]
 
  
  
 
■民主党政権は悪意なマスコミを放置したことがその失敗のすべてだ。
  
 
 
 

4. 2016年3月01日 12:43:56 : I6J7pySHkE : fp_d@4wSgyA[1]
でも、天木の理想だけじゃどうにもならんじゃん。野党の肩持つ訳じゃ無いけど、こんな描き方じゃ、支持者も増えないし、付いていかないよ。

それに天木は最近、安倍と考えと立場が対極でも、相手を批判しすぎる論評と、一方的すぎる性格と分析、考え押しつけが同じに思えてきてしまった。

天木は安倍と同郷だったけど、山口出身者って、みな自分の考え絶対で、対極の考え認めない傾向が日本で一番強いと思う。


5. 2016年3月01日 15:16:20 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[894]
本当のせめぎ合いは名前じゃなくて党首でしょうね。

政策的には…

【憲法】
 ・民主党…決まらず
 ・維新 …統治機構分野を中心に改憲自体には前向き

【朝鮮半島有事の際の米艦防護】
 ・民主党…決まらず
 ・維新 …個別的自衛権の拡大

【TPP】
 ・民主党…反対
 ・維新 …経済連携推進

【企業団体献金】
 ・民主党…決まらず
 ・維新 …禁止
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201602/2016022700207&g=pol

優柔不断な民主党に対し、維新が決断を迫っている感じですね。


6. 空虚[211] i_OLlQ 2016年3月01日 15:42:29 : 3MtcZx2NuI : 5Ua7tl2tYNg[1]
>>5様 とてもわかり易い!

コメント感謝。

愚者空虚でもわかる【民主・維新】連携の思惑。 (苦笑


・・・にしても、天木さん「いくとこまでいっちまえ、ぺっ♪」って
うさちゃんみてぇ〜じゃないの?
そしたら、新党9条の出番ってことなのかいな?
---------------------------------------------------------------------------
>国民生活はますます苦しくなり、さすがの国民も 安倍ではだめだと気づく時がくる。

 その時に、正しい政策を掲げた本物の新党が現れれば、国民は、待ってましたと、喝采を送る。

ってさ、おいらはそん中にウヨとかは入らないと思うんだなぁ。
追い詰められた無法者や知能犯罪者がどんな行動をとるか、天木さんなら
知り尽くしてるはずじゃねぇーかい?って感じる発言だわ。

そんときに奴らが取る行動は、決まってるやね?治安維持法・戒厳令の発動だろ?
むしろ、それこそ大歓迎じゃぁーねぇーかぁ?
(ナチの定石そのまんまだな?)

行くとこまでいっちまえ!なんて戦法で、主権在衆の平和国家なんか望めねぇーんじゃねの?

日本国憲法を尊守する立場の天木さんだって云うなら、中・長期的視野で
実現可能な政策を具体的に示してくんなきゃ、喜べねぇーなぁ・・・。



7. 2016年3月01日 21:05:51 : axdxgm3Wdc : WoR5VAJtx2c[306]
党名は 公募丸投げ 「民主主義」

8. 2016年3月01日 21:13:59 : oLYPlmPKz6 : AVfXv1Ku1u0[17]

 『立憲平和の党』

9. 2016年3月01日 21:15:37 : Oozg29Kcag : Qiiwq5NaXgQ[64]
>>5
> 【TPP】
> ・民主党…反対
> ・維新 …経済連携推進


民主党が党としてTPPに反対してるなんてことはないよ。少なくとも今のところは。
大筋合意に対する批判においても民主党は維新の党と足並みを揃えている。
ただし、維新の党のことは知らないが、民主党の党内にはTPP反対派もたしかにいるね。

――――――――――――――――――――――――

TPP協定大筋合意に対する考え方(中間報告案)

2016年1月19日
民主党経済連携調査会
維新の党経済連携調査会

民主党・維新の党経済連携調査会では、昨年10月のTPP協定交渉大筋合意を受け、大筋合意、日米並行交渉協議結果、国内関連産業への影響について、検証を進めてきた。
そのような検証を踏まえ、TPP協定を含む経済連携及びTPP協定大筋合意について、現時点で以下のように考え方を整理した。

1.TPP協定を含む経済連携に対する基本的な考え方

○民主党・維新の党は、アジア太平洋地域内外において主要な貿易パートナーとの
高いレベルの経済連携を推進し、具体的には、アジア太平洋自由貿易圏(FTAAP)の実現に向け、その道筋となっている環太平洋パートナーシップ(TPP)、日中韓FTA、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)などの枠組みを進め、地域の新しいルール作りをリードしていくと の立場。
○今回の大筋合意を受け、タイや韓国など、アジア太平洋地域の各国が参加
に向けた検討を開始したことを、上記の観点から評価する。

2.TPP協定大筋合意に対する考え方[以下略]

「TPP協定大筋合意に対する考え方(中間報告)」(2016年1月19日) ダウンロード
https://www.dpj.or.jp/download/25081.pdf

――――――――――――――――――――――――

○TPP交渉について

【NHK・岡崎記者】

 昨日ニュージランドで署名式が行われたが、民主党ではこれから党内の意見を集約していく段階であり、またいろいろな意見があることも承知しているが、民主党は政権に就く前からこの問題についてずっと議論をしてきて、当時、鉢呂吉雄さんがPT(プロジェクトチーム)の座長としてこの問題を大きく前に進めるという決断をした。今国会で審議が始まるが、さまざまな意見はあると思うが、民主党として、TPPそのものに反対する可能性があるのかどうか、まずは代表の認識を伺いたい。

【[岡田克也]代表】

 TPPについての現時点におけるわが党の考え方は、先般取りまとめを行ったところです。

 大きな枠組みとして、経済連携協定を進めるということは我々の考え方でもあります。TPPについても、交渉に参加するということは野田政権のもとで進めていた話ですし、日・EU経済連携協定や、それからRCEP(東アジア地域包括的経済連携)とか、ASEAN+3+3、こういうものが民主党政権で交渉が始まった。日・EUなども、我々が政権についた時はほとんど破綻した状態だったものを、私、外務大臣でしたが、EUともう一回掘り起こしをして、ようやく、野田政権最後の場面でもう一回交渉を再開することが合意されて、今、話し合いが行われていると思います。ですから、経済連携協定を進めることについては我々、推進する立場です。

 ただ、このTPPに関して言うと、その後全く情報開示もなされないまま、ブラックボックスの中で交渉されてきた。(重要)5品目については例外扱いするという約束も、品目によっては果たされていない部分がかなりある。やはりきちんと精査しなければならないと思っています。5品目以外の農産物についても、基本的には関税撤廃ということになっていますが、そのタイミングは品目ごとにいろいろ違うし、物によっては撤廃されていないものもあります。例えばコンニャクとか、幾つかのものは撤廃されていません。そういうことを一つ一つきちんと検証して、その上で賛否を明らかにする、決めるということになると思います。

「岡田克也代表記者会見」 (2016年2月5日)
https://www.dpj.or.jp/article/62545/%E5%B2%A1%E7%94%B0%E5%85%8B%E4%B9%9F%E4%BB%A3%E8%A1%A8%E8%A8%98%E8%80%85%E4%BC%9A%E8%A6%8B%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%96%E5%B9%B4%EF%BC%92%E6%9C%88%EF%BC%95%E6%97%A5%EF%BC%88%E9%87%91%EF%BC%89


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK202掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK202掲示板  
次へ